HOME > eMAILS >

先端総合学術研究科「公共」領域院生宛・2007 6/

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4
2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7  2007 1/  2007 2/  2007 3/  2007 4/  2007 5/  2007 6/  2007 7/  2007 8/


立命館大学大学院先端総合学術研究科

天田さん発「公共」領域院生宛・2007


◆◆2007/10/31 20:50
  [ml-prosemip 5698] 本の在り処(→仲口さん)他
◆◆2007/10/31 20:46
  [ml-prosemip 5697] 本・人ファイル追加
◆◆2007/10/31 16:35
  [ml-prosemip 5694] 本のリクエストの仕方
◆◆2007/10/31 10:41
  [ml-prosemip 5691] Re: [ml-prosemip 5687] 電気通信普及財団平成19年度研究調査助成募集(天田)
◆◆2007/10/31 10:34
  [ml-prosemip 5690] 3日三井さん
◆◆2007/10/30 23:43
  [ml-prosemip 5682] 本・続
◆◆2007/10/30 23:36
  [ml-prosemip 5681] AmiVoice(→仲口さん)
◆◆2007/10/30 10:47
  [ml-prosemip 5679] 本・他
◆◆2007/10/29 23:50
  [ml-prosemip 5677] 山田真・続
◆◆2007/10/29 22:08
  [ml-prosemip 5676] 現代史へ/本
◆◆2007/10/29 21:32
  [ml-prosemip 5673] 雑誌/山田真
◆◆2007/10/29 19:37
  [ml-prosemip 5672] 『開かれ』
◆◆2007/10/29 19:08
  [ml-prosemip 5671] ウェブデザイン関係
◆◆2007/10/29 19:01
  [ml-prosemip 5669] 赦し関係
◆◆2007/10/29 15:48
  [ml-prosemip 5668] 2008年度ポストドクトラルフェロー制度募集(続)
◆◆2007/10/29 13:45
  [ml-prosemip 5665] 樋澤草稿に寄せて?
◆◆2007/10/29 13:19
  [ml-prosemip 5664] 予備演習3/演習
◆◆2007/10/29 13:00
  [ml-prosemip 5663] 早稲田大学…現代中国地域研究
◆◆2007/10/29 00:41
  [ml-prosemip 5661] 更新ファイル更新・本追加
◆◆2007/10/28 14:44
  [ml-prosemip 5658] 例えばローティ・立岩
◆◆2007/10/28 13:22
  [ml-prosemip 5657] 『戦争の経済学』
◆◆2007/10/26 08:10
  [ml-prosemip 5647] 本等→寄付
◆◆2007/10/25 21:20
  [ml-prosemip 5642] 機関紙関係
◆◆2007/10/25 19:47
  [ml-prosemip 5640] アリエス/エリアス/デュル/…
◆◆2007/10/25 16:22
  [ml-prosemip 5638] Re: [ml-prosemip 5630] SOSHIREN講座特派員募集
◆◆2007/10/25 16:12
  [ml-prosemip 5637] 『生活経済政策』
◆◆2007/10/25 15:41
  [ml-prosemip 5635] Re: [ml-prosemip 5632] Re:昨日AmiVoice+お伺い
◆◆2007/10/25 08:34
  [ml-prosemip 5629] 本日25日(立岩)・本
◆◆2007/10/24 17:23
  [ml-prosemip 5620] 安直な…続:肝移植
◆◆2007/10/24 16:38
  [ml-prosemip 5619] 安直な「研究」法
◆◆2007/10/24 16:32
  [ml-prosemip 5618] 昨日AmiVoice+お伺い
◆◆2007/10/24 16:11
  [ml-prosemip 5617] 明日25日(立岩)
◆◆2007/10/23 06:49
  [ml-prosemip 5610] 「アフリカNOW」アフリカ障害者の10年特集号
◆◆2007/10/22 21:37
  [ml-prosemip 5607] 本・他
◆◆2007/10/22 19:33
  [ml-prosemip 5606] 上野中西本原稿
◆◆2007/10/22 16:23
  [ml-prosemip 5603] 25木曜(立岩)
◆◆2007/10/22 09:00
  [ml-prosemip 5598] 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
◆◆2007/10/21 22:19
  [ml-prosemip 5592] おまけ:学会懇親会・本
◆◆2007/10/21 19:45
  [ml-prosemip 5589] サンプル数についての居直り方について
◆◆2007/10/21 18:06
  [ml-prosemip 5588] 日本学生支援機構奨学金書類の件
◆◆2007/10/19 18:26
  [ml-prosemip 5579] リサーチ・アシスタント(RA)の募集 11/7締切(cefsと同文)
◆◆2007/10/19 17:16
  [ml-prosemip 5578] Fw: [ajf-info][05803] 租税回避地および資本逃避との闘い&ソウル会議報告会
◆◆2007/10/19 16:06
  [ml-prosemip 5576] Re: Re: AmiVoice
◆◆2007/10/19 13:00
  [ml-prosemip 5573] Julius
◆◆2007/10/19 09:54
  [ml-prosemip 5572] AmiVoice
◆◆2007/10/19 00:44
  [ml-prosemip 5569] 査読者について
◆◆2007/10/19 00:37
  [ml-prosemip 5568] 「公共」のプロジェクト予備演習1・2体制について
◆◆2007/10/18 21:32
  [ml-prosemip 5565] 昨年の『Core Ethics』
◆◆2007/10/18 21:10
  [ml-prosemip 5564] 研究者番号をもつ院生にお願い
◆◆2007/10/18 19:23
  [ml-prosemip 5562] 『ライファーズ』
◆◆2007/10/18 18:19
  [ml-prosemip 5560] 補足説明
◆◆2007/10/18 17:58
  [ml-prosemip 5559] 2008年度ポストドクトラルフェロー制度募集について(cefsと同文、補足説明は別便)
◆◆2007/10/17 23:13
  [ml-prosemip 5552] 『そよ風のように街に出よう』75
◆◆2007/10/17 22:55
  [ml-prosemip 5551] 『社会言語学』VII
◆◆2007/10/17 22:35
  [ml-prosemip 5550] 本日&明日18日(立岩)
◆◆2007/10/17 11:44
  [ml-prosemip 5547] 本・ソフト入荷
◆◆2007/10/17 08:41
  [ml-prosemip 5546] 雑誌特集・お礼
◆◆2007/10/17 00:42
  [ml-prosemip 5542] 17日了解→葛城さん&(Re: [ml-prosemip 5539])
◆◆2007/10/17 00:39
  [ml-prosemip 5541] 仕事よろしく(Re: [ml-prosemip 5535] RE: [ml-prosemip 5484] 更新履歴を更新しました)
◆◆2007/10/17 00:18
  [ml-prosemip 5538] 葛城さん(他)へ(Re: [ml-prosemip 5536] Re: [ml-prosemip 5531] プロジェクト予備演習3・予備論文執筆者へ)
◆◆2007/10/16 23:32
  [ml-prosemip 5534] 17日水曜日(立岩)
◆◆2007/10/16 23:22
  [ml-prosemip 5533] (「公共」の)プロジェクト予備演習1・2
◆◆2007/10/16 23:12
  [ml-prosemip 5532] メールのおびただしさについて
◆◆2007/10/16 22:58
  [ml-prosemip 5531] プロジェクト予備演習3・予備論文執筆者へ
◆◆2007/10/16 22:53
  [ml-prosemip 5530] 樋澤さん感謝&(Re: [ml-prosemip 5523] Re: [ml-prosemip 5520] 音声関係・続)
◆◆2007/10/16 22:50
  [ml-prosemip 5529] (古)本購入の件(Re: [ml-prosemip 5528] Re: [ml-prosemip 5308] 図書館より)
◆◆2007/10/16 14:08
  [ml-prosemip 5527] Re: [ml-prosemip 5526] Re: [ml-prosemip 5525] 著作権関係
◆◆2007/10/16 13:46
  [ml-prosemip 5525] 著作権関係
◆◆2007/10/16 10:18
  [ml-prosemip 5522] 音楽系出版社
◆◆2007/10/16 10:11
  [ml-prosemip 5521] クィア学会HP・設立大会
◆◆2007/10/16 09:53
  [ml-prosemip 5520] 音声関係・続
◆◆2007/10/15 14:18
  [ml-prosemip 5513] Re: [ml-prosemip 5511] Re: フィリピン人介護・看護士受け入れの進展
◆◆2007/10/15 14:13
  [ml-prosemip 5512] 院生の仕事掲載のこと
◆◆2007/10/15 13:49
  [ml-prosemip 5510] 岡田靖雄による太田典礼
◆◆2007/10/15 13:24
  [ml-prosemip 5509] フィリピン人介護・看護士受け入れの進展
◆◆2007/10/15 10:06
  [ml-prosemip 5503] 20日京都駅ビル内京都府国際センター「関西からアフリカのエイズ問題を考える」
◆◆2007/10/15 09:45
  [ml-prosemip 5502] 竹中さん(私信のようなものです)
◆◆2007/10/15 09:35
  [ml-prosemip 5501] 音声関係2つ
◆◆2007/10/14 08:33
  [ml-prosemip 5497] HP、ディレクトリ
◆◆2007/10/14 07:01
  [ml-prosemip 5495] 事務連絡(Re: [ml-prosemip 5494] 安楽死・尊厳死関係ファイル更新のお知らせ)
◆◆2007/10/13 17:14
  [ml-prosemip 5489] 文字化の仕方(Re: [ml-prosemip 5488] バイオポリティクスの録音CD)
◆◆2007/10/13 09:40
  [ml-prosemip 5485] 今日の本2つ
◆◆2007/10/10 22:14
  [ml-prosemip 5475] 『Core Ethics』+明日(立岩)
◆◆2007/10/10 19:20
  [ml-prosemip 5474] 続き
◆◆2007/10/10 18:51
  [ml-prosemip 5472] 本:介護・外国人労働者…・他
◆◆2007/10/10 00:02
  [ml-prosemip 5465] 訂正(Re: [ml-prosemip 5464] 現文研企画紹介よろしく)
◆◆2007/10/09 23:59
  [ml-prosemip 5464] 現文研企画紹介よろしく
◆◆2007/10/09 23:33
  [ml-prosemip 5463] ML紹介などよろしく
◆◆2007/10/09 11:33
  [ml-prosemip 5456] 労働…本+推薦書、もっていきます。
◆◆2007/10/09 07:54
  [ml-prosemip 5453] Re: [ml-prosemip 5452] 聴覚・視覚障害者と著作権に関する近日の動き
◆◆2007/10/09 00:57
  [ml-prosemip 5451] ひぎょんさん・他
◆◆2007/10/08 09:38
  [ml-prosemip 5448] 合格者登録・続々々
◆◆2007/10/07 07:17
  [ml-prosemip 5444] 合格者登録・続々
◆◆2007/10/06 14:33
  [ml-prosemip 5440] 文字化のこと
◆◆2007/10/06 11:42
  [ml-prosemip 5438] こないだの学会
◆◆2007/10/06 11:33
  [ml-prosemip 5437] 差別(論)続・他
◆◆2007/10/06 11:04
  [ml-prosemip 5436] 山本原稿/差別(論)
◆◆2007/10/06 10:41
  [ml-prosemip 5435] 植村原稿
◆◆2007/10/06 10:20
  [ml-prosemip 5434] 文献表に自分のを
◆◆2007/10/05 18:42
  [ml-prosemip 5431] すこし訂正
◆◆2007/10/05 18:36
  [ml-prosemip 5430] Re: [ml-prosemip 5427] 『近代日本と小笠原諸島』刊行
◆◆2007/10/05 18:33
  [ml-prosemip 5429] Re: [ml-prosemip 5426] Re: [ml-prosemip 5425] ケア本
◆◆2007/10/05 10:47
  [ml-prosemip 5425] ケア本
◆◆2007/10/05 06:39
  [ml-prosemip 5422] 1201SPSN
◆◆2007/10/05 06:14
  [ml-prosemip 5421] 録音の文字化(Re: [ml-prosemip 5420] 初めまして。)
◆◆2007/10/04 07:31
  [ml-prosemip 5417] 本2冊入荷
◆◆2007/10/03 07:59
  [ml-prosemip 5411] 録音物の文字化依頼
◆◆2007/10/03 07:39
  [ml-prosemip 5410] 本日(立岩)他
◆◆2007/10/02 23:38
  [ml-prosemip 5402] 「無償/有償」
◆◆2007/10/02 23:25
  [ml-prosemip 5399] 「会員制で文章送付」更新
◆◆2007/10/02 22:47
  [ml-prosemip 5397] 合格者登録・続
◆◆2007/10/02 21:18
  [ml-prosemip 5396] 明日(立岩)
◆◆2007/10/02 17:23
  [ml-prosemip 5392] 合格者登録
◆◆2007/10/02 16:00
  [ml-prosemip 5391] ポストドクトラルフェロー(cefsと同文)
◆◆2007/10/02 15:36
  [ml-prosemip 5390] Fw: [yoishi:1428] 1007/1027
◆◆2007/10/01 10:56
  [ml-prosemip 5387] 電気通信普及財団研究調査助成募集
◆◆2007/10/01 23:28
  [ml-prosemip 5386] 1013-1014社会思想史学会大会:
◆◆2007/10/01 19:14
  [ml-prosemip 5382] 藤谷草稿
◆◆2007/10/01 19:00
  [ml-prosemip 5381] 定藤草稿
◆◆2007/10/01 18:44
  [ml-prosemip 5380] Re:
◆◆2007/10/01 18:39
  [ml-prosemip 5379] 樋澤草稿
◆◆2007/10/01 18:24
  [ml-prosemip 5378] 注文しました+書類よろしく


