HOME:ArsVivendi >




last update: 20201019


2020 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月

■生存学研究所関連の催

2020  ◇2019  ◇2018  ◇2017  ◇2016  ◇2015  ◇2014  ◇2013  ◇2012  ◇2011  ◇2010  ◇2009  ◇2008  ◇2007

*本ページは、生存学研究所事業推進担当者、関連研究者、院生、研究会等の関わった/収集した催し事を収集してあります。
*事業推進担当者、関連研究者、院生、研究会等の関わった/収集した学会・研究会情報 ◆学会・研究会 2010 2009
*過去の催
2019  2018  2017  2016  2015  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  1999  1998  1997
先端総合学術研究科関連(一部。2009年以降は拠点催ページに掲載)  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002
*先端総合学術研究科2011年度時間表/カレンダー

催しへの応募案内
行なわれた催し・2020
民間研究助成公募(公募月別)
◆立命館大学研究所各種募集情報 [外部サイト]
生存学研究センター
人間科学研究所

>TOP

■これからあること

1001(木)
1002(金)
1003(土)
◆大阪市立大学共生社会研究会公開学習会
「DVD上映会と講演『忘れてほしゅうない 隠されてきた強制不妊手術』」
於:ドーンセンター第1セミナー室 もしくは Zoom(オンライン) 14:30〜16:30
1004(日)
1005(月)
1006(火)
1007(水)
◆立命館大学Sustainable Week実行委員会
インクルーシブな社会について考える
ウェビナー:Zoom 17:00〜18:30
1008(木)
1009(金)
1010(土)
1011(日)
◆ゲノム問題検討会議 「緊急ZoomセミナーPart2 いのちを語る 安楽死・尊厳死言説といのちの学び」
テーマ:安楽死・尊厳死言説といのちの学び
ウェビナー:Zoom(オンライン) 14:00〜16:30(13:30〜受付開始)
※10月7日までに外部リンクより事前申込み [PDF]/[外部リンク:イベントページ
1012(月)
1013(火)
1014(水)
1015(木)
1016(金)
1017(土)
◆朝カルオンライン 「積極的に受け身になる──生活史調査で聞くこと、聞かないこと」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 15:30〜17:00
参加費:会員 3,300円 一般 3,850円
※詳細や参加を希望される場合は、外部リンクよりお申し込みください。 [外部リンク:イベントページ]
1018(日)
◆ゲノム問題検討会議 「Zoomフォーラム合成生物学の実態とその応用―生命科学の新たな展開と市民社会」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 13:30〜18:30(13:00〜受付開始)
参加費:1,000円
※10月14日までに外部リンクより事前申込み [外部リンク:イベントページ
◆SERIESリベラルアーツ:自由に生きるための知性となにか 「なぜ人はあいまいさを嫌うのか――コントロールしたい欲望を解き放つ」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 12:00〜13:30
※詳細や参加を希望される場合は、外部リンクよりお申し込みください。 [外部リンク:イベントページ]
1019(月)
1020(火)
1021(水)
1022(木)
1023(金)
◆第7回「移動と共生」研究会 「パレスチナ難民が語る村落史からみた「故郷」――破壊されたリフター村出身者の事例より」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 14:00〜17:00
参加無料・受付締め切り 10月23日10時頃まで
※詳細や参加に関する情報は、PDFファイルを参照してください。 [PDF]
「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム実行委員会
「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム――つながって生き抜くぞ!コロナの社会のわたしたち
参議院議員会館101号室 & 全国の会場 & ZOOM 13:00-16:00
1024(土)
◆「地元を生きる」刊行記念 社会の海に潜る──フィールドワーカーが語る沖縄というフィールド
於:Loft PlusOne West & オンライン配信(オンライン配信は前半1時間のみ。後半は会場内のみ) 19:00-(開場:18:00)
※詳細や参加を希望される場合は、外部リンクよりお申し込みください。 [外部リンク:イベントページ]
1025(日)
1026(月)
1027(火)
1028(水)
1029(木)
1030(金)
1031(土)
◆ことばの道案内 「視覚障がい者のための言葉による道案内(通称「ことばの地図」)の作成体験イベント」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 14:00〜16:00

>TOP


1101(日)
1102(月)
1103(火)
◆カライモブックス カライモ学校 吉野靫×立岩真也『誰かの理想を生きられはしない とり残された者のためのトランスジェンダー史』刊行記念トーク
於:カライモブックス 14:00〜16:00
1104(水)
1105(木)
1106(金)
1107(土)
1108(日)
1109(月)
1110(火)
1111(水)
1112(木)
1113(金)
1114(土)
◆第2回 臨床哲学フォーラム(規範の外の生と知恵) 「BDSMをめぐる生の営み――ケアとは何か?」
於:大阪大学豊中キャンパス & Zoom(大阪大学豊中キャンパスの定員は15名) 13:00-17:00(開場:12:45)
※詳細や参加に関する情報は、PDFファイルを参照してください。 [PDF]
1115(日)
1116(月)
1117(火)
1118(水)
1119(木)
1120(金)
1121(土)
1122(日)
1123(月)
1124(火)
1125(水)
1126(木)
1127(金)
1128(土)
1129(日)
1130(月)

