HOME > BOOK


生存学の企て

――障老病異と共に暮らす世界へ――

立命館大学生存学研究センター 編 2016/03/31 生活書院

Tweet
last update: 20170102

■立命館大学生存学研究センター 編 2016/03/31 『生存学の企て――障老病異と共に暮らす世界へ』,生活書院,272p. ISBN-10: 4865000526 ISBN-13: 978-4865000528 2500+税 [amazon][kinokuniya] ※

目次文献表(別頁)/紹介・言及訂正

立命館大学生存学研究センター編『生存学の企て――障老病異と共に暮らす世界へ』・表紙
 *生活書院HPの紹介ページ(外部サイト):
  http://www.seikatsushoin.com/bk/152%20seizongakunokuwadate.html

■内容紹介

「生存学」そのエッセンスがここに! 様々な身体の状態を有する人、状態の変化を経験して生きていく人たちの生の様式・技法を知り、それと社会との関わりを解析し、人々のこれからの生き方を構想し、あるべき社会・世界を実現する手立てを示す=「生存学」の「企て」とは何か!

序章より
「□おもしろいかもしれない
 普通にこの本(以下本書)も読んでもらうためにある。けれど、なにより、自分もやったらおもしろいかも、と思ってもらえたらと思う。研究とか、ましてや「◯◯学」などと言うと大仰だが、調べたり書いたりすることはおもしろい、大切なことだ、自分もやってみたい。そう感じてくれたらうれしい。本書は「生存学」の「教科書」を作ってみたらと言われたところから始まっている。ここに様々記されていることに覚えておいてほしいこともある。ただ、もう一度繰り返すが、教えられたり諭されたりというより、むしろその「もと」を作る、それに参加しませんか。そのことをここでは述べる。[…]」


>TOP

■関連企画

【第36回 カライモ学校】『生存学の企て』刊行記念トーク:「カライモブックスで水俣と生存学をつなげてみる」
2016年5月14日(土)13:00〜15:00(12:30開場)
於:KARAIMO BOOKS http://www.karaimobooks.com/
トーク:立岩 真也(聞き手:村上 潔


>TOP

■目次

序章 …… 立岩 真也

◇おもしろいかもしれない
◇調べることがあってしまっている
◇なぜ穴があいているのか?・1
◇なぜ穴があいているのか?・2
◇楽できる、時間が稼げる、が結局考えることになる、それに助言する
◇場があること、実際、多様であること+密度があったこと
◇集めること
◇経緯について

◆第1章 生存の現代史 …… 村上 潔

◇1 患者運動の現代史
 有吉玲子『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』
◇2 障害者運動の現代史
 定藤邦子『関西障害者運動の現代史――大阪青い芝の会を中心に』
◇3 介護労働運動の現代史
 渋谷光美『家庭奉仕員・ホームヘルパーの現代史――社会福祉サービスとしての在宅介護労働の変遷』

【コラム】障害学国際セミナー――日韓から東アジアへ …… 長瀬 修

◆第2章 生存のエスノグラフィー

◇1 ままならぬ身体と文学 …… 西 成彦
 川口有美子「カフカ、『変身』に見られる家族の自立」
 田中壮泰「グレーゴルと女性たち――介護文学としての『変身』」

【コラム】生存学セミナー「目の前のアフリカ」 …… 斉藤龍一郎

◇2 名指しと名乗りの民族誌 …… 小川さやか
 石田智恵「「日系人」という生き方、日系人の生き方」
◇3 ナラティヴ・アプローチの可能性 …… 小川さやか
 高橋菜穂子・やまだようこ「児童養護施設における支援モデルの構成――施設と家庭をむすぶ職員の実践に着目して」

【コラム】自殺をめぐる常識的推論とその帰結――制度としての言語の観点から …… 藤原信行

◆第3章 生存をめぐる制度・政策 …… 渡辺克典

◇1 倫理/規範と制度
 安部彰『連帯の挨拶――ローティと希望の思想』
◇2 情報を保障する
 坂本徳仁・佐藤浩子・渡邉あい子「手話通訳事業の現状と課題――3つの自治体調査から」
◇3 生/死と政策
 櫻井悟史『死刑執行人の日本史――歴史社会学からの接近』

【コラム】あべこべの世界と障害者権利条約――排除のないインクルーシブな社会へ …… 長瀬修

◆第4章 生存をめぐる科学・技術 …… 松原洋子

◇1 ままならぬ身体からの発信技術
 堀田義太郎「重度障害者用意思伝達装置の開発・供給と政策について」
◇2 出生前検査のガバナンス
 利光惠子「新型出生前検査について考える」
◇3 原子力技術と生存
 横田陽子「戦後日本における環境放射能調査の経緯とその実像――原子力の導入・利用政策との関連で」

