HOME > eMAILS >

先端総合学術研究科「公共」領域院生宛・2005 3/4

2003 2004 1/2 2004 2/2 2005 1/4 2005 2/4 2005 3/4 2005 4/4 2006 1/


立命館大学大学院先端総合学術研究科


◆◆2005/08/31 12:42
  [ml-prosemip 1196] 本日・他
◆◆2005/08/30 19:22
  [小林][ml-prosemip 1195] 明日8月31日午後:ミニ研究会のお知らせ
◆◆2005/08/30 17:40
  [ml-prosemip 1194] 明日締切日
◆◆2005/08/29 20:06
  [ml-prosemip 1193] いま教育TVでニート
◆◆2005/08/29 19:59
  [ml-prosemip 1192] 山宣/太田典礼/…
◆◆2005/08/28 11:29
  [ml-prosemip 1191] HPのファイル作成
◆◆2005/08/25 23:12
  [ml-prosemip 1190] 28日出席
◆◆2005/08/25 21:14
  [ml-prosemip 1189] 公共論史
◆◆2005/08/25 21:08
  [ml-prosemip 1188] 諸々
◆◆2005/08/25 20:53
  [ml-prosemip 1187] 8/27研究会(東京)
◆◆2005/08/25 09:12
  [ml-prosemip 1186] 8/27講演会(大阪)
◆◆2005/08/23 11:23
  [ml-prosemip 1181] 業績リストの作成について
◆◆2005/08/22 16:40
  [ml-prosemip 1177] 文章作法
◆◆2005/08/22 12:13
  [ml-prosemip 1176] 明日になりました・他
◆◆2005/08/22 09:52
  [ml-prosemip 1173] 訂正・他
◆◆2005/08/22 09:46
  [ml-prosemip 1172] 本日・他
◆◆2005/08/21 12:58
  [ml-prosemip 1170] 精神障害関連
◆◆2005/08/20 20:48
  [ml-prosemip 1169] 田島論文
◆◆2005/08/19 12:04
  [ml-prosemip 1168] 本日・訂正
◆◆2005/08/19 11:36
  [ml-prosemip 1167] 本日
◆◆2005/08/19 08:32
  [ml-prosemip 1166] 本日・他
◆◆2005/08/18 19:02
  [ml-prosemip 1164] 明日・他
◆◆2005/08/17 22:07
  [ml-prosemip 1163] 『現代思想』
◆◆2005/08/15 23:39
  [ml-prosemip 1162] 掲載よろしく
◆◆2005/08/14 17:57
  [ml-prosemip 1160] 追伸・伺い他
◆◆2005/08/14 17:03
  [ml-prosemip 1159] 編者募集「支援法」関連
◆◆2005/08/12 15:25
  [ml-prosemip 1156] 後期日程1次案
◆◆2005/08/10 22:14
  [ml-prosemip 1154] アカデミックライティング3等
◆◆2005/08/08 14:15
  [ml-prosemip 1153] 3月に話したこと
◆◆2005/08/07 16:58
  [ml-prosemip 1152] 文献紹介ファイル作成法
◆◆2005/08/07 14:56
  [ml-prosemip 1151] QX
◆◆2005/08/05 11:37
  [ml-prosemip 1148] 罪と罰・追加
◆◆2005/08/05 09:29
  [ml-prosemip 1147] 院生宛諸々
◆◆2005/08/05 09:24
  [ml-prosemip 1146] 図書館本のこと3つ
◆◆2005/08/03 18:04   [ml-prosemip 1144] 8月4日院生面接
◆◆2005/08/03 18:02
  [ml-prosemip 1143] 犯罪/刑罰関連・続
◆◆2005/08/02 10:28
  [ml-prosemip 1142] 院生宛諸々
◆◆2005/07/31 17:20
  [ml-prosemip 1141] 8月1日院生面接
◆◆2005/07/31 13:51
  [ml-prosemip 1140] 犯罪/刑罰関連
◆◆2005/07/30 01:02
  [ml-prosemip 1139] 追加
◆◆2005/07/30 00:56
  [ml-prosemip 1138] 1日登校
◆◆2005/07/29 13:55
  [ml-prosemip 1136] 一つ前のを再度募集他
◆◆2005/07/28 13:29
  [ml-prosemip 1134] バイト(音→文字)募集
◆◆2005/07/28 11:18
  [ml-prosemip 1132] HIV/不登校
◆◆2005/07/28 10:12
  [ml-prosemip 1131] 坂下さんのアドレス変更お願い
◆◆2005/07/27 23:00
  [ml-prosemip 1130] 犯罪/刑罰
◆◆2005/07/27 22:50
  [ml-prosemip 1129] 『ソシオロゴス』、と関連のお願い
◆◆2005/07/27 22:04
  [ml-prosemip 1128] 『Sociology Today』
◆◆2005/07/27 21:30
  [ml-prosemip 1127] 生死関係
◆◆2005/07/27 21:20
  [ml-prosemip 1126] 労働
◆◆2005/07/27 16:13
  [ml-prosemip 1125] 主婦論争
◆◆2005/07/25 08:48
  [ml-prosemip 1124] 病障害系0725
◆◆2005/07/20 21:19
  [ml-prosemip 1123] [樋口][ml-prosemip 1123] Social Choiceの勉強会
◆◆2005/07/19 22:57
  [ml-prosemip 1122] 病障害系続々
◆◆2005/07/19 22:20
  [ml-prosemip 1121] 病障害系続
◆◆2005/07/19 21:11
  [ml-prosemip 1120] 病障害系
◆◆2005/07/15 10:45
  [ml-prosemip 1116] HP上の記号についての質問に
◆◆2005/07/15 08:59
  [ml-prosemip 1115] 本日
◆◆2005/07/14 18:15
  [ml-prosemip 1114] 冊子の在処など
◆◆2005/07/13 08:15
  [ml-prosemip 1113] 昨日
◆◆2005/07/11 23:42
  [ml-prosemip 1112] 22日・25日
◆◆2005/07/11 23:36
  [ml-prosemip 1111] 横塚本お礼+お願い
◆◆2005/07/11 22:22
  [ml-prosemip 1109] Re: [ml-prosemip 1105] 主婦論争他
◆◆2005/07/11 18:25
  [ml-prosemip 1108] 横塚本お尋ね
◆◆2005/07/11 15:05
  [ml-prosemip 1107] 火曜11時
◆◆2005/07/11 08:46
  [ml-prosemip 1105] 主婦論争他
◆◆2005/07/11 08:03
  [ml-prosemip 1104] 火曜
◆◆2005/07/10 07:23
  [ml-prosemip 1102] 姫岡本
◆◆2005/07/07 22:03
  [ml-prosemip 1097] 明日金曜他
◆◆2005/07/07 08:49
  [ml-prosemip 1092] Re: [ml-prosemip 1091] 博士予備論文構想発表会について
◆◆2005/07/06 12:47
  [ml-prosemip 1087] 次の冊子
◆◆2005/07/05 22:46
  [ml-prosemip 1084] Re: [ml-prosemip 1083] 録音について
◆◆2005/07/04 21:11
  [ml-prosemip 1080] 明日の催し
◆◆2005/07/02 11:57
  [ml-prosemip 1078] 豊田さん13時
◆◆2005/07/02 00:42
  [ml-prosemip 1077] 親とは誰のことか(長文)
◆◆2005/07/01 09:05
  [ml-prosemip 1075] 面談の位置
◆◆2005/07/01 00:00
  [ml-prosemip 1074] 私領域?への介入



 

 
>TOP

◆◆2005/07/01 00:00
  [ml-prosemip 1074] 私領域?への介入

立岩です。
昨日(一昨日)本の紹介?の文章を書いていた
副産物として
http://www.arsvi.com/0fm/c0102.htm
すこし増補(冒頭のところ)。
この間のプロジェクト演習・予備演習での報告のいくつかに
関係するところがあるように思います。

(かつて?の公権力の家庭への不介入を
私(的)領域への不介入と考えるのは不正確だろうと
思いますが、それはともかく)

ついでに、
田村哲樹 200505
「フェミニズムは公/私区分を必要とするのか?」
『政治思想研究』5:37-60(政治思想学会)

抜き刷りを送っていただきました。
いろんな人が出てきます。コメントは略させて
いただきます。明日(今日)研究室にもっていくつもり
です。

以上。



 
 
>TOP

◆◆2005/07/01 09:05
  [ml-prosemip 1075] 面談の位置

立岩です。
面接というか面談というか、個別指導というかなんというか
以前にも書いた記憶がありますが
演習とまったく連続的な
ものと位置づけています。
当人が他の人の参加を希望しない場合は別として、
他の人の参加も自由であり、歓迎です。
そのために、日時と名前をこのMLに
流しています。

今日は4限後に有田さん
(前のメイルで水曜と間違って記しました。
有田さんには訂正の連絡してますが、すみません
でした)
明日は14時豊田さん
です。



北村さんメイル拝受。

以上


 
 
>TOP

◆◆2005/07/02 00:42
  [ml-prosemip 1077] 親とは誰のことか(長文)

立岩です。本日(でなく昨日)2時間ほど有田さんと話。
高田さんも参加。

以下、終っての忘備録。

☆1 子に対して他の人より大きい権利and/or義務を有する人を
親とすると、その親という範疇を解体するという案はありうる。
これは思うほど荒唐無稽ではない。完全に区別をなくするのは
無理あるいは好ましくないとしても、現在のような、はっきりした
大きな格差をより小さくすることは不可能でなく、また望ましいこと
かもしれない。
 (eg.サモアの子どものこと。日本だって、今よりは近所の人が
口を出し手を出しということはあった…)
 この視点は保っておいてよい。でないと、「誰のものか」という
問いに巻き込まれることにもなるし、「子をもつ」ことにたいする
強迫も弱くすることができない。*
 *子をもつ(というか子とつきあう)という欲望自体を否定する
  必要はない。そうではなく、もつ/もたないという二分の下で、
  欲望が(不要に)昂進してしまうことを問題にすべき。
 このような意味合いにおいて「脱構築」といった類いの主張は
有効であり、また現実的でもある。

☆2 その立ち位置を(維持したければ)維持しつつ、しかし、二者(以上)
が、より大きな権利(and/or義務)を求めて争うことがあることは
否定できず、その場合に、法・政治の場で争われることになることも
仕方ないこととして認めるしかない。(その場合でも、その解として☆1
を示すということはある──喧嘩両成敗。)
 その場合に、どのような基準があるのか。また現実に何がなされ、
どのような理由がつけられているのか。

 まず事実確認。米国であれば裁判(等)の記録としてそれを見ることが
できるから、その言説を収集、解析することはできる。これが有田さんが
予備論文でやったことの一部で、それをさらに発展させることはできる。

