>HOME >WHO
三野 宏治
みの・こうじ
[English Page] [Korean Page]

last update: 20130523

立命館大学大学院先端総合学術研究科


■経歴

◆学歴
・1991.04 近畿大学文芸学部文化学科 入学
・1995.03 近畿大学文芸学部文化学科 卒業
・2004.04 立命館大学大学院応用人間科学研究科 入学
・2006.03 立命館大学大学院応用人間科学研究科 修了(修士 人間科学)
・2008.04 立命館大学大学院先端総合学術研究科博士課程入学


◆職歴(教育・研究に関して)
・2006.04〜2007.03 立命館大学産業社会学部社会福祉実習室 主事
・2008.08〜2011.03 立命館大学衣笠研究機構グローバルCOEプログラム「生存学」
            創成拠点リサーチ・アシスタント(RA)
・2011.04〜2012.03 秋田看護福祉大学看護福祉学部 専任講師
・2012.04〜現在   東京福祉大学社会福祉学部 専任講師

■業績

●論文
2012年度
◆三野 宏治 201303 「脱精神科病院『わが国の脱精神科病院 (1)』」『対人援助学マガジン』Vol. 12, 対人援助学会, pp. 174-85.
◆三野 宏治 201212 「脱精神科病院『アメリカの脱精神科病院 (3)』」『対人援助学マガジン』Vol. 11対人援助学会, pp. 156-68.
◆三野 宏治 201209 「脱精神科病院『アメリカの脱精神科病院 (2)』」『対人援助学マガジン』Vol. 10, 対人援助学会, pp. 134-45.
◆三野 宏治 201206 「脱精神科病院『アメリカの脱精神科病院 (1)』」『対人援助学マガジン』Vol. 9, 対人援助学会, pp. 153-64.

2011年度
◆三野 宏治 20120325,「対人支援関係における専門家の権力性に関する考察」『対人援助学研究』1: 1-10.[外部リンク] [PDF]
◆三野宏治  20120331 「知的障害者の地域生活移行の事例からみる支援の強制力の発動についての考察」『Core Ethics』8: 375-83. ISSN: 18800467 [PDF]
◆三野宏治  20120315,「福祉の概念・言葉の解釈についてB――自立の支援 2」『対人援助学マガジン』対人援助学会,8: 168-78. [外部リンク][PDF]
◆三野宏治  20111215,「福祉の概念・言葉の解釈についてA――自立の支援 1」『対人援助学マガジン』対人援助学会,7:161-71. [外部リンク][PDF]
◆三野宏治  20110915,「福祉の概念・言葉の解釈について@――居場所」『対人援助学マガジン』対人援助学会,156-66. [外部リンク][PDF]

2010年度
◆三野 宏治 20110214 「精神障害当事者と支援者との障害者施設における対等性についても研究――当事者と専門家へのグループインタビューをもとに」『立命館人間科学研究』第22号:7-18.[外部リンク][PDF]
◆三野 宏治 20110325 「クラブハウスモデルの労働とは何か?」 『生存学』Vol.3 :174-184
◆三野 宏治 2012/03/31 「知的障害者の地域生活移行の事例からみる支援の強制力の発動についての考察」,『Core Ethics』8, p.375 PDF

2009年度
◆三野 宏治 20100331 「精神障害者クラブハウスモデルの仕事を媒介にした相互支援の考察――その仕組みと発想」『福祉文化研究』Vol.19: 62-75
◆三野 宏治 20100331 「日本の精神医療保健関係者の脱病院観についての考察――米国地域精神医療保健改革とそれについての議論をもとに」『コア・エシックス』vol.  6: 413-423 [PDF]

2008年度
◆三野 宏治 20090331 「日本におけるクラブハウス言説の潮流についての研究」『Core Ethics』vol.5: 315-326 [PDF]

●著書/分担執筆
2009年度
◆三野 宏治 2009/12/08 「アメリカ合衆国:社会福祉の現状,W地域精神保健福祉」 『世界の社会福祉年鑑2009』pp190-200,旬報社.

