HOME > 事項 >

精神障害/精神医療

〜1999  2000  2001  2002  2003  2004  2005  2006  2007  2008  2009
2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016  2017  English Page

Tweet
last update: 20170320


病棟転換型居住系施設

◆立岩 真也 2015/11/13 『精神病院体制の終わり――認知症の時代に』,青土社,433p. ISBN-10: 4791768884 ISBN-13: 978-4791768882 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ m.
◆『現代思想』42-8(2014-5) 2014/05/01 特集:精神医療のリアル DSM−5時代の精神の<病>,青土社,237p. ISBN-10: 4791712803 ISBN-13: 978-4791712809 1,300+ [amazon][kinokuniya] ※
◆立岩 真也 2013/12/10 『造反有理――精神医療現代史へ』,青土社,433p. ISBN-10: 4791767446 ISBN-13: 978-4791767441 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ m.
『生存学』3(立命館大学生存学研究センター 編 20110325),生活書院,272p. ISBN-10: 4903690725 ISBN-13: 9784903690728 2200+110 [amazon][kinokuniya] ※

『精神病院体制の終わり――認知症の時代に』表紙   『現代思想』42-8(2014-5)特集:精神医療のリアル DSM−5時代の精神の<病>表紙   『造反有理――精神医療現代史へ』表紙   『生存学』3 表紙

*このページは、「精神障害/精神医療」について諸々の情報を集積しています。
・「精神障害/精神医療」一般に関する文献表、年表、関連事項、全文掲載情報、関連団体や個人、映画、人へのリンクで構成されています。個別ページ内に詳細な文献表や記事・文章がありますので、ご参照ください。
・ページの冒頭「精神障害/精神医療」の下にある西暦のリンク先には、その年にあった/ある「精神障害/精神医療」に関連する出来事/イベント、文献、記事等が掲載されています。


■目次

東日本大震災関連
→cf. 災害と障害者・病者 English Korean

arsvi.com内の関連事項

 ◇精神保健・医療・福祉/臨床心理専門職
 ◇社会学者
 ◇先端総合学術研究科およびGCOE(2007-2011年度)関係者
全文公開
 ◇先端総合学術研究科およびGCOE(2007-2011年度)関係者による文章
 ◇その他全文公開
当事者団体/家族会
団体・組織
学会
個人HP

>TOP

■arsvi.com内の関連事項

「精神保健・医療と社会」研究会(グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト)

歴史・年表
精神障害/精神医療・本(1989年まで)
精神障害/精神医療・本(1990-1999年)
精神障害/精神医療・本(2000年から)
『精神医療』(第1次〜第4次)
『精神神経学雑誌』
 ◇広田伊蘇夫氏蔵書
精神障害/精神医療:論文・記事
障害者が描かれたテレビドラマ(1990〜)/映画

インシュリンショック療法
精神外科:ロボトミー…
 ◇台(臺)人体実験批判(1971-)
 ◇北全病院ロボトミー訴訟(1973-)
 ◇名古屋Mさんロボトミー裁判(1973-)
 ◇横手興生病院ロボトミー糾弾(1974-)
 ◇ロボトミー殺人事件(1979)
 ◇弘前ロボトミー裁判(1980-)
 ◇精神医学医療批判・改革
 ◇ロボトミー糾弾全国共闘会議(ロ全共)(1979-)
電気けいれん療法/電気ショック
◇1956- 生活療法
◇1958- 生活臨床
薬について
 ◇日本の精神薬物療法史
 ◇抗うつ剤関連

◇1963 精神病・精神薄弱に関するケネディ大統領教書(ケネディ教書)
◇1964 ライシャワー事件
精神医学医療批判・改革
 ◇1967- 京都十全会病院/十全会闘争
 ◇1969 第66回日本精神神経学会大会(金沢大会)
 ◇1969/07- 烏山病院闘争
 ◇1969- Y問題
 ◇1969- 東大病院精神神経科病棟(通称赤レンガ)占拠・自主管理
  ◇1968- 東大闘争:おもに医学部周辺
 ◇1971- 「台(臺)人体実験」告発
 ◇1973- 北全病院ロボトミー訴訟
 ◇1974- 岩倉病院問題(K氏問題)
 ◇「反精神医学」
 ◇精神医療研究会(精医研)
強制医療/保安処分/心神喪失者医療観察法/…
 ◇反保安処分闘争
 ◇1954- 赤堀闘争/島田事件
 ◇1969- Y事件(Y問題)
 ◇1976- 鈴木國男虐殺糾弾闘争(S支闘/S闘争)
精神障害者の権利/権利擁護
 ◇知的障害者の権利/権利擁護

