HOME > Tateiwa >

立岩真也発

立岩 真也 1999-/eMAILs

Tweet
last update: 20170119


生存学研究センターMLへのメール(2017)
生存学研究センターMLへのメール(2016)
生存学研究センターMLへのメール(2015)
生存学研究センターMLへのメール(2014)
生存学研究センターMLへのメール(2013)
生存学研究センターMLへのメール(2012)
生存学研究センターMLへのメール(2011)
生存学研究センターMLへのメール(2010)
生存学研究センターMLへのメール(2009)
先端総合学術研究科「公共」領域院生へのメイル(2008)

先端総合学術研究科「公共」領域院生へのメイル(2007)
障害学研究受講者へのメイル(2007)

先端総合学術研究科「公共」領域院生へのメイル(2006)
2006年度障害学研究受講者へのメイル(2006)
2006年度アイデンティティ論受講者へのメイル(2006)

先端総合学術研究科院生へのメイル(2005)
先端総合学術研究科「公共」領域院生へのメイル(2005)
2005年度障害学研究受講者へのメイル(2005)
先端総合学術研究科「生命」領域MLへのメイル(2005)

先端総合学術研究科院生へのメイル(2004)
先端総合学術研究科「公共」領域院生へのメイル(2004)
先端総合学術研究科院生へのメイル(2003)
先端総合学術研究科「公共」領域院生へのメイル(2003)
研究会等の案内(2003)
2003年度講義受講者へのメイル(2003)
アイリス・ヤングMLへのメイル(2004)
アイリス・ヤングMLへのメイル(2003)

「障害学」メイリングリストへのメイル(2015)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2014)
 ……
「障害学」メイリングリストへのメイル(2012)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2011)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2010)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2009)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2008)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2007)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2006)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2005)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2004)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2003)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2002)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2001)
「障害学」メイリングリストへのメイル(2000)
「障害学」メイリングリストへのメイル(1999)
良い死!研究会MLへのメイル(2009)
良い死!研究会MLへのメイル(2008)
良い死!研究会MLへのメイル(2007)
良い死!研究会MLへのメイル(2006)
「med-socio」へのメイル(2005)
「med-socio」へのメイル(2004)
「med-socio」へのメイル(2003)
「med-socio」へのメイル(2002)
「med-socio」へのメイル(2001)
「医療と人権」メイリングリストへのメイル(2002-2005)
「医療と人権」メイリングリストへのメイル(2001)
「医療と人権」メイリングリストへのメイル(2000)
ALS(筋萎縮性側索硬化症)メイリングリストへのメイル
公共哲学メイリングリストへのメイル

2002年度講義受講者へのメイル(2002)
「生活環境論」「社会福祉学」「地域社会学」等受講者(等)へのメイル(2001)

  ◆eS▲(メイルマガジン?)*
  ◆eS▲oo1 1999.05.12
  ◆eS▲oo2 1999.10.26
  ◆eS▲oo3 1999.10.26
  ◆eS▲oo4 2000.04.03
  ◆eS▲oo5 2000.06.05
  ◆eS▲oo6 2000.10.25
  ◆eS▲oo7 2001.07.26
  ◆eS▲oo8 2002.05.29

         ……

 時々手紙をいただいたりEメイルをいただいたりしています。返事を書く時間も
ないほど,ということは今はないのですが,時々内容的に重なる部分もあったり,
…。ということで,以下,いくつか主に私が出したものを。固有名は(あまり)出
てこないようになっています。

 「Q」がついているのは答えられない質問です。
 私(立岩)に代わってどうかよろしく。

 ◆20020500 質問に
 ◆20020500 (障害者と労働について)

 ◆20010817 スウェーデンの不妊法について
Q◆20010612 障害をもつ議員について
 ◆20010612 サマーヒルスクールについて
 ◆20010531 児童福祉の仕事
 ◆20010213 生命主義について
 ◆20010211 奉仕活動の義務化と障害児
 ◆20010114 社会リハビリテーションについて
 ◆20010114 ノーマライゼーション
 ◆20010114 『ニード中心の社会政策』について
 ◆20010113 集中講義の感想に
 ◆20010113 『障害学への招待』
 ◆20010104 デジタル・ディバイド
 ◆20001216 鍋島直樹「仏教からみた安楽死・尊厳死の問題」の出典
 ◆20001119 Gamarnikow, Eva 1978「性分業──看護職の場合」の出典
 ◆20001116 小林論文の書誌情報
 ◆20001107 『生の技法』文献表の文献について
 ◆20000714 『生の技法』第8章・図1について
 ◆20000709 企業フィランソロピーについての日本と海外の比較
 ◆20000602 尊厳死について
 ◇20000522 自立生活者の数について
 ◆20000126 作業療法士・言語療法士
Q◆20000125 障害者用駐車場の利用規制について
 ◆20000125 「方法論」について
 ◆20000114 社会リハビリテーションについて
 ◆20000114 ノーマライゼーション
 ◆20000114 『ニード中心の社会政策』について
 ◆20000107 COMLの患者塾のこと