【コラム】アーカイヴィング …… 立岩真也

補章 …… 立岩真也

◇1 概略の続きと本と賞
  組織のこと
  「趣意書」続き
  学問か?
  「関係者」の本たち
  生存学奨励賞
◇2 両方・複数がいて考えられる
  なおりたい/そのままでいい
  語らなくてすむこと・埋没すること
  しかし取り出され・証すことを求められる
  わけを知る、ことがもたらすこと
  孤立が悪いわけではないが、そうもいかない時
◇3 穴があいているので埋める・塊を作る
  ケア場
  政策系
  理論系
  代行者に権限が行く場合
  福祉労働についても
◇4 言葉にしていくこと
  日常を言葉にする&言葉でない世界を言葉にするのは難しい、が
  一つ見つけてくること
  人と人たち
  組織・運動
  最後に例:「精神」な人たち

初出一覧
雑誌『生存学』バックナンバー
『生存学研究センター報告』バックナンバー
文献


>TOP


>TOP

■言及・紹介


◇2017/10/01 「連載・138」
 『現代思想』45-(2017-10):-
◇2017/01/01 「日常を言葉にするのは難しい――「身体の現代」計画補足・290」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1826747890925523
 ……
◇2016/08/21 「遠離・遭遇――「身体の現代」計画補足・194」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1765240790409567
◇2016/08/19 「『家庭奉仕員・ホームヘルパーの現代史』他――「身体の現代」計画補足・193」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1764797817120531
◇2016/08/17 「『しかし、誰が、どのように、分配してきたのか』――「身体の現代」計画補足・192」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1763588083908171
◇2016/08/13 「橋口昌治と小林勇人は:理論系2――「身体の現代」計画補足・190」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1762111750722471
◇2016/08/11 「ベーシックインカム:理論系1――「身体の現代」計画補足・189」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1761631924103787
◇2016/08/09 「公的扶助生活保護:政策系2」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/
◇2016/08/03 「障害基礎年金:政策系1――「身体の現代」計画補足・187」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1758666027733710
◇2016/07/30 「一つひとつの機器・技術がどのように、誰に(例えば胃ろう):ケア場・6――「身体の現代」計画補足・186」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1757379161195730
◇2016/07/28 「所謂医療的ケアを必要とする子:ケア場・5――「身体の現代」計画補足・185」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1755723524694627
◇2016/07/26 「訪問看護ステーション/自立生活センター:ケア場・4――「身体の現代」計画補足・184」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1754779374789042
◇2016/07/24 「重度訪問介護事業+事業者たち:ケア場・3――「身体の現代」計画補足・183」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1753867068213606
◇2016/07/22 「穴があいているので埋める・塊を作る→ケア場・2――「身体の現代」計画補足・182」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1753140931619553
◇2016/07/20 「ケア場:『こんな夜更けにバナナかよ』…――「身体の現代」計画補足・181」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1752196158380697
◇2016/07/18 「差別禁止がうまく行かなくなる時/杉原務――「身体の現代」計画補足・180」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1751401501793496
◇2016/07/16 「多文化主義など言うだけならいくらでも言える(西川長夫)――「身体の現代」計画補足・179」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1750291921904454
◇2016/07/14 「天畠大輔『声に出せないあ・か・さ・た・な』――「身体の現代」計画補足・178」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1750203645246615
◇2016/07/12 「飯田奈美子:コミュニティ通訳・佐藤=ロスペアグ・奈々:翻訳学――「身体の現代」計画補足・177」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1749473018653011
◇2016/07/10 「視覚障害学生支援技法他:青木慎太朗/韓星民――「身体の現代」計画補足・176」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1748062698794043
◇2016/07/07 「孤立が悪いわけではないが、そうもいかない時:片山知哉――「身体の現代」計画補足・175」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1746806398919673
◇2016/07/05 「藤原信行/田中慶子――「身体の現代」計画補足・174」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1745509885715991
◇2016/07/03 「櫻井悟史/大谷通高――「身体の現代」計画補足・173」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1745071302426516
◇2016/06/30 「イム・ドクヨン「韓国におけるホームレス歴史研究」――「身体の現代」計画補足・172]」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1744103679189945
◇2016/06/28 「認めさせねばならない、か:複合性局所疼痛症候群(CRPS)・大野真由子――「身体の現代」計画補足・171」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1743244182609228
◇2016/06/23 「語らなくてすむこと・埋没すること――「身体の現代」計画補足・170」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1741783752755271
◇2016/06/21 「なおりたい/そのままでいい――「身体の現代」計画補足・169」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1740727169527596
◇2016/06/19 「入試説明会もあり「関係者」の本たち――「身体の現代」計画補足・168」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1740339256233054
◇2016/06/17 「入試説明会もあり研究見本紹介続行――「身体の現代」計画補足・167」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1739254979674815

