HOME > eMAILS >

先端総合学術研究科院生宛・2009年7月

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4 2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7
  2007 1/8  2007 2/8  2007 3/8  2007 4/8  2007 5/8  2007 6/8  2007 7/8  2007 8/8
  2008年1月  2008年2月  2008年3月  2008年4月  2008年5月  2008年6月  2008年7月  2008年8月  2008年9月 2008年10月  2008年11月  2008年12月  2009年1月  2009年2月  2009年3月  2009年4月  2009年5月  2009年6月 


立命館大学大学院先端総合学術研究科

http://www.josukeamada.com/ml-prosemip2007.htm">天田さん発「公共」領域院生宛・2007


◆◆2009/07/31 18:41
   [mlst-ars-vive 5384] 0801・0806(立岩)
◆◆2009/07/31 16:25
   [mlst-ars-vive 5381] 難病英語頁
◆◆2009/07/31 13:58
   [mlst-ars-vive 5378]『視覚障害学生支援技法』韓国で刊行
◆◆2009/07/31 13:45
   [mlst-ars-vive 5372] 優生学英語頁
◆◆2009/07/31 08:16
   [mlst-ars-vive 5369] 現地調査にお見えになる方々→事業推進担当者様も
◆◆2009/07/30 23:28
   [mlst-ars-vive 5368] 訂正+→大谷1(い)様
◆◆2009/07/30 22:41
   [mlst-ars-vive 5366] 産生英語頁
◆◆2009/07/30 22:10
   [mlst-ars-vive 5365] 安楽死英語頁増補他
◆◆2009/07/30 21:45
   [mlst-ars-vive 5364] 英語先頭頁変更
◆◆2009/07/30 18:44
   [mlst-ars-vive 5362] 脳死英語頁増補
◆◆2009/07/30 13:37
   [mlst-ars-vive 5354] 英語頁増補の件
◆◆2009/07/30 11:49
   [mlst-ars-vive 5353] 陳盈如さん研修日英頁
◆◆2009/07/30 11:44
   [mlst-ars-vive 5352] ダイレクトペイメント続
◆◆2009/07/29 22:02
   [mlst-ars-vive 5343] どうも2→あべ様
◆◆2009/07/29 18:41
   [mlst-ars-vive 5340] どうも→あべ様(Re: [mlst-ars-vive 5338] Re: [mlst-ars-vive 5337] 本一つ終わり、次
◆◆2009/07/29 17:49
   [mlst-ars-vive 5337] 本一つ終わり、次
◆◆2009/07/29 17:36
   [mlst-ars-vive 5336] 『京都新聞』記事(Re: [mlst-ars-vive 5333] 0801-2難病コミュニケーション支援講座/0801立岩
◆◆2009/07/29 14:31
   [mlst-ars-vive 5334] 0906東大死生学と→大谷(い)様
◆◆2009/07/29 14:27
   [mlst-ars-vive 5333] 0801-2難病コミュニケーション支援講座/0801立岩
◆◆2009/07/29 09:43
   [mlst-ars-vive 5324] ヒアリング原稿等→事業推進担当者様も
◆◆2009/07/27 22:05
   [mlst-ars-vive 5305] 『流儀』/スモン
◆◆2009/07/27 14:33
   [mlst-ars-vive 5300] 1128大阪『ニーズ中心の…』
◆◆2009/07/27 13:55
   [mlst-ars-vive 5299] 0728&8月初旬(立岩)
◆◆2009/07/27 11:17
   [mlst-ars-vive 5298] 学会報告と学会報告・学会報告と論文
◆◆2009/07/27 08:37
   [mlst-ars-vive 5296] 0731まで障害学界報告申込み
◆◆2009/07/26 17:56
   [mlst-ars-vive 5293] 震災・大賀氏(Re: [mlst-ars-vive 5292] もう1冊(野崎)
◆◆2009/07/26 16:59
   [mlst-ars-vive 5290] 古い本の場合→HP関係様
◆◆2009/07/26 08:59
   [mlst-ars-vive 5288] 0510催・写真掲載
◆◆2009/07/25 15:26
   [mlst-ars-vive 5286] 一つ情報提供→高橋様(Re: [mlst-ars-vive 5285] Re: まちづくり
◆◆2009/07/25 11:25
   [mlst-ars-vive 5283] Assistive Technologyの本
◆◆2009/07/25 09:56
   [mlst-ars-vive 5279] 訂正・追加(Re: [mlst-ars-vive 5278] 法令用語和英辞書/英訳法令集
◆◆2009/07/25 09:52
   [mlst-ars-vive 5278] 法令用語和英辞書/英訳法令集