「社会復帰」
精神病院/脱精神(科)病院化
精神病院/脱精神(科)病院化・報道
 ◇1960 「精神病院は牧畜業者発言」
 ◇施設/脱施設/社会的入院
 ◇病棟転換型居住系施設
 ◇「重度かつ慢性」基準化/治療抵抗性
 ◇アメリカの脱精神病院化
  ◇1963 精神病・精神薄弱に関するケネディ大統領教書」
鬱/うつ
てんかん epilepsy
トラウマ
 ◇心的外傷後ストレス障害(PTSD)
 ◇アダルト・チルドレン
アディクション addiction
 ◇アルコール依存症/アルコホリズム alcoholism
 ◇摂食障害
知的障害/知的障害者 →Korean page
 ◇ダウン症
自閉症 autism →English page
 ◇発達障害
 ◇ADHD(注意欠陥・多動性障害)/ADD(注意欠陥障害)
 ◇学習障害 LD=Learning Disabilities

「精神科特例」関連
精神病院不祥事件
 ◇宇都宮病院事件
日本精神科病院協会/日本精神病院協会
国立精神・神経医療センター(旧:国立武蔵療養所)
松沢病院

感情社会学
医療社会学

自殺
過労死・過労自殺/過労自死

精神看護/精神科看護
精神障害とリハビリテーション
SST(Social Skill Trainig)

青年医師連合(青医連)
精神保健従事者団体懇談会(精従懇)


>TOP

■人

綾屋 紗月
石山 勲
泉 流星
大賀 達雄
大熊 一夫
大野 萌子
荻野 恒一
加藤 真規子
桐原 尚之
高森 明
長野 英子(山本 真理)(1953〜)
七瀬 タロウ
森 泰一郎
山本 深雪
吉田 おさみ(1931〜1984)

>TOP

□精神保健・医療・福祉/臨床心理専門職

青木 薫久
秋元 波留夫(精神科医,1906〜2007)
浅野 弘毅(精神科医,1946〜)
朝日 俊弘(精神科医,1943〜)
阿保 順子(精神科看護)
安 克昌(精神科医,1960〜2000)
石川 清(精神科医,1942〜)
石川 文之進(精神科医,1925〜)
石川 信義(精神科医,1930〜)
石川 憲彦(小児科医,1946〜)
岩井 圭司(精神科医,1961〜)
岩波 明(精神科医,1959〜)
臺 弘/台 弘(精神科医,1913〜)
江熊 要一(精神科医,1924〜1974)
江副 勉(精神神経学者/精神科医,1910〜1971)
岡江 晃(精神科医)
岡崎 伸郎(精神科医,1958〜)
岡田 靖雄(精神科医,1931〜)
岡庭 武
荻野 恒一(精神科医,1921〜1991)
小此木 啓吾
小澤 勲(精神科医,1938〜2008)
小沢 牧子
小俣 和一郎(精神科医)
加賀 乙彦(作家,精神科医)
笠原 嘉(精神科医,1928〜)
笠原 敏雄(心理療法家)
風祭 元(精神科医,1934〜)
片山 知哉(精神科医) English Page cf. 自閉症
鎌倉 矩子(精神科作業療法)
神谷 美恵子(精神科医) cf. ハンセン病
香山 リカ(精神科医)
河合 隼雄
神田橋 條治(精神科医,1937〜)
木田 孝太郎(精神科医,1947〜)
木村 朋子(精神科ソーシャルワーカー)
木村 敏(精神科医,1931〜)
熊木 徹夫(精神科医)
黒川 洋治(精神科医,1943〜)
黒木 俊秀(精神科医,1958〜)
計見 一雄(精神科医,1939〜)
小池 清廉(精神科医,1933〜)
小坂 英世(精神科医,1930〜)
小林 信子
小林 八郎(精神科医,1912〜)
近藤 廉治(精神科医,1928〜)
斎藤 茂太(精神科医,1916〜)
斎藤 学(精神科医,1937〜)
佐々木 由紀子(精神科医)
島 成郎(精神科医,1931〜2000)
末安 民生(精神科看護)
仙波 恒雄(精神科医)
高岡 健(精神科医,1953〜)
高木 俊介(精神科医,1957〜)
高木 隆郎(精神科医,1929〜)
滝川 一廣(精神科医)
竹村 堅次(精神科医,1924〜)
武村 信義(犯罪・司法精神医学,異常性格学,1928〜)
谷中 輝雄
土居 健郎(精神科医,1920〜2009)
樋田 精一(精神科医)
富田 三樹生(精神科医,1943〜)
中井 久夫(精神科医,1934〜)
長岡 和(精神科医,1968〜)
中川 善資(精神科医,1935〜)
中沢 正夫(精神科医,1937〜)
中島 直(精神科医)
中田 瑞穂(脳外科医・1893〜1975)
中山 宏太郎(精神科医,1937〜)
なだ いなだ(精神科医,〜2013)
西尾 友三郎(精神科医)
野田 正彰(精神科医,1944〜)
野村 満(精神科医)
信田 さよ子(原宿カウンセリングセンター所長/臨床心理士)
松島 昭(精神科医)
蜂矢 英彦(精神科医,1925〜)
長谷川 利夫(作業療法士,1964〜)
浜田 晋(精神科医,1926〜2010)
原田 憲一(精神科医)
広瀬 貞雄(精神科医)
広田 伊蘇夫(精神科医,1934〜2011)
樋田精一(精神科医)
藤澤(藤沢) 敏雄(精神科医,1934〜2009)
松島 昭(精神科医)
松本 雅彦(精神科医,1937〜)
水野 昭夫(精神科医,1943〜)
美馬 達哉(京都大学)
三脇 康生(精神科医/美術批評家,1963〜)
森山 公夫(精神科医,1934〜)
八木 剛平(精神科医,1938〜)
横山 博(精神科医,1945〜)
吉田 哲雄(精神科医,1935〜1994)
笠 陽一郎(精神科医,1947〜)
Cooper, David
Laing, Ronald David