>TOP


1201(火)
1202(水)
1203(木)
1204(金)
1205(土)
日本生命倫理学会 第32回日本生命倫理学会年次大会(静岡) 開催期間:12/05〜06
於:プラザ・ヴェルデ(沼津)
【募集期間】2020年4月13日(月)〜 同年6月7日(日)
【大会ホームページ】https://ja-bioethics.jp/conference/top32/
【演題募集ページ】https://ja-bioethics.jp/news/1466/
1206(日)
1207(月)
1208(火)
1209(水)
1210(木)
1211(金)
1212(土)
日本障害者協議会 JD 40周年 オンライン集会/シンポジウム 国際障害者年前夜からの40年をたどり未来を展望する集い
ウェビナー:Zoom(オンライン) 13:00〜16:00
参加費:1,000円(資料代込み)
※11月25日までに事前申込み。詳細はPDFかイベントページを参照 [PDF]/[外部リンク:イベントページ
1213(日)
1214(月)
1215(火)
1216(水)
1217(木)
1218(金)
1219(土)
1220(日)
1221(月)
1222(火)
1223(水)
1224(木)
1225(金)
1226(土)
1227(日)
1228(月)
1229(火)
1230(水)
1231(木)

>TOP

■行われた催し・2020年

0101(水)
0102(木)
0103(金)
0104(土)
0105(日)
0106(月)
0107(火)
0108(水)
0109(木)
0110(金)
渡辺公三先生のご業績をふり返る会 [PDF]
於:立命館大学衣笠キャンパス 13:00〜17:30
「患者の権利法を考える勉強会」(大阪)
於:大阪弁護士会 17:45〜19:45
0111(土)
◆「セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会2020」 [外部リンク]
於:ドーンセンター(大阪)
◆映画「インディペンデント リビング」上映開始 [外部リンク]
於:第七藝術劇場(大阪)
0112(日)
◆「セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会2020」 [外部リンク]
於:ドーンセンター(大阪)
0113(月)
0114(火)
0115(水)
0116(木)
0117(金)
0118(土)
0119(日)
0120(月)
0121(火)
0122(水)
0123(木)
0124(金)
0125(土)
0126(日)
0127(月)
◆「福祉行政を考える連続学習会」 [外部リンク]
於:大阪弁護士会館 18:30〜20:30
0128(火)
0129(水)
0130(木)
「母体保護法下の不妊手術・中絶被害について当事者と一緒に考える院内集会」 [PDF] / [外部リンク]
於:参議院議員会館 11:30〜13:00
0131(金)

>TOP


0201(土)
0202(日)
0203(月)
0204(火)
0205(水)
0206(木)
0207(金)
「スタジオリフレクション:『研究者の目』シリーズ」 [PDF]
於:Impact Hub Kyoto(京都市) 14:00〜
0208(土)
◆第34回 「国際障害者年」連続シンポジウム「自立生活運動・オープンダイアローグ・当事者研究」 [外部リンク]
於:立命館大学 衣笠キャンパス 11:00〜17:15
0209(日)
0210(月)
0211(火)
0212(水)
0213(木)
0214(金)
0215(土)
◆2019年度 生命倫理研究会 公開研究会「わたしたちはアイデンティティをいかに引き受けるべきか」
於:立命館大学衣笠キャンパス 13:00〜16:30
0216(日)
◆障害者の地域生活を支援する事業所連絡会主催「映画「道草」上映会とトーク会」
於:神戸市勤労会館 308会議室 12:30〜16:30
0217(月)
0218(火)
0219(水)
0220(木)
0221(金)
大阪精神医療人権センター 「精神科の権利擁護活動についての公開講座」(神奈川) [外部リンク]
於:ウィリング横浜 13:00〜17:00
◆2019年度立命館大学大学院 先端総合学術研究科パートナーシップ委員会企画
「マイクロアグレッションを考える――研究の『多様性』をどう受け入れるか?」
於:立命館大学衣笠キャンパス 15:00〜18:00
0222(土)
◆NPO法人ゆに「2019年度同行援護従業者養成研修(一般課程)」 [外部リンク]
於:「NPO法人ユースビジョン」事務所(京都市)  講師:青木 慎太朗安田 真之
0223(日)
◆NPO法人ゆに「2019年度同行援護従業者養成研修(一般課程)」 [外部リンク]
於:「NPO法人ユースビジョン」事務所(京都市)  講師:青木 慎太朗安田 真之
「車いすの移動アクセシビリティ シンポジウム&ワークショップ」 ※延期※
於:立命館大学 朱雀キャンパス1階多目的室 10:00(開場09:30)〜16:00
大阪精神医療人権センター 「精神科の権利擁護活動についての公開講座」(埼玉) [外部リンク]
於:埼玉会館 13:00〜17:30
0224(月)
0225(火)
0226(水)
0227(木)
0228(金)
『ハングル、韓日現代アート、70年代と現在』トークゲスト:野間秀樹 立岩真也/増田英明/ユ・ジンギョン出演
於:UrBANGUILD (外部リンク)
0229(土)

