HOME > eMAILS >

先端総合学術研究科院生宛・2009年8月

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4 2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7
  2007 1/8  2007 2/8  2007 3/8  2007 4/8  2007 5/8  2007 6/8  2007 7/8  2007 8/8
  2008年1月  2008年2月  2008年3月  2008年4月  2008年5月  2008年6月  2008年7月  2008年8月  2008年9月 2008年10月  2008年11月  2008年12月  2009年1月  2009年2月  2009年3月  2009年4月  2009年5月  2009年6月  2009年7月 


立命館大学大学院先端総合学術研究科

天田さん発「公共」領域院生宛・2007


◆◆2009/08/31 12:52
   [mlst-ars-vive 5778] 学術情報のバリアフリー化
◆◆2009/08/31 00:16
   [mlst-ars-vive 5772] 薬言説増補
◆◆2009/08/30 22:27
   [mlst-ars-vive 5771] 業績等増補
◆◆2009/08/30 13:30
   [mlst-ars-vive 5766] 御礼+→櫻井(悟)様
◆◆2009/08/30 11:58
   [mlst-ars-vive 5763] 薬言説ページが消失?
◆◆2009/08/29 21:31
   [mlst-ars-vive 5760] 免責
◆◆2009/08/28 20:44
   [mlst-ars-vive 5756] 0829/30立岩→院生様
◆◆2009/08/27 20:09
   [mlst-ars-vive 5746] 障害学会大会英語頁
◆◆2009/08/27 12:18
   [mlst-ars-vive 5744] 成果を執筆して掲載してあげるという商売
◆◆2009/08/27 11:19
   [mlst-ars-vive 5743] 0827本日心理学会大会で
◆◆2009/08/27 11:12
   [mlst-ars-vive 5742] 0906死生学との共催企画情報追加
◆◆2009/08/27 08:28
   [mlst-ars-vive 5737] 第6回大会速報0827(演壇での報告について)
◆◆2009/08/26 20:58
   [mlst-ars-vive 5731] 第6回大会速報0826(プログラムほぼ確定/ポスター報告について)
◆◆2009/08/26 12:18
   [mlst-ars-vive 5727] 障害学会大会プログラム案続等
◆◆2009/08/26 07:32
   [mlst-ars-vive 5723] 望月プログに心理学会大会関係
◆◆2009/08/25 22:08
   [mlst-ars-vive 5722] SHG
◆◆2009/08/25 21:40
   [mlst-ars-vive 5721] 障害者と労働関係
◆◆2009/08/25 20:54
   [mlst-ars-vive 5719] 障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会ニュース
◆◆2009/08/25 20:46
   [mlst-ars-vive 5718] 0905現代倫理学研究会で後藤本合評会
◆◆2009/08/25 08:23
   [mlst-ars-vive 5711] 本拠点の本
◆◆2009/08/24 22:38
   [mlst-ars-vive 5709] できるだけテキストファイルで
◆◆2009/08/24 22:19
   [mlst-ars-vive 5708] 国会図書館、書籍をネット配信へ--利用料は1冊数百円程度に/他
◆◆2009/08/23 21:07
   [mlst-ars-vive 5702] AS-Dがグッドデザイン賞に挑戦/石川氏関連補足
◆◆2009/08/23 20:50
   [mlst-ars-vive 5701] 多言語主義等
◆◆2009/08/23 20:43
   [mlst-ars-vive 5700] 筋ジストロフィー
◆◆2009/08/23 20:28
   [mlst-ars-vive 5699] 石川左門氏
◆◆2009/08/23 19:48
   [mlst-ars-vive 5697] 交信系
◆◆2009/08/22 20:51
   [mlst-ars-vive 5693] 不動系コミュニケーションの歴史続
◆◆2009/08/22 20:40
   [mlst-ars-vive 5691] 脱精神病院化についての日本の反応続
◆◆2009/08/22 19:20
   [mlst-ars-vive 5689] 障害学会大会プログラム案
◆◆2009/08/20 21:29
   [mlst-ars-vive 5667] 不動系コミュニケーションの歴史
◆◆2009/08/20 20:42
   [mlst-ars-vive 5665] 川口本英語頁掲載/中倉先生乞御教示
◆◆2009/08/20 17:07
   [mlst-ars-vive 5663] 1205-06臨床死生学会大会
◆◆2009/08/19 23:28
   [mlst-ars-vive 5658] 精神科看護本書評薬病院化反精神医学
◆◆2009/08/19 19:34
   [mlst-ars-vive 5653] 精神科看護本
◆◆2009/08/19 16:01
   [mlst-ars-vive 5651] 0906案作ってみました
◆◆2009/08/19 11:09
   [mlst-ars-vive 5646] 反精神医学3
◆◆2009/08/19 00:23
   [mlst-ars-vive 5642] 反精神医学2
◆◆2009/08/18 22:22
   [mlst-ars-vive 5640] 反精神医学
◆◆2009/08/18 20:09
   [mlst-ars-vive 5639] 引用に頁数入れること他
◆◆2009/08/18 11:23
   [mlst-ars-vive 5630] 本日・メール→院生様
◆◆2009/08/18 08:06
   [mlst-ars-vive 5623] 本日→院生様
◆◆2009/08/17 23:53
   [mlst-ars-vive 5620] 1107当方共催の研究会「自閉症の社会学へ向けて」号
◆◆2009/08/17 21:06
   [mlst-ars-vive 5619] 0906企画メモ掲載頁更新/修等更新→HP様
◆◆2009/08/17 17:49
   [mlst-ars-vive 5616] 0906東大死生学との企画場所時間決定/福間さん/催更新
◆◆2009/08/17 13:47
   [mlst-ars-vive 5614] Disability & Societyの投稿要領
◆◆2009/08/17 13:44
   [mlst-ars-vive 5613] jsdsというML
◆◆2009/08/17 13:30
   [mlst-ars-vive 5612] 0195論文募集締切:楽天・インターネット…
◆◆2009/08/17 13:07
   [mlst-ars-vive 5611] 精神障害関係頁
◆◆2009/08/17 12:57
   [mlst-ars-vive 5610] 英語メールマガジン8号
◆◆2009/08/17 10:11
   [mlst-ars-vive 5607] 高橋さきのさんより
◆◆2009/08/17 09:01
   [mlst-ars-vive 5606] Re: [mlst-ars-vive 5601] マイノリティと老い・一部(天田)
◆◆2009/08/16 15:53
   [mlst-ars-vive 5596] ダイレクトペイメント頁作成
◆◆2009/08/16 13:58
   [mlst-ars-vive 5592] お願い:Disability & Societyの投稿要領を
◆◆2009/08/16 08:54
   [mlst-ars-vive 5589] 村上(慎)報告のこと→村上様
◆◆2009/08/15 21:08
   [mlst-ars-vive 5587] 米国脱精神病院化についての日本の反応
◆◆2009/08/15 20:04
   [mlst-ars-vive 5585] 本日御礼三野様仲様牧様松枝様飯田様
◆◆2009/08/15 09:31
   [mlst-ars-vive 5579] 夕方までメールみれず→院生様
◆◆2009/08/14 22:41
   [mlst-ars-vive 5577] 御礼他→小林様(Re: [mlst-ars-vive 5574] ワークフェア(英語頁)作成
◆◆2009/08/14 11:43
   [mlst-ars-vive 5573] 『税を直す』
◆◆2009/08/13 14:09
   [mlst-ars-vive 5569] 御礼+→ひぎょん様HP様(Re: [mlst-ars-vive 5567] 「視覚障害学生支援技法」韓国語版
◆◆2009/08/12 15:02
   [mlst-ars-vive 5562] 0815・18立岩→院生様/気温
◆◆2009/08/12 12:54
   [mlst-ars-vive 5561] 三野さん助成当たり
◆◆2009/08/11 20:10
   [mlst-ars-vive 5557] 『ベーシック・インカムの哲学』
◆◆2009/08/10 22:12
   [mlst-ars-vive 5550] 第6回障害学界大会速報0810(報告について経過報告)jsdsと同文
◆◆2009/08/10 19:32
   [mlst-ars-vive 5549] 有吉様上農様
◆◆2009/08/10 19:08
   [mlst-ars-vive 5548] 学会事務代行ウェブデザイン翻訳会社
◆◆2009/08/10 18:34
   [mlst-ars-vive 5547] 青柿舎(精神科医療史資料室)
◆◆2009/08/10 13:19
   [mlst-ars-vive 5544] 英語頁更新/0815立岩→院生様
◆◆2009/08/10 11:11
   [mlst-ars-vive 5541] では(Re: [mlst-ars-vive 5540] Re:御礼/Incurable Patients ?
◆◆2009/08/10 10:15
   [mlst-ars-vive 5539] 0815立岩→院生様/引き続き
◆◆2009/08/10 08:38
   [mlst-ars-vive 5536] 御礼/Incurable Patients ?
◆◆2009/08/09 07:26
   [mlst-ars-vive 5523] 御礼等×2
◆◆2009/08/08 23:13
   [mlst-ars-vive 5519] 医療行為/医療的ケア
◆◆2009/08/08 19:53
   [mlst-ars-vive 5516] アクセシブルなウェブに
◆◆2009/08/08 13:48
   [mlst-ars-vive 5514] 難病ALS英語頁他
◆◆2009/08/08 10:02
   [mlst-ars-vive 5511] 宮崎県立病院透析拒否他
◆◆2009/08/07 22:59
   [mlst-ars-vive 5510] 多分次は0815(立岩→院生様)
◆◆2009/08/07 21:25
   [mlst-ars-vive 5509] 1003滋賀難病の集い(→葛城様)
◆◆2009/08/07 20:16
   [mlst-ars-vive 5506] 御礼→岡田様+(Re: [mlst-ars-vive 5505] Re: [mlst-ars-vive 5503] 写真掲載、御礼+
◆◆2009/08/07 20:01
   [mlst-ars-vive 5504] 『生存学』目次等英語頁→体裁・訳確認等
◆◆2009/08/07 19:18
   [mlst-ars-vive 5503] 写真掲載、御礼+
◆◆2009/08/07 13:51
   [mlst-ars-vive 5500] 御礼×2+調べましょう
◆◆2009/08/07 13:03
   [mlst-ars-vive 5499] 0906東大死生学と
◆◆2009/08/07 07:45
   [mlst-ars-vive 5498] 格差貧困本
◆◆2009/08/06 21:56
   [mlst-ars-vive 5493] 廣野アドレス伺/23-25・来週(→院生様)
◆◆2009/08/06 11:10
   [mlst-ars-vive 5485] 『生存学』各題英訳/「寝たきり老人」
◆◆2009/08/06 10:04
   [mlst-ars-vive 5483] 発行月の細かなこと/本日来週(立岩→院生様)
◆◆2009/08/06 08:51
   [mlst-ars-vive 5480] 本日来週(立岩→院生様)/本題変更
◆◆2009/08/05 20:57
   [mlst-ars-vive 5475] 御礼→森下様/生命倫理で試用/題名の件→小泉様
◆◆2009/08/05 18:05
   [mlst-ars-vive 5471] HP作成上の技術的質問
◆◆2009/08/05 17:05
   [mlst-ars-vive 5469] 英語頁試行錯誤中
◆◆2009/08/05 11:07
   [mlst-ars-vive 5463] 応用倫理学講義4経済/企業の社会的責任・他
◆◆2009/08/05 09:06
   [mlst-ars-vive 5459] 文献表示法
◆◆2009/08/04 21:55
   [mlst-ars-vive 5455] 0905着床前診断(→HP様)
◆◆2009/08/04 20:49
   [mlst-ars-vive 5453] 「障害学生支援を語る」「障害と貧困――ジェンダーの視点からみえてくるもの」
◆◆2009/08/04 18:43
   [mlst-ars-vive 5452] 来週&0806立岩
◆◆2009/08/04 17:22
   [mlst-ars-vive 5448] 1107「自閉症の社会学」
◆◆2009/08/04 16:49
   [mlst-ars-vive 5446] 優生思想→Eugenic Thoughts?
◆◆2009/08/04 16:31
   [mlst-ars-vive 5445] 優生学英語頁更新/松原論文→HP様/御礼
◆◆2009/08/04 15:22
   [mlst-ars-vive 5442] お伺い:",か,"か
◆◆2009/08/04 12:44
   [mlst-ars-vive 5440] 誤記(Re: [mlst-ars-vive 5439] Women's Rights/優生保護法他/日本語文献の表記法
◆◆2009/08/04 12:39
   [mlst-ars-vive 5439] Women's Rights/優生保護法他/日本語文献の表記法
◆◆2009/08/04 11:37
   [mlst-ars-vive 5438] 安楽死英語頁増補/メールマガジン/訳語
◆◆2009/08/04 08:07
   [mlst-ars-vive 5436] 三菱外れ
◆◆2009/08/04 07:58
   [mlst-ars-vive 5435] 9月?(Re: [mlst-ars-vive 5433]韓国の尊厳死問題 >ひぎょんさん
◆◆2009/08/04 07:51
   [mlst-ars-vive 5434] 御礼→中倉様/HP様他
◆◆2009/08/03 22:24
   [mlst-ars-vive 5426] 写真掲載に当たっての初歩的技術的質問/御礼
◆◆2009/08/03 17:45
   [mlst-ars-vive 5423] 転送: [jsds:14945] 【アマゾンを利用してAJFに寄付を!】アフィリエイト報告2009年7月
◆◆2009/08/03 17:26
   [mlst-ars-vive 5421] 御礼(Re: [mlst-ars-vive 5420] Re: HPの技術的な御伺い 2 更新しました
◆◆2009/08/02 22:28
   [mlst-ars-vive 5407] Re: [mlst-ars-vive 5398] 不動系コミュニケーションの歴史
◆◆2009/08/02 22:25
   [mlst-ars-vive 5406] 本日・0806立岩
◆◆2009/08/02 21:00
   [mlst-ars-vive 5405] 教員の韓国語頁
◆◆2009/08/02 20:18
   [mlst-ars-vive 5404] HPの技術的な指示
◆◆2009/08/02 20:11
   [mlst-ars-vive 5403] HPの技術的な御伺い
◆◆2009/08/02 19:44
   [mlst-ars-vive 5402] 中国語韓国語頁
◆◆2009/08/02 17:01
   [mlst-ars-vive 5400] 難病英語頁更新写真掲載等
◆◆2009/08/02 13:46
   [mlst-ars-vive 5398] 不動系コミュニケーションの歴史
◆◆2009/08/02 12:31
   [mlst-ars-vive 5397] 0806(立岩)/障害学会
◆◆2009/08/01 09:17
   [mlst-ars-vive 5390] 58報告申込/本日0801・0806(立岩)


 
 
>TOP

◆◆2009/08/01 09:17
   [mlst-ars-vive 5390] 58報告申込/本日0801・0806(立岩)

>> http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
>> 定員には達しているがあと5名程度は可能とのことです。
>> 関心ある方はどうぞ。
> 葛城さんもいらっしゃるとのとこです。
>
>> この日、私、最初すこし挨拶させていただいて
>> あとは書庫にいます。
>> 11時に岩間さん
>> http://www.arsvi.com/w/iy04.htm
> その後、仲さん
> http://www.arsvi.com/w/na05.htm
他に、ひぎょんさん
http://www.arsvi.com/w/jh01.htm

障害学会報告昨夜駆け込み申込み多数。
入会手続き中→ML未加入の人もいるので
以下会員ML、jsdsに配信したメール。

――以下――

Sent: Saturday, August 01, 2009 8:51 AM
Subject: [member:762] 第6回大会速報0801(58報告受付)jsdsと同文

> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm
> ↓
> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009s.htm
>
> 昨日たくさん届いたので、個別に返信できていない
> ものがあります。
>
> 申込みしたはずだが上記に載ってないといった
> ことがありましたら、お知らせください。
>
> たいへん多い数になってます。たいへんけっこうなことですが、
> 演壇での報告が可能な数は限られていますので、調整
> させていただくことになろうと思います。
>
> 立岩 真也
>
> http://www.arsvi.com/ts2000/2009b1.htm
> http://www.arsvi.com/ts2000/2008b1.htm


 
 
>TOP

◆◆2009/08/02 12:31
   [mlst-ars-vive 5397] 0806(立岩)/障害学会

昨日は植村さん渡邉さん(たち)ともすこし。

本日、講習会
http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
2日目、ごくろうさんです。

6日、
15時頃 竹林さん
16時以降 有吉さん
http://www.arsvi.com/w/ar01.htm

その前、
13時頃村上(潔)さん
http://www.arsvi.com/w/mk02.htm
14時頃新山さん
http://www.arsvi.com/w/nt08.htm

もっと早くはじめることも、15時前について
順序いれかえること等可能です。
他に三野さん
http://www.arsvi.com/w/mk20.htm
山口さん
http://www.arsvi.com/w/ym10.htm
調整中。

とくに研究主題において関連のある人の参加を求めます。



以下、関連MLに配信したメールです。

Sent: Sunday, August 02, 2009 11:07 AM
Subject: [jsds:14942] 第6回大会速報0802(演壇→ポスターの人は?)

> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm
> ↓
> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009s.htm
>
> 59報告申込み。演壇(1会場、500人ぐらい
> はいるホールです)での報告は最大15ぐらいだと思います。
> 過去の報告の様子については
> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm
> の一番下をご覧ください。
>
> いま数えたら、ポスター報告第1希望が33、
> 演壇での報告のみ希望3を含め、演壇報告希望が26です。
> とすると11ぐらいはポスターの方にまわってもらう必要があります。
> 最終的には学会内委員会で決定させて
> いただきますが、その際の参考にさせてもいただきたいので
> ポスターでも(かなり、あるいは、まあ)いいよ
> という人は立岩まで連絡くださいませ。
>
> 立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2009/08/02 13:46
   [mlst-ars-vive 5398] 不動系コミュニケーションの歴史

a昨年度は大きな催をしましたが
http://www.arsvi.com/a/20090221.htm
今年度は地道にいろいろとまとめ、調べ
各国語で発信していくことにつとめます。
あらたに調べるというより、既にあるものを
まとめることに(も)意義があると思っています。

http://www.arsvi.com/d/als-c.htm
にいくらかありますが、他にまとまった文献など
あればそういうものも使うなりして
日本における制度、技術の進展をまとめた
文章をだれか書いてくれるとよいです。
(1週間待って、応募者いなかったら次の手を
考えます。)

あと、適切な文献が既にあるということであれば
こちらではする必要がないということでもあり
あるいは、参照させていただくこともありましょうし
そのへんの情報も求めます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/02 17:01
   [mlst-ars-vive 5400] 難病英語頁更新写真掲載等

[mlst-ars-vive 5381] 難病英語頁
でお願いしたこと、新聞記事の英語化
平賀さんがやってくださり、
片岡さんがさらにいろいろと+
こちらでファイル名をちょっと変えさせてもらったり
写真をはったりしました。

http://www.arsvi.com/a/index.htm

http://www.arsvi.com/d/n022009-e.htm

堀田・長谷川と川口共編本の表紙写真が見られます。

http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
なども更新しました。写真など同じですが。

材料ください。

2月21日の催しの写真はどうなっているでしょう。
昨日、今日の写真も載せましょう。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/02 19:44
   [mlst-ars-vive 5402] 中国語韓国語頁

a明日使うかもしれないので
http://www.arsvi.com/a/ml.htm
とりあえず作りました。他にあったら
知らせてください。

とりわけ韓国語頁についてはひぎょんさんの
ただいなる御尽力に感謝です。

とりあえず「成」
http://www.arsvi.com/a/p.htm
からリンクさせてあります。この頁更新する場合は
いまあるものをダウンロードして使ってください。

c、e、kをそのままつなげる、アンダーバーでつなげる
ハイフンでつなげる、いま3つともあります。
統一した方がよいと考えています。
そのままつなげると、なにを表すc、e、kなのか
わかりにくい場合がある、
アンバーバーの場合はアンダーラインと重なる場合に
あるのかないのかわからない、
といった理由で近頃はハイフンにしていますが
きまり、慣習というものがあるのであれば教えてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/02 20:11
   [mlst-ars-vive 5403] HPの技術的な御伺い

1)字ばかりではなんだろうと思って
http://www.arsvi.com/d/et-e.htm
といったことをやってみました。
写真(アマゾンにリンク)を左に置いて、その右に文字列となるのですが、
そのままだと例えば[2008]が写真の右に来てしまって都合がわるいと。
そこで、br(を<> で囲んだの)をいくつか並べてそれで間隔をあかせると
いうたいへん野蛮なことをやっているのですが、もっとまともなやり方が
あるにきまっています。教えてください。

2)
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51gZG2epWCL._SL500_AA240_.jpg">http://ec2.images-amazon.com/images/I/51gZG2epWCL._SL500_AA240_.jpg
などとすると
http://images-jp.amazon.com/images/P/4480867201.09.MZZZZZZZ.jpg">http://images-jp.amazon.com/images/P/4480867201.09.MZZZZZZZ.jpg
などより大きな写真が出てきます。
上記の
http://www.arsvi.com/d/et-e.htm
のような頁はともかく、一つ一つの本の頁等についてはこの方が見栄えがする
だろうと思います。

ただ、4480867201はISBN10桁なので簡単なのですが
51gZG2epWCL(等)はなんだか不明です。
そこで、アマゾンの当該の頁のソースを表示させ、
images/I/で検索し、文字列を取り出すというめんどくさいことを
やっています。より効率的な方法を御存知の方あるいは発見された方は
お知らせください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/02 20:18
   [mlst-ars-vive 5404] HPの技術的な指示

1)
このHPにある頁からこのHPにある頁への
リンクの場合は、
<a href="http://www.arsvi.com/…>(絶対パスというそうです)ではなく
<a href="../……>
というふうにしてください(相対パスというそうです)。

あとこのような場合には
普通はURLを見えるようにする必要はないです。
(見えないようにしてください。)
『本』みたいなかんじです。

2)
このHPにある頁から別のHP(研究科のHP含む)の場合は
基本、URLを見えるようにしてください。
…書誌情報…
<a href="http://www.……">http://www.……
といったかんじです。

ただし、研究科のHP内にある頁については、『Core Ethics』の「要約」など
すでにたくさんそういうかたちでなくリンクされているので、
なおしてもらう必要はないです。ただ、それ以外については基本そうして
ください。



英語頁の中身は片岡さんと平賀さんに全面的に依存しておりますが
トップ
http://www.arsvi.com/a/index.htm
の体裁だけ、すこしかえました。ということで→片岡様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/02 21:00
   [mlst-ars-vive 5405] 教員の韓国語頁

そういえばと
http://www.arsvi.com/a/ml.htm
に追加。御存知ない方もおられるかもしれません。
御利用ください。

また、HP担当者(に指示する者)は
日本語頁(+英語頁)からのリンクお願いします。
すごく急ぎはしませんが。

本業もしたいものだと思う立岩、でした


 
 
>TOP

◆◆2009/08/02 22:25
   [mlst-ars-vive 5406] 本日・0806立岩

> 本日、講習会
> http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
> 2日目、ごくろうさんです。
ごくろさんでした。みのりあったようで
よかったです。頁、すこし加えておきました。

http://www.arsvi.com/o/ar.htm
も。同じ写真がいくつも出てきますが。まあいいでしょう。
昨日・今日の写真さっそく掲載お願い。



> 6日、
> 15時頃 竹林さん
> 16時以降 有吉さん
> http://www.arsvi.com/w/ar01.htm
>
> その前、
> 13時頃村上(潔)さん
> http://www.arsvi.com/w/mk02.htm
> 14時頃新山さん
> http://www.arsvi.com/w/nt08.htm
>
> もっと早くはじめることも、15時前について
> 順序いれかえること等可能です。
> 他に三野さん
> http://www.arsvi.com/w/mk20.htm
> 山口さん
> http://www.arsvi.com/w/ym10.htm
> 調整中。

三野さんは、来週にということに。
渡邉さん
http://www.arsvi.com/w/wa01.htm
が午後希望。ということで
12時頃村上(潔)さん
13時頃新山さん
14時頃渡邉さん
ということで。都合わるかったら相互に調整お願い。

時間が延びることがありえます。ご承知おきください。
私は朝からでもかまいません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/02 22:28
   [mlst-ars-vive 5407] Re: [mlst-ars-vive 5398] 不動系コミュニケーションの歴史

以下について中田さん
http://www.arsvi.com/w/nk10.htm
より立候補あり。やってもらうことに。
よろしくお願いします。
わからないことあったらMLにあるいは私信を。
「いくらかでも」共有されてよいことはMLに。
→中田さん。

立岩

----- Original Message -----
Sent: Sunday, August 02, 2009 1:46 PM
Subject: [mlst-ars-vive 5398] 不動系コミュニケーションの歴史


> 昨年度は大きな催をしましたが
> http://www.arsvi.com/a/20090221.htm
> 今年度は地道にいろいろとまとめ、調べ
> 各国語で発信していくことにつとめます。
> あらたに調べるというより、既にあるものを
> まとめることに(も)意義があると思っています。
>
> http://www.arsvi.com/d/als-c.htm
> にいくらかありますが、他にまとまった文献など
> あればそういうものも使うなりして
> 日本における制度、技術の進展をまとめた
> 文章をだれか書いてくれるとよいです。
> (1週間待って、応募者いなかったら次の手を
> 考えます。)
>
> あと、適切な文献が既にあるということであれば
> こちらではする必要がないということでもあり
> あるいは、参照させていただくこともありましょうし
> そのへんの情報も求めます。
>
> 立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/03 17:26
   [mlst-ars-vive 5421] 御礼(Re: [mlst-ars-vive 5420] Re: HPの技術的な御伺い 2 更新しました

池田さん中倉さんありがとうございました。

> すべての回り込みの解除(〈br clear="all">)をつかって更新
> してみました。
> ご確認ください。
>
> http://www.arsvi.com/d/et-e.htm

ありがとうございました。以後、使わせてもらいます。

> http://www.tagindex.com/index.html">http://www.tagindex.com/index.html

これも使わせてもらいます。みなさんも
御利用ください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/03 17:45
   [mlst-ars-vive 5423] 転送: [jsds:14945] 【アマゾンを利用してAJFに寄付を!】アフィリエイト報告2009年7月

以下AJFのML他(下記はjsds)に斉藤さんが配信したメールです。
田島さんの本、20冊も売れました。立岩

----- Original Message -----
Sent: Monday, August 03, 2009 12:25 PM
Subject: [jsds:14945] 【アマゾンを利用してAJFに寄付を!】アフィリエイト報告2009年7月


> 斉藤@AJF事務局です。
>
> 現在、生存学創成拠点ウェブサイト内の[amazon]をクリックして購入された本のアフィリエイト・フィーを僕が受け取り、AJFへ寄付する仕組みができています。
> このアフィリエイトの仕組みについては、以下を見てください。
>  http://www.arsvi.com/b/a.htm
> アマゾンを利用される方は、ぜひこの仕組みを活用して、AJFへの寄付につなげてください。
>
> 7月は409点(本、PC、DVD、家電、飲料ほかを含む)、748,294円の販売が対象となり、紹介料は41,318円でした。
>
> ○7月に対象数が多かった書籍
>
> 障害受容再考―「障害受容」から「障害との自由」へ  20冊
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895903389/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895903389/ryospage03-22
>
> ○アフリカに関わる本
>
> 南アフリカの土地改革 2冊
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895903389/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895903389/ryospage03-22
>
> 流儀 2冊
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490369030X/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/490369030X/ryospage03-22
>
>
>
> 今後も、使っているプリンターのトナーやインク、USBメモリー、またコピー用紙などが必要な際にも、以下の利用法を参照して、アフィリエイトにつながる購入をしてもらえるとうれしいです。
> 7月31日に5月分アフィリエイト・フィー52,127円をAJFへ寄付しました。
>
> アマゾンを利用する際に、以下のいずれかの手順を踏んでもらえると、上記の寄付につがなります。
>
> 1)生存学創成拠点ウェブサイト、もしくは僕のウェブサイトにある本のリストから本を選びアマゾンを利用する。
>  生存学創成拠点ウェブサイト http://www.arsvi.com">http://www.arsvi.com
>  僕のサイト http://www.asahi-net.or.jp/~ls9r-situ">http://www.asahi-net.or.jp/~ls9r-situ
>  ※上記いずれかを「お気に入り」もしくは「ブックマーク」登録されると、アフィリエイト利用が簡単になります。

> 2)生存学創成拠点ウェブサイト内上記のアフィリエイト説明ページ、僕のウェブサイトの各ページにあるアマゾンへのリンクからアマゾンへ入って、本、DVD、CD、PCおよび周辺機器、日用品などを購入する
>
> 3)メーリングリスト、mixiで僕が本と一緒に紹介するアマゾンへのリンクを利用する
>
> どうぞよろしく。


 
 
>TOP

◆◆2009/08/03 22:24
   [mlst-ars-vive 5426] 写真掲載に当たっての初歩的技術的質問/御礼

1)写真を掲載するにあたりファイルのサイズが大きい場合に
小さくするのがよいのかと思いますが、「Windows フォトギャラリー」なる
PCに最初から入っているソフトでは、ざっとみ、
「電子メール」→「添付ファイル」として
その時に変更するというやり方しかみあたらず
そんなことはないだろうと思います。それでもできますが
もう一手間減らしたいと思います。どうしたものでしょう?