◆◆2009/07/25 07:42
   [mlst-ars-vive 5275] 『環』/所有/Van Parijs
◆◆2009/07/25 00:17
   [mlst-ars-vive 5274] 三度御礼
◆◆2009/07/24 22:15
   [mlst-ars-vive 5273] 再び御礼+本のリクエスト等に際し
◆◆2009/07/24 22:09
   [mlst-ars-vive 5272] 0714ダイレクトペイメント関連
◆◆2009/07/24 20:37
   [mlst-ars-vive 5268] 御礼他→あべ様(Re: [mlst-ars-vive 5266] 生存学×読売調査言及(ほか)
◆◆2009/07/24 20:26
   [mlst-ars-vive 5267] 御礼+(訳語伺いに)
◆◆2009/07/24 19:35
   [mlst-ars-vive 5264] 日本心理学会大会
◆◆2009/07/24 17:03
   [mlst-ars-vive 5259] 訳語伺い
◆◆2009/07/24 13:28
   [mlst-ars-vive 5252] 政令等の扱い
◆◆2009/07/24 12:02
   [mlst-ars-vive 5250] 岡村昭彦
◆◆2009/07/24 11:57
   [mlst-ars-vive 5249] ダイレクト・ペイメント続々
◆◆2009/07/24 10:08
   [mlst-ars-vive 5248] まちづくり
◆◆2009/07/23 21:00
   [mlst-ars-vive 5243] はい→川口様HP様(Re: [mlst-ars-vive 5241] Re: 所謂医療行為・医療的ケア続
◆◆2009/07/23 19:23
   [mlst-ars-vive 5240] 『ロボトミスト』
◆◆2009/07/23 17:40
   [mlst-ars-vive 5239] HP様への依頼の場合
◆◆2009/07/23 17:20
   [mlst-ars-vive 5237] 御礼→片岡様・他
◆◆2009/07/23 14:20
   [mlst-ars-vive 5233] 訳語のこと
◆◆2009/07/23 12:02
   [mlst-ars-vive 5232] 所謂医療行為・医療的ケア続
◆◆2009/07/23 11:39
   [mlst-ars-vive 5231] 立命館と点字受験他/障害者と(高等)教育頁続
◆◆2009/07/23 11:07
   [mlst-ars-vive 5230] お伺い:(主に)視覚障害者と京都
◆◆2009/07/23 10:33
   [mlst-ars-vive 5229] 拠点関係本/ブックファースト京都店ブックフェア
◆◆2009/07/23 09:52
   [mlst-ars-vive 5228] 所謂医療行為・医療的ケア
◆◆2009/07/23 09:44
   [mlst-ars-vive 5227] 障害学研究会関西部会報告記録掲載他
◆◆2009/07/23 08:24
   [mlst-ars-vive 5226] 障害者と労働頁・続他(→HP様)
◆◆2009/07/22 11:59
   [mlst-ars-vive 5220] 障害者と(高等)教育頁
◆◆2009/07/22 11:55
   [mlst-ars-vive 5219] 障害者と労働頁
◆◆2009/07/22 11:45
   [mlst-ars-vive 5218] 構想発表会→HP(cefsとまったく同文)
◆◆2009/07/22 10:21
   [mlst-ars-vive 5216] 置き場所変更→村上(潔)様三野様/機関紙配架/他
◆◆2009/07/22 09:10
   [mlst-ars-vive 5213] 女性と税→村上(潔)様
◆◆2009/07/22 08:05
   [mlst-ars-vive 5212] 米国の脱施設化に関係する本→三野様
◆◆2009/07/21 22:35
   [mlst-ars-vive 5209] 御礼→岸田様
◆◆2009/07/21 18:54
   [mlst-ars-vive 5205] 御礼他→永田様他/良い死資料/出処不明本
◆◆2009/07/21 18:36
   [mlst-ars-vive 5204] 田島本販売開始
◆◆2009/07/21 14:22
   [mlst-ars-vive 5198] 本注文しました/着きました→野崎様
◆◆2009/07/20 10:21
   [mlst-ars-vive 5194] 法人税
◆◆2009/07/20 09:17
   [mlst-ars-vive 5193] 資格続(医療行為続)
◆◆2009/07/20 09:00
   [mlst-ars-vive 5192] 倫理委員会/医療行為
◆◆2009/07/19 06:38
   [mlst-ars-vive 5188] 「病」者集団のニュース
◆◆2009/07/18 09:47
   [mlst-ars-vive 5178] 0719他(立岩)
◆◆2009/07/17 17:01
   [mlst-ars-vive 5175] 障害とアートも・続
◆◆2009/07/17 16:50
   [mlst-ars-vive 5174] 障害とアートも
◆◆2009/07/17 09:33
   [mlst-ars-vive 5169] altかtitleか
◆◆2009/07/17 09:26
   [mlst-ars-vive 5167] 御礼→中倉様/画像の説明のこと等