>TOP

□社会学者・他

野口 裕二(社会学・東京学芸大学)
山田 富秋(社会学・松山大学)
Conrad, Peter(医療社会学)
Foucault, Michel
Giddens, Anthony
Goffman, Erving
Scheff, Thomas J.
→cf. 社会学

>TOP

□先端総合学術研究科およびGCOE(2007-2011年度)関係者

阿部 あかね English
片山 知哉(精神科医) English Page cf. 自閉症
末安 民生(精神科看護)
杉原 努 English
田中 慶子 English
仲 アサヨ English
中田 喜一 English
堀 智久 English Korean
松枝 亜希子 English
三野 宏治 English Korean
樋澤 吉彦 English
藤原 信行 English Korean
山口 真紀 English
吉田 幸恵 English
吉村 夕里 English
渡邉 あい子 English
→cf. 「精神保健・医療と社会」研究会


>TOP

■全文公開

□先端総合学術研究科およびGCOE(2007-2011年度)関係者による文章[とくに注記のないものはHTMLファイル](36)

☆論文・研究ノート・他

桐原 尚之 2013/03/31 「「Y問題」の歴史――PSWの倫理の糧にされていく過程」,『Core Ethics』9:71-81
◇立岩 真也 2013/12/01 「『造反有理』はでたが、病院化の謎は残る――連載 96」『現代思想』41-(2013-12):-
◇立岩 真也 2013/12/10 『造反有理――精神医療現代史へ』,青土社,433p. ISBN-10: 4791767446 ISBN-13: 978-4791767441 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ m.
◇立岩 真也 2013/11/23 「これからのためにも、あまり立派でなくても、過去を知る」,第7回 精神保健フォーラム「変われるのか? 病院、地域――精神保健福祉法改正を受けて」 主催:精神保健従事者団体懇談会 於:大手町サンケイプラザ
桐原 尚之 2013/03/15,「植樹祭の過剰警備に伴う『精神病』者への弾圧と抗議行動」『生存学』生活書院,6:206-218
◇立岩 真也 2012/**/** 「『精神』」,『ソーシャル・ドキュメンタリー――現代社会の〈リアル〉を記録する』(仮),フィルムアート社
◇立岩 真也 2012/**/** 「これからのためにも、あまり立派でなくても、過去を知る」,『精神医療』67
桐原 尚之 2010/04/30 「任意入院患者の退院に病院が反対した事例」『病院・地域精神医学』53(3):319-323
吉田 幸恵 20100331 「ある精神障害者の語りと生活をめぐる一考察――「支援」は何を意味する言葉か」,『Core Ethics』6: 485-496 [PDF]
三野 宏治 20100331 「日本の精神医療保健関係者の脱病院観についての考察――米国地域精神医療保健改革とそれについての議論をもとに」,『Core Ethics』6: 413-423 [PDF]
松枝 亜希子 20100331 「トランキライザーの流行――市販向精神薬の規制の論拠と経過」,『Core Ethics』6: 385-399 [PDF]
阿部 あかね 20100331 「1970 年代日本における精神医療改革運動と反精神医学」,『Core Ethics』6: 1-11 [PDF]
三野 宏治 20100331 「日本におけるクラブハウス言説の潮流についての研究」,『Core Ethics』5: 315-326 [PDF]
仲 アサヨ 「精神病院不祥事件が語る入院医療の背景と実態――大和川病院事件を通して考える」安部 彰堀田 義太郎 編,『ケアと/の倫理』(生存学研究センター報告11): 167-196