 
 
>TOP

◆◆2007/10/01 18:24
  [ml-prosemip 5378] 注文しました+書類よろしく

> ◆足立眞理子・伊田久美子・木村涼子・熊安貴美江編 20070915 『フェミ
> ニスト・ポリティクスの新展開――労働・ケア・グローバリゼーション』,

(私信で注文もらったのに続き)注文しました。



9月に働いた人、書類提出よろしく。
10月3日までとのことです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/01 18:39
  [ml-prosemip 5379] 樋澤草稿

かねてよりお知らせしているように
「基本的」に(例外があるということです)MLで
論文草稿(等)についてのコメントしていきます。

樋澤草稿、ようやくざっと見れました。
cf.
http://www.arsvi.com/d/f0104.htm

まとまってきたと思いますし、よく書き込んであると
思います。

医療観察法「そのもの」についてPSWがどういうスタンスをとったのか
とらなかったのか、その「対し方」についての記述が一定あった
方がよいと思います。
できた(できる)ものはできた(できる)ものなのだから、
あとは、その中で、やれること(やるべきこと)をやる(しかない)
という対し方も一つありうる対し方でしょうし、
しかじかの理由で賛成とか反対という対し方もあるでしょう。
また、それ以前、保安処分については基本的に反対したことがあった
として、それとの整合性…についてはどう言われているのか

その際、個々の論者がというのもありでしょうし、そういう
論文はほぼ網羅されているのだと思いますが、もし可能であれば
PSWの組織内部での議論だとか、そういうものがわかるとよいと
思います。作っていただいた
http://www.arsvi.com/d/f0101.htm
をみると、2000〜2002にかけて委員会が開催されたとありますが
そこで何が議論されたのかわかるとよいと思います(が
難しいでしょうね)。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/01 18:44
  [ml-prosemip 5380] Re:

中倉さんどうも。(この種の情報ももちろん「催」へ→担当者の方)

『アソシアシオンへの自由――〈共和国〉の論理』

いただいたのが、研究室はいって右側の棚に
横積みであるはず。必要な人がいたらお貸しすることできます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/01 19:00
  [ml-prosemip 5381] 定藤草稿

こないだ研究室で話したことですが

定藤さんの仕事
cf.
http://www.arsvi.com/0d/a01-27.htm

については、とにかく詳しくたくさん書く、聞き取りの結果を十分に使う
というのが基本です。提出された草稿だとそのあたりが中途半端で
いろんな話が混ざっていて、順序もこのままだとあまりよくない。
「ごりら」として関わってきた人たちにとっての
この時期がどんなであったか、山下さんの論文なども使いながら
書き出すということで十分に一つの論文になります。
分量のことはとりあえず考えず、とにかく増やしていってください。
『Core Ethics』の過去の2論文がそうであったように、今回も
増やすべきところを増やしていって、1本にし、それで余った部分は
次の論文にというふうに考えましょう。



で、この論文の改稿については、客員研究員※ということになった
野崎さんに指導お願いしようと思います。よろしいでしょうか。

 ※別便で説明します。



関係する本として
http://www.arsvi.com/b2000/0709yk.htm
まだすべきところからリンクさせてませんが、そのうちします。
あとこの本、私のところにたくさんあります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/01 19:14
  [ml-prosemip 5382] 藤谷草稿

こちらもこないだ研究室で話したことですが

事件・裁判の概説がまったくないのであれば
そういうものも意味があるとして、そうではないわけなので
そこをどうするか考える必要がある。

一つは、被告(都)側が持ち出した「男女別室ルール」
について、被告側の主張をもうすこし詳しく紹介して
それに対する原告側の反論をさらに詳しく紹介すること
それは裁判における主張でもよいですし、裁判所外で
言われたり書かれたりしたことでもよい。

http://www.arsvi.com/0fm/g021990.htm
(更新よろしく→藤谷さん)
にもいくつか関連する発言・記述ありますね。
それらが主張としてうまくいっているかということも含め
検討の対象になると思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/01 23:28
  [ml-prosemip 5386] 1013-1014社会思想史学会大会:

http://wwwsoc.nii.ac.jp/shst/Convention/index.html
(プログラムはPDFで、大きいファイルで、てまかかります。)
於:立命館大学

けっこうみなさん報告されるようで
webmaster@arsvi.com
までお知らせ(&要旨等々お送り)
ください。

私は13日午後のシンポジウムのコメントの仕事を
(やばんな崎山さんからの依頼で)することに。

非会員・当日参加500円は学会の大会参加費
としてはとても安いので、関心ある人は
よい、かもしれません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/02 10:56
  [ml-prosemip 5387] 電気通信普及財団研究調査助成募集

以下リサーチオフィスからのお知らせにあったもの。
COE企画U関連研究の人、ありかもしれません。
立岩

――以下――

<募集財団名>個人申請
 財団法人 電気通信普及財団
(募集)
 平成19年度研究調査助成募集
(対象)
 教員 
(募集内容・テーマ)
 1. 電気通信に関する法律、経済、社会、文化的研究調査
 2. 電気通信技術に関する研究調査助成
※申請書はダウンロードできます※
(問い合わせ・URL)
 URL:http://www.taf.or.jp/
 TEL:03-3580-3411
 財団締切:2007/11/1(木)〜2007/11/30(金)必着


 
 
>TOP

◆◆2007/10/02 15:36
  [ml-prosemip 5390] Fw: [yoishi:1428] 1007/1027

Sent: Tuesday, October 02, 2007 3:18 PM
Subject: [yoishi:1428] 1007/1027


> 10月にある集会2つ
> http://www.arsvi.com/d/et-20071007.htm
> http://www.arsvi.com/d/et-20071027.htm
> とりあえず、お知らせいたします。
>
> ☆
>
> 情報増補、まだ軌道に乗っていませんが
> だんだんと、と思っております。
>
> (普通にごらんになる方にはどうでもよいことですが)
> 関連するファイルを置く場所を変えました。
> http://www.arsvi.com/d/et.htm
> 他、/d/に収録
> 72ファイル、計2.1メガバイトだそうです。


 
 
>TOP

◆◆2007/10/02 16:00
  [ml-prosemip 5391] ポストドクトラルフェロー(cefsと同文)

前便は、誤送信でした。すみません。

以下、私が知らせねばならんということでもないですが
いちおう。

今年度は本研究科関係では堀田さん
http://www.arsvi.com/w/hy03.htm
(未掲載あり、誤字あり、すいません。
がこの職についています。立岩

――以下――

教員各位

2008年度 ポストドクトラルフェロー制度
「ポストドクトラルフェロープログラム」募集を以下の期間で
開始いたします。

募集期間:2007年10月1日(月)〜2007年10月31日(水)

 
※ 詳しくは下記ホームページにて募集要項をご確認下さい。
  申請調書もダウンロードできます           ※

《2008年度ポストドクトラルフェロー制度アドレス》
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/krc/2008pd_fellow/2008pdf_top.htm


※※事務局※※
人文社会リサーチオフィス 担当:佐々木・高儀
TEL:075-465-8224(内線 511-4721) 


 
 
>TOP

◆◆2007/10/02 17:23
  [ml-prosemip 5392] 合格者登録

9月入試の合格者
全体15名中、
公共7、生命3、に加え、公共志望のはずのところ
共生志望と書いたそうである方が1名いたので計11名
登録作業していただき、3名のアドレスが
不通になっているということで、
(いまのところ)8名の合格者
がこのML(メーリングリスト)のメンバーとして登録されました。

合格しだいこのMLに加入していただくのは
例年のことですが、今年から、「公共」の教員・院生に加え
「生命」の教員・院生もこのMLに入っていただいて
いるので、今回は「生命」の合格者にも入ってもらいました。

よろしくお願いいたします。

なお、天田さんと私がこのMLに出した過去のメールは
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
からご覧になれます。


 
 
>TOP

◆◆2007/10/02 21:18
  [ml-prosemip 5396] 明日(立岩)

10時から15時ぐらいまで会議の類。
その後、谷藤、小宅。(時間は未確定。)

PHSつながれば*学校ならこのMLに
メールで様子伝えます。

*同じカード(70時間まで使えるというもの)使っていて
 機械変わったら、今までつながっていたのが、つながり
 にくくなる(於:研究室)という体験をしました。

あと朝はリサーチオフィスで署名したり、そういうような
仕事☆。

☆9月分、謝金書類明日まで。よろしく。


 
 
>TOP

◆◆2007/10/02 22:47
  [ml-prosemip 5397] 合格者登録・続

私の前便+青木さんのメールでお知らせしたように
9月入試の合格者でこのML関連の11人のうち10人
このMLに登録に続き

学内入試の合格者2名のうち公共1名の方
をこのMLに登録してもらいました。ずっと以前に登録する
つもりでしたが、知らせてもらったアドレスでは連絡できず
今日になってしまいました。あと1名の学内入試合格者の方
「表象」領域で入学ですが、このML関係の主題の研究を
ということでもあり(その方にもこれまで連絡つかなかった)
わかり次第入っていただきます。

というわけで、今日は10+1名の新規加入者
がありました。

よろしくお願いいたします。

なお、天田さんと私がこのMLに出した過去のメールは
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
からご覧になれます。


 
 
>TOP

◆◆2007/10/02 23:25
  [ml-prosemip 5399] 「会員制で文章送付」更新

http://www.arsvi.com/1cf.htm
ひさしぶりに更新。私のもの
たいがいは普通にHPで読めますので
http://www.arsvi.com/ts/0.htm
ここでだけというのは、更新分については
『現代思想』でのだらだらした連載です。

「会員」は現在24名、うちここの院生が5名。
必要な人は立岩まで連絡ください。

あと、こういう形態がどこまで有効か
といったことを検討することもまた今回の企画のU
http://www.arsvi.com/a/200702.htm#26
の一部でもあります。

また、それはそれとしても、一般に公開は無理だが
必要な人には提供という文章(本・論文…)ありましたら
こちらに収録させていただきますので、
どうぞよろしく。そのための人員も増員中ですので
私がみなやるということではないので、
気軽によろしく。
(バックアップをとっとくつもりでも使えます。)


 
 
>TOP

◆◆2007/10/02 23:38
  [ml-prosemip 5402] 「無償/有償」

http://www.arsvi.com/2000/0708hy.htm
という提起もありましたので、
『現代思想』におけるだらだらした連載
http://www.arsvi.com/ts2000/2007016.htm
(ここには今回=10月号の分の目次はありません)
ですこし考えてみました。
まだ続きがあるのですが。

さきの「会員」以外の人で読みたい人は、
買ってもらうか借りてもらうかということになります。
10月号の特集は「温暖化の真実――環境問題」
の発見です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791711696/ryospage03-22



誰か、『現代思想』のファイル作ってくれることになってませんでしたっけ?

