HOME > eMAILS >

先端総合学術研究科「公共」領域院生宛・2007 5/

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4
2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7  2007 1/  2007 2/  2007 3/  2007 4/  2007 5/  2007 6/  2007 7/  2007 8/


立命館大学大学院先端総合学術研究科

天田さん発「公共」領域院生宛・2007


◆◆2007/09/28 20:24
  [ml-prosemip 5369] Re: [ml-prosemip 5365] 日本質的心理学会第4回大会
◆◆2007/09/28 10:07
  [ml-prosemip 5366] 臼井さんが川端さんを紹介
◆◆2007/09/28 09:43
  [ml-prosemip 5365] 日本質的心理学会第4回大会
◆◆2007/09/28 08:11
  [ml-prosemip 5364] 昨日+印刷機小ネタ
◆◆2007/09/27 10:43
  [ml-prosemip 5357] 本日(立岩)補足続
◆◆2007/09/27 08:37
  [ml-prosemip 5356] 本日(立岩)補足
◆◆2007/09/27 08:21
  [ml-prosemip 5355] 本日(立岩)
◆◆2007/09/26 17:16
  [ml-prosemip 5349] 11月からの生存学RA
◆◆2007/09/26 16:57
  [ml-prosemip 5348] 明日27日木曜(立岩)
◆◆2007/09/26 16:48
  [ml-prosemip 5347] 加藤秀一新刊
◆◆2007/09/26 10:01
  [ml-prosemip 5346] TG関連書籍
◆◆2007/09/26 09:38
  [ml-prosemip 5345] 9月謝金書類は10月3日まで
◆◆2007/09/25 18:57
  [ml-prosemip 5341] 本おいときました・他
◆◆2007/09/25 09:44
  [ml-prosemip 5334] 本もっていきます・他
◆◆2007/09/25 09:37
  [ml-prosemip 5333] 27日木曜・他(立岩)
◆◆2007/09/23 17:08
  [ml-prosemip 5330] PC復旧(立岩)
◆◆2007/09/20 17:39
  [ml-prosemip 5323] 明日・『障害学研究』
◆◆2007/09/20 17:30
  [ml-prosemip 5322] 0922・0930続
◆◆2007/09/20 16:14
  [ml-prosemip 5320] 雇用届
◆◆2007/09/20 14:41
  [ml-prosemip 5319] このML関連等
◆◆2007/09/20 14:07
  [ml-prosemip 5318] 0922・0930
◆◆2007/09/20 13:21
  [ml-prosemip 5317] 0929
◆◆2007/09/19 17:17
  [ml-prosemip 5309] HP印刷小ネタ
◆◆2007/09/18 16:35
  [ml-prosemip 5308] 図書館より
◆◆2007/09/17 22:51
  [ml-prosemip 5305] 0926佐藤真さんを偲ぶ会
◆◆2007/09/16 23:22
  [ml-prosemip 5303] 明日障害学会2日目(cefsと同文)
◆◆2007/09/15 21:41
  [ml-prosemip 5302] 明日明後日障害学会(cefsと同文)
◆◆2007/09/14 22:29
  [ml-prosemip 5301] 修学館に本
◆◆2007/09/13 14:31
  [ml-prosemip 5298] 0916国際シンポジウム「東アジアの植民地期『近代化』と戦後」・他
◆◆2007/09/13 10:12
  [ml-prosemip 5297] 再度:本日研究室(立岩)/プリンター
◆◆2007/09/12 21:58
  [ml-prosemip 5292] COEのRA募集・3(cefsと同文)
◆◆2007/09/12 17:18
  [ml-prosemip 5291] 0915コリアン・マイノリティ研究会
◆◆2007/09/12 13:57
  [ml-prosemip 5290] 1027クィア学会設立大会
◆◆2007/09/12 13:24
  [ml-prosemip 5289] 日台研究支援事業
◆◆2007/09/12 13:04
  [ml-prosemip 5288] COEのRA募集・2(cefsと同文)
◆◆2007/09/12 09:27
  [ml-prosemip 5287] 本日研究室(立岩)/プリンター
◆◆2007/09/11 14:26
  [ml-prosemip 5285] 修学館図書・続
◆◆2007/09/11 12:12
  [ml-prosemip 5284] COEのRA募集(cefsと同文)
◆◆2007/09/11 05:58
  [ml-prosemip 5283] 修学館図書
◆◆2007/09/08 19:18
  [ml-prosemip 5270] 堀田報告掲載
◆◆2007/09/08 00:20
  [ml-prosemip 5269] ケアナビ
◆◆2007/09/07 09:22
  [ml-prosemip 5265] 『学術情報流通とオープンアクセス』
◆◆2007/09/06 23:30
  [ml-prosemip 5264] 募集:録音の文字化
◆◆2007/09/06 23:18
  [ml-prosemip 5263] 図書館より
◆◆2007/09/06 10:55
  [ml-prosemip 5260] 本日(立岩)
◆◆2007/09/06 09:58
  [ml-prosemip 5259] Re: [ml-prosemip 5258] 障害学会アルバイト募集中です( Re: 16 日のシンポジウム)
◆◆2007/09/06 08:54
  [ml-prosemip 5257] 16日のシンポジウム
◆◆2007/09/05 16:45
  [ml-prosemip 5255] お願い:0810堀田報告
◆◆2007/09/05 10:07
  [ml-prosemip 5254] 明日栗原先生(cefsと同文)
◆◆2007/09/04 22:24
  [ml-prosemip 5253] 韓国/ALS
◆◆2007/09/04 19:42
  [ml-prosemip 5252] 寝たきり話
◆◆2007/09/04 18:31
  [ml-prosemip 5251] では買います&HP担当者の方
◆◆2007/09/04 13:41
  [ml-prosemip 5248] Re: [ml-prosemip 5247] ろう文化関係図書
◆◆2007/09/03 12:42
  [ml-prosemip 5239] 本日(立岩)
◆◆2007/09/02 22:27
  [ml-prosemip 5233] Re: [ml-prosemip 5231] Re: 有り難うございました→橋口さん
◆◆2007/09/02 20:40
  [ml-prosemip 5230] アフリカ関連
◆◆2007/09/01 08:51
  [ml-prosemip 5219] DPI世界会議於:韓国・他
◆◆2007/08/31 01:50
  [ml-prosemip 5205] 慎ましやかな人の話
◆◆2007/08/31 00:59
  [ml-prosemip 5204] Re: [ml-prosemip 5201] Re: 『現代思想』9月号 特集:社会の貧困/貧困の社会
◆◆2007/08/29 12:35
  [ml-prosemip 5196] 『働かない』・他
◆◆2007/08/28 23:01
  [ml-prosemip 5193] 9月3日(立岩)
◆◆2007/08/28 21:29
  [ml-prosemip 5192] 『現代思想』9月号 特集:社会の貧困/貧困の社会
◆◆2007/08/28 19:05
  [ml-prosemip 5190] 10月7日「”脳死”、安楽死、終末期医療を考える公開シンポ(仮)」
◆◆2007/08/28 18:59
  [ml-prosemip 5189] 死刑
◆◆2007/08/27 18:58
  [ml-prosemip 5184] 紀伊国屋NetLibrary
◆◆2007/08/27 08:11
  [ml-prosemip 5182] お礼+追加:姥捨て伝説
◆◆2007/08/25 19:01
  [ml-prosemip 5174] 老い研・他
◆◆2007/08/25 17:54
  [ml-prosemip 5173] 出来高払い謝金
◆◆2007/08/24 21:37
  [ml-prosemip 5168] Re: [ml-prosemip 5167] Re: [ml-prosemip 5157] 論文と研究ノート
◆◆2007/08/24 19:04
  [ml-prosemip 5166] 謝金書類
◆◆2007/08/24 16:27
  [ml-prosemip 5164] 中国福祉制度関連年表
◆◆2007/08/23 21:50
  [ml-prosemip 5157] 論文と研究ノート
◆◆2007/08/23 20:54
  [ml-prosemip 5156] 医療観察法とPSW
◆◆2007/08/23 20:07
  [ml-prosemip 5155] 欧語特殊文字・他
◆◆2007/08/22 19:59
  [ml-prosemip 5140] Re: [ml-prosemip 5131] 生活保護関連
◆◆2007/08/21 20:35
  [ml-prosemip 5139] 学会プログラム
◆◆2007/08/21 14:35
  [ml-prosemip 5133] お知恵拝借:ポスター発表
◆◆2007/08/21 13:49
  [ml-prosemip 5131] 生活保護関連
◆◆2007/08/21 13:34
  [ml-prosemip 5130] Re: [ml-prosemip 5113] 相対パス?+
◆◆2007/08/21 13:29
  [ml-prosemip 5129] Re: [ml-prosemip 5126] 良い死関係+欧語特殊文字
◆◆2007/08/21 10:06
  [ml-prosemip 5128] 書類・続き
◆◆2007/08/21 09:30
  [ml-prosemip 5127] 謝金書類9月3日まで
◆◆2007/08/20 23:46
  [ml-prosemip 5125] 多言語問題
◆◆2007/08/19 23:02
  [ml-prosemip 5121] 訂正
◆◆2007/08/19 22:56
  [ml-prosemip 5120] 中西・上野本関連追加
◆◆2007/08/17 19:43
  [ml-prosemip 5111] 『Core Ethics』・来週・学振、等
◆◆2007/08/16 21:09
  [ml-prosemip 5103] 本日の京都+
◆◆2007/08/14 18:48
  [ml-prosemip 5096] お問合せに・5
◆◆2007/08/13 09:33
  [ml-prosemip 5091] Kittay
◆◆2007/08/12 13:57
  [ml-prosemip 5086] 御質問に:生命倫理学会大会
◆◆2007/08/12 08:09
  [ml-prosemip 5084] 追加
◆◆2007/08/10 12:00
  [ml-prosemip 5081] 本日・続(立岩)
◆◆2007/08/10 09:23
  [ml-prosemip 5080] 本日(立岩)
◆◆2007/08/09 18:48
  [ml-prosemip 5077] 中西・上野本関連
◆◆2007/08/09 15:14
  [ml-prosemip 5073] 来年の学会ひとつ
◆◆2007/08/09 14:42
  [ml-prosemip 5072] 8月18日・他
◆◆2007/08/09 13:31
  [ml-prosemip 5071] 掲載・リンクのこと(Re: [ml-prosemip 5067] 東京難病団体連絡協議会(東難連)の平成20年度都予算案に対する要望)
◆◆2007/08/09 13:18
  [ml-prosemip 5070] ヤング企画開催報告(立命館HP)
◆◆2007/08/09 13:09
  [ml-prosemip 5069] 報告要旨掲載他
◆◆2007/08/08 11:29
  [ml-prosemip 5063] 8月11日・他
◆◆2007/08/07 10:42
  [ml-prosemip 5059] 研究助成
◆◆2007/08/06 17:51
  [ml-prosemip 5053] 小さい変更・更新×3+
◆◆2007/08/06 06:43
  [ml-prosemip 5049] Re: [ml-prosemip 5047] 8月10日研究会:「公共」におけるケアについて考える(再度お知らせ)
◆◆2007/08/05 16:41
  [ml-prosemip 5046] お問合せに・4+
◆◆2007/08/05 11:55
  [ml-prosemip 5045] お問合せに・3
◆◆2007/08/05 07:22
  [ml-prosemip 5044] 国境/分権
◆◆2007/08/05 07:13
  [ml-prosemip 5043] 「寝たきり」言説・他
◆◆2007/08/04 21:53
  [ml-prosemip 5039] Re: [ml-prosemip 5038] 第2回老い研究会のお知らせ
◆◆2007/08/04 19:41
  [ml-prosemip 5037] お問合せに・2
◆◆2007/08/04 15:34
  [ml-prosemip 5033] お問合せに
◆◆2007/08/04 15:20
  [ml-prosemip 5032] 訂正
◆◆2007/08/04 14:49
  [ml-prosemip 5031] 日本学術振興会特別研究員(グローバルCOEプログラム採択拠点分)募集(cefsに+)
◆◆2007/08/04 12:51
  [ml-prosemip 5030] 「良い死」関係
◆◆2007/08/04 11:40
  [ml-prosemip 5029] Re: [ml-prosemip 5028] Re: HP関連 テキストデータ提供本
◆◆2007/08/04 07:20
  [ml-prosemip 5027] HP関連(植村さんどうも)+テキストデータ提供本
◆◆2007/08/03 09:42
  [ml-prosemip 5024] Re: [ml-prosemip 5017] 作業しました(新田)Re: [ml-prosemip 5015] 『京都新聞』記事・続
◆◆2007/08/03 06:53
  [ml-prosemip 5021] よむべえ・続
◆◆2007/08/02 16:51
  [ml-prosemip 5015] 『京都新聞』記事・続
◆◆2007/08/02 10:13
  [ml-prosemip 5014] 『京都新聞』記事
◆◆2007/08/01 17:56
  [ml-prosemip 5013] よむべえ
◆◆2007/08/01 17:25
  [ml-prosemip 5012] 0802ジェンダー研


 
 
>TOP

◆◆2007/08/01 17:25
  [ml-prosemip 5012] 0802ジェンダー研

以下案内あったので。

「記」から、
http://www.arsvi.com/0u/r01gs2007.htm#0802
に掲載
「催」からリンクお願い→担当者の方

立岩

――以下――

各 位
(BCCにて失礼いたします)

お世話になっております。

下記に明日の研究会のお知らせをお送りします。
事務局の不手際で皆様へのお知らせができておりませんでした。
前日にお送りすることになってしまい大変申し訳ありません。
お詫び申し上げます。

添付にてチラシをお送りしますので、ご高覧いただければ幸いです。
皆様のご参加をお待ちしております。



日 時:8月2日(木) 17:00〜19:00
場 所:衣笠キャンパス 創思館4階 411教室
テーマ:70年代ウーマンリブを再読する
    ─リブのコレクティヴからみえるもの
報告者:西村光子(自治市民かわさき)
コメンテーター:牟田和恵(大阪大学大学院)

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
立命館大学国際言語文化研究所〒603-8577
TEL: 075-465-8164/FAX: 075-465-8245 
E-mail: genbun@st.ritsumei.ac.jp


 
 
>TOP

◆◆2007/08/01 17:56
  [ml-prosemip 5013] よむべえ

COE予算(→計画Uの1)で注文した

音声拡大読書機「よむべえ」
発注先:株式会社アメディア
発注金額:198,450円

あさって届くそうです。はやめに必要であれば
対応しますが、いかが?