◆◆2009/07/17 09:19
   [mlst-ars-vive 5166] コリン・バーンズ氏/御礼→中倉様
◆◆2009/07/17 08:39
   [mlst-ars-vive 5164] お詫び/写真のことで補足
◆◆2009/07/17 08:25
   [mlst-ars-vive 5163] 写真のこと(→HP関係者様)/お礼→田島様
◆◆2009/07/17 00:18
   [mlst-ars-vive 5155] 掲載させてもらいました(→田島様)
◆◆2009/07/16 20:38
   [mlst-ars-vive 5151] RAPD他労働者様
◆◆2009/07/16 19:40
   [mlst-ars-vive 5150] ダイレクトペイメント続/催を企画した人々へ
◆◆2009/07/16 18:07
   [mlst-ars-vive 5147] ML→HP/HP→ML
◆◆2009/07/16 17:44
   [mlst-ars-vive 5146] 難病更新他
◆◆2009/07/16 13:54
   [mlst-ars-vive 5144] 『税を直す』(仮)/文献表お願い→橋口様
◆◆2009/07/16 13:10
   [mlst-ars-vive 5143] 最低所得保障研究会他
◆◆2009/07/16 12:20
   [mlst-ars-vive 5140] 0801・02NEC難病コミュニケーション支援講座/HP作成/情報関連→池田(雅)様 /他
◆◆2009/07/16 10:35
   [mlst-ars-vive 5138] ALS(2009)英語頁を
◆◆2009/07/16 09:23
   [mlst-ars-vive 5137] 英語ページ続/IEいちおう復調
◆◆2009/07/16 08:47
   [mlst-ars-vive 5136] 英語ページ/IE不調
◆◆2009/07/16 08:06
   [mlst-ars-vive 5135] 英語メールマガジンのこと
◆◆2009/07/16 07:53
   [mlst-ars-vive 5134] 写真のこと等
◆◆2009/07/15 13:27
   [mlst-ars-vive 5125] 朱雀アクセス情報等
◆◆2009/07/15 13:02
   [mlst-ars-vive 5123] 学術機関リポジトリポータルJAIROに機械翻訳機能追加
◆◆2009/07/15 11:47
   [mlst-ars-vive 5121] 障害学会申込よろしく
◆◆2009/07/15 09:36
   [mlst-ars-vive 5117] ケア研伺い/バウマン続き
◆◆2009/07/15 09:06
   [mlst-ars-vive 5114] ダブル・ディグリー/バウマン
◆◆2009/07/14 23:59
   [mlst-ars-vive 5109] 田島本委託販売開始
◆◆2009/07/14 23:46
   [mlst-ars-vive 5108] 本日御礼(0714Simon Prideauxさん
◆◆2009/07/14 09:43
   [mlst-ars-vive 5103] 0714火(立岩)すこし遅れます。
◆◆2009/07/13 08:45
   [mlst-ars-vive 5094] 0714Simon Prideauxさん追加
◆◆2009/07/13 07:51
   [mlst-ars-vive 5092] 0713月14火・続(立岩)
◆◆2009/07/12 12:26
   [mlst-ars-vive 5082] 院生の人ページ
◆◆2009/07/11 09:23
   [mlst-ars-vive 5079] 機関紙等整理配架・続
◆◆2009/07/10 21:57
   [mlst-ars-vive 5076] 0713月14火(立岩)
◆◆2009/07/10 20:57
   [mlst-ars-vive 5075] 機関紙等整理配架開始
◆◆2009/07/10 20:26
   [mlst-ars-vive 5074] 0714Simon Prideauxさん情報(jsdsのメールに追加情報)
◆◆2009/07/09 15:51
   [mlst-ars-vive 5058] 0710金0713月(立岩)
◆◆2009/07/09 15:09
   [mlst-ars-vive 5057] 0714関連本・参加者募集
◆◆2009/07/09 10:12
   [mlst-ars-vive 5053] 『障害学生支援技法』韓国語版
◆◆2009/07/08 08:12
   [mlst-ars-vive 5044] 今週〜来週(立岩)
◆◆2009/07/05 08:55
   [mlst-ars-vive 5018] 「業績」収集本年前半最終日
◆◆2009/07/03 21:57
   [mlst-ars-vive 5009] 皆さんの関係した本
◆◆2009/07/02 21:59
   [mlst-ars-vive 4997] 『応用倫理』論文等募集
◆◆2009/07/02 18:30
   [mlst-ars-vive 4994] 英語頁のファイル名のこと
◆◆2009/07/02 17:06
   [mlst-ars-vive 4992] 0831『障害学研究』6締切他
◆◆2009/07/02 13:08
   [mlst-ars-vive 4990] 田島本売れてますアフィリエイト報告
◆◆2009/07/02 12:05
   [mlst-ars-vive 4988] 講演等予定(立岩)「成」増補他