からっぽの
http://www.arsvi.com/0m/gs2007.htm

http://www.arsvi.com/0m/gs2005.htm
のように、青土社のHPからデータをコピペして作るだけです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/03 07:39
  [ml-prosemip 5410] 本日(立岩)他

Sent: Tuesday, October 02, 2007 9:18 PM
Subject: [ml-prosemip 5396] 明日(立岩)
> 10時から15時ぐらいまで会議の類。
> その後、谷藤、小宅。(時間は未確定。)

ということで、15時前にいったん学校の仕事
終わっている可能性なきにしもあらずなので
時間的に可能な人は研究室に電話してみてください。



院生一覧に近いものは
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
でご覧になれます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/03 07:59
  [ml-prosemip 5411] 録音物の文字化依頼

A ひとつは
http://www.arsvi.com/ds/jsds2007.htm#p
のシンポジウム1です。2時間半

B ひとつは
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0929

です。謝金支払います。
両方とも、ボイスレコーダーというのでしょうか
で録音されており、Aは現在(5日まで)ダウンロードできるように
なっています(大きなファイルです)。
Aは大きな会場の客席で録音されたもので
音質とかよくないですが、録音した倉本さんによると
音量大きくすればだいじょうぶとのことです。
(私のPCの音量設定では、難しかった。)

Bは美馬さんから送ってもらうことになってます。

いわゆる「テープ起こし」(いまは多くテープではないですが)
の小ワザも蓄積していく必要がありますな。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/04 07:31
  [ml-prosemip 5417] 本2冊入荷

http://www.arsvi.com/ml/2007p5.htm#5346
吉野さん読まれるならどうぞ。(関連書籍
一括購入可。リクエストしてください。)
昨日、研究室のテーブルの上に置きました。

青木さん、MLについての案内どうも。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/05 06:14
  [ml-prosemip 5421] 録音の文字化(Re: [ml-prosemip 5420] 初めまして。)

中田さんどうも。これからよろしく。
対談の文字化、お願いできればと思います。
美馬さんのレコーダーでとったもの、ディスクにいれて
人文書院経由でちかぢかこちらに到着の予定。
それをお送りします。送付先をお知らせください。

これまでの企画の文字化については以下

1)稲場さんへのインタビュー 阿部さんが担当
『現代思想』に掲載。 掲載していない部分もあるので
それもくっつけた完全版を作る予定ですが、
当方の作業が必要で、かつ時間がなく、時間つくって
やります。

2)アラン・ヤング企画。たぶん進行中。

3)栗原先生のお話+天田、立岩がすこし
仲口さんが担当。昨日できました。栗原先生にみて
いただき、こちらでも手をいれます。

4)障害学会のシンポジウム1(BI関連)。
引き続き担当者募集中。謝金払います。

5)美馬・立岩 上記。(雇用届け出していただき
謝金支払います。)

といった具合です。企画については
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm


 
 
>TOP

◆◆2007/10/05 06:39
  [ml-prosemip 5422] 1201SPSN

以下、ニューズレターより。樋口さんがコメンテーター
で出るとのこと。

全体は
http://www.arsvi.com/0a/spsn2007.htm
に掲載していただいています。立岩

――以下――

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
第69回研究会のご案内
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

●日時 2007年12月1日(土)13:00〜17:00 参加費 300円
●会場 未定
●報告
★第1報告「失業対策をめぐる社会意識の計量分析」
 報告者 小渕高志(東北文化学園大学)
 討論者 高橋康二(東京大学大学院)

★第2報告「書評セッション:阿部真大『搾取される若者たち』『働きすぎる若
者たち』」
 評者(報告者) 樋口明彦(法政大学)
         佐野嘉秀(東京大学)


 
 
>TOP

◆◆2007/10/05 10:47
  [ml-prosemip 5425] ケア本

『ケアの本質』
『フェミニスト倫理学は可能か?』
という本がはいりましたので(私はみてません)、
研究室(のテーブルの上)に(昼頃)もっていきます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/05 18:33
  [ml-prosemip 5429] Re: [ml-prosemip 5426] Re: [ml-prosemip 5425] ケア本

>> 『ケアの本質』
> はメイヤロフのものですか?
はい。

http://www.arsvi.com/d/c04.htm
このへんのファイルたちについては安部さんが
続きやってくれるんじゃないかと。

cf.
http://www.arsvi.com/d/c04ts.htm
なんか途中がおかしくなっているようです。なおすひまあったら
なおします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/05 18:36
  [ml-prosemip 5430] Re: [ml-prosemip 5427] 『近代日本と小笠原諸島』刊行

お買いあげはこちらで。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582428029/

「見本」は私の研究室にもあります。→石原さんどうも。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/05 18:42
  [ml-prosemip 5431] すこし訂正

たびたびすいません。石原本のお買い上げこちらで。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582428029/ryospage03-22

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/06 10:20
  [ml-prosemip 5434] 文献表に自分のを

『Core Ethics』
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/ce/index.htm
に投稿された原稿をちらちら見ています。*

*今回は、夏期講習
http://www.arsvi.com/a/e2007a.htm#0826
でコメントしたもの、いついつまでにコメントをよこせという依頼のあったもの
面談を求められたもの以外は、基本的に、みてません。そういうことなんで
よろしく。

で、一つ。多くの人は研究を続きものとしてやっている
わけです。既に論文やら学会報告やらしている場合、
ここの部分についてはこれに書いたとか記して、文献表に載せてください。
不要な重複は避けることも必要ですし、自分の仕事の中のどこらへん
にこんどの論文が位置づくのかを言うこともできますし、過去の自分の
研究の概要を紹介することもできます。例えば

本稿は……の一部をなす。○○[2005]では……を明らかにした。
○○[2006]では……の……を辿った。本稿では、これらを引き継ぎ
……する。

私のように自分の文献だけ文献表にあげるとばかにされますが
必要なものはあげてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/06 10:41
  [ml-prosemip 5435] 植村原稿

『Core Ethics』
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/ce/index.htm
投稿原稿の点検というよりは
COEの企画の2(の1)
http://www.arsvi.com/a/200702.htm#26
の成果(につながるもの)として
植村さん
http://www.arsvi.com/w/uk01.htm
の原稿
「出版社から読者へ、書籍テキストデータの提供を可能・不可能
にしている背景について」
すこしみました。とてもおもしろいです。
5本ぐらいの論文になる話です。ですから本来は
一つひとつを詳しくやっていくのがよいのですが、
予備論文のこともあるし、なかなかたいへんでしょう。
本格的には予備論文後ということではありましょうが、

1、一つ一つの論点についてこれからさらに研究をすることを予告
しておくことはあってよいでしょう。
(たとえば出版社に聞きましたという部分については、
今回は一人の消費者・利用者として聞いたのだが、別の調査の仕方
あるいは申し入れした場合にはどうなるのか、についてはまた別に
…とか。)
2、そして容易に書き足せるところは、書き足していく。それで1本分に
なったら、残りは次の論文にまわすというかんじで。

出版社への問い合わせに対する出版社の反応(メール)を表1に
まとめられているわけだけれども、その上で、さらに具体的に
そのやりとりを記してよいと思います。
何倍かに増やしてもよいと思います。

あと、今回の結果は、たぶん網羅的にやった場合よりは
テキスト提供の求めに応じる割合が高かっただろうということを記しておいても
よいでしょう。
植村さんがどういうジャンルの本を頼んだかということと
そういう本をどういう出版社が出しているか、その出版社なり編集者が
どうような姿勢であるかは相関しているんで。

あと次の<技術的問題=DTP>のところもとてもおもしろい。
このあたりも(容易に)書き足せれば足した方がよいのと
ここに書かれている情報をどこから得たのかも書いてよいでしょう。

とにかく、2つ(以上)にはなりそうな話で、
一部をきりとって投稿期限が延びている某学会誌へというのも
ありでしょう。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/06 11:04
  [ml-prosemip 5436] 山本原稿/差別(論)

前便と同様に論文の評価というのはまた
違ったところから山本さん
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/yt01.htm
の原稿みてて(コメントは別途ということで)。

たくさんの書籍がとりあげられているのですが
以下のページ
http://www.arsvi.com/d/d04.htm
のなかばすぎぐらいにある文献表
(前半は私がむかしとったメモみたいなものが残存しているだけ
なので、近々片付けます)
を拡張し、それぞれの書籍(まず山本さんが今回の原稿
でとりあげている書籍でよいでしょう)
のファイルを作ってつなぐという仕事をやりながら
今回の論文をあげていくというのはよいかなと。

私の場合は
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004b2.htm
を書いたときに
http://www.arsvi.com/d/als-b.htm
といったものをつくり、本の抜書きだとかのファイルを作り
あるいは人別のファイルをつくり
http://www.arsvi.com/d/als.htm#01
というふうにやっていって、それを使って本を書いたり
したことがありました。

これは研究のソースを公開しながらやっていくということ
になるわけですが、よって
「ぱくられる」ことを心配するむきもあるでしょうけど
私らがやっているようなマイナーな領域では
そういうことはまずなく、むしろプラスになることの
方が多いだろうと、私は、思います。

またCOEのRAへの登録、学振研究員も可能
とのことですので、ご検討くたざい。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/06 11:33
  [ml-prosemip 5437] 差別(論)続・他

以前にもお知らせした文章
http://www.arsvi.com/ts2000/2007063.htm
こないだのジュンク堂でも松岡さん(編集者)が
『論座』のコピーもってきたりで、妙なぐあいに話題?
になったようですが、つまらんものをつまらんと
言ったまでのことで。

「体制と差別」という論点については
http://www.arsvi.com/b2000/0709yk.htm
という本の「解説」にすこし(だけ)書きました。ただし
それはdisabilityとの関係でのことであって
他にもついても妥当することではありません。

* この本、私の研究室のテーブルに積んであります。
こないだ、学会の前、紙(資料)束ねる仕事を
わりと短時間してくれた人で、その代わりに
この本でよい、という人がいたらどうぞ。もっていった
人は私に連絡(私信)ください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/06 11:42
  [ml-prosemip 5438] こないだの学会

http://www.arsvi.com/ts2000/2007093.htm
で話した話の半分ぐらいは、
その前日だったか送った原稿
http://www.arsvi.com/ts2000/2007011.htm
に書きました。まあいつも言っていることですが
ご参考まで。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/06 14:33
  [ml-prosemip 5440] 文字化のこと

中田さんどうも。ではまず美馬さん
http://www.arsvi.com/w/mt01.htm
との対談のをやってもらいます
昨日届きましたので数日内にお送りします。

しばらくかかると思うので、その間に
学会シンポジウムの担当希望
現われなければそれも中田さんということで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/07 07:17
  [ml-prosemip 5444] 合格者登録・続々

9月入試の合格者で1人、このMLに入って
なかった人がいたのですが、
本人のアドレスの記入ミスがあったということで
その訂正が事務経由でありました。
のでいれてもらいました。これで9月入試の合格者
11人加入、だと思います。よろしく。

ここの院生については、
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
がいちおうあります(十分なものではありません
→なおしてもらわねばなりません。)
http://www.arsvi.com/w/index.htm
にもいくらかあります。両者の調整作業をこれからします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/08 09:38
  [ml-prosemip 5448] 合格者登録・続々々

以下に加え、さらに1名、このMLに入ってもらいました。
学内入試の合格者2名の1人
(1人は「公共」ですでに加入)。
「表象」志望ですが、視覚障害者とアートといった
あたりに関心が(面接のときには)あるということでしたので
入っていただきました。立岩

――以下――

Sent: Sunday, October 07, 2007 7:17 AM
Subject: [ml-prosemip 5444] 合格者登録・続々


 
 
>TOP

◆◆2007/10/09 00:57
  [ml-prosemip 5451] ひぎょんさん・他

鄭喜慶さんに推薦書頼まれたついでに以下
http://www.arsvi.com/w/jh01.htm
作りました。

なかなか院生同士ちょくには会えない研究科なんで
できるだけなんでも載せて互いに
知ってもらいたいと思いまして。

(書類できましたので明日印刷したのをもっていきます。
13時から教授会。その前から研究室にいる予定。)



http://www.arsvi.com/ml/2007p5.htm#5219
でファイル作るの依頼してありましたが、なかったので
こちらで。研究科のHPには作ってくださってみたいで。
しばらく、人手その他の関係で、
http://www.arsvi.com/w/
の方で院生各位のファイルを作り、情報をいれていって
研究科の方
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
にある各ファイルからはそこにリンクするかたちを
とることにしようと思います。担当者の方よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/09 07:54
  [ml-prosemip 5453] Re: [ml-prosemip 5452] 聴覚・視覚障害者と著作権に関する近日の動き

Subject: [ml-prosemip 5452] 聴覚・視覚障害者と著作権に関する近日の動き

青木さんどうも。(青木さんがでなくてもよいですが)
関連報道(記事全文)をざっくり集めて
ファイル作ってあげてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/09 11:33
  [ml-prosemip 5456] 労働…本+推薦書、もっていきます。

労働/不平等/…関連本27冊
これから研究室にもっていきます。テーブルの上に
おいときます。

ひぎょんさんの推薦書
研究室にいられるかわからないので
ドアのところの封筒にいれておきます。

(これからしばらく(〜夕刻まで)音信不通に近い状況。
なんとかならんのかいな。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/09 23:33
  [ml-prosemip 5463] ML紹介などよろしく

このML(prosemi)のメンバーが中心になっている
(より規模の小さい)主題別?MLがたくさんあって、
私が入ってるのだけでも7つだかあります。

私自身は、できるだけまとまるもの(統合できるもの)は
まとまるのが望ましく
&よほど細かいことでなければこのMLを使ってほしい
と思っていますが、あるものはある。

そこで、まあ私自身は急ぎませんが、そういう
紹介など、新しい人も(このMLに)入ってきたわけだし
していだけるとよいと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/09 23:59
  [ml-prosemip 5464] 現文研企画紹介よろしく

西川先生他出演の連続企画
関係者、案内よろしく。現文研の
HPにあるのでしょうし、そのURLだけでも。

あとそれをhttp://www.arsvi.com
のしかるべきところに掲載よろしく→担当者の方。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/10 00:02
  [ml-prosemip 5465] 訂正(Re: [ml-prosemip 5464] 現文研企画紹介よろしく

いうまでもなく言文研(言語文化研究所)でした。
失礼。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/10 18:51
  [ml-prosemip 5472] 本:介護・外国人労働者…・他

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535555303/ryospage03-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750325392/ryospage03-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750321826/ryospage03-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750324620/ryospage03-22
いま注文しました。

そういえば、永田さんどうなってます?



