HOME > Tateiwa >

2月8日に会った人たち・3

「身体の現代」計画補足・680

立岩 真也 2020
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2607884076145230

679 < / > 681

Tweet


立岩真也・アフリカ日本協議会編『運動・国境――2005年前後のエイズ/南アフリカ+国家と越境を巡る覚書 第2版』表紙   「高度成長期」研究会編『「高度成長」再論』表紙   立岩真也・小林勇人編『<障害者自立支援法案>関連資料』表紙   立岩真也・定藤邦子編『闘争と遡行・1――於:関西+』表紙

表紙クリックで紹介頁&HP経由で購入すると寄付されます

 2月8日に「第34回 「国際障害者年」連続シンポジウム  自立生活運動・オープンダイアローグ・当事者研究」があった。
http://www.arsvi.com/2020/20200208.htm
主催:「国際障害者年」連続シンポジウム運営・実行委員会、共催:立命館大学生存学研究所、協力:日本自立生活センター(JCIL)。その後の集会の類は多くが中止・延期になった。その時会った人たちについてのツィートの再録・3。

◆2020/02/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1226309325364191232
 「話8。伊藤千尋さん続き。吉村夕里さんの論文は「精神障害をめぐる組織力学――全国精神障害者家族会連合会を事例として」『現代思想』36-3(2008-3):138-155→http://www.arsvi.com/w/yy04.htm これもどこかに再録したい。」

◆2020/02/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1226319124558569472
 「話9。鈴木絹江さん→http://www.arsvi.com/w/sk20.htm すぐ近くにいらしたのに(マスクされていることもあってか)最初気づかなかった。失礼。今は桂離宮の近くに暮らしていて、尋ねたらこれからずっといらっしゃるとのこと。沖縄か京都かと思ったが今も福島に通っていて、通うことできる京都にしたとのこと」

◆2020/02/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1226321001824145408
 「10。鈴木絹江さん続。『往き還り繋ぐ』(生活書院)→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm のことでお礼申し上げる。&インタビュー記録の公開をあたらめてお願いし基本認めていただく→http://www.arsvi.com/b2010/1909acb.htm 本は、必要だが、その「もと」にさせてもらった記録には独自の、ときに本なんかより価値がある。」

◆2020/02/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1226324275642060800
 「話11。ドイツ、ハイデルベルグ大学大学院生のシェーファーさん。発達障害者の就労のこと研究中。6月末まで京都滞在とのこと。関係した研究している院生もいるし、ちょっと小さな研究会しましょうかととか。あと京都からうかがえる範囲で話してくれている本人(所謂当事者)他を募集中とのことです。」


※生存学研究センターのフェイスブックにあるこの文章と同じものは
http://www.arsvi.com/ts/20202680.htm
にもある。


UP:2020 REV:
生を辿り道を探る――身体×社会アーカイブの構築  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa  ◇感染症〜新型コロナウィルス 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)