HOME >

学会報告・講演等

立岩 真也



 以下はリストから文章でないもの(の一部)を分けたファイルです。
 別掲:TV・ラジオでのコメント等 集中講義(非常勤講師)

  *更新中止

 〇2003年 〇2002年 〇2001年
 〇2000年 〇1999年 〇1998年
 〇1997年 〇1996年 〇1995年
 〇1994年 〇1993年 〇1992年
 〇1991年 〇1990年 〇1980年代

 
 ●2003年 これからについては別掲

◆2003/07/12「どのように「改革」に対するか」
      於:東京
◆2003/07/05「世界の少し違った仕組み」
      MR研究会第11期後期第3回公開フォーラム
◆2003/06/07「現われることの倫理」
      東京大学21世紀COE「死生学の構築」ンポジウム「死生観と応用倫理」
      第1部「いのちの始まりと死生観」 於:東京大学・本郷 COE
      http://www.l.u-tokyo.ac.jp/shiseigaku
◆2003/06/02「(セン先生に)」
      立命館大学大学院先端総合学術研究科開設記念国際シンポジウム
      「21世紀の公共性に向けて――セン理論の理論的・実践的展開
      http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/0602.htm
◆2003/05/24「(基調提言+)」
      第3回にいがた自立生活研究会シンポジウム「障害学は何を主張するのか」
◆2003/03/08,10「(質問とコメント)」
      公共哲学京都フォーラム
◆2003/01/24「(コメント)」
      「ナビゲーション」NHK総合(東海北陸地域)19:30-
◆2003/01/15「(証言)」
      裁判所

 
 ●2002年(73)

◆2002/12/26「ないにこしたことはない、か?・1」
      障害認識研究会 於:東京
◆2002/12/22「生存の争い――医療の現代史のために」
      京都生命倫理研究会 於:キャンパスプラザ京都
      http://philosophy.cs.kyoto-wu.ac.jp/
◆2002/12/12「(講演)」
      大阪府高等学校社会科(地歴・公民)研究会 於:アウィーナ大阪
◆2002/12/11「(コメント)」
      後藤玲子講演会 於:立命館大学
◆2002/11/29「質問とメモ」
      第6回コアエシックス研究会 報告:ドゥルシラ・コーネル(Cornell, Drucilla)
◆2002/11/28「(講演)」
      平成14年度人権啓発指導者養成研修会(西日本会場)
      於:京都 11:15〜12:40
◆2002/09/28「知るべきこと考えてよいこと」
      第10回日本介護福祉学会大会・シンポジウム 於:長崎
◆2002/09/07「公共という設定・公私という構図――どのように茫漠たる議論から抜けるか」
      関西公共政策研究会 於:京都大学
◆2002/07/13「即席的研究製造方法即解」(仮題)
      障害学研究会関西部会
◆2002/07/12「分配的正義について――問うことと残されるもの」
      公共研究会 於:立命館大学修学館2F第1共同研究会室
      (事務局・立命館大学人文科学研究所)→報告の記録
◆2002/07/01「(「自立生活運動」について)」
      於:東京大学
◆2002/06/17「(報告)」
      (NPO)共同連シンポジウム 於:参議院会館会議室
◆2002/06/09(コメント)
      日本公共政策学会2002年度大会 於:関西大学
      http://wwwsoc.nii.ac.jp/ppsaj/
◆2002/06/02「じつはいまも、未耕の沃野、かもしれない」
      関東社会学会 「ケアの社会学」部会 於:法政大学多摩キャンパス
◆2002/03/30「コメント」
      社会政策研究者ネットワーク研究会 書評セッション「臨床社会学の問題提起を問う」
◆2002/03/10 コメント
      国立社会保障・人口問題研究所「福祉国家と規範理論」コンファレンス