村上(潔)さん1冊入荷(京ガス裁判の)。忘れなかったら明日
もっていきます。



生田さん、山田本(他)よろしく。



和洋中…とわず本のリストよろしく。買うべきものは買います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/10 19:20
  [ml-prosemip 5474] 続き

永田さんどうも。よろしく。外国人介護・看護労働者のことは大切なんで
誰か他にもやる人いてよいと思ってます。前も書きましたけど。

> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535555303/ryospage03-22
のことは、明後日の企画(リマインダのメールが昨日送られてきた)
http://www.arsvi.com/2000/0710.htm#12
で知りました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/10 22:14
  [ml-prosemip 5475] 『Core Ethics』+明日(立岩)

本日、おおくの場合厳しい、そして正しい
内部査読結果が送られてきたと思います。
外部査読に出せるところまでせいぜい
改稿にいそしまれますように。

私は今週中、こっちの仕事をなんとか
いいとこまでやって、来週はいくらか対応できる
ようにしようと思いますので、まずは各自において
とりくまれますよう。

あと、先輩・同輩・後輩にコメントともども見てもらって
助言を得るのもよいと思います。

明日(木曜)は朝8時に音声→文字変換技術関係のソフト
売ってる人に会い、外に出て戻ってきて
研究室にて社会学研究科の院生の話を聞く予定。

土曜は社会思想史学会のコメンテーター。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/13 09:40
  [ml-prosemip 5485] 今日の本2つ

> 土曜は社会思想史学会のコメンテーター。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/shst/Convention/index.html

の、シンポジストの著作2つ。
『貧困と共和国』。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4409230379/ryospage03-22
買わねばと思いつつ、今注文。
『ベヴァリッジの経済思想』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4812207142/ryospage03-22
お贈りいただきました。月曜以降研究室に置くつもり。
第7章が「人口論・優生学・家族手当――ケインズとの第一論争」

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/13 17:14
  [ml-prosemip 5489] 文字化の仕方(Re: [ml-prosemip 5488] バイオポリティクスの録音CD)

中田さんどうも。

> (笑)とか入れたほうが良いのか? 「あー」とか「えー」とかいうのを省いてよいのか?

(笑)は入れてよいでしょう。
「あー」とか「えー」とかはだいたい省いてください。
そういうものを全部起こすことが重要になる場合も
ときにはありますが、こういうものの場合は
なくてよいです。(自分でやってると、つまらん
癖がわかって、耳について、うんざりしたりします。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/14 07:01
  [ml-prosemip 5495] 事務連絡(Re: [ml-prosemip 5494] 安楽死・尊厳死関係ファイル更新のお知らせ)

青木さんどうも。

> http://www.arsvi.com/0p/et-2007003.htm
> http://www.arsvi.com/0p/et-2007004.htm

1月ほど前に0p→dに関連ファイル移動しましたので
http://www.arsvi.com/d/et-2007003.htm
http://www.arsvi.com/d/et-2007004.htm
ということでお願いいたします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/14 08:33
  [ml-prosemip 5497] HP、ディレクトリ

青木さんどうも。

院生のみなさんに直接に
HP管理の仕事をしてもらうため
等の理由により、
そういうファイルを、
http://www.arsvi.com/d/
に集める作業をしているその途上です。
現在308ファイル(8.7メガバイト)
あるようです。これらすでに存在する
様々なファイルについても、
みなさんによる増補・更新が
たいへん期待されております。よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/15 09:35
  [ml-prosemip 5501] 音声関係2つ

1)
仲口さんに教わって
http://japan.nuance.com/viavoice/premium/
注文(したのはアマゾン*へですが)。
私やってみる時間ないと思います。どなたか
試してみようという方(着いたら)お貸しします。

http://www.arsvi.com/b/a.htm
(更新怠ってます。すいません。)

2)
先週金曜に訪ねてきたのは
http://www.advanced-media.co.jp/
の方。
PC要約筆記を代替することはできないかと。
可能性はなくはない。ちょっと先方と
やりとりしながら、実用化に向けて
と思います。(定価で400万ぐらいする
ものではありますけど。)
当日うかがった話、もうすこし、詳しくここに
書けたら書きます。

COEU・1〜2関連企画ということで
参画してみようかという方どうぞ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/15 09:45
  [ml-prosemip 5502] 竹中さん(私信のようなものです)

東洋大学の院生という方から
竹中さんの博士予備論文を読みたい
というメールが来ました。
私にメールください。
(アドレスを知りたいというだけのことです)。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/15 10:06
  [ml-prosemip 5503] 20日京都駅ビル内京都府国際センター「関西からアフリカのエイズ問題を考える」

20日に京都駅ビル内京都府国際センターで「関西からアフリカのエイズ問題を考える」

http://www.arsvi.com/0n/ajf2007.htm#1020


http://www.arsvi.com/b2000/0506aj.htm
合本版10冊ほどもってきてくれないかという依頼あり
(まだ印刷してない)。
どなたか行ってみようかという方いませんか?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/15 13:24
  [ml-prosemip 5509] フィリピン人介護・看護士受け入れの進展

http://www.arsvi.com/d/c0405.htm
永田さんから送っていただいたワードファイルから
とりあえず作ってみました。
永田さんどうも。

*新聞記事の類は「全文」はっていただいてよいです。
「学術利用」ということで。

永田さんは博論書くので忙しいということで
他の人の協力もとめてます。
(謝金出せます→永田さん)

関連する本も何冊か買ったので、その紹介もどなたか。

今週時間とれます。まず水曜
あとは金曜あたり。→永田さん

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/15 13:49
  [ml-prosemip 5510] 岡田靖雄による太田典礼

先日の集会
http://www.arsvi.com/d/et-20071007.htm
のおり、岡田靖雄さん*にはじめてお会いし
すこし話。そして数日前、郵便をいだたきました。


http://www.arsvi.com/0w1/okdyso.htm
(そんなことがあったこともあり、数冊古書を注文
届き始めてます。)

岡田靖雄 19830601 「出会ったその人たち――時實利彦・太田典禮・林□
島崎敏樹・羽仁五郎の諸先達との出会いとその業績診断」
(その人たちの横顔・7)
『6号線』17:50-63
のコピーをいただきました。

なんなら学内便で水曜日にでもお送りしましょうか→大谷(い)さん。

cf.
http://www.arsvi.com/0w/oottnri.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/15 14:13
  [ml-prosemip 5512] 院生の仕事掲載のこと

http://www.arsvi.com/a/w.htm
をすこし増補しました。
(人など、今日50ぐらいファイル更新しました→担当者のみなさん)
いつもてきとうないつもとりあえずの、しかしないよりよいだろうという
ものです。

で、研究科のHPの
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
リンクされているファイルと
http://www.arsvi.com
にある院生のファイルとの兼ね合いですが
(青木さんからもこの件でメールもらいました)

あまりすっきりしたことはいえないのですが
以前にも書きましたが

1)重複は二度手間なんで、不要だろうと。

2)
・「全文」掲載の方は、http://www.arsvi.com
の方でかなりやっているということ(同じサイト内だと
リンク楽)
・人手(育成?中)・お金手当てできるということで
このHPに(いくらか)関係する人については、基本的に
http://www.arsvi.com
の方にデータもってきて更新するのがよかろうと。
研究科の方のファイルからはリンクするようにする。

しかし、もちろん研究科のHPの方をメインにする人は
それでよし。

だいたいこんな感じです。

HP担当者の方にはこれから
http://www.arsvi.com/a/w.htm
の関係もやっていただきます。(院生一人ひとりの
ファイル作成の続きをしてもらうなど)。



何百回でも言いますが、自分の仕事(のリスト)を
ウェブで公開することはきわめて大切なことです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/15 14:18
  [ml-prosemip 5513] Re: [ml-prosemip 5511] Re: フィリピン人介護・看護士受け入れの進展

永田さんどうも。

> 再度以下と確認お願いします。
了解。

>では、面談、水曜日2時ぐらいはいかがですか?
はい。研究室に電話いただけると在不在など
わかります。

> 次に、英字新聞おそらくフィリピンの2大紙、DAILY INQUIRE
> かmanila bulletinという
> 新聞になるとおもいます。ちなみに2つとも立命のデータベー
> スから記事取れます。
ぜひよろしく。とても大切です。


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 09:53
  [ml-prosemip 5520] 音声関係・続

韓さんどうも。

>> http://www.advanced-media.co.jp/
>> COEU・1〜2関連企画

先方は当初そういう使用法を想定してなかったのですが
リアルタイムでスクリーンに映せないかと。
機械+1から2人、人がいればなんとかなるんではないか
という話。
そのためには、機械(ソフト)に業界用語その他を覚えさせたり
する必要があり、そこのところをこっちが協力するような
かたちでやっていけないかと。

こないだの障害学会はそういうことにどのぐらいの
コストがかかるかをためす場でもあったわけですが
PC要約筆記、1日10万ぐらいかかる。そこには
探したり交渉したり呼んだり払ったりのコストは入ってないと。
とすると、…という話です。

こちらが、エンジンを利口にするために
どの程度のことをすることになるのか(できるのか)
すこし先方とやりとりしています。

という企画です。引き続き人求む。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 10:11
  [ml-prosemip 5521] クィア学会HP・設立大会

前もお知らせしましたが(研究室にポスターとチラシが
ありますが)
http://www.queerjp.org/
1027設立大会
http://www.queerjp.org/conf.html

「催」に掲載よろしく→担当者の方

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 10:18
  [ml-prosemip 5522] 音楽系出版社

http://www.artespublishing.com/
アルテスパブリッシング。
大学の同級生(社会学科)だった男が、音楽の友社に長いこと
勤めてたのをやめて作った会社です。
さっきメールマガジン第1号が着いたので
関心のある人もいないではないか、と思い。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 13:46
  [ml-prosemip 5525] 著作権関係

関係者は当然ご存知とは思いますが
(社団法人)著作権情報センター
http://www.cric.or.jp/

サイト内検索
http://www.cric.or.jp/search.html
で「視覚障害」などと入れると32ほど出てきて

例えば、「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 審議の経過」の概要
平成17年9月 文化庁長官官房著作権課
http://www.cric.or.jp/houkoku/h17_9a/h17_9a_main.html
といったものなど出てはきます。

しかしあまり有用な情報とはない、かなと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 14:08
  [ml-prosemip 5527] Re: [ml-prosemip 5526] Re: [ml-prosemip 5525] 著作権関係

青木さんどうも。

外国著作権法令集/外国著作権報リンク集
http://www.cric.or.jp/gaikoku/gaikoku.html
というのはすこし使えるかも。
例えば、そこから米国の法律みると、第710条
http://www.cric.or.jp/gaikoku/america/america_c7.html#710

このへんのことをまとめた研究論文ってあるのかしら。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 22:50
  [ml-prosemip 5529] (古)本購入の件(Re: [ml-prosemip 5528] Re: [ml-prosemip 5308] 図書館より

小林さんどうも。図書館には伝えておきました。

> 図書館でアマゾンの古本も買えるといいんですけどね・・・

図書館どうかわかりませんが
当方関連ということであれば
だいたい買えますので、
(すでに古本はかなり買ってます)
れいによって
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903690148/ryospage03-22
みたいな感じでリクエストしてくれれば。

http://www.arsvi.com/b2000/0705hy.htm
みたいなざっとした紹介はお願い。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 22:53
  [ml-prosemip 5530] 樋澤さん感謝&(Re: [ml-prosemip 5523] Re: [ml-prosemip 5520] 音声関係・続

樋澤さん
>被験者になったシステムの紹介
ありがとうございました。

これはどういう意図のもとで進められている研究なんでしょうか。
聴覚and/or視覚障害の学生が、授業の後で、使用するようなもの?
ある科目の全体をそういうパッケージにして、それみて(聞いて)
勉強してもらうというようなもの?
どちらも可能でしょうけども。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 22:58
  [ml-prosemip 5531] プロジェクト予備演習3・予備論文執筆者へ

プロジェクト予備演習3は
2年次後期、博士予備論文提出予定者のための
科目で、専任教員が担当しています。
(今年度は天田さん入ってませんが、来年度から入ります。)

教員に15コマ分の義務があるという以外
とくに時間などは決まっていません

「手遅れになる」、ということがままありますので、
提出予定の人(提出の可能性がゼロではない人)
適宜連絡ください。対応します。

私としては、一対一より、参加希望の人はどうぞ
というかたちがよいと思っていますが
その形態についても希望に応じます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 23:12
  [ml-prosemip 5532] メールのおびただしさについて

このMLに流れるメールがたくさんであることについて
とくに最近加入された方の中にはびっくりしている
人もいるかもしれません(いると聞きました)。
(昨日は25通だったみたいで、これはこれまでで一番多かったかも
しれません。)

ただ、この研究科の院生には、東京、新潟、長野、愛知、
宮崎、大分、…アフリカ と、遠くにいる人が多く
またわりと近くにいる人でも諸般の事情で
なかなか衣笠には近づけない人が多くいます。
その他、もろもろの理由で、私(立岩)は、この研究科の
開始以来、ML(+HP)を教育・研究の「本体」の重要な
一部をなすものと考えてやってきてます
んで、まあよろしく。気軽に使ってくださいませ。