 
 
>TOP

◆◆2009/07/02 12:05
   [mlst-ars-vive 4988] 講演等予定(立岩)「成」増補他

補足資料なるものを7日に東京にもっていかねばならない
という事情もあり、おもに私の、これからの、なにも考えてないものも
含め、計23増やししました。
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
http://www.arsvi.com/a/p.htm
HP様、PD様の御尽力により例えば今年の分551となってます。

ということで、私は今日は更新しませんので
(する場合にはお知らせしますので)よろしく→HP様PD様

ついでに「成」(p.htm)の体裁のごくこまかなところ
数百箇所なおしました。副題の前の「――」とか
2行目全角1字分空ける、とか、イタリックは日本語ページでは
たいがいきれいに見えないので下線にする、とか。
改行ミスの修正とか。です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/02 13:08
   [mlst-ars-vive 4990] 田島本売れてますアフィリエイト報告

AJFの斉藤さんより以下。田島本
http://www.arsvi.com/b2000/0906ta.htm
売れてます。私関係のも売れるとよいですが
なかなか。立岩

――以下――
----- Original Message -----
Sent: Thursday, July 02, 2009 10:42 AM
Subject: [jsds:14885] 【アマゾンを利用してAJFに寄付を!】アフィリエイト報告2009年6月

> 斉藤@AJF事務局です。
>
> 現在、生存学創成拠点ウェブサイト内の[amazon]をクリックして購入された本のアフィリエイト・フィーを僕が受け取り、AJFへ寄付する仕組みができています。
> このアフィリエイトの仕組みについては、以下を見てください。
>  http://www.arsvi.com/b/a.htm
> アマゾンを利用される方は、ぜひこの仕組みを活用して、AJFへの寄付につなげてください。
>
> 6月は436点(本、PC、DVD、家電、飲料ほかを含む)、810,868円の販売が対象となり、紹介料は44,704円でした。
>
> 今後も、使っているプリンターのトナーやインク、USBメモリー、またコピー用紙などが必要な際にも、以下の利用法を参照して、アフィリエイトにつながる購入をしてもらえるとうれしいです。
> 6月29日に4月分アフィリエイト・フィー41,309円をAJFへ寄付しました。
>
> アマゾンを利用する際に、以下のいずれかの手順を踏んでもらえると、上記の寄付につがなります。
>
> 1)生存学創成拠点ウェブサイト、もしくは僕のウェブサイトにある本のリストから本を選びアマゾンを利用する。
>  生存学創成拠点ウェブサイト http://www.arsvi.com
>  僕のサイト http://www.asahi-net.or.jp/~ls9r-situ">http://www.asahi-net.or.jp/~ls9r-situ
>
>  ※上記いずれかを「お気に入り」もしくは「ブックマーク」登録されると、アフィリエイト利用が簡単になります。
>
> 2)生存学創成拠点ウェブサイト内上記のアフィリエイト説明ページ、僕のウェブサイトの各ページにあるアマゾンへのリンクからアマゾンへ入って、本、DVD、CD、PCおよび周辺機器、日用品などを購入する
>
> 3)メーリングリスト、mixiで僕が本と一緒に紹介するアマゾンへのリンクを利用する
>
> ○6月に対象数が多かった書籍
>
> 障害受容再考―「障害受容」から「障害との自由」へ  6冊
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895903389/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895903389/ryospage03-22
>
> ゆびさきの宇宙―福島智・盲ろうを生きて  6冊
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400025409X/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400025409X/ryospage03-22
>
> 母よ!殺すな  5冊
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903690148/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903690148/ryospage03-22
>
> ○今年前半(1〜6月)に対象数が多かった書籍
>
> ゆびさきの宇宙―福島智・盲ろうを生きて  20冊
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400025409X/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400025409X/ryospage03-22
>
> ニーズ中心の福祉社会へ―当事者主権の次世代福祉戦略  18冊
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260006436/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260006436/ryospage03-22
>
> 唯の生  9冊
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480867201/ryospage03-22">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480867201/ryospage03-22
>
> どうぞよろしく。