 
 ●2001年

◆2001/12/21(報告)
      第23回国際学生シンポジウム運営委員会 分科会F
      http://www13.big.or.jp/~sympo/
◆2001/11/27「弱くある自由へ(与えられた仮題)」(講演)
      長野県総合教育センター教養研修「現代をいきる哲学」講座 於:塩尻市
      http://www.edu-ctr.pref.nagano.jp/index.htm
◆2001/11/14「自己決定論はどれだけの広がりを持つ倫理か」(与えられた題)
      市場文明と倫理研究会
◆2001/10/31「こうもあれることのりくつをいう――という社会学の計画」
      第14回KNSネットワーク研究会 於:東北大学大学院
◆2001/10/30〜11/02 集中講義
      東北大学大学院
◆2001/10/23「故・高橋修氏ととりまく障害者運動の歴史」
      自立生活センター・立川 研修会
◆2001/10/20「弱くあることの自由」(与えられた題)
      ケアする人のケア研究集会,於:国立オリンピック記念青少年総合センター
◆2001/10/09 講義
      大分医科大学医学部看護学科大学院
◆2001/08/04「池田清彦・金森修『遺伝子改造社会あなたはどうする』について」
      国際高等研究所プロジェクト「臨床哲学の可能性」研究会 於:京阪奈・国際高等研究所
      cf.(財)国際高等研究所
      http://www.iias.or.jp/home.html
◆2001/06/07「(男性助産婦?のことを巡って)」
      男性助助産婦導入について考える会 於:参議院会館第5会議室
◆2001/06/01「自由の平等」(報告) 国立社会保障・人口問題研究所
      「社会保障の理念と構造」&「厚生経済学の新パラダイム」プロジェクト研究会
◆2001/05/13「パターナリズムについて」
      日本法社会学会大会シンポジウム
      報告要旨・関連文書
◆2001/04/26「青い芝の会が社会に投げかけたもの」
      日本脳性マヒ者協会「青い芝の会」神奈川県連合会
◆2001/03/05(未定)
      (財)政策科学研究所研究会
      http://www.ips.or.jp/index.html
◆2001/02/20〜22集中講義
      九州大学大学院法学研究科
◆2001/02/05「障害者自身によるニ−ズ評価とケアマネジメント」(依頼された題)
      平成12年度難病研修会(徳島県保健福祉部健康増進課)
◆2001/01/27「ないにこしたことはない、か?」(仮題)
      障害学研究会関東部会第13回研究会

 
 ●2000

◆2000/12/25〜27 集中講義
      三重大学人文学部 生命倫理特論III
◆2000/12/19〜22 集中講義
      金沢大学大学院教育学研究科
◆2000/12/15「少子・高齢化をどう見るか」,松本市女性センター講座       「女性と福祉――生活のなかから見えてくるもの」第5回
◆2000/12/02「障害者が地域で生活していくために――「市町村障害者生活支援事業」って、なに?」
      於:飯田市
◆2000/11/22講義
      大分医科大学大学院・基礎看護学演習
◆2000/10/21「普通に暮らす――利用者中心の福祉とは」
      自立生活支援センター・新潟 講演会
◆2000/10/14「(おもに『私的所有論』第9章について)」
      リプロダクティブエシックス研究会 於:新宿
◆2000/10/05「医療社会学の基本問題」(依頼された題)
      淑徳大学大学院 現代社会学特講――現代社会学の最前線
      関連資料
◆2000/09/27〜29 集中講義
      お茶の水女子大学大学院人文科学研究科 社会意識論演習
◆2000/07/15杉野 昭博「今『障害』をどうとらえるか?――研究・政策・運動の動向の中で」に対するコメント
      SPSN研究会 於:東大本郷
◆2000/07/06「強いことによる死 ――「安楽死」について」
      長野大学
◆2000/07/02「障害者地域生活支援の現状と課題」(助言者として)
      日本社会事業学会社会福祉学会・第39回研究大会
      http://sienjigyo.tripod.co.jp/h-syaji.html
◆2000/05/14「規範論的接近の射程」       日本地域社会学会大会シンポジウム 於:関東学院大学
      関連資料
◆2000/04/18「(『私的所有論』について)」
      SOSHIREN
◆2000/03/08「試行的事業を実施して」(パネルディスカッション・コーディネーター)
      東京都障害者介護等支援専門員養成研修 於:東京都社会福祉保健医療研修センター
◆2000/02/25「生命倫理とソーシャルワーク」
      第50回医療ソーシャルワーカー(初任者)講習会(主催:厚生省・日本医療社会事業協会)
◆2000/02/04「少子・高齢社会はよい社会・他」
      松本青年会議所主催「今を生きる、豊かな福祉社会実現のために」
      http://www.aie.ne.jp/JCmnet/index.htm
      於:M−WING(松本市中央公民館)6F 19:00〜