(「件名」に「[ml-prosemip」が含まれるメールについてという条件で)
自動的にメールを仕分ける機能など
使えば、あまり、負担にならないはずです。

なお青木さん作の
http://www.arsvi.com/0x/p01.htm
がありますので参考にしてください。

前もお知らせしましたが私と天田さん発のメールのバックナンバーは
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
からご覧になれます。ぜんぶ読むのはたいへんたいへんだと
思いますが、ときどき読んでもらえると
勉強にはなると思います(思いたいです)。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 23:22
  [ml-prosemip 5533] (「公共」の)プロジェクト予備演習1・2

プロジェクト予備演習1は1年次後期
プロジェクト予備演習2は2年次前期
の科目です。
(で、前便にお知らせしたように、2年次後期がプロジェクト予備演習3)

 ☆☆以下「公共」の予備演習について☆☆

ただし、
現にそのようにしていただいていますが、余裕ある
場合には他の学年の人の発表もありですし、
もちろん、議論への参加はすべての人に開かれています。

時間表としては毎週1コマですが、実際には隔週2コマという
体制を長くとっています。

基本的に非専任の先生(3人)に担当していただくということになっていて
本年度については例外的に天田さんに入っていただいてますが
来年度からはそうでなくなる等
いくつかの事情により、来年度の講師体制には
若干の変動がある予定です。

カリキュラム全体の見直し、変更は、2009年度からと
なりそうであり
来年度については急ぎ決めねばならないといった
状況ですが、
意見などありましたら、私信でもMLへでもどうぞ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/16 23:32
  [ml-prosemip 5534] 17日水曜日(立岩)

17日水曜日、14時ころ永田さん(研究室)
ほかにリサーチオフィス他でこまごましたこと。

午後、院生対応可能です。
『Core Ethics』などだいじょうぶですか?
(だいじょうぶじゃないような気がします。)

18日もCOE関連の会議(午前)などで学校へ
ただ早めに学校を出ないとなりません。



ちんなさん、ひぎょんさん、推薦書、書きます。



なおさきの便で15日、このMLに25通と書きましたが、
ただしくは20のようです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/17 00:18
  [ml-prosemip 5538] 葛城さん(他)へ(Re: [ml-prosemip 5536] Re: [ml-prosemip 5531] プロジェクト予備演習3・予備論文執筆者へ

葛城さんどうも。

>何時にお願いできるのでしょうか。
17日は午後。永田さん14時ころ来ますが、わりと短いそうです。
その後とか。(午前、14時の前も可能ではあります。)

18日は10時から10時半会議なんでその前後。
ただわりと早めに出るつもり。

23日火曜は午前会議、13時から教授会。
その前後可能ですが、生田さんと社会学研究科院生の面談予定
はいってます。

以上とりあえず。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/17 00:39
  [ml-prosemip 5541] 仕事よろしく(Re: [ml-prosemip 5535] RE: [ml-prosemip 5484] 更新履歴を更新しました)

橋口さんお知らせどうも。

橋口さんが担当してくれている
http://www.arsvi.com/a/r.htm
をご覧になるとわかりますが、橋口さんは
労働関係のファイルの作成・更新
ひじょうに仕事してくれてます。
それと同じほど、とは言いませんが、
みなさんどうかよろしく。やり方については
いろいろ手助けできます。

今回のCOEでは、ここにいる院生が働く
それに出来高でお金出すというやり方で
動かすことをうたっています。
書類に明記してあるので、そのように使って
文句を言われることはありません。

ただ、それがうまく運ばないと
外部から「優秀」な人材を
月給払って雇って、という、ありがちなかたち
をかなり使うことになるでしょう。
(むろんそれ自体はわるいことではないので、来年度以降
ポストドクトラルフェローといった形で
人を採用することはあるだろうと思います。
もちろん本研究科出身者も応募できます。
問題はPDF(的なもの)と
RA(的なものの)のバランスのさせ方です。)

今年度はいろいろためしでやっているところがあります。
これから数ヶ月、みなさんが
どれだけのことがするか、できるかを見ながら
来年度以降のお金の使い方決めることに
なります。

ぜひともよろしく。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/17 00:42
  [ml-prosemip 5542] 17日了解→葛城さん&(Re: [ml-prosemip 5539])

>17日の午後永田さんの後お願いできますか。14時半頃お伺いしてよろしいでしょうか。
>

了解です。

あと、幾人かからリクエストあった(あるいは幾人かの仕事に関係する)
本いくらか入ってきているので、もっていくつもりです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/17 08:41
  [ml-prosemip 5546] 雑誌特集・お礼

私がたいへんお世話になっている月刊誌が
年明けそうそう?障老病異関係の特集
(2号に分けることになるかも)を考えてるとのことです。
書けそうなこと、書きためておいてください。

あとこういうの場合のためにも
各自の業績リスト(可能なものについてはリストにとどまらず
文章や報告の要旨・全文…)をHPにあげて、きちんと
更新していくことは必要・必須です。それを見てもらって
編集者(他)に判断してもらうことが頻繁にあります。



樋澤さん、韓さん、青木さんありがとうございました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/17 11:44
  [ml-prosemip 5547] 本・ソフト入荷

山田真本8冊→生田さん
岡田靖雄関連4冊
介護…国際移動4冊
村上(潔)さんリクエスト1冊(こないだもっていくの忘れた)
北村さんリクエスト1冊(医療過誤関連)
先週土曜泥縄で注文した『貧困と共和国』(著者の田中さんとは
懇親会ですこし話すことできました)

ViaVoice→仲口さん

到着したので研究室にもっていきます。
14時には着いてます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/17 22:35
  [ml-prosemip 5550] 本日&明日18日(立岩)

本日、永田さん、葛城さんと短時間でしたが話。
生田さんと村上(潔)さんに本渡し(吉野さんへの分含む)、
長谷川さんに仕事してもらいつつすこし話。
大谷(い)さんに学内便発送。ただし夕方過ぎていたので
到着は18日。
仲口さんメールどうも。ソフト、テーブルの上においときました。

明日10時から会議。ついでに
今日届いた山田真本5冊
北村さんリクエストの本1冊(ンコシ少年のやつ)
をもっていくつもり。
ただし、明日は学校に長居できないはず。

生田さん、冊子10冊できました(テーブルの上)。土曜日お願い。
長谷川さん、メモリスティックにデータコピー。 やはり
テーブルの上。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/17 22:55
  [ml-prosemip 5551] 『社会言語学』VII

今日メールボックスみたら着いてました。
http://www.arsvi.com/ts2000/2007056.htm
という文章を載せてもらっているのですが
それに対して、ましこさんの
「立岩さんに、おかえしする――整理された課題と未整理の課題、そして
政治的果実のゆくえ」
という文章が載ってます。まだ読んでないです。

ほかに
澁谷智子「聞こえない親をもつ聞こえる人々の手話学習
――フィールドワークにおけるコーダの語りから」

書評/著者応答
出版UD研究会編『出版のユニバーサルデザインを考える』(読書工房)
しばざき・あきのり

など。

「各論文電子ファイルの直接提供を希望すく場合には当会まで
ご相談ください。」とあります。
当会(発行者)=「社会言語学」刊行会
頒価2500円(本体)

そのうちもっていきます。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/17 23:13
  [ml-prosemip 5552] 『そよ風のように街に出よう』75

これも本日メールボックスに入ってました。

http://www.arsvi.com/ts2000/2007052.htm
が載ってます。この手の雑誌では通例ですが
稿料といったものはなく、しかし、現物を
10冊ももらいました。したがって手元にあります。
定価は700円(税込)。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/18 17:58
  [ml-prosemip 5559] 2008年度ポストドクトラルフェロー制度募集について(cefsと同文、補足説明は別便)

以下、全教員に送られてきた連絡です。教員が書く欄がありますので
応募を考える人は、教員と相談してください。

立岩

――以下――

教員各位

2008年度 ポストドクトラルフェロー制度
「ポストドクトラルフェロープログラム」募集を以下の期間で
開始いたします。

募集期間:2007年10月1日(月)〜2007年10月31日(水)

 
※ 詳しくは下記ホームページにて募集要項をご確認下さい。
  申請調書もダウンロードできます           ※

《2008年度ポストドクトラルフェロー制度アドレス》
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/krc/2008pd_fellow/2008pdf_top.htm


※※事務局※※
人文社会リサーチオフィス 担当:佐々木・高儀
TEL:075-465-8224(内線 511-4721)


 
 
>TOP

◆◆2007/10/18 18:19
  [ml-prosemip 5560] 補足説明

[ml-prosemip 5559] 2008年度ポストドクトラルフェロー制度募集について

について本日リサーチオフィスで話聞きました。

・現在採用されているPDF(こちらでは堀田さん)とは別枠。
(現在採用されている人については継続手続きが別途あり。)

・博士号取得者(あるいは今年度取得見込み者)。

・年齢制限なし☆。これは今年度からの変更で重要。
雇用における年齢差別を禁じる法律の変更によるものだそうで、
事務方も、先週になって確認したそう。

・他大学院出身者可。

・月給わるくないがボーナスはなし(具体的に聞きたければ私か堀田さんへ)

・かなり狭き門ではある。(衣笠で6人とか? ただしこの数は定かでない。)

・1人の教員が複数の人を推薦することは不可能ではないが、1人が望ましい
(実現可能性が高い)だろう、これはリサーチオフィスの方による。この意見を
いれるとすると、どの教員が誰の書類を担当するとか調整の必要がでてきます。

・月末までに書類。(いつものことながら)かなりきつい日程です。



・来年度、COEでPDFを募集する可能性はあります。そうなっても、そう多く採用
することはできませんから、今回の枠で1人なり入っておけば、その分「うく」
わけで、誰か当たればいいな、と思っております。

・もちろん学振研究員との重複はなし。学振あたった人は学振です。


こんなところ。間違いあったらご指摘ください。また、質問あったらどうぞ。
共有が適切な質問・答についてはMLで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/18 19:23
  [ml-prosemip 5562] 『ライファーズ』

大谷(通)さんの先生でもある坂上香さんからメールあり。
京都シネマ
http://www.kisaragisha.co.jp/kyotocinema/
で12月1日から1週間
『ライファーズ』
http://www.cain-j.org/Lifers/index_J.html
上映。(→「催」によろしく)
たぶん3日(の朝か昼)坂上さんと
対談というのをすることになります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/18 21:10
  [ml-prosemip 5564] 研究者番号をもつ院生にお願い

もう科研費の申請しなくていい(できない)と思っていたのですが
できる、した方がよい(それも年2000万とか大きいやつ)、と今日言われ、
ちょっとかなわんなあと思い、態度未定ですが
出す(出さざるをえない)かもしれません。

つきましては、科研費研究の研究者番号をもつ
(大学の教員、とわりと重なる)
院生の方、共同研究者
だか分担研究者だかをお願いすることがありえますので
(ちなみにいまの、今年度で終わる科研費研究については樋澤さんと
上農さんに入っていただいています)
まったく関わりがないだろうということでなければ、
研究者番号を立岩までお教えいただければと思います。
(さらにあとで、所属・職名・年齢・学位などうかがうかもしれません)。
こんどの科研費でないにしても、なにがしかご一緒にということが
今後ありえるかとも思いますし。

 *強いお願い、ということではありません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/18 21:32
  [ml-prosemip 5565] 昨年の『Core Ethics』

別用で、忘却の彼方にある昨年のメールを
みていたら、発見。
http://www.arsvi.com/ml/2006p5.htm#2726
のあたりから始まって
http://www.arsvi.com/ml/2006p5.htm
http://www.arsvi.com/ml/2006p6.htm
に『Core Ethics』についてのこといくつか載ってます。
ご参考まで。こっちも同じこと繰り返すの面倒なんで。

このごろ予備論文他については幾つか話したりしてますが
『Core Ethics』の方は静かですが、よいのでしょうか。
あまりよいとは思えんのですが。
できるだけ仕事は増やしたくないので、便りのないのは
よい便り、と思うことにしてますけれども。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/19 00:37
  [ml-prosemip 5568] 「公共」のプロジェクト予備演習1・2体制について

http://www.arsvi.com/ml/2007p6.htm#5533
> プロジェクト予備演習1は1年次後期
> プロジェクト予備演習2は2年次前期

> 時間表としては毎週1コマですが、実際には隔週2コマという
> 体制を長くとっています。

> 基本的に非専任の先生(3人)に担当していただくということになっていて
> 本年度については例外的に天田さんに入っていただいてますが
> 来年度からはそうでなくなる等
> いくつかの事情により、来年度の講師体制には
> 若干の変動がある予定です。

について、さらに今年度お願いした産業社会学部の崎山さんが
外国にいかれる期間があるということで、
予備演習1、2両方の担当→予備演習2
ということになりそうです。
他の井田先生、伊田先生に(一つずつ)引き続きお願いできるとして

岡野八代先生(法学部)にもお願いできるようなことになっておるのですが
さらに
1そして/あるいは2について
もう一人お願いすることができ(1つ分については必要で)

