HOME > Tateiwa >

無駄な悲観は無駄・2

「身体の現代」計画補足・679

立岩 真也 2020
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2607646416168996

678 < / > 680

Tweet


立岩真也編『加害について』表紙   立岩真也編『与えられる生死:1960年代』表紙   立岩真也編『身体の現代・記録(準)――試作版:被差別統一戦線〜被差別共闘/楠敏雄』表紙

表紙クリックで紹介頁&HP経由で購入すると寄付されます

 講談社のサイトで連載することになった。「だいじょうぶ、あまっている・1」。こういう時だからということもあってその話から。
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/71768
 http://www.arsvi.com/ts/20200021.htm
 ツィート再掲その2

◆2020/04/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1247079772468834306
 「続き。「そこ(立岩著『ALS』)では何の解説もせず引用だけしたのだが、私はこれを読んでいささか感動してそれで引用したのだ。つまり…「人力」でもなんとかなった、なんとかした時期があったということである。なんとかなった。機械を使えばもっとずっと楽だ。なのに」→http://www.arsvi.com/ts/20130039.htm

◆2020/04/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1247671799409565696
 「新型コロナ関連頁作って(もらって)います→http://www.arsvi.com/d/id.htm 東日本大震災(2011)、7.26障害者殺傷事件(2016)、…。こんなことのたびに頁ができていくのは、なんですが、まあ仕方がない。必要なことだと思っています。「表紙」からたどれます。→http://www.arsvi.com/

◆2020/04/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1247769172496416773
 「「だいじょうぶ、あまっている・1」(草稿)→http://www.arsvi.com/ts/20200021.htm 「「だいじょうぶ」という話をしようと思います。この時期〔新型コロナウィルスでたいへんという時〕に、そんなことを、と思われるのだろうと思います。ただ私はそうは考えません。むしろ、…」これから直します。」

◆2020/04/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1248786880864215043
 「共同通信が配信した宮城良平さんの記事です→http://www.arsvi.com/ts/20200004.htm ※無駄な危機感について→別に文章を用意します。その一つ→立岩真也「だいじょうぶ、あまっている・1」→http://www.arsvi.com/ts/20200021.htm
 ▽立命館大学生存学研究所@ritsumei_arsvi
 「当研究所所長の立岩真也・先端総合学術研究科教授 http://www.arsvi.com/ts/0.htm のインタビューが「産経新聞」に掲載されました。 「「このままでは社会が持たない」という危機感は、われわれの社会に色濃く広まっている。私は無駄な危機感だと考えます。」 https://sankei.com/region/news/2004…@ShinyaTateiwa」


※生存学研究センターのフェイスブックにあるこの文章と同じものは
http://www.arsvi.com/ts/20202679.htm
にもある。


UP:2020 REV:
感染症〜新型コロナウィルス  ◇生を辿り道を探る――身体×社会アーカイブの構築  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)