☆3 この場合、(「親」を含む)他人〜社会にとっての利益という基準と、
子にとっての利益という基準。(二つは現実には独立でない。)
 前者を批判することはできるが、後者、「子の(最善の)利益」という
基準を放棄することは適当でなく、すべきでない。
 その上でも二つに分けられる。
 1)子が親を選ぶ*。これもまったくとんでもないことではない。ただし
これだけで行くことは難しい。※
 *これはある人の決定はその人の利益に適うものだという見込みによって
  正当化されることがある。(それだけではないが。)
 ※基本的な厄介さとして、価値基準そのものが(例えば家族という)
  関係の中で与えられるという問題がある。〜子の基準を独立において、
  それから親Aと親Bを選べばよいとはいかない。親Aと親Bのもとで
  基準自体が異なったものになりうる。その場合にどう考えるかという
  問題。拙著『自由の平等』でもそのことについてたしかすこし言及
  があるはず。
 2)子でない人がそれを推量する。
 現実に行われている(とされる)のは2)。
 それがどのように言われているか?
 eg.レズビアン・マザー(LM)のもとの子より、男親(と母親の対)の
もとの子の方が子にとってよい という話がどのような話なのか。それを
どう理解するか。また、その理解、批判の言説がどんなものであってきたのか。
それをどう解するか。
 1.事実違いはない、ことを言う。(LMの子でも「普通」の子のように
育つことを言う。)→そうかもしれない。そういうことになっているようだ。
なら、問題なし、「普通」を優先する理由はなくなる)。
 2.ただ、育ちに違いはあるかもしれない。としたら。
 →「普通」と違いがあることと、それがよくないこととは、むろん別。
 そこのところで、別のことがいっしょされている可能性はある。
 3.また(たんなる違いでなく)「悪影響」があったとして、それは
 LMが育てること自体によるのでなく、Lに対する直接的・間接的な加害
(収入の差など含む)によるものであるなら、責められるべきはその
加害者であって、LMが責められたり、LMから子を離すべきだというのは
おかどちがいである。
 4.さらにいえば、3.のような部分を除外してもなお「悪影響」が
あったとしても、だから、だめ、だとは言えないかもしれない。
(たんなる「利益」でなく、「最善の」利益と言われることの問題性…)

 てなことを考えると、人々が親であることに固執しない(しすぎない)で、
なおかつ、現在よりは男親というか異性の対が親として優先されないような
状態を示し、その方がよく、またそれが実現可能であることを言うことが
できるような気がする。

 おおむね以上のような筋の話ができるのではないか。
 構築/本質の二分、一本だけで話を組もうとしてもそうそううまくはいかない。
 LMを主張すること(LがMであることを主張すること)が
 どこか「とりこまれている」感じがするとすれば、
 それはまず☆1において、優先順序をつけること(誰かが親であり、同時に
 誰かが親でないことにすること)が自明にされてしまうおそれがあること
 ☆3において、「普通の親基準」みたいなものの方に合せなければならなく
 なってしまう(ように思われる)ことによる。
 これらはいずれも、基本的には、避けることができるはず。



 有田さんと話していて、思い出して本棚探したら、1992年に作った
『WORKS』というの、出てきました。印刷屋に頼んで印刷してもらい
教材に使ったり*、同業者に送ったり。製本はせず、2穴あけ、B5×約320p.。
当時フリーター。自費で製作。1000部か印刷したはずですけど、もう1部半
ぐらいしかないみたい。
 *これをそのまま使っていたとすると、今の大学院での講義より難しい
  話をしていたということになりますが、そんなことはない。ごく一部を
  資料として使っていた、はずです。
 そこに「親とは誰のことか[草稿]1992.11」というのがありました。
6頁分。この320頁に収めた文章のある部分は後に公刊された本等のもとに
なったのですが、これはまだ(このことだけを論じた文章には)してなかったでした。

そのうちします、かな。
 読んでみたら、今も基本的には同じ線でやってるなというところと、
すこし前に行けたかなというところと。
 1部、研究室のテーブルの上に置いておきます。よろしかったらどうぞ。
たんなるメモ、草稿ですので、あまり参考にはならんです。
「何を考えるか──とくに家族・ジェンダーについて 1992.11」
というのもはいってました。400字詰約100枚。たぶん、そのころ、そういう領域の
教員公募があって、その応募書類(参考資料)として書いた文章だったと思います。
落ちましたけど。

では。以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/02 11:57
  [ml-prosemip 1078] 豊田さん13時

立岩です。豊田さん14時からとお知らせ
しましたが、13時、研究室です。
15時からは入試説明会です。

昨日冊子5冊販売だそうです。村上さんどうも。
今日明日、カルチュラル・タイフーン
http://www.perpetuum.co.jp/typhoon/
どこかに置いてもらったらうれしいです。

以上


 
 
>TOP

◆◆2005/07/04 21:11
  [ml-prosemip 1080] 明日の催し

立岩です。明日の先端研イベントについて
2人から録音してくれないかというリクエストあり。
します。

ただ、私のMDレコーダー先週から見当たらない。
誰か知りませんか?
知らないでしょうね。もう1つあるにはあるんで
それで録音します。

あと川口さん、終わったあといくらか時間とれます。

では、以下、全体のMLに掲載した情報と同じもの。

──以下──

立岩です。

明日、午前の「生命」領域に続き
13時から15時、「公共」領域の「リレー講義」?は、
まず、西川先生に、国民国家、多文化主義
についての長い話を(できるだけ)短くしていただき
(約40分)、それを受けて、他の教員が質問、
議論、という感じでやっていこうと思います。
みなさまよろしく。

http://www.arsvi.com/#s

http://www.arsvi.com/0u/0-2005p.htm
などから

後藤さんの
http://www.arsvi.com/2005/0507gr.htm
私の
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005095.htm
読めます。

後藤さんのは、明日は上記の予定では話すことはできないので、
配布資料ということで、来た人には印刷したものが配布されます。

あと、まったく途中の未整理のものですが
http://www.arsvi.com/0e/s03.htm
http://www.arsvi.com/0e/m01.htm
http://www.arsvi.com/0w/nskwngo.htm
等も、ご参考まで。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/05 22:46
  [ml-prosemip 1084] Re: [ml-prosemip 1083] 録音について

本日はみなさんごくろうさんでした。

録音したつもりで山本さんにMD渡したのですが
録れてなかったそうです。れれ。
午前中の生命のは録れたんですが
前に座ってたんでモニターできなかった
というのもありますけど、いつも使ってるレコーダーが
やはり見つからず、別のを使って、
どこか押し間違えたかしたのでしょう。
すみません。

で、青木さんが録音してくれるってことを思いだした次第。
能勢さん、樋澤さん、そしてマーティン・ジャックス氏の講演の際
山本さんが知り合ったという人
すくなくとも3人、聞きたい人がいるようです。
すいませんが、もし青木さん(とか)
録れてたら、うまいことやりとりして
いただければと思います。



わたし
明日=水曜午後不在。
木曜、人に会う(自宅近く)。
金曜、授業、予備演習
土曜〜日曜、東京出張
月曜、人に会う(自宅近く)。
火曜、教授会等、といった具合です。

頼まれたこと忘れている可能性あります。
思いあたることがある人は連絡ください。

立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2005/07/06 12:47
  [ml-prosemip 1087] 次の冊子

立岩です。録音問題(すいません)
はなんとかなったでしょうか。

冊子1、2、作成・販売の人
ありがとうこざいます。
報告はのちほど。

9月17・18日にちょっとした学会
http://www.arsvi.com/0ds/jsds2005.htm
がありますので、それにまにあわせて
次のを一つ二つ…というのもよいかと。

一つは「運動」関連の聞き取りテープ起こし集。
それに年表とか、既発表の(この大学院外の人の)論文とか
加えてもよいと思います(3人ほど候補います)。
定藤さんのこれまでのにこれからの。
あと、可能であれば樋澤+樋口さんによる聞き取りとか。
私が20年ぐらい前ぐらいに聞き取ったのを
再録するという手もあります。
関西圏だけですぐ1冊分にはなるはずなので、
何冊かに分けて出していくこともできるでしょう。

一つはいわゆる「支援法」関連の資料集。
http://www.arsvi.com/0ds/200501.htm
などのファイル、400字詰で200枚ぐらいあるようで
これに加えて、整理してくれればできます。
2003年ぐらいまで遡ってもよいかと。
たいした作業量ではないと、私は、思います。
が、私は時間なくできません。

こうした作業のために論文(査読付)・博士論文作成の
作業を遅らせることを私はまったく望んでは
いませんので、そこんとこよろしく。

あと、三浦さん作成の第2部、第3部近刊予定。
三浦さんよろしく。

これから今日いっぱい音信不通です。
では。以下署名と広告

立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2005/07/07 08:49
  [ml-prosemip 1092] Re: [ml-prosemip 1091] 博士予備論文構想発表会について

立岩です。
構想発表会は21、23、26です。
「公共」領域の報告が集中するのは23日
次に多いのは26日です。

院のHP担当の人、事務から
データもらって掲載していただけると
うれしいです。

とりあえず以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/07 22:03
  [ml-prosemip 1097] 明日金曜他

立岩です。明日13時、研究室。
小宅さん(学会報告の件)
→小宅さん、そういうことで。

その後、授業、予備演習、飲み会

http://www.arsvi.com/0u/0-2005p.htm
すこし加えましたがまだ
追いつけてません。今しばらくお待ちを。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/10 07:23
  [ml-prosemip 1102] 姫岡本

立岩です。全体のMLでもお知らせしましたが
明日研究会あり
http://www.arsvi.com/0u/r01gs.htm
姫岡とし子さん
http://www.arsvi.com/0w/hmoktsk.htm
の本の書評を岡野さんと高橋さんがなさいます。
その本、私の研究室のテーブルの上に
置いてあるので、読みたい人はどうぞ。
なお私は出られません。姫岡さんによろしくと。

以上。


 
 
>TOP



 
 
>TOP

◆◆2005/07/11 08:46
  [ml-prosemip 1105] 主婦論争他

立岩です。てもちのデータ使って
http://www.arsvi.com/b1900/8211uc.htm
http://www.arsvi.com/b1900/8212uc.htm
作成。
http://www.arsvi.com/0fm/l-b2.htm
更新。

村上(潔)さん、こないだの報告ファイルいただければ
このファイルに引用だけ張り込むとかできます。

この主題はけっこうややこしいので、はいりこむこと
積極的におすすめはしません。
ただおもしろい主題ではあります。
私の書いたものは9月ぐらいから活字になっていく
と思います。とりあえず
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005051.htm
作成。日々更新予定。