それについて、以前から(私は)言っていることですが、
若め?のOD(博士号取得者)に担当していただくことが可能かと。
1人で担当では心もとないものがありますが、公共の場合は
3人の教員が同じ部屋というかたちをとっているので
1人ぐらいはありだろうというのと、
担当科目としてはこれをもたない専任教員との間を(も)橋渡しすべく、
報告・議論の紹介をMLになどにあげてもらうという仕事を
お願いできればと。

・現時点で在学生は不可です。
・他大学院出身可です。
時間ありませんが(すいません)その候補、自薦・他薦、とりあえず
立岩までお知らせください。
ご意見ありましたらこのMLまでどうぞ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/19 00:44
  [ml-prosemip 5569] 査読者について

いただいたメールを読んでいて、補記。

http://www.arsvi.com/ml/2006p5.htm#2778
に(つまり1年前に)書きましたけど
「投稿論文指導教員」と「内部審査員」は別人で
ございます。それだけいちおう確認。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/19 09:54
  [ml-prosemip 5572] AmiVoice

講義・講演録作成支援システム
AmiVoice Note Taker(仮称)
の一部をなす
AmiVoice Rewriter*
他?の評価版(インストール含め無料)を

*音→(音声認識エンジン)→テキストファイル→(Rewriter:修正ツール)

を23日、16時
http://www.advanced-media.co.jp/
の方にきていただいて、新しいノートPCにインストールしてもらいます。

この会社の電子カルテ用のソフト(これは市販されてる)
http://www.asciisolutions.com/products/amivoice/kinou.html
はそこそこ使われてるみたいですね。

前便にも書きましたように、リアルタイムで
字幕にするという使い方ができないかという話です。
(これはこの会社でこれまで対応していない)。

どんなものか知りたいので
当日研究室に来るという人は、連絡ください。

*これは先日のViaVoice(昨日仲口さんに渡し)とは別の製品です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/19 13:00
  [ml-prosemip 5573] Julius

たまたまテレビつけたらやってました。
http://julius.sourceforge.jp/
来年度?から総務省がお金出すとか言っていた
ような。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/19 16:06
  [ml-prosemip 5576] Re: Re: AmiVoice

サトウさんどうも。

> 23日、16時の件、関心あるので参上します。時間はどれくらいかかるものでしょうか?

わかりませんが、説明など含め1時間(+すこし)ぐらい
でしょうか。

http://www.arsvi.com/ml/2007p6.htm#5520


 
 
>TOP

◆◆2007/10/19 16:15
  [ml-prosemip 5577] Re: Re: Re: AmiVoice

すみません。前便途中で発信されてしまいました。
続きは

cf.
http://www.arsvi.com/ml/2007p6.htm#5501
http://www.arsvi.com/ml/2007p6.htm#5520

(その続きはこれから掲載。)

いずれもごく最近知ったものが、現在、3つほど。

1 安価なソフトが1つ(ViaVoice)。ただ即時の対応については
あまり期待できない。購入済→仲口。

2 AmiVoice これがこんど(23日に評価版インストール)。

3 Julius 京大などで開発が進められているもの。
(今日たまたまテレビで見かけた。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/19 17:16
  [ml-prosemip 5578] Fw: [ajf-info][05803] 租税回避地および資本逃避との闘い&ソウル会議報告会

無断転送ですが問題なしと判断しました。
アフリカ日本協議会のMLに配信されたものです。
1022の部分「催」によろしく→担当者様

立岩

----- Original Message -----
Sent: Friday, October 19, 2007 4:47 PM
Subject: [ajf-info][05803] 租税回避地および資本逃避との闘い&ソウル会議報告会



> こんにちは、オルタモンド@田中徹二です。
>
> 先の連帯税に関するソウル国際会議(下記参照)で、Tax Justice Network(税
> 公正ネットワーク)の国際事務局長ジョン・クリステンセンが「租税回避地およ
> び資本逃避との闘い」と題してスピーチを行いました。
>
> その全文を翻訳しましたので、お読みください。
> http://blog.goo.ne.jp/global-tax
>
> さて、簡単に内容を紹介します。
>
> ・個人が租税回避地に保管している富の蓄え−−約11.5 兆ドル(1,380兆円) 
>  ⇒大部分は先進国由来だが、かなりの割合が途上国からも(含むアフリカ)
> ・未申告の資産が創出する収入−−年間約8,600 億ドル(103兆2,000億円)
> ・収入の未申告により失われた税収−−年間約2,550 億ドル(30兆6,000億 円)
> ・腐敗によるアフリカ大陸からの資本流出−−毎年1,480 億ドル((17兆7,600
>  億円)
>
> 従って、アフリカ諸国が貧困から脱出するには、開発援助も債務帳消しも公正な
> 貿易も必要ですが、資本流出を防がないことにはどうしようもありません。アフ
> リカの人々の手による自国政府の腐敗防止・グッドガバナンスを要求する活動と
> 共に、タックスヘイブンや銀行の秘密主議をなくしていく先進国側の活動が重要
> です。
>
> なお、22日開催する「開発資金のための連帯税に関する第3回ソウル会議報告会」
> でこのイシューを千葉大学の上村雄彦さんに報告していただきますので、ご興味
> のある方は参加ください。
>
> ●開発資金のための連帯税に関する第3回ソウル会議報告会
>
> *日 時:10月22日(月) 午後6時30分から
> *会 場:キャンパスイノベーションセンター5階509
>      (JR田町駅芝浦口の階段降りてすぐ右。高校のグラウンド隣のガラ
>      ス張り9階建ての建物)
> *共 催:オルタモンド 
>      日本リザルツ
>      千葉大学大学院地球福祉研究センター
>      グローバル・タックス研究会
> *資料代:500円
> *報告者:金子文夫(横浜市立大学国際総合科学部教授)
>      上村雄彦(千葉大学大学院人文社会科学研究科准教授) 
>      五味俊也(日本リザルツ)
>      田中徹二(オルタモンド事務局長)
>
> 去る9月3、4日韓国ソウルにおいて「開発資金についての連帯税に関するリー
> ディング・グループ第3回総会」(以下、ソウル会議)が開催され、35カ国の政
> 府代表、8つの国際機関代表、18組織の研究所・NGO代表など、全体で120人以上
> の参加がありました。日本からNGO、研究者5人が参加しました。
>
> リーディング・グループとは、昨年2月航空券国際連帯税実施の旗上げ式とも言
> える「革新的資金メカニズムに関するパリ国際会議」において、連帯税や革新的
> 資金メカニズムを研究し推進していこうという各国政府代表が集まり組織されま
> した。今回はブラジル、ノルウェーに続いて第3回目でした。ユニークな点は、
> ここにNGOも参加し討論をけん引していることです。
>
> 今日開発資金の中心である政府開発援助(ODA)が伸び悩やむなかで、もともと
> ODAを補完する資金調達源である革新的資金メカニズムへの期待が世界的にも高
> まっています。昨年より実施中の航空券国際連帯税の進捗状況はどうなっている
> か? タックスヘイブンと資本流出との戦いは? そしてNGOの主張する開発資
> 金のための通貨取引税は? これらをソウル会議参加者から報告していただき、
> あわせて日本での市民の役割を考えていきたいと思います。どうぞふるってご参
> 加ください。
>
> *********************************************
> ●オルタモンド事務局
>  〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3F
>    Tel: 03-3831-4993  Fax: 03-3834-2406
>       携帯電話:090-3598-3251 
>         http://altermonde.jp/
>      http://blog.goo.ne.jp/global-tax


 
 
>TOP

◆◆2007/10/19 18:26
  [ml-prosemip 5579] リサーチ・アシスタント(RA)の募集 11/7締切(cefsと同文)

以下、よろしく。

10月からと11月からに続き
(ここまでで、大谷(通)/小林/篠木/中倉/藤原/松枝/村上(潔)/森下/山本)

12月からの募集です。これが年度内最後の
募集になると思います。とくに定まった
仕事はありません。COEに関わる各自の仕事を中心に。
「登録」するつもりでどうぞ。
提出必要な書類は、いま
http://www.arsvi.com/a/c.htm
の下の方からダウンロードできるようにしましたので
お使いください。

事務的な問い合わせは荒堀さんまで。
私も問い合わせ受けます。

――以下――

生存学事業推進者 各位

人文社会リサーチオフィスの荒堀です。
いつもお世話になっております。

GCOE生存学予算にて、リサーチ・アシスタント(RA)の募集を致します。
候補者や推薦者があれば、添付雇用申請書及び任用書類をご提出下さい。
(様式が変更しておりますので、ご注意下さい)
詳細は下記の通りです。

【申請条件】
 ・本学博士後期課程院生
 (先端研以外の研究科も申請可、別途理由書要)
 ・時給1,500円とし、講義などを考慮した上で、
  週5日37.5時間の勤務を上限とします。
 ・他の研究資金より雇用したRA、TAとの重複は不可
 ・学振特別研究員原則兼業禁止です。但し週5時間以内、
  年間240時間以内であれば認められます。
 ・雇用期間は12/1〜3/31、更新は2回までです。
 ・任用書類提出締切:11/7(水)生存学事務局必着
 
【注意点等】
 ・添付契約書の内容について、任用候補者の了承を得てください。
  契約書への押印は上位機関承認後に改めてお願いします。
 ・生存学拠点での会議承認後、上程致しますので、
  最終承認後、雇用申請者宛に承認の可否をお知らせ致します。
 ・ご不明な点は、事務局までお問い合わせ下さい。

以上です。
ご検討下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。


 
 
>TOP

◆◆2007/10/21 18:06
  [ml-prosemip 5588] 日本学生支援機構奨学金書類の件

留学生の奨学金申請書類(→大学)への
推薦書作成は終わりましたが

日本学生支援機構の奨学金
申請にあたっての教員の書類が月末までということで
教員記入欄への記入依頼をいただいているものがあります
(来年4月の入学予定者の方)。
他にもいるのでしたら、時間的な制約がありまので
おはやめに。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/21 19:45
  [ml-prosemip 5589] サンプル数についての居直り方について

関連するメールを某院生よりもらったので。

しかじかを言うためにはサンプル数が足りないとか
サンプリングの仕方がわるいとか言われることがあります。
ご指摘ごもっともといわざるをえない時も(多々)ありますが
居直ることができる(居直るべき)ときもあります。

つまり、しかじかである人が多いのか少ないのかといった
ことが大切なのではなく
しかじかである人がいるということを指摘すること
(&いるということの意味を考えること etc.)
が大切なのであって、そして、そういう研究がなされていない以上は
私がそれを言ってよいのだ(言うべきなのだ)と
言い張ることができるし、また言い張るべきことがあるということです。

たしか最初の共著の本
http://www.arsvi.com/b1990/9505aj.htm
のあとがきにそんなことを書いて以来
私はだいたいこの線でやってきてます。

以上は、ときに世論調査や視聴率調査が
有意義であることを否定するものではありません。
けれども、そうした調査から言えないはずのことを
言っているとしたら、そっちの方が問題だと
いうことになる。と、すこし「深い」話になるのかもしれませんが
とりあえず以上。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/21 22:19
  [ml-prosemip 5592] おまけ:学会懇親会・本

今日
http://www.seikatsushoin.com/weblog/2007/10/post_27.html
に出てくる臼井さん(北山までいらっしゃった)と別件で話をしていたら
http://www.seikatsushoin.com/weblog/2007/10/post_27.html
の話がでてきたので、ついでにその前の日のを読んだら
高橋社長がこないだの社会思想史学会(の中倉さん・森下さんがいた
懇親会)のことを書いてました。
http://www.seikatsushoin.com/weblog/2007/10/post_25.html
ここで「ある人」は野蛮な方の崎山さん。

cf.
http://www.arsvi.com/b2000/0709yk.htm
米本昌平氏によるこの本の書評(紹介?)
今日の『読売新聞』に載っていたそうです。
全文入手できたら載せます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/22 09:00
  [ml-prosemip 5598] 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点

京都大学のもあるのですが、ざっとみた限りでは
陳さんにはあまり役に立つようなものでもない
ように思ったので、お知らせしませんでしたが
もう一つ、
東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/kyoten/
こちらは中身まったくみてないので、
役に立つかどうかわかりませんが、いちおう。



みなさんいろいろどうも。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/22 16:23
  [ml-prosemip 5603] 25木曜(立岩)

たまりにたまっていた原稿仕事
のうちのいくつか、なんとかほぼやっつけたかな、
というところ。

明日23火曜は学校で会議他で1日つぶれ
(ただし、10時前か、11時過ぎから13時前までなら可)

次は25木曜。この日希望は橋口さん(→ということで橋口さん)
他の人可(『Core Ethics』対応、予備演習3、演習相当…)
希望あれば連絡ください。

あと26金曜〜27は東京往復で不在。



25日は急なので、べつとして
演習のかたちをした演習を当方は希望。
希望者はよろしく。
博論/予備論、一人ひとりに御用聞きしませんが
いいんですか?
わたしゃしらんよ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/22 19:33
  [ml-prosemip 5606] 上野中西本原稿

東京でやっていた&けっこうみなさんオブザーバー
参加してた研究会の関連。7月末締切のをようやく本日。
関係ある人いなくはないので、いちおう
http://www.arsvi.com/ts2000/2007080.htm
cf.
http://www.arsvi.com/ts/f.htm