村上(潔)さん情報届く前に前便出したので
情報だぶりました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/02 10:13
  [ml-prosemip 5014] 『京都新聞』記事

「ALS告知せず死亡
長岡京の医師 義母の患者、呼吸器説明もなし 」
『京都新聞』2007-7-2:1

http://www.kyoto-np.co.jp/

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007080200006&genre=C4&area=K30

これを受けてさきほど読売テレビ(京都支局)より
連絡あり。夕方のニュース番組でとりあげるかも
とのこと。



私もいちおう全文保存しておきましたが、
http://www.arsvi.com/0p/et-2007.htm
担当者の方、よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/02 16:51
  [ml-prosemip 5015] 『京都新聞』記事・続

http://www.arsvi.com/0p/et-2007n.htm
とりあえず掲載。どなたか続きやっていただけると
→COETの1

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/03 06:53
  [ml-prosemip 5021] よむべえ・続

韓さんどうも。

>> 音声拡大読書機「よむべえ」
>> 発注先:株式会社アメディア
>> 発注金額:198,450円

ですが、連絡いただいたリサーチオフィスの方に
COE担当の大石さんのところに預けてくださいと
昨日、お願いしました。

立命館大学 人文社会リサーチオフィス
グローバルCOE「生存学」 大石 愛
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
Tel:075-465-8224 (内線:3656)
[略]
(HP掲載時はアドレス略)

直接リチーチオフィスに出向くか
置き場所について大石さんと連絡をとってください
→韓さん

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/03 09:42
  [ml-prosemip 5024] Re: [ml-prosemip 5017] 作業しました(新田)Re: [ml-prosemip 5015] 『京都新聞』記事・続

新田さんどうも。
1)
http://www.arsvi.com/0p/et-2007.htm
2)
http://www.arsvi.com/0p/et-2007n.htm
へのリンクをつけた上で掲載。

1)は23万バイトとかになっていますので
分割しようかと思いますが、それはまたあとで。

2)は昨日来、幾度か更新しています。
こちらの更新(昨日の夕刊、今日の朝刊に記事
あると思います)できればお願いします。
行なう場合には知らせてください。私の最終更新は
今朝9時15分頃です。連絡いただければ
その間手をつけません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/04 07:20
  [ml-prosemip 5027] HP関連(植村さんどうも)+テキストデータ提供本

>> ◇細田 満和子
>>  http://www.arsvi.com/w/hm01.htm

更新がだぶりました。すいません。
(このようなことがないようにします。)
細田ファイルもっている人、
hm02.htm
としてあげてください。
(もとの細田ファイルなら私のとこにもあります。)

> また、『脳卒中を生きる意味――病いと障害の社会学』を
> http://www.arsvi.com/d/d03.htm
> に掲載していただくようお願いしてあったと思うのですけど、
> この点につきましてもご確認いただけたらと思います。

よろしく→担当者の方

生活書院より情報提供あり、
上記(テキストデータ提供本)に一冊加わりました。

◆後藤 吉彦 20070730 <A HREF="../0707gy.htm">『身体の社会学のブレークスルー――差異の政治から普遍性の政治へ』</A>,生活書院,224p ISBN9784903690100 10桁ISBN4903690105 2600 <A
HREF="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903690105/ryospage03-22">[amazon]</A><BR>

これも担当者の方よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/04 11:40
  [ml-prosemip 5029] Re: [ml-prosemip 5028] Re: HP関連 テキストデータ提供本

> ◆20070620 『障害学――理論形成と射程』,東京大学出版会,294p.
> ISBN-10: 4130511270 ISBN-13: 978-4130511278 3990

◆杉野 昭博 20070620 <A HREF="../b2000/0706sa.htm">『障害学――理論形成と射程』</A>,東京大学出版会,294p. ISBN-10: 4130511270 ISBN-13: 978-4130511278 3990 <A
HREF="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130511270/ryospage03-22">[amazon]</A>/<A
HREF="http://click.linksynergy.com/fs-bin/statform?id=ijpXwo6YuVo&offerid=33310&bnid=2&subid=0&ifc=4&ifr=4130511270">[boople]</A> ※ b ds<BR>

ということで→担当者の方。

というわけで、概要は
http://www.arsvi.com/b2000/0706sa.htm

今日もなにやら泥沼的な作業が始まり
終わりませんが続きは別便にて。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/04 12:51
  [ml-prosemip 5030] 「良い死」関係

いただいたファイルを3つに分け
整理し、
http://www.arsvi.com/0p/et-2007003.htm
http://www.arsvi.com/0p/et-2007n.htm
http://www.arsvi.com/0p/et-2007002.htm
http://www.arsvi.com/0p/et-2007001.htm
http://www.arsvi.com/0p/et-2007.htm
どうも→新田さん

以降、各ファイルの上の方の書式?(より下はなおしてないです)
にしたがってお願いします。
(基本的にエディタ(あるいはワープロソフト)で直接に
HMTLファイルを書く場合に適した書式です。)
→新田さん。

研究会(?)
http://www.arsvi.com/0a/y01.htm
に入ってますか?→新田さん
入ってなかったら入って、そこから(も)
情報を収集してください。(そこの「論調」に同調する
必要はまったくありません。)

他のことについては私信で。



http://www.arsvi.com/0p/et-z.htm
(ミスあります、なおします)
にあるさまざま、
大谷(い)さん、事業推進担当者として、ここらを
しきっていただけると、と。
的場さん(+堀田さん)英国関連、ファイル送付
幾月か足ったような気がします。

来年ぐらいに資料集のようなものを公刊
してもよいと思っています。



HP担当者の方、以下よろしく。

20070802 ファイル作成<BR>
◇<A HREF="../0p/et-2007n.htm">「京都府長岡京市の開業医がALSの義母に告知をせず、死に至らしめた件」</A><BR>
20070803 ファイル更新<BR>
◇<A HREF="../0p/et-2007n.htm">「京都府長岡京市の開業医がALSの義母に告知をせず、死に至らしめた件」</A><BR>
20070804 ファイル構成変更・更新<BR>
◇<A HREF="../0p/et-2007001.htm">「安楽死・尊厳死:2007年1月〜3月」</A><BR>
◇<A HREF="../0p/et-2007002.htm">「安楽死・尊厳死:2007年4月〜6月」</A><BR>
◇<A HREF="../0p/et-2007003.htm">「安楽死・尊厳死:2007年7月〜9月」</A><BR>
◇<A HREF="../0p/et-2007n.htm">「京都府長岡京市の開業医がALSの義母に告知をせず、死に至らしめた件」</A><BR>

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/04 14:49
  [ml-prosemip 5031] 日本学術振興会特別研究員(グローバルCOEプログラム採択拠点分)募集(cefsに+)

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/gcoe/jsps_boshu.htm
ご覧ください。

生存学の方は
http://www.arsvi.com

http://www.arsvi.com/a/c.htm
からもリンクしています。

また生存学の方の採用については
7月22、23日のいずれか面接をさせて
いただく場合があります。



年齢制限などは先方の設定ですので、どうもできません。
あしからず。
募集DCですので、本拠点の教員による教育が可能である
必要があるために今回の募集は学内に限りました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/04 15:20
  [ml-prosemip 5032] 訂正

> 7月22、23日
もちろん8月22、23日です。すみません。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/gcoe/jsps_boshu.htm

朝からずっとこういう仕事で
目は霞むし…。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/04 15:34
  [ml-prosemip 5033] お問合せに

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/gcoe/jsps_boshu.htm
についてさっそくお問合せいただきました。

学振不採用の人の扱いですが
とくにここの研究科の(学振申請可能な)人たちはみな
申請書類出しているわけで、そして
A)その籤に当たった以外の人たち
は不採用な人なわけで、そしてその人たちは
B)書類出してない人が仮にいたとして、その人たち
よりもよろしくない、ということには、当然ならないのでOKです。

ただし
不採用の書類に書いた業績に、業績が加わっていることは
求められます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/04 19:41
  [ml-prosemip 5037] お問合せに・2

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/gcoe/jsps_boshu.htm
について、さらに別の方から質問あったので。

1)
今回のは日本学術振興会が、COEとったところに
1名、COE拠点の選考による特別研究員を認める
というものです。

2)
それと別に(基本的にODについて)
「研究員」(名称未確定)になってもらう(給料なし)ことを
考えていて、事務方と折衝中です。
ただし、今のところ言われているところでは
科研の研究者番号はだめみたいです。
とくに教育拠点としてのCOEへの貢献部分については
労働時間に応じて払う予定です。

3)
それとともに「リサーチ・アシスタント」(名称未確定)
の採用についても折衝中です。
支払いは月給ではなく時給になるはずです。

2)3)について、9月スタートをめざしています。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/04 21:53
  [ml-prosemip 5039] Re: [ml-prosemip 5038] 第2回老い研究会のお知らせ

田島さんどうも。

> ◆第2回老い研究会
> 日時:2007年8月25日(土)11:00〜16:00
> 場所:立命館大学 学而館2階 共同研究室202(生命部屋)

http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm
にそして
http://www.arsvi.com/a/e.htm
に掲載してください→担当者の方

詳細、データ、よろしく→研究会の方

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/05 07:13
  [ml-prosemip 5043] 「寝たきり」言説・他

有吉さんからのファイルを(いつもは
担当者の方にやってもらうのですが
すこしすることあったので私が)掲載
http://www.arsvi.com/d/n01.htm


>> ◆第2回老い研究会
>> 日時:2007年8月25日(土)11:00〜16:00
>> 場所:立命館大学 学而館2階 共同研究室202(生命部屋)
>
> http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm
> にそして
> http://www.arsvi.com/a/e.htm
> に掲載してください→担当者の方

のところに
cf.<A HREF="../d/n01.htm">「寝たきり老人」</A><BR>
の1行を加えてください→担当者の方



この種の仕事、ほとんど無限にあります。
ペイドワークにできます。もっと速く、たくさん
なされるべきだと思っています。
問い合わせ等に応じます。よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/05 07:22
  [ml-prosemip 5044] 国境/分権

雑文掲載*
http://www.arsvi.com/ts2000/2007101.htm
のついでに
http://www.arsvi.com/d/c05.htm
他に使う用もあったので。
御参考まで。

 *なにかの「ついで」に「成」のところ
  「『京都新聞』2007-8-3夕刊:2」としといてください。
  →HP担当者の方

そういえば、ポッゲ訳、進んでますか?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/05 11:55
  [ml-prosemip 5045] お問合せに・3

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/gcoe/jsps_boshu.htm
について、さらにメールもらったので。

2.被推薦者
   (DC1・2共通)2007年4月1日現在、本学博士課程に在籍する
            34歳未満である者
   (DC1)区分制博士課程後期1年次在籍者
        一貫制博士課程3年次在籍者
   (DC2)区分博士課程後期2年次以上在籍者
        一貫制博士課程4年次以上在籍者

ですが、いささか紛らわしい表現になっていますが

この条件は 年齢制限(34歳未満)をクリアした上で
学年でDC1か、DC2に分かれる、ということだと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/05 16:41
  [ml-prosemip 5046] お問合せに・4+

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/gcoe/jsps_boshu.htm
について、問い合わせといようより、周知させた方がよいという
忠告メールもらったので。

> 2.被推薦者
>    (DC1・2共通)2007年4月1日現在、本学博士課程に在籍する
>             34歳未満である者
>    (DC1)区分制博士課程後期1年次在籍者
>         一貫制博士課程3年次在籍者
>    (DC2)区分博士課程後期2年次以上在籍者
>         一貫制博士課程4年次以上在籍者
>
> ですが、いささか紛らわしい表現になっていますが
>
> この条件は 年齢制限(34歳未満)をクリアした上で
> 学年でDC1か、DC2に分かれる、ということだと。