誰でも、とりあえず自分の研究に関係する人いるし
読むべき文献があると思います。
私のHPに載せてもよいですが、手間のこともあるし
院のHPがなおよいと思います。
やり方は担当の人たち(の幾人か)が知っていると
思います。
ちなみに「人」のファイルは私のHPにあったファイルから
「洋もの」だけを取り出し、北本さんに大幅に手をいれて
もらって、院のHPに掲載、
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/index.htm
私のHPでの更新を停止
としたものがもとになっています。
HPのファイルのよいところは、ないよりまし
というものをとりあえず掲載し、それを増やしていけることです。
みなさんよろしく。主題によりますが謝金払えます。

村上(潔)さん、こないだ話したけど
石垣綾子ファイル、よいのじゃないでしょうか。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/11 15:05
  [ml-prosemip 1107] 火曜11時

立岩です。橋口さんから連絡あり。
11時、私の研究室ということで。
本人が望まない場合は別として
他の院生の参加も可、歓迎です。

橋口製ファイルとしては
http://www.arsvi.com/0e/1991h.htm
など。

この(わりと近年の方についての)ファイルに
データ加えていくとよいと思います。
官公庁などの文書は全文が公開されることも
わりあい多くなってきてますから、
そういうのをチェックして
筆者…、文書名、発表年月、URLを
記していくというのもよいです。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/11 18:25
  [ml-prosemip 1108] 横塚本お尋ね

立岩です。横塚晃一
http://www.arsvi.com/0w/yktkkuic.htm
不朽の名作『母よ殺すな』
誰かもってますか? 私、もっていましたが誰かがもっていって
手元にありません。貸していただければありがたいです。

さらにスキャナにかけて、OCRにかけて、
テキスト・ファイル化してくれる方募集。
謝金払います。
OCRソフトでは文字を拾えないということになったら
善後策を考えます。
○○現代文庫にいれてもらおうという話もありまして。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/11 22:22
  [ml-prosemip 1109] Re: [ml-prosemip 1105] 主婦論争他

立岩です。
村上(潔)さんからファイル送ってもらって
http://www.arsvi.com/b1900/8211uc.htm
http://www.arsvi.com/b1900/8212uc.htm
増補。村上さんどうも。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/11 23:36
  [ml-prosemip 1111] 横塚本お礼+お願い

立岩です。大谷(い)さんありがとうございました。
(もう一つのメイルもどうも。資料あってよかったですね。)

> 1981年発行の増補版が立命衣笠の書庫に

これをどなたか、借り出して、テキストファイルにするまで
バイトで、やってくれたらありがたいです。
条件など問い合わせてください。
わりにあうバイトにしますので。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/11 23:42
  [ml-prosemip 1112] 22日・25日

立岩です。予備論文構想発表会のあいま

22日、14時40分より、創思館P303で
ここの院生他である上農正剛さん
http://www.arsvi.com/0w/uenusigu.htm
報告&議論
cf.
http://www.arsvi.com/ml/2005d.htm#14
(ただし障害学研究会との共催はメンバーの
予定の兼ね合いでなしになりました。)

25日、後藤さんより
9時半から13時まで
アジアの不正義関連セミナーとの連絡

いずれも詳しくは続報で。
以上とりあえず。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/13 08:15
  [ml-prosemip 1113] 昨日

立岩です。昨日午前、橋口さん。+
高田さん参加。

夕刻、高田さん。みなさんごくろうさんでした。
私が以前書いた短文で
以前にも紹介したものとして
http://www.arsvi.com/0w/ts01/1996a10.htm
ご参考まで。
最後が
NPOの話で終わってますが、それはそういうテーマの
報告書に書いた文章であることによって
います。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/14 18:15
  [ml-prosemip 1114] 冊子の在処など

コンピュータのことで泥沼状態で、ようやく
抜けたかな(いちおう、XPの機械で、懸案の
ワープロソフトが動くには動いた)、の立岩です。

冊子2種類、
http://www.arsvi.com/b2000/0506aj.htm
http://www.arsvi.com/b2000/0504ts.htm
あまりはどこにあるのでしょう。
1昨日、公共、生命、共生の院生室を
わたりあるきましたが、なかった&いた人は
知らなかったでした、ので
どなたかご存知でしたら教えてください。

(残部によっては、増刷する必要があり
ます→三浦さん、など。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/15 08:59
  [ml-prosemip 1115] 本日

立岩です。14時40分より16時10分まで講義。
その(前)後可。基本的に御用聞きはしない方針
ですが、構想発表会、『コア・エシックス』締切前に
集中しすぎると、処理不可能になると思われます
ので。

冊子の所在判明→三浦さん感謝。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/15 10:45
  [ml-prosemip 1116] HP上の記号についての質問に

立岩です。
村上潔さんより質問あり
私のHPにあるファイルにある、例えば

>「*w」という表記

について。
きちんとしてないのですが、
「*」は他の文献表にもはいっていることをしめし
その後のアルファベットはその文献表の所在についての
(わたしのための)メモのようなものです。

ですから私がもっているということではありません。
あるのは「※」の印がついたものです。

というわけで、村上さん、お問い合わせの本は
たぶん私の研究室にはないです。
(関連するジャンルの本は、入って左側の棚、向かって
左から4つめあたり。)



みなさん、自分の研究領域についての文献表作りましょう。

以上


 
 
>TOP

◆◆2005/07/19 21:11
  [ml-prosemip 1120] 病障害系

立岩です。今日はリレー講義後半の会場におり
その後、長谷川さんと話。
http://www.arsvi.com/0d/jalsa27.htm
http://www.arsvi.com/0b/960722ty.htm

尊厳死他関係の人へ
http://www.arsvi.com/0w1/igtakhr.htm
ミスありますがなおします。

障害系と政策系との関わりについて
http://www.arsvi.com/0m/jsps2004.htm
にすこし。

21日は三浦さんとすこし話する予定。

22日、14時40分より創思館P303で
上農さんに話してもらいます。
http://www.arsvi.com/0w/uenusigu.htm
この日、終わった後(18時頃から)、飲み食いしつつ
話すことある人連絡ください。誰もいなかったら
別の某所での飲食の誘いにのるかもしれぬので。

構想発表会関連等、幾通かメイルいただいています。
便りのないのはよい便り、ということで
とりあえず。

では。以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/19 22:20
  [ml-prosemip 1121] 病障害系続

立岩です。

22日は、終わってそのまま
いつもの店に行って(…飲みながら労働)、
ということになりました。

長谷川さん、おっしゃっていた本は
http://www.arsvi.com/0w1/sknysak.htm
に出てくる本です。

一橋の院生に送ったもらったファイルに
すこし手を入れたもの
http://www.arsvi.com/1900/7000.htm

事実・歴史を確認しておくことの一つの意味は
「理論」が輸入されたりする前に既に存在している
ものが、ないことにされてしまうこと
(がもたらしてしまうこと)を防ぐことに
あります。例えばそれは、ここでは、
「脱施設」であったりします。
ファイルを送ってくれた院生は、この施設から
出て、暮らし始めてもう30年という人に
関わりがあり、幾度か問い合わせなど
いただいた人です。
cf.
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2002077.htm


いま全国青い芝の代表やっている方に先週会いました。
用はイベントの宣伝してくれないかというものだったのですが。
http://www.arsvi.com/0d/s06.htm
年は私の1つ下。滋賀県在住。
仏教大中退ということで、京都に住まわれていたこともある
そうです。

では。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/19 22:57
  [ml-prosemip 1122] 病障害系続々

前々便に示した短文と別に
こういう主題と「社会科学」との関わりについて
http://www.arsvi.com/0w/ts01/1995a03.htm
もう一つ、この文章再読して思うのは、当時
あげしお、だったな、ということ。
ここ数年はみんな疲労している。

下記の文章ふくめ
(HP上の)文章の体裁わるいので、そのうちなおします。

あと、運動と理論との関わりとか、当事者云々にも
関係して
http://www.arsvi.com/0w/ts01/1996a25.htm
も。
自省しつつ??攻撃的な文章です。
反論(弁明)、というのを書いたのは、これまでこれだけ
しかもしれません。これからたくさん書くのかも
しれませんが。

では。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/20 21:19
  [ml-prosemip 1123] Social Choiceの勉強会

公共領域1回生の樋口です.
22日の勉強会は内容を変更します.村上さんの予備論文の研究計画のプレゼン(練
習)とDirk T.G.Rubbelke, "Differing Motivations For Terrorism" Defence and
Peace Economics 2005 Vol.16(1) February, pp19-27の報告をします.
Dirk T.G.Rubbelke(2005)は26日のプロジェクト演習でも報告しますが,22日の勉強
会は数式をメインに扱います.
ホームページに勉強会の日程と内容を載せていますので参照して下さい.

*後期の研究会は金曜日の午前11時から14時までを予定しています.参加希望者の都
合で時間を変更・短縮することがあります.
立岩先生の「公共論史」の前に行います.内容はまだ決めていませんが,前半は国際
カンファレンスに備えて参加する研究者の論文を読みます.
秋のカンファレンスに備えて夏休みに集中的に勉強会をして欲しいという希望があれ
ば,メールにて相談してください.