渡邉 あい子 20090331 「〈異なる身体〉の交感可能性――コンテンポラリー・ダンスを手がかりに」,『Core Ethics』5: 415-426 [PDF]
松枝 亜希子 20090331 「抗うつ剤の台頭――1950 年代〜70年代の日本における精神医学言説」,『Core Ethics』5: 293-304 [PDF]
杉原 努 20090331 「障害者雇用率制度における『ダブルカウント方式』の考察」,『Core Ethics』5: 217-228 [PDF]
松枝 亜希子 20080331 「向精神薬への評価――1960年代から80年代の国内外における肯定的評価と批判」,『Core Ethics』4: 465-474 [PDF]
樋澤 吉彦 20080331 「心神喪失者等医療観察法における強制的処遇とソーシャルワーク」,『Core Ethics』4: 305-317 [PDF]
吉村 夕里 20070331「精神医療論争――電気ショックをめぐる攻防」,『Core Ethics』3: 375-390 [PDF]
杉原 努 20090331 「沖縄県の『ふれあい工場』における精神障害のある人の就業及び生活支援に関する考察」,『Core Ethics』3: 223-238 [PDF]
三野 宏治 200603** 『精神障害者小規模作業所における作業の意味分析』,2005年度 立命館大学大学院応用人間科学研究科・対人援助領域 修士論文
樋澤 吉彦 20050331 「『自己決定/自律』及び『自己決定権』についての基礎的考察――支援/介入の観点から」,『Core Ethics』1: 105-116 [PDF]

☆学会・シンポジウム報告

藤原 信行 20100516 「医療化された自殺対策の行為記述水準での局所的達成と責任帰属」,第36回日本保健医療社会学会大会理事会企画 若手テーマセッション(A)「医療社会学における基本的な問い」・報告要旨
三野 宏治 20100228 「精神障害があるその人と支援者の『対等性』についての考察――当事者と専門家による共同研究を通して」,第20回福祉文化学会大会・発表原稿
渡邉 あい子 20090926-27 「障害者とパフォーミングアーツの生成と展開――1970年代から現在まで」,障害学会第6回大会・ポスター
吉田 幸恵 20090926-27 「〈病い〉を抱える人が社会で生きていく戦略――障害者の生活史から」,障害学会第6回大会・ポスター
山口 真紀 20090926-27 「病名診断をめぐる問題とは何か――診断名を求め、語る声から考える」,障害学会第6回大会・ポスター
三野 宏治 20090926-27 「精神障害当事者と支援者による障害者施設における対等性についての研究――クラブハウスモデル研究を通して支援関係の変換の試み」,障害学会第6回大会・ポスター
松枝 亜希子 20090926-27 「向精神薬が規制されるにいたった経緯とその論拠――トランキライザーの事例から」, 障害学会第6回大会・ポスター
片山 知哉・山田 裕一 20090926-27 「『発達障害』という存在から考える大学教育のインクルーシブデザイン――障害学生パートナーシップネットワークという活動から『見えざるバリア』を顕在化する」,障害学会第6回大会・発表原稿
阿部 あかね 20090926-27 「1970年代日本の精神医療改革運動に与えた『反精神医学』の影響」,障害学会第6回大会・報告要旨
片山 知哉 20090721 「精神医学的アプローチの提案」(スライド資料), 第13回横浜市療育研究大会全体会シンポジウム・Power Point
吉田 幸恵 20090607 「精神障害者の地域生活支援の在り方の一考察――ある精神障害者の生活史聞き取り調査より」,第7回福祉社会学会・報告原稿・Word版[doc]
三野 宏治 20090607 「アメリカにおける脱入院化――ケネディ教書以前とその後」,第7回福祉社会学会・ 報告原稿
松枝 亜希子 20090607 「1950-60年代のトランキライザーの隆盛」,第7回福祉社会学会報告要旨