今年の学振応募は、来年度採用についての応募だったので
今年度2年次(予備論文今年度出す人)も応募可能だったのですが

上記のCOE学振研究員については、今年度3年次以降の在籍者
でないと応募できません。

以上確認、ということで。



暑さに耐えている人は
http://www.weather-eye.com/amedas_graph/index.html
が楽しめます。
京都の15時は35.3度でした。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/06 06:43
  [ml-prosemip 5049] Re: [ml-prosemip 5047] 8月10日研究会:「公共」におけるケアについて考える(再度お知らせ)

的場さんどうも。
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0810
との異同を確認し、変更があったら
上記のファイルの内容の変更を指示してください。

あと私は当初より出ることになっているので

をとってください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/06 17:51
  [ml-prosemip 5053] 小さい変更・更新×3+

1)
http://www.arsvi.com/
http://www.arsvi.com/a/c.htm
ただしい締切8月21日としました。

2)
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0810
から
http://www.ritsumei.ac.jp/~gr022059/product/2007/care.htm
にリンク
 *ついでがあったので私がやっときました→担当者の方

3)
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0929
人文書院からの知らせ
申し込みカウンターについての微細な変更
8月から申し込み受付開始、予約はいっているとのこと。
(ただし、録音もするつもりですし、わざわざ来ることないです。)

  *ご存知かと思いますが「更新」しないと一番新しい
   ページがでないことがあります。

4)
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0729
3時間半のすべて、阿部さんに手早く、先週内に
おこしてもらいました。感謝。
いちぶは『現代思想』9月号に掲載されますが
ぜんぶはそのうちHPに。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/07 10:42
  [ml-prosemip 5059] 研究助成

一宮さんが以下の助成を受けることに。

氏名:一宮茂子
研究タイトル:「ドナーからみた生体肝移植」
民間研究助成財団:財団法人松下国際財団
助成期間:2007.10〜2008.9
助成金額:50万円

http://www.arsvi.com/a/p.htm
の一番下に掲載してください→担当者の方



的場さん代表の申請書の書類の文章は
(たしか明日までとのことでしたので)明日までに→的場さん



なかなかこういうものは当たりませんが
(私は、こういうものに落ちることについては、けっこう
自信がありました)
まあ、出さなければ、外れもしないわけで。

小さい額のでもまめに出すとか。
書類使いまわせますし、慣れますし。

情報交換など、よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/08 11:29
  [ml-prosemip 5063] 8月11日・他

[略:下記理由により掲載見合わせ]
(このメールの掲載は11日以降→青木さん)

ようやく一つ仕事終わり、これから的場企画の
推薦書をかるくみます。(テキストでメールします→的場様)。
そのあとも今日までの仕事など幾つか。
いっぱいいっぱいの状況は続いており、
返信出せてない人たくさんいます。
すいません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/09 13:09
  [ml-prosemip 5069] 報告要旨掲載他

http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm#p
報告要旨掲載。
本研究科からは10個、延べ?26人(+堀田さん)報告

それを
http://www.arsvi.com/a/p.htm
に掲載。計233に。

上記の「成果」は、細大もらさず
を旨としておりますので、みなさん
書いたり話したりしたら、このMLあるいは
webmaster@arsvi.comまでお知らせください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/09 13:18
  [ml-prosemip 5070] ヤング企画開催報告(立命館HP)

http://www.ritsumei.jp/pickup/detail07_39_j.html
お知らせいただき

http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0721
http://www.arsvi.com/a/r.htm
からリンク。

http://www.arsvi.com/a/r.htm
重くなってますね。2006年分を分離してみましたが
まだ重い。考えてみます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/09 13:31
  [ml-prosemip 5071] 掲載・リンクのこと(Re: [ml-prosemip 5067] 東京難病団体連絡協議会(東難連)の平成20年度都予算案に対する要望)

> 東京難病団体連絡協議会(東難連)の平成20年度都予算案に対する要望
> http://homepage2.nifty.com/ajikun/memo/2008tounanren_youbou.htm

川口さんどうも。

◆東京難病団体連絡協議会(東難連) 20070600 「平成20年度都予算案に対する要望」
 http://homepage2.nifty.com/ajikun/memo/2008tounanren_youbou.htm

あるいは

◆東京難病団体連絡協議会(東難連)→東京都 20070600 「平成20年度都予算案に対する要望」
 http://homepage2.nifty.com/ajikun/memo/2008tounanren_youbou.htm

といった書式で
http://www.arsvi.com/a/d.htm
(こちらは新しく掲載したものが上に来ます→そういうことで→担当者の方)
http://www.arsvi.com/a/d2007.htm
(こちちらは月日順)
に掲載していきます(していただきます→担当者の方)

他に、人名別、団体名別のファイルありますが
このごろ更新していません。そのうちまとめてやります(やっていただきます)。

みなさんも情報提供よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/09 14:42
  [ml-prosemip 5072] 8月18日・他

http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0818

あと
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0809
ちいさな集まりということでとくに宣伝などは
しませんでしたが。後日報告があると思います。



a/他のファイル、いくつか更新したので
更新のさいは、いま掲載されているのを
ダウンロードして更新してください→担当者の方

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/09 15:14
  [ml-prosemip 5073] 来年の学会ひとつ

仕事の依頼があって知りまりしたが
日本臨床死生学会という学会があり
http://jsct.umin.ac.jp/
「来年」の大会 2008/09/06-07 於:札幌
だそうだす。1年も前からなにごとかを決める
立派な学会というものもあるのだと思った次第です。

こういうネタをやっている人が不幸なことに
多いので、いちおうお知らせしておきます。

東札幌病院が事務局ということのようで
私はそこの倫理ガイドラインだかを
批判したことがあるように思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/09 18:48
  [ml-prosemip 5077] 中西・上野本関連

(たいへん頻繁にやってしまうのですが)さっきのは誤送信です
すみせまん。

東京での2回の研究会には本研究科の院生もずいぶん
たくさんオブザーバー参加されましたのが
そのまとめ?(ドラフト検討)が

日時:2007年8月30日(木)10時〜エンドレス 
(目安 0.5〜1時間×12本)
場所:医学書院 (文京区本郷1-28-23)

です。で、私は原稿(7月末まで)は無理なので
以下のようにごまかすことに。執筆者他のMLに流したもの。

明日(と明後日)の研究会にも関係なくはないので。
明日のについては
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0810

――以下――

----- Original Message -----
Sent: Thursday, August 09, 2007 6:19 PM
Subject: [jisedai_fukusi][00044] 御参考まで(立岩)


> 原稿ではないのですが
> http://www.arsvi.com/ts2000/2007080.htm
>
> そこからいくつかにリンクされていますが、例えば
> http://www.arsvi.com/d/c05.htm
> http://www.arsvi.com/d/r01.htm
>
> 今回の本では
> 私は新しいことを書くことを求められておらず
> また、紙数も30枚であり
> そして、なるたけわかりやすく
> ということが求められていると思うので、
>
> 上記のメモを拡張し
> 更新のつどお知らせし、そして
> 本にするときに、どこを使うかを決め
> 数日内に文章にする。
> そういう方向で行きます。
> 以上をもって、「ドラフト提出」に替えさせて
> いただきます。
>
> ☆
>
> 当日一泊します。→事務局の方
>
>                          立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2007/08/10 09:23
  [ml-prosemip 5080] 本日(立岩)

10時から研究室にいます。
打ち合せ、広報課取材。この方々がいる間も
来室可能です。

13時から研究会
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0810
前後、面談が1〜2

明日は大阪で研究会。

私が出る研究会は、基本的には
義務として出るもので、演習・教育の一環で
ありますので、利用して益があると
思う人は、積極的に利用してください。

阿部さん(ノット安部さん)今日もし
いらっしゃるのであれば、MDバックお願い。

(上記と別に)今日、録音した方がよいと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/10 12:00
  [ml-prosemip 5081] 本日・続(立岩)

いま広報課の仕事終了。
甲谷企画関連で関係院生に近く
取材あるかも。
1時間ほどあきます。

明日の研究会
(念のため略)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/12 08:09
  [ml-prosemip 5084] 追加

http://www.arsvi.com/2000/0709hs02.htm


http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm
http://www.arsvi.com/a/r.htm
http://www.arsvi.com/a/p.htm
http://www.arsvi.com/a/d.htm
http://www.arsvi.com/a/d2007.htm

からリンクしました。→そういうことでよろしく→担当者の方

一つだけ遅くなりました。
あとそこにも出てきますが「よむべえ」
私の研究室にはいりました→韓様



10日、11日、研究会ごくろうさんでした。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/12 13:57
  [ml-prosemip 5086] 御質問に:生命倫理学会大会

昨日の研究会で森岡さんが
言われていたシンポウムのことについて
質問がありましたので
http://www.arsvi.com/0a/jab2.htm

です。私間違えて立正大学と書いてありますが
大正大学です。すみませんなおします。

上記に学会のHPへのリンクがありますので
そこの第19回大会のところをご覧ください。
で森岡さんが言っていた(出ることになった)
シンポジウムは島薗さんがオーガナイザーの
シンポジウムです。

ちなみに私はさぼれればさぼるつもりです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/13 09:33
  [ml-prosemip 5091] Kittay

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/kittay.htm
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1990/9900ke.htm
http://www.arsvi.com/2000/040119ha.htm

10日の研究会の佐藤さん(東京大学院生)の報告関連で。
下2つはこのMLに入っていただいている樋口さん(法政大学教員)
作成のものです。御参考まで。
出てきた人名など、また思いだしたら、同様のメールをするかも
しれません。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/14 18:48
  [ml-prosemip 5096] お問合せに・5

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/gcoe/jsps_boshu.htm
さらにお問合せをいただきましたので。

教員の評価書はこのたびの応募については不要です。

cefsにも知らせます。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/16 21:09
  [ml-prosemip 5103] 本日の京都+

ついさっき送り火終わった京都は本日38.6度でした。
いつも京都は特権的に暑いのですが
今日はさほではないので、あまり優越感を
感じることはできませんでした。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/tem_rct/alltable/mxtem00.html

これは今日発見しました。

メール返信いくつか遅くなってます。
すいません。
小宅さん、見たら連絡ください。
長谷川さん、同じ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/17 19:43
  [ml-prosemip 5111] 『Core Ethics』・来週・学振、等

本日は37度台にとどまった京都でした。

『Core Ethics』草稿いただいているのは
いまのところ樋澤さんです。
日程的に詰まってくると見れないことがありますので
そこのところよろしく。

来週は22日午前学校、その後面談一つ
といったところ。



COE拠点選定学振研究員応募21日まで。
よろしく。ちかぢか3年次以降院生対象に
RA(リサーチアシスタント、ただし月給制でなく
出来高払い)を募集する予定(日程など未確定)。
上記の学振書類には
RA応募書類の必要事項が含まれているので、
学振書類出しておくと便利です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/19 22:56
  [ml-prosemip 5120] 中西・上野本関連追加

四国・松山から帰ってきました。

Subject: [ml-prosemip 5077] 中西・上野本関連
> 日時:2007年8月30日(木)10時〜エンドレス 
> (目安 0.5〜1時間×12本)
> 場所:医学書院 (文京区本郷1-28-23)
……
> http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0810

下地さん(11日の研究会にいらしてた方です)
の文章が加わりました。御参考まで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/19 23:02
  [ml-prosemip 5121] 訂正

>> http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0810
ではなく
http://www.arsvi.com/ts2000/2007080.htm
です。すいません。

ついでに、なので、松山での仕事は
http://www.arsvi.com/2000/070818.htm
北村小夜さん、山田真さん、山本勝美さん
などにひさしぶりにお会いしまた。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/20 23:46
  [ml-prosemip 5125] 多言語問題

頼まれ仕事がけっこうかかってしまい
http://www.arsvi.com/ts2000/2007056.htm

私の書くもの、ほとんどは誰かの研究に
なにか関係するところあり、なにかしらの
教育的意図?を有するものでもありますので
よろしく。

あと、『社会言語学』という雑誌
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2816/
けっこういろいろなものを
載せてくれるかもしれません。



これからしばらく、締切踏み倒し
原稿仕事しない(できない)ことになろうかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/21 09:30
  [ml-prosemip 5127] 謝金書類9月3日まで

本日は雑務、の立岩です。

8月分については9月3日(土)ということだそうです。
これまで、支払いの有無について
社会的諸条件を勘案してやってまいりましたが、
条件をゆるめにすることができるかと思います。
その他、必要に応じて仕事の相談に応じます。

明日(22日)はいまのところ、10時からの仕事のあと
打ち合せ1、面談1。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/21 10:06
  [ml-prosemip 5128] 書類・続き

さっそくメールいただきました。

http://www.arsvi.com
に掲載されるファイル作成については
財源はCOEで
謝金という扱いになります。

(ちかぢかリサーチアシスタントを置く予定で
そうなるとまた違った払いが生じますが
それはまたそのときということで。)

書類は人文社会リサーチオフィスの
大石愛さんから受け取ってください。
何枚かもらっておいたり
コピーしたりして使ってください。

私が署名する欄ありますがそれが
リサーチオフィスに出向いてしますので
署名なしのまま出してください。

これまで書類のやりとりなんかも
私やってましたが(で、しばしばわけわからなく
なりかけてましたが)
とうていやってられないので、
書類の受け渡しは上記大石さんと
ということでよろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/21 13:29
  [ml-prosemip 5129] Re: [ml-prosemip 5126] 良い死関係+欧語特殊文字

> ドイツの状況を中心に、「良い死」?関係の欧州大陸の現状を少し調べはじめて
> います。近々、文献紹介その他の形で、お送りします。 >HP委員会?の方々

どうも。よろしくお願いします。

> で、ウムラウトやエスツェットなどの特殊文字、とりあえず、&ではじまるHTML
> の「お約束」で書いています。単語登録すればタグ挿入と同じようにそれほど手
> 間ではありません。
> 一覧表をテキストファイルで添付しましたので、必要な方、お使いください。
> HTMLのtips集を集めた頁がarsvi.com内に作られた時には、そこに掲載されると
> よいかと。

いちおう
http://www.arsvi.com/0x/h01.htm
に、ですが、これではだめなんです(特殊文字が、特殊文字として表示されてしまう)

が、誰かあとでやってくくれば、と。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/21 13:34
  [ml-prosemip 5130] Re: [ml-prosemip 5113] 相対パス?+

大谷(い)さんどうも。

> ★1
> 書いたHTMLファイル、ブラウザからリンクに飛べないのは、リンク先が相対パス
> で書かれているから、でしょうか?