2)あとどのぐらいのサイズがHPに掲載する場合
(&とりたてて画質にこだわらない場合)の「相場」というものなのでしょう?
たとえばいまもらっている写真はよい写真なのですが
2メガバイトぐらいあったりします。



本日、「現地調査」対応、みなさまごくろうさまでした。
とりわけ東京からいらしていただいた栗原先生
また院生、PDのみなさん、ありがとうございました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 07:51
   [mlst-ars-vive 5434] 御礼→中倉様/HP様他

中倉さん詳しい情報ありがとうございました。

HP様、中倉情報を/z/のページとして収録掲載して
ください。

堀田さん、お送りいただいた
http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
の画像はとてもよいものでした。依頼するなどして掲載してください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 07:58
   [mlst-ars-vive 5435] 9月?(Re: [mlst-ars-vive 5433]韓国の尊厳死問題 >ひぎょんさん

大谷(い)さんどうも。

> http://www.arsvi.com/d/et-kor.htm

いまひぎょんさん(昨日の現地調査対応たいへんありがとうございました)
が、韓国の人たちと調整してくださっていて
9月あたりに韓国で研究集会のようなものが開催される
かもしれません。私、参加させていただくことになろうかと。
またお知らせします。

英語頁
http://www.arsvi.com/d/et-e.htm
本日中にすこし増補するつもりです。



9月6日は東大(本郷)で死生学COEのみなさんと
やはり集会あります。これもまたお知らせします。
(当初予定どおり6日・東大でということになりました→大谷(い)さん)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 08:07
   [mlst-ars-vive 5436] 三菱外れ

http://www.arsvi.com/d/n022009.htm
の下の方にあるのは1月に出した書類です。
昨日、外れの連絡が学校のメールボックスに来てました。
いいと思ったのですが。
締切当日(東京での仕事のついでにですが)わざわざ
東京まで持参したのに…。
せっかく書いたので、この書類適宜使って
別のところに応募していただければと。助成情報求む。

-
 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 11:37
   [mlst-ars-vive 5438] 安楽死英語頁増補/メールマガジン/訳語

中倉さんから教えてもらった技も使って
http://www.arsvi.com/d/et-e.htm
更新。
安部/有馬/藤原/堀田/的場の名のある
学会報告(の題等)掲載。
0もちろん他にいろいろあるのですが、とりあえず
&英語の中身がいくらかでもあるものを優先という
ことで。
→ください→関係者様



加えて、短文、(いただいた)書評をいくつか訳してもらったら
英語メールマガジン
http://www.arsvi.com/a/eme.htm
次号、片岡さんに出してもらいます。
宛先として思いつく人いたら教えてください
(私と片岡さんと同報で)。



その過程で、以下のようにいくつか変えてみました。非力&
時間なく、見ることほとんどできてませんが、やらねば
ならんのだとは思っています。が、なかなか。他の方も
いろいろと言っていただければと。

『唯の生』
http://www.arsvi.com/ts2000/2009b1.htm
http://www.arsvi.com/ts2000/2009b1e.htm
Chapter 1.
人命の特別を言わず/言う
Considering and Not Considering the specialty of human life

Saying / Not Saying the specialty of human life

Chapter 3.
有限でもあるから控えることについて――その時代に起こったこと

Regarding holding back because it is limited - what happened in that era

Withdrawing because resurce is limited - what happened in that era

Chapter 7.
『病いの哲学』について
About "The philosophy of illness"

0n "Philosophy of Illness"

Chikuma Shinsho

Chikuma Shobo

Chikuma-Shobo

Chikuma Shobo

小泉英語頁
http://www.arsvi.com/w/ky01e.htm

『病の哲学』
Philosophy of Sickness

Philosophy of Illness

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 12:39
   [mlst-ars-vive 5439] Women's Rights/優生保護法他/日本語文献の表記法

野崎さんからお知らせあった
加藤雅枝さんの本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/9053567933/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/9053567933/ryospage03-22
入手。10日ほど、わりと早く届きました。

cf.
http://www.melma.com/backnumber_86369_3674503/">http://www.melma.com/backnumber_86369_3674503/
http://d.hatena.ne.jp/kanjinai/20090331/1238463446">http://d.hatena.ne.jp/kanjinai/20090331/1238463446
http://www.arsvi.com/b2000/0309.htm

そのうち学校にもっていきますが、まだ手もとにあります。



優生保護法の英訳も収録されています(pp.243-255)。
(The Roppo Zensho, the Diet Library)と記載されています。
母体保護法の英訳も収録されています(pp.257-259)。
これは(Author's own tanlslation)と記されています。

こないだお知らせしました
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/">http://www.japaneselawtranslation.go.jp/
には両方ともないようです。

ちなみに「優生保護法」+「英訳」でグーグルすると
http://www.arsvi.com/ml/1999q01.htm
という役に立たないページが出てきます。

どこかにあるのかないのか。御存知の方お知らせください。
あるいは調べてみてくだいさ。加藤さんにちょくに
連絡とって加藤訳を掲載させてもらうというのはありだと
思いますが、たぶん私は面識がありません。



私の書きものもいくつかその本の文献表には載せていただいているのですが
(どのように言及をしているか、まだ見てません)
日本語文献を英語のものに載せる場合にどうするか。
この加藤さんの本でも
まずローマ字表記で記し次に( )に括って英訳が続くというかたち。
これでよいかなと思うとともに、ローマ字表記ではかなり長くなる場合が
多く、そしてわからん人にはわからん文字の羅列なんで
どうかなと。なにか決まったやり方とか、よいやり方とか
お教えください。
(本の場合に(副題でなく)本題はローマ字表記も併記というのも
ありかと思うのですが、それも不統一で変な気もしますし。)

立岩
0

 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 12:44
   [mlst-ars-vive 5440] 誤記(Re: [mlst-ars-vive 5439] Women's Rights/優生保護法他/日本語文献の表記法

Women's Rights

Women's Rights ?

です。

たぶん、
http://www.arsvi.com/d/r01-e.htm
http://www.arsvi.com/d/p01-e.htm
更新します。

関連する集会が9月5日京都であります。またお知らせします。


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 15:22
   [mlst-ars-vive 5442] お伺い:",か,"か

a英文等の文献表を作るに際して

1)"…論文名…", 雑誌名…
なのか

2)"…論文名…," 雑誌名…
なのか(コンマの位置です)?

昨日の(「現地調査」後の)飲み会で
ひさしぶりに名前の出た行方不明の北本氏
(見つけたらひっぱってきてください)
から2)が正しいと言われたことがあって、
細かいやつやなと思ったのと
たしかにそういう表記は見るけれども、なぜ
それが正しいのか理由がわからない、と
思ったことを思い出しました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 16:31
   [mlst-ars-vive 5445] 優生学英語頁更新/松原論文→HP様/御礼

aahttp://www.arsvi.com/a/index.htm
(またすこしかえてみました)

優生学
http://www.arsvi.com/d/eg-e.htm
増補。

Matsubara, Yoko Dec. 1998 "The Enactment of
Japan's Sterilization Laws in the 1940s:
A Prelude to Postwar Eugenic Policy," Historia Scientiarum, The History of
Science Society
of Japan, vol.8, no.2, pp.187-201. [MS Word,
English]


も掲載。松原頁・松原英語頁・全文
にもお願い。→HP様



藤原さん小泉さんどうもありがとうございました。
さてどうしたものか。そう遠くない将来に
だいたいどちらにするか決めようと思いますが、
「,"」がどういう理屈でこうなるのかやはりようわかりません。
その辺りの蘊蓄ある方いらっしゃれば。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 16:49
   [mlst-ars-vive 5446] 優生思想→Eugenic Thoughts?

http://www.arsvi.com/b2000/0311am.htm
という辞典に「優生思想」という項目を以前に書いてそれを
"Eugenic Thoughts"と訳してもらっています。
http://www.arsvi.com/d/eg-e.htm

「優生思想」という言い方は日本に固有かもしれなくて
それは「優生学」とほぼ互換的に用いられる場合と
それよりすこし広いというかすこし異なった感じで
用いられる場合とあると思いますが、どう訳したもんやら。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 17:22
   [mlst-ars-vive 5448] 1107「自閉症の社会学」

忙しい(かつ遠い)人が多いので、早めにざっとお知らせしておきます。

1107「自閉症の社会学」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479071358X/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479071358X/ryospage03-22
の著者が報告。
この本、登録用の棚にあります。私はまだ開いておりません。

13:30−17:30、大阪オフィス
http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_office_osaka_j.html">http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_office_osaka_j.html

障害学研究会関西部会
http://www.arsvi.com/ds/dsw.htm
の研究会。手頃な場所がなかなかみつからなかったということもあり
こういう場所もありますが、とお知らせしたらそういうことに。

私は、この研究会、自分がしゃべった時
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2002077.htm
と、古井透さんに
話していただいた時
http://www.arsvi.com/2000/030829ft.htm
と2度した出れたことないですが、今回は、専任教員が一人(以上)
その場にいないとならないということで
参加するかもしれません。

&このごろ、
自閉症そのものへの関心からというのでないところから
すこし書いているので、
http://www.arsvi.com/ts2000/20080061.htm
すこしだけ話させてもらう、かもしれません。



COEの共催ということにさせていただければ。
お金はほとんどかかりません。
明日までに「執行部」の異論なければ
事業推進担当者全体のMLにはかりということで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 18:43
   [mlst-ars-vive 5452] 来週&0806立岩

>> 6日、

11時頃
>> 山口さん
>> http://www.arsvi.com/w/ym10.htm
> 12時頃村上(潔)さん
http://www.arsvi.com/w/mk02.htm
> 13時頃新山さん
http://www.arsvi.com/w/nt08.htm
> 14時頃渡邉さん
http://www.arsvi.com/w/wa01.htm
>> 15時頃 竹林さん
>> 16時以降 有吉さん
>> http://www.arsvi.com/w/ar01.htm

> 私は朝からでもかまいません。
順序いれかえ(私は)可能。
てきぎ、当事者間でどうぞ。



>> 他に三野さん
>> http://www.arsvi.com/w/mk20.htm
は来週(原稿どうも→三野様)。
来週、すくなくとも1日設定します。希望者は
立岩まで連絡ください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 20:49
   [mlst-ars-vive 5453] 「障害学生支援を語る」「障害と貧困――ジェンダーの視点からみえてくるもの」

以下のようなかんじで進みつつあります。
2つのMLに入っておられない方もいるので
お知らせします。

----- Original Message -----
Sent: Tuesday, August 04, 2009 8:45 PM
Subject: [member:774] 第6回大会速報0804(シンポジウム大枠決定)jsdsと同文

> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm
> ↓
> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm#p
>
> 1日目午後 「障害学生支援を語る」(仮)
> 2日目午後 「障害と貧困――ジェンダーの視点からみえてくるもの」(仮)
>
> 前者は、大会校企画、のようなもの。
> 後者は、土屋さん瀬山さんが企画調整してくれています。
>
> お楽しみに。
0>
> 立岩 真也
>
> http://www.arsvi.com/ts2000/2009b1.htm
> http://www.arsvi.com/ts2000/2008b1.htm


 
 
>TOP

◆◆2009/08/04 21:55
   [mlst-ars-vive 5455] 0905着床前診断(→HP様)

京都での催しです。
http://www.arsvi.com/2000/090905.htm

神経筋疾患ネットワーク
http://sinkin.net/">http://sinkin.net/
は京都での二番目の自立生活センター
「自立生活センター・アークスペクトラム」
http://2nd.geocities.jp/cil_arc_sp/">http://2nd.geocities.jp/cil_arc_sp/
の人たち(+神戸や埼玉の人たち…)も関わって活動しているようです。
(三番目のをここの3年次入学院生の白杉さんが
いま作ろうとしています)。



http://www.arsvi.com/a/e.htm
の9月5日のところ
../2000/0909.htm#05b

../2000/090905.htm
にするととともに、

http://www.arsvi.com/2000/0909.htm#05b

■着床前診断に反対するシンポジウム
として、以下を削除してください
(項目だけを置き、別ページにリンクするようにする)。
→HP様

立岩


 
 
-
>TOP

◆◆2009/08/05 09:06
   [mlst-ars-vive 5459] 文献表示法

中倉さんありがとうございました。

どこかにあるかなと検索したら、
このHP内に(ということがよくあります)
竹中さんが作ってくれたのがありました。
http://www.arsvi.com/z/sl.htm

それをさっき、(場所を移動した上で)文献ファイル(頁)、文献リストの作成法の頁

http://www.arsvi.com/z/b01.htm
からリンクさせました。

これは私の記憶では橋爪氏ら編集委員会が委嘱し
宮台氏が(中心になって?)作成したものではなかったかと。
そうメジャーな方式ではないですが、様々な方式を
検討した上での一定の合理性を有する方式ではあろうかと。
(基本的には著者+発表年で表示していくので、
「聖書」とか、『古事記』とかそういうものの場合は
都合がよくないのですが、まあこれは仕方がない…)

私は、ときにいくらか逸脱しつつこの方式を使ってきました。
とくに推奨すべきものだとも思わないのですが
こちらのHP、1996年に作成されはじめたのですが
それ以来の蓄積というものがあって、「おおむね」この方式の
文献リスト多いと思います。ということで、これから
という人にはおすすめします。
もちろん、既にある正しい方式で作成されているものを
変更する必要はなく、またその方式の使用を今後とも
続けるのがよいと思います。

そしてこの方式を採用する場合には、"と,の順序は「英国」方式、すなわち
",
になるということになります。



以下はHP様宛事務連絡。
http://www.arsvi.com/z/b01.htm
などすこし変えました。プープルへのリンクをはずし、紀伊國屋へのリンクに
変える、など。


 
 
>TOP

◆◆2009/08/05 11:07
   [mlst-ars-vive 5463] 応用倫理学講義4経済/企業の社会的責任・他

AA編集者とのやりとり中に発見。

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/5/0267170.html">http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/5/0267170.html
(から↓にリンクされてないのはいけないと思いますが)
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/026714+/mokuji04.html">http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/026714+/mokuji04.html

後藤さんも書いてます。
中身見てませんが、高-田さん関係のものがいくつか。
既に読まれていると思いますがいちおうお知らせ。



あべ(安部)さんフォローどうも。〜前便はおもにはHP上の文献表示を
どうしましょうという「問題意識」に発するものでありました。

論文の文献表については、その後のあべ〜松原メール、をみなさん
ご覧ください。ときどき、とんでもな文献表(これは表であるのか、という
疑問を生じさせるものを含め)もってくる人がいるので、よろしく。

ついでに、前も書いたような気がしてきましたが、
『ソシオロゴス』は院生(による編集委員会)が作っているもので、
(たぶん今でも大学の組織としての)研究室は関与してないのではないかと。
とすると金はなく、1本3万円とか4万円とか払って書きます。+
出版社に広告とりにいくというノルマがあります。
み○ず書房は、ぜったい出してくれない(けど今年もいちおう行く)とか
いろいろありました。
レフェリーは院生で、非匿名で、審査は執筆者の面前で行うことになって
いたと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/05 17:05
   [mlst-ars-vive 5469] 英語頁試行錯誤中

片岡さん平賀さんに文章の中身をやって
いただきつつ、ちょっといろいろやってみてます。

http://www.arsvi.com/a/index.htm
からリンクされるたいがいの頁については
フォントを指定していません。

どうもな、とは以前より思っており、他で使われていたのを
まねして
font face="Arial, Helvetica, sans-serif
(sans-serifとかなんのことやらわかりません)
として
http://www.arsvi.com/d/et-e.htm
http://www.arsvi.com/ts2000/2008b1e.htm
http://www.arsvi.com/ts2000/2008b1r-e.htm
あたりをやってみました。

たとえば
http://www.arsvi.com/ts2000/2009b1e.htm
は前のままで
http://www.arsvi.com/ts2000/2008b1e.htm
は変えてみたものです。

前のままだと(私の機械や、目の具合ややらからは)小さすぎ
変えてみたほうはちょっと大きい(大きすぎるかな)という感じです。

あと、これまで背景に薄い色をつけるといったことを
やってみてましたが、これからはそれはなしという方向で
考えています。

ご意見、ご助言、いただければありがたいです。

そのときどきの原稿やらやっていると、いつまでも
こういう仕事できないので、今月は、その種の仕事をさぼれる
かぎりはさぼって、なんとか軌道に乗せたいと思っています。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/05 18:05
   [mlst-ars-vive 5471] HP作成上の技術的質問

インテンド、というか左端を空けようという場合

日本語の場合はたんに
全角の空白をいれてという原始的方法で
まあなんとかですが、英語(でUTF-8等)の場合
全角空白は化け、半角空白は詰められてしまうので
そういうこともできないと。

ちょっとみたら
blockquote
は使わない方がよいそうで(使い方知らないので私はそもそも
使ったことないですが)
http://www.ne.jp/asahi/minazuki/bakera/html/opinion/blockquote">http://www.ne.jp/asahi/minazuki/bakera/html/opinion/blockquote
(等)
それはもっともであろうと。

さてどうするのがよいのでしょう。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/05 20:57
   [mlst-ars-vive 5475] 御礼→森下様/生命倫理で試用/題名の件→小泉様

森下さんどうも(と書いたら中倉さんからも)。

http://www.arsvi.com/d/be-e.htm
でやってみました。

年のところ
{p style="text-indent:4em"}{font color="#4B0082">[1994]{/font}{/p}
({}は<>)
という具合に。

(中倉さん、たしかに私のエディタではUTF-8だめなのですが
英語頁についてはUTF-8としてファイル(頁)はあげています。
S-JISだと(なにも設定しないと)
アルファベットがあまりきれいに出ないように思うのです。)



『ドゥルーズ/語りの現在』の英語訳ですが
The Current Status of Deleuze / Guattari
をすこし変えたくはないでしょうか? →小泉様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/05 08:51
   [mlst-ars-vive 5480] 本日来週(立岩→院生様)/本題変更