 
 ●1999年

◆1999/12/27講義(1.5時間×2)
      愛知教育大学(非常勤講師) 一般教育科目「人間と性」
◆1999/12/18「「出生前診断」について考えてみる」
      優生思想を問うネットワーク99年度連続講座 第6回
      当日配付資料 於:大阪
◆1999/12/07「しょうがいを持つ人々の自立生活・自己決定と選択の福祉とは」(与えられた題)
      フォーラム99 主催:レスパイト試行事業検討委員会・(社福)ライン工房
      資料
      於:熊本県立劇場
◆1999/12/05「この街が好き〜自立生活奮闘中〜」(コーディネーター)
      障害者週間のシンポジウム 橋本和子氏他 於:松本市
◆1999/11/12講義(1.5時間)
      千葉大学
◆1999/10/30「死と自己決定」
      現代社会と人間研究会 於:大阪府立大学
◆1999/10/29「弱いことの方へ」
      立命館大学社会学研究会 於:立命館大学
◆1999/10/23「分配について最初から考えること」,日本女子大学社会福祉学会定例研究会
      於:日本女子大学西生田キャンパス生涯学習センター 1330〜1630
◆1999/10/07「障害者の自立生活の現状と課題」(与えられた題)
      於:長野市
◆1999/09/29「何が死であると私たちは思っているのだろうか?」
      津田塾大学ウェルネス・センター第3回公開講座『いのち』
      配付資料
◆1999/09/20〜22集中講義
      お茶の水女子大学大学院
◆1999/09/09「障害者の自立生活の現状と課題」(与えられた題)
      '99地域リハビリテーション研究集会(南信地区) 於:飯田人形劇場
◆1999/08/25「遺伝子の技術と社会」
      総合研究大学院大学・湘南レクチャー'99「社会の中の科学」
      http://koryu.soken.ac.jp/home/syonan/syounan99.html
      400字の概要
◆1999/08/11「危険な言葉たちについて――ケア・QOL・その他」(仮題)
      国際高等研究所プロジェクト「臨床哲学の可能性」研究会 於:京阪奈・国際高等研究所
      cf.(財)国際高等研究所
      http://www.iias.or.jp/home.html
◆1999/08/02「(パネル・ディスカッション)」
      全日本育成会「本人活動支援者セミナー」 於:札幌市
      資料集原稿
      (実際にお話ししたことはだいぶ違うことです)
◆1999/07/31「障がいを持つ人の介助保障と介護保険」(講演)
      '99福祉セミナー「障がいを持つ人の介助保障と介護保険」 於:福島県船引町
      主催:障がい者自立生活支援センター<福祉のまちづくりの会>
◆1999/07/**(乙武洋匡『五体不満足』に関するコメント)
      『Los Angels Times』
◆1999/06/20(男女産み分けについてのコメント)
      『AERA』
◆1999/05/30(取材を受け発言として掲載)
      塩倉裕「探検キーワード・命」『朝日新聞』1999-05-30
◆1999/05/28「社会福祉(のまわり)に起こっていること」(講演)
      信州大学附属病院看護婦研修会 配付資料の一部
◆1999/05/22「(シンポジウム:「自己決定」を考える―ソーシャルワーカーの実践から)」
      第47回日本医療社会事業全国大会・第19回日本医療社会事業学会
      抄録集・原稿
◆1999/03/27「介護保険で2000年以降障害者の生活はどう変わるか」(与えられた題)
      (講演)自立生活センター・立川 自立生活セミナー
      配付資料
      セミナーの記録(若干の誤記等あり)
      http://www2u.biglobe.ne.jp/~cilt/kaigo.html
◆1999/03/06「所有することの手前=向こうへ――しごく単純な悦びのために」
      21世紀への自動車社会を考える会'99 Forum 於:横浜
◆1999/02/09「(ダイレクト・ペイメントについて)」(発言と司会)
      「どうなる介護保険と障害者?――カナダ・トロントのセルフマネジドケアに学ぶ」
◆1999/02/08(生体肝移植についてのコメント)
      『信濃毎日新聞』1999-02-08 p.3
◆1999/01/ 集中講義:社会学特講II
      筑波大学第一学群
◆1999/01/17「障害学・運動と研究」(与えられた題)
      東京都障害者福祉会館福祉講座98年度「障害学へのお誘い」