 ……

◇立岩 真也 2016/07/01 「生存学の企て――障老病異と共に暮らす世界へ」
 立命館大学人間科学研究所HP「人間科学のフロント」

 「『生存学の企み――障老病異と共に暮らす世界へ』
 今度、3月31日付で、『生存学の企み――障老病異と共に暮らす世界へ』(立命館大学生存学研究センター編、生活書院、2500円+税)という本が出た。「生存の現代史」、「生存のエスノグラフィー」、「生存をめぐる制度・政策」、「生存をめぐる科学・技術」という4つの章に、大学院生や大学院生だった人たちが書いた文章を13個(かなり長く)引用・紹介していくというスタイルのもので、当初は、学部生にも読めるような「テキスト」のようなものをという話もあったのだが、このようなスタイルを選んだ時点で、それはほぼ無理だと思ったし、実際集まってきた原稿を読んでみても無理だと思った。それで、「序章」(これは当初から書くことが決まっていた)と「補章」(これは当初案にはなかった)を書いた。誰に向けて書いたか。大きくは、これから研究をしたいかもしれないと思っている人に向けて書いた。補章では、具体的に私が関わってきた人たちがどんなことをしていて、それにどのように関わってきたか、関わっているか、書いてみた。もう一つ小さくは、もう私が主に関係した人たちでもう博士論文を書いた人だけでも50人に近くなっていて、互いに知ったらよいことがあるのに、互いに知らないという事態も起こってしまっている。それではもったいないと、とくに入学してきた人に読んでもらうために書いた。ややこしい部分もあるが、全体として、研究することはある、研究できてしまうことをわかってもらえるようになっていると思う。これは、万人に対して、ではないかもしれないが、お買い得の本である。買ってください。」

◇某夜気 @bouyaki|2016.05.12 23:00
 「立命館大学生存学研究センター『生存学の企て 障老病異と共に暮らす世界へ』(生活書院、2016)を読んだ。生存学的に読む(?)とこの本はこう読めるというのと、生存学はかく歩んだというのがわかる。膨大な蓄積のある生存学のウェブサイトが本になるとまずはこうなる。蓄積こそは力なんだなー。」
 https://twitter.com/bouyaki/status/730759452647792640

◇立岩 真也 2016/05/05 「なぜ穴があいているのか?・1:『生存学の企て』序章3――「身体の現代」計画補足・151」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1723174804616166

◇人文書院 @jimbunshoin 2016/04/26 https://twitter.com/jimbunshoin/status/724857993737703424
 「京都西陣カライモ学校・『生存学の企て』(生活書院)刊行記念トーク「カライモブックスで水俣と生存学をつなげてみる」(5/14)/話し手:立岩真也、聞き手:村上潔/参加費500円 http://karaimo.exblog.jp/25531951/

◇立岩 真也 2016/04/13 「調べることがあってしまっている:『生存学の企て』序章2――「身体の現代」計画補足・142」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1714230732177240

◇立岩 真也 2016/04/09 「おもしろいかもしれない:『生存学の企て』序章1――「身体の現代」計画補足・140」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1712769352323378

◇天田 城介 @josukeamada(2016年4月2日23:32) https://twitter.com/josukeamada/status/716272135841259520
 「【お礼】立命館大学生存学研究センター編『生存学の企て――障老病異と共に暮らす世界へ』(生活書院、2015年8月)をご恵贈いただく。「障老病異」について考えることはいかほど面白く大切で、ならば私も思ってやってみたいと思うことへ誘う本。
http://www.amazon.co.jp/dp/4865000526/

◇atushi nojima @nojimaamijion(2016年4月2日12:46)
読みにくいけど生存学の企てっていう本を買って、ゆっくり読もうっと
http://twitter.com/nojimaamijion/status/716109487279513600

◇takahashi atsushi @seikatsushoin(2016年3月30日17:26)
【新刊A】雑誌は終刊ですが。プロジェクトは続きます。この『生存学の企て』は新しい仲間をそのプロジェクトにいざなうものです。http://www.seikatsushoin.com/bk/152%20seizongakunokuwadate.html
https://twitter.com/seikatsushoin/status/715092782424072192

◇櫻井悟史 @yan19821028(2016年3月25日14:03)
『生存学の企て』、拙著『死刑執行人の日本史』の一部も再掲していただいております。
https://twitter.com/yan19821028/status/713229768599076864


>TOP

■訂正

◇p.188 l.6-7:小門[2015]は先端研の博士論文ではない。
◇p.189 l.12:天田城介・村上潔・北村健太郎編 → 天田城介・村上潔・山本崇記編
◇p.206 l.3:辻正宏 → 辻義宏
◇p.231「初出一覧」:第1章の有吉[2013]・定藤[2011]の書誌情報の下に、渋谷[2014]の書誌情報を追加。
◇『……キーワード辞典』→『……キーワード集』


UP: 20160330 REV: 20160401, 02, 03, 04, 10, 21, 0503, 06, 12, 14, 0617
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK  ◇病者障害者運動史研究 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)