>TOP

□その他全文公開[生存学HP内]

◇平 直子 20090927 「精神医療保健福祉サービスへの精神科医療ユーザーの参加」障害学会第6回大会・報告要旨 於:立命館大学
◇安原 荘一 20090927 「アフリカ(ケニア)における『伝統的精神医療』報告――近代精神医療に対する『オルターナティヴ療法』の可能性を探る」障害学会第6回大会・報告要旨 於:立命館大学

精神保健福祉法に関する専門委員会報告書(平成10年9月)
第2回精神病床設備構造等の基準に関する専門委員会議事録
第3回精神病床設備構造等の基準に関する専門委員会議事録


>TOP

■当事者団体/家族会

全国精神障害者団体連合会(全精連) [外部リンク]公式HP

全国「精神病」者集団 [外部リンク]公式HP
→cf. 長野 英子

大阪精神医療人権センター [外部リンク]公式HP
→cf. [外部リンク]公式ブログ

◆東京精神医療人権センター
→cf. [外部リンク]「東京精神病院事情(ありのまま)」(「東京都地域精神医療業務研究会」と合同で作成)

◆共生舎 [外部リンク]団体公式HP
(心神喪失等医療観察法=保安処分に反対している精神障害者団体)

◆「精神医療ユーザーのページ」 [外部リンク]公式HP

◆「精神病」者グループごかい [外部リンク]公式HP

前進友の会 [外部リンク]公式HP

◆NPO法人青森ヒューマンライトリカバリー [外部リンク]公式HP

べてるの家 [外部リンク]公式HP

◆途上国の精神保健を支えるネットワーク(SUMH) [外部リンク]公式HP

◆全国精神保健福祉会連合会(2007年に解散した全国精神障害者家族会連合会(全家連)の業務を引き継ぐ) [外部リンク]団体公式HP「みんなねっと」

目黒精神保健を考える会・「クラブハウスめぐろ」 公式HP*最新情報は下記ブログで
→cf. [外部リンク]公式ブログ

◆NPO法人耀(かがやき)の会(和光市の家族会) [外部リンク]公式HP

◆川崎兄弟姉妹の会(精神障害の兄弟姉妹を持っている人たちのセルフヘルプグループ)
 [外部リンク]公式HP [外部リンク]公式ブログ
→cf. 上記HPに各地の兄弟姉妹の会HPへのリンク集があります. [外部リンク]リンク集

◆品川区精神障害者家族会「かもめ会」 [リンク切れ]http://member.nifty.ne.jp/tossken/kamome/index.htm

0の会

◆全日本手をつなぐ育成会(知的障害児・者の親の会) [外部リンク]公式HP


◆Natinal Alliance for the Mentally Ill (NAMI: アメリカの精神障害者のための連合会) [外部リンク]公式HP

◆Mind: For Better Mental Health(イギリスの精神保健に関する慈善事業を行っている団体)
 [外部リンク]公式HP

The World Network of Users and Survivors of Psychiatry(WNUSP: 精神医療サバイバーの国際団体)
 [外部リンク]公式HP