そうだと思います。(すべてを自分のPCにダウンロードすれば
あたりまえですが、相対パスでリンクさせることできます。)

> ★2
> ちなみに、上記リンク先ファイル名、今は、a.htmになってるようです。
> …、じゃないか。
> リンク先がいろいろ、みたいです。どこに飛ばせばよいのでしょう。
> http://www.arsvi.com/b/index.htm ?
> http://www.arsvi.com/b/a.htm ?

?がついてる2つ、いずれもOKです。

http://www.arsvi.com/0x/b01s.htm
に準じてください。
このかん、いろいろ工事してしまったものですから。
すみません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/21 13:49
  [ml-prosemip 5131] 生活保護関連

http://www.arsvi.com/s/s022007.htm#0824
御参考まで。

「催」のところからのリンクよろしく→担当者様

生活保護(等)ファイル作成・更新してよいという
人(現在HP担当者含)いたら歓迎。
上記の「事件」についての報道を集めるだけでも
かなりの量になるはず。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/21 14:35
  [ml-prosemip 5133] お知恵拝借:ポスター発表

http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm
で、ポスター発表を今年からありにしました。
(発表者の大多数は本研究科院生です。)

それで、発表者にはどういう指示をした方がよいのか
お知らせください。お教えください。
紙の大きさとか、そういうこと含めて。
とくに他の学会の募集ではではどうなっていたとか。

私はやったことないのでわかりません。
情報保障関係については案ももらっているので
こっちでなんとか考えますが、この点についても
アイディアなどあれば。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/21 20:35
  [ml-prosemip 5139] 学会プログラム

http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm

http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm#p
いちおう作りました。

ポスター11、延べ27名先端研院生+こないだのBAS研にいらした
伊藤(千葉大M)報告、障害学生支援室の後藤+二階堂報告など。

ポスター報告の様式について、的場さんからも情報あり。
感謝。引き続き情報求めます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/22 19:59
  [ml-prosemip 5140] Re: [ml-prosemip 5131] 生活保護関連

以下について、転送:転送歓迎→<転送・転載大歓迎>
というメールであったために転載しましたが
中山さんより連絡あり、そういう性格のものでないとの
ことでありましたので、
http://www.arsvi.com/s/s022007.htm#0824
はずしました(村上(潔)さんがはずしてくれました)。

そういうことですのでよろしく。
([ml-prosemip 5131]
自体を転送しても、中味がなくなっているので
それ自体は問題を生じさせませんが)

 *転送情報(等)が転送・転載禁の場合にはその旨
  記していただきますよう、よろしくお願いいたします。

立岩

----- Original Message -----
From: "立岩真也" <TAE01303@nifty.ne.jp>
To: <ml-prosemip@ml.ritsumei.ac.jp>
Sent: Tuesday, August 21, 2007 1:49 PM
Subject: [ml-prosemip 5131] 生活保護関連


> http://www.arsvi.com/s/s022007.htm#0824
> 御参考まで。
>
> 「催」のところからのリンクよろしく→担当者様
>
> 生活保護(等)ファイル作成・更新してよいという
> 人(現在HP担当者含)いたら歓迎。
> 上記の「事件」についての報道を集めるだけでも
> かなりの量になるはず。
>
> 立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/23 20:07
  [ml-prosemip 5155] 欧語特殊文字・他

http://www.arsvi.com/0x/h01.htm

大谷(い)さん感謝。

「修」に掲載よろしく→担当者の方



天田さんの文章についても
いわずもがなですが、「修」「成」の方に。→〃

院生・教員のみなさま、随時掲載していきますので
このMLあるいは
webmaster@arsvi.com
までお知らせください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/23 20:54
  [ml-prosemip 5156] 医療観察法とPSW

樋澤さんから草稿いただいたので
(とはいえすべてのみなさんにコメントは
できません)。

cf.
http://www.arsvi.com/d/f01.htm
(何百回でも言いますが、各自こういうものを
作ること。でないと、他院生・教員含め
前提を共有できないということもあります)。

重要なテーマだと思います。

ただ、この法自体にPSWがどのように
対したのかを、書ければ書いた方がよいと
思いました。

1)法自体を(例えば「PSWの理念」から)どう評価するのかという
問題と、

2)いったんできた(あるいはできるに決まっている)法の実施
において、PSWが、その理念に沿って仕事をする(べきだ)
ということとは、

いちおうは別のことです。1)のところがよくわからなかった
という印象です。
(例えば「精神障害者が裁判を受ける権利」みたいなことはわりと
近年言われ、それと同じようなことを、PSWの側でも言ってる
みたいですが、それと観察法とはまた別でしょうし。…)



みなさんによく言うことですが、無理して縮めることはありません。
じっくり詳しく書いた方がよいものについては、そうした方がよい。

樋澤さんのもきちんと書いていったら、2本分ぐらいにはなる
かもしれません。
この種の専門職がこの種の法律に対する態度を変更した
というふうに言えるのか、言えないのか、とくに前者だとすると
その経緯をきちんと押さえておくことは、後世に対しても
意味のあることではないかと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/23 21:50
  [ml-prosemip 5157] 論文と研究ノート

田島さん
http://www.arsvi.com/w/ta01.htm
から送っていただいた草稿を見ていて。

博士論文の一部になるけれども、
いまのところたんたんとした記述が続き
そこから何かがすっきり出てくるわけでも
ないということであります。

その場合、無理して、論点を作って
論文に仕立てるより、そういう部分は研究ノート
にして、さっさ先に行く
(そうやって仕事を続けていったら
なにか「筋」も出でくるかもしれない)
という手もあります。

ただその際、研究ノートは基本的には論文として
カウントされませんから、博士論文までに3本
という条件を満たせるかどうかを考える必要は
もちろんあります(田島さんは既にこの条件を
クリアしている)。

また、たんにたんたんとした記述であっても、
「史実」として初出であったりすれば、それはそれで
論文としても価値はありうるわけで、
例えば定藤さんが書いてきたものにはそういうところが
あるわけで、
このあたりは、相談しながらということかと。

まあまだどちらに決めなければならないという
時期ではないですが、御参考まで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/24 16:27
  [ml-prosemip 5164] 中国福祉制度関連年表

http://www.arsvi.com/s/s01chn.htm

陳さん作成のワードファイルを
(最初なんでこれは私が)こんなかんじにしてみました。
ありがとうごさいました。→陳さん

年表は、まずはこんなかんじでシンプルにしてみる
(もとファイルは表形式で1事項について何項目か)
と、これから足したりなんかしていく場合に楽です。

企画V−3
http://www.arsvi.com/a/200702.htm#26
に関連。各自のテーマを受けるかたちで
増補していければと。データ収集・整理・HP掲載などについての
陳さん(たしかいま里帰り中)への支援者(有給――これは陳さん自身の仕事
についても同様)求む。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/24 19:04
  [ml-prosemip 5166] 謝金書類

http://www.arsvi.com/a/c.htm
の下の方から
謝金支払い関係の書類2種ダウンロードできるようにしました。
http://www.arsvi.com/0x/p02.doc
http://www.arsvi.com/0x/p03.doc

問い合わせに応じます。

くさるほど(くさりませんが)仕事あって
やってますが、終わりませんが
まあやります。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/24 21:37
  [ml-prosemip 5168] Re: [ml-prosemip 5167] Re: [ml-prosemip 5157] 論文と研究ノート

田島さんどうも。私見かつ一般論でありますが
『Core Ethics』はすくなくとも従来は
論文・研究ノートとも、分量は「ゆるめ」でやってきました。
本数がかように多くなるとどうかというところは
あり、(私は)論文について、今まであったように
めちゃくちゃ長いのはどうかと思ってますが
論文と研究ノートの規定分量の差はあまり
考えなくてもよいのではないかと思います。

あと(博士論文までのスケジュールとのかねあいはありますが)
私は、とくに歴史ものについては、1本に詰め込むより
ひとつひとつをきっちりやっていく、場合によっては
1つのはずのものを2つ3つに切って、書き込むというのが
よいことがあることがあると思います。

以上、田島さんの仕事についてということではなく
全般について思うところを述べました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/25 17:54
  [ml-prosemip 5173] 出来高払い謝金

について、なにぶんいろいろと
はじまったばかりなものですから
事務方で混乱が生じていますが
調整していきますので、ご心配なく。

また昨日でしたか知らせましたが、
雇用届け(出来高払いの場合も月払いの場合も必要)と
月払いの書類については
http://www.arsvi.com/a/c.htm
の下にあります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/25 19:01
  [ml-prosemip 5174] 老い研・他

本日、ごくろうさんです。

http://www.arsvi.com/ml/2007p5.htm#5039
でお願いしたのですが
掲載されていませんのでよろしく→担当者の方

言説集のアップもかねてよりお願いしているところです
のでよろしく→研究会の院生の方



ついでに。
「姥捨て」の話が「伝説」の類であるといったことが
ときに言われることがあると思います。どんなところに
そのようなことが書いてあったかすぐに思い出せる人は
教えていただければ、ありがたく存じます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/27 08:11
  [ml-prosemip 5182] お礼+追加:姥捨て伝説

みなさん連日ごくろうさんです。

藤原さん、天田さんありがうとございました。
吉野さんからもいだたきました。
MLに送信できないため私信でということでしたので
一部以下引用します。吉野さんどうも。

――以下――

□『枕草子』260段
 年寄りの力を借りて難題を解決する型。枕草子の時点で既に、「昔話」として紹介されて
います。
□『伊曽保物語』上十七〜二十、中二
 伊曽保が姥捨てを免れて匿われ、「はひらうにや」の国王に知恵を貸す話。
□『雑宝蔵経』二・十四
 姥捨てを命じた国王が、年寄りの知恵を知って法を廃する話。

 柳田国男『遠野物語』268では、「昔は老人が六十になるとデンデラ野に捨てられたものだ
という」という記述もあります。岩手の民話では、でんでら野と言えば姥捨ての話です。

 深沢七郎の『楢山節考』は、信州の姥捨てを書いた話ですね。
 民話では姥捨ての類話は多く、地名にも「姥」が残っているところなど、ぼちぼちあるよう
です

――以上――

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/27 18:58
  [ml-prosemip 5184] 紀伊国屋NetLibrary

なかなか中味まで見れることない
『未来』(未来者のPR誌)をたまたま開いたら、

西尾能英(未来者代表取締役)
「デジタルコンテンツ販売をどう考えるか――紀伊国屋NetLibraryの挑戦」

(未来の窓124)
『未来』490(2007-9):42-43

という文章があり、
デジタルコンテンツの販売について書いてあります。
紀伊国屋NetLibraryがどういうものか知りませんが
http://www.arsvi.com/d/d03.htm
関連で(も)おさえておいてもよいのかと。あと

「わたしは何年も前から書籍の最終データをテキストデータとして保存するように
努めてきた。それはいつかなんらのかたちでこのデジタルコンテンツの販売が
現実のものになると想定してきたからであるが、その準備がいまここへきて意味を
もとうとしていることはなんとも感慨にたえない。」(西尾[2007:42])

という記述があり、未来社の本の数年分についてはテキストデータが
存在するらしいことはわかります。

次から次にやってくる事務仕事のあいまに、すこし(だけ)
実のある情報を、と思い。立岩でした。


 
 
>TOP

◆◆2007/08/28 18:59
  [ml-prosemip 5189] 死刑

樋澤さん、櫻井さんどうも。
以前にもお知らせしたような気がしますがいちおう
http://www.arsvi.com/0e/c0132.htm

大谷(通)さんがいちおう作った(そしてそのままになっている)
ものです。誰でも増補歓迎です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/28 19:05
  [ml-prosemip 5190] 10月7日「”脳死”、安楽死、終末期医療を考える公開シンポ(仮)」

山田さんの電話があって出ることに。本田さんのかきものは読んでましたが
透析をやっている医師であることは山田さん、本田さんから聞いて
はじめて知りました。いちおうお知らせします。

「催」に掲載お願い→担当者の方

――以下――
 
◆”脳死”、安楽死、終末期医療を考える公開シンポ(仮)
 ー4月「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」発表に続く
 「同調査・検討会年度内立ち上げ」(厚労省)への勉強・監視をー