ホームページ;http://www.eonet.ne.jp/~aihiguchi
専門書のリスト;
http://www.eonet.ne.jp/~aihiguchi/Academic%20Reading%20List.htm
メールアドレス;[略]
電話番号;[略]


 
 
>TOP

◆◆2005/07/25 08:48
  [ml-prosemip 1124] 病障害系0725

立岩です。

とくに樋口(義)さん。

http://www.arsvi.com/0d/zss.htm
がその組織関連で、人では
http://www.arsvi.com/0w/ysdosm.htm
http://www.arsvi.com/0w/ngneik.htm
また
http://popup.tok2.com/home2/nagano2/history.htm
http://popup.tok2.com/home2/nagano2/0003kurume.htm
など。
山猫軒でも言いましたが、ただ見るだけでなく
印刷してファイルするなどした方がよいことがあります。

http://www.arsvi.com/0d/0.htm
を使って、関連するものをぬきとり
足して
年表を作っていく

http://www.arsvi.com/0ds/m1999.htm
http://www.arsvi.com/0ds/m2000.htm
http://www.arsvi.com/0ds/m2001.htm
http://www.arsvi.com/0ds/m2002.htm
http://www.arsvi.com/0ds/m2003.htm
http://www.arsvi.com/0ds/m2004.htm
http://www.arsvi.com/0ds/m2005.htm
は、私に届いたメイルをはって作ったに
すぎないが、これも使うならどうぞ。

http://www.arsvi.com/0ds/m.htm
文献表を増補、など。

他に
http://www.arsvi.com/0ds/m-r.htm
http://www.arsvi.com/0ds/m20023.htm
http://www.arsvi.com/0ds/m20032.htm

http://www.arsvi.com/0d/zkr.htm
http://www.arsvi.com/0d/zsdr.htm
http://www.arsvi.com/0d/o01.htm
http://www.arsvi.com/0d/p32.htm
http://www.arsvi.com/0d/osr.htm
http://www.arsvi.com/0d/0.htm

http://www.arsvi.com/0a/jspn.htm

他のみなさんも私のHPのファイルを使って
自分のにしてください。
既にさまざま手に負えていないので。
個人のHPを(大学のサーバーに)作るのが
よいと思いますが、
院のHPに載せてもよいし、
私のHPに載せてもよいです。

これから学校へ。昼休み、大谷(い)さん
あと川口さん・的場さんと軽く打ち合わせ。
(学校にいる時は私、基本的に
メイルのやりとりできません。)
では。以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/27 16:13
  [ml-prosemip 1125] 主婦論争

立岩です。構想発表会ごくろうさん
でした。
村上潔さん作成ファイル
http://www.arsvi.com/b1900/8211uc.htm
更新。

なかなかやっかいな主題ではあります。とりあえず
女子の年齢階級別就業率の長期時系列推移
のグラフが載ってる本、手元に一つ
http://www.arsvi.com/b1990/9602hy.htm
ごく簡単なデータだし、新しい本でもないので
そのまま使えるようなものでは
ありませんが。資料出所としては
梅村又次他『長期経済統計2──労働力』東洋経済新報社
といった文献があげられています。
橋口さんなんかも一方では統計的なデータ
押さえておく必要ありますね。
データを探し、掲載し、共有しましょう。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/27 21:20
  [ml-prosemip 1126] 労働

立岩です。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/w01.htm
ファイル、とちゅうで切れていたらしく
(今日初めて気がついた)
なおしました。それからすこ増やしました。
しかしなおし間違えて、
リンクきれているところ等あります。
そのうちなおします。

きれているところは
http://www.arsvi.com/0e/100.htm
(情報はこちらの方が少ない)
で読める場合があります。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/27 21:30
  [ml-prosemip 1127] 生死関係

立岩です。原稿二つ。一つ
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005023.htm

もう一つ
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005030.htm
は、リンクわすれてますが
(あと下記のファイルにもミスありますが)
http://www.arsvi.com/0m/s-2005.htm
掲載。今日抜き刷り届いたので
お渡しすることは可能。雑誌、幾冊か注文あれば
出版社に頼んでみます。1冊1000円でよいかと。
なおこの原稿は完結せず(毎度すみません)
3回かかるようです。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/27 22:04
  [ml-prosemip 1128] 『Sociology Today』

立岩です。
昨日、飲み会で、北村さん高田さんと
話してるなかでちょっと出したので。
http://www.arsvi.com/0m/st.htm
という雑誌もあります。人によっては関係ある
論文とかあると思います。目次とか掲載していない号も
私の部屋にあるはず。

査読付きです。投稿するのもよいかも。ただ
http://www.arsvi.com/0m/sl.htm
と同様、基本は院生(等)による査読です。
(その方がまともな査読がなされることもあります。)

そしてこの雑誌にしても
ここんとこ病気とか身体等等の論文って(ずいぶん)
多いんですが
そしてもちろん一人ひとりが書きたいことを書くことに
異存はないんですが、もっと天下国家を論じてもいいんじゃ
ないか、という思いもあります。
(むろん二者は択一でもなんでもないんですが。)
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2000033.htm

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/27 22:50
  [ml-prosemip 1129] 『ソシオロゴス』、と関連のお願い

今日はお騒がせの立岩です。

前便でも言及した『ソシオロゴス』
http://www.arsvi.com/0m/sl.htm
投稿の候補になるかもしれません。
ただ、これは院生の自主運営・経営の雑誌で、
いまはいくらか知りませんが、私のときは
1本3万円ぐらい(+長いのを書くと追加料金)
払うのと、出版社をまわって広告とりをする
義務がありました。(いまもそうしているとして)
東京外だと後者の義務は免除されるかもしれません
が、京都だと京都の出版社の広告取りを、ということに
なるかもしれません。

この(こうした)雑誌に掲載された論文を
「学術論文」として認定するべきであると
私は思いますし、それは本研究科においては
実現されるものと考えます。



さてお願い。岡野さんのとこのゼミ生(学部生)の方から
『ソシオロゴス』2003年号を借りたいというメイルが
きてます。一度はないみないだと返信したのですが
探したらあったので、連絡したら、借りたいそうです。
ただ、私、明日から仕事で東京。どなたか
研究室の入って右、むかって右から2つ目の上の棚
にあるかと思うので、あったらそれを研究室のドアの外に
ぶらさがっている封筒に入れといてくださいませんか。
そうしてくれたら、(私信で)連絡いただけると
ありがたいです。

以上。以下署名、アドレス。

立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2005/07/27 23:00
  [ml-prosemip 1130] 犯罪/刑罰

また立岩です。

http://www.arsvi.com/0e/c01.htm
はほとんど中身ないのですが
本日、20年前ぐらいに書いたものの一部を
リンク、掲載(やはりリンクとか忘れるところとか
おかしなところあります)。
http://www.arsvi.com/0e/c0110.htm

大谷3(通高)さん、文献リスト、文献紹介
http://www.arsvi.com/0e/c01.htm
ぐらいいいかげんでもとりあえずいいから
作って、院のHPか私のHPに掲載、更新
していってもらったらよいと思います。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/28 10:12
  [ml-prosemip 1131] 坂下さんのアドレス変更お願い

立岩です。

坂下正幸さんのアドレス変とのこと。
登録お願いします。
[略] cefsの方もお願いします。

*私のアドレス以外、メイルをHPに再掲する
場合、アドレス省略するようにしています。

以上


 
 
>TOP

◆◆2005/07/28 11:18
  [ml-prosemip 1132] HIV/不登校

立岩です。以下、佐藤さん(共生)からの
メイルへの返信。関心がないわけではない
という人もいるかもと思ったので。

……以下……

佐藤奈奈様

返信遅くてすみません。

> タイのHIV

あのときも言いましたが高橋卓志
http://www.arsvi.com/0w1/tkhstks.htm
というお坊さんがいます。松本にいた
ときの知り合いです。

あと、三浦さんがこんどHIVのことで(?)ベトナム
に行くとか行ってましたよ。
三浦さんが作ってくれた冊子は
http://www.arsvi.com/b2000/0506aj.htm

>日本における不登校

10年ほど前の学生の調査実習の報告の一部
http://www.arsvi.com/0b/96022918.htm
ただ私自身は東京シューレとか行ってないし
奥地さんと面識はありません。

http://www.arsvi.com/l6000000.htm
(から辿れるファイル)ありますが、
とても古いファイルで
長いこと手を加えていません。

昨年出た本では
貴戸 理恵 20041120
 『不登校は終わらない──「選択」の物語から〈当事者〉の語りへ』,
新曜社,327p. ISBN:4-7885-0927-X 2940 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/478850927X/ref=ase_arsvicom-22/249-9816242-0233956
献本していただいたのですが、お会いしたことはないです。
上野千鶴子さんのゼミにいる方のようです。
cf.
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005008.htm

以上とりあえず。

「公共」のML、スパムメイルもこなくなったので
再加入していただくと、こういう情報は共有されて
わるくはないと思うので、MLの方に送ります。
http://www.arsvi.com/ml/2005p.htm

では。

……以上……

以上。


 
 

◆◆2005/07/28 13:29
  [ml-prosemip 1134] バイト(音→文字)募集

立岩です。青木さん登録どうも。

こないだの上農さんの話
文字化したいと思います。
議論含め約4時間あります。
MDとカセットテープあります。
ただし後者にはいくらか録音もれあり。
録音の状態はよいです。

額はどうしたもんかと思いますが
例えば4万円では?

応募、問い合わせ等、私あてメイルください。

以上。以下署名、アドレス

立岩 真也



 
 

◆◆2005/07/29 13:55
  [ml-prosemip 1136] 一つ前のを再度募集他

立岩です。東京から帰ってきました。

上農さんの話の
音→文字、バイトですが、今回は
1番目の応募の2時間半後に2番目の応募。
最初に応募した青木さんに決定。
ということで、2番目以降の方はまた、ということで。
ただ、今後も先着順という方法を採用するかどうかは
決めてません。

さて、以前にも書きましたが
横塚晃一の絶版になっている本
http://www.arsvi.com/0w/yktkkuic.htm
を出すという話。

すくなくとも一つ、出版したいという出版社があり
そこの人と昨日話しました。
というわけで実現に向けて動きます。

本を借りる、そして
スキャナにかけて文字コード*にするバイト、
 *この必要は今後も様々な場面で出てくると思うので
   必要ならソフトの選定、購入、設定、などについても
   支払いします。
1日1万円ぐらいでどうでしょう?
立岩まで連絡ください。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/30 00:56
  [ml-prosemip 1138] 1日登校

立岩です。
8月1日(月)研究室にいるつもりです。

予約はいっているのは山本さん。
(てきとうな時間に研究室に電話してみて
やって来てくれますか→山本さん)

あと1人(か2人)いまここの院生でない人が
訪れる予定。



北本さんありがとうございました。



青木さん、では御実家宛お送りします。



対談。いつもしゃべっているようなことを
しゃっべっただけなんで、たいしたことないです。
後半、ちらっとみたとき
川口さんのMD、動いてないような気がしたのですが
もうすでに遅かったし。
そのうち、テープ起こしたファイル届くはずなんで
希望者にはお送りします。

では。以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/30 01:02
  [ml-prosemip 1139] 追加

立岩です。忘れてました。
小川さんも1日に予約です。



休み中バイトしたい人
連絡ください。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/31 13:51
  [ml-prosemip 1140] 犯罪/刑罰関連

立岩です。

思いたってというかなんとかいうか
大谷(通高)さんから送ってもらったファイルを使い
http://www.arsvi.com/0e/c01.htm
からリンクされるファイル、20個ぐらい作りました。
2日ぐらいかかりました。これからはこまかく
なおしたり足したりしていきますが、いったん
掲載しました。ひまもないし、20年ぐらいこの主題から
まったく遠ざかっているのですが、それでも
こっちにあるものがないことはないので
いったんこっちで手早くいいかげんでに作ってしまい、
あとは院生の方でどうぞ、という趣旨です。
たとえば文献の紹介を、自分のHPか院のHPにあげ、
今回こちらで作ったファイルにリンクさせる。
ただ、すぐにとはいかないでしょうから、私のところに
載せることできます。