>TOP


0301(日)
◆「第12回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラム――出生前診断を考える」 [外部リンク] ※中止※
於:東京医科歯科大学M&Dタワー 13:00〜17:00
◆シンポジウム「人生の最終段階と透析療法――緩和ケアとACPの役割」 [外部リンク] ※中止※
於:東京大学本郷キャンパス 13:00〜17:00
0302(月)
0303(火)
0304(水)
0305(木)
0306(金)
0307(土)
◆NPO法人ゆに「2019年度同行援護従業者養成研修(一般課程)」 [外部リンク]
於:「NPO法人ユースビジョン」事務所(京都市)  講師:青木 慎太朗安田 真之
◆日本社会福祉系学会連合 公開研究会「テーマ:多様性時代における研究支援と学会のあり方」 [外部リンク]
於:東洋大学白山キャンパス 11:00〜12:30
0308(日)
◆NPO法人ゆに「2019年度同行援護従業者養成研修(応用課程)」 [外部リンク]
於:「NPO法人ユースビジョン」事務所(京都市)  講師:青木 慎太朗安田 真之
大阪精神医療人権センター 講演会「精神医療における人権保障の未来-欧州における恣意的拘禁防止の到達点」 [外部リンク]
於:高槻現代劇場(大阪) 13:30〜16:30
0309(月)
◆NPO法人ゆに「2019年度同行援護従業者養成研修(応用課程)」 [外部リンク]
於:「NPO法人ユースビジョン」事務所(京都市)  講師:青木 慎太朗安田 真之
0310(火)
0311(水)
0312(木)
0313(金)
0314(土)
◆筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト主催「筋ジスの自立生活セミナー」 ※延期※
於:アスティとくしま(徳島市) 13:30〜17:30
0315(日)
0316(月)
0317(火)
0318(水)
「障害者差別解消法の改正を考える集い」
於:参議院議員会館 12:30〜14:15
0319(木)
◆アジア研究協会 2020年大会 in ボストン 会期:〜03/22(日)
"the 2020 Association Asian Studies Annual Conference"    [外部リンク:英字サイト]
座長:長瀬 修 "The Blind Spot in Japanese History: Visual Impairment in Law, Cinema, and Medicine"(03/19 15:45〜17:30)
於:The Sheraton Boston Hotel / The Hynes Convention Center(Boston, USA)
0320(金)
◆近畿無料低額診療事業研究会主催「生活困窮者の医療保障を考える」フォーラム ※延期※
於:大阪産業創造館4階イベントホール 13:10〜16:30 (開場12:45)
0321(土)
「国際学術シンポジウム 歴史・人生・物語──東アジアのオーラルヒストリー研究」 ※延期※
於:立命館大学 東京キャンパス 12:00〜17:00
◆メンタルサバイバーチャンネル主催「神出病院(精神科)暴行事件についてのZoom 緊急対話会」 [外部リンク]
於:オンラインZoom 19:00〜20:30(延長になる場合もあります)
0322(日)
0323(月)
0324(火)
0325(水)
◆大阪弁護士会・大阪精神保健福祉士協会・ 大阪医療ソーシャルワーカー協会・大阪社会福祉士会共催「福祉行政を考える連続学習会」追加開催 ※中止※
於:大阪弁護士会館 2階ホール 18:30〜20:30(受付開始18時〜)
0326(木)
0327(金)
0328(土)
大阪精神医療人権センター 講演会「欧米の精神科医療における権利擁護システム――本来求められるべき権利擁護システムの構築に向けて」 [外部リンク]
於:アットビジネスセンター PREMIUM新大阪 14:00〜16:30
0329(日)
0330(月)
0331(火)

>TOP


0401(水)
0402(木)
0403(金)
0404(土)
◆米国障害学会(Society for Disability Studies: SDS) 定例会議(期間:4/4〜7)
“Troubling Binaries of Activism and Academics”(「行動と学究の二元的課題について」) [外部リンク]
於:オハイオ州立大学 10:00〜
0405(日)
0406(月)
0407(火)
0408(水)
◆国際障害同盟(International Disability Alliance)主催 バーチャルイベント
“Promoting the Rights of Women and Girls with Disabilities in the midst of the COVID-19 crisis”(COVID-19危機のただ中における障害を持つ女性と少女の権利の促進) [外部リンク]
米国東部標準時09:00〜10:30AM (日本時間4/8, 22:00〜23:30、字幕・国際手話言語付き)
0409(木)
0410(金)
0411(土)
0412(日)
0413(月)
0414(火)
◆ハーバード・ロースクール(Harvard Law School)主催
"Disability, COVID-19, and Triage: Exploring Resource Allocation and the Framing of Disability"
(障害、COVID-19、そして、トリアージ――資源の分配と障害の位置づけの模索)[外部リンク]
米国東部標準時(夏時間), 4/14, 12:00PM〜
◆ダウティーストリートチェンバーズ法律事務所(Doughty Street Chambers)主催
"Learning disability, coronavirus and international human rights law"
(知的障害、コロナウィルス、国際人権法)[外部リンク]
英国夏時間, 4/14, 15:00〜16:00
0415(水)
◆シティーズ・フォー・オール(Cities for All) 主催
"Valuing Lives: Combating Myths and Threats to Older Persons and Persons with Disabilities in Local Level Responses [Asia Focus]"
(生命を尊重する:俗説と地域レベルでの対応における高齢者と障害者への脅威との闘い [アジア] )[外部リンク]
米国東部夏時間, 4/15, 11:00PM〜
0416(木)
0417(金)
0418(土)
0419(日)
0420(月)
0421(火)
◆ジョージタウン大学(Georgetown University)主催
"Disability Organizing in the Age of Covid-19: Medical Rationing, Eugenics, and the Precarity of Mutual Aid"
(「新型コロナウイルス感染症の時代の障害の編成:医学的資源配分、優生学、相互扶助のプレカリティ」)[外部リンク]
米国東部標準時(夏時間), 4/21, 07:00PM〜
0422(水)
0423(木)
0424(金)
0425(土)
大阪精神医療人権センター 演劇「精神病院つばき荘」 [外部リンク]
於:クレオ大阪南 14:00〜17:00
0426(日)
0427(月)
0428(火)
0429(水)
◆シネマ・チュプキ主催
トークショー・LIVE配信 映画『インディペンデントリビング』 [外部リンク:YouTube / 映画公式サイト]
16:00〜17:00
0430(木)