◆The Antipsychiatry Coalition(反精神医学の団体) [外部リンク]公式HP


>TOP

■団体・組織

◆The Royal College of Psychiatrists (RCPSYCH) [外部リンク]公式HP

◆全国精労協(全国精神医療労働組合協議会) [外部リンク]団体公式HP

◆COMHBO(地域精神保健福祉機構) [外部リンク]団体公式HP
 →cf. [外部リンク]ATC全国ネットワーク

◆全国精神障害者地域生活支援協議会 あみ [外部リンク]団体公式HP

◆統合失調症情報局「すまいるナビゲーター」 [外部リンク]団体公式HP

◆日本精神保健福祉センター長会 [外部リンク]公式HP

◆日本精神神経科診療所協会 [外部リンク]公式HP

◆日本精神科病院協会 [外部リンク]公式HP

◆日本精神保健福祉士協会 [外部リンク]公式HP

◆日本精神科看護技術協会 [外部リンク]公式HP

◆メンタルケア協議会 [外部リンク]公式HP

◆日本精神衛生会 [外部リンク]公式HP

◆国立精神・神経医療研究センター [外部リンク]公式HP

◆The World Federation of ADHD [外部リンク]公式HP

精神科医全国共闘会議


>TOP

■学会

日本精神神経学会 [外部リンク]公式HP

日本病院・地域精神医学会 [外部リンク]公式HP

◆日本児童青年精神医学会 [外部リンク]学会公式HP

◆日本小児精神神経学会 [外部リンク]公式HP

◆日本老年精神医学会 [外部リンク]公式HP

日本社会臨床学会 [外部リンク]公式HP

◆精神医学史学会 [外部リンク]公式ブログ

◆多文化間精神医学会 [外部リンク]公式HP

◆日本総合病院精神医学会 [外部リンク]公式HP

◆日本精神衛生学会 [外部リンク]公式HP

◆日本社会精神医学会 [外部リンク]公式HP

◆日本精神科救急学会 [外部リンク]公式HP

◆日本うつ病学会 [外部リンク]公式HP

◆日本ストレス学会 [外部リンク]公式HP

◆日本産業精神保健学会 [外部リンク]公式HP

◆日本生物学的精神医学会 [外部リンク]公式HP

◆日本精神保健看護学会 [外部リンク]公式HP

◆日本精神神経薬理学会 [外部リンク]公式HP

◆日本臨床精神神経薬理学会 [外部リンク]公式HP

◆日本心理臨床学会 [外部リンク]公式HP

◆The World Psychiatric Association(WPA:学会誌World Psychiatry をPDFファイルで読めます)
 [外部リンク]公式HP

◆The International Association for Child & Adolescent Psychiatry & Allied Professions(IACAPAP)
 [外部リンク]公式HP

◆The World Federation of Societies of Biological Psychiatry(WFSBP) [外部リンク]公式HP

◆American Mental Health Counselors Associasion [外部リンク]公式HP

◆World Association of Cultural Psychiatry [外部リンク]公式HP


>TOP

■個人HP

◆心理学総合案内 こころの散歩道(碓井 真史〔新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授〕のページ)
 [外部リンク]個人HP

◆毒舌セカンドオピニオン(笠 陽一郎〔精神科医〕のページ) [外部リンク]個人HP

◆躁うつ病のホームページ(加藤 忠史〔精神科医〕のページ) [外部リンク]個人HP

◆Dr 林のこころと脳の相談室(林 公一〔精神科医〕のページ) [外部リンク]個人HP

長野英子のページ [外部リンク]個人HP

桐原尚之ブログ [外部リンク]個人ブログ

◆精神障害者の解放をめざして…心病める人へのメッセージと討論の場(ななせたろう
 [外部リンク]個人ブログ

◆精神医学は医学じゃないです(下記「精神科医の犯罪を問う」のファンサイト) [外部リンク]個人ブログ

◆精神科医の犯罪を問う [外部リンク]個人ブログ


>TOP

■全文あるいはたくさん引用した文書・本


◇臺 弘・土居 健郎 編 197505 『精神医学と疾病概念』,東京大学出版会 ASIN: B000JA1OZQ [amazon]→20100819 みすず書房,精神医学重要文献シリーズ Heritage,296p. ISBN-10: 4622082381 ISBN-13: 978-4622082385 [amazon][kinokuniya] ※ m.