あと関連もするものとして、メモですが
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005046.htm
こないだ、面談で大谷(通)さんと話したことに関連し
その続きとして読んでもらうためにも書いたものです。
どうぞ。



こんなことをやっているあいだ、メイルの返信など
他の仕事がおろそかになっておりました。
これからやります。では。


 
 
>TOP

◆◆2005/07/31 17:20
  [ml-prosemip 1141] 8月1日院生面接

立岩です。

09時 小林(確定)
11時 小川
13時 ─現役院生でない人─(確定)
15時 山本

ということで。とりあえず。
小川さん、山本さん、都合わるかったら
できたら相互に調整してください。
私は夕方も可能です。

あと4日木曜も学校に行けます。
(18時ころ学校を出ます。)

それからしばらく行かないつもり。



こないだのバイトの件
働く人のめどはつきそうなのですが
その人にOCR(画像情報→文字コード)
(ソフト入ってなかったらいれて)
のやり方教えてくれる人とかいませんか。
有給。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/02 10:28
  [ml-prosemip 1142] 院生宛諸々

立岩です。
音声→文字 活字→文字コード
の仕事(バイト)は、こんかいは
青木さん、中倉さん、長谷川さんに
お願いしました。

→青木さん:昨日、MD投函しました。

文献紹介・文献表、年表などについては
安部さん、山本さんから申し込み、
問い合わせ等あり対応しました。

以上含め、昨夜
安部、上農、大谷3、小林、佐藤、高田、
田島、中倉、樋澤、長谷川、の諸氏にメイル。
時間の制約もあり、極度に短いものが多かった
と思いますが、あしからず。

8、9月の時間をどう使うかはけっこう大切です。

前便にも記しましたが、木曜、登校可能です。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/03 18:02
  [ml-prosemip 1143] 犯罪/刑罰関連・続

立岩です。

http://www.arsvi.com/0e/c01.htm
からリンクされるファイル、すこし増補。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005046.htm
も。60枚ぐらいになってしまってます。
だんだんと文章にしていければと思います。

http://www.arsvi.com/0w1/tkgwhrhd.htm
作成。
瀧川 裕英 20031220
 『責任の意味と制度──負担から応答へ』,勁草書房
の合評会に出た編集者が、その様子を
知らせてくれました。
希望者には転送します。(この行はHPには載せません。)


 
 
>TOP

◆◆2005/08/03 18:04   [ml-prosemip 1144] 8月4日院生面接

立岩です。

明日、研究室にて。

13時 小宅
15時 長谷川

→長谷川さん そういうことでよいですか。
よかったら立岩あてメイルください。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/05 09:24
  [ml-prosemip 1146] 図書館本のこと3つ

立岩です。

★1)以下の連絡あり

2004年8月にご注文の図書
TR : Putting Workfare in Place. / Sunley, Peter Martin, R. Nativelの
刊行が2005年11月頃に延期になった書店より連絡がございましたので
ご案内いたします。
申し訳ございませんがもうしばらくお待ちくださませ。

★2)

Truth Claims: Representations and Human Rights
Rutgers U. P.

ペーパーバックならあるとのこと。
それでよければ(よいとおもいます)
この本をリクエストした人、
書類を図書館の係にもっていってください。
私の研究室のテーブルの上においてあります。

★3)

7月末現在の公共の残高(予算100万)は
540914円だそうだす。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/05 09:29
  [ml-prosemip 1147] 院生宛諸々

立岩です。

今日午後より明日午前までメイルの送受信できません。

村上潔さんメイルどうも。
このMLに同じ情報を送ってくれませんか?
あと、すくなくともお仕事の一部は
科研費研究の中に位置づけられると思います。
謝金のことなど、相談させていただこうと思います。

昨日は面接3人。
秋の入試が9月にあります。
受験希望者(あるいは検討中の人)
の話を聞くこともできます。
(とくに推奨するわけではありません。)
知り合いの人で希望の人がいれば。

9日から12日ぐらいまて不在の予定。
8日もいちおう仕事はいっています。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/05 11:37
  [ml-prosemip 1148] 罪と罰・追加

立岩です。研究会なんかも立ち上がって
しまったそうなので、
http://www.arsvi.com/0e/c01.htm
からもつながるようにした、
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005046.htm
すこし加えました。
まだどうにもなってないですが、
大谷3、小宅、樋口1、中倉、樋澤、
あたりの仕事に関係はするだろうということで
まあよいだろうと。
(集合的責任とか、過去に対する責任とか加えていくと
大野、北本
あたりの仕事にも関係してくるのでしょうが、そこまでは
ぜんぜん行けてません。というかどこにもまだ
行けてない。)

個別に話すしかないことは個別に、
それ以外は、遠くの人もいるし、できるだけ
こういうふうに、と考えています。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/07 14:56
  [ml-prosemip 1151] QX

立岩です。HP用のファイルを作るにも
原稿を書くにも、マイクロソフト社のワード
は便利なソフトではないと思います。

いろいろありまして、ここ数日、
http://www.arsvi.com/0x/q01.htm
を使ってみてます。これなら普通の
ウィンドウズの機械で動きますから
(これまで私が使っていたのはそうでは
なかった)
必要のある人はどうぞ、ご参考まで。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/07 16:58
  [ml-prosemip 1152] 文献紹介ファイル作成法

立岩です。いちおう
http://www.arsvi.com/0x/b01.htm
というのを作ってみました。
意味不明のところもあり、改善していきます。
ご参考まで。

9日以降、数日ネットにつなげない
(少なくともHPの更新とかはできない)と思うので
8日まで、すこしこういう、しなければと思いつつ
これまでできなかったこまごました作業をして
メイルをこのMLに送るつもり。

大学のサーバーいまダウンしてるかな?

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/08 14:15
  [ml-prosemip 1153] 3月に話したこと

立岩です。録音おこしてもらったもの
すこしなおして(まだなおさねばなりませんが)
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005070.htm
掲載。ご参考まで*。
*大学院での本業の一環としての掲載、告知です。

岡野さんも出られていた
その場がどんな場であったかについては
直接、どうぞ。(喉元すぎれば、で、
どんなことでも人は(私は)忘却する
のだなあ、という感じもしますが。)

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/10 22:14
  [ml-prosemip 1154] アカデミックライティング3等

立岩です。(ネットつながりました。
HPの更新はちょっと。)

アカデミックライティング3が
いまのところ受講希望者なしということで
このままだと、開講されずということになり
それはもったいないように思います。

9月20から26日が登録変更の期間と
聞いています。ご検討よろしく。



学費未納のことやら、休学延長やら
8月中に手続きべきことあるようです。
事務かたから連絡いっていると思いますが
よろしく。相談ある人はどうぞ。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/12 15:25
  [ml-prosemip 1156] 後期日程1次案

後期日程1次案

立岩です。私が担当の「公共論史」と
「プロジェクト予備演習1」のこと。

昨年と同じく、
とくに遠隔地在住の院生への対応を考え、
隔週で
公共論史 3・4時限(13時から)
予備演習 5・6時限(16時20分から)
(2つとる人は4こま続き!)
ということでいこうと思います。

できるだけ規則的にという方針で
以下◆のある日というのを考えました。

0930金・01
1007金・02 ◆1
1014金・03
1021金・04 ◆2
1028金・05
1104金・06 ◆3
1111金・07
1118金・08 ◆4
1125金・09
1202金・10 ◆5
1209金・11
1216金・12 ◆6
1223休
0107金・13
0114金・14 ◆7
0122金・15 

あと、「予備演習1」は基本的には1年次の人のための
科目です。留年者をとりあえず数えずに、
数えてみたら(あまり自信はないです)

(7)大谷(通)/大野/谷藤/藤谷/樋口/米村/藤岡
早期希望(5):青木/上農/中山/村上(慎)/的場

7+5=12人

1回に2人報告というかたちを踏襲すれば
(しなければならないわけではありません)

12人=6回分

ということで、7回とすればあと2人可能です。
次の優先としては

3年次入学の1年目の人
2年次(今年予備論文を出す)の人

といったところでしょうか?

15回分とすれば、7.5回ということになりますが

予備演習については、
金曜に学校に来れない人もがいると思うので、
その人たち用に、別の日を設定する
(予備演習担当の先生には出席を求めない)
ということでよいのでは、と。

公共論史については、このMLに参加していない
人で、参加する人もいるかと思うので、
正規の第1回、9月30日も行きます
ということで。

あと石原さんが千葉大学に就職されましたが
今年度後期の担当をお願いしてあります。
ただ、立命館は100キロ分しか交通費を出さないので
全回おいでいただくことはできないと思います。
石原さんに聞いてもらいたい人たちを集め
その時にはおいでいただくというのでもよいのでは
と思います。
(そういうわけで来年度以降の布陣についても考えねば
なりません。ご意見ありましたらどうぞ。)

なお立命館の学年暦は
http://www.ritsumei.ac.jp/infostudents/gakuji.html
にありました。
(探し出すのに意外と手間取りました。)

以上につき、ご意見、ご質問、このメイリングリスト
あるいは立岩までどうぞ。



それから、予備演習の初回、第2回あたりの報告希望者
募集。どうかよろしく。
(初回に次からの予定を決めるということでも
よいのですが、始まる前に決めることができるなら
時間の使い方としてはその方がよいかと思いまして。)
この日(のあたり)(だけ)を希望(が可能)という方も
どうぞ。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/14 17:03
  [ml-prosemip 1159] 編者募集「支援法」関連

立岩です。戻ってきました。

既に決まったこと、になりかけてしまったものが
「郵政」のせいで、いったん廃案に、しかし臨時国会で
ということらしい、法案関連。

9月16日、
http://www.arsvi.com/0ds/jsds2005.htm
また10月に出かけていく先に欲しい人がいるはず
ということもあり、冊子を作ります。(A4・120〜頁、1000円)

その編者(として記載します)になって
作業してくれる人、既に内定者1名いますが、募集。

資料(現在32万バイト=400字詰400枚)
http://www.arsvi.com/0ds/200501.htm
http://www.arsvi.com/0ds/200502.htm
http://www.arsvi.com/0ds/200503.htm
http://www.arsvi.com/0ds/200504.htm
http://www.arsvi.com/0ds/200505.htm
http://www.arsvi.com/0ds/200506.htm
http://www.arsvi.com/0ds/200507.htm
http://www.arsvi.com/0ds/200508.htm
(昨日・今日とこれらの整理してました)
と私の過去の書きもの(現在、計万バイト=100枚、
既に一つのファイルにしてはあります)

をワードのファイルにします。作業やっていると
きりがないので(やりたければどうぞ、ですが)
今あるものをほぼそのまま使い、あとは体裁を整える
(凝ったことは一切しない)という作業。

2、3日でできるのでは、とみています。
(その後印刷にやはり2、3日みる必要があります。)
9月に入って作業初めてまにあうはずです。
1日10000円ぐらい。
ただし助手については、任期中には謝金出せませんので、
個別に相談させてください。

これの売上げも「基金」に繰り入れられる予定です。



北本さんなどどうも。またメイルします。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/14 17:57
  [ml-prosemip 1160] 追伸・伺い他

立岩です。

長谷川さん、進捗状況はいかがでしょう?
三浦さん、進捗状況はいかがでしょう?
青木(慎)さん、進捗状況はいかがでしょう?