 
 ●1998年

◆1998/11/23「いらないものがあってしまう」
      日本社会学会シンポジウム「医療・福祉のパラダイム転換と社会学」
◆1998/11/21「コメント」
      現代社会と人間研究会 テーマ:看護教育 於:大阪府立大学
◆1998/11/17「『私的所有論』について」
      於:東京都立大学
◆1998/11/17「メモ・2[案・ver.1]」
      東京都障害者ケア・サービス体制整備検討委員会
◆1998/11/14「(生命倫理について)」(シンポジウム)
      文理シナジー学会シンポジウム 於:東海大学(代々木)
      発言内容
◆1998/11/03「いまあらわれてきてしまっていること」(報告)
      英語版(翻訳:雨宮由紀枝)
      自立生活国際フォーラム 分科会2・当事者提供サービスとコミュニティケア
◆1998/10/31「闘争と遡行」
      STS Network Japan シンポジウム「医療問題は科学論で語れるか」於:京大
◆1998/10/24「性の「主体」/性の<主体>」(講演&シンポジウム)
      第35回日本=性研究会議「性の主体性」 於:東京・品川 コクヨホール
      要旨「性の「主体」/性の<主体>」(09/30送付)/配付資料
◆1998/10/17「公的介護保険と障害者」
      障害福祉研究交流会 於:明治学院大学
◆1998/10/16「『私的所有論』について」
      社会思想史学会第23回大会インフォーマル・セッション
      「<私的所有>のポリティクス」 於:埼玉大学
◆1998/09/27「大切で危ないQOL」
      第3回21世紀医学フォーラム――QOLを考える 於:京都大学
◆1998/09/ 集中講義:現代社会論
      お茶の水女子大学教育学部
◆1998/09/05「調査→提言」(報告)
      第4回「施設と人権」シンポジウム&全国交流集会 於:戸山サンライズ
◆1998/07/23「交通について考えてみる――厚生社会学の試運転」(報告)
      21世紀の自動車社会を考える会
◆1998/07/13「こうしたらよいとおもいます」(意見)
      第3回東京都障害者ケア・サービス体制整備検討委員会
◆1998/06/14「退屈で冷たい福祉国家について」
      関東社会学会シンポジウム「正義・公共性・市民権――福祉国家のゆくえ」
      抄録集原稿
◆1998/06/05「脳死と子ども」
      小児神経学会大会シンポジウム
      抄録集原稿
◆1998/05/31「近代/脱近代という正しさ/危うさ」
      日本保健医療社会学会シンポジウム「医療における近代と脱近代」
      抄録集原稿
◆1998/05/30「難病患者の自己決定の意味・介護人派遣制度の可能性」(講演)
      第3回日本ALS協会山梨県支部総会
◆1998/05/23「自薦登録ヘルパー制度について」(報告)
      自立支援センターちくま
◆1998/05/09「私の死」
      日本学術振興会『井口記念人間科学振興基金』第29回セミナー
      抄録集原稿
      資料・1
      資料・2
◆1998/03/23「『私的所有論』について」(報告)
      フェミニズム研究会199X3月研究会
◆1998/03/21「コメント」
      遺伝子医療を考える市民の会議
      コメントのためのメモ他
◆1998/02/22「利用者からみる福祉専門職」(与えられた題)
      21世紀の福祉専門職を考える会 設立1周年記念 第1回公開討論会
      連続テーマ:保健・医療の動向と福祉専門職のありかたを考える
      於:上智大学 配布資料
◆1998/02/21「遺伝子治療の現状を離れて少し考えてみる」
      遺伝子医療を考える市民の会議・専門家パネル2 於:大阪科学技術センター
      当日配布した資料のもとになったファイル(に若干の追加)
◆1998/02/03「研修の成果と日本の障害者運動の展望」(パネルディスカッション)
      ヒューマンケア協会・日本財団主催講演会
      「英国コミュニティケアと日本の障害者――ケアガイドラインのあり方」
      http://www.nippon-foundation.or.jp/wn/what_n/n-careguide.html
◆1998/01/31「山森亮氏の『私的所有論』書評に対するリプライ」
      社会政策研究者ネットワーク(SPSN)研究会 於:東大・本郷
◆1998/01/10「『私的所有論』について」(報告)
      於:岩波書店