 ご案内(第3報)
       
 (日時)平成19年10月7日(日) 午後2〜5時(予定)
 (所)未定(都内の50人の会場)
 (講師)(順不同)(1)光石忠敬弁護士、(2)林 謙治・保健医療
  科学院・次長(社会医学)、(3)田中智彦・東京医科歯科大学教養部准教授(哲学,
倫理,生命倫理学),(4)立岩 真也・立命館大学大学院先端総合学術研究科教授
(社
会学)、(5)清水 昭美・安楽死、尊厳死法制化を阻止する会会長 (看護学)、(6

)他(未決定)。
 (司会)本田 勝紀、山田 真 
 (主催)同シンポ実行委員会(山田 真ー八王子中央診療所小児科医,本田勝紀   
             ー腎臓内科医)。
  (連絡)[略]


 
 
>TOP

◆◆2007/08/28 21:29
  [ml-prosemip 5192] 『現代思想』9月号 特集:社会の貧困/貧困の社会

http://www.seidosha.co.jp/index.php?%BC%D2%B2%F1%A4%CE%C9%CF%BA%A4%A1%BF%C9%CF%BA%A4%A4%CE%BC%D2%B2%F1

ご注文は
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791711688/ryospage03-22
で。

市野川/酒井対談などなど。

COE企画の一環として公開で行なった
私の稲場さんへのインタビューも載ってます。
このインタビューの「完全版」はこちらのHPに掲載するつもり。

はてしなくだらだらした連載も続けてさせてもらっています。
「人々の意識の位置――家族・性・市場 24」

その注より
「★01 なぜこの連載にこのような回が置かれているのか。もちろん労働について
考えることにおおいに関係があるからではあるが、それだけでもない。
 一つ、本誌の今月号の特集の関係で市野川[2006]を読んだことがあった。力の
こもった本だったが、いくつかわからないところは残った。そのなかに議会の話が
ある(かつて本誌に掲載された文章がもとになっているのだと思う)。ローザ・ルクセン
ブルグについての解釈は受け入れるとして、そもそも議会のどこがどのようによい
のかはよくわからなかった。一つ、(ノディングス等の)ケア倫理について議論されてい
ることについての大学院生の報告を聞く機会があり、こうした論が位置するその「文脈」

について、昔の話も含め、伝えておくべきことがあると思った。
 もう一つ、横塚晃一の名著『母よ!殺すな』(初版一九七五年、増補版一九八一年)

が再刊されることになり(横塚[2007])、その解説を書くことになって、ずいぶんと難儀
した。それを書いている中で、今回記すようなことを、改めて繰り返してでも、言った方が
よいと思った。
 [略]」

昨日の安部さんの草稿の中味にも関係あるにはあります。
(ところで今日の安部さん宛メール届いてますか?)

このMLへの配信は息抜き、みたいな
苦行としてのメールの日、の立岩でした。


 
 
>TOP

◆◆2007/08/28 23:01
  [ml-prosemip 5193] 9月3日(立岩)

次は9月3日(月)に学校に行くつもりです。
もろもろの雑用。
渡すべき本を渡したりします。
私の研究室を利用するにあたり
必要なものが院生室からしばらく
消えてましたが、これももっていきます。

30日は東京です。
あとは社会福祉学会/障害学会/ジュンク堂での対談/
質的心理学会
といったところが今月。
http://www.arsvi.com/a/e.htm


 
 
>TOP

◆◆2007/08/29 12:35
  [ml-prosemip 5196] 『働かない』・他

紀伊国屋のメールマガジンが送られてきて知って
アマゾンに注文というのもなんですが
(アフィリエイト始めたら紀伊国屋で買います)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791763076/ryospage03-22

しかし、働いてもらいます。

同じ号に
http://booklog.kinokuniya.co.jp/kawaguchi/archives/2007/08/post_10.html
r.htm p.htmに登録よろしく→担当者の方

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/31 00:59
  [ml-prosemip 5204] Re: [ml-prosemip 5201] Re: 『現代思想』9月号 特集:社会の貧困/貧困の社会

昨日(30日)は上野・中西編医学書刊行予定本関連の
会議、10時〜23時30分、ぶっ続け、昼飯夜飯食べながら、でした。
ひとまわり上の方々とともにでした。学者は体力、かも。
(なけりゃないなりになんとはなりますがね。)
韓さん、超長時間、オブザーバー参加たいへんごくろうさんでした。

あべさんどうも。

A
> @意識→社会という図式が手詰まり感があるとして
> じっさいあるとは思うのですが
> しかしその真の問題は「意識=欲望」を
> 合意の実現可能性を考慮することで
> 制限し、縮減すること、そしてそれは「理論的には退行」である、
> なぜなら人々の選好の集計と別に「どのような社会がよいかを主張する」
> ことができるし必要でもあるからだとのご指摘もわかるのですが

はい。


> そのうえでわからないのは、ではそれに欲望の複数性を対置させ
> そしてそこから多様な欲望から社会は成り立っているのだ
> ということによって、そのようにひとが考えるのなら
> 「その考え自体がその人の選好となり、人々の意思の集計として
> 社会が構成されるような仕組みの社会であっても、そのことは社会の
> あり方に反映されることになるのである」(16)というのは
> まさしく意識→社会的な図式じゃないのと僕には思われるのですが
> それはそれでいいのでしょうか

人々の選好(の集計)と別に
「どのような社会がよいかを主張する」ことができる
ということは認めていただいたとして、…A

一つに、その主張が、人々の(ある)思いに連なるものである、反しないものである
ということは言ってよいわけですし、そのことは
一つに、(人の社会は人の思いに左右される
ことがあることを事実認めるなら、思いと社会のあり様は連関するわけだから)
その主張の実現可能性があることを示すことになる
という点で、意味がある、ということになる
とは言えるたろうし、そのことを言ったつもりである、と。

ただそのことは、人の意識(の集計)が支持するものが正しいことである
と主張することとは異なる…A
ということを言いかった、のであると。

とりあえずこんなところなのですが。ほんとはもしすこしつめた方がよいのだろうなと

思いつつ。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/08/31 01:50
  [ml-prosemip 5205] 慎ましやかな人の話

> 昨日(30日)は上野・中西編医学書刊行予定本関連の
> 会議
で出ていた話の一部に関係するもので、執筆予定者のMLに
流したものが以下。御参考まで。

――以下――

昨日(30日)はどうもたいへん長い時間
ごくろうさまでした。もう寝ますが、そのときでた話に関連して
たまたま拙著の関連部分を紹介してくださっている
ものを見つけましたので。
http://d.hatena.ne.jp/Arisan/20070110/p1
御参考まで。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/01 08:51
  [ml-prosemip 5219] DPI世界会議於:韓国・他

ひぎょんさんから問い合わせあり
結局、今回は、ひぎょんさんが通訳で行かれる以外は
この研究科からちょくに韓国に行く人は
いないということでよろしい?

http://www.arsvi.com/a/e.htm
9月は(9月も)とてもたくさん。

7〜8月を
http://www.arsvi.com/a/e2007.htm
にもっていって、9月を上に出してください→担当者の方

あとひぎょんさん(鄭喜慶さん)のページを
w/jh01.htm *
として作ってください。
他の院生のも、とりあえず中味なくてよいからよろしく→担当者の方

(jh(じょん・ひぎょん)でよいと連絡いただいてますが、やはりch?
→ひぎょんさん?)

あとひぎょんさん韓国語でHP作っていて、それと
http://www.arsvi.com
といっしょにやっていけるとこはやっていこうということに。
協力できる人よろしく。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/02 20:40
  [ml-prosemip 5230] アフリカ関連

以下アフリカ日本協議会のMLに配信したメール
MLにはいりたい人は連絡を。
紹介している雑誌は

Sent: Tuesday, August 28, 2007 9:29 PM
Subject: [ml-prosemip 5192] 『現代思想』9月号 特集:社会の貧困/貧困の社会

で紹介したもの。立岩

――以下――

http://www.seidosha.co.jp/index.php?%BC%D2%B2%F1%A4%CE%C9%CF%BA%A4%A1%BF%C9%CF%BA%A4%A4%CE%BC%D2%B2%F1

ご注文は
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791711688/ryospage03-22
で。

アフリカの貧困と向き合う / 稲場雅紀 [聞き手=立岩真也]
「南」 のベーシック・インカム論の可能性 / 牧野久美子
等々

稲場さんへのインタビューは当方のCOE
http://www.arsvi.com/a/c.htm
の企画の一環。雑誌に載らなかった部分も含む「完全版」は近日中に
HPに掲載予定。



斉藤龍一郎さんによるアフリカ関連ページも日々更新
http://www.arsvi.com/a/r.htm
の「一番下」(いまのところ8月分掲載なので)をご覧ください。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/02 22:27
  [ml-prosemip 5233] Re: [ml-prosemip 5231] Re: 有り難うございました→橋口さん

> 橋口さん、HP掲載、有り難うございました。
私からも、ありがとうごさいました。担当者メールには
送った以下もよろしく。

6日用にもうひとつ文章をまにあわせたいと思ってます。
書けるかどうか

cf.
http://www.arsvi.com/w/ka01.htm

立岩

――以下――

天田さん発の COE栗原先生企画の末尾に

cf.<BR>
立岩 真也 2007 <A HREF="../ts2000/2007053.htm">「不肖継承」</A><BR>

を加えておいてください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/03 12:42
  [ml-prosemip 5239] 本日(立岩)

研究室に着きました。なにかとばたばた
あります。橋口さん、村上(潔)さん、生田さん
関係の本すこし運んできました。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/04 13:41
  [ml-prosemip 5248] Re: [ml-prosemip 5247] ろう文化関係図書

松原さんどうも。

http://www.arsvi.com/d/h02b.htm


■ろう文化関連書籍 *紀伊国屋作成

としてとりあえずはってください。→担当者の方

賛成票1以上あれば、全部まとめて買いますが
いかが?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/04 18:31
  [ml-prosemip 5251] では買います&HP担当者の方

片山さんどうも。では買います。

> 『ろう文化の歴史と展望 ろうコミュニティの脱植民地化』
も。

HP担当者の方(でなくてもできる人なら誰でも)
いつもの書誌データのファイルで私にください。
そうすると注文が早いので。
問題はISBNがもらったデータだと13桁で
これだとアマゾンにはそのまま使えないこと(アマゾンでは10桁)
すこし面倒です。
http://www.arsvi.com/0x/b01.htm
急ぎでお願いします。

あと、他にも本も買います。要するに注文しやすいことが
大切なんで、
http://www.arsvi.com/0x/b01.htm
にある書式でお願いします。

アフィリエイトがあるので紀伊国屋にはわるいけど
アマゾンで買います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/04 19:42
  [ml-prosemip 5252] 寝たきり話

午後は学会(他)雑務でしたが
http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm

そういうことをしているとすこしは
景気のよい?話もしたくなるわけで
上記の学会で2報告(報告者7人)
http://www.arsvi.com/d/n01.htm
の寝たきり話。ひょんなことで始まったみたいなところもありますが
http://www.arsvi.com/ml/2007p2.htm#3918
研究会など立ち上がり、続いておりますが

うまくやれば本屋さんで売れる本になりますね。
COEの成果でもあるということで。

共同研究ゆえの困難というものはあり
(一人で書いた方が早いぜ、ということが
けっこうある)そのへんの仕分け、仕切りを
どうするかということはありますが
天田先生の御指導のもと
うまくやればけっこうよい&受けるものに
なると思いますよ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/04 22:24
  [ml-prosemip 5253] 韓国/ALS

http://www.arsvi.com/2000/0709jj.htm
にすこしでてきます。

報告者は日本(東京・八王子あたり)にかなり長くいたことが
ある人で、その時に知りました。
そのあと韓国に戻られて大学の教員に。私は、そこを会場にした
わりと大きな集会に呼ばれて、話をしにいったことがあって
そのときの通訳者がひぎょんさん。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/05 10:07
  [ml-prosemip 5254] 明日栗原先生(cefsと同文)

すでに天田さんから予告ありましたが

明日、栗原彬先生(現在集中講義中)に聞く、
という小さな企画をします。
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0906

天田さんと私の原稿をリンクさせました。

よろしかったらどうぞ。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/05 16:45
  [ml-prosemip 5255] お願い:0810堀田報告

これは私信でもよいのですが
8月10日ケア研の堀田報告
私あてお送りいただき、HPに掲載させてください。
→堀田さん

今書いている(あと数日であげる)
原稿の文献表に載せますので。
また言及させていただくかもしれませんので。



他のみなみなさまも
研究会のレジュメ等々は、可能な限り、
HPに掲載するようにしてください。

そのたんびにみな忘れて、また同じことを繰り返していても
しかたないわけで、
「蓄積」というものはやはり必要です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/06 08:54
  [ml-prosemip 5257] 16日のシンポジウム

以下岡部さん*より。
*修士出て→長く「社会人」→(旧)都立大院生→現在早稲田大学教員

当日、午前〜学会関係バイト(北村さんが仕切ってくれます)、
シンポジウム聞く、とか歓迎です。参加費は払っていただきますが
黒字にはなります。

申し込み・問い合わせは北村あるいは立岩へ。

立岩

――以下――


岡部耕典@リソースセンターいなっふ です。(重複受信の方大変失礼いたします)