他のみなさん、進捗状況はいかがでしょう?
(投稿締切間際に大量に、とかだと、処理能力を
超える可能性があります。)



前便の
> http://www.arsvi.com/0ds/200501.htm
などのファイル、ひとが思うほど
時間をかけて(かけられて)いませんが
それでもかかってしまい、しかしかけられないので
できたものもいいかげんなものにしかなりません。

私のところに使えるものがもしあれば、どんどん、
各自興味のある主題のファイルを
もっていってもらって、作業してもらい
各自のHPなり院のHPなり
あるいは私のHPに掲載してもらうのが希望です。

そうした作業は、ただたんにそれだけのこと、ではあります。
しかし、何かの主題について研究する、というのであれば
まず、この世の誰よりもそのことについて詳しくなる
というのが──じつは一番簡単な──途ではあります。

そのような移譲(私からすれば逃避)を想定して
院のHPにいくつかファイルを移してはあるのですが、
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/di/index.htm
連絡をとったりする手間をかけてないので、
ほとんどそのままになっています。(か、結局
私がやってます。)
ぼつぼつ、移譲していきたいと思います。

前便の主題につき、すくなくとも
冊子ができるまでのファイル更新作業については
科研費研究の一環として謝金を払えます。
(ダウンロードしてもらい、そこに直接書き加えるかたちが
よいのでは、と。とりあえず行の折り返しのところに

といれれば、なんとかはなります。)
他の主題についても、相談に応じます。



「労働」関連で、労働してもらえないかという提案がありますが
それはまた別便で。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/15 23:39
  [ml-prosemip 1162] 掲載よろしく

立岩です。院生のみなさん
学会報告やら論文やら
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/2005.htm
などに掲載、よろしく。
各人
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
のファイルの作成、追加も。

そして、更新についての情報、cefsのメイリングリストに
随時流すとよいと思います。

昨年
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/2004.htm
までは、私が、把握できた限りの情報を
掲載していました。また、データベースに掲載したものに
ついては、数が多くなることもあり、2004年の途中から
別にしました。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/2004.htm
(これも今みたら、このところ更新されていないようですが。)
(あとリンク、ミスっているところあります。現在、作業を全面的に
院生に委ねていますが、これは私がなおします。)

昨年度分については「彙報」に載せたはずなので
これを使うことができるはず。
というか、彙報をそのままHPに載せてしまえばよいと思います。
教員のところのファイルも更新されてなくてよくないという
指摘もあり、それへの対応にもなるし。

例えば
研究者・編集者・報道関係者等に人を紹介するとき
一番便利なのは、メイルにURLをはりつけ
各人の業績リストを見てもらうことです。
どうかよろしく。



北村さんも、メイルどうも。
前々から考えていることあり、それはまた別便で。
ひとまず、以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/17 22:07
  [ml-prosemip 1163] 『現代思想』

立岩です。今日編集者から電話あり。
『現代思想』の9月号は
フェミズニム関連の特集なんですが
執筆者のみなさん、気合いはいったらしく
規定枚数を超えて書いた人がたくさんいて
おかげで、その号から始まるはずだった
私のは、次号まわしとなりました。
で、1月遅れとなりますので、みてみたい
という人には、テキスト・ファイル送ります。
ただ予告篇みなよなもので、中身はあまり
ありません。
cf.
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005051.htm
(このファイルでは9月号に出ることになってます。
なおしておきます。)



小林さん、川口さん、大村さん、樋澤さん、メイル拝受。
明日には返信できると思います。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/18 19:02
  [ml-prosemip 1164] 明日・他


立岩です。明日学校行きます。
14時(仮)予約あり。



樋口(義)・樋澤グループのインタビュー記録
北村、大村の論文草稿
をとてもざっと読んでコメント?送付。

私から院生宛のメイルは
院内、転送&転送請求可です。
(ほとんど中身ないことがしばしばですが。)
(メイリング・リスト宛ではないかなと思った
もの等、個人宛にしています。)

受け取り人は転送依頼を断ることができますが
私のことわりなしに転送することができる
ということです。
遠い人もいますし、演習・面談とメイルでのやりとり
(後者はなかなか意を尽くすのが難しいですが)
と、大きな違いはなく、かつ、いずれも基本的には
公開された方がよい(ことが多い)と考えますので。



長谷川さん、三浦さん、青木さん、どんな具合ですか?
とくに長谷川さん、進捗状況知らせてください。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/19 08:32
 [ml-prosemip 1166] 本日・他

立岩です。本日登校。
いまのところの予約は
14時北村、
17時半(頃)的場。



安部さん、川口さん、樋口(義)さん
メイルどうも。



長谷川さん、メイルください。

以上。


 
 
>TOP

  [ml-prosemip 1167] 本日

立岩です。

1400(仮) 北村
1530    大村
1730(頃) 的場

の予定。参加・傍聴者OKということで
お知らせてしています。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/19 12:04
  [ml-prosemip 1168] 本日・訂正

立岩です。すいません。まちがえました。

1400    大村
1530(仮) 北村
1730(頃) 的場

です。他に小宅さんが入るかも。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/20 20:48
  [ml-prosemip 1169] 田島論文

立岩です。

田島 明子 20050815 「ひとの価値と作業療法──障害者の就労の3つの位相をめぐる一考察」
『作業療法』24-4:340-348
http://www5.ocn.ne.jp/~tjmkk/ta2.htm


田島さんお知らせありがとうございました。

私のHPでは
http://www.arsvi.com/1c.htm
などに掲載させてもらいました。

院のHP担当の方、院の田島さんのファイルと院生2005業績のファイルに
加えてください。

上記のように
筆者 発行年月(日) タイトル
媒体(雑誌の場合は、『雑誌名』巻-号:頁-頁
HPに載せた場合はURL
を記してもらえれば、院(等の)のHPの更新も簡単ですので
みなさまよろしく。

あと学会誌などに掲載された論文のHPへの
掲載は、(日本社会学会のように可能であることを
明示しているところとそうでないところとありますが)
原則可だと思います。
学会報告・配布原稿などはもちろんまったく
問題ありません。



斉藤さん、長谷川さん、樋澤さんなどからメイルあり
返事しばらくおまちを。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/21 12:58
  [ml-prosemip 1170] 精神障害関連


立岩@地蔵盆のお手伝いです。

http://www.arsvi.com/0ds/m1.htm
作成。とりあえずの、かつ、きわめて「かたよった」
ものです。

こういったことごとのすべてを
それぞれを研究する各人に委ねればよいのですが
ひとまず私のあたまのなか他にあるもの
(それは80年代に生まれた人なんかだと
宿命的にないものであったりし、それはもう
しかたないのないことで)
を出して、あとはよろしく、というのがよいだろうと
いうことで。よろしく。

論文は様々なスタイルのものがありえますが
ある種類の論文の場合、
読んでおもしろい年表ができれば、それにいくらかを足すぐらいで
予備論文ぐらいにはなる、ということがあります。

あと上記ファイルの下の方に過去の文章(あるいは話したこと)からの
引用をいくつか。
そう毎日新しいことを思いつくわけではなく、みなさんに
話すことの多くは過去に思いついたり、ずっと思ってきたことだったり
します。繰り返して書いたり話したりすとは必要で仕方のないことだと
思っていますが
それでも、いくらか効率的でありたくも思うので、こうして既に
言ってきたことも(関係のある人は)読んでいただければと思います。

吉村さんが、私なんかよりこの辺は深く詳しいので
聞きたい人は、お願いしてみたらいかが。

樋口(義)さん、注文した渓さんの本
入手(上記のファイルにも出てきます)。
すぐに使えるというようなものではないですが。

では、お手伝いに戻ります。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/22 09:46
  [ml-prosemip 1172] 本日・他

立岩です。本日、用事あり学校行きます。
必要なら、話できます。
学校に行った後だとメイル見るのが面倒なので
早めに連絡ください。まだ自宅にいます。



> 地蔵盆

がなんたるかはようわからないのですが
会場の設営・後始末(テント、提灯、仏壇とか、お地蔵さん借りてきて
返すとか)そういう仕事があります。こちら
(上賀茂の岡本町という町会)では一昨日、昨日でした。



定藤さん、斉藤さん、草稿拝領。
基本的によいと思います。詳しくはまた。
会って話す必要あれば会います。



記録、製作、印刷、製本関係で
青木さん、三浦さん、長谷川さん、ごくろうさんです
上農さん、チェックお願いします
というようなメイル、各人に今朝出しました。



大谷(3)さん、メイルどうも。

予備演習のこと、松原さんの授業とのかねあいのこと
失念していました。おろかでした。
調整してメイルします。すみません。

「支援法」関連の冊子、小林さんがやることになってるんで
連絡とって相談したりしてしてください。

では。以上。



 
 
>TOP

◆◆2005/08/22 09:52
  [ml-prosemip 1173] 訂正・他

立岩です。前便にまちがいあり。

★大谷(3)→樋口(2)

でした。すみません。すみません。

そういえば(?)
大谷(1=い)さん、メイルどうも。
返信(も)しますけど、とりあえず
http://www.arsvi.com/0p/et-1970.htm
すこし引用足してあります。

ついでに有田さんも大谷(い)さんもご注文とおってます。
たぶん、今日研究室に置いておきます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2005/08/22 12:13
  [ml-prosemip 1176] 明日になりました・他

立岩です。事務局の御慈悲により
登校は明日でよいことになりましたので
明日にします。

個人宛メイルを送ったみなさんも
そういうことですのでよろしく。



大谷(い)さん、川口さん、情報どうも。



定藤さん(いまメイル送信しました)の
草稿を「草稿」と記した上で
加えてさせていただき
冊子bT、9月につくれると思います。
他の院生の書いたものも加えます。
(できしだい発行していくので実際の発行順
とは対応しないでしょうが、
bRが三浦他編のエイズ2冊目、
bSが支援法関連。)
またお知らせします。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/22 16:40
  [ml-prosemip 1177] 文章作法