●学会報告など
2010年度
◆三野 宏治 2012/11/23 「病/障害と福祉の争点--慢性水俣病・精神障害・ハンセン病への福祉政策」障害学国際セミナー2012, 韓国・ソウル・イルムセンター, 2012年11月23日. (共同発表者:森下直紀・吉田幸恵・三野宏治)

2010年度
◆三野 宏治 2010/05/27 「精神障害当事者と支援者による障害者施設における対等性についての研究」
 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 「ラウンド・テーブル・ディスカッション」 於:研究空間〈スユ+ノモ〉(韓国・ソウル)
◆三野 宏治 2010/05/29 「障害者の地域生活移行に関する問題点の整理および支援方法についての研究」
 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 「国際研究交流会議」 (2010年度韓日社会福祉交流セミナー) 於:京畿[キョンギ]大学水原[スウォン]キャンパス(韓国)
◆三野 宏治 2010/11/6 「対人援助のコミュニケーションについて考える――対等性を軸に」 対人援助学会第2回大会 於:立命館大学
◆三野 宏治 2010/11/26  「知的障害者の地域生活の現状に関する報告」 第1回障害学国際研究セミナー 主催:韓国障害学研究会・立命館大学生存学研究センター 於:韓国・ソウル市

2009年度
◆三野 宏治 2009/06/07 「アメリカにおける脱入院化――ケネディ教書以前とその後」
 福祉社会学会第7回大会 テーマセッション報告 於:日本福祉大学
◆三野 宏治 2009/09/26-27「精神障害当事者と支援者による障害者施設における対等性についての研究」
 障害学会第6回大会 ポスター報告 於:立命館大学朱雀キャンパス
◆三野 宏治 2009/11/03 「精神障害当事者と支援者による障害者施設における対等性についての研究」,2009年度グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト「精神保健・医療と社会」研究会,第二回研究会
◆三野 宏治 2010/02/27-8 「精神障害があるその人と支援者の「対等性」についての考察――当事者と専門家による共同研究を通して」日本福祉文化学会第20回大会 於:早稲田大学

●研究資金
2009年度
◆200909018 「クラブハウスでの職員と利用者の対等性を調査することで支援関係の新たな価値を探る」 財団法人大同生命厚生事業団 地域保健福祉研究助成
2010年度
◆20100401 「障害者の地域生活移行に関する問題点の整理および支援方法についての研究」 財団法人日本科学協会 笹川研究助成
2011年度
◆20110401 「日本における脱精神病院に関するインタビュー調査」 2011年度 第1次財団法人倶進会一般助成(研究 大学院生)

■修士論文
『精神障害者小規模作業所における作業の意味分析』

■研究会
2009年度
グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト「精神保健・医療と社会」研究会 研究代表

2010年度
グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト「精神保健・医療と社会」研究会 研究代表

■その他報告など
◆2012「日本における脱精神病院言説に関するインタビュー調査」『助成事業報告要旨集(2011年度)』, 公益財団法人倶進会, pp. 87-90.
◆20100123 「在住外国人のサポートに関わる人のための実践研究『面接技法』について」 於:京都市国際交流協会


■作成しているファイル

精神障害/精神障害者:2009
アメリカの脱入院化
◆人物ファイル秋元波留夫

■関係している分野

精神障害/精神障害者:年表
社会復帰/社会的入院


■文献紹介(アルファベット順)