>TOP


0501(金)
0502(土)
0503(日)
0504(月)
0505(火)
0506(水)
0507(木)
0508(金)
◆生存学研究所主催
オンラインセミナー「新型コロナウイルス感染症と生存学」 [外部リンク:生存学研究所]
開催方法:Zoom Meeting 14:00〜15:30
たくさんのご参加、大変ありがとうございました。
0509(土)
0510(日)
0511(月)
0512(火)
0513(水)
0514(木)
0515(金)
0516(土)
◆第46回日本保健医療社会学会大会 [外部リンク]
於:大阪大学吹田キャンパス
0517(日)
◆第46回日本保健医療社会学会大会 [外部リンク]
於:大阪大学吹田キャンパス
0518(月)
◆ムスタファ―財団(イラン) COVID-19 オンラインカンファレンス(1日目)
開催時間:13:30-22:00(日本時間) [外部リンク]
0519(火)
0520(水)
0521(木)
0522(金)
0523(土)
◆劇場公開映画『『寛解の連続』』 [外部リンク]
於:オンライン有料配信(6/5金まで) [外部リンク]
cf. 駒澤真由美「ドキュメンタリー映画『寛解の連続』を鑑賞して」
「コロナ差別を考える」シンポジウム(第1回)(オンライン開催・定員制・先着順、参加費無料)
テーマ「コロナ差別解消に向けて――感染症差別の教訓から考える」 [PDF]
0524(日)
0525(月)
0526(火)
0527(水)
0528(木)
◆ムスタファ―財団(イラン) COVID-19 オンラインカンファレンス(2日目)
開催時間:13:30-00:30(日本時間) [外部リンク]
0529(金)
0530(土)
「コロナ差別を考える」シンポジウム(第2回)(オンライン開催・定員制・先着順、参加費無料)
テーマ「コロナ禍のマイノリティ――支援・相談の現場から考える」 [PDF]
◆NHK総合テレビ 05:40〜05:50 『あの人に会いたい』【早川 一光】 [外部リンク]
0531(日)

>TOP


0601(月)
◆NHK総合 22:00 - 22:45 『逆転人生』「認知症の親が鉄道事故に ―― 社会を動かした逆転裁判」 [外部リンク]
0602(火)
◆NHK総合 22:00 - 22:30 『クローズアップ現代+』「“介護クラスター” ―― 高齢者の命をどう守る?」 [外部リンク]
0603(水)
0604(木)
0605(金)
◆NHK教育[Eテレ] 13:50 - 14:00 『あの人に会いたい』【早川 一光】 [外部リンク]
0606(土)
0607(日)
0608(月)
0609(火)
0610(水)
0611(木)
0612(金)
0613(土)
◆早川一光先生を語る実行委員会 主催 13:00〜17:00(オンライン会議システム「Zoom」にて開催)
「第二回 早川一光を語る会」,テーマ「死にゆく人はさみしいのか?」 [PDF] 参加申し込みページ(参加無料・事前申し込み[80名])[外部リンク](申し込み〆切:6/4(木))
0614(日)
0615(月)
◆12th International Disability Law Summer School(第12回国際障害法サマースクール) [PDF] / [外部リンク:11th 2019]
於:アイルランド国立大学 開催期間:6/15〜19 受講登録2020年1月〜
0616(火)
0617(水)
0618(木)
◆強制不妊訴訟 不当判決にともに立ち向かうプロジェクト 「1から分かる旧優生保護法〜仙台高裁判決から1年、旧優生保護法と障害差別を考える」 [外部リンク]
於:ZOOM会議(対象:全国の学生) 18:00〜20:00 (約2時間予定)
0619(金)
0620(土)
0621(日)
0622(月)
0623(火)
0624(水)
0625(木)
◆BSA(British Sociological Association/英国社会学会)Disability Study Group Webinar Series(BSA 障害研究グループウェビナーシリーズ) 3.45 - 5:00 pm (UK time) Platform:Zoom [外部リンク:BSA イベントリスト]
Webinar 1.‘Recognising Disabled People?(障害者であることを認識していますか?)’ [外部リンク:登録ページ(英字)]
0626(金)
全国優生保護法被害弁護団 「優生保護法訴訟に関する記者レク兼勉強会のご案内」
於:ZOOM会議(対象:全国の学生) 13:00〜15:00
0627(土)
0628(日)
0629(月)
◆アジア研究協会 国際学会 会期:〜07/01(水)
"AAS-in-Asia 2020: Asia at the Crossroads: Solidarity through Scholarship"  [外部リンク:英字サイト]
於:神戸国際会議場
0630(火)
「東京訴訟第12回期日のお知らせ」
於:東京地裁前 13:00〜/オンライン集会:同日 16:00〜18:00(ZOOM)

