HOME

動かなかったものを動かす

「筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト」
障害学会第17回大会・2020・オンラインシンボジウム

立岩 真也 メモ

Tweet


■移動しました。こちらをご覧ください。→障害学会大会オンラインシンボジウム
 ※シンボジウムのために作った資料があります。

「動かなかったものを動かす――「筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト」」【全記録】障害学会第17回大会・2020・オンラインシンボジウム


 ……以下は以前作ったメモです。こちらをご覧ください。→障害学会大会オンラインシンボジウム


■関連頁等

こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす
 http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019年9月19日(土)13:30〜16:30 日取りは確定・時間は未確定
◆オンラインで行ないます。
◆障害学会会員に限るとか、入場者制限しないつもりです。お金を払わないと入れないということはありません。
◆会員の方はふるって参加費をくださいませ。3000円。
 http://www.arsvi.com/ds/jsds2020.htm#a
◆非会員も同じところから同じ額を払うことができます。
 http://www.arsvi.com/ds/jsds2020.htm#a
 学会入会歓迎です。大会までの間に入会手続きされた方、参加費納入歓迎ですが、義務ではありません。
 →http://jsds-org.sakura.ne.jp/category/入会方法
◆内容:以下の「経緯」を読んでいただければだいたいわかってもらえるかと思います。

■関連する聞き手(立岩真也)の文章等

立岩 真也 2020/12/** 「難病」,天田城介・樫田美雄編『社会学――医療・看護・介護・リハビリテーションを学ぶ人たちへ』(仮題),ミネルヴァ書房
 ※2020/09/09に書きあげました。ご覧ください。
◆立岩 真也 2020/07/20 「無駄に引かず無益に悩まないことができる――新書のための連載・11」,『eS』019


■当日・次第

 関係者に話をうかがっていきます。

◇発端:古込和宏(1972/04/26〜2019/04/23)
 →関係者に打診中 +井上武史(メインストリーム協会)・高橋慎一(日本自立生活センター)・+…?

◇京都・西宮で
 →+大藪・岡山祐美(日本自立生活センター)・藤原勝也(メインストリーム協会)・+…?


◇全国で
 +秋田から加藤与一さん?・+…?
 cf.https://www.facebook.com/profile.php?id=100047913311480

◇COVID-19、もあって、このかん起こってきて行なってきたこと
 渡邉琢小泉浩子(日本自立生活センター)

◇字を書く人たちはなにをする?〜質疑応答
 岡本晃明(京都新聞編集委員)・渡辺一史・+…?


■経緯(↓)

◆2020/08/14 13:18 理事会МLにメール
◆2020/08/14 plhnМLにメール
◆2020/08/14 17:16 会員(全員)宛にメール
◆2020/08/25 打ち合わせ
◆2020/08/28 plhnМLにメール
◆2020/09/09 plhnМLにメール

■2020/08/14 13:18 理事会МLにメール: [jsdsunei2019-2021:290] シンボジウム的なもののこと …【01】

〔障害学会理事会の〕皆様

 大会でのシンボジウム的なものなにするか、ずっと考えていたのですが、さっき思いつきました。
 COVID-19の関係でというのはずっと思ってはいたのですが、それで障害者がこれだけ困ってます的な話をしても(されても)、そうはおもしろくない気がします。
 そこで私もすこし関わっている
http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm
の関係で、と思います。で、私が聞き手ということにさせてもらい、
・この企画のこと、そこへの研究の関わり、研究者の参加について
(いまは会員では、深田さん、石島さん、前田さんに関わってもらっています〜他に会員&私の勤め先の院生・客員研究員がそこそこの数います)
そして
・学会理事会も声明だした(そのままになっている〜というかされている)2019年のNHKの番組のこと
http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm
・先月報道のあった2019年の京都でのALSの人の嘱託殺人事件のこと
http://www.arsvi.com/d/et-2020k.htm
で上記筋ジス企画に関わっている京都のJCILが質問状出したり、記者会見やったりしています。もちろんこれらと、COVID-19(具体的には旧国立療養所での面会制限…)、トリアージ…は関わっています。
 それで、JCILの大藪さん(筋ジス)、岡山さん(ミオパチー)、メインストリーム協会の藤原さん(筋ジス)…といった方々、加えるとこの辺の取材をやってきた京都新聞社の岡本さんとか。JCILの渡邉琢さんもありか。人増えても、薄謝が人数分増えるだけなんで、人数多めがよいかもです。
 私にとってはちょっとうちわかんありすぎなんですが、それは私自身がある程度のことを知っているということでもあるので、聞き手になって話をしていただくにはよいのかなと思います。
 タイトルは「〈筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト〉のなんとか」といったものよりは広くとりたいと思います。