障害学会第4回大会、いよいよ来週末(16日・17日立命館大朱雀キャンパス)です。

http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm

参加費について、会員かつ事前申し込み 9月7日まで延長、
当日受付もOK 1日について2000円(=16・17日続きの人は4000円)
だそうです。非学会員(も)大歓迎。 どうぞよろしく。
(ホームページに予稿等掲載中です。ご注目ください)

で、1日目(16日)の、ベーシックインカムのシンポジウム。

ちょっと(かなりおもしろい取り合わせで、障害学・運動・政策・貧困問題等が
クロスオーバーした議論が期待できると思います。

情報保障の関連もあり、事前に各人のペーパーも出ていますので、
少し事前のご意見&議論などいただいて、さらにもりあげたい、
という立岩大会委員長&シンポコーディネーターの意向あり。
オンライン&オフライン参加、どうぞよろしくお願いいたします。

(以下概要及び要旨・参考資料へのリンク)
----------------------------------------------------------------------

2008年9月16日 1445〜1715 シンポジウム1(シンポジスト4名 150分)

◆◇「障害と分配的正義――ベーシックインカムは答になるか?」(仮題)◇◆

                      cf.ベーシック・インカム  http://www.arsvi.com/d/b03.htm


 山森 亮(同志社大学)「「生きていることは労働だ」
                ――運動の中のベーシック・インカムと「青い芝」」

                   http://www.arsvi.com/2000/0709yt.htm

 岡部 耕典(早稲田大学)「「すべての人に対する基礎年金」を!」
                   http://www.arsvi.com/2000/0709ok.htm

 野崎 泰伸(大阪府立大学OD)「価値判断と政策――倫理と経済のダイアローグ」

                   http://www.arsvi.com/2000/0709ny2.htm
       cf.「生活保護とベーシック・インカム」 http://www.arsvi.com/2000/0706ny2.htm

 三澤 了(DPI日本会議)「障害者の地域生活と所得保障のあり方」
                   http://www.arsvi.com/2000/0709mr.htm

    +立岩 真也(立命館大学)「ベーシックインカムは答になるか?」
                   http://www.arsvi.com/ts2000/2007091.htm


 
 
>TOP

◆◆2007/09/06 09:58
  [ml-prosemip 5259] Re: [ml-prosemip 5258] 障害学会アルバイト募集中です( Re: 16 日のシンポジウム)

北村さんどうも。

一般報告 and/or シンポジウムを聞き
(それ以外の時間)仕事をするという参加のかたちも
人のまわし方とか若干めんどうになるかもしれませんが
(北村さんすいません→相談しましょう)
可、歓迎とします。



今日12時半より栗原先生、天田さんと打ち合せの後
13時より
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0906
そのあと(またかよ)海風。院生参加歓迎。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/06 10:55
  [ml-prosemip 5260] 本日(立岩)

これから出ます。11時半には着いてるでしょう。
「可能なら」北村さん、相談しましょうか。
他、「短時間」の対応可能。

そのあと
> 12時半より栗原先生、天田さんと打ち合せの後
> 13時より
> http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0906
> そのあと(またかよ)海風。院生参加歓迎。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/06 23:18
  [ml-prosemip 5263] 図書館より

http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0906
みなさんごくろうさんでした。「全記録」を作成するつもりです。
このことはまた別便で。

さて、図書館より以下の問い合わせあり。リクエストした人
いかがでしょう。

――以下――

先端総合学術研究科 
立岩真也先生

いつもお世話になっております。
ご質問がありご連絡させていただきました。

購入をご依頼いただいておりました下記の資料ですが、
バックインプリントならば入手可能という連絡が参りました。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご検討いただき、
ご連絡賜りますようよろしくお願いします。

価格は24700円です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイトル:Regional agencies and area-based regeneration
         Brian Robson,Jamie Peck and Adam Holden
         (Area regeneration series)


 
 
>TOP

◆◆2007/09/06 23:30
  [ml-prosemip 5264] 募集:録音の文字化

> http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0906
> みなさんごくろうさんでした。「全記録」を作成するつもりです。

ですが、栗原先生のお話2時間+
計約4時間、録音を文字化してもらえる人求めます。有給。
人によってはわからない固有名詞(おもに人名)あると思いますが、それは
とりあえずとばして(ひらがな表記で)可です。

前回の稲場インタビュー、迅速な仕事に感謝。
『現代思想』に掲載されたもの、好評です。
ありがとうございました。「全記録」掲載、いましばらく
お待ちください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/07 09:22
  [ml-prosemip 5265] 『学術情報流通とオープンアクセス』

いくつか用途があると思うので買います。

倉田敬子 2007 『学術情報流通とオープンアクセス』
勁草書房、2007年、2730
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4326000325/ryospage03-22
http://d.hatena.ne.jp/arg/20070828/1188255621

第I部 学術コミュニケーションとは
第1章 情報メディアから見る学術コミュニケーション
 1.1 学術コミュニケーションと電子化
 1.2 研究領域としての学術コミュニケーション
 1.3 情報メディアとは何か
 1.4 本書の構成
第2章 学術情報の特性と学術情報流通モデル
 2.1 学術情報の特性
 2.2 学術情報流通の古典的モデル
 2.3 電子環境下における学術情報流通モデル:学術情報流通の変容
 2.4 本書の立場
第II部 印刷物による学術コミュニケーション
第3章 学術雑誌
 3.1 学術雑誌とは
 3.2 学術雑誌の社会的機能と制度
 3.3 学術雑誌の物理的・技術的特性と流通体制
 3.4 印刷版学術雑誌とは
第4章 学術論文の機能と構成
 4.1 学術論文とは何か
 4.2 学術論文の構成
 4.3 学術論文の変遷
第III部 学術情報流通の変容
第5章 電子ジャーナル
 5.1 電子ジャーナルとは何か
 5.2 電子ジャーナルの刊行状況
 5.3 電子ジャーナルの提供プロセス
 5.4 電子ジャーナル・アーカイブ
 5.5 印刷版学術雑誌から電子ジャーナルへ
第6章 オープンアクセスとは何か
 6.1 学術コミュニケーションにおけるオープンアクセス運動
 6.2 オープンアクセス雑誌
 6.3 セルフアーカイビング
 6.4 イープリント・アーカイブ(e-print archive)
 6.5 政府主導の分野別アーカイブ:NIHとPubMed Central
 6.6 機関リポジトリ
 6.7 学術コミュニケーションの変容
索引


 
 
>TOP

◆◆2007/09/08 00:20
  [ml-prosemip 5269] ケアナビ

というものが始まったそうです。岡本真さんより
http://d.hatena.ne.jp/arg/20070723/1185124403

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/08 19:18
  [ml-prosemip 5270] 堀田報告掲載

http://www.arsvi.com/2000/0708hy.htm
掲載。堀田さん、送付どうも。

関係する文章書いてます。できたらお知らせします。

http://www.arsvi.com/2000/0708hy.htm
http://www.arsvi.com/w/hy03.htm
http://www.arsvi.com/d/c04.htm
更新あるいは作成しました。
http://www.arsvi.com/a/d.htm
http://www.arsvi.com/a/d2007.htm
http://www.arsvi.com/a/p.htm
http://www.arsvi.com/a/r.htm
への掲載お願い。
その他様々依頼していることよろしく→担当者の方

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/11 05:58
  [ml-prosemip 5283] 修学館図書

以下到着の連絡あり。立岩

――以下――

[略]下記の資料が登録されて、修学館に届きました。
先端研新着図書コーナー(1階閲覧室内、書庫入口右側)に
1ヶ月間展示した後、修学館書庫に排架いたします。
どうぞご利用下さい。      

              記

・戦後労働組合と女性の平和運動
   : 「平和国家」創生を目指して / 山本真理著

・日本型ワーカーズ・コープの社会史
   : 働くことの意味と組織の視点 / 石見尚著

・モグラ女の逆襲 : 知られざる団塊女の本音 / 残間里江子著


 
 
>TOP

◆◆2007/09/11 12:12
  [ml-prosemip 5284] COEのRA募集(cefsと同文)

連絡の行き違いあって、14日までの書類いま掲載。
説明はあと、出そうという人は
http://www.arsvi.com/a/c.htm
の下にある4つのワードのファイルを開いて
記入してください。
(ワードのファイル開くの、私は、どうもうまくいかず四苦八苦。)
また別便で詳細は知らせますが
COE生存学創成拠点のリサーチ・アシスタント募集です。
時給制、1500円/時です。3年次以降の院生に
応募の資格あります。学振研究員は×(だと思います)。
(学内予算で先日2名――このこともまた別便でお知らせしますが――
採用になった人はこれには応募できません。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/11 14:26
  [ml-prosemip 5285] 修学館図書・続

以下連絡あり。立岩

――以下――

・The work-family challenge : rethinking employment
        / edited by Suzan Lewis and Jeremy Lewis

・Work-life integration : case studies of organisational change / Suzan
Lewis and Cary L. Cooper

・The myth of work-life balance
 : the challenge of our time for men, women and societies
    / Richenda Gambles, Suzan Lewis and Rhona Rapoport


 
 
>TOP

◆◆2007/09/12 09:27
  [ml-prosemip 5287] 本日研究室(立岩)/プリンター

本日、学会大会資料作成のため
研究室にいます。

1)プリンター・エプソンLP8100
のドライバー(オンラインで入手可)をいれた
2)学内の無線LANがつながる
 *2)は必須でないが望ましい
ノートPCもっている人で、
明日・明後日あたり、プリンターのおもりバイト
でできる人求む。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/12 13:04
  [ml-prosemip 5288] COEのRA募集・2(cefsと同文)

以下について補足です。

学振
>特別研究員は、原則アルバイト等兼務は禁止です。但し、
>以下のものに限り、「週5時間以内」で認められています。
>金額の上限は特に設けられていませんが、年間240時間を超える
>アルバイトは禁止されています。
>
>・非常勤講師 ・TA ・RA ・学生指導、教育をするチューター

希望する人にはなっていただけると思います。申し込みよろしく。

――以下――

> 連絡の行き違いあって、14日までの書類いま掲載。
> 説明はあと、出そうという人は
> http://www.arsvi.com/a/c.htm
> の下にある4つのワードのファイルを開いて
> 記入してください。
> (ワードのファイル開くの、私は、どうもうまくいかず四苦八苦。)
> また別便で詳細は知らせますが
> COE生存学創成拠点のリサーチ・アシスタント募集です。
> 時給制、1500円/時です。3年次以降の院生に
> 応募の資格あります。学振研究員は×(だと思います)。
> (学内予算で先日2名――このこともまた別便でお知らせしますが――
> 採用になった人はこれには応募できません。)
>
> 立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/12 13:24
  [ml-prosemip 5289] 日台研究支援事業

以下、お知らせもらいましたので。立岩

――以下――

07年度 民間助成募集ニュース(第5号)

[略]

<募集財団名>個人申請
 財団法人 交流協会 日台交流センター
(募集)
 2008年度日台研究支援事業
(対象)
 教員・院生
(募集内容・テーマ)
 人文学・社会科学分野全般の研究者に対し、台湾で研究活動を行う機会を提供する。

※申請書はダウンロードできます。
(問い合わせ・URL)
 URL:http://www.koryu.or.jp/center/
 TEL:03-5573-2608 
 FAX:03-5573-2611
 財団締切:2007/10/31(水)必着

[略]

 ※※お問い合わせは各担当まで※※

[略]

*先端総合学術研究科
  担当:高儀・趙
  内線:511-2382
  外線:075-465-8224
  E-Mail:[略]


 
 
>TOP

◆◆2007/09/12 13:57
  [ml-prosemip 5290] 1027クィア学会設立大会

案内いただきました。
ポスターと葉書、研究室に
ぶらさげておきます。

URLだけでも「催」のところに→担当者の方

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/12 17:18
  [ml-prosemip 5291] 0915コリアン・マイノリティ研究会

塚原さんはもちろんご存知と思いますが、いちおう。

「催」へ→担当者の方

1020の報告者は
http://www.arsvi.com/0w/mtnmmgm.htm
(近々URL変わる予定。)

立岩

――以下――

コリアン・マイノリティ研究会 第51回例会
1)書評:文京洙(ムンギョンス)(2007)『在日朝鮮人問題の起源』(クレスト刊)

小泉一人さん(大阪府立大学大学院)ほか
2)報告:「済州島4・3事件と在日−4・3事件の問題解決をめぐる日本での取り組

みを中心に−」文京洙さん(立命館大学国際関係学部教授)

■日 時:9月15日(土) 14:00(開場)〜18:00
■会 場:陰★陽☆連絡線セッパラム文庫〔フリースペース〕
      築60年以上の平屋の民家です(無料宿泊可)。
      阪急京都線「淡路駅」下車、東へ徒歩5分
        (大阪市東淀川区菅原5−3−4)  
         携帯 090−9882−1663
【地図】
http://maps.nifty.com/index.jsp?type=1&scl=25000&nl=34/44/10.866&el=1
35/31/22.371 
■資料代:一般500円/学生・院生200円/高校生以下無料
                   (どなたでも参加できます)
 ※準備の都合上、参加希望者は事前に事務局までご連絡ください。当日参加も可。