本日お知らせしてあるとおり。+有吉さんの時間に、
加えて仲口さん。はやめに着きますので、はやく
てよい人ははやくに来ていただいても。

来週、三野さん、藤原さんより希望あり。
他の人の都合あわせ数日内に日取り決めます。



連絡いただき
The Present of Deleuze / Guattari
にしました。
http://www.arsvi.com/d/be-e.htm
http://www.arsvi.com/w/ky01e.htm
http://www.arsvi.com/a/b1e.htm
を変更。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/06 10:04
   [mlst-ars-vive 5483] 発行月の細かなこと/本日来週(立岩→院生様)

アマゾンの発行(年)月日はあてになりませんので
現物あるいは紀伊國屋書店(等)のHPで確認して
ください。



到着しております。山口さんは電車の遅れですこし遅れ。
竹林さん了解です。ドア叩いていただければと。

来週、牧さんからリクエストあり。日程調整します。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/06 11:10
   [mlst-ars-vive 5485] 『生存学』各題英訳/「寝たきり老人」

http://www.arsvi.com/m/sz001.htm
の目次英語版があるとよいと思います。

&その作業途中までのところでよいので
http://www.arsvi.com/d/et-e.htm
に適宜記載してもらい、今日明日あたりに
メールマガジンの次号というのはいかがでしょう→片岡様
(平賀さんから今いただいた書評の
掲載は(別ページですので)私の方でやります。)

ところで「寝たきり老人」の定訳(英語)
というのはあるのでしょうか?→その筋の方

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/06 21:56
   [mlst-ars-vive 5493] 廣野アドレス伺/23-25・来週(→院生様)

有吉さんの研究関係で
同志社の院生の廣野さんに連絡とる
必要あり。アドレス御存知の方立岩まで。

0823-25の『Core Ethics』関係ですが
とくに23日の分、論文複数出してみましたがという人いますが
実際にはどんなものなのでしょう。
&その前に検討した方がよいという人は、上記の日取りに
かえて行うことできます。
これも立岩まで連絡いただければと。


 
 
>TOP

◆◆2009/08/07 07:45
   [mlst-ars-vive 5498] 格差貧困本

中倉さん発の更新記録
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
にあるように、橋口さんがこんど出る
格差貧困本解説の文献表
http://www.arsvi.com/d/p0601.htm
(というより、そこから個々の文献へのリンク、リンク先の頁)
を作ってくれています。

(これから)参考になるものですので、ご覧ください。

1)書庫にない本はそのうち(まとめて)買いますので、
※(書庫にあることを示す)はひとまず記入し、
実際のあるなしは(簡単にチェックできるなら)
チェックしておいくださればと→橋口様

2)■(書名の場合除く)のあとは1行あけてください。→皆様

3)以下のように、個々のページの下に記しておくとよいです。
→橋口様

立岩

――以下――

■紹介・言及

橋口 昌治 200908 「格差・貧困に関する本の紹介」

立岩真也編『税を直す――付:税率変更歳入試算+格差貧困文献解説』,青土社


 
 
>TOP

◆◆2009/08/07 13:03
   [mlst-ars-vive 5499] 0906東大死生学と

以前からあった話なのですが、こちらの川口さんが
東大の清水さんの授業で話して具体化し
という流れのものです。式次第その他はこれからですが
とりあえず作ってみました。
http://www.arsvi.com/a/20090906.htm

http://www.arsvi.com/d/et-e.htm
にもとりあえず掲載。



というようなことをやっていたら、市野川氏から
電話かかってきて、いま(〜9月)ドイツから来ている方で
ドイツと日本のリビング・ウィルのことを調べている
とのことで、これから
http://www.arsvi.com/d/et-nsk.htm
の方にインタビューだそうですが、私の方にも
聞き取りをということで、たぶんその6日になりそうです。
橋本さんにも話うかがいたいということで、連絡行くみたいです。
→川口様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/07 13:51
   [mlst-ars-vive 5500] 御礼×2+調べましょう

天田さん「寝たきり」訳語ありがとうございました。

(天田さんがこのMLに知らせてくれている本情報
一つ一つのページにしてもらっている、と思いますが
もしもれているものあったらよろしく。)

大谷(い)さんと青木さんから廣野さんのアドレス
教えてもらい、さっそく連絡あり、収穫ありました。

今回のは、1991年に宮崎であった透析拒否事件
http://www.arsvi.com/d/a031990.htm
のことを有吉さんが書いていて、文献はきわめて限られているのですが
この事件のことで抗議した全国組織がいくつかあり
その一つが廣野さんにファイルを貸し出しているところで
さらに廣野さんは、もう一つの組織からの抗議文の所在を
御存知で、ということでありました。

きわめて偏った領域に限れば、ここには他には
あまりない資料があります。せいぜい御利用ください。

昨日8人ほどの院生(他)と話しても思ったのですが、
調べれば調べるだけ
書ける――だから調べよう――ということがあります。
そのさい、上記のように、図書館のデータベースでは決して
出てこないような情報を使うということもあります。

他方で、例えば「社会的入院」でもなんでも
そこそこに知られ論じられていることについて
何を加えるかということを考えないと、この世に論文を1つ
加える意味があるの?、ということになります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/07 19:18
   [mlst-ars-vive 5503] 写真掲載、御礼+

1日2日の講座のページ
http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
写真掲載。ありがとございました。

写真はよい写真なのですが、
やはり重すぎないかなと。
1枚2メガバイトぐらいあるみたいです。

こないだの中倉さんの情報とか参考に
ちょっと工夫してみてください。

池田(雅)さんこのへん全般お願いします
(ということであったかと)。
そしてもちろんPDのみなさん。

あと/v/20090801*.jpg
のようにしてください。フォルダによって
2桁(09)か4桁(2009)か違っていて
ご迷惑をおかけしますが、フォルダ内では
統一されている方がよいので。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/07 20:01
   [mlst-ars-vive 5504] 『生存学』目次等英語頁→体裁・訳確認等

今日、片岡さんが作ってくれたものをもとに

http://www.arsvi.com/m/sz001e.htm
を作ってみました。このごろためしに使ってみている
フォントを使用。まだすべきこといろいろありますが
とりあえず。

http://www.arsvi.com/m/sz001e2.htm
が今日片岡さんの作ってくれたものです。従来の英語頁の
多くはこんな感じの字体・サイズです。

http://www.arsvi.com/m/sz001e3.htm
は、ためしに使っているフォント、で字のサイズを一段
小さくしてみました。

今後、どんどん作っていくので、そろそろ決めてしまおうと思います。
御意見、御助言ください。



日本語題→英語題 代案ある人は、片岡さん(+平賀さん)と
相談してください。

今後の号(巻)については英語タイトルを出してもらうのがよかろうと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/07 20:16
   [mlst-ars-vive 5506] 御礼→岡田様+(Re: [mlst-ars-vive 5505] Re: [mlst-ars-vive 5503] 写真掲載、御礼+

> http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
岡田さんありがとうございました。

これでちょうどいい感じの表示速度でしょうか。

いくらか解像度はおちて見えますが、表示速度考えると
このぐらいがちょうどよいかなと思います。

あと、もとのでかい容量の写真を
掲載するファイル名+o(おー).jpg
といった具合にして、同じフォルダに貯蔵しておくというのも
ありだと思います。

また、クリックするともっと大きな写真が出ますみたいなのも
やってもよいよという人がいれば、まあやってもよいかなと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/07 21:25
   [mlst-ars-vive 5509] 1003滋賀難病の集い(→葛城様)

メールでポスターお送りいただきありがとうございました。
webmaster@arsvi.com
と適宜やりとりして

http://www.arsvi.com/a/e.htm

http://www.arsvi.com/d/n022009.htm
(川口編本、書誌情報とフェイル名変更を)
などに掲載させてもらってください。→葛城様


 
 
>TOP

◆◆2009/08/07 22:59
   [mlst-ars-vive 5510] 多分次は0815(立岩→院生様)

藤原、巻、三野、吉田(幸)+受験予定者1
といったかんじです。15日は土曜です。
あと数名可能で(はありま)す。

昨日とその日で用がすむのであれば
23〜25はキャンセルもありだと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/08 10:02
   [mlst-ars-vive 5511] 宮崎県立病院透析拒否他

このHP内を件名の語で検索してみると
一番目は既に有吉さんが文献表にいれている
中谷氏の本ですが

四番目に
http://www.arsvi.com/1990/9805ie.htm
が一つ出てきました。この石井氏の文章
(石井氏は拙著『唯の生』でも何度か出てきます)
によれば全腎協の機関誌に控訴審のことも
出てくるようですね。

そして二番目に
http://www.arsvi.com/o/zsr.htm
今回、廣野さんが調べてくれて有吉さんに送ってくれる
ことになった記事はこの組織の機関誌なのですが
検索でも出てくることをさっきやってみて知りました。
これは1987・88年あたりに、私がワープロに
機関誌の目次をざっと入力したものがもとになってますが
そんな項目があったことは完全に忘れていました。

現在、廣野さんは、自分の研究のためということで
まあ勝手に(無給で)この組織の機関誌のより詳細な紹介の
ページを作ってくれています(上記からリンク)。

また
http://www.arsvi.com/o/zss.htm
から発行のものについては、会員で青森在住の桐原さんが
(これは謝金をお支払いして)いくつか全文入力して
くれています。

こういうような仕事もだんだんと進んでいくとよいと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/08 13:48
   [mlst-ars-vive 5514] 難病ALS英語頁他

http://www.arsvi.com/d/n022009-e.htm
等なおしてみました。

1)
*Kawaguchi, Yumiko & Konagaya, Momoe (eds.) August 10, 2009
Pocket Guide of Ventilators: Current Condition of Life of People
with Ventilators and its Support, Ishiyaku Shuppan, 212p

『人工呼吸器ポケットガイド――呼吸器生活者の暮らしと支援の実際』
という仮題が
『在宅人工呼吸器ポケットマニュアル――暮らしと支援の実際』
になったこともあり、変更が必要でしょう。
「在宅」を入れること。あと「Current Condition of」はとってしまうか
別の言葉の方がよいでしょう。
川口さんこれがよいというのがあったらどうぞ。

目次等の英語化→英語頁も作成されるとよいでしょう。

2)HP関係者様。
9807ky.htm→9808ky.htm
9807ky.jpg→9808ky.jpg
9807ky2.jpg→9808ky2.jpg
ということに今回なったわけですが、既にいくつかの頁に
掲載されてしまったためにリンク切れということになったのがいくつか。
気がついたところはなおしました。

(そういうこともあるので、「移動しました→○」というふうに
9807ky.htm→9808ky.htmにリンクするというようなことをやってきました。
めんどくさいですが。)

(というようなことがあるので(=複数の頁をなおさねばなならない…)
ふつうは書誌情報等が確定してから頁作る(作ってもらう)のですが
このたびは諸般の事情あり、出る前に暫定頁をつくったのでした。)

3)
http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
の英語頁、簡単なものでよいので作っていただければと。
(『京都新聞』の記事は既に訳されています。)
http://www.arsvi.com/2000/090801-e.htm
になります。
(「業界用語」にいては適宜やりとりしていただければ。
というか、それは後にして、まずは概要の頁があればよいだろうと。)

4)
この2月に催*がありましたが、お金もかかりますし、人手もいりますし
という消極的な理由だけからではなく
今年度は、交流が始まった台湾、韓国、モンゴルの方々に
ウェブ経由で伝えられる部分は伝えるという方針です。
韓国語、中国語でということもせねばなりませんが、まあまずは
英語かと。


http://www.arsvi.com/a/20090221e.htm
これがShift-JISで、やっぱり見栄えがしないので
UTF-8にした方がよいですね。(それともフォントを指定すれば
よいのか…。そのあたりも私にはよくわかりません。)

〜しりとりのように続けると、森下さんから教えてもらった
〈p style="text-indent:4em…
といった方式で左をあかせるの、使えるのですが
p /p の設定だと行間が空きすぎるということがあって
不都合がある場合もある。シフトJISで全角空白をという中倉案も
ありなのですが、UTF-8の方が見栄えがよさげな気がすると…。
となった場合に、どうしたものかと…。

4)
この種(ただし3)のような技術的なことはだんだんと教えてもらってなんとか)
のこと(に関わること)私はやりきれません。
どのようなことがなされるべきであるかははっきりしていますし
指示しています。すでに全員が直接この種の仕事を
担えるようになっているPD他が対応する&
片岡さんの方で適宜PD他に指示していただく
(片岡さんの仕事でPDに渡せる部分あれば、そうしていただき、
片岡さんの英語関係の仕事の時間作ることも含む)
ことお願いします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/08 19:53
   [mlst-ars-vive 5516] アクセシブルなウェブに

とくに「見出し」があるとよいそうです。
(石川准氏による)
http://www.jsa.or.jp/stdz/instac/commitee-acc/web-tech-repo/technical-report.html">http://www.jsa.or.jp/stdz/instac/commitee-acc/web-tech-repo/technical-report.html
検討していただき、改善していって
ください→PD様HP様


 
 
>TOP

◆◆2009/08/08 23:13
   [mlst-ars-vive 5519] 医療行為/医療的ケア

http://www.arsvi.com/d/a02m.htm

櫻井(悟)さんが、じつにいろいろとやってくださいました。
ありがとうございます。

(なお、私のメールアドレスは、様々に公開されており
スパムメールも、なにをしてもたくさん来ますので
まったく気にしておりませんので、とくに配慮いただくにおよびません。
ただ、もちろん今回についてはそのまま――配慮していただいたまま――
でけっこうです。)

仲口さんにはお話ししましたが、とにもかくにも
きちんと――といってもぜんぜんたいしたことない――
調べることが大切です。書庫にある
『JALSA』が使えます。1990年代の終わりぐらいから
いろいろと動きがありました。簡単に、いままで書かれていない
ことが書けます。



中倉さんどうも。いろいろとうかがうことあります。
またじかにでも、御教示ください。(altのところの日本語が化けることはわかっています。
たんに手間がかけられていないということなのです。将来的には
みな英語訳がそこにはいるはずです。ただ、Shift-JISで
フォント指定できれいに見えるようにして、かつ所謂全角空白が
楽に設定できるということであれば、それは楽です。ちょっとやってみたい
と思いますが、時間などなく、なかなか…。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/09 07:26
   [mlst-ars-vive 5523] 御礼等×2

a中倉さんまいどどうも。シフト・ジスで
最初からフォントを指定する
というやり方で、だいたいうまくいくみたいです。
すこしやってみます。また相談いたします。

葛城さん、はいそれでよいです。
http://www.arsvi.com/ts/0.htm
→「履歴」
http://www.arsvi.com/ts/h.htm
で「個人情報」がわかります。
cf.
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004082.htm

立岩

 
 
>TOP

◆◆2009/08/10 08:38
   [mlst-ars-vive 5536] 御礼/Incurable Patients ?

平賀さんに作っていただいたのにほんのすこし手を
いれて(字体等を指定)
http://www.arsvi.com/2000/090801-e.htm
掲載。シフト・ジスでやってみてます。使い勝手として
これがよいようです。

他からもリンクさせますが
「Incurable Patients」
というのはこれでよいのかなあと。日本語だと
「NEC難病コミュニケーション支援講座」
になってます。智恵をください。

これが決まったら、リンクなどします。→片岡様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/10 10:15
   [mlst-ars-vive 5539] 0815立岩→院生様/引き続き

1000藤原
1100三野
1200吉田
1300(〜1330)〜某氏*
1430飯田

いまのところ。*以外はいかようにも変更できます。



片岡さんありがとうございます。
引き続き案を求めます。
Support Communication of People with Immovable Bodies
というのはありでしょうかね。
cf.
http://www.arsvi.com/ts2000/2004b2e.htm
という題をつけていただいたのですが、
「不動の」にありーいこーる(すこしちがう)「動かせない」というかんじでしょうか。


立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/10 11:11
   [mlst-ars-vive 5541] では(Re: [mlst-ars-vive 5540] Re:御礼/Incurable Patients ?