 
 
>TOP

◆◆2009/07/02 17:06
   [mlst-ars-vive 4992] 0831『障害学研究』6締切他

別用で検索したらひっかかったので。
http://www.jsds.org/journal-6-A.htm
堀田さん編集委員になったの(知ってるべきですが)
知りませんでした。

5号、今日着きました。会員には送られているか
送られてくるはずです。
「りつりつ研究会」の深田さん(立教)
昨日資料探しに書庫にやってきた青木(帆)さん(阪大)
の論文もあり。誰か頁作って、
http://www.arsvi.com/ds/jsds.htm
からリンクさせてください。

4号の頁(私がとりあえず作っといたのですが)
http://www.arsvi.com/ds/jds004.htm
も中身空です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/02 18:30
   [mlst-ars-vive 4994] 英語頁のファイル名のこと

片岡さんとやりとりしていて。

英語のファイルは
対応する日本語のファイルがある場合
だいたい
e(中国語はc、韓国語はk)をつける
ようにしてきましたが、ときに都合がわるいことも
起こります。

たとえばdse.htm
というファイルがもとからあり、これは
障害学研究会関「東」部会のファイルで
たいして考えずにこのファイル名にしてもう
10年ぐらい経っているものですから
リンクの関係もあってこのままにしようかと。

_(アンダーバー)eとするとか-(ハイフン)eとかする
という手もあると思いますし、いちぶそうしているのですが
この手のことに関わるきまり、とまでは言わないでも
慣習というか作法というか御存知でしたら
お教えください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/02 21:59
   [mlst-ars-vive 4997] 『応用倫理』論文等募集

以下、投稿募集です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
各位

この度、北海道大学大学院文学研究科応用倫理研究センター
では、学術誌『応用倫理』を刊行する運びとなりました。
創刊号は2009年3月に刊行されました。

これを受けまして、『応用倫理』編集委員会では、研究論文、
研究ノート、書評を下記の要項・投稿規定において公募いた
します。今回は特集号としまして、応用倫理学に限らず、特
にジェンダー・セクシュアリティ学に関する投稿をお待ちし
ております。なお、投稿は随時受け付けておりますが、特集
号への掲載は2009年9月30日(水曜日)を締め切りといたしま
す。ふるってご投稿ください。
......

1. テーマは応用倫理学ならびにジェンダー・セクシャリティ学
に関わるものとする。

2. 論文は独創性を有する学術研究成果をまとめたもの、
研究ノートは萌芽的研究の中間報告等とする。
3. 応募論文および研究ノートは未発表のもので、本『応用倫理』
以外に同時投稿していないものに限る。二重投稿の場合、審査対
象としない。
4. 使用言語は日本語とする。英語論文についてはJournal of
Applied Ethics and Philosophyにて受け付ける。
5. 論文および研究ノートの分量は10,000〜20,000字を目安とする。
書評は2,000〜4,000字程度とする。
6. 論文または研究ノート投稿者は『応用倫理』編集事務局に、
@論文または研究ノートの原稿
A論文または研究ノートの和文要旨(500字程度)および英文要旨(250語程度)
B著者略歴(100字程度)の電子媒体テキスト(MSワードによる添付ファイル)
およびハードコピー3部を送付する。
7. 書評投稿者は、『応用倫理』編集事務局に書評原稿を電子テキ
スト(MSワードによる添付ファイル)にて送付する。
8. 投稿された論文および研究ノートは、編集委員会が定める査読者
2名により審査され、編集委員会において選考される。
9. 編集委員会は査読者の審査の結果を踏まえ、投稿者に対して修正・
書き直しを求めることができる。修正・書き直し後に再投稿
されたものについては、必要に応じて再査読を行う。
10. 掲載可となった論文及び書評は、ウェブページおよび冊子体に
よる公開を予定している。
11. 掲載の可否については編集委員会が最終決定を行う。
......