立岩です。私が院生の文章をなおす
などというと小泉(義之)さんなどに
とても笑われるのですが、それはともかく
文章を読んで、気づいたこと
http://www.arsvi.com/0x/w01.htm

ご参考まで、というか、各自において
留意されますよう。
院生同士(この場合は、「同志」ではなくこちら)
で文章をチェックし合う時にもよろしく。

ワープロソフトのせいで、使わなくてもよい
漢字が使われる場合が
(私の文章にひらがなが多いという指摘・事実とは別に)
多くなっていると思います。

表記が統一されているかもチェックしください。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/25 09:12
  [ml-prosemip 1186] 8/27講演会(大阪)

立岩です。以下案内をいただいたので。

……以下……

サンダ−ス宮松敬子さん講演会
「カナダのセクシュアル・マイノリティたち―人権を求めつづけて」

「カナダのセクシュアル・マイノリティたち―人権を求めつづけて」は、
2005年7月に同性婚が成立したカナダにおけるセクシュアル・マイノリティの
活動について詳細に取材した良書です。

今回は、著者のサンダース宮松敬子さんにカナダの状況について
お話をしていただきます。
★同性婚に関したドキュメンタリービデオもあわせて上映。
予約不要、どなたでもご参加いただけます。

日時:8月27日(土)18:30〜21:30
会場:府議会会館(大阪府大阪市中央区谷町2丁目2)
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車、徒歩7分。
地下鉄谷町線「天満橋」駅、京阪「天満橋」駅下車、徒歩7分。
参加費:1000円
主催:血縁と婚姻を越えた関係に関する政策提言研究会
    サンダース宮松敬子さん講演会プロジェクト
後援:G−FRONT関西

サンダース宮松敬子さんのホームページ
http://canadajournal.whitesnow.jp/


 
 
>TOP

◆◆2005/08/23 11:23
  [ml-prosemip 1181] 業績リストの作成について

立岩です。

川口さんから情報もらって
川口さんのファイル更新
http://www.arsvi.com/0w1/kwgcymk.htm

院のHPの川口さんのところ
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/ky01.htm

二度手間になりますから、文献紹介のところは
残して、あとはこっちにリンクでもよいかと。

院生の仕事・2005
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/2005.htm
などへの転載、担当者の方よろしく。
私HPでは、雑誌名など、私のHP内にファイルにリンク
されているものはがありますが、煩雑になりますから
これらは無視し、URLが記されているものだけ
そのまま記載すればよいのではと思います。

私の記載方法が最善ということではないのですが、
ある程度の仕様の統一は必要だと思います。
(それで私の場合も過去のやりを踏襲せざるをえないでいる
ということがあります。)

文献リストの仕様については
http://www.arsvi.com/0x/b01.htm
にすこし記しましたが、もうすこしくわしく(私がこれまでとってきた
やり肩を)説明しようと思います。がそれはまた。
川口さんからもらったデータを末尾に付しましたので、どこを
変えたかはわかると思います。(なお、私が作ったファイルでは
これからの予定はだいぶぶん略してあります。)

あと、頁数など、できるだけ記載する方がよいと思います。
あとで追加したとして
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/2005.htm
などのファイルはそのままになるか、あるいは複数のファイルを
更新する手間がかかることになります。
めんどくさくて記載せず、
けっこう後でわからなくて困ることが(私の場合)あります。

あと、HP担当の方は、一人ひとりごとは申しませんが、ある程度
記載したら、全体のMLに告知した方がよいと思います。
院生がどんな仕事をしたかということは、そのつど全体に知らされるべき
情報であると思いますので。
オーバーワークにになっているのでしたらお知らせください。
体制の改善について、提起することも可能かと思います。

あと、他のみなさん、すでに学会報告やらいろいろしている人
多いのですから、掲載、ぜひよろしく。



おまけ。ふと思い出し。昨年の選挙について書いた短文2つ。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004025.htm
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004026.htm

以上。以下川口さんからのメイルの部分引用。


>
> ◆生存への道標1《 ALSと制度―介護保険と支援費制度をめぐって今起きているこ
>
> と― 》JALSA63号20040801
> http://homepage2.nifty.com/ajikun/jalsa/20040801.htm
> ◆生存への道標2《 ALSと制度―介護保険と支援費制度をめぐって今起きているこ
>
> と―  》 JALSA64号20041020
> http://homepage2.nifty.com/ajikun/jalsa/20041020_jalsa64.htm
> ◆生存への道標3《ALSと制度― 障害者自立支援法、国会審議はじまる―》JALSA66
>
> 号20050720
> http://homepage2.nifty.com/ajikun/jalsa/20050720jalsa66.htm
> ◆200504「決められない人のそばにたたずんで」「他者による承認の儚さ」、立岩真
>
> 也編『生存の争い・のために 1』立命館大学大学院立岩真也研究室編
> ◆200506「多層水準の支援を必要とする個性のために」 『難病と在宅ケア』11-4
> :
> 17-20,  日本プランニングセンター
> ◆200507 DPI機関紙『聞け われら自身の声』 「尊厳死っ、てなに?」集会報告 
>
> 2005年7月号  
> ◆200508「むしろ反尊厳死の多様性について」『患者のための医療』第11号、篠原出
>
> 版新社
> ◆200509「WWWのALS村で」『現代のエスプリ』458号、至文堂
> ◆200509「大分から吹いてくる風 12人の患者さんを訪ねて」 『訪問看護と介護』
>
> vol.10NO.9 :748−750、 2005年9月号、医学書院
> ◆200509 山本真 、徳永修一、川口有美子「座談会 痰の自動吸引装置の実用化に
>
> 向けて」、『訪問看護と介護』vol.10NO.9 :732−740、 2005年9月号、医学書院
> ◆200509 山本真、佐藤京子、野尻ミツ子、姫野美代、佐藤美恵、安部美佐代、川口
>
> 有美子「座談会 ALS患者の在宅生活を支える訪問看護」『訪問看護と介護』
> vol.10NO.9 :741−747、 2005年9月号、医学書院
>
>
>
> 【研究会・集会など】
>
> ◆20050515 「在宅療養のナラティブにもとづいた人工呼吸器の選択」日本保健医療
>
> 社会学会報告 原稿 、於:熊本学園大学、
> http://homepage2.nifty.com/ajikun/memo/kumamoto20050515.htm
> ◆20050605 「無理です、無茶です」 JIL総会シンポジウム発表要旨 於:東京
>
> http://homepage2.nifty.com/ajikun/memo/jil20050605.htm
> ◆20050610 「音楽が難病にもたらすもの」 神経難病における音楽療法を考える会
>
> 発表抄録  於:鳥羽市
> http://homepage2.nifty.com/ajikun/memo/20050610toba.htm
> ◆20050625 「ALSをとりまく社会的状況と自己決定の関係」 安楽死・尊厳死法案
>
> 化を阻止する会資料集 収録
>
> ◆20050903 橋本操、小長谷百絵、中村記久子、川口有美子「ALS当事者による日常
>
> 生活支援従業者養成講座」 難病看護学会報告 於:福岡
>
> ◆20050904 ”The Catcher on the WEB -Find an ALS Patient's Story though
> the internet -”
> Arthur W. Frank 「病いと語り 講演とシンポジウム」発表原稿、於:立命館大学
>
> http://homepage2.nifty.com/ajikun/note/the_catcher_on_the_web.htm
>
>
> 2005年内予定
>
> ◆200509「ALS在宅療養支援について」立川市 主催 社会福祉法人幹福祉会
> ◆20051022,23「進化する介護」松江市  主催 自立生活センター松江
> ◆2005未定「進化する介護」茨城市 
> ◆2005未定「進化する介護」姫路市 
> ◆2005未定「ALS在宅療養支援について」三重県松坂市 主催 松阪難病ケア関係機
>
> 関連絡会
> ◆2005未定「ALS在宅療養支援について」福島県いわき市
> ◆20051113予定 「演題未定」 的場和子、片山知哉、川口有美子、死の臨床研究会
>
> ポスター発表 於:山口市
> ◆20051218予定 第11回障害者政策研究全国集会 政策研分科会報告「自立支援法を
>
> 踏まえての今後の政策課題」於:東京
> ◆20051208予定 小長谷百絵、川口有美子「ALS(筋萎縮性側索硬化症)の
> TLS(totally locked in state)にある患者との意思疎通に関する研究―介護者へ
>
> のインタビューから」 ALS/MND International Symposium, Dublin, Republic
> of
> Ireland 


 
 
>TOP

◆◆2005/08/25 20:53
  [ml-prosemip 1187] 8/27研究会(東京)

立岩です。
http://www.arsvi.com/0ds/dse2005.htm#0827
で東京に行きます。そのためにさっき作ったファイルが
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005081.htm

遠山さん
http://www.arsvi.com/0w1/toymmsy.htm

こんな感じで仕事をすると職がある、かもしれません。
はやくに定職が見つかってよかったねというかんじです。
ただ彼女の場合、福祉系の学部で
ここらは相対的に、例外的に、まだ、求人のある領域
とも言えませう。学生の実習の関係とか、仕事はたいへん
みたいですけど。
就職にプラスに作用したかどうかは不明ですが
彼女のようなアプローチの研究は
日本では残念なことにあまり(ほとんど)なくて、その点で(も)
貴重であり、意義あるものだと思います。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/25 21:08
  [ml-prosemip 1188] 諸々

立岩です。

橋口さん、季さん、他、メイルどうも。
返事出せるところから出していきます。

青木さんにも返信してないでした。
受け取りました。ありがとう。
長谷川さんもありがとう。



大谷さん、有田さん、
雑誌の方、研究室のテーブルの上に2冊
おいてあります。

大谷さん、添付ファイル明日までにお送りします。



明日(荷物とったりするのに)学校に行く
ことになるかも。



http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005046.htm
書き足しましたが、「確率」を「確立」といった
誤字があるだけでなく、まだわけわからないと
思います。まあそのうち。分量だけは増えて
80枚ぐらい。
文献表増やしたので、その部分だけはすこし
参考になる人いるかとも思ってお知らせします。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/25 21:14
  [ml-prosemip 1189] 公共論史

立岩です。後期・金曜の私が担当の
「公共論史」、隔週の予定と
お知らせしてありますが、そうして
2コマ続きにすると
松原さんの授業と重なります。

松原さんは2コマ続きにしてもいいけど
基本は毎週かなとおっしゃってます。

両方を、今年度、とるという人で
(いずれの科目も何年次であってもとれます)
それでは困るという人いたら知らせてください。
考えます。

なお、時間表的には別の時間帯にあるわけなので
両方の単位を取得することは、制度的には、
まったく問題はありません。

以上。以下、名前とメイルアドレス。

立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2005/08/25 23:12
  [ml-prosemip 1190] 28日出席

