HOME > WHO >

山田 真

やまだ・まこと
1941/06/22〜


このHP経由で購入すると寄付されます

・小児科医
・1941年6月22日岐阜県美濃市生
・1967年東京大学医学部卒業
・東京都八王子市の八王子中央診療所に勤務、その後同診療所理事長

◆梅村こども診療所
 http://www.sgy2.com/umemura/office/index.html
 医師のプロフィール
 http://www.sgy2.com/umemura/office/index.html

◆Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E7%9C%9F

 「父親は軍医。父親の転勤で福岡に移ったが、父はさらに満州に転属となり、母と子は美濃に戻り、以後、そこで育った。
 岐阜県立岐阜高等学校卒後、1967年東京大学医学部を卒業。以後、東京都八王子市の八王子中央診療所に勤務、その後同診療所理事長。妻の梅村浄(きよら)も小児科医で、東京都西東京市で梅村こども診療所を営み、同診療所でも医師として勤務。2人間に障害児の子ども(梅村涼)があり、この子の父親であり、小児科医でもある1人の人間として、世間の能力主義や優生思想に対して積極的に反対の意見表明を続けている。「障害児を普通学校へ・全国連絡会」の世話人など公的な場での発言も多い。毛利子来と共に、雑誌「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」(ジャパンマシニスト社)の編集者の1人を勤めている。 早寝・早起き運動の全国的な普及が進んだ際には、国民教育文化総合研究所主催の公開研究会において、「健康強制社会」の一因であるとして批判を行った。」

■新刊・新着

◆山田 真 20111205 『小児科医が診た放射能と子どもたち』,クレヨンハウス,わが子からはじまる クレヨンハウス・ブックレット004,63p. ISBN-10: 4861012031 ISBN-13: 978-4861012037 [amazon]/[kinokuniya] ※ npp-b

◆稲場 雅紀・山田 真・立岩 真也 2008/11/30  『流儀――アフリカと世界に向い我が邦の来し方を振り返り今後を考える二つの対話』 ,生活書院,272p. ISBN:10 490369030X ISBN:13 9784903690308 2310 [amazon][kinokuniya] ※

◆山田 真・立岩 真也(聞き手) 20080201 「告発の流儀――医療と患者の間」(インタビュー),『現代思想』36-2(2008-2):120-142
 *20071223のインタビューを再構成→ インタビュー記録+α
◆山田 真・毛利 子来 20071026 『育育児典』, 岩波書店,1050p. ISBN-10: 4000098772 ISBN-13: 978-4000098779 3990 [amazon] ※ b

■HP掲載の記録

◆1998/06/14 「楽しくなる子育ての話」(講演)
 主催/山田真さんを囲む会実行委員会
 共催/京都ダウン症児を育てる親の会・誕生日ありがとう運動京都友の会・岩倉やさいの会おもちゃライブラリー・山科たんたんおもちゃライブラリー・ぽろろん
 時間 AM9:45〜12:00 場所 ウィングス京都 セミナー室A・B
 →『京都ダウン症児を育てる親の会(トライアングル)会報』1998年8月号
 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/angle-3/Aug98-13.html
 →『京都ダウン症児を育てる親の会(トライアングル)会報』1998年10月号
 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/angle-3/Oct98-10.html

◆2006/02/04 「障害児教育のあり方を考える」(講演)
 インクルーシブ教育について考える
 主催 豊中市教職員組合 毎日新聞社
 2006年2月4日(土)2:00〜5:00 豊中福祉会館
 http://blog.livedoor.jp/mogu012000/archives/50578723.html

◆20071007日 企画・司会
 ”脳死”、安楽死、終末期医療を考える公開シンポ
 ―4月「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」発表に続く
 「同調査・検討会年度内立ち上げ」(厚労省)への勉強・監視を―