発行者
北海道大学大学院文学研究科応用倫理研究教育センター
〒060-0810 札幌市北区北10条西7丁目
Tel: 011-706-4088
E-mail: caep@let.hokudai.ac.jp
URL: http://ethics.let.hokudai.ac.jp/

編集委員会
新田孝彦(委員長)、山田友幸、蔵田伸雄、村松正隆、眞嶋俊造


 
 
>TOP

◆◆2009/07/03 21:57
   [mlst-ars-vive 5009] 皆さんの関係した本

必要がありまして、手持ちの情報で
教員・院生他が関係した本のリスト
http://www.arsvi.com/a/b1.htm
http://www.arsvi.com/a/b2.htm
増補しました。トップからですと「成」からです。
まだあったらお知らせください。
また出たらお知らせください。購入します。

院生(他)関係だけを取り出したものも
あるのですが、それはまだちょっと未整備ですので
また。

竹中さん分担執筆の本のページは作ってません。
そのうちよろしく→竹中様

「本」の方は何月分登録まですんでいるのでしょう。
お答え・作業は「急ぎません」→篠木様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/05 08:55
   [mlst-ars-vive 5018] 「業績」収集本年前半最終日

PD、HP担当のみなさん、とりわけ中倉さんのなみなみ
ならぬ御尽力によって
http://www.arsvi.com/a/p.htm
http://www.arsvi.com/a/p2008.htm
http://www.arsvi.com/a/p2007.htm
がずいぶん増補・整備されました。+
http://www.arsvi.com/a/r200906.htm
http://www.arsvi.com/a/b1.htm
http://www.arsvi.com/a/b2.htm
あたりを明日朝から、リサーチ・オフィス、生存学事務局
の方に印刷していただき、火曜のCOE中間評価
ヒアリングにもっていきます。

もうこれでいいかなと思ってますが、加えるものあったら
webmaster@arsvi.com
に。

「もし」てなおしすることがあったら「ついでに」
雑誌については『』で囲むとかそういう細かなことを
やっていただいてもと→担当者様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/08 08:12
   [mlst-ars-vive 5044] 今週〜来週(立岩)

昨日、ヒアリング行ってきました。
みなさんの怨念がこもっている日本学術振興会の
建物でありました。
こちらからは学長、渡辺(公)さん、松原さん、私でした。
HPを印刷したたいぶの資料も配付しました。
みなさんありがとうございました。
上首尾だったと思います。
あとは私らの「せい」でなく、知ったことではありません。

今週は今日はたまった仕事して
明日9日、10日と学校に行きますが
とくに10日はつまっている感じです。
来週はまず13、14日。14日は
http://www.arsvi.com/a/20090714.htm

またお知らせします。返信出してないメールたくさん。
すいません。
もうしょうしょうお待ちください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/09 10:12
   [mlst-ars-vive 5053] 『障害学生支援技法』韓国語版

http://www.arsvi.com/b2000/0902ask.htm
掲載されました。ひぎょんさん
みなさんありがとうございました。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/09 15:09
   [mlst-ars-vive 5057] 0714関連本・参加者募集

http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
(頁おかしくなってます。なおします)
に出てくる本、昨日ようやく届いて
今日持っていって長谷川さんに何部か
コピーしてもらいました。読める人は
読んどいてください。
主題的には小林さんあたり。

あと参加してみようかという人
お知らせください。(本読まねば参加できない
ということはありません。)
・小さい集まりになります。
・平賀さんが通訳してくださいます。
・終わったら宵々々山に行きます。
・田島さんと川口さんがいらっしゃると聞いてます。
あと、京都在住で、リーズに留学した平さん
(そのおりに私推薦書書いたことになってますが
御本人にお会いするのは今回が初めてです。)
だいたいこんなところかと。補足やら質問あったら
どうぞ。


 
 
>TOP

◆◆2009/07/09 15:51
   [mlst-ars-vive 5058] 0710金0713月(立岩)

明日10日(金曜)は
10時、アミボイス関係打ち合わせ
13時〜16時10分、授業
打ち合わせ、1時間かからないはずですので
13時までの間時間あります。
(PD・RAの集まり、12時半からだと
すこし顔出すつもりでしたが
13時ということですので、それはなし。)