>TOP


0701(水)
0702(木)
◆BSA(British Sociological Association/英国社会学会)Disability Study Group Webinar Series(BSA 障害研究グループウェビナーシリーズ) 3.45 - 5:00 pm (UK time) Platform:Zoom [外部リンク:BSA イベントリスト]
Webinar 2. Thursday 2 July: ‘Education(教育)’ [外部リンク:登録ページ(英字)]
0703(金)
0704(土)
◆JSAS (The Japan Society for AfrAsian Studies/日本アフラシア学会)
Japan/South Africa joint webinar on Covid-19 “Covid-19 and Beyond: A Webinar Connecting Japan and South Africa”(=日本・南アフリカ共同開催 Covid-19ウェビナー「コロナウイルスと、その後――ウェビナーでつながる日本と南アフリカ」) [外部リンク:開催情報 / 登録ページ(英字)]
Venue: Zoom(Zoomにて開催) 18:00-20:00(日本時間)
0705(日)
土曜講座代替企画 ウィズコロナ/アフターコロナのアクセシビリティ
ウェビナー:Zoom Meeting 13:30-16:10
0706(月)
0707(火)
0708(水)
0709(木)
◆BSA(British Sociological Association/英国社会学会)Disability Study Group Webinar Series(BSA 障害研究グループウェビナーシリーズ) 3.45 - 5:00 pm (UK time) Platform:Zoom [外部リンク:BSA イベントリスト]
Webinar 3. Thursday 9 July: ‘Intersectional Inequalities, part 1(共通する不平等,パート1)’ [外部リンク:登録ページ(英字)]
0710(金)
0711(土)
0712(日)
0713(月)
0714(火)
0715(水)
0716(木)
◆BSA(British Sociological Association/英国社会学会)Disability Study Group Webinar Series(BSA 障害研究グループウェビナーシリーズ) 3.45 - 5:00 pm (UK time) Platform:Zoom [外部リンク:BSA イベントリスト]
Webinar 4. Thursday 16 July: ‘Disabled Responses to the Covid-19 Pandemic(COVID-19の世界的流行に対する障害者からの反応)’ [外部リンク:登録ページ(英字)]
0717(金)
◆おおさか旧優生保護法を問うネットワーク 11:30〜 優生保護法被害裁判の報告集会 [Zoomにて開催] 
※参加をご希望の方は、7月15日(水)までに、osaka.tounet@arsvivendi.comgmail.comまでご連絡下さい。
(「おおさか旧優生保護法を問うネットワーク」[自立生活夢宙センター 内村さま宛])
0718(土)
◆障害学国際セミナー 2020「オンラインセミナー:東アジアにおける新型コロナウイルス感染症と障害者」
ウェビナー:SKYPE Meet Now 14:00-16:30 (東京, ソウル) / 13:00-15:30 (北京,台北)
0719(日)
0720(月)
0721(火)
0722(水)
◆公立福生病院事件を考える連絡会 「公立福生病院透析中止事件裁判 第1回口頭弁論」 [PDF]
13:15〜 東京地裁712号法廷
◆公立福生病院事件を考える連絡会 「第1回裁判報告の集い」 [PDF]
14:30〜16:00 衆議院第一議員会館1階多目的ホール
0723(木)
◆BSA(British Sociological Association/英国社会学会)Disability Study Group Webinar Series(BSA 障害研究グループウェビナーシリーズ) 3.45 - 5:00 pm (UK time) Platform:Zoom [外部リンク:BSA イベントリスト]
Webinar 5. Thursday 23 July: ‘Intersectional Inequalities, part 2(共通する不平等,パート2)’ [外部リンク:登録ページ(英字)]
◆立命館大学アジア太平洋大学(APU)、インクルーシブ・リーダーシップセンター(CIL) 19:00〜20:00 【CILウェビナーシリーズ】COVID-19 and Beyond インクルーシブな社会に向けて
スピーカー:Michael Wu 氏 タイトル:"Dare to Dream"(=あえて、夢をみてみる)
※言語:英語(日本語同時通訳あり) [PDF]/[外部リンク:イベントページ / 事前登録ページ
0724(金)
0725(土)
0726(日)
0727(月)
0728(火)
0729(水)
0730(木)
◆優生保護法による被害者とともに歩む兵庫の会 兵庫訴訟第7回期日
於:神戸地方裁判所 1階101号法廷 13:30〜17:00 傍聴整理券配布時間:11:30〜12:10(当選発表時間 12:30頃/待機場所 債権者集会室) [PDF]
0731(金)
◆TOMODACHI 障がい当事者リーダー育成米国研修プログラム [PDF] / [外部リンク]
於:マサチューセッツ大学ボストン校(11/30月までの4ヶ月間)
◆南山大学人類学研究所 第1回公開講演会「Disaster, Disability, and Design in Japan: Reflections on Accessibility from 3/11 to COVID-19 / 3.11からコロナウィルス感染拡大における災害、障がいと日本おけるInclusive Design(包括的設計)を考察して」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 言語:英語(日本語による逐次通訳あり)
※参加を希望される場合は、事前に受付フォームよりお申し込みください。(申し込み締切:7月31日正午 定員:100名) [外部リンク]
◆立命館大学アジア太平洋大学(APU)、インクルーシブ・リーダーシップセンター(CIL) 19:00〜20:00 【CILウェビナーシリーズ】COVID-19 and Beyond インクルーシブな社会に向けて
スピーカー:中村 真紀氏 タイトル:"Tough times bring opportunity"(=難局が好機をもたらす)
※言語:英語(日本語同時通訳あり) [PDF]/[外部リンク:イベントページ / 事前登録ページ

>TOP


0801(土)
0802(日)
0803(月)
0804(火)
0805(水)
0806(木)
0807(金)
0808(土)
0809(日)
0810(月)
0811(火)
0812(水)
0813(木)
0814(金)
0815(土)
0816(日)
0817(月)
◆ゲノム問題検討会議 「緊急Zoomセミナー 京都ALS嘱託殺害事件と人工呼吸器のトリアージ」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 14:00〜16:00(Zoom受付は13時30分より開始)
※8月16日までに事前申込。詳細はPDFを参照 [PDF
0818(火)
0819(水)
0820(木)
0821(金)
0822(土)
◆『社会運動史研究2』編者一同 「『社会運動史研究2』刊行記念イベント 第1回 「1968」を編みなおす」
オンライン 事前登録制 13:00〜15:00
※参加を希望される場合は、事前に受付フォームよりお申し込みください。(申し込み締切:8月20日(木) 参加費無料) [外部リンク]
0823(日)
◆アジア女性資料センター 「オンライン連続セミナー <第2回>ジェンダー視点から考える新型コロナウイルス禍」 [PDF]
オンライン 事前登録制 13:00〜15:00
※参加を希望される方は、事前に受付フォームよりお申し込みください(申し込み締切:8月19日(水))。 [外部リンク]
参加費 一般:1,000円/回、アジア女性資料センター会員・学生:800円/回
0824(月)
0825(火)
0826(水)
0827(木)
0828(金)
0829(土)
0830(日)
0831(月)