【報告要旨】
 済州島4・3事件とは、1948年4月3日の済州島での武装蜂起に端を発し、その武力鎮圧

の過程で3万人近くの島民が犠牲となった現代史上の悲劇である。島の住民のおよそ10
人に1人が犠牲になるという途方もない悲劇でありながら、この4・3事件について韓国

社会では、「共産暴動」という公認された見方だけがまかり通ってこれをまともに語る

ことは長い間タブーとされてきた。人びとがようやく重い口を開き、この悪夢のような

体験を語りはじめるのは、事件が起きて40年近くも経って、韓国社会が民主化への歩み

を始めた1980年代半ば以降のことである。
 報告では、こうした4・3事件の概要と韓国での問題解決の取り組みの今日の到達点

を紹介するとともに、1988年の40周年の頃から本格化した日本での取り組みの歩みを振

り返りたい。
 日本で4・3事件の取り組みが本格した1980年代の後半は、それまでの本国直結型の民

族運動とは次元を異にする在日朝鮮人論が戦後生まれの在日朝鮮人を中心に提起され始

める時期でもある。研究会では、在日の済州島出身者たちの4・3事件をめぐる取り組み

が、全体としての在日をめぐる議論の展開に、どんな意味を持ちえたのか、ということ

についても参加者の皆さんと考えてみたい。(文京洙)
関連文献:文京洙(2005い)『済州島現代史−公共圏の死滅と再生−』新幹社,文京洙

(2005ろ)『韓国現代史』岩波新書,金石範・金時鐘著・文京洙編(2001)『なぜ書き

つづけてきたかなぜ沈黙してきたか −済州島四・三事件の記憶と文学−』平凡社
【終了後、懇親会:参加費1000円程度・学割あり・持込み・差し入れ大歓迎】

●コリアン・マイノリティ研究会 http://white.ap.teacup.com/korminor/
事務局 大阪市東淀川区菅原5-3-10 (藤井幸之助)
TEL/FAX 06-6328-1073 携帯 090-9882-1663  電子郵便 masipon@nifty.com

■第52回例会 10月20日(土)14:00〜18:00 報告:「マイノリティ

集団としての障害者(「障害文化」の議論)と障害者権利条約(仮)」松波めぐみさん

(大阪大学大学院博士課程)


 
 
>TOP

◆◆2007/09/12 21:58
  [ml-prosemip 5292] COEのRA募集・3(cefsと同文)

問い合わせありましたので。
月給出すわけでもないですし、
通うこと(通える)ことは条件ではありません。

常勤で働いている人はだめなんじゃないかと
思いますが。

この企画にいくらかでも関係する後期院生は
「登録しとく」つもりで
書類出してください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/13 10:12
  [ml-prosemip 5297] 再度:本日研究室(立岩)/プリンター

> 1)プリンター・エプソンLP8100
> のドライバー(オンラインで入手可)をいれた
> 2)学内の無線LANがつながる
>  *2)は必須でないが望ましい
> ノートPCもっている人で、
> 明日・明後日あたり、プリンターのおもりバイト
> でできる人求む。

明日(金曜)は生田さん担当してくれるとのこと。
今日、私学校に着くの、2時ぐらい?
(トナーが届くのがそのぐらいらしいので。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/13 14:31
  [ml-prosemip 5298] 0916国際シンポジウム「東アジアの植民地期『近代化』と戦後」・他

以下、李さんのテーマに関係なくはないかも。

「催」に掲載お願い→担当者の方 

☆プリンターお守り、依然募集中。今日夕方から夜。
いつまでも。印刷用PC用意しましたのでてぶらでも可。

立岩

――以下――


科学研究費補助金対象国際シンポジウム
     「東アジアの植民地期『近代化』と戦後」の開催について

日 時:9月16日(日)9:30〜18:00(開場9:00)
会 場:大阪国際交流センター・小ホール(大阪市天王寺区上本町8−2−6)
          地図 http://www.ih-osaka.or.jp/map/localmap.html
主 催:大阪経済法科大学アジア研究所・東アジア文化史研究会

本シンポジウムにご関心のある皆様のご来場をお待ちしています(参加無料)。

問い合わせ:大阪経済法科大学アジア研究所
        (TEL:072-941-8211 Email : asia@keiho-u.ac.jp
                
<シンポジウム設定趣旨>
 日本による東アジアの植民地化は一般に「同化」政策だったと言われていますが、そ

れは同時に一定の合理化・技術化を伴った「近代化」だったのではないかという見解が

あります。しかしその「近代化」は植民地支配の道具でしかなく、例えば教育の場合、

植民地に設置した学校は伝統的なそれとは異なる新式学校ではあったが、到底近代学校

とは呼べないという批判もあります。しかもそれのような「植民地化/近代化」は日本

の敗戦と同時に完全に終結したわけではなく、その後の東アジア社会でも一定程度継続

して影響を与えており、むしろ戦後の問題を捉えて初めて戦前期の日本の支配の実態を

捉えうるのではないかとも言われます。こうした問題を主として教育・言語・伝統文化

の三つの領域で朝鮮と台湾を対比しながら検討したいと思います。パネラーには日本人

研究者のほか韓国と台湾の気鋭の研究者が参加する予定です。

◇パネラー(発表順)
三ツ井崇(同志社大学専任講師)
  「植民地期朝鮮における言語運動と支配権力―その実態分析と研究史批判」
前田 均(天理大学准教授)
  「台湾:1945年で変わったもの、変わらなかったもの―言語と教育の面か  

  ら−」
佐藤由美(埼玉工業大学准教授)
  「東京美術学校の朝鮮留学生」
陳 培 豊(台湾中央研究院台湾史研究所研究員)
  「同じ演歌を歌いながら−東アジアにおける重層的な植民地統治と三つの演歌  

  −」
呉 成 哲(韓国ソウル教育大学校教授)
  「朝鮮の植民地学校の規律とナショナリズム」
許 佩 賢(台湾新竹教育大学副教授)  
  「戦時期台湾の学校生活における規律と戦後」

◇趣旨説明、司会、コメンテーター
磯田一雄(大阪経済法科大学アジア研究所客員教授)
小島 勝(龍谷大学教授)
新保敦子(早稲田大学教授)
槻木瑞生(大阪経済法科大学アジア研究所客員研究員)
玄 善 允(大阪経済法科大学アジア研究所客員教授)
弘谷多喜夫(浜松学院短期大学部教授)
渡部宗助(埼玉工業大学教授)
内海愛子(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員教授)
華  立(大阪経済法科大学教授・アジア研究所所長) 


 
 
>TOP

◆◆2007/09/14 22:29
  [ml-prosemip 5301] 修学館に本

以下転送 立岩

――以下――

[略]

下記の資料が登録されて、修学館に届きました。
先端研新着図書コーナー(1階閲覧室内、書庫入口右側)に
1ヶ月間展示した後、修学館書庫に排架いたします。
どうぞご利用下さい。      


              記

・異文化間介護と多文化共生 : 誰が介護を担うのか
              / 川村千鶴子, 宣元錫編著

・応用倫理学の考え方 : 生命・環境・経営倫理と社会問題
              / 小阪康治著


 
 
>TOP

◆◆2007/09/15 21:41
  [ml-prosemip 5302] 明日明後日障害学会(cefsと同文)

http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm

既に院生諸氏より多大の御協力いただいています。
深謝。
&先端研院生の報告たいへん多数。

会員かつ前割申し込みの方以外、
参加費(1日2000円)いただきますが
なにかできること手伝っていだければ
もとはとれると思います。
於:(すったもんだいろいろの)朱雀キャンパス。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/16 23:22
  [ml-prosemip 5303] 明日障害学会2日目(cefsと同文)

http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm

まあいろいろありましたがまあなんとか
院生諸氏の多大なる尽力により、また人文リサーチオフィス
高儀さん、まる一日お付き合いいただき、
あと一日ということに。
明日、どんなふうになるのかわかりませんが
例えば午後のシンホジウム、
言葉のことに関心ある人はなにかしら
得られるかもしれませんし、そうでもないかも
しれません。

こういう催しはつねになにがしかの不全感を
もたらすものであるものでわけですが
それでも、支払ったものより多く
とは言わないとしても、だれかが
なにかを得られればと。

参加される方はなにか関わりのありそうな
しかし今まで会ったことのない、多くの人と話をしてみてください。
たぶん人が実際に集まる場の最大の機能
というのはそういうところにあるのだろうと
思いますので。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/17 22:51
  [ml-prosemip 5305] 0926佐藤真さんを偲ぶ会

ワイズマン企画
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2003/1018.htm
の際、講演したいただいたことのある
佐藤真さん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9C%9F
を偲ぶ会。高橋さきのさんより知らせありました。
案内、必要な方にはお送りしますので、立岩まで。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/18 16:35
  [ml-prosemip 5308] 図書館より

以下連絡あり。希望した人、どうするか
連絡ください。立岩

――以下――

先端総合学術研究科
立岩真也先生

いつもお世話になっております。
図書館サービス課契約職員の武邑と申します。

購入希望をいただいておりました下記資料に関して
書店より連絡がありました。
バックインプリントでの入手しかできないようです。
いかがなさいますか?ご検討いただきご連絡賜りたく存じます。
よろしくお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<価格:44300円>
Black politics : a theoretical and structural analysis / by Hanes Walton ; :
pbk. -- Lippincott. -- (The Lippincott series in American government).

<価格:24700円>
Regional agencies and area-based regeneration / Brian Robson, Jamie Peck and
Adam Holden ; . -- Policy,2000. -- (Area regeneration series).


 
 
>TOP

◆◆2007/09/19 17:17
  [ml-prosemip 5309] HP印刷小ネタ

HPを印刷したときに、右が切れてしまう
ことがよくあります。
私の研究室の(こわれた)印刷機では
うまくいっていたのですが、多くの場合に
そうなるようです。エクスプローラで
印刷の設定をいろいろしてもだめのようです。
こないだ(えらいことになっていた日に)
四苦八苦して、貝發さんもいろいろ
やってみて、ネットスケープで
印刷する&90%縮小とか(印刷→プレビューさせると
上の方に%の設定が出てきます*)すると
うまくいくことがわかりました。

 *他に設定のしようがあるのでしょうが、私の機械には
  いま入っていないので。

(先日の学会の資料はいちぶ間違えて
エクスプローラから印刷してしまったりいろいろでしたが。)

こういうこまかいことがときに重要なことがあります。
他に有用な情報があったら教えてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/20 13:21
  [ml-prosemip 5317] 0929

http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0929
定員40名のところ現在38名申し込みという
連絡がはいったので、いちおう、あとで恨まれないように
お知らせします。

が、「おうちでおべんきょう」の方が
たいがいの場合に有益であることはもうし添えておきます。

が、9月、出ていかねばならん仕事のこと
別便でお知らせします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/20 14:07
  [ml-prosemip 5318] 0922・0930

0922
http://www.arsvi.com/0a/jssw.htm
私シンポジウムに出ますがこれは「まったく」
おすすめしません。COEのチラシをくばるためだけに
行きます。
この学会、青木/小林/定藤 の3氏が報告すると聞いています。
http://www.arsvi.com/a/p.htm
への情報掲載および、そこからリンクされる文章
(定藤さんの報告要旨は掲載されていますが)
よろしくお願いいたします。



0930
http://www.arsvi.com/ts2000/2007093.htm
こちらはまったく何を話してよいかわかっていません。
話すことがないのでだまっているかもしれません。
こちらの学会では一宮さんが報告するそうです。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/20 14:41
  [ml-prosemip 5319] このML関連等

1)人文社会リサーチオフィスでCOE担当の
岩城あかねさん(9月半ば、大石愛さんから交代しました)
にこのMLに入っていただくことにしました。事務方の
方にも活動の様子を知っていただくことがよいと
思いますので →管理者の方登録よろしく。

2)既に論文指導などでお世話になっている野崎さん*には
入っていただいています。
*大阪府大OD、現在客員研究員**に応募中
**無給。論文指導などについて時間払い。来年度も募集
することになろうと思います。来年度以降については雇用形態は
未定。

3)例年のように、9月入試の合格者についても(まだですが)
合格発表されしだい入っていただきます。

4)学内入試の合格者に入ってもらうようメール出したのですが
返信なし(数月前)。学内メールが機能していない可能性がありますが
他のアドレスもわからず、そのままに。

5)COEのRA(リサーチ・アシスタント)、10月からの人、応募6人と聞いています。
11月からの人も募集します。この企画に関係する後期院生(学振研究員も可)
は登録、のつもりで。またお知らせします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/20 16:14
  [ml-prosemip 5320] 雇用届

学会関連仕事院生MLには以下流しましたが
9月に働いたが、まだ

――以下――

雇用届け出していない人は
http://www.arsvi.com/0x/p02.doc
に記入して、添付ファイルあるいは印刷したものを
人文社会リサーチオフィス・COE担当・岩城あかねさん
[*アドレスは掲載時削除]
に明日までに送ってください。(でないと支払いが一月延びるそうです。)