立岩です。
院生が話す場以外出ていかないように
しないと、やってられないので、そうしてますが
28日
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~gr018035/e/bas.htm
院生も発言するようですし、BAS研も兼ねて
るってことですし、出るようにする
つもりです。そのおり、そう時間はとれないでしょうが
必要であれば、相談など受けます。
以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/28 11:29
  [ml-prosemip 1191] HPのファイル作成

昨日、東京の研究会で田島さんに
会って、その際、院のHPのことを
聞かれました。

自分の関心あるところを担当していただきたいと
いうことは幾度か言ってきて、
問題は具体的なやり方なんですが、

既にファイルがある場合に、一番簡単なやり方は
そのファイルを保存して、それを
エディタかワープロ・ソフトで開いて、
追加する部分を追加する。
その際、改行されてほしいところに
(半角)
をいれる(あまりよいなやり方ではないともされますが
これで使えるので)。これだけです。

あと、別のファイルを作る場合には、
やはり、なにか一つファイルを読み込んで、
初めと終わりのタグ(<>で囲まれています)
をそのまま使い、中身だけ変える
というやり方もできます。

そして作成者として自分の名前を記すなるどして
保存し、それをHP担当の人に送る。
担当の人は、ファイルを更新あるいは追加し、
更新情報のところに加え
それを、院生全体のMLに告知する

だいたいそういう感じです。
質問などお受けします。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/29 19:59
  [ml-prosemip 1192] 山宣/太田典礼/…

立岩です。昨夜、京都新聞の岡本記者と
いろいろ話をして、今朝メイルをもらいました。

山本宣治/太田典礼/(すこし)松田道雄
産児制限運動/(すこし)部落解放運動
にふれた新聞記事をメイル本文にはりつけ
のかたちで送っていただきました。

必要な人には転送します。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/29 20:06
  [ml-prosemip 1193] いま教育TVでニート

たまたまチャンネルまわし?たら
玄田有史とか出てて、教育テレビで
ニートの「自立支援」
についての番組をやってます。
録画などは(私は)しません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2005/08/30 17:40
  [ml-prosemip 1194] 明日締切日

立岩です。事務から連絡いっているとは思いますが
明日、31日

前期学費未納除籍最終入金締切日
後期学籍異動出願受付締切

ということで、遅れると困ることになる人
どうかよろしく。



小林さん、連絡流してくれるの
首長くして待ってます。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/08/30 19:22
  [小林][ml-prosemip 1195] 明日8月31日午後:ミニ研究会のお知らせ


小林です。

急ではありますが、明日ミニ研究会を開催する運びとなりました。

内容は、齋藤さんの研究ノート「福祉国家改革の一方向性:各国に見る資産ベース福祉への移行」および論文「ベーシックインカムとベーシックキャピタル」の検討会です。原稿を添付するので、事前にお読みのうえ御参加ください。

(今のところ立岩先生、北本さん、小林は参加します。)

福祉国家再編の中で様々な情況が複合的に生まれつつある中、福祉(所得保障)政策と資産政策を対比させて捉えるという面白いアプローチです。パターナリズム、若者のアクティベーション、ブッシュ政権のオーナーシップ社会などなどに、興味のある方は関連があると思いますので、ぜひ御参加ください。

また、公共領域では「論文を書く」というのが特色になりつつあると思い(小林は
この方向で良いと個人的には思うのですが)、今後は、お互いが書いたものをベースにしていかにネットワークキング(?)を創っていくのかが課題になるのかなと思います。

大半の方は、コアエシックスや予備論文執筆でお忙しい夏をお過ごしのこととは思いますが、自分が書いている/書いたもの、と他の人が書いている/書いたもの、がどのように繋がっているのか、あるいは繋がっていくのか、といった面からもぜひ参加してみてください。こういった試みは今後特に重要になるだろうと思われます。


日時: 8月31日 16:00−18:00頃
場所: 敬学館1F ラウンジ


 
 
>TOP

◆◆2005/08/31 12:42
  [ml-prosemip 1196] 本日・他

立岩です。
今日は、15時青木(これはちょっとした打ち合わせ)
16時斉藤論文・研究ノート草稿検討
本日学校の方はこれでめいっぱいというところです。

昨日、小宅(学会報告関連)、季(論文草稿)
返信。

高田さんもうしばらくお待ちください。



私から
「はい」(4バイト)とか「いいえ」(6バイト)
といった返信がしばしば送られることがありますが

「原稿これでよいですか」の答の
「はい」は万感こもった?、全幅の信頼?こみの
とにかく、心配なし、ということであるか
あるいはもう(なおしが)まにあわないので
なにも言いようがないということであったりするわけで
ただ、無愛想なだけでないので
そのへんよろしく。

時間かける(かけざるをえない)ときには
3時間とか半日とかかかるわけで、
メイルの場合はメイルもえらく長くなるわけで

そのへんの「めりはり」つけないと
こっちもやってけませんので、
どうかご了解いただけますよう。



http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005009.htm
林さん、年内にお呼びしようかと思ってます。
このことはまた。

では。以上。




 
 
>TOP

◆◆2005/09/01 20:21
  [ml-prosemip 1197] 本・バイト


立岩です。

樋口(義)さん、渓さんの本、私の研究室のテーブルの上
に昨日おきました。

アルチュセール『再生産について』
研究会などでいりような人、お貸しします。同じ場所

『障害学研究』
http://www.arsvi.com/0ds/jds001.htm
は引き取りにきた先着順ということで
昨日、青木さん、有田さんの手に
いま追加注文中。入荷したらお知らせします。



バイトしたい人、問い合わせてください。
思いのほか、要望、実績ともに少ないという
印象を私はもっています。

(録音→文字化のバイト、2つめも青木さんに
お願いしました。)

8月分、10日までに書類出すと20日に
お金はいるようです。

長谷川さん、進行状況知らせてください。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/09/02 17:04
  [ml-prosemip 1198] Re: [ml-prosemip 1153] 3月に話したこと

立岩です。8月8日に

> 立岩です。録音おこしてもらったもの
> すこしなおして(まだなおさねばなりませんが)
> http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005070.htm
> 掲載。ご参考まで*。
> *大学院での本業の一環としての掲載、告知です。

と書きましたが、なおして(まだ誤字など散見されますが)
送りました。タイトルも変えました。

本、出るのであろうか。まあ
本、出すぎだと思うので、べつによいといえばよいのですが
このままで出たら、すこし評価してもよいか、な。
北*暁*さんは、中身とか変えられたら、
ブログで暴露する、とかおっしゃてましたが。
(私の不満は、呼ばれて参加した人たちへの不満ではまったく
ないので、誤解はないと思いますが、誤解なきよう。というか、
呼ばれた人たちはほぼ私と同様の不満を感じておりました。)

ちなみに、そこに書いたことは東大出版会から出た
シリーズ(その「フォーラム」からできた本たちです)
全体に対しての感想でもあります。

以上。


 
 
>TOP

◆◆2005/09/02 20:35
  [ml-prosemip 1199] 「公共論史」

立岩です。後期の「公共論史」
松原さんの科目も受講したいという人が
いまのところ3名。

かつ、松原さんが2コマ続きより
毎週の方がよいかな、という感じなので

では、私も毎週 にしようかと思いだした
のですが、
こんどはそれでは困るという人いますか。
そういう人は立岩までどうぞ。

毎週やる場合は、その公共論史の後
(のとくに予備演習の入ってない週は長め
にとることできます)
予備論文出す年度の人、また後期課程の人
の論文についての(原則、他の院生交えた)
相談・議論の時間にしようかというような
ことを考えてみています。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2005/09/03 07:40
  [ml-prosemip 1200] 仕事募集の趣旨

立岩です。バイトについて質問があったので
お答えします。

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/p1/2004t.htm
が、私が代表の科研費研究の計画ですので
これにそったものであれば基本的にOKです。
というか、書いたときの時点で、院生の陣容を勘案して
書いたものです。

あと、製本とか文献データベースの作成とか
そういう仕事があります。

以上


 
 
>TOP

◆◆2005/09/03 07:48
  [ml-prosemip 1201] 山本さんの仕事


立岩です。以下、山本さんがしてくれた仕事。
山本さんどうも。
(時間(→額)については山本さんに尋ねてください。)

あとファイル名のつけ方等について
別便でお知らせします。

──以下──

・鹿野政直(『現代日本女性史』第4章)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0406km.htm#4

・稲葉振一郎(第4章)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1990/9907is.htm

・道場親信(U−第3章)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0504mc.htm#23

・「高野実」
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/tm.htm

・「生産管理闘争」
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/pcs.htm

・イタリア系文献紹介
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/italy.htm

・参加型予算
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/pb.htm

・Radicals in Power(Chapter.9)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0303gb.htm#9

・”rethinking marxism”目録
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/rm.htm

・”市民”リスト
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/shimin.htm

・部落問題関連文献リスト/簡易紹介(計4つ)―
→文献紹介、もしくは、年表作り:
 *『新版 差別と闘いつづけて』
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1970/7911az.htm
 *『京都の部落史2近現代』
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1990/9111kk.htm
 *『京都の部落問題5現代京都の部落問題』
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1980/8710bk.htm
 *『水平運動史研究<民族差別批判>』
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db1990/9401ck.htm

・「戦後在日朝鮮人運動史」(『朝鮮戦争と吹田・枚方事件―
戦後史の空白を埋める』の紹介と合わせて)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0403wk.htm


 
 
>TOP

◆◆2005/09/04 13:11
  [ml-prosemip 1202] 6日火曜学校へ


立岩です。栗原先生の集中講義
http://www.arsvi.com/0w/krhrakr.htm
のためにとおくから来る院生もいるようなので
6日火曜学校にいく予定。
あと金曜午後会議があるので、その日も行きます。



高田、大村、小宅、草稿に(ごく短いのからそうでもないのまで)
コメント送信。これで
いちおういまのところ在庫なし。

齊藤さんの草稿についても、こないだ(金曜)の議論を受けて
このMLにメイル書こうと思っているのですが
ちょっと時間が。

あと山本、樋口(也)、大谷(い)、田島
メイル返信。こちらもこれでいったん在庫なし。
(青木さんのメイル残ってました。↓)



「公共論史」、毎週4限ということになりそうです。
「P予備演習1」のない隔週金曜・5・6は
なにかしようと思います。

(名称的には
「P予備演習3」(予備論文書く人用)
「P演習」(基本的には予備論文書いた人用)に
充てられるということになります。)

では。以上。


UP:20050702 http://www.arsvi.com/ml/2005p3.htm REV:随時
立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇立岩発eMAIL
TOP HOME (http://www.arsvi.com)