>TOP


0901(火)
0902(水)
0903(木)
0904(金)
0905(土)
◆日本オーラル・ヒストリー学会
「研究実践交流会 コロナ禍の「声」を記録する――オーラル・ヒストリーになにができるか」
オンライン開催(Zoom利用) ※事前登録制 →[外部リンク:開催情報事前登録ページ]
13:00〜16:30(開場 12:30) 参加費:無料
0906(日)
◆日本哲学プラクティス学会
「縮小版 第二回大会」
場所:Zoom(総会、シンポジウム) 13:00〜17:15
※要事前申し込み:事前登録をお願いします。→[外部リンク:開催情報事前登録ページ]
参加費:常勤職の方2,500円、非常勤職・学生の方1,500円
0907(月)
0908(火)
0909(水)
0910(木)
0911(金)
0912(土)
0913(日)
子どもアドボカシーセンターOSAKA
「NPO法人子どもアドボカシーセンターOSAKA設立記念シンポジウム」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 場所:フェニーチェ堺 文化交流室B
参加費:無料(会場参加、ZOOM参加)
※参加をご希望の方は、受付フォームより事前にお申し込みください。 [外部リンク:イベントページ
0914(月)
◆公立福生病院事件を考える連絡会 「公立福生病院透析中止事件裁判報告リモート集会」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 19:30〜20:30
※要事前申し込み:参加ご希望の方は、お名前と所属、アドレスをご連絡ください。
連絡先アドレス:fussaren@スパム対策yahoo.co.jp または ni-hao-kawami@スパム対策mud.biglobe.ne.jp (〆切は9月11日(金)まで)
0915(火)
0916(水)
0917(木)
0918(金)
0919(土)
障害学会第17回大会
動かなかったものを動かす「筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト」
於:オンラインシンボジウム 13:30〜16:30
0920(日)
0921(月)
0922(火)
0923(水)
0924(木)
0925(金)
◆優生保護法被害者を支える市民の会・北海道
「小島さん札幌地裁裁判のご案内」
於:札幌地方裁判所/北海道合同法律事務所 10:15〜
0926(土)
障害学国際セミナー/East Asia Disability Studies Forum 2020, Date: 2020/09/26-27 [Sat-Sun]
【※延期/This event has postponed※】
メインテーマ:障害者の地域での自立生活(障害者権利条約19条)/Main Theme: Independent Linving in communities(article 19 of CRPD)
於:立命館大学朱雀キャンパス(京都)/ Place: Ritsumeikan University Suzaku Campus(Kyoto)
臓器移植法を問い直す市民ネットワーク, 「第16回市民講座 講演タイトル「「いのちが軽くなる」ということ――生命操作と「死」の選択をめぐって(講師 安藤泰至さん:鳥取大学医学部保健学科准教授)」
於:Zoomセミナー 14:00〜16:00
※要事前申し込み:参加ご希望の方は、お名前と所属、アドレスをご連絡ください。[PDF]
※連絡先アドレス(〆切は9月23日[水]まで)
 abdcnet@スパム対策gmail.com
 ni-hao-kawami@スパム対策mud.biglobe.ne.jp
【定員100名まで:申し込みのあった方には25日までにURLをお送りします。】
0927(日)
0928(月)
0929(火)
0930(水)


■催しへの応募案内

日付順

◆0913(日)
子どもアドボカシーセンターOSAKA
「NPO法人子どもアドボカシーセンターOSAKA設立記念シンポジウム」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 場所:フェニーチェ堺 文化交流室B
参加費:無料(会場参加、ZOOM参加)
※参加をご希望の方は、受付フォームより事前にお申し込みください。 [外部リンク:イベントページ
◆0914(月)
公立福生病院事件を考える連絡会 「公立福生病院透析中止事件裁判報告リモート集会」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 19:30〜20:30
※要事前申し込み:参加ご希望の方は、お名前と所属、アドレスをご連絡ください。
連絡先アドレス:fussaren@スパム対策yahoo.co.jp または ni-hao-kawami@スパム対策mud.biglobe.ne.jp (〆切は9月11日(金)まで)
◆0919(土)
障害学会第17回大会
動かなかったものを動かす「筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト」
於:オンラインシンボジウム 13:30〜16:30
◆0926(土)
臓器移植法を問い直す市民ネットワーク, 「第16回市民講座 講演タイトル「「いのちが軽くなる」ということ――生命操作と「死」の選択をめぐって(講師 安藤泰至さん:鳥取大学医学部保健学科准教授)」
於:Zoomセミナー 14:00〜16:00
※要事前申し込み:参加ご希望の方は、お名前と所属、アドレスをご連絡ください。[PDF]
※連絡先アドレス(〆切は9月23日[水]まで)
 abdcnet@スパム対策gmail.com
 ni-hao-kawami@スパム対策mud.biglobe.ne.jp
【定員100名まで:申し込みのあった方には25日までにURLをお送りします。】
◆1011(日)
ゲノム問題検討会議 「緊急ZoomセミナーPart2 いのちを語る 安楽死・尊厳死言説といのちの学び」
テーマ:安楽死・尊厳死言説といのちの学び
ウェビナー:Zoom(オンライン) 14:00〜16:30(13:30〜受付開始)
※10月7日までに外部リンクより事前申込み [PDF]/[外部リンク:イベントページ
◆1018(日)
ゲノム問題検討会議 「Zoomフォーラム合成生物学の実態とその応用―生命科学の新たな展開と市民社会」
ウェビナー:Zoom(オンライン) 13:30〜18:30(13:00〜受付開始)
参加費:1,000円
※10月14日までに外部リンクより事前申込み [外部リンク:イベントページ
◆1205(土)
日本生命倫理学会第32回日本生命倫理学会年次大会(静岡),会期:〜12/06(日)
於:プラザ・ヴェルデ(沼津)
【募集期間】2020年4月13日(月)〜 同年6月7日(日)
【大会ホームページ】https://ja-bioethics.jp/conference/top32/
【演題募集ページ】https://ja-bioethics.jp/news/1466/
問い合わせ先:第32回日本生命倫理学会年次大会・事務局
E-mail 32-shizuoka@arsvivendi.comja-bioethics.jp


