HOME > Tateiwa >

『弱くある自由へ 増補新版』紹介再掲

「身体の現代」計画補足・674

立岩 真也 2020
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2598893307044307

673 < / > 675

Tweet


立岩真也『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』表紙

表紙クリックで紹介頁&HP経由で購入すると寄付されます

 この生存学研究所のFBの立岩が掲載しているものは、ほぼ、立岩のツィッター
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
のツィートの再録です。その今年の分のバックナンバーは
http://www.arsvi.com/ts/t2020.htm
にあります。その前のもあります。
 さて今回は、昨年末第2版(増補新版)を出してもらった『弱くある自由へ』の紹介をした3つ。

◆2020/01/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1219079268619055104
 「第8章「闘争と遡行」(2001年のインタビューに補足)第9章「高橋修 一九四八〜一九九九」(2001年の文章をもとに新たに執筆)を増補新版に収録。立岩真也 『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』(青土社,536p.)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm
 ▽書籍ランキング速報@a_ranking_news
 「(1/14) 紀伊國屋書店 和書 社会ランキング8位:立岩 真也【著】『弱くある自由へ - 自己決定・介護・生死の技術 (増補新版)』https://amasale.newif.net/ranking/kdetail/915910

◆2020/01/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1222782322652508160
 「『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』(立岩真也、青土社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm
 ▽町田相模原社会学読書会@ron_kara
 「当読書会候補本:『弱くある自由へ ―自己決定・介護・生死の技術  増補新版』著:立岩真也」

◆2020/02/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1224563704559091713
 「『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』(立岩真也、2019、青土社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm こういうものを読んどいてももらえると有難いです。」
 ▽LITALICO研究所@litalico_lab
 「|2月12日(水)19:30〜|「生きる」を誰が決めるのか ― 生命倫理と医療・経済LITALICO研究所 OPEN LAB #8 のゲストは、立岩真也さん(@ShinyaTateiwa)、林伸彦さん(@noko_baby)、川口有美子さん(@ajisun1208)です。ぜひご参加ください。講義概要はこちら↓https://openlabo-8.peatix.com/view


※生存学研究センターのフェイスブックにあるこの文章と同じものは
http://www.arsvi.com/ts/20202674.htm
にもある。


UP:2020 REV:
生を辿り道を探る――身体×社会アーカイブの構築  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)