>HOME
立岩真也(TATEIWA Shin'ya)

On Private Property, English Version 身体×社会アーカイブ Kyoto Books[直売]一覧(Gumroad)
Facebook Twitter [2020]  tae01303@nifty.ne.jp English Korean
2020年度学校(立岩予定)2019年度 青土社との仕事
立岩が関係した博士論文
603-8047 京都市北区上賀茂本山258-21/603-8577 京都市北区等持院北町56-1立命館大学大学院先端総合学術研究科



On Private Property 『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』 『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』 『病者障害者の戦後――生政治史点描』 『不如意の身体――病障害とある社会』 『人間の条件 増補新版』 『生死の語り行い・2』 『相模原障害者殺傷事件』 『われらは愛と正義を否定する』 『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』 『生存学の企て』 『精神病院体制の終わり』 『わらじ医者の来た道』 『与えられる生死:1960年代』 『身体の現代・記録(準)』 『自閉症連続体の時代』 『造反有理――精神医療現代史へ』 『私的所有論 第2版』 『生の技法 第3版』 『生死の語り行い・1』 『差異と平等』 『家族性分業論前哨』『人間の条件』『ベーシックインカム』『税を直す』『唯の生』『流儀』『良い死』 『運動・国境』『所有と国家のゆくえ』『希望について』 『闘争と遡行』 『生存の争い』『ALS』『自由の平等』『弱くある自由へ』『私的所有論』『生の技法』

履歴  ◆写真  2010〜2019(別頁) ◇2000〜2009別頁) ◇〜1999(別頁)


立岩真也『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』表紙 青木千帆子・瀬山紀子・立岩真也・田中恵美子・土屋葉『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』表紙 立岩真也『病者障害者の戦後――生政治史点描』表紙 立岩真也『不如意の身体――病障害とある社会』表紙 立岩真也『人間の条件――そんなものない 増補新版』表紙 立岩真也『生死の語り行い・2――私の良い死を見つめる本 etc.』表紙 立岩真也・杉田俊介『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』表紙 立命館大学生存学研究センター編『生存学の企て――障老病異と共に暮らす世界へ』・表紙 横田弘・立岩真也・>臼井正樹『われらは愛と正義を否定する――脳性マヒ者 横田弘と「青い芝」』表紙 立岩真也『精神病院体制の終わり――認知症の時代に』表紙 『わらじ医者の来た道――民主的医療現代史』表紙 立岩真也『自閉症連続体の時代』表紙 立岩真也『造反有理――精神医療現代史へ』表紙 『私的所有論  第2版』表紙 『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学 第3版』表紙 立岩真也・有馬斉『生死の語り行い・1』表紙 『家族性分業論前哨』』表紙 『差異と平等――障害とケア/有償と無償』表紙 立岩真也『自由の平等』表紙 立岩真也『ALS――不動の身体と息する機械』表紙 立岩真也『希望について』表紙 立岩真也『良い死』表紙 立岩真也『唯の生』表紙 『流儀』 (Ways)表紙 生存権 『税を直す』表紙 『ベーシックインカム――分配する最小国家の可能性』表紙 『所有と国家のゆくえ』表紙 『なぜ遠くの貧しい人への義務があるのか――世界的貧困と人権』表紙『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学』 立岩真也『私的所有論』 立岩真也『弱くある自由へ』表紙 立岩真也『人間の条件――そんなものない』表紙

 
>TOP
2020/**/** 『(本3)』
2020/**/** 『(本2)』
2020/**/** 『(本1)』

◆2020/09/28 「……」
 於:立命館大学朱雀キャンパス
◆2020/09/26 「……」
 於:立命館大学朱雀キャンパス
◆2020/07/11 「……」
 於:立命館大学衣笠キャンパス・平和ミュージアム
◆2020/06/05 
 於:韓国
◆2020/04/25 「話してもらう――何がおもしろうて読むか書くか 第12回」
 『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』127
◇2020/03/-- 「――「身体の現代」計画補足・674」
 ☆
◆2020/04/01 「無駄に引かず無益に悩まないことができる」
 『社会福祉研究』137
○2020/03/14 「……」 ※延期になりました。
 於:徳島 1300〜
◆2020/03/23 「……」
 『朝日新聞』
◇2020/03/-- 「――「身体の現代」計画補足・674」
 ☆
●2020/03/09 共同通信取材
 於:京都・北山
◇2020/03/14 「Kyoto Booksの本2:『社会モデル』『リビリテーション/批判』『運動・国境』――「身体の現代」計画補足・673」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2569198200013818
◆2020/02/28 「……」
 於:京都・
◇2020/03/12 
「Kyoto Booksの本:『身体の現代・集積(準)』――「身体の現代」計画補足・672」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2567614673505504
●2020/02/26 NHK取材
 於:京都・北山
◇2020/03/-- 「ただ私はですね――「身体の現代」計画補足・671」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2564234883843483
●2020/02/25 朝日新聞取材
 於:京都・北山
○2020/02/23 「御挨拶」 ※延期になりました。
 「車いすの移動アクセシビリティ シンポジウム&ワークショップ」 1000〜 於:立命館大学朱雀キャンパス
◆2020/02/20 「2019年度をかいつまんで」
 総長ヒアリング,於:立命館大学朱雀キャンパス
◇2020/02/-- 「『生死の語り行い・2』――「身体の現代」計画補足・670」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2560486224218349
◆2020/02/15 「重訪、なにそれ?」
 重度訪問介護従業者養成研修,10:00〜12:00,於:京都市・ひとまち交流館
◇2020/02/-- 「最後は二人で連れ添って殴り込みに――「身体の現代」計画補足・669」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2560486224218349
◆2020/02/12 「実際には余っておりその処理に苦労している」
 LITALICO研究所 OPEN LAB,第8回 「生きる」を誰が決めるのか ? 生命倫理と医療・経済,於:東京・中目黒
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2559285951005043
◇2020/02/-- 「考えなくてもいくらでも――「身体の現代」計画補足・668」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2559285951005043
◆2020/02/08 「……」
 未確定 主催:日本自立生活センター(JCIL) 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館1階
◇2020/02/-- 「『道草』監督宍戸大裕さんと――「身体の現代」計画補足・667」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2559152971018341
◆2020/01/27 「……」
 於:立命館大学朱雀キャンパス
◇2020/02/-- 「今年は本を書く――「身体の現代」計画補足・666」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2557783187821986
◆2020/01/25 「身体×社会アーカイブ――何がおもしろうて読むか書くか 第11回」
 『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』126
◇2020/02/-- 「昨年回顧〜今年読まれるとよい本――「身体の現代」計画補足・665」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2556551321278506
●2020/01/14 ホワニシャン・アストギクさんと
 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館4階
◇2020/02/-- 「2020年になって・1――「身体の現代」計画補足・664」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2555988834668088
◆2020/01/01 「なぜ書いたか、なぜ新版か――『弱くある自由へ』第二版に・結」
 『現代思想』47-13(2019-10):215-231

2010〜2019(別頁) ◇2000〜2009(別頁) ◇〜1999(別頁)



  ◆TV・ラジオ等  ◆書評  ◆履歴  ◆写真  ◆言及  『現代思想』連載



立岩真也写真201708-1
写真 

UP: REV:
立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)