終了

◆0110(金)
「患者の権利法を考える勉強会」(大阪)
事前申込:申込サイト [外部リンク]
◆0207(金)
「スタジオリフレクション:『研究者の目』シリーズ」 [PDF]
事前申込:メール
◆0221(金)
大阪精神医療人権センター 「精神科の権利擁護活動についての公開講座」(神奈川) [外部リンク]
事前申込:フォーム、FAX、メール
◆0222(土), 23日(日), 0307(土)
NPO法人ゆに「2019年度同行援護従業者養成研修(一般課程)」 [外部リンク]
事前申込:申込フォーム(2月9日[日])
◆0223(日)
大阪精神医療人権センター 「精神科の権利擁護活動についての公開講座」(埼玉) [外部リンク]
事前申込:フォーム、FAX、メール
◆0301(日)
「第12回日本小児科学会倫理委員会公開フォーラム――出生前診断を考える」 [外部リンク]
事前申込:申込フォーム(期限:2/27木)
◆0301(日)
シンポジウム「人生の最終段階と透析療法――緩和ケアとACPの役割」 [外部リンク]
事前申込:申込フォーム
◆0308(日), 09(月)
NPO法人ゆに「2019年度同行援護従業者養成研修(応用課程)」 [外部リンク]
事前申込:申込フォーム(期限:2/9日)
◆0318(水)
「障害者差別解消法の改正を考える集い」
事前申込:申込フォーム、メール [外部リンク]
◆0328(土)
大阪精神医療人権センター 講演会「欧米の精神科医療における権利擁護システム――本来求められるべき権利擁護システムの構築に向けて」 [外部リンク]
事前申込:申込フォーム、FAX、メール
◆0408(水)
国際障害同盟(International Disability Alliance)主催 バーチャルイベント
“Promoting the Rights of Women and Girls with Disabilities in the midst of the COVID-19 crisis”
(COVID-19危機のただ中における障害を持つ女性と少女の権利の促進) [外部リンク]
事前登録:登録フォーム
◆0414(火)
ハーバード・ロースクール(Harvard Law School)主催
"Disability, COVID-19, and Triage: Exploring Resource Allocation and the Framing of Disability"
(障害、COVID-19、そして、トリアージ――資源の分配と障害の位置づけの模索)[外部リンク]
米国東部標準時(夏時間), 4/14, 12:00PM〜
事前登録:[登録フォームはこちら]
◆0421(火)
ジョージタウン大学(Georgetown University)主催
"Disability Organizing in the Age of Covid-19: Medical Rationing, Eugenics, and the Precarity of Mutual Aid"
(「新型コロナウイルス感染症の時代の障害の編成:医学的資源配分、優生学、相互扶助のプレカリティ」)[外部リンク]
米国東部標準時(夏時間)07:00PM〜
事前登録:登録フォーム[〜4/18(土:現地時間)まで ]
◆0425(土)
大阪精神医療人権センター 演劇「精神病院つばき荘」 [外部リンク]
事前申込:申込フォーム、FAX、メール
◆0508(金)
生存学研究所主催
オンラインセミナー「新型コロナウイルス感染症と生存学」 [外部リンク:生存学研究所]
事前登録:申込フォーム
◆0516(土),17(日)
第46回日本保健医療社会学会大会 [外部リンク]
事前申込:一般演題申込期間 2019年12月4日(水)〜2020年1月20日(月) [外部リンク:申込方法]
RTD発表申込期間 2019年12月4日(水)〜2020年1月20日(月) [外部リンク:申込方法]
事前参加受付期間 2019年12月4日(水)〜2020年4月15日(水) [外部リンク:申込方法]
◆0523(土:第1回), 0530(土:第2回)
「コロナ差別を考える」シンポジウム [PDF]
「@名前」「A所属」「Bメールアドレス」「C参加を希望される回(第1回・第2回どちらも、第1回のみ、第2回のみ)」「D参加にあたっての興味・関心」を添えて、研究所事務局(kenkyubu@arsvivendi.comblhrri.org)宛にメールで、各回前日までにお申し込みください。
各回当日の開始30分前(9:30)までに、記載いただいた「Bメールアドレス」宛に、当該講座のZoomミーティング参加に必要な情報ならびに、関連資料をお送りいたします(※第1回、第2回ともに定員に達し次第、参加申込の受付は締め切ります)。
◆0613(土)
早川一光先生を語る実行委員会 主催「第二回 早川一光を語る会」、テーマ「死にゆく人はさみしいのか?」 [PDF]
開催時間:13:00〜17:00(オンライン会議システム「Zoom」にて開催)
参加申し込みページ(参加無料・事前申し込み[80名]):[外部リンク](申し込み〆切:6/4(木))
【お問い合わせ】
立命館大学 衣笠総合研究機構 地域健康社会学研究センター気付
「早川一光先生を語る会」事務局 〒603-8577 京都市北区等持院北町 56-1
メール:warajiisha@arsvivendi.comgmail.com FAX:075-466-3347
◆0625(木), 0702(木), 0709(木), 0716(木), 0723(木)
BSA Disability Study Group Webinar Series(BSA 障害研究グループウェビナーシリーズ):Disability and Health Inequalities in Times of COVID-19(COVID-19における障害者と健康格差)