25日は+櫻井(悟)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/22 21:37
  [ml-prosemip 5607] 本・他

北村関係7冊(Blood Saga 他)
橋口関連1冊
山田真本1冊
など明日もっていきます。



みなさん、やるはずのこと
やってください。よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/23 06:49
  [ml-prosemip 5610] 「アフリカNOW」アフリカ障害者の10年特集号

以下引用。青木さんが出た座談会(COE共催)
の記録もあり。
テキスト→HP掲載します。

COE企画(V(の3))についてアフリカ日本協議会と
連携。斉藤さんがアフリカ関係のページをえらいまめに
作ってくれています。
http://www.arsvi.com/a/r.htm

立岩

――以下――

斉藤@AJF事務局です。

(特活)アフリカ日本協議会会報「アフリカNOW」第78号は、アフリカ障害者の
10年を特集します。
AUが2000〜2009年を「アフリカ障害者の10年」と宣言し、さまざまな取り組みを
行っています。
日本では、JICAがDPI日本会議を実施団体に、2002年から「障害者の地位向上研
修」を実施しています。
「アフリカ障害者の10年」について関心のある方は、どうぞ購入して読んでくだ
さい。

目次は、以下の通りです。

ルワンダの障害者問題に関するレポート、ルワンダで子ども支援施設で働く会員
からのレポートとルワンダ・ミニ特集にもなっています。


アフリカNOW第78号
(特活)アフリカ日本協議会編・発行 A4版 28p 500円(送料込み)

特集:アフリカ障害者の10年〜アフリカの障害者の取り組みは今 2-15
Special Topic: Disabled people's challenges in Africa
座談会:視覚障害者が高等教育で学ぶ〜スーダンと日本の経験を語る 3-8
Visually disabled persons talk about their study at higher education
institutions in Sudan and Japan
モハマド・オマル・アブディン、青木慎太朗、星加良司、福地健太郎
視覚障害者の情報保障の技術と課題 斉藤龍一郎/後紛争国ルワンダにおける障
害者の現状 曽田夏記 9
アフリカ障害者の10年 African decade of persons with disabilities 中西由
紀子10-11
日本から「アフリカ障害者の10年」を支援する 宮本泰輔12-14
Support of "African decade of persons with disabilities” from Japan

アフリカの現場から〜ルワンダ On the spot in Africa / Rwanda 加藤悦子16-17

『見る・つくる・知る おしゃれなアフリカ』シリーズを完成して 白鳥くるみ18-23

The series of “Seeing, Making, Learning / Osharena Africa" completed
書評:”Witness to AIDS” Book Review: “Witness to AIDS” 米良彰子24-25

Meet Africa in Japan:African shop “BOGOLAN Market” 26-27

AJF 事務局から会員の皆さんへ〜ひとつの結び目として 表4



以下、「アフリカNOW」申込票です。

--------------------------------
アフリカNOW第78号申込票<info@ajf.gr.jpへ送信>
--------------------------------
申込者:
必要数:
送付先:(〒     )

連絡先(E-mailもしくは電話):
代金支払方法: 郵便振替  銀行振込  手渡し時に直接
 ※ 代金前払いをお願いします。
   郵便振替口座もしくは銀行口座への代金納入が確認できましたら
   送付します。

郵便振替口座 00120-3-573276 特定非営利活動法人アフリカ日本協議会

三菱東京UFJ銀行上野支店(普)5305887 特定非営利活動法人アフリカ日本
協議会


以上です。


 
 
>TOP

◆◆2007/10/24 16:11
  [ml-prosemip 5617] 明日25日(立岩)

いまのところ

09時30分 有吉
11時00分 橋口
12時30分 櫻井(悟)

順序に理由はないです。連絡とって入れ替わってもらってよいです。
(有吉さんは15時までとうかがっています。)
他の院生参加可、です。

本いくつか届いているのでもっていきます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/24 16:32
  [ml-prosemip 5618] 昨日AmiVoice+お伺い

昨日

AmiVoice評価版
http://www.advanced-media.co.jp/
インストールしてもらいました。

仲口、川口、サトウ、植村 各氏来訪でえらい盛況でした。
(その後、川口・堀田と研究打ち合わせ。)

使える、かもしれません。
定価?だと400万とかいうしろものですが。
(購入は未定。来年度の支払いもあり。)

録音されたもの(マイクで吹き込んでもよいのですが)を
まずPCが文字化、それを手作業でなおしていく
それを繰り返すことによって、音声を文字化する
エンジンが利口になっていく、それを
またメーカーに戻し、さらにチューンナップして
それを使う。かんたんにいうとそんな感じです。

その仕事(バイト)する人、その場に居合わせた
仲口さん(たしか)やってくださるとのことですが
他にも興味ある人いたらどうぞ。



でMDのディスクに録音されたものを.wmaファイル
にする機械、調べりゃわかるのでしょうが、
ご存知の方、教えていただければありがたいです。

(USBにちょくにさしこめるボイスレコーダーとか
売ってみてるなんで、買ってみようかなと。)

あと、4月の土曜講座を録音したものの
所在おわかりの方いらしたらお教えください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/24 16:38
  [ml-prosemip 5619] 安直な「研究」法

すこし院生とやりとりしてて。

「腎移植」でアマゾンで検索したら120冊
ぐらい出てきました。まずそのリストをコピペ
(知らない人いますど、画面上の文字をずるっと
コピーできます)、
してファイルを作る+それをもとに注文
すでにあるものが何冊か。
てきとうにさっき買った(注文した)ものが25冊。
こんなものを「もとで」にやっていって
なにかできる「場合」もあります。

(大学のデータベースとかだと(ものによりますが)
だいたい学術論文が出て、それで
よい場合はよいですが、そうでない場合もある。)

一冊一冊についてファイルを作る。
(とりあえずオンライン本屋のデータをそのまま使ってよし。)
発行年月日の文献リストを作る。
年表を作る。
といった手順でやっていってなにかできる
「場合」もあります。ご参考まで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/24 17:23
  [ml-prosemip 5620] 安直な…続:肝移植

同様に肝移植で検索したら33冊
出てきて24冊注文しました。
これで今日49冊注文。

こういうリクエスト受け付けます。
ファイルを作るのが条件です。
謝金は出せます。



http://www.arsvi.com/b/a.htm
更新(というかデータ集計)できてません。
すいません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/25 08:34
  [ml-prosemip 5629] 本日25日(立岩)・本

では
> 09時30分 有吉
> 11時00分 橋口
> 12時30分 櫻井(悟)
ということで。

これから出ます。ばたばたしてて
メール返信できてないのあります。
すいません。本日中には。

通信環境わるいので
学校にいるあいだはメール見れてないと
思ってください。



北村本4冊
『折れない葦』(→仲口さん)他
計20冊ほどもっていきます。
(昨日案内の本ではないです。
それらは来週になるでしょう。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/25 15:41
  [ml-prosemip 5635] Re: [ml-prosemip 5632] Re:昨日AmiVoice+お伺い

> 話を文字化するこのシステムを、NIMEで開発したと聞きまし
> た。導入がどのように可能か、検討に値すると思います。

松原さんどうも。どなたか調べられたら調べてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/25 16:12
  [ml-prosemip 5637] 『生活経済政策』

http://www.seikatsuken.or.jp/
が出している雑誌に掲載された文章について
以下のような問い合わせあり、諾の返信しました。
そのうちこの雑誌のバックナンバーに掲載されたもの
ウェブで見られるようになるということなんでしょう。
忘れないうちに、いちおう。

論文など全文見られるサイトのリンク集とか
あるんでしょうか。

――以下――
 
 常日頃より大変お世話になっております。
 社団法人・生活経済政策研究所の**と申します。
 
 さて、私ども生活研では電子媒体の活用によるホームページの
充実に努めていきたいと考えております。
 つきましては、弊研究所月刊誌『生活経済政策』にご執筆いた
だきました論文等をホームページ上で公開させていただき、広く
一般の閲覧、参考に供したいと存じます。
(略)

――以上――

ちなみにその文章は
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004032.htm
で以前から載せてました。
誤字発見 2004→2000

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/25 16:22
  [ml-prosemip 5638] Re: [ml-prosemip 5630] SOSHIREN講座特派員募集

> SOSHIREN女のからだから(旧 '82優生保護法改悪阻止連絡会)、25周年記念で、連続
> 講座があるそうです。

松原さんどうも。

http://www.arsvi.com/0n/sr.htm
http://www.arsvi.com/0n/sr1990.htm
(上から下へのリンクさえされていない。)
続きやってくれる人いたら歓迎。

すくなくとも
http://www.arsvi.com/0n/sr.htm
の下に記してあるところまでの機関紙はあり。
近々できる「資料室」に置きます。

派遣されていく人いたら機関紙などまとめて買ってきて
もらえるとよいです。

第2回に出る瀬山さんについては(これも更新怠っていますが)
http://www.arsvi.com/0w/symnrk.htm



生田さん人ファイルよろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/25 19:47
  [ml-prosemip 5640] アリエス/エリアス/デュル/…

櫻井(悟)さんと話をしていて
(論文、うまくやれば行けるだろうと、という話は
また別に)
残酷さの回避、公開される刑からの…という
話は、よく知られているように『監獄の誕生』にあるわけで
関連して名前を出した数人について、以下。

http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004009.htm
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005003.htm 
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005004.htm
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005005.htm

ご参考まで。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/25 21:20
  [ml-prosemip 5642] 機関紙関係

有吉さんと話していて。有吉さんの場合は
『全腎協ニュース』をみることになるのですが
ざっとしたメモを作りながらやるとよいかと。

http://www.arsvi.com/0d/zsr.htm
の真ん中あたりにあるのが、私が20年ぐらい前に
すこしやって、そのままにしてあるもの。
このぐらいのものであれば半日から1日ぐらいやれば
できます。そして(私の場合はこのへんのデータは
ほんのすこししか使わなかったのですが)
けっこう使う人は、メモも増やしていく。



ちなみにほかに書誌情報データベースがなさそうなもので
自前で作ったので
まとまっていると思われるのは
http://www.arsvi.com/0m/kfr.htm
からリンクされるもの。むかしも忙しがっていましたが
今から比べればやはり時間があったのかも。
ここ数年まったく手をつけられていません。
バイトでやる人いたらやってもらいます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/26 08:10
  [ml-prosemip 5647] 本等→寄付

以下斉藤さんより。よろしく。
(今月は私80冊とか注文したかと。
楽です。)

私今日明日東京。連絡とりにくくなります。

立岩

――以下――

斉藤@AJF事務局です。

amazon.co.jpを利用して本やPC周辺機器、プリンターインク、トナーなどを購入
されている方へのお願いです。

以下のいずれかの手順でアマゾンを利用してもらえると、AJFへの寄付につがなります。


1)立岩さんのウェブサイトにあるamazon.co.jpへのリンクボタンを利用する
 http://www.arsvi.com
 のトップページ左下に、amazon.co.jpへのリンクボタンがあります。
 このリンクボタンを使ってamazon.co.jpへアクセスして必要なものを購入してください。
  ※上記ウェブサイトを「お気に入り」に登録すると便利です。

2) 斉藤の個人HPにあるamazon.co.jpへのリンクボタンを利用する。
 http://www.asahi-net.or.jp/~ls9r-situ
 の各ページ、一番下にamazon.co.jpへのリンクボタンがあります。
 このリンクボタンを使ってamazon.co.jpへアクセスし必要なものを購入してください。


3)メーリングリスト、mixiで僕が本と一緒に紹介するアマゾンへのリンクを利用する

 メーリングリスト(ajf-info、ajfood、viva_hiv_aids)で紹介する本には、amazon.co.jpの購入ページへのリンクを付けています。
 このリンクボタンを使って、紹介された本を注文してください。


○『希望について』『所有と国家のゆくえ』ほか、立岩さんが著者割で入手し、講演の際やウェブサイトを通して販売した自著売り上げからは、一冊100円の寄付が寄せられています。
  詳しくは、以下のページをごらんください。
  http://www.arsvi.com/0b/a.htm

○今月は、昨日までで232点の商品が購入されています。点数が201点を超えたので、アフィリエイト・フィーの割合は5.5%です。
414,827円の購入額に対し、22,831円が支払われることになります。

今後ともどうぞよろしく。


 
 
>TOP

◆◆2007/10/28 13:22
  [ml-prosemip 5657] 『戦争の経済学』

関係者は当然ご存知なのでしょうが
いちおう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862380573/ryospage03-22

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/28 14:44
  [ml-prosemip 5658] 例えばローティ・立岩

他のファイル、例えば
http://www.arsvi.com/w/kh01.htm
のまねして
http://www.arsvi.com/w/rr01.htm
(いまはない)を作り

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/rorty.htm
の中身を移し、
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/rorty.htm
を加え、といった感じでやっていただると
よいです。→安部さん

他の人たちについても同様。



人ファイルの移植、あと数日で
どうです?→生田さん

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 00:41
  [ml-prosemip 5661] 更新ファイル更新・本追加

http://www.arsvi.com/a/r.htm
14万バイトぐらいになって重たくなったので
とりあえず今年の分を3つに割ってみました。
http://www.arsvi.com/a/r200701.htm
http://www.arsvi.com/a/r200702.htm
http://www.arsvi.com/a/r200703.htm

で、
http://www.arsvi.com/a/r.htm
に、今日私が作った(5)+的場さん作成のにすこし加えた(2)
7冊を追加。おもに死ぬ関係の。
ご参考まで。他のファイルもあわせ46ファイル更新。

そういうことですんでよろしく。→担当者の皆様

青木さんどうも。その分の記載もよろしく。→担当者の皆様



橋口さん担当分の労働関係&アフリカ日本協議会・斉藤さん担当のアフリカ関係
はえらい充実してますが、それ以外の様々についてもどうかみなさんよろしく。
→皆様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 13:00
  [ml-prosemip 5663] 早稲田大学…現代中国地域研究

早稲田大学現代中国総合研究所、人間文化研究機構 (NIHU) 現代中国地域研究のサイトを公開
だそうです。
http://d.hatena.ne.jp/arg/20071029/1193587554
をご覧ください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 13:19
  [ml-prosemip 5664] 予備演習3/演習

博士予備論文書く人たち(〜プロジェクト予備演習3)
については、まとめて、みなで集まる日をいま
植村さんが調整してくださっています。
それ以外にも対応します。

(俗にいう)後期課程(〜プロジェクト演習)の皆々さまもよろしく。

『Core Ethics』、樋澤から改稿されたものもらってます。
別便でこまかいことを。
大きな改稿はほぼもうまにあわんタイミングではありますが
みなさん、締切、よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 13:45
  [ml-prosemip 5665] 樋澤草稿に寄せて?