◇阿部 彩・國枝 繁樹・鈴木 亘・林 正義 20080328 『生活保護の経済分析』,東京大学出版会,272p. ISBN-10:4130402382 ISBN-13: 978-4130402385 \3990 [amazon][kinokuniya] ※
◇秋元 波留夫・天野 直二・仙波 恒雄 20030911 『二十一世紀 日本の精神医療――過去・現在・未来を見据えて』,SEC出版,103p. ISBN-10: 4434035045 ISBN-13: 978-4434035043 \1680 [amazon][kinokuniya] ※
◇秋元 波留夫 19700815 『職場の異常心理』,日本工業新聞,243p. ASIN: B000J9ZJ30  \504 ※
◇秋元 波留夫・上田 敏 19900815 『精神を病むということ』,医学書院,326p. ISBN-10: 4260117505 ISBN-13: 978-4260117500 \4725 [amazon][kinokuniya] ※
◇秋元 波留夫 20020620 『新・未来のための回想』,創造出版,328p. ISBN-10: 4881582720 ISBN-13: 978-4881582725 \2940 [amazon][kinokuniya] ※ 
◇秋元 波留夫・調 一興・藤井 克徳 編 19990129 『精神障害者のリハビリテーションと福祉』,中央法規出版,251p. ISBN-10: 4805817771 ISBN-13: 978-4805817773 \2730 [amazon] [kinokuniya] ※
◇秋元 波留夫/上田 敏 構成 20050916 『99歳精神科医の挑戦――好奇心と正義感』,岩波書店,246p. ISBN-10: 400022543X ISBN-13: 978-4000225434 \1995 [amazon][kinokuniya] ※
◇伊達 悦子・辰己 隆 編 20090401 『保育士をめざす人の児童福祉』,みらい, 202p. ISBN-10: 4860151550 ISBN-13: 978-4860151553  \2100 [amazon][kinokuniya] ※
◇Demazière, Didier; Maria-Teresa Pgnoni 1998 Chômeurs: du silence à la révolte, Hachette Litteratures. =20030510 都留民子 監訳 『行動する失業者――ある集団行動の社会学』,法律文化社,240p. ISBN-10:4589026538 ISBN-13: 978-4589026538 \2940 [amazon][kinokuniya] ※
◇長谷川 公一・浜 日出夫・藤村 正之・町村 敬志 20071125 『社会学 (New Liberal Arts Selection) 』,有斐閣,588p. ISBN-10:4641053707 ISBN-13: 978-4641053700 \3675 [amazon][kinokuniya] ※
◇長谷川 真人・神戸 賢次・小川 英彦 編 20010530 『子どもの援助と子育て支援――児童福祉の事例研究』,ミネルヴァ書房,288p. ISBN-10: 4623034135 ISBN-13: 978-4623034130  \2940 [amazon][kinokuniya] ※
橋爪 大三郎 19861210 『仏教の言説戦略』,勁草書房,287p. ISBN-10: 4326151846 ISBN-13: 978-4326151844 \3045 [amazon][kinokuniya] ※ 
橋爪 大三郎 19850830 『言語ゲームと社会理論――ヴィトゲンシュタイン・ハート・ルーマン』,勁草書房,224p. ISBN-10: 432615148X ISBN-13: 978-4326151486 \2415 [amazon][kinokuniya] ※ 
◇堀田 凱樹・酒井 邦嘉 20070325 『遺伝子・脳・言語――サイエンス・カフェの愉しみ』,中央公論新社,243p. ISBN-10:4121018877 ISBN-13: 978-4121018878 \819 [amazon] [kinokuniya] ※
稲葉 振一郎 20040122 『経済学という教養』,東洋経済新報社,301p. ISBN-10:4492394230 ISBN-13: 978-4492394236 \2100 [amazon][kinokuniya] ※
◇韓国挺身隊研究所 20020125 『よくわかる韓国の「慰安婦」問題』,アドバンテージサーバー,294p. ISBN-10: 4930826845 ISBN-13: 978-4930826848 \2625 [amazon][kinokuniya] ※
春日 キスヨ 19971210 『介護とジェンダー――男が看とる女が看とる』,家族社,247p. ISBN-10: 4907684002 ISBN-13: 978-4907684006  \1799 [amazon][kinokuniya] ※ 
香山 リカ・下斗米 淳・貫 成人・芹沢 俊介 20060715 『はんらんする身体』,専修大学出版局,189p. ISBN-10:4881251783 ISBN-13: 978-4881251782 \1890 [amazon][kinokuniya] ※
栗岡 幹英 19931130 『役割行為の社会学』,世界思想社,254p. ISBN-10: 4790704777 ISBN-13: 978-4790704775 \1987 [amazon][kinokuniya] ※
◇丸山 半骨 20060920 『「勝ち組」が世界を滅ぼす』,第三書館,222p. ISBN-10:4807406159 ISBN-13: 978-4807406159 \997 [amazon][kinokuniya] ※
◇松下 武志・米川 茂信・宝月 誠 編 20040225 『社会病理学講座〈第1巻〉社会病理学の基礎理論』,学文社,237p. ISBN-10:4762012696 ISBN-13: 978-4762012693 \2625 [amazon][kinokuniya] ※