 手話通訳いれて字幕つけます。
 基本、会員でなくても、誰でも入れるようにし、可能な限り多くの参加者が参加できるようにという線で。入院している人も見てほしいです。その場合非会員からお金いただくの難しいので、無料にする。他方、会員からはいただく、とくに研究費使える人はよろしくお願いいたします、てきな感じでお金をいただく。
 会員から、&一般報告(例年の檀上報告+ポスター報告)の報告者(現在33名申し込み)からいくらいただくか(参加費より高くとることを考えます)、先日深田さんから送っていただいた会計書類は拝見して検討します。報告のHPへのアップ、当日のオンライン運営、情報保障、シンボジウム(的なもの)で話していただく非会員への謝金にに支出することになると思います。
 あと考えて決める必要あるのは、※一般報告の運営の仕方、情報保障の仕方です。

 異論なくば、こんな感じで。種々、とくに※について、お知恵拝借できればありがたく存じます。

立岩真也
http://www.arsvi.com/ts/0.htm
新刊
http://www.arsvi.com/ts/2021b1.htm
京都での事件
http://www.arsvi.com/d/et-2020k.htm
コロナ
http://www.arsvi.com/d/id.htm


■2020/08/14 plhnМLにメール

障害学会という小さい学会がありまして私がいまその会長&
今年の大会の大会長というものに任じられております。今年の大会はオンラインで9月19日(土)にあります
http://www.arsvi.com/ds/jsds2020.htm

そこでのシンポジウム的なもの(〜と一般報告で今回の大会は構成します)、
もう1月というのになかなか決められなかったのですが、本日思いついて
以下のメールを学会理事会のМLに送ったところです。この線で開催されると思います。
お名前出させていただいた方々、そのへんの御都合はいかがでしょう?
録画で対応という手もありますし人材は多数このМLにおいでとも思います。
国療から発言・発言してもよいという方がいらっしゃたらそれもよいと思います。
その他お知恵拝借いたしたく。&またお知らせいたします。

立岩真也
http://www.arsvi.com/ts/0.htm
新刊
http://www.arsvi.com/ts/2021b1.htm
京都での事件
http://www.arsvi.com/d/et-2020k.htm
コロナ
http://www.arsvi.com/d/id.htm

――以下――

 【01】を引用


■2020/08/14 17:16 【障害学会2020-016】大会シンポジウム案

障害学会会員の皆様

大会
http://www.arsvi.com/ds/jsds2020.htm
でのシンボジウム的なものについて理事会МLに以下。
今年度の大会については大会校・大会長が立案するということになっております。
(例年ですと大会校が1つ企画、学会内の委員会から1つ、とか。)
ご助言などいただければと思います。

大会報告(例年の檀上報告+ポスター報告=一般報告)申し込み今33あり。当日の運営方法その他をそろそろ決めます。申し込み明日15日までにお願いいたします。

他にお知らせしたいこといくつか。別便します。

立岩真也
tae01303@nifty.ne.jp

──以下──

 【01】を引用


■2020/08/28 plhnМLにメール

学会シンボジウムについてのオンライン打ち合わせ25日にありました。ありがとうございました。
計画案これから作ってお知らせします。
その時に井上さんに教えてもらったカトウヨイチさん
https://www.facebook.com/profile.php?id=100047913311480
とフェイスブック友達になりました~私いちおうフェイスブックもやってます~よろしかったらどうぞ~
「立岩真也」で検索すると出てきます。

立岩真也
http://www.arsvi.com/ts/0.htm
新刊
http://www.arsvi.com/ts/2021b1.htm
京都での事件
http://www.arsvi.com/d/et-2020k.htm
コロナ
http://www.arsvi.com/d/id.htm


■2020/09/09 21:36 plhnМLにメール 「9月19日障害学会オンラインシンボジウム」

10日後になりました。
http://www.arsvi.com/ts/20200919.htm

8月25日の打ち合わせで出た/出させていだたいたお名前など列挙。
出られる人はよろしくです。&さらに自薦他薦よろしくです。
井上さんから提案あった川口さん、なんかとかぶっているそうで
録画という手もありかと。

高橋さん連絡いただいたのに遅くなってしまいました。すみません。
それと関係なくはないのですがひとつ文章を書いていて今日終わりました。
中味的に関係あるものでもあるのでご覧いだたけますとありがたいです。
http://www.arsvi.com/ts/20200020.htm

以下のPDF、テキストファイルがないのであればこちらで入力してもらいます。

立岩真也
http://www.arsvi.com/ts/0.htm


UP:20200831 REV:20200909, 10, 1230
こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす  ◇障害学会第17回大会・2020  ◇障害学会  ◇障害学  ◇『障害学研究』  ◇生を辿り道を探る――身体×社会アーカイブの構築  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)