 
 ●1997年

◆1997/12/13「『私的所有論』について」(報告)
      バイオエシックスを考える学生の会 於:東京大学医学部図書館
◆1997/11/29「障害者の自立生活」(講演)
      上田地域障害者生活支援センター開所記念講演会
◆1997/11/21「聞きたいことをいくつか」
      『日米障害者リーダーシンポジウム資料集』 12枚
◆1997/11/08「彎曲する空間――医療に介入する社会学・序説2」
      日本社会学会第70回大会 於:千葉大学
      「報告要旨」
      当日配付した資料
◆1997/11/01「少子・高齢化社会はよい社会」(講演)
      信州大学医療技術短期大学部公開講座
      受講者用資料集中の文章
◆1997/10/25「専門性がなんのやくに立つのか?」(講演)
      第22回北信越医療ソーシャルワーカー研究会・講演
      『抄録集』に書いた文章もありますが
      当日配布した文書の方がしゃべった内容に近いです
◆1997/06/07「ピア・カウンセラーという資格があってよいとしたら,それはどうしてか」
      全国自立生活センター協議会・協議員総会 シンポジウム
      「報告要旨」,『全国自立生活センター協議会協議員総会資料集』
◆1997/02/ 集中講義:福祉と人権
      富山大学文学部
◆1997/02/22「市町村障害者生活支援事業について」
      全国自立生活センター協議会・所長セミナー シンポジウム
      「当事者主体のサービス提供――市町村障害者生活支援事業の活用」
      愛知県豊田市
      →「「市町村障害者生活支援事業」を請け負う」
      『ノーマライゼーション研究年報』1997に掲載
◆1997/01/16「NPOについて」(講演)
      松本ゾンタクラブ