◇水野 昭夫 20070515 『脳電気ショックの恐怖再び』,現代書館,187p. ISBN-10:4768469507 ISBN-13:978-4768469507 \2415 [amazon][kinokuniya] ※ m01b, m01h, i05
◇森 実恵 20020820 『心を乗っとられて――ある精神障害者の手記』,潮文社,231p. ISBN-10:4806313637 ISBN-13: 978-4806313632 \1260 [amazon][kinokuniya] ※
中村 桂子・山岸 敦 20070320 『「生きている」を見つめる医療――ゲノムでよみとく生命誌講座』,講談社,270p. ISBN-10:4061498819 ISBN-13: 978-4061498815 \798 [amazon][kinokuniya] ※
日本医師会 編 19971125 『日本医師会生涯教育シリーズ 介護保険と高齢者医療』,グロビュー社〔発売〕,351p. ISBN-10:4895536777 ISBN-13: 978-4895536776 \4725 [amazon][kinokuniya] ※
落合 恵子 19991025 『メノポーズ革命――「時の贈り物」を快適に!』,文化出版局,205p. ISBN-10:4579303830 ISBN-13: 978-4579303830 \1470 [amazon][kinokuniya] ※
◇緒方 正人 語り・辻 信一 構成 19960425 『常世の舟を漕ぎて――水俣病私史』,世織書房,248p. ISBN-10:490638840X ISBN-13: 978-4906388400 \2100 [amazon][kinokuniya] ※
◇岡崎 友典 20000320 『家庭・学校と地域社会――地域教育社会学』,放送大学教育振興会,253p. ISBN-10:4595237170 ISBN-13: 978-4595237171 \2520 [amazon][kinokuniya] ※
大熊 由紀子 20080426 『恋するように、ボランティアを――優しき挑戦者た』,ぶどう社,159p. ISBN-10:4892401943 ISBN-13: 978-4892401947 \1680 [amazon][kinokuniya] ※
◇大島 巌・平 直子・岡上 和雄 編 20011110 『精神障害者のホームヘルプサービス――そのニーズと展望』,中央法規出版,242p. ISBN-10:4805821434 ISBN-13:978-4805821435 \2730 [amazon][kinokuniya] ※ m01b, i05
◇最首 悟・盛口 襄・山口 幸夫 編 20011215 『理科を変える、学校が変わる』,七つ森書館,261p. ISBN-10: 4822801500 ISBN-13: 978-4822801502 \2100 [amazon][kinokuniya] ※
◇高原 正興・矢島 正見・森田 洋司・井出 裕久 編 20040210 『社会病理学講座〈第3巻〉病める関係性――ミクロ社会の病理』,学文社,234p. ISBN-10: 4762012718  \2625 [amazon][kinokuniya] ※
◇竹下 節子 19940325 『パリのマリア――ヨーロッパは奇跡を愛する』,筑摩書房,237p. ISBN-10:4480856633 ISBN-13: 978-4480856630 \2853 [amazon][kinokuniya] ※
◇竹下 義樹 19880620 『ぶつかって、ぶつかって。』,かもがわ出版,198p. ISBN-10: 4906247334 ISBN-13: 978-4906247332 \1050 [amazon][kinokuniya] ※
◇YOUYOU館 編 19980525 『こころの病と暮しています――京都洛北・YOUYOU館の日々』,白馬社,238p. ISBN-10:4938651211 ISBN-13:978-4938651213 \1575 [amazon][kinokuniya] ※ m01b, i05, s02
◇前進友の会 編 20050619 『懲りない精神医療電パチはあかん!!』,千書房,110p. ISBN-10:4787300423 ISBN-13:978-4787300423 \1260 [amazon][kinokuniya] ※ m01b, m01h, i05
◇屋鋪 恭一・鮎川 葉子 19990225 『知っていますか? AIDSと人権一問一答(第2版)』,解放出版社,127p. ISBN-10:4759282211 ISBN-13: 978-4759282214  \1050 [amazon][kinokuniya] ※
◇吉川 かおり 20081030 『発達障害のある子どものきょうだいたち――大人へのステップと支援』,生活書院,158p. ISBN-10: 490369027X ISBN-13: 978-4903690278 \1365 [amazon][kinokuniya] ※
◇湯沢 雍彦 19950620 『図説 家族問題の現在』,日本放送出版協会,224p. ISBN-10:4140017422 ISBN-13: 978-4140017425  \1018 [amazon][kinokuniya] ※
全国精神障害者団体連合会準備会 全国精神障害者家族会連合会 編 19930415 『こころの病い――私たち100人の体験』,中央法規出版,326p. ISBN-10:4805810874 ISBN-13: 978-4805810873 \1732 [amazon][kinokuniya] ※


 
>TOP


UP:20080415 REV:20081031, 20090524, 0611, 0728, 30, 0923, 1215, 27, 20100225, 0313, 0409, 23, 0516, 0603, 0906,1108,1205,20110125,0307,0409,20120425,20130523
Mino, Koji (English)  ◇Mino, Koji (Korean)WHO 

TOP HOME(http://www.arsvi.com)