>TOP

■東日本大震災関連

*以下,外部リンクです


◆人権白書東京実行委員会実行委員長八柳卓史→東京都知事 2011/05/09 「東京都における他県から受け入れた精神病院入院患者、及び施設入所障害者についてその実態と継続的な支援策に関する要望書」
 http://www.jngmdp.org/announcement/1054
中井久夫「災害がほんとうに襲った時」電子データの公開および無償頒布につきまして(最相葉月)
 [外部リンク]http://homepage2.nifty.com/jyuseiran/shin/shin00.html
◆平成22年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業(精神障害分野)災害精神保健医療マニュアル
 [外部リンク]http://www.normanet.ne.jp/~ww100136/manual
◆かんかん by 医学書院 災害時のこころのケア
 [外部リンク]http://igs-kankan.com/
◆日本小児科医会 もしものときに・・・子どもの心のケアのために
 [外部リンク]http://jpa.umin.jp/download/kokoro/PTSD.pdf
◆日本小児精神神経学会 災害時のメンタルヘルス 災害時における小児メンタルヘルスの対応マニュアル
 [外部リンク]http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/resource/disaster/z00024/z0002401.html
◆ACT全国ネットワーク 被災地精神科情報
 [外部リンク]http://assertivecommunitytreatment.jp/ph/
◆被災地における地域精神保健福祉活動の情報
 [外部リンク]http://www.comhbo.net/cr/
◆心理学 総合案内 こころの散歩道)東北地方太平洋沖地震の災害心理学
命と心を守るために
 [外部リンク]http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/saigai/2011sanrikuoki_eq/index.html
◆日本精神科病院協会 東北地方太平洋沖地震 精神科病院被害状況
 [外部リンク]http://www.nisseikyo.or.jp/home/saigai/0307_1700.pdf
◆兵庫県こころのケアセンター サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き
 [外部リンク]http://www.j-hits.org/psychological/index.html
◆日本精神保健福祉士協会(日本PSW協会) 「東北地方太平洋沖地震災害対策本部」の設置について−ご報告とお願い−
 [外部リンク]http://www.japsw.or.jp/s-honbu/index.html
◆心理学 総合案内 こころの散歩道 東北地方太平洋沖地震の災害心理学命と心を守るために
 [外部リンク]http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/saigai/2011sanrikuoki_eq/index.html
◆(うつ・不安ネット) 被災に遭われた方々や治療支援支援にあたられる皆様のために  こころのケアに役立つ情報
[外部リンク]http://www.cbtjp.net/pdf/kokoro.20110316.pdf
◆(文部科学省) 子どもの心のケアのために――災害や事件・事故発生時を中心に
 [外部リンク]http://www.mext.go.jp/a_menu/kenko/hoken/1297484.htm
◆(原子力安全研究協会)「原子力災害時における心のケア対応の手引き」
 [外部リンク]http://www.remnet.jp/lecture/b08_01/index.html
◆国立精神・神経医療研究センター 東北地方太平洋沖地震に係るセンターの対応について
  医療関係者向け
・災害時地域精神保健医療活動のガイドライン
 [外部リンク]http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_info_guide.pdf
・(抜粋)災害直後見守り必要性のチェックリスト
 [外部リンク]http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_info_check.pdf
・災害時地域精神保健医療活動ロードマップ
 [外部リンク]http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_info_map.pdf
・災害精神保健医療マニュアル:東北関東大震災対応版
 [外部リンク]http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_info_manual.pdf
・災害時地域精神保健医療活動のガイドラインの解説(医療関係者用)
 [外部リンク]http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_inf_guide_about.pdf
・災害被災者の不眠症への対応
 [外部リンク]http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_info_sleeplessness.pdf
・東北地方太平洋沖地震における精神保健及び精神障害福祉に関する法律に規定する入院手続きの実施について
 [外部リンク]http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_info_hospitalization.pdf
 一般向け説明用
・一般の方への災害時地域精神保健医療活動のガイドラインの解説(一般向け説明用)  [外部リンク]http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_info_general_01.pdf

DPI女性障害者ネットワーク「[暫定版]障害がある被災者について知っておいてもらいたいこと」より
 [外部リンク]http://dpiwomen.blogspot.com/
「D 精神障害のある人
*周囲から拒否的に対応されがちなため、本人や家族が病気を隠すことが少なくない。
*薬による副作用から、水分が多量に必要となったり、疲れから横になる必要があることが多い。
*眠れないことにより眠剤を飲むことが多いため、朝に弱い傾向がある。」


UP: ? REV: 20040508, 10, 1118, 20050820, 20060813, 1115, 20070602, 20080321, 0808, 1102, 07, 20090525, 0602, 20090612, 0629, 0821, 1015, 1026, 1030, 1213, 16, 25, 20100122, 0411,0427, 0805, 20110110, 13, 14, 0206, 09, 0315, 17, 23, 0419, 21, 0513, 19, 28, 0608, 09, 11, 16, 25, 27, 0706, 07, 14, 15, 17, 19, 24, 28, 29, 31, 0806, 13, 22, 0901, 1102, 20120615, 20130329, 0403, 0516, 0619, 0814, 30, 0904, 1011, 1124, 1224, 28, 0124, 20140221, 0510, 0725, 1208, 20150916, 20170320
医療/病・障害と社会  ◇障害学  ◇歴史 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)