◆20071223日 山田真に聞く  山田 真・立岩 真也・栗原一樹(聞き手) 2007/12/23
 主催:COE生存学創成拠点 →生存学創成拠点・催・2008
 於:立命館大学衣笠キャンパス・創思館403.404 15:30〜 cf.メモ(立岩)
 『現代思想』に掲載予定
 インタビューの全体はこのHPに掲載予定→ 暫定掲載

■著書

◆19860715 『子どもの健康診断を考える』
 筑摩書房,241p. 1200 ※
◆198708 『お医者さんは神様ではない―子どもの健康を考える』 筑摩書房,219p. ISBN-10: 4480853979 ISBN-13: 978-4480853974
◆19880210 「障害児保育」のひろがりを妨げるものはなにか」
  古川他編[1988:111-136]*
◆19880210 「われらの内なる優生思想を問う」,古川他編[1988:137-165]*
*古川 清治・山田 真・福本 英子 編 19880210 『バイオ時代に共生を問う――反優生の論理』,柘植書房,210p. ISBN-10: 4806801844 ISBN-13: 978-4806801849 17000 [amazon] ※/杉並498
◆198903 『かがくのとも版 きゅうきゅうばこ (かがくのとも傑作集)』 福音館書店, ISBN-10: 4834006956 ISBN-13: 978-4834006957 880
◆19890515 『健康神話に挑む』 筑摩書房,197p. 1230 ※
◆198906 『びょうきのほん〈1〉 (福音館のかがくのほん) 』 福音館書店,112p. ISBN-10: 483400046X ISBN-13: 978-4834000467 1890
◆198906 『びょうきのほん〈2〉 (福音館のかがくのほん)』 福音館書店,104p.  ISBN-10: 4834000907  ISBN-13: 978-4834000900 1890
◆198906 『びょうきのほん〈3〉 (福音館のかがくのほん)』 福音館書店,112p. ISBN-10: 4834001008 ISBN-13: 978-4834001006 1890
◆19900115 『子育て――みんな好きなようにやればいい』
  太郎次郎社,270p. 1750 ※
◆199111 『子どもと病気』 太郎次郎社,277p. ISBN-10: 4884821157 ISBN-13: 978-488482115
◆199207 『はじめてであう小児科の本 (続) 』 福音館書店,416p. ISBN-10: 4834011011 ISBN-13: 978-4834011012 2415
◆199606 『おねしょの名人 (福音館のかがくのほん) 』 福音館書店, ISBN-10: 4834013898 ISBN-13: 978-4834013894 1365
◆199703 『子どもの健康診断を考える』 筑摩書房, ISBN-10: 448003255X ISBN-13: 978-4480032553
◆199708 『ヤマダおじさんのからだのはなし』 誠文堂新光社,157p. ISBN-10: 4416297092  ISBN-13: 978-4416297094
◆199806 『子育て・楽天主義――赤ちゃんは「ゆったり」がいちばん』 講談社,254p. ISBN-10: 406254024X ISBN-13: 978-4062540247
◆200005 『小児科に行く前に――子供の症状の見分け方』 ジャパンマシニスト社,274p.2415
◆200112 『小児科医からのアドバイス――子どもをもつ親・保育者・教師に贈る 』 フレーベル館,223p. ISBN-10: 4577811553 ISBN-13: 978-4577811559
◆200210 『はじめて出会う小児科の本』 福音館書店,507p. 2730
◆200304 『こどもに教えるからだ(器官・生理・成長)のしくみ―わかったつもりで大人のつもり?! 』 DAI‐X出版,189p. ISBN-10: 4812522579 ISBN-13: 978-4812522578
◆20050725 『闘う小児科医――ワハハ先生の青春』,ジャパンマシニスト社 ,216p.  ISBN-10: 4880491241 ISBN-13: 978-4880491240 1890 [amazon][kinokuniya] ※ ms. h01. tu1968.
◆200607 『みんなで子育て!からだ編』 ジャパンマシニスト社,317p.  ISBN-10: 4880491276 ISBN-13: 978-4880491271 2500
◆200607 『みんなで子育て!くらし編』 ジャパンマシニスト社,317p.  ISBN-10: 4880491284 ISBN-13: 978-4880491288 2500
◆200710 『手のかかる子の育て方』 筑摩書房,253p. ISBN-10: 4480877835 ISBN-13: 978-4480877833 1575