あと13日(月曜)は
14時〜15時、打ち合わせ*。
その後、障害学会大会関係の打ち合わせ
その後また会議やらはいると思いますが
その前は可能かと。

*COEの(中間評価の)「現地調査」というのが8月に
あるんだそうで。やれやれ。

14日(火曜)はお知らせしてあるように14時から
http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
その前の時間しかだめ、という人がいれば対応します。

今のところ、杉原、仲尾、二星、長谷川といったみなさん
から連絡もらっています。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/10 20:26
   [mlst-ars-vive 5074] 0714Simon Prideauxさん情報(jsdsのメールに追加情報)

*すみません。prosemiにも間違って送ってしまいました。
 きわめてとっちらかっています。たいへんすみません。

以下岡部さんより
http://www.arsvi.com/w/ok01.htm
当日、参加してみようかなという方は
(本日、伊藤(佳)さん、定藤さんより参加希望いただきました)
岡部さんのところにあるハンドアウトを見ておいてください。
こちらのサイトにも載せるつもりです。

プリドーさんの本のコピーは416の私のいるテーブルの上に
乗ってます。もっていってください。ただ、読まないよりは読んでおいた
方がよい、ぐらいですので。


 
 
>TOP

◆◆2009/07/10 20:57
   [mlst-ars-vive 5075] 機関紙等整理配架開始

ながらく放置してあったもの、今日
すこし時間があったので、長谷川さん山本(晋)さん
に働いてもらって、整理配架始めました。

ドアあけて正面に見える棚です。そこにあった「思想系」の
本は一つ右の棚に移すなど、いろいろと場所を変えたものが
あります。環境関連は、上記、正面に見える棚の裏に。

かつては各地の団体に年間購読料など払ってまめに
集めていたのですが、このところすっかりで、
新しいものがあるのは、ほぼお贈りいただいているものに
限られています。このへんも本来は体制再構築の
必要があります。協力してくださる方いれば。

あと、寄贈していただけるものあれば、もちろん
たいへん、歓迎です。

http://www.arsvi.com/m/index.htm
という頁がありますが、やはりとっちらかっています。
これもなんとかせねばなりません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/10 21:57
   [mlst-ars-vive 5076] 0713月14火(立岩)

> 13日(月曜)は
> 14時〜15時、打ち合わせ*。
> その後、障害学会大会関係の打ち合わせ
> その後また会議やらはいると思いますが
> その前は可能かと。
>
> *COEの(中間評価の)「現地調査」というのが8月に
> あるんだそうで。やれやれ。
>
> 14日(火曜)はお知らせしてあるように14時から
> http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
> その前の時間しかだめ、という人がいれば対応します。
>
> 今のところ、杉原、仲尾、二星、長谷川といったみなさん
> から連絡もらっています。

13日、12時(頃)佐藤(浩)、13時から仲尾
 (これだとちょっときちきちなのですこし早めに来られるなら、どうぞ)
16時ころから夜、NPO関係であれこれ。

14日、11時伊藤(佳)
といったところ。構想発表会関係で急ぎの人もいるかと。
できれば13日にまとめられればと。

杉原さん、返信できずすみませんでした。立岩


立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/11 09:23
   [mlst-ars-vive 5079] 機関紙等整理配架・続

あべさんフォローどうも。

いまは3本の棚のうち、左の1本を
全国組織のもの、右の2本を各地の
組織のものを北から南へというかんじで
はじめています。

来週の後半あたりにファイルが届きます。
(昨日夕方計100注文)
いまはファイルの数が足りなかったりして
複数のものが一つに入っているとかいろいろ
なことになっているので、だんだんと
整理していきます。

背表紙は、慣れてる長谷川さんが
コンピュータ→テプラで作ってくれます。
(幅12ミリ・台紙?は白)

吉田(幸)さん、開封→並べる→穴あける等
やって下さっているのでしたっけ?
月曜学校にいらっしゃるのであればそのときに
分業の仕方とか相談しましょう。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/12 12:26
   [mlst-ars-vive 5082] 院生の人ページ

青木さん小林さんどうも。

1)幾度も述べてきたので理由は略しますが、
様々な理由で一人ひとりの頁はあった方がよいです。

2)しかしない方がよいという人については作らないということです。
 これまであった例では、職場との関係で作らなかった、そこを離れてから
 作った、といったことがありました。