川口さんどうも。

> Incurable Diseasesよりは、Patients with ALS/MND が
> 国際的に通用するとおもいます。

でしょうね。とりあえず
People with ALS/MND
にしときます。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/10 13:19
   [mlst-ars-vive 5544] 英語頁更新/0815立岩→院生様
http://www.arsvi.com/d/n022009-e.htm
他幾つか変更・増補しました。

文案作ってお送りします→片岡様



> 1000藤原
> 1100三野
> 1200吉田
> 1300(〜1330)〜某氏*
> 1430飯田
1530牧

すみません。記入忘れでした。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/10 18:34
   [mlst-ars-vive 5547] 青柿舎(精神科医療史資料室)

ちょっとようがあって半年ぶりに
名刺をファイルしたりしているのですが
岡田靖雄さん
http://www.arsvi.com/w/oy07.htm
の名刺(東京での集会のおりいただきました)
に件名のごとく書いてあって。
検索したら二番目に川端さん
http://www.arsvi.com/w/km15.htm
の頁がでてきました。研究会で報告なさったということで。
場所は杉並区高井戸のようです。
どういう資料室であるか私はぞんじあげません。
川端さんは御存知かもしれません。
(ちなみに岡田さんの名刺にはメールアドレスは
ありませんでした。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/10 19:08
   [mlst-ars-vive 5548] 学会事務代行ウェブデザイン翻訳会社

刺整理中第2弾ということで。

天田さんに以前すこし話した
学会事務代行をやっているという
大学時代になにやらいっしょにやっていた合原(ごうはら)
というのが社長をやっている会社は
http://www.galileo.co.jp/">http://www.galileo.co.jp/
です。京都新聞英語版Webなどもやっていることを
今知りました。在宅英語翻訳者募集などというのも
ありました。
「オンライン投稿システムの海外向け英語版が完成しました。」
というのもありました。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/10 19:32
   [mlst-ars-vive 5549] 有吉様上農様

名刺整理中第3弾ということで(これで終わり)。

有吉さん山田(富)氏のアドレスわかります。

上農さん(博)論文、添付ファイルで
送っていただけますか?その際、どういう(傾向の)
出版社がよいか知らせていただければと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/10 22:24
   [mlst-ars-vive 5550] 第6回障害学界大会速報0810(報告について経過報告)jsdsと同文

以下、同じものが3通届く人がたくさんいますが
御容赦ください。

――以下――

----- Original Message -----
Sent: Monday, August 10, 2009 10:10 PM
Subject: 第6回大会速報0810(報告について経過報告)jsdsと同文

> とりわけ報告希望者の方は
> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009s.htm
> をご覧くださいませ。
>
> 立岩 真也
>
> http://www.arsvi.com/ts2000/2009b1.htm
> http://www.arsvi.com/ts2000/2008b1.htm


 
 
>TOP

◆◆2009/08/11 20:10
   [mlst-ars-vive 5557] 『ベーシック・インカムの哲学』

http://www.arsvi.com/b1990/9500vp2.htm
まえあったのが
http://www.arsvi.com/b1990/9500vp.htm
でいちおう相互リンクさせました。

1)「著者からのコメント」とあるのは訳者コメントではないかと。
&文字化けすこし。

2)橋本氏の書評にリンクさせておきました。あとプログに出ていたものを
すこし。一つはタルド研究者によるものようです。

こういうものの記載の形式ですが、プログの場合、著者名がわからなかったり
いろいろでめんどくさいので、私は、
http://www.arsvi.com/ts2000/2008b1.htm
のずっと下、のように年月日だけ記しています。もちろんもっと丁寧に
掲載してもらっても良い手す。

この本に関係したことをすこし書くつもりです。またお知らせします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/15 20:04
   [mlst-ars-vive 5585] 本日御礼三野様仲様牧様松枝様飯田様

本日ちょっと創思館で病院関係のことあり
みなさん、とくに三野さんありがとうございました。
さっき私と(すぐに)交代してくれた三野さんから
連絡あり、だいじょうぶとのことです。

わけわからんと思いますが(たいしたことではないです)
4名に連絡すればよいことですが、めんどうなので。
すみません。

松枝さん途中になってしまいましたが
あとはメールとかで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/12 12:54
   [mlst-ars-vive 5561] 三野さん助成当たり

三野さん
http://www.arsvi.com/w/mk20.htm
大同生命の
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/welfare.htm">http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/welfare.htm
当たりとのこと。おめでとうさんです。
たしか1つ外して、2つめでだったかと。
出さなきゃ当たりませんので、みなさんよろしく。

三野さん
webmaster@arsvi.com
様に、
http://www.arsvi.com/a/p.htm#f
http://www.arsvi.com/a/p.htm→「研究資金の獲得」)
に記載されているような情報を送ってください。
HP様、掲載してください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/12 15:02
   [mlst-ars-vive 5562] 0815・18立岩→院生様/気温

0815(土)

>> 1000藤原
>> 1100三野
>> 1200吉田
>> 1300(〜1330)〜某氏*
>> 1430飯田
> 1530牧
+1630松枝

0818(火)

1300仲口
1400白杉
*時間は(まったく)暫定

池田(雅)さんいずれか、ついでの用などありますでしょうか?
あったら。(別の日でも)(メールのやりとりでも可です。)



京都、1番です。14時35度。
http://www.weather-eye.com/amedas_graph/index.html
京都在住かつ自虐嗜好の方にはおすすめです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/13 14:09
   [mlst-ars-vive 5569] 御礼+→ひぎょん様HP様(Re: [mlst-ars-vive 5567] 「視覚障害学生支援技法」韓国語版

ひぎょんさんありがとうございました。
(私信での韓国報告も。)

ひぎょんさんのリクエストで
その「はしがき」のようなものを書きました。
(といっても私がさっと書いたものがひどく短かったので
だいぶひぎょんさんに加筆していただいたのですが。)

その韓国語版・日本語版を
webmaster@arsvi.com
様に送って、HPに掲載してもらいましょう。
そして、HP韓国語版のページ
http://www.arsvi.com/b2000/0902ask.htm
からもリンクしてもらいましょう。
(日本語だけだと私がやれるのですが、私の使っている
エディタでは韓国語扱えないと思うので。)

場所と名前は以下になります→HP様
/ts2000/20090064.htm
/ts2000/20090064-k.htm

>チェ・ジョンゴル
さんよりいだたいたメッセージも
日韓両方で掲載、やはり
http://www.arsvi.com/b2000/0902ask.htm
と相互リンクさせていただきたいと思います。
/2000/0908**.htm
(**はチェ・ジョンゴルさんのイニシャル)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/14 11:43
   [mlst-ars-vive 5573] 『税を直す』

http://www.arsvi.com/ts2000/2009b2.htm
昨日見本とどきました。

書誌情報は上記の頁のとおりということで
共著の本です。表紙は(営業上の理由ということだそうで)
そうなってませんが、奥付はそうなってます。
村上氏・橋口氏の書いたものに対応する副題をつけようと
思っていたのですが、これも営業上の理由ということで
なしになりました。このへん押し切れず。ご了解ください。

アマゾンにもう出てますが、いつものように
いろいろ違っていて、発行日は20090910です。
ただ実際の発売はもっと早く
学校にも23日にたくさん届く予定です。買ってくださいませ。

またアマゾンでは共著になってませんが
たしか著者と出版社だったかは、掲載されている
データを修正することができるようになっています。
目次やらなにやらいろいろと掲載してもらえます。
やってみてください。→共著者様

上記のページ掲載はとりあえずということで
リンクやらリンクの修正やら後日やります。

では関係者各位、第2弾、第3弾準備よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/14 22:24
   [mlst-ars-vive 5577] 御礼他→小林様(Re: [mlst-ars-vive 5574] ワークフェア(英語頁)作成

小林さんどうも。

> http://www.arsvi.com/d/w0104.htm
> http://www.arsvi.com/d/w0104-e.htm

相互にリンク、改行コードのつけわすれ(私ですが)
の修正、そして内容増補お願いします。

ほかののだんだんできたら
社会政策関係としてそれらにリンクするページを作り
http://www.arsvi.com/a/index.htm
からリンクさせてもらおうと思います。

ベーシックインカムを齊藤さんとか、なんでもよろしく。

他の様々もみなさんよろしく。

あと
/headタグの前だったかと思いますが
meta name="keywords" content="……"
にキーワードを設定できると思うので(検索でひっかかりやすく
なるらしい)
そこにworkfare,Japan,なんとかかんとか
いれてもらえるとよいのではないかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/15 09:31
   [mlst-ars-vive 5579] 夕方までメールみれず→院生様

本日(と18日)以下の予定ですが学校にいるあいだ
メールみれませんので、そういことで
よろしく。

> 0815(土)
>
>>> 1000藤原
>>> 1100三野
>>> 1200吉田
>>> 1300(〜1330)〜某氏*
>>> 1430飯田
>> 1530牧
> +1630松枝
>
> 0818(火)
>
> 1300仲口
> 1400白杉
> *時間は(まったく)暫定


 
 
>TOP

◆◆2009/08/15 21:08
   [mlst-ars-vive 5587] 米国脱精神病院化についての日本の反応

三野さんと論文の話。
表題のことについて調べてみるということで。

片岡さんに教えてもらって安く買えた
NHK取材班 1982 『あすに挑む──障害者と欧米社会』,
日本放送出版会,262p.,1200
(以前図書館から借りて読みましたが、金がなかったので買わなかった)
等での(とても)肯定的な紹介と精神科業界での醒めた?
反応と、いろいろあるそうです。
どこかで見かけたという方はお知らせください。

上記の本のファイルはまだないんでしょうか?
http://www.arsvi.com/w/bf01.htm
などに、むかし引用しておいたものがあったりするので
そういうもののコピペを含め、作っていただけるとよいかと→三野様。

そして、引用等
http://www.arsvi.com/d/i05usa.htm
あたりに貼っていけばよいのではないかと→三野様

あと、小林さんのワークフェアの歴史の話となんだか
すこし併行性みたいなものもあるような気もして
こんどの論文は、米国の経緯はだいたい押さえたということで
上記のことをメインにやるということですが
そのうちでも、米国の歴史のことで、三野さんに助言など
してもらえるとよいです。→小林様

(修正。前便、4名でなく5名でした。)立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/16 08:54
   [mlst-ars-vive 5589] 村上(慎)報告のこと→村上様

すこし用があって検索していたら岡部さん
http://www.arsvi.com/w/ok01.htm
の報告
www.eft.gr.jp/money/080927DP&BI_READ-ken.doc
が掲載されていて(ここの研究会で私も
しゃべったことありますが…)

そこに村上 慎司
http://www.arsvi.com/w/ms09.htm
20080412
「ベーシックインカムと衡平性――Philippe Van Parijsの議論を中心に」
ベーシック・インカム日本ネットワーク準備研究会第2回研究会,同志社大学

がありました。レジュメというかありますか→村上様
(掲載した方が読まれるのではないかと。)

そもそもはダイレクトペイメント関係
http://www.arsvi.com/ts2000/2009064.htm
の用
(こんどページ作ります)
で検索したのですが、このこともすこし気になるので。
ちなみに当該の第3章がどうなのよということについては
http://www.arsvi.com/b1990/9500vp2.htm
の上から3分の2あたりにすこし出てきます。
これから考えます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/16 13:56
   [mlst-ars-vive 5592] お願い:Disability & Societyの投稿要領を

Disability & Society
http://www.arsvi.com/m/ds.htm
の投稿規定とかそんなものをざっと見て
ここにお知らせください。そしたらHPに
載せます。

この手の雑誌に投稿というような話が
いくつかあったはずですが、その後いかが?



村上(慎)様、了解です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/16 15:53
   [mlst-ars-vive 5596] ダイレクトペイメント頁作成

とりあえず作りました。
http://www.arsvi.com/d/dp.htm
私の、忘れていたようなものの、頁が古くて
体裁なおしたり、ついでにしなければならなかったりして
半日かかりました。

研究者募集継続中。

HPいろいろ更新しました(40ファイル弱)
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
→HP様

立岩

Sent: Thursday, July 30, 2009 11:44 AM
Subject: [mlst-ars-vive 5352] ダイレクトペイメント続
[…]
>Sent: Friday, July 24, 2009 10:09 PM
>Subject: [mlst-ars-vive 5272] 0714ダイレクトペイメント関連
>> http://www.arsvi.com/ts2000/2009064.htm
>> というものを書いてみました。
>>
>> これからなおしたりしていくつもりですが、とりあえず。
>> とも言っておられず、もうすこし見てから、訳(英訳)していただく
>> つもりです。
>>
>> こういうわりと洋の東西を問わない
>> (ことはほんとはないのですが)
>> あたりから、書いて、読んでもらって、それでという
>> ことをやっていってよいかと。
>> プリドーさんは、ダイレクト・ペイメントにかかわり
>> 国際調査みたいなものをやっていくとも言ってましたので
>> なにかいっしょにできることはあろうかと。
>> ↓
>> これも関心ある人いれば。
>>
>> 立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 09:01
   [mlst-ars-vive 5606] Re: [mlst-ars-vive 5601] マイノリティと老い・一部(天田)

天田さん
> マイノリティと老いに関する情報
ありがとうございました。天田さんも
聞いてかと思いますが、
飯田さんが京都在住の中国からの
帰国者の介護のことに、いろいろと
忙しいなかで、関わってらっしゃます。
まずは、立命館西門の近くの
在日の人の介護をやっている事業所に
登録して始まっているとのことです。
先日、陳さんの連絡先を公共MLで
訪ねたのは、その電話のとりつぎ
(中国語できる人)のバイトをお願い
したいのだが、ということでありました。
立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 10:11
   [mlst-ars-vive 5607] 高橋さきのさんより

HP様宛メール(書誌情報の記載をすこしだけ変更)
以下無断転載

――以下――

ウェブマスターさま

お手数ですが、下記ページに、

http://www.arsvi.com/d/c0201.htm
サイボーグ関連文献表:発行年順

◆高橋さきの, 199409, 「サイボーグ状況下の身体性--テクノバイオポリティク
スという方法(時間と生命<特集>)」『現代思想』22(10):226-240.

に加えて、

「メカノオーガニズムの始動――テクノメタファーを手がかりとして」
『現代思想』24-8:182-192
1995年7月

および

新曜社
「身体/生体とフェミニズム―フェミニズム科学批評の現場から」
江原由美子・金井淑子編『フェミニズム』pp. 270-287.
1997年9月

を加えておいていただければ幸いです。生存学での議論の骨組みは、 「サイ
ボーグ状況下の身体性――テクノバイオポリティクスという方法」ならびに「身体
/生体とフェミニズム――フェミニズム科学批評の現場から」とパラレルのはずで
す。

高橋さきの

――以上――

さきのさん
http://www.arsvi.com/w/ts14.htm
にはこちらで話をしていただいたことあります。
(私は出られませんでしたが。)
http://www.arsvi.com/ts2000/2007052.htm
にちょこっと出てきます。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 12:57
   [mlst-ars-vive 5610] 英語メールマガジン8号

休暇中にもかかわらず片岡さんが送ってくださいました。
次号からは、片岡さんがここにも送ってくれると思います。
バックナンパーは
http://www.arsvi.com/a/eme.htm
からご覧になれます。
思いついた人を加えて、前号から送付先倍ぐらいに
なってますが、まだ少ないです。この人に送ってもよいのでは
というのを思いついたらお知らせください。

立岩


=================================================================
Ars Vivendi E-mail Magazine No.8 (August 17, 2009)
=================================================================

We, Global COE Program Ars Vivendi, We have been making English-version
contents of our homepage.
This time let us introduce one of the contents, Life & Death / Euthanasia
/Death with Dignity.
http://www.arsvi.com/d/et-e.htm

In addition, we have a symposium with Global COE Program: Development
and Systematization of Death and Life Studies (The University of Tokyo)
in September. We will post detailed information on the above URL in
the near future.