  …………
 ◆19991120 『私的所有論』『生の技法』についての質問(1114)への返答
Q◆19990907 なぜ障害者に年金がでているのか
Q◆19990826 母体保護法他英語版 守田さん(リーズ大学)より
 ◆19990809 補足(0803への)
 ◆19990803 「ケアマネジメント」について
 ◆19990709 Re:文献リスト作成のご相談
 ◆19990706 『五体不満足』のことでメイルをいただいた人へ
 ◆19990706 保険を社会学する人募集
 ◆19990706 ワーカーズコレクティブって何?
 ◆19990702 このHPに掲載するファイルの形式のこと
 ◆19990701 福島智さんへの手紙
 ◆19990701 愛成学園事件関連の問合せに
 ◆19990630 英文による発信について
 ◆19990625 再発性多発性軟骨炎(膠原病)障害者手帳もらえず
 ◆19990624 ピア・カウンセリング報告書のこと
Q◆19990624 MRSAによって病院からの退院援助が困難になってしまうことについて
 ◆19990623 ADAについて
 ◆19990617 アメリカの安楽死問題
 ◆19990613 ソーシャルワーカーになりたい
 ◆19990610 木田盈四郎『看護学生の生命倫理』
 ◆19990609 医療ソーシャルワーカーについて
Q◆199906** 男女産み分けについて
 ◆19990528 NHK『地球法廷』からのメイルに
 ◆19990526 『監獄の誕生』中の文献について
Q◆19990305〜人工呼吸器をつけながら公的介助(介護)を受ける方法
 ◆19990302 ミル,フロム …
 ◆19990225 Re: 障害者の性について
Q◆19990222〜介助(介護)する猿について
 ◆19990216 『みすず』の書評のこと
 ◆19990216 ボランティアとファンド(資金運用)という両面をもつ財団法人
 ◆19990216 Re: 「自己決定→自己責任の誤り」について
 ◆19990212 入院患者に付き添う家族のための宿泊施設のことを調べる
 ◆19981201〜死〜ケアのことで卒論を書きたい人への返事
  ◇19981201 Re1
  ◇19981202 Re2
  ◇19981206 Re3
  ◇19990216 

 ◆医療とサービス業 19981113
 ◆WHOのICIDH(国際障害分類)について 19981112

 ◆視覚障害の一級で63歳の母の事で… 
19981027
 ◆高齢者への家事援助について 19980912
 ◆性についての自己決定について:瀬知山角さんと
  ◇瀬知山さん発 19980720
  ◇立岩発 19980722
  ◇瀬知山さん発 19980727
 ◆「日本の”強制不妊”にかかわる英文の文献」の問合わせに 19980423
 ◆嶋崎理佐子さんの修士論文について 
19980308
 ◆「専門性」について 19980304

 ◆「ケア」について(川本隆史さんへ) 19971119
 ◆『生の技法』の読んで卒論のための資料を,という人に 19970910
 ◆障害者の性/『そよ風のように街に出よう』 19970612
 ◆家族論における愛情のこと 19970623
 ◆障害者のジェンダー意識の調査に当っての問合せへの返事 19970712
 ◆戦う社会学者について 19970722
 ◆「ノーマライゼーション」について卒論を書きたい人への返事 19970806

 私の方に問合せがきたけれども,応じることができなかったものがいくつかあり
ます。もしご存知でしたら教えていただければ幸いです。

  ◆障害をもって働いている教員のこと 19970701
  ◆DSP(Disabled Students Program)について 19970801


 
>TOP

◆◆2002/05/15 09:54
  [restrict-ML:02110] RE: 5月 17日に心神喪失

御無沙汰しております。
立岩です/と申します。

ホームページの「これからあること」
http://www.arsvi.com#s
ほか
http://www.arsvi.com/0ds/m2002.htm
http://www.arsvi.com/1c.htm
等に
みなさまからいただいたもの含め
心神喪失者医療観察法案関連情報掲載させていただいて
いますので、よろしかったらご覧ください。

なお、ホームページ(旧・〈生命・人間・社会〉)
私の引っ越し、勤務先の変更にともない
4月18日より
〈arsvi.com〉
http://www.arsvi.com
に変更になっております。
(管理責任者:立岩)
よろしくお願いいたします。

立岩 真也


UP: REV:20141112, 20150912, 20160108, 20170119
立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa
TOP HOME (http://www.arsvi.com)