・ウェビナー 1. 0625(木): ‘Recognising Disabled People?(障害者であることを認識していますか?)’
・ウェビナー 2. 0702(木): ‘Education(教育)’
・ウェビナー 3. 0709(木): ‘Intersectional Inequalities, part 1(共通する不平等,パート1)’
・ウェビナー 4. 0716(木): ‘Disabled Responses to the Covid-19 Pandemic(COVID-19の世界的流行に対する障害者からの反応)’
・ウェビナー 5. 0723(木): ‘Intersectional Inequalities, part 2(共通する不平等,パート2)’
[外部リンク:登録ページ(英字)]:ウェビナー 12345
◆0629(月)
アジア研究協会 国際学会 会期:〜07/01(水)
"AAS-in-Asia 2020: Asia at the Crossroads: Solidarity through Scholarship"  [外部リンク:英字サイト]
事前申込:要旨提出(期限:2/10月)/参加登録(期限:5/15金)
◆0704(土)
JSAS (The Japan Society for AfrAsian Studies/日本アフラシア学会)
Japan/South Africa joint webinar on Covid-19 “Covid-19 and Beyond: A Webinar Connecting Japan and South Africa”(=日本・南アフリカ共同開催 Covid-19ウェビナー「コロナウイルスと、その後――ウェビナーでつながる日本と南アフリカ」) [外部リンク:開催情報]
事前申込:登録サイト(英字)
◆0722(水)
・公立福生病院事件を考える連絡会 「公立福生病院透析中止事件裁判 第1回口頭弁論」
13:15〜 東京地裁712号法廷
(コロナ感染拡大のため傍聴席は1/3程度に減らされています。現時点では希望者は傍聴できそうですが、希望者が多くなった場合、傍聴できない可能性もあります。あらかじめご了承ください。)
・公立福生病院事件を考える連絡会 「第1回裁判報告の集い」
14:30-16:00 衆議院第一議員会館1階多目的ホール
(14時前後から衆議院第一議員会館ロビーで通行証を配布いたします)
※口頭弁論が行われることから、三密を避けて、なるべく短い時間で報告集会を行いたいと思います。広い会場なので、前後左右を開けてお座り頂けると思います。
※希望者には撮影したビデオを後日配信いたします。
ご希望の方はfussaren@arsvivendi.comyahoo.co.jpまでお名前とアドレスをお知らせください。
◆0723(木), 0730(木)
立命館大学アジア太平洋大学(APU)、インクルーシブ・リーダーシップセンター(CIL) 19:00〜20:00 【CILウェビナーシリーズ】COVID-19 and Beyond インクルーシブな社会に向けて
・ウェビナー 1. 0723(木) スピーカー:Michael Wu 氏 タイトル:"Dare to Dream"(=あえて、夢をみてみる)
・ウェビナー 2. 0730(木) スピーカー:中村 真紀氏 タイトル:"Tough times bring opportunity"(=難局が好機をもたらす)
※言語:英語(日本語同時通訳あり) [イベントページ]/[事前登録ページ]/[PDF
◆0731(金)
TOMODACHI 障がい当事者リーダー育成米国研修プログラム [PDF] / [外部リンク]
事前申込:申込フォーム(期限:3/31火)
◆0817(月)
ゲノム問題検討会議 「緊急Zoomセミナー 京都ALS嘱託殺害事件と人工呼吸器のトリアージ」
事前申込先:[PDF](期限:8/16日)
◆0823(日)
アジア女性資料センター 「オンライン連続セミナー <第2回>ジェンダー視点から考える新型コロナウイルス禍」 [PDF]
オンライン 事前登録制 13:00〜15:00
※参加を希望される方は、事前に受付フォームよりお申し込みください(申し込み締切:8月19日(水))。
[外部リンク]
参加費 一般:1,000円/回、アジア女性資料センター会員・学生:800円/回
◆0905(土)
日本オーラル・ヒストリー学会
「研究実践交流会 コロナ禍の「声」を記録する――オーラル・ヒストリーになにができるか」
オンライン開催(Zoom利用) ※事前登録制 →[外部リンク:開催情報事前登録ページ]
13:00〜16:30(開場 12:30) 参加費:無料
◆0906(日)
日本哲学プラクティス学会
「縮小版 第二回大会」
場所:Zoom(総会、シンポジウム) 13:00〜17:15
※要事前申し込み:事前登録をお願いします。→[外部リンク:開催情報事前登録ページ]
参加費:常勤職の方2,500円、非常勤職・学生の方1,500円


>TOP

■これまでの募集やお願い

募集・お願い(‐2006)
◇催しへの応募案内 2017 2018


UP: 20191209 REV: 20191217, 1219, 1220, 20200112, 0115, 0121, 0122, 0123, 0126, 0127, 0201, 0204, 0218, 0221, 0224, 0228, 0301, 0406, 0407, 0413, 0414, 0419, 0429, 0430, 0502, 0503, 0504, 0511, 0520, 0523, 0525, 0531, 0613, 0617, 0618, 0622, 0626, 0627, 0715, 0716, 0721, 0722, 0813, 0815, 0819, 0912, 0916, 0925, 0929, 1006, 1016, 1018, 1019
TOP HOME (http://www.arsvi.com)