Moreover, we start posting various information about Organ Transplantation
/Brain Death on our website.
http://www.arsvi.com/d/ot-e.htm
This page includes some comments of our program members etc.
Therefore, we would really appreciate it if you would take a look at
the page.

*Please click below for more detailed information about our program.
http://www.arsvi.com/a/index.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/ars_vivendi/english.html

We are eager to promote collaborative research projects with patients'
advocacy groups, non-profit organizations, as well as domestic and
international researchers, apply for competitive research grants and conduct
research projects commissioned by governmental
and private institutions.

[Ars Vivendi E-mail Magazine]
For comments, subscription and cancellation of this e-mail magazine,
please e-mail TAE01303@nifty.ne.jp
For past issues of our e-mail magazine, please take a look at
=================================================================
Ars Vivendi E-mail Magazine No.8 (August 17, 2009)
=================================================================

We, Global COE Program Ars Vivendi, We have been making English-version
contents of our homepage.
This time let us introduce one of the contents, Life & Death / Euthanasia
/Death with Dignity.
http://www.arsvi.com/d/et-e.htm

In addition, we have a symposium with Global COE Program: Development
and Systematization of Death and Life Studies (The University of Tokyo)
in September. We will post detailed information on the above URL in
the near future.

Moreover, we start posting various information about Organ Transplantation
/Brain Death on our website.
http://www.arsvi.com/d/ot-e.htm
This page includes some comments of our program members etc.
Therefore, we would really appreciate it if you would take a look at
the page.

*Please click below for more detailed information about our program.
http://www.arsvi.com/a/index.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/ars_vivendi/english.html

We are eager to promote collaborative research projects with patients'
advocacy groups, non-profit organizations, as well as domestic and
international researchers, apply for competitive research grants and conduct
research projects commissioned by governmental
and private institutions.

[Ars Vivendi E-mail Magazine]
For comments, subscription and cancellation of this e-mail magazine,
please e-mail TAE01303@nifty.ne.jp
For past issues of our e-mail magazine, please take a look at
http://www.arsvi.com/a/eme.htm

General Editor : Shinya Tateiwa
Chief Editor : Minoru Kataoka
Publication : Research Center Ars Vivendi, Ritsumeikan University
56-1 Kitamachi, Tojiin, Kita-ku, Kyoto, Japan 603-8577


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 13:07
   [mlst-ars-vive 5611] 精神障害関係頁

http://www.arsvi.com/d/m.htm

http://www.arsvi.com/d/m2009.htm

以前にも(何回か?)書きましたが
私がかたてまにやっていた頃にくらべても
(きわめて)さびしいことになっています。
jsdsとかに配信される情報たくさんありますので
適宜お願いできかないと。

三野さんRAの仕事の一部としていかがでしょう?
(直接ページ書けるなら、やってもらったらよいかと。)
「催」(担当者)の仕事と重複する部分ありますが
そこは適宜調整していただいて。

地味な仕事ですが、研究成果につなげていくこと
確実にできます。

この種の管理・助言の仕事全般、PDに
依頼しているのでよろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 13:30
   [mlst-ars-vive 5612] 0195論文募集締切:楽天・インターネット…

もろ技術系というかんじのものですし、
時間もありませんが、いちおう
お知らせしときます。立岩

インターネットサービスの未来を開くテクノロジー
発表論文募集のご案内
http://rit.rakuten.co.jp/conf/rrds2009/
……
−その他
 ・インターネット応用技術に関するテーマ全般


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 13:44
   [mlst-ars-vive 5613] jsdsというML

三野さんからさっそく「諾」のメールあり。

で、jsdsというのは
http://www.arsvi.com/ds/ml.htm
のことで、あまりもりあがってませんが
(あまりもりあがるのも困る)
障害に関係する研究してる人は
いちおう、しかし必ず、入っておいてください。

私がそこにここ11年のあいだに配信したメールは
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
からご覧になれます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 13:47
   [mlst-ars-vive 5614] Disability & Societyの投稿要領

堀田さんが教えてくれました。感謝。
http://www.tandf.co.uk/journals/authors/cdsoauth.asp

「ざっと」どんなかんじか
ここに知らせてもらえるとよいです。

今年中に1つぐらい投稿しようかと。
共著歓迎。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 17:49
   [mlst-ars-vive 5616] 0906東大死生学との企画場所時間決定/福間さん/催更新

以下にお知らせした企画、準備をだんだんと進めています。

http://www.arsvi.com/a/20090906.htm
http://www.arsvi.com/a/20090906-e.htm

300人ぐらいまで入る会場になりました。参加希望の方は
お知らせください。また宣伝お願いします。

これから中身相談しながら考えていきます。しゃべりたいといった
希望があったら考慮します。連絡ください。

先方で会場とったりポスター作ったりしてくれているのは
『ロールズのカント的構成主義』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326101687/ryospage03-22
の著者の福間さんです。
http://l.u-tokyo.ac.jp/shiseigaku/ja/gaiyou/staff04.htm
死生学のロゴを送ってもらったり。



http://www.arsvi.com/a/e.htm
http://www.arsvi.com/a/e2009a.htm
に掲載しておきました。ついでに
http://www.arsvi.com/a/e.htm
に掲載されてなかったこちらの主催企画を
http://www.arsvi.com/a/e2009a.htm
もいくつか。ついでに■印にしてみました。
(◆で色を変えるとかの方がよいかもしれません)。→HP様

こういうことのチェックをお願いしてあるわけですので[…]
よろしく。→様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 21:06
   [mlst-ars-vive 5619] 0906企画メモ掲載頁更新/修等更新→HP様

> http://www.arsvi.com/a/20090906.htm
> http://www.arsvi.com/a/20090906-e.htm

すこし更新。関連メモ作ってみました。
http://www.arsvi.com/ts2000/20090906.htm
ご参考まで。

トップにも掲載
http://www.arsvi.com/



http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
昨日に続きすこし更新→HP様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/17 23:53
   [mlst-ars-vive 5620] 1107当方共催の研究会「自閉症の社会学へ向けて」

以下、アドレスのところだけすこし変えました。
HP掲載よろしく。建物管理の関係で、ほっとくと
私もいかにゃなりません。(前田さんcf.
http://www.arsvi.com/2000/030426mt.htm
職を得たようです。
前田さんみたいなネタでもありはありなんですね。)

立岩

----- Original Message -----
Sent: Monday, August 17, 2009 10:38 PM
Subject: [jsds:14964] 障害学研究会 関西部会 第31回研究会 のご案内

> みなさま
>
> こんにちは。
>
> 障害学研究会 関西部会 世話人の
> 前田拓也です。
>
> 次回、障害学研究会関西部会についてご案内いたします。
> 要領は以下の通りです。
> ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。
>
> (以下、案内文。転載歓迎)
> __________
>
> 障害学研究会 関西部会 第31回研究会
> (共催: 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点)
>
> 日時: 2009年11月7日(土) 13:30〜17:30
> 会場: 立命館大学 大阪オフィス
>
> 【交通】
> 京阪本線/地下鉄御堂筋線 「淀屋橋」駅
> 京阪14-B出口 エスカレーター上すぐ
>
> [アクセス・マップ]
> http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_office_osaka_j.html
>
> テーマ: 自閉症の社会学へ向けて
> 報告者: 竹中 均(神戸市外国語大学)
>
> *メール末に報告要旨を掲載しています。そちらもご覧ください。
>
> ☆点字レジュメ(自動点訳)の用意があります。
> 【!】点字レジュメをご希望の方は、開催日より2週間前(10/24)までにお申し出ください。
> 【!】手話通訳・要約筆記をご希望の方は、10日前(10/28)までにお申し出ください。
>
>   (派遣元の方針により、利用者の参加が確実でない場合、通訳者・筆記者を派
>    遣してもらうことができません。申し訳ございませんがご協力をお願いいた
>    します)
> 【!】視覚障害その他の理由で誘導が必要な方は、3日前(11/4)までにお申し出ください。会場最寄駅よりご案内いたします。
>
> 連絡先: 横須賀俊司 yokosukaあっとpu-hiroshima.ac.jp
> (本メールの投稿者と連絡先は異なります。ご注意ください。)
>
> <発題者からのメッセージ>
> 私は、親としても、書き手としても、まったくの初心者ですので、ご一緒にこの問題を考えていただければ幸いです。
>
> __________
> (以上、案内文終わり)
>
> ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
> 前田拓也 (Takuya MAEDA)
>
> 神戸学院大学 人文学部 人文学科
> 講師


 
 
>TOP

◆◆2009/08/18 08:06
   [mlst-ars-vive 5623] 本日→院生様

> 1300仲口
> 1400白杉

いろいろとたてこんではいますが
他の方可能ではあります。

介助・介護、医療行為…関係の人
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004021.htm
いちおう読んでおいてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/18 11:23
   [mlst-ars-vive 5630] 本日・メール→院生様

>> 1300仲口
>> 1400白杉
+阿部(1500→1200変更のメールは届いてないもよう)

学校にいる間+前後
メール送受信できません。
帰ってからということで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/18 20:09
   [mlst-ars-vive 5639] 引用に頁数入れること他

本日、仲口/白杉/阿部。&すこし矢野さんとも話することできました。
収穫(の見込み)多いでした。

いますこし今後の仕事をやってもらうための下地作りしてます。
で、草稿みたりしてますが、

1)引用はページまで。(後で入れることを求められます。
それで現物に当たるとえらい手間かかることあります。
形式はいろいろありますがとにかく記入しておくこと。

そんなこともあって、HPで引用文を掲載する時(に限らないのですが)
わかるようにすることを推奨しています。
……<0177<……
として、その前がp.177、その後がp.178ということです。
もちろん論文などの場合はここを省きますが、その手前のところで
こういう処理をしていくと便利ということです。
なお、森岡(正)さんは[177/178]といった記載法を用いているようです。
いろいろありえますが、私は上記のようにしています。

2)文献はわかるなら月(日)まで。これも論文では略しますが、
ときに意味のあることがあります。また論文の文献表でも
1981a、1981b、などと記しますが、これは発行順です。ですから
もとの文献表では月(日)まで記しておくとあとで再確認の必要がなく
よいのです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/18 22:22
   [mlst-ars-vive 5640] 反精神医学

2時間ほど仕事して、とりあえず
http://www.arsvi.com/d/m01a.htm
作りました。

阿部(あ)さん
http://www.arsvi.com/w/aa01.htm
にこれから数年のあいだに、本を書いて出してもらう
ことにしました。
まずはたくさん調べて集めてください。それを
上記のとりあえず作ったページに載せてください。
ときどき印刷して見渡してください。
上記のとりあえずのもの、阿部さんの草稿の一部も
使わせてもらって、分量としては論文2本分くらい
あります。それにさらに加えていく。

&こういう関係の本の登録している三野さん(等)
「それらしい」文章があったら、RA(他)の仕事として
引用しておいてください。&適宜やりとりお願い。
もちろんこのMLでの情報提供・交換も歓迎です。

この主題?について私がすこし書いたことも
上記に引用しておきました。ご参考まで。

どういうふうにこういうページを作るかというと
ページ「内」を検索して、です。忘れていたとか
知らなかったとか、いろいろ出てきます。

あと、もちろん「内」という条件を外して検索しても
出てくるはずです。そういう仕事はすべてまかせます。

きちんと調べて書き込めば、厚い良い本ができると
思います。
ただ雑誌論文はそう気負う必要はありません。
たんたんと書いて、きりのいいところで、とりあえず1本…
です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/19 00:23
   [mlst-ars-vive 5642] 反精神医学2

前便のあとすぐ阿部(あ)さんから
3つ*添付ファイルいただき、そのうちの一つ
http://www.arsvi.com/d/m01a.htm
に加えました。1969年の金沢大会関連。
それを懐古した人々の文章もまだあるでしょうし
またその時の議事録なるものは、少数の大学の図書館に
所蔵(死蔵)されている学会誌に載っているものですから
そのあたりを加えれば、この年(か前年・次年含むか)のことについてだけで
1本書けると、私は、思います。
もちろん私は見たことないので、そう思うというだけですが。

あと小澤編[1975]等ですが、編書というからには普通
幾人かの人が書いたものが並んでいて
個々の著者が記してあるのが普通です。そういうあたりの
書誌事項の記載も必要です。(ときに重要です。)
こまごまとした書誌情報の記入、そのときどきにやっといた方が
結局は楽です。人のことは言えませんが。

あと歴史を書くわけですから、誰が解任されたのかとか、
遠慮はいらず、固有名詞を記してよいでしょう。
そしてその人(たち)の「業績」とか付加していく
そういうやり方もあるでしょう。

*3つは金沢大会・赤レンガ病棟・反精神医学(言説)。
「とりあえず」もらったものまで、掲載作業こちらでやります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/19 11:09
   [mlst-ars-vive 5646] 反精神医学3

http://www.arsvi.com/d/m01a.htm
阿部さんからもらったものをいちおう掲載。
30ほどファイル更新・作成
(→「修」更新しときました→HP様)
昨日より7時間ほど働きました。もうやめます。
http://www.arsvi.com/a/20090906.htm
のこと考えます。

前便では
> 1969年の金沢大会関連
と書きましたが、クーパー(等)の本に対する反応とか
講演招聘の経緯とかその反応とかがまず1本という意味では
楽かなと。
・イギリスから帰ってきた人による、イギリス(等)より
盛り上がっているという記述
・同じ人による、学会大会会場で積まれて売られていたという
ような記述
・(より重要なものとして)、小澤編[1975](書き手は誰?)
http://www.arsvi.com/b1900/7503oi.htm
における家族要因説批判
……
これらを足し合わせていけばまずは1本書けるだろうと→阿部様

PDの小林さん(以外でもよいのですが、いきさつからするとそうかなと)
関連頁の点検、改修、阿部さん三野さん他とのやりとり
他のPDのみなさんとの労働の按分を適宜行いつつ
進めてください。

とにかくここは研究がまったく抜けてます。
やっただけのものは出していけます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/19 16:01
   [mlst-ars-vive 5651] 0906案作ってみました

ようやくすこし考える時間ができたので
作ってみました。
http://www.arsvi.com/a/20090906.htm
こんなものでどうでしょう?
意見ください。

思いついて加えたのは、先方でポスターとか
作ってくれたりしている福間さん。
http://www.arsvi.com/w/fs04.htm
(人頁なと新たに作成→「修」更新→HP様)
提案中ですが。
東大4、立命館4というバランスと
気鋭の?若手?哲学研究者各1ということと
下働きだけではよろしくないだろうということで。

坂本さん、参加希望いただいています。どうも。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/19 19:34
   [mlst-ars-vive 5653] 精神科看護本

a書評依頼されて、書けるものだろうかと
さっき初めて開いたのですが
http://www.arsvi.com/b2000/0905uk.htm
(この頁ついでにいくつか修正・補筆しておきます)
は(たくさんある)べてる本
http://www.arsvi.com/o/beteru.htm
というよりは精神科の看護師たちの話ですね。

とくにその業界関係でこの本読まれた方いらしたら
感想など知らせていただければ
ありがたいです。


 
 
>TOP

◆◆2009/08/19 23:28
   [mlst-ars-vive 5658] 精神科看護本書評薬病院化反精神医学

http://www.arsvi.com/b2000/0905us.htm
*ファイル名違っていたので(0905ukになってました)なおしました。
*データ提供本なので
http://www.arsvi.com/d/d03.htm
と相互リンク(生活書院の本はみなそうなので
ファイル作る人はよろしく)。

いちおう書きました。
http://www.arsvi.com/ts2000/20090067.htm
新聞の書評(なるもの)は、あまりに短くて、書評を始める前に
終わるので、たすかること、すくわれることがあります。

よく言うことですが
この本が相手にしているようなこと(まあまあうまく行っていてちゃんとやっていて
その意味で(も)普通なところのこと)をおもしろく
書くのは難しいです。その分、喧嘩が起こっているところの
方が楽。

