HOME > WHO > 人工透析/人工腎臓/血液透析

有吉 玲子

ありよし・れいこ
Ariyoshi, Reiko : English Page
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/ar01.htm

Tweet
last update:20190625

■最近の業績

有吉 玲子 20190414 「日本はなぜ、いつから「透析大国」になったのか――なぜ人工透析だけが招かれざる客なのか」『現代ビジネス』
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64083

■学位

立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程先端総合学術専攻修了:博士(学術)
立命館大学衣笠総合研究機構生存学研究所客員協力研究員

■単書

◆有吉 玲子 20131114 『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』生活書院,336p.  3200+160 ISBN-10: 4865000178 ISBN-13: 978-4865000177  [amazon][kinokuniya] ※ a03. h.
『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』

■共書

◆有吉 玲子 20110325 「人工腎臓で生きる人々の運動と結実──生きるための新たな制度の創出」,天田 城介北村 健太郎堀田 義太郎『老いを治める――老いをめぐる政策と歴史』,生活書院:217-269.※ a06

◆天田 城介・北村 健太郎・堀田 義太郎 編 20110325 『老いを治める――老いをめぐる政策と歴史』,生活書院,522p.  ISBN-10: 4903690733 ISBN-13: 9784903690735 3000+税  [amazon][kinokuniya] ※ a06
『老いを治める――老いをめぐる政策と歴史』

TOP

■学会報告

◆2009
◇仲口 路子・有吉 玲子・野崎 泰伸 2009/06/06 「1990年代以降の高齢者医療政策の変容――「入院期間の短縮」から「早期退院へ」」 Word版(doc) Power Point(ppt),福祉社会学会第7回大会 テーマセッション報告 於:日本福祉大学
◇有吉 玲子・仲口 路子・野崎 泰伸 2009/06/06 「1970年代〜1980年代の高齢者医療と透析医療」 Word版(doc),福祉社会学会第7回大会 テーマセッション報告 於:日本福祉大学
◆2008
◇有吉 玲子・北村 健太郎・堀田 義太郎 2008/06/08 「1990年代〜2000年代における「寝たきり老人」言説と医療費抑制政策の接合」,福祉社会学会第6回大会 於:上智大学
◆2007
仲口 路子・有吉 玲子・堀田 義太郎 2007/09/16-17 「1990年代の「寝たきり老人」をめぐる諸制度と言説」障害学会第4回大会 於:立命館大学

TOP

■書いたもの

2019
◇有吉 玲子 20190414 「日本はなぜ、いつから「透析大国」になったのか――なぜ人工透析だけが招かれざる客なのか」『現代ビジネス』
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64083

◆2010
◇有吉 玲子 20090225 「宮崎県透析拒否事件の再考――いまなお終わらずに……」,立命館大学生存学研究センター編 『生存学』2:314-327,生活書院
◆2009
◇有吉 玲子 20090225 「医療保険制度――1972年・1973年の政策から見るスキーム」,立命館大学生存学研究センター編 『生存学』1:293-307,生活書院
◆2008
◇有吉 玲子 20080331 「人工腎臓をめぐる分配と選択」,立命館大学大学院先端総合学術研究科2007年度博士予備論文
◆2007
◇研究ノート:有吉 玲子 「診療報酬の低下による透析療法への影響――各人にはその必要に応じて」『Birth――Journal of Body and Society Studies』,立命館大学大学院先端総合学術研究科院生論集
◇研究ノート:的場 和子・堀田 義太郎・有吉 玲子・末岡 陽子 「延命治療の差し控え/中止に関するガイダンス:紹介――英国General Medical Council編:延命治療の差し控えと中止:意思決定のよき実践のために」,『Core Ethics』Vol.3,立命館大学大学院先端総合学術研究科,pp.433-444. [PDF]

TOP

■その他

◆プロジェクト
◇グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト
「難病の生存学研究会」 研究メンバー 2008年度
◇グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト
「老い研究会」 研究メンバー 2008年度

■作成・作成協力しているファイル

人工透析
宮崎透析拒否事件
寝たきり老人
腎移植
「難病」

TOP

■文献紹介

◇青山 淳平 20070530 『腎臓移植最前線――いのちと向き合う男たち』,光人社,247p.  ISBN-10: 476981352X  ISBN-13: 978-4769813521 \1680 [amazon][kinokuniya]
◇村口 敏也 20071225 『この国の医療のかたち――否定された腎移植』,創風社出版,272p.  ISBN-10: 4860370988 ISBN-13: 978-4860370985 \1890 [amazon][kinokuniya]
◇杉澤 秀博・大平 整爾・西 三郎 20080915 『透析医療とターミナルケア』,日本評論社,225p  ISBN-10: 4535982945  ISBN-13: 978-4535982949 \3675 [amazon][kinokuniya] ※
◇澤井 繁男,20070625 『からだ、不可解なり――透析・腎臓移植に生かされて』(日外選書Fontana),日外アソシエーツ,230p.  ISBN-10: 4816920544 ISBN-13: 978-4816920547 1886 [amazon][kinokuniya]
◇柏原 英彦/NPO「トランスプラントなのはな会」編 20061001 『腎臓に感謝したくなる本――腎移植のための医療情報ガイド』三五館,220p.  ISBN-10: 4883203662 ISBN-13: 978-4883203666 1300 [amazon][kinokuniya]
◇澤井 繁男 20040225 『鮮血――澤井繁男短編集』,未知谷,220p.  ISBN-10: 4896420942 ISBN-13: 978-4896420944 2310 [amazon][kinokuniya]


TOP
*増補:北村 健太郎
UP:20070805 REV:20081105, 20090610, 21, 24, 0731, 1208, 20100413, 20190625
人工透析/人工腎臓/血液透析  ◇人工臓器  ◇腎移植  ◇Ariyoshi, Reiko (English)  ◇WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)