【作業従事者確認欄】のところだけでよいです。

あとはこちらでやります。

――以上――

一つまちがいがありました。名前のところが「自著」になっているので
添付ファイルではまずいということです。
ただ急ぎ、添付で出しておいて、後で署名にリサーチオフィスに行く
というやり方できるようななので、よろしく。

雇用届は年度内有効のようです。

COEのRAで働いていただく場合はまた別途書類がいりように
なります。めんどうなとこですいません。



前便でお知らせしたように
岩城さんに入っていただきました。

私と天田さん発のメールのバックナンバーは
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
からご覧ください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/20 17:30
  [ml-prosemip 5322] 0922・0930続

> 以下の件、小林は報告申し込みはしておらず、
小林さんどうも。了解。どこかで誤情報伝達があったのでしょう。

あと0930の質的心理学会の方ですが
川口さん、サトウさんの出るのがあると聞いています。
情報よろしく。

以上について、ついでがあったとき
http://www.arsvi.com/a/p.htm
の方、更新しておいてください。→担当者の方

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/20 17:39
  [ml-prosemip 5323] 明日・『障害学研究』

『障害学研究』会員の方はご存知のように
締切延びてます。いくつか投降ありだと
思います。検討よろしく。

あと、明日、締切過ぎている原稿さらに不義理する
ことにして、17時からの会議の前、研究室に。
上記も含め、『Core Ethics』など若干の対応可能かと。
ただリサーチ・オフィスに出向いたりするので
不在の時間もあり。来室の際は電話ください。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/23 17:08
  [ml-prosemip 5330] PC復旧(立岩)

一昨日夜から壊れていたPCですが
だいたいなんとかなりました。この件については
また、ということ(ほぼ)復旧のでお知らせだけ。

(左膝に加え)右手首の痛みは上記の作業もあって
まだ引かず、ということでいろいろと壊れて
おります。すこし養生せねばなりませんが
なかなか。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/25 09:37
  [ml-prosemip 5333] 27日木曜・他(立岩)

27日木曜、予備論文に関する相談(予備演習3)
『Core Ethics』(主に私を指導教員に指定した人の原稿)
に関する相談(兼P演習)
その他、受けます。原則公開。時間制限せざるをえない
かもしれません。人数が適度であれは私の研究室で。

遠隔地の人などで、メールでのコメントを希望する人は
その旨記したメールを。(同報メールで、私にも届いている
というもとについては読んでいない可能性おおありです。)

今日は13時から教授会その他ですがけっこう
長くなるような(よくない)予感がします。
この時間にまにあうように出るつもりですが
必要であれば早めることできなくはないです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/25 09:44
  [ml-prosemip 5334] 本もっていきます・他

村上(潔)さん希望の本(『主婦とおんな』他)
山本さん希望の本(『電産の興亡』)
他、届いた本もっていきます。

他にもリクエストに応じていろい買いますが
原則、簡単なものでもとりあかずかまいませんが
HPに紹介ファイルを載せてもらいます。
http://www.arsvi.com/b/index.htm

関係者のみなさん、このあたりの作業
加速してください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/25 18:57
  [ml-prosemip 5341] 本おいときました・他

> 村上(潔)さん希望の本(『主婦とおんな』他)
> 山本さん希望の本(『電産の興亡』)
> 他、届いた本
置いておきました。北村さんリクエストの
生活書院の本も研究室のテーブルの上。
あと登録してもらいたい本いくつか。

不便な大学において、ここのところ
PHSを使ってメールやりとりしてきたのですが
今日はだめでした(途中で切れる等)。
機械を新しくしたことに関係あるかどうかわかりませんが
そんなわけで、今日午後はメール見れませんでした。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/26 09:38
  [ml-prosemip 5345] 9月謝金書類は10月3日まで

だそうです。はやめはやめに対応よろしく。
あと月次報告書における
日々の作業についての記載は、自筆じゃなければ
ならんそうです(昨年度あった不祥事の関係で
そういうことがこまかくなっている)。そこんとこ
よろしく。

また、11月採用のCOEのRA情報も近く流しますので
よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/26 10:01
  [ml-prosemip 5346] TG関連書籍

以下いただいたメール

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488385101X/ryospage03-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840420939/ryospage03-22

2冊ともいま注文。届いたらもっていきます。

本のリクエスト、紹介ファイルの作成、よろしく。

立岩

――以下――


筒井真樹子と申します。大変ご無沙汰しております。

このたび、翻訳書を一冊、刊行させていただくことになりました。

ケイト・ボーンスタイン著 『隠されたジェンダー』
(原題:Gender Outlaw)

本書は1994年に刊行されて以来、トランスジェンダーの運動、研究、表現活動の必携
の書となっています。
また、二元的な性別を超える視点をもつことによりフェミニズムに影響をあたえ、
クィア文化を論じることによりゲイ・レズビアン・バイセクシュアルにも広くよまれ
ているものです。
日本では98年に抄訳が発表されて以来、邦訳が待望されておりましたが、このたび出
版にこぎつけることができました。

より詳しくは
http://homepage2.nifty.com/mtforum/bornstein.htm


本年3月に刊行され好評を頂いております、
共著書『医療・看護スタッフのためのLGBTIサポートブック』もよろしくお願いしま
す。
http://homepage2.nifty.com/mtforum/lgbtimed.htm

このメールは過去に私宛にメールを頂いたことのある方にお送りしています。
重複して受け取られた場合はご容赦ください。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/26 16:48
  [ml-prosemip 5347] 加藤秀一新刊

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140910941/ryospage03-22

昨日メールボックスみたらはいってまして
いただきもの。感謝。

ひさしぶりにとりかかろうかとしている(30分ほどとりかかった)
6月末締切の原稿(死生学COE関係)にも関係あり
また、週末の美馬本関係催にも関係あり
すこし、ぱらぱら。
最終の第4章は「「生命」から「新しい人」の方へ」

以前私が企画担当だった社会学会大会*での報告
http://www.arsvi.com/2000/031013ks.htm
の主題についても考察が続けられています。
第2章「生まれなかった方がよかった」という思想
――ロングフル・バース訴訟をめぐって

*この企画の趣旨・催後の報告は拙著『希望について』に収録。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2006b1.htm
本の営業のためそこからはリンクされてませんが
http://www.arsvi.com/0a/jss.htm
に趣旨(案内)が
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004016.htm
に報告があります。また
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004033.htm
はこの企画をうけての『社会学評論』の特集号に載ったもので
これも上記の本に収録されています。

全体の方向に(これまでと同じく)同意・共感しつつ、
私たちの考えてきたことを
先に進めた本であるかどうかについては留保。第2章の
論の精密さがその前進部分である可能性はあるが
読んでないのでわかりませんというところ。

とりあえず第1報でした。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/26 16:57
  [ml-prosemip 5348] 明日27日木曜(立岩)

今のところ13時半定藤、15時藤谷。

そして別の日に小宅(スケジュール調整にあと
数日ください→小宅さん)。

ほかに添付ファイルで樋澤原稿いただいてます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/26 17:16
  [ml-prosemip 5349] 11月からの生存学RA

10月10日締切りだそうです。10月からの
採用分はきわめてあわただしい日程でしたが
今回は時間があります。よろしく。

【申請条件】
 ・本学博士後期課程院生
 (先端研以外の研究科も申請可、別途理由書要)
 ・時給1,500円とし、講義などを考慮した上で週5日勤務を上限とする
 ・他の研究資金より雇用したRA、TAとの重複は不可
 ・学振特別研究員原則兼業禁止です。但し週5時間以内、
  年間240時間以内であれば認められます。
 ・雇用期間は11/1〜3/31、更新は2回まで
  (予算が許せば、12/1任用も検討します)
 ・任用書類提出締切:10/10(水)生存学事務局必着

ということです。提出必要な4つの書類は
http://www.arsvi.com/a/c.htm
の下の方、「RA雇用関係書類」からダウンロードしてください。

この企画にいささかでも関係する後期院生は
みな「登録」しとくつもりで、よろしく。
決まった日時に学校に来て働きなさいという性格のもの
ではありません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/27 08:21
  [ml-prosemip 5355] 本日(立岩)

10時ころから、葛城、新田、青木、定藤、藤谷
といったところ。

いただいているものは印刷していくつもりですが
研究室の印刷機こわれたままなので
研究室で印刷することはできません。
電話いただければ在不在&状況わかります。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/27 08:37
  [ml-prosemip 5356] 本日(立岩)補足

藤谷さんのは印刷しました。

あと先日、研究室におけるPHSの具合がよくなかったので
今日もそうだとすると、メールみれない
可能性があります。みれても、ときどき、ですので
そういうことでよろしく。


 
 
>TOP

◆◆2007/09/27 10:43
  [ml-prosemip 5357] 本日(立岩)補足続

PHSつながるのに20分ぐらいかかった。
なんなんでしょう。葛城さんまだ見えてないので
早めの開始でよい人、受け付けます。

                          立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2007/09/28 08:11
  [ml-prosemip 5364] 昨日+印刷機小ネタ

昨日は、ごく短時間も含め
北村、新田、植村、青木、定藤、藤谷。

草稿へのコメントについてはこのMLに別便で。
(私としてはできるだけそのようにするよう努めます)。



昨日、エプソンの方に来ていただき
学会直前の大きな災いのもとであった
故障した印刷機(それで、きゅうきょ手伝っていただくことになった
みなさん、深謝)
修理。わりと大きな部品もとっかえ、復旧。

すでに約32万枚印刷した機械なので
(ふつうは10万枚ぐらいで、と言われます)
もうおしまいにしようかとも思いましたが
トナーカートリッジを大量に買いこんだ直後の
故障であったこともあり、なおしてもらいました。

ただ、一つ、詰まる大きな要因になっていたのは
「紙」でした。紙注文したら生協がもってきた
紙では、両面印刷の場合、なおしてもらった後でも詰まる。
(エプソンの人には1日に2度来ていただきました。)
薄い、というか、腰がない?というかそういう紙では
両面印刷はうまくいかんということです。

生協にあるもの(いずれもリサイクル紙)
では(&私の機械については)

「やしまT」(丸住製紙)はだめです。
「ブライトリサイクル」(フジゼロックス)はよいです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/28 09:43
  [ml-prosemip 5365] 日本質的心理学会第4回大会

http://www.nara-wu.ac.jp/bungaku/nara07jaqp/

30日午前の自主シンポジウム
にサトウ/松原/川口 指定討論:立岩

30日午後の大会シンポジウム
立岩

29−30の個人研究発表

◇一宮 茂子
「レシピエントからみた膵島移植――インスリン離脱した3事例より」

◇弦間 亮・武藤 崇・佐藤 達哉・水月 昭道
「学生相談室への来談・非来談の葛藤
――KJ法による大学生の語りの分析」

◇松島 淳・佐藤 達哉
「日本の臨床心理学の萌芽としての変態心理学」

担当者の方
http://www.arsvi.com/a/p.htm
に掲載お願い
(私の「題」はあとで。なにを話すか、思いつかないので。)

あと、上記のページ
http://www.arsvi.com/a/r.htm
と同様、各月にジャンプできるようにしていただければと
→やはり担当者の方



他の学会(等)についても、発表するそのつど、情報提供お願いします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/09/28 10:07
  [ml-prosemip 5366] 臼井さんが川端さんを紹介

「欠格条項」MLというのがあるのですが
そこに、「欠格条項をなくす会」の臼井さん cf.
http://www.arsvi.com/2000/0709uk.htm
(ふたりはこないだの学会で初対面)
が、川端さんのお仕事を紹介されていたので
以下紹介します。立岩

――以下――

Sent: Friday, September 28, 2007 12:40 AM
Subject: [ccedcd 586] 公衆浴場の歴史研究から

> 臼井です。
>
> 公衆浴場の歴史研究(法的規制面)をしている川端美季さんから、
> 1948(昭和23)年に「公衆浴場法」が制定されるまで
> 公衆浴場は各自治体の条例によって定められていたということを、
> お知らせいただきました。
>
> 「公衆浴場法」は1987年にいたるまで、「営業者は精神病者の
> 入浴を拒まなければならない」という趣旨の欠格条項を設けて
> いました。
> もし、各自治体の1948年以前の条例を確認する方法があれば、
> 「公衆浴場法」以前にも利用制限があったのかどうかを含めて、
> 経過を把握できると思います。
>
> 明治期の東京、京都の公衆浴場についての、川端さんの論文
> 「『湯屋取締規則』及び『湯屋営業取締規則』に関する考察」
> を、下記から、PDF文書で読むことができます。
> URL
> http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/ce/2006/km02.pdf


 
 
>TOP

◆◆2007/09/28 20:24
  [ml-prosemip 5369] Re: [ml-prosemip 5365] 日本質的心理学会第4回大会

短文一つ書いて
http://www.arsvi.com/ts2000/2007011.htm
http://www.arsvi.com/ts2000/2007093.htm
もすこし。
みなさんのある部分の仕事に関係がなくはない文章ですが
ただ、私は、いまそのみなさんの仕事を
それとしてきちんとまずは進めていってほしいと
考えているので、その点誤解なきよう。

『Core Ethics』論文草稿についてのコメント
(昨日面談分)についてはできれば明日。

立岩





UP:200708 http://www.arsvi.com/ml/2007p5.htm REV:随時
立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇立岩発eMAIL
TOP HOME (http://www.arsvi.com)