その本に、全体の文脈とはあまり関係ないですが川上編の本に
書いてあるという、「効く」薬ができたので病院化が進んだという
話が出ていたので、また「反精神医学」という語が見えたので
いちおう引用しておきました。
http://www.arsvi.com/b2000/0905us.htm
それを
http://www.arsvi.com/d/m01a.htm
にも載せておきました。普通の意味でいう「反精神医学」が
欧米における「脱病院化」とつながっているというのは、普通の意味では
ちょっと違うということになると思いますが、とにかく
この言葉が出てきたら、引用して掲載していく(ことによって
どういう受け止め方がされているかを調べる)ということですので。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/20 17:07
   [mlst-ars-vive 5663] 1205-06臨床死生学会大会

ちょっと用あって片付けものしていたら
ボスターやらチラシ(10枚?)やら入った封筒が出てきました。
こんどもっていきます。報告申込み締切は0930だそうです。
(報告するなら会員にならねばなりません…。)

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/dls/15jsct/

昨年、札幌での大会に呼ばれて行きました。
おもしろかったかというと…。

今年は、みさおさん
http://www.arsvi.com/w/hm01.htm
呼ばれているようです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/20 20:42
   [mlst-ars-vive 5665] 川口本英語頁掲載/中倉先生乞御教示

http://www.arsvi.com/b2000/0908ky.htm
の英語版、平賀さんが作ってくださいました。
http://www.arsvi.com/b2000/0908ky-e.htm

それにともない
http://www.arsvi.com/d/n022009-e.htm
からリンクされる先も英語頁に。

人名、業界用語などについてチェックお願いします。
→川口様



シフトJISで字体を設定しないのでやってます。
(やはり貧相な感じなので、そのうちたぶんなおします。)
さて,、それはそれとして、
全角の記号例えば[]が化けるみたいです。
シフトJISだと全角記号はそのまま(化けないで)使えて便利、
と思って、これで行こうと思っていたのですが
いつもうまくいくというわけでもないようです。
なにかわけとか御存知ですか?→中倉先生(に限らず)
まあ対策としては半角の[]にすればよいわけで、最初のだけ
(アマゾンと紀伊國屋のところ)そうしてますが。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/20 21:29
   [mlst-ars-vive 5667] 不動系コミュニケーションの歴史

中田さんがやり出してくれてます。
いい感じです。アップしてください。
その調子でお願い。→中田様

先々週だったか中田さんには以下。

> MLに書きましたがよろしくお願いします。
> ウェブで探せるだけ探してみてください。
> 『難病と在宅ケア』という雑誌のバックナンバーは
> 416にあります。
> 拙著『ALS』で使った本のすべても416にあります。
> あと文献はそうないと思います。
> 探せたら探してください。

なにか見つけた人、こちらにお知らせください。
よろしくお願いします。

ちなみに今あるのは
http://www.arsvi.com/d/als-c.htm
頁の名前とかも変えた方がよいですが
そんなことは後にして、まずは
増やすとよいです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/20 19:20
   [mlst-ars-vive 5689] 障害学会大会プログラム案

http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm#p
作ってみました。

2007年大会をおおむね踏襲していますが
1日目の最初にポスターの時間をおきました
(2007年は総会と懇親会の間)

ポスター報告(45)と演壇での報告(14)のわりふりは
本人からの変更(してもよいと)の申し出を受けた
上で、こっちでいくつか
第一希望演壇、第二希望ポスターのものを
ポスターの方に振ってみました。

こちらはホストということで関係の報告はできるだけ
ポスターの方にまわってもらいました。了解していただければと。
(もう一つぐらい減らして、ポスターの時間を長くというのも
ありだとは思うのですが、2007年と同じ14ということに
なっています。)

明日までには決定し、会員のみなさんに
お知らせしようと思います。
意見いただければ参考にさせていただきます。

申込みまだしてない人がたくさんいます。よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/22 20:40
   [mlst-ars-vive 5691] 脱精神病院化についての日本の反応続

Sent: Saturday, August 15, 2009 9:08 PM
Subject: [mlst-ars-vive 5587] 米国脱精神病院化についての日本の反応
に記した件

http://www.arsvi.com/d/i05usa.htm
三野さんが始めてくれています。

仲さんが知らせてくださったように、
ケネディ教書がわりとまをおかずに関係の雑誌に翻訳されて
載ったといったことも記しておくべきことですので、
そういうあたりもよろしく。

まだなにか見えてきているという感じの手前ですが
もうしばらく。『Core Ethics』検討会などでも。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/22 20:51
   [mlst-ars-vive 5693] 不動系コミュニケーションの歴史続

Sent: Thursday, August 20, 2009 9:29 PM
Subject: [mlst-ars-vive 5667] 不動系コミュニケーションの歴史
http://www.arsvi.com/d/als-c.htm
増補されています。

こういうことはきりがないのですが、なにかきりのいいところで
一つ書けそうなら、そこから一つずつやっていくというのがよいかと。
例えば「伝の心」とか「マクトス」とか。
ほんとはもっと古いことがわかるとよいのですがなかなか難しいでしょうね。

小澤邦昭 2002 「意志伝達装置「伝の心」を世に出すまで」『難病と在宅ケア』(8)8
pp.22-25
「重度障害者用意思伝達装置の開発の歴史を述べた文献によれば、…」

ということは文献はあるということなんでしょう。私は小澤さんと
面識ないですが、連絡とること可能だろうと思います。

あと長谷川さんが近畿ブロックの西村さんに以前
インタビューしたはずですが、その記録はどうなったか…。


 
 
>TOP

◆◆2009/08/23 19:48
   [mlst-ars-vive 5697] 交信系

本日、『Core Ethics』検討会のあと池田(雅)さん
http://www.arsvi.com/w/im10.htm
とわりとながく話しました。
&たまたま
http://www.arsvi.com/d/als-c.htm
関係のことでやってきた山本(晋)さんたちの仕事の
いったんも見てもらうことできてよかったと思います。

テキスト化作業だの学会大会だの
名前と顔が一致しないとできない類のことは
そのうちおいおいという線を残しつつ、いったん別にして
http://www.arsvi.com/d/c07.htm
関係を、そうですね週10時間(もちろんその倍でも…)
ぐらいはやってもらう。中身がとにかくないので
関連語で検索かけて増やせるところから増やしていく。
とにかく無用でなければ有用であるというつもりでやっていく。
書籍等のディジタル化についても拾える情報を拾って
並べていく。
すとっぷしている
http://www.arsvi.com/d/v01.htm
からリンクされるページ更新(情報増補)もお願いできればと。
質問など適宜してください。

アートとかも含めて、関連頁全般を担当していただけるのであれば
webmaster@arsvi.com
に入ってもらい、御自身でアップしてもらうようにしても
よいかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/23 20:28
   [mlst-ars-vive 5699] 石川左門氏

伊藤(佳)さん
http://www.arsvi.com/w/ik10.htm
の原稿検討で、石川氏
http://www.arsvi.com/w/is11.htm
出てきました。今度の論文では
いろいろ書いてももりだくさんになるので
そこは簡単にして、別途論文化することを
予告、というふうな扱いでよいのではと
言いました。

石川氏と、筋ジス協会(全国)と
東筋協のことは、ゆうに、論文数本分
書かれるべきです。こないだのインタビュー
誰かにバイトしてもらって全体を起こしてもらっても
よいと思いますし、御本人の了解をいただき
加筆修正の上、こちちのサイトに掲載させて
いただけるなら、まことにありがたいことで
あると思います。録音記録はどのような
ことになっているでしょう?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/23 20:43
   [mlst-ars-vive 5700] 筋ジストロフィー

やはり伊藤(佳)原稿に出てきてこれも
もったいないから、今回はお金の話を中心に
そのために必要なだけを使うということで
筋ジストロフィーの(あるいは、に関わる)
人たちが書いたものとして
どんなものが出ていて、何が書いてあるかは
また別途。準備はしておいてもらうとよいです。

http://www.arsvi.com/d/md.htm
にいくらかありますが、現在すでにあるものと比べても
すこしです。
HP「内」を「筋ジストロフィー」で検索しても
240ぐらいでてきます。まずはPDあるいはHP担当者が
ざっと増補してくれるというのがよいと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/23 20:50
   [mlst-ars-vive 5701] 多言語主義等

片山
http://www.arsvi.com/w/kt24.htm
報告関連で、
http://www.arsvi.com/d/mc.htm
http://www.arsvi.com/w/kw01.htm
上の頁からリンクされていますが拙文
http://www.arsvi.com/ts2000/2007056.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/23 21:07
   [mlst-ars-vive 5702] AS-Dがグッドデザイン賞に挑戦/石川氏関連補足

http://homepage3.nifty.com/spacealsd/
がグッドデザイン賞
http://www.g-mark.org/
に挑戦、だそうです。あと数日、修学館の部屋も使って
準備した上で、月末、東京で
http://www.g-mark.org/expo/2009/
だそうです。



最首さんの本
http://www.arsvi.com/b1990/9805ss.htm
私が引用した文では「市川正一」になってますが
「石川正一」を私が間違ったのだと思います。
最首さんに聞いたら何か言ってくれるかもしれません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/24 22:19
   [mlst-ars-vive 5708] 国会図書館、書籍をネット配信へ--利用料は1冊数百円程度に/他

第1回ARGフォーラム
「この先にある本のかたち−我々が描く本の未来のビジョンとスキーム」
http://sites.google.com/site/argforumsite/
http://d.hatena.ne.jp/arg/20090819/1250657825

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20398695,00.htm



Sent: Sunday, August 23, 2009 9:07 PM
Subject: [mlst-ars-vive 5702] AS-Dがグッドデザイン賞に挑戦/石川氏関連補足

AS-D→ALS-D
の間違いです。



川端さんありがとうございました。今日の検討会でも
岡田さんに御教示願ったらという話が出たものがありました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/24 22:38
   [mlst-ars-vive 5709] できるだけテキストファイルで

所謂「医療行為」関係の年表、仲口さん
ありがとうございます。
前も書いたような気がしますが、HP掲載用のデータは
できるだけテキスト・ファイル(あるいは飾りなどつけない
ワードのファイル)でお願いできればと。
その方が加工に手間がかからないので。

たとえば
20090825(全角スペース)しかじか
20090906(全角スペース)しかじか
……
というように。エクセルのファイルとかにするより
この方が、HP用というだけでなく、いろいろと引用を
足していくとかそういう場合に、仕事が楽で早いと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/25 08:23
   [mlst-ars-vive 5711] 本拠点の本

今年いっぱいで終わる本の紹介の連載
今年は「手前味噌」でやってます。今朝送った
http://www.arsvi.com/ts2000/20090010.htm
田島本・川口本他関係の本をごく短くですが
紹介させてもらいました。アフリカ関係の活動
についても簡単に紹介していますのでご覧
ください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/25 20:46
   [mlst-ars-vive 5718] 0905現代倫理学研究会で後藤本合評会

以下大川さん
http://www.arsvi.com/w/om08.htm
より。この情報はHPの「催」欄には掲載しないことになってます。
この研究会のMLには希望すれば入れると思います。
コメンテーターの福間さん
http://www.arsvi.com/w/fs04.htm
は翌日
http://www.arsvi.com/a/20090906.htm
に出てくれる人でもあります。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/25 20:54
   [mlst-ars-vive 5719] 障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会ニュース

同じものがそちらに届いているのでしたら以後
ここには転送しませんが、いちおう。→竹林様

立岩

――以下――

転送・転載をぜひお願いします。

8月28日(金)午前10時から戸山サンライズで勝利をめざす会東京の

結成集会が行われます。

また9月7日(月)には東京訴訟第一回口頭弁論が行われます。

自立支援法訴訟もいよいよ佳境に入ってきました。

できるかぎりの参加をお願い致します。


━━━VICTORY━━━━VICTORY━━━━VICTORY━━━

  ◆障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会◆
     ニュース 2009.8.25 第44号
   http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/

━━━VICTORY━━━━VICTORY━━━━VICTORY━━━

◆(1)8月24日(月)勝利をめざす会と全国弁護団による全体会議

日弁連会館で行われた会合では、
各地の弁護期日、地方問い合わせ事務局一覧が確認され、
注目される東京地裁の動きや京都訴訟第3回弁論の速報を共有しながら
準備書面の報告や10月1日の第三次訴訟の準備状況が話されました。
困難な地方への協力についても意見が寄せられました。

勝利をめざす会からは、今年の日比谷での10.30大集会の実行委員会とも
調整しながら、この裁判を積極的に位置づけること、
原告の全国的な交流の場も検討していることが紹介されました。

総選挙後の新政権のもとでも、
この訴訟や障害者運動はひきつづき自立支援法が違法であることを訴え、
政治をただしていく方向が議論されました。


◆(2)24日(月)京都訴訟第3回口頭弁論(速報)

京都地裁101号法廷で午後1時10分から
京都訴訟第3回口頭弁論がおこなわれました。
傍聴券配布前から長蛇の列ができ、記者席も開放され80席の傍聴席は満員に!
その後、京都弁護士会館で開催された報告集会には150人を越える参加者!

 ▽「生きがい奪わないで」「当たり前の生活に利用料おかしい」
   自立支援法訴訟口頭弁論
   京都民報Web  医療・福祉・障害者 2009年8月24日 20:06
   > 障害者自立支援法で、福祉や医療サービスを利用するのに原則1割の利用料


    負担を課すのは違憲・違法として、府内の障害当事者が国と地方自治体に負担


    廃止などを求めた訴訟の第3回口頭弁論が24日、京都地裁(瀧華聡之裁判長)


    でありました。2人の原告が意見陳述し、「自立支援法で生きがいを奪わない


    で」「当たり前の生活に利用料負担はおかしい」と訴えました。
    次回口頭弁論は11月16日午後1時半から101号法廷で開かれます。
    …などと伝えています。
(以上は京都のユリカモメさん情報です)

 ■勝利をめざす京都の会ニュース(8月24日号、word版)を添付しました。
  

◆(3)9月7日(月)東京地裁第1回口頭弁論!

注目される首都東京での第一回弁論は、東京地裁大法廷103号室で開かれます。
勝利をめざす東京の会は、
8月28日(金)午前10時から、戸山サンライズで結成集会をもち、
口頭弁論への傍聴・行動への参加を強くよびかけています
(添付は、傍聴をよびかけるチラシ=PDF)

○東京地裁第一回口頭弁論
 日時 9月7日(月)11時〜12時
 場所 東京地裁大法廷103号室(86席)
 傍聴抽選開始時間 10時

○待機者及び報告集会
 時間 午前11時〜
 会場 日本弁護士会館2階「クレオ」


◆(4)3000万支援募金にとりくもう!

裁判の意義と原告のおもいを、支援カンパの訴え(カラーチラシやカンパ袋)
とともにより多くのみなさんにアピールください。
カンパは、原告を支えるために活用されます。
 郵便振替口座(銀行口座もあります)
  口座番号 00120−4−484666
  口座名称 めざす会
  http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/mezasukai.html

8月8日、筑波大学で開かれた全国障害者問題研究会全国大会
 http://www.nginet.or.jp/news/43ibaraki/index43.html
では、2000人の参加者に埼玉原告補佐人の新井たかねさんが報告し、
カンパには全国役員がカンパ袋を持って訴え、23万円が寄せられました(^_-)


▽▲▽ 事務局です
甲子園が終わると虫の音が大きく聞こえてきますね。
町は歴史的総選挙にむけてわさわさしてますが、
情勢はその結果を受けて加速度的に変わっていくこととなるでしょう。
自立支援法は憲法違反、この根本を徹底的に暴き、正していきたいですね。
今日は大阪地裁で第4回口頭弁論です。

--~--~---------~--~----~------------~-------~--~----~
障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会のメールニュースです。
このメールにご返信いただくと、事務局にメールが届きます。
-~----------~----~----~----~------~----~------~--~---

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
太田修平 ota@imail.plala.or.jp
tel 障害連 03-5282-0016
fax 03-5282-0017


 
 
>TOP

◆◆2009/08/25 21:40
   [mlst-ars-vive 5721] 障害者と労働関係

この関係は誰が収録していくことになってましたでしょう?