■共著・共編書

◆古川 清治・山田 真・福本 英子 編 19880210  『バイオ時代に共生を問う――反優生の論理』 ,柘植書房,210p. ISBN-10: 4806801844 ISBN-13: 978-4806801849 17000 [amazon] ※
◆毛利 子来・山田 真・野辺 明子 編 19951025 『障害をもつ子のいる暮らし』,筑摩書房,373p. ISBN-10: 4480857214 ISBN-13: 978-4480857217 2625 [amazon][kinokuniya] ※ c10.d.
◆山田 真・毛利 子来 20071026 『育育児典』, 岩波書店,1050p. ISBN-10: 4000098772 ISBN-13: 978-4000098779 3990 [amazon] ※ b

■雑誌に掲載された文章

◆19820625 「「普通の子」といっしょに育てたい――河原一男氏のレポートに寄せて」
 『福祉労働』15:123-127 ※
◆19840625 「教研集会お疲れ報告」
 『福祉労働』23:119-126 ※
◆1987 「内なる優生思想を討つために」
 『日本婦人問題懇話会会報』46:021-026 ※COPY
 (特集:産む選択と生殖技術)
◆19870925 「健康診断はだれのため?」
 『福祉労働』36:008-022 ※
◆19880625 「学校保健という管理のなかで――”健康なからだづくり”の欺瞞性」
 (リレー連載・私たちの生と生活――病院化社会を超えられるか4)
 『福祉労働』39:141-157 ※
◆19940405 「パロディー小説の笑えない理由」
 『ひと』22-04(1994-04):001-004 ※COPY
◆19970809 「ぼくの青春グラフィティー・その5」
 『ノーマライゼーション研究』1997:214-217
……
◆20010501 「せっぱつまった気持ちから――特集のまとめ」
 『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』31:034-036

◆1994   「序にかえて」
 池田智恵子 『保母と重度障害者施設』pp.1-4

■引用

◆19880210 「われらの内なる優生思想を問う」,古川他編[1988:137-165]*
*古川 清治・山田 真・福本 英子 編 19880210 『バイオ時代に共生を問う――反優生の論理』,柘植書房,210p. ISBN-10: 4806801844 ISBN-13: 978-4806801849 17000 [amazon] ※/杉並498

■言及

◆立岩 真也 20080701- 「身体の現代」,『みすず』50-7(2008-7 no.562):32-41から連載 資料
◆立岩 真也 2009/**/** 「もらったものについて・4」『そよ風のように街に出よう』78:,
◆立岩 真也 2011/**/** 「もらったものについて・6」r,『そよ風のように街に出よう』80:-
◆立岩 真也 2011/01/01 「社会派の行き先・3――連載 62」,『現代思想』39-1(2011-1): 資料
◆立岩 真也 2011/02/01 「社会派の行き先・4――連載 63」,『現代思想』39-2(2011-2): 資料
◆立岩 真也 2011/06/01 「社会派の行き先・8――連載 67」,『現代思想』39-8(2011-6):- 資料
◆立岩 真也 2013/12/10 『造反有理――精神医療現代史へ』,青土社,433p. ISBN-10: 4791767446 ISBN-13: 978-4791767441 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ m.

 ※は生存学資料室にあり

安楽死・尊厳死法制阻止賛同者(2005)


*作成:生田明子
REV:....20071222,24 20080106,27,0830, 1031, 20091105, 20101201, 20110516, 20131229
障害児を普通学校へ全国連絡会  ◇病者障害者運動史研究  ◇医療と社会  ◇WHO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)