 
 ●1996年

◆1996/12/21
 シンポジウムにシンポジストとして
   自立生活研究会 東京
◆1996/11/30
 「NPO・NGOはなにをするか」
   社会政策研究者ネットワーク(SPSN)研究会
◆1996/11/24
 「権利を擁護するNPO」
   日本社会学会第69回大会 1996年11月 於:琉球大学
   要旨集原稿当日配付した文章
◆1996/10/**
 「出生前診断は優生思想か」
   日本生命倫理学会大会 1996年10月
   要旨集原稿当日配付した文章
◆1996/10/**
 「障害者の住まい方に関する研究 第3報」
   日本社会福祉学会第44回全国大会 1996年10月 於:同朋大学
   要旨集原稿
◆1996/08/17
 「「医療」に何をさせるか」
   信州大学医療技術短期大学部公開講座 1996年8月17日
   受講用資料集中の文章
◆1996/05/25
 「私が決め,社会が支える,のを当事者が支える」
   家族問題研究会大会シンポジウム「ケアと家族――自立と自己実現を求めて」
   1996年5月25日 於:明治学院大学
   配付原稿
   配付原稿・1行37字
◆1996/03/30
 テーマセッション「女性と障害者の対立図式を超えて」コメンテイター
   日本解放社会学会第12回大会 1996年3月30日 於:天理大学
    要旨?

 
 ●1995年

◆1995/11/**
 「脳性まひ者の住まい方に関する研究 その2――身体障害者療育施設とグルー
  プホーム入居者の生活の質と満足度」(〇林裕信・赤塚光子・佐々木葉子・田中
  晃・三ツ木任一・立岩真也 〇=speaker)
    日本社会福祉学会第43回全国大会 1995年11月 於:淑徳大学
◆1995/11/**
 「だれがケアを語っているのか」(講演)
   RSW研究会 1995年11月
   会報に掲載された文章報告のために用意した私的メモ
◆1995/06/26
 「『生の技法』とその後」
   第14回「障害をもつ市民の生涯学習研究会」 於:国分寺市本多公民館

 
 ●1994年

◆1994/11/05
 「「自立生活センター」は非営利民間組織(NPO)の一つのあり方を提示する」
   日本社会学会第67回大会 1994年11月 於:同志社大学
   要旨集原稿配布原稿 ◆1994/10/29
 「私的所有について」
   現代倫理学研究会 於:専修大学
   配付原稿
◆1994/10/**
 「女性の自己決定権とはどのような権利か」
   第6回日本生命倫理学会年次大会 1994年10月 於:早稲田大学
   要旨集原稿配布原稿
◆1994/06/10
 テーマ部会「生命の再生産――リプロダクションの社会学」コメンテイター
   関東社会学会第67回大会 1995年6月10日 於:駒沢大学
◆1994/03/**
 「差別しないことについて」
   日本解放社会学会第10回大会テーマ部会報告 1994年3月 於:静岡県立大学
   配付原稿

 
 ●1993年

◆1993/10/10
 「家族そして性別分業という境界 ―誰が不当な利益を利益を得ているのか―」
   日本社会学会第66回大会 於:東洋大学
   要旨集原稿配布原稿◆1993/06/13
 「誰が性別分業から利益を得ているか」
   関東社会学会第41回大会報告 於:立正大学
   要旨集原稿配布原稿
◆1993/03/06
 「おんなとおとこ,そして障害者運動 PARTII」(パネル・ディスカッション)
   ノーマライゼーション研究会 於:大阪府同和地区総合福祉センター

 
 ●1992年


 
 ●1991年

◆1991/11/**
 「家族・優生学・生殖技術」
   日本社会学会第64回大会 1991年11月 於:筑波大学
   配付原稿

 
 ●1990年

◆1990/11/**
 「愛について ―近代家族論へ― 」
   日本社会学会第63回大会 1990年11月 於:京都大学

 
 ●1980年代

◆1989/10/22
 「生命工学への社会学的視座」
   日本社会学会第62回大会 於:早稲田大学
   要旨集原稿配布原稿
◆1987/10/**
 「身体障害者の自立生活をめぐって ―介助の問題を中心に― 」
   日本社会学会第60回大会 1987年10月 於:日本大学
   要旨集原稿配布原稿
◆1985/11/**
 「個人への「帰属」について」
   日本社会学会第58回大会 1985年11月 於:横浜市立大学

REV: 20161030
TOP HOME (http://www.arsvi.com)