本来は私信で、ですが。

数字は頁。
1 →対して醸成された
1 幾度と無く → 幾度となく ※
4&8 あるにも関わらず → あるにもかかわらず ※
7 配置要望については → 配置要望は
9 決して → けっして ※
12 に内包する → に内包される
13 適当でない考えられるため → 適当でないと考えられるため
15 なにも本法のような の「なにも」△

の※のところは、かなり共通性があるので、いちおうMLで。
(けっして「決して」を使うなということではないですが。)
cf.ごく短いものですが
http://www.arsvi.com/0x/w01.htm



中身については
http://www.arsvi.com/ml/2007p5.htm#5156
http://www.arsvi.com/ml/2007p6.htm#5379
に述べましたけれど、そこから前進した部分もありつつ
まだわららないところは残るかな、と。

一つは、法制定に至るまでの過程でPSW(の組織)などがどう
動いたのか、わかる範囲でわかりたいということ。
3(〜4)頁あたりの記述をもうすこし増やせないか。

そして、より基本的には、
「本法の目的と介入要件の解釈次第によっては、PSWによるソーシャルワーク
の目的そのものが崩れ去る重大な事態を招く可能性」
といったところ、そうかも、と思いますが、
その背反(の可能性)とはいったいなんのか、
より明示的になるとよいと思いました。

とはいえ時間はほぼないので、あとは今後のプロセスの中で
ということで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 15:48
  [ml-prosemip 5668] 2008年度ポストドクトラルフェロー制度募集(続)

既にお知らせしたところですが
http://www.arsvi.com/ml/2007p6.htm#5559
http://www.arsvi.com/ml/2007p6.htm#5560

教員の書くところがけっこうあって、それは
つまりは、教員側の研究企画とポスドク(予定)の人の
それとの関係づけなわけで、そういう意味で
言いますと、積極的に打診やら相談やら
早期にほしかったわけですが、今日いれて
あと3日ですか、時間まるでないわけではないので
こっちでもなんとか対応しようと努力しつつ
あります。よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 19:01
  [ml-prosemip 5669] 赦し関係

http://www.h7.dion.ne.jp/~pensiero/index.html
http://www.h7.dion.ne.jp/~pensiero/archives/index.html

たまたま発見。当方まったく読んでおりません。
ご参考まで。立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 19:08
  [ml-prosemip 5671] ウェブデザイン関係

さっき(前便)の続きで
http://www.h7.dion.ne.jp/~pensiero/onweb/index.html
みて思い出しましたが、
「生存学研究センター」とかいうもののHPを
http://www.arsvi.com/
と別に作るという話もあり、安くてかっこいい
(&しろうとが更新しやすい)
(&あまり重たくない)HP
を作れる人、ご存知でしたら、教えてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 19:37
  [ml-prosemip 5672] 『開かれ』

すこし用、というほどでもないのですが、あって
検索して、
http://www.arsvi.com/b2000/0200aj.htm
すこし増補したのですが、なかで
http://retrosection-lesimage2.blog.drecom.jp/archive/234#BlogEntryExtend
に書いてあったことが、すこし私が思っていたことと
つながっているところがあるように思いました。おわり。

追伸
http://www.arsvi.com/b2000/0200aj.htm
は空疎なファイルですが、グーグルでは3番目に来ます。だからばかにもされる
のですが、ならばまじめに作ればよいわけで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 21:32
  [ml-prosemip 5673] 雑誌/山田真

以前お知らせしたCOEみたいなネタで
雑誌特集あるかもという話、来年2月、3月号
連続ということのようです。
依頼あったときには関係教員は職務上
ことわれませんので、よろしく。
あと、書きたいとか、こういう人に書かせたいとか
あったらお知らせください。



あと上記に関係して、12月末に山田真さんに
こないだの稲葉雅紀のときみたいな
公開インタビューさせていただこうということで
時間的に可能ならというふうに山田さんには
言っていただいています。

関係して生田さんに
http://www.arsvi.com/w/ym01.htm
大幅増補してもらいました。どうも。

そこから「立岩〜」消してください。
あと、書籍別のファイル
http://www.arsvi.com/b2000/0511sa.htm
などにならって変更すべきところ変更してください
&アマゾンなどから書誌情報とってきてはってください。
→生田さん

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 22:08
  [ml-prosemip 5676] 現代史へ/本

大谷(い)さんどうも。

「山田真」で、ここのHP内を検索していたから
(なにを載せたかたいがい忘れているので、よくする)
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003035d.htm
の注26にすこし出てきます。

この「呼びかけ」の文章(の抜粋がHPにあるのを
忘れていた)を書いて4年、ことはいくらか前に
進んだのだろうか、です。

この特集号、まだ私の手元に何冊かあるはず。



移植関係の本たくさん届いてます。明日
もっていけるだけもっていきます。→長谷川さん

山田さんから2冊、新刊をお送りいただきました。
もっていけたらもっていきます。→生田さん。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/29 23:50
  [ml-prosemip 5677] 山田真・続

http://www.arsvi.com/w/ym01.htm
生田さんに変更・増補しもらいました。どうも。
書籍別ファイルも増補。
そういうものを作った上で、生田さんの
(今現在の関心の)場合
予防接種についての言及部分を引用・入力して
いく、あとで主題別のファイルでも使用
といったやり方があります。

> あと、書籍別のファイル
> http://www.arsvi.com/b2000/0511sa.htm
> などにならって変更すべきところ変更してください
ですが、「本買って」のところ、上のファイルに
ならってください。よろしく。→生田さん。



私、2004年に対談というのをしてるのですが
たしかデータはない。なんとかなるか考えてみます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/30 10:47
  [ml-prosemip 5679] 本・他

これから学校へ。本30冊ほど研究室へ。
今回はおもに移植関係→長谷川さんよろしく。

あと11時半からクレオテック見積もり
学而館1階院生室においていた本をちかぢか
創思館に新しく設置される生存学なんとか資料室
に移します。私の研究室にあるもの他も移します。
その見積もり。



昨夜から今朝にかけて150冊ほど古本注文。

http://www.arsvi.com/b/a.htm
あと110冊ほどで今月500冊超えて
5.50%→6.20%に
古本買う場合は即日支払い(購入)という扱いに
なりますので、今日明日分10月分にカウント
されます。できますればご協力よろしく。



そういうわけで昼前後学校におります。
ただ雇用届け(COE)などはあとで
捺印などしますので人文リサーチオフィス
荒堀さんに提出していただければと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/30 23:36
  [ml-prosemip 5681] AmiVoice(→仲口さん)

> AmiVoice評価版
> http://www.advanced-media.co.jp/
> インストールしてもらいました。

&4月の土曜講座を録音した
ディスク、4枚、天田さん経由で
到着。

インストールした機械、マニュアル、
上記のディスク、研究室のテーブルの上
に起きましたので、仲口さん
始めてみてくださいますか。
不肖わたくしの回をやってみてください。
(文字化されたものはそれとして使う可能性も
あります。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/30 23:43
  [ml-prosemip 5682] 本・続

> 今回はおもに移植関係→長谷川さんよろしく。
置いときました。よろしく。
山田本→生田さんは済み。



研究室入って左の棚に
労働〜/精神障害/科学技術(これは向かって左から2番目の中の
上から1段2段の「奥」にもあります)/高齢者医療・福祉〜人口〜緩和云々/
多文化〜差別
といった本をまとめときました。(冊数などざっメモしたのですが忘れた。)
必要な人はどうぞ。ただ、管理よろしく(なくさないで、ということ)。



> 昨夜から今朝にかけて150冊ほど古本注文。
今日(30日)200冊余注文。安い古本。

これらも含め、1冊1ファイル作るというひじょうにたんたんとした仕事あります。
きちんと働けば(そういう人がなかなかいなくて困るのですが)
月20万ぐらいも可です。
希望者は立岩まで。

> http://www.arsvi.com/b/a.htm
> あと110冊ほどで今月500冊超えて
> 5.50%→6.20%に
6.25%になりました(6.20は誤り)。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/31 10:34
  [ml-prosemip 5690] 3日三井さん

研究会あるそうで。
http://www.arsvi.com/2000/0711.htm#03

http://www.arsvi.com/w/ms05.htm
から私の書いた書評ごらんになれます。
話が複雑でわかりにくいと(その書評について)
との評がありますが、基本的には単純な
ことを言っておるのです。

私は出られませんが、三井さん(他)によろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/31 10:41
  [ml-prosemip 5691] Re: [ml-prosemip 5687] 電気通信普及財団平成19年度研究調査助成募集(天田)

天田さんからお知らせあったの
http://www.arsvi.com/ml/2007p6.htm#5387
でも引用しましたけど、
ありなんではないでしょうか。
(私は各種書類に疲れていますし、書きませんが。)

cf.
http://www.arsvi.com/s/c02.htm
(放置状態。そのうち/d/に移すなりします。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/31 16:35
  [ml-prosemip 5694] 本のリクエストの仕方

松枝さんから質問あり。アマゾンなどで、以下のようなデータ
をとって、私に送っていただければ、適宜、注文します。
(以下は北村さん作成のもの。)
同じでなくてよいです。リストは現物が着いてから正確なものに
してもらいますので、ただし、ISBN-10の番号をいれた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400022140X/ryospage03-22
といった文字列はほしいです(クリックさえすれば注文できるので)。

(松枝さんに関係なくはない本100冊弱昨日注文しましたが
あまりかぶらないと思いますので、どうぞ。)

立岩

――以下――

◇大日康史  200303 『健康経済学』 東洋経済新報社 300p 3780
ISBN-10: 4492394036
ISBN-13: 978-4492394038
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492394036/ryospage03-22

◇石川寛俊 
200403 『医療と裁判―弁護士として、同伴者として』 岩波書店 230p 2100
ISBN-10: 400022140X
ISBN-13: 978-4000221405
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400022140X/ryospage03-22

◇西村健一郎 200312 『社会保障法』 有斐閣 558p 3885
ISBN-10: 4641143366
ISBN-13: 978-4641143364
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4641143366/ryospage03-22

◇久田恵 199903 『ニッポン貧困最前線――ケースワーカーと呼ばれる人々』 文藝春秋
 580
ISBN-10: 4167529033
ISBN-13: 978-4167529031
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167529033/ryospage03-22


 
 
>TOP

◆◆2007/10/31 20:46
  [ml-prosemip 5697] 本・人ファイル追加

http://www.arsvi.com/a/r.htm

29日に安部さん作成のファイルが載りましたが
(→感謝)
今日、私の方でいくつか。死ぬ関連です。
(ということで→担当者の皆様)

みなさんよろしく。とりあえずファイルあれば後で
足していけます。ないとあとでリンクの手間が
かかるので、とにかく作ってもらうのがよいです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2007/10/31 20:50
  [ml-prosemip 5698] 本の在り処(→仲口さん)他

仲口さんどうも。

老い〜人口〜ケア〜関係の本は、本棚に。
研究室はいって、左方の3本目の
本棚の真ん中あたり2段分、約100冊
だったかと。
家に置いてある分もあるので、加えます。

http://www.arsvi.com/d/n01.htm
に出てくる本たちなど。
このファイルの増補よろしく。

立岩





UP:200710 http://www.arsvi.com/ml/2007p6.htm REV:随時
立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇立岩発eMAIL
TOP HOME (http://www.arsvi.com)