立岩

――以下――

平成21年8月19日
障害者欠格条項をなくす会
共同代表 福島智・大熊由紀子様
大阪市こども青少年局長
担当:総務担当 久谷・高野
電話:6208-8175

意見書について(回答)
 平素は何かと大阪市政にご協力を賜り誠にありがとうございます。
 さて、平成21年 7月22日にいただきました「意見書」につきまして、
別紙のとおり回答いたします。
 今後とも本市こども青少年行政にご理解・ご協力を賜りますよう、
よろしくお願い申しあげます。

別紙
−−−−−

 このたび、いただきました意見書につきまして、ご回答させて
いただきます。

 まず、7月7日付けで新聞報道されました件についての経緯につ
いてですが、平成20年9月に民間保育所に勤務する保育士の方から、
こども青少年局及び監査・人事制 度事務総括局に対して保育士
採用試験における点字受験について問い合わせがありました。

 その時点では、平成21年4月l日採用に向けた試験要綱が既に公
表された後であったことから、今回、点字による採用試験の実施
は困難であることを申しあげるとともに、来年度の採用試験に点
字受験を導入するか否かという点について、保育業務への従事に
かかる課題整理が必要であることなどをご説明したところです。

 その後、平成21年6月に当人から再度お問合せがあり、大阪市
役所にてご本人と面談する中で、ご本人が受験を希望されている
本市の保育士採用試験については、採用後、公立保育所等の子ど
もたちの生活に関わる日常業務において、他の職員と同様に様々
な勤務形態による職務を遂行していただく予定であり、その勤務
にあたっては、早朝・夜間の時間帯を含む生活場面において、子
どもたちの安全面・健康面にかかる管理を職員一人で担わなけれ
ばならない場面が生じることをお伝えし、このような職務に対し、
受験の段階で点字受験の実施が必要となるご本人の障害の状況を
考えると、こども青少年局として、保育士として従事いただく職
域が非常に制限されると判断し、地方公務員法に基づく一般競争
試験にはなじまない旨をご説明してきました。

 しかしながら、この問、障害のある方々の職業選択の幅を広げ、
その機会を公平に確保するという重要な観点に立ち、大阪市とし
て改めて検討を行った結果、重度の視覚障害がある保育土の職域
として、保育所等に一定の職域を見込むことができ、かっその職
域が今後も確保できるものと判断したことから、本市の保育士採
用試験について、今年から一般競争試験において点字受験を実施
したいと考えています。

<担当>
こども青少年局企画部総務担当 電話: 06-6208-8116


 
 
>TOP

◆◆2009/08/25 22:08
   [mlst-ars-vive 5722] SHG

http://www.arsvi.com/d/s02.htm
中田さん
http://www.arsvi.com/w/nk10.htm
が増補してくれることに。感謝。
ずいぶん前のが放置されているままになっています。

まず、月崎[2002]等のデータを取り出し、本の
ページとして、そこにリンクさせてください。
等、文献表を整理・増補。あとなんでもできること
思いついたことをやってください。
下の方の文献表も、10年ぐらい前の、まだ体裁の方針が
決まっていなかったころのなおすべきものが大量に
あります。できることすべきことはなんでも→中田さん

その他、中田さんは、「伝の心」とか「MCTOS」とかcf.
http://www.arsvi.com/d/als-c.htm
組織
http://www.arsvi.com/o/index.htm
http://www.arsvi.com/o/jalsa.htm
など
自分の仕事としての成果を出せそうなところから&
収入にもなることをなんでもやってもらうことに。
PCの前にすわって、あとは手間さえかければ
なんとかなります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/26 07:32
   [mlst-ars-vive 5723] 望月プログに心理学会大会関係

たまたま発見。
http://d.hatena.ne.jp/marumo55/20090824

本拠点関係の本・報告書等が並ぶブースもあり。
葛城さん渡邉さんが売り子を担当。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/26 12:18
   [mlst-ars-vive 5727] 障害学会大会プログラム案続等

以下について、演壇報告の希望なども
いただきましたが、基本このままで行きます。

・ポスター報告についても手話通訳はつけることができるので
質疑応答は可能です。
・事前に報告内容をHPにアップしますので(またお知らせします)
それを会員MLなどで知らせ報告の告知・宣伝、情報交換・意見交換
をすることができます。

2日の午前・午後の一般報告の数を4・5→5・4としました。
手話通訳の配置の都合によるものです。

吉野さん、しばらく御無沙汰ですがいかがしてますか?

大会準備・当日運営について、2007年大会の大会事務局長北村さん
情報保障統括青木さんに、統括してもらいつつ
吉田(幸)さんはじめ、みなさんに働いてもらうことになろうと。
またいろいろと相談、連絡いたします。

立岩

----- Original Message -----
Sent: Saturday, August 22, 2009 7:20 PM
Subject: [mlst-ars-vive 5689] 障害学会大会プログラム案


> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm#p
> 作ってみました。
>
> 2007年大会をおおむね踏襲していますが
> 1日目の最初にポスターの時間をおきました
> (2007年は総会と懇親会の間)
>
> ポスター報告(45)と演壇での報告(14)のわりふりは
> 本人からの変更(してもよいと)の申し出を受けた
> 上で、こっちでいくつか
> 第一希望演壇、第二希望ポスターのものを
> ポスターの方に振ってみました。
>
> こちらはホストということで関係の報告はできるだけ
> ポスターの方にまわってもらいました。了解していただければと。
> (もう一つぐらい減らして、ポスターの時間を長くというのも
> ありだとは思うのですが、2007年と同じ14ということに
> なっています。)
>
> 明日までには決定し、会員のみなさんに
> お知らせしようと思います。
> 意見いただければ参考にさせていただきます。
>
> 申込みまだしてない人がたくさんいます。よろしく。
>
> 立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/26 20:58
   [mlst-ars-vive 5731] 第6回大会速報0826(プログラムほぼ確定/ポスター報告について)

jsds(障害学のML)と学会会員のMLに流したものと同じです。
いずれにも(まだ)入ってない人がいるので。
関係者は加入してください。立岩

----- Original Message -----
Sent: Wednesday, August 26, 2009 8:55 PM
Subject: 第6回大会速報0826(プログラムほぼ確定/ポスター報告について)jsdsと同文

> 障害学会第6回大会
> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm
>
> □1
>
> プログラムほぼ確定です。ご覧ください。
> とくに報告者の方、ご確認ください。
>
> □2
>
> ポスター発表ですが、既に掲載しているのは
> http://www.arsvi.com/ds/jsds2009a.htm
> の以下です。(演壇での報告についても同様に「詳細原稿」を
> 同じ期日までに求めます。またお知らせします。)
>
> ――以下――
> *口頭説明をする場合は聴覚障害者用にテキストプリントを配布してください。
> *ポスター掲示内容について、視覚障害者に配慮した音声(口頭もしくは
>  デジタル音声など)での説明、テキストファイルの提供等を行なってください。
> *紙媒体のポスター掲示だけでなく、PCによるマルチメディア掲示(音声と
>  同期したスライドショーなど)も受け付けます。ただし、機器はすべて報告者が
>  持参し、管理してください。
> *ポスター報告についても詳細原稿等の事前提出を求めます。その期限、ポスター
>  の大きさなどについては追ってお知らせします。
> ――以上――
>
>  「追ってお知らせします」について補足です。
>  上記の「テキストファイルの提供」については、事前提出による
>  「詳細原稿」☆のHP掲載で可とします。
>
> ◇サイズの上限はA0(841mm×1189mm)とします。
>  大きいのを1枚でも、例えばA4を16枚でも。
>
> ◇これなら伝えたいことが伝えられるという文章(☆)を、
>  (例えばポスターの文字部分+図表の説明)
>  立岩(TAE01303@nifty.ne.jp)まで、
>  9月21日(月)朝9時までにお送りください(必着・厳守)。
>  それをHPから読めるようにしておきます。必要な人はそれを
>  自分のPCにとりこむなりして、おもちください。
>
> ◇手話通訳者を会場内に配し、利用に供します。
>
> ◇ポスターは初日のはじまりから2日間貼り出すことを原則とします。
>  しんにやむをえない場合は1日でも可とします。
>
> ◇26日 1200〜1340(100分)
>  27日 1120〜1300(100分)
>  が、ポスター用に設定した時間帯です。今回は45とたいへん多い数に
>  なりましたので、時間を従来より長く設定しました。ただ全体のログラムの関係上、
>
>
>  せいぜいこのぐらいしかとれなかったということもあります。
>  この時間帯(やむをえない場合はこのいずれか)には報告者のすくなくとも1名はいて、
>  発表・説明・質疑応答にあたってください。
>
> □3
>
> 会員(入会手続き中含む)対象、前割8月末までです。お早めに。
>
> 立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2009/08/27 08:28
   [mlst-ars-vive 5737] 第6回大会速報0827(演壇での報告について)

こちらの関係者の一般報告は
演壇3(全14)/ポスター25(全45)→28(全59)
となっているようです。立岩

――以下――

障害学会第6回大会
http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm

演壇での報告について

1)質疑応答を含め25分厳守です。報告は15分をめどにしてください。
その場合には質疑応答が10分。最長でも20分、その場合には質疑応答が
5分になります。

2)ゆっくり話すことを心がけてください。1分300文字以上の早口の
報告は手話通訳に支障をきたします。

3)4500字程度(300×15)の報告原稿を立岩(TAE01303@nifty.ne.jp)
まで、9月21日(月)朝9時までにお送りください(必着・厳守)。
 PC要約筆記については、基本、これがスクリーンに掲載されることになります。
報告と原稿とが完全に対応している必要はありませんが、この点に留意してください。

 またこの原稿は、ポスター報告と同様、HPに掲載されます。

4)パワーポイント等の資料がある場合には、その資料も送付してください。その
際、報告原稿に資料の解説を入れる(この分については上記の規定文字量を超えても
かまいません)等、資料が見えない人に対応してください。

5)各報告者には報告20分前に手話通訳打ち合わせがあります。時間厳守で「必ず」
打ち合わせをしてください。場所についてはHPに掲載します。



会員(入会手続き中含む)対象、前割8月末までです。お早めに。

立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2009/08/27 11:12
   [mlst-ars-vive 5742] 0906死生学との共催企画情報追加

みなさんから題名などいただき掲載しました。
http://www.arsvi.com/a/20090906.htm

まだ収容人数的には十分余裕あります。
関心ある方は申し込んでください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/27 11:19
   [mlst-ars-vive 5743] 0827本日心理学会大会で

「所謂」研究倫理について私が話せることはほとんどないので
倫理委員会のために研究が妨げられるという小幡さんの話とか
一宮さんの話であるとか、病院が会計についての情報を知らせてくれないという
伊藤(佳)さんの話とか、名前は出しませんが
そんな話を。その上でどうしましょうか(どうしているか)というような
話を。(いつも言ってるような話なので、院生は聞く必要ありません。)
やってみて、意味があるなら、文字化するかもしれません。
cf.
http://www.arsvi.com/ts2000/20090827.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/27 12:18
   [mlst-ars-vive 5744] 成果を執筆して掲載してあげるという商売

郵便物を整理してましたら
http://www.sci-news.co.jp/
に(こちらの場合はCOEの)「成果」を掲載しませんかという。
「料金は内容、難易度、量にもよりますが20万ぐらいから200万円位です。
記事執筆は当社記者が担当致します。」
だそうです。こういう経費も科研費から出せるようになってます
といったことが書いてあります。他の会社からも同様の
郵便物が来ていたように思います。それだけです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/27 20:09
   [mlst-ars-vive 5746] 障害学会大会英語頁

片岡さんからのお知らせにあったように
片岡さんが障害学会大会の英語頁作成中です。

英語タイトル決まっている人、今の案を変えて欲しい人など、
片岡さんに
katami-a@st.ritsumei.ac.jp
お知らせください。私にも同報していだたけるとよいです。



会員MLが止まっているみたいで、復旧したら
そちらにも流します。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/28 20:44
   [mlst-ars-vive 5756] 0829/30立岩→院生様

0829土 1330(頃)(こないだ腰を痛めて検討会欠席だった)三野さん
(私の)自宅近くのお店で
http://kyoto.cool.ne.jp/mercure/
http://kyoto.cool.ne.jp/mercure/tizu.html
こういうのもありはありです(近所に住んでる人として阿部さん、三野さん)。

0830日 16:00-18:00
白杉さんたちのNPO法人の設立総会。学校。
416でなく、415あたりにいるかもしれません。

陳さんこの前の時間とかいかがですか?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/29 21:31
   [mlst-ars-vive 5760] 免責

すこしもまとまってないページですが、すこし足したので
いちおうお知らせ。
http://www.arsvi.com/d/c11.htm
の下の方。

HP「内」を「免責」で検索してみたり、すこし引用してみたり。
山口さんの仕事に(そのうち)関係するにはします。
また上記のものは訳に立ちませんが、藤原さんの仕事も
責任や負担の配分・配置を巡るものである(部分がある)
という意味では関係があります。

責任の配置・配分という主題は、調べたり考えたりするべき
主題であるにもかかわらず、たいしたことがされていない
主題です。いろいろとやってみてよいと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/30 11:58
   [mlst-ars-vive 5763] 薬言説ページが消失?

http://www.arsvi.com/d/d07d.htm

「薬について(とくに精神医療で薬の使うことを巡る言説)」
であったはずですが(おぼつかない記憶ではかなりの分量
のものであったはずですが)、現在
「電気けいれん療法/電気ショック 」
になっているようです。

(「抗うつ剤関連」は別にあります。)
http://www.arsvi.com/d/d07d2.htm)

事情を御存知の方、というより
以前のページを保存している方
よろしくおねがいします。
(私の手もとにはないようです&
http://www.archive.org/index.php
でやってみましたがだめでした。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/30 13:30
   [mlst-ars-vive 5766] 御礼+→櫻井(悟)様

http://www.arsvi.com/d/d07d.htm
さっそくありがとうございました。
(たぶん今日、私すこし加えます。)

さらにお手数おかけしますが
> 「電気けいれん療法/電気ショック 」

http://www.arsvi.com/d/ect.htm
にありますので(dはいちおうdrugのdなので)
そういうことでお願いいたします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/30 22:27
   [mlst-ars-vive 5771] 業績等増補


http://www.arsvi.com/a/r.htm

http://www.arsvi.com/a/p.htm
更新・増補しました。



やってる途上で気づきましたが
http://www.arsvi.com/a/p.htm#f
の研究資金のところ、三野さんがもらった
のが入ってません。よろしく。

立岩

 
 
>TOP

◆◆2009/08/31 00:16
   [mlst-ars-vive 5772] 薬言説増補

http://www.arsvi.com/d/d07d.htm

自閉症の薬があってもいらないかなという
http://www.arsvi.com/b2000/0702hn.htm
と、リタリンがいいという
http://www.arsvi.com/b2000/0901sr.htm
など、増補しました。

ほかにもみていけばいくらでもありますが
私は手一杯なかんじなので、みなさまよろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/08/31 12:52
   [mlst-ars-vive 5778] 学術情報のバリアフリー化

◆三輪 佳子 2009/08/31 「学術情報のバリアフリー化――同情するならカネをくれ」

 『ACADEMIC RESOURCE GUIDE』390
 http://archive.mag2.com/0000005669/index.html

ご参考まで&
これら、しかるべきところに収録・掲載よろしく→PD様(HP様)

立岩




REV: 20161029
立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇立岩発eMAIL
TOP HOME (http://www.arsvi.com)