ということでよろしくお願いいたします。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/13 07:51
   [mlst-ars-vive 5092] 0713月14火・続(立岩)

本日・13日(月曜)
10時半から杉原
11時半〜12時(頃)から佐藤(浩)
13時から仲尾
14時〜15時、打ち合わせ(於414)。
その後、障害学会大会関係の打ち合わせ
16時頃から会議
 *16時前いくらか可能

明日・14日(火曜)
11時(→12時?)伊藤(佳)
14時から
http://www.arsvi.com/a/20090714.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/13 08:45
   [mlst-ars-vive 5094] 0714Simon Prideauxさん追加

http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
・Disabled People and Self Directed Support Schemes: Re-Conceptualising
Work and Welfare in the 21st Century(MS Word)
・From 'Dependency' to 'Self Directed Support'? A UK Perspective of
Disability,
Welfare and Work Since the 1940s(MS Word)
掲載。上のは日本語訳あり。
当日はこの話をしていただく、というより、この話の関係、他いろいろ
うかがいたいことをうかがうというかたちでよいのではないかと
思っています。

> プリドーさんの本のコピーは416の私のいるテーブルの上に
> 乗ってます。もっていってください。ただ、読まないよりは読んでおいた
> 方がよい、ぐらいですので。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/14 09:43
   [mlst-ars-vive 5103] 0714火(立岩)すこし遅れます。

>> 14日(火曜)はお知らせしてあるように14時から
>> http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
>> その前の時間しかだめ、という人がいれば対応します。
>>
>> 今のところ、杉原、仲尾、二星、長谷川といったみなさん
>> から連絡もらっています。
> 14日、11時伊藤(佳)
> といったところ。構想発表会関係で急ぎの人もいるかと。
伊藤さん12時頃で、その前に二星さん。
時間まちがえてすこし遅れます。すみません。
(伝えてあげてください。)

http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
とびいり歓迎。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/14 23:46
   [mlst-ars-vive 5108] 本日御礼(0714Simon Prideauxさん

http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
参加者、協力者のみなさん
ありがとうございました。みのりあるもので
あったと思います。社会サービスの供給の仕組み
についての研究、協力し
継続していくことができる
だろうと思います。リーズ大学のことはまた
別便で。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/14 23:59
   [mlst-ars-vive 5109] 田島本委託販売開始

http://www.arsvi.com/b2000/0906ta.htm

本日、プリドーさんのに参加された(在岡山、
仕事終わって駆けつけたということで、立命館会場の後の
三条通〜祇園祭り会場)
田島さんが本10冊もってきてくれました。
書庫で&郵送(というかメール便)で販売します。

なんぼで売ればよいでしょう→田島様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/15 09:06
   [mlst-ars-vive 5114] ダブル・ディグリー/バウマン

昨日関係で。

リーズ大学は、留学生の受け入れに
熱心で(プリドー氏の来日もそういう方向の
リーズ大学による派遣というかんじのもので
今日は、大阪で留学希望者への模擬授業?
のようなものをやるのだそうです)

あちらで1年、こちらで1年で、双方の修士号をとる
という仕組みを、先方は希望、こちらがOKすれば
すぐ実現ということです。
&日本事務所があるので、それを実現するための
実現した後の事務的なことはそちらがやってくれる
のではないかと思います。この件について
日本事務所からまた知らせをもらうことになってます。



The Bauman Institute
http://www.sociology.leeds.ac.uk/about/news/bauman-institute.php
というものを来年正式に立ち上げるのだそうで
お誘いをいただきました。セレモニーみたいものもあるようで
それはごかんべん、という方向ですが
とりあえずメールのアドレスをお知らせしメンバーとして登録?
してもらうことに。
(この手のものは20年以上読んでないとしょうじきに
もうしあげましたが。)
これも続報あったらお知らせします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/15 09:36
   [mlst-ars-vive 5117] ケア研伺い/バウマン続き

ケア研
http://www.arsvi.com/o/c05.htm
があるそうで、私、教育〜演習という位置づけで
基本出ることになっておりますが
式次第お知らせください。&
上記HPに毎回のプログラムを掲載するのがよいと思います。
&だいぶ前にPD全員はHPのページを作成し
アップできるようになるよう申し渡してあります。
よろしく。

バウマン
http://www.arsvi.com/w/bz01.htm
……以下、著書別ページあり。
こっちでも関心をもってる人がいて、
翻訳があったり、橋口作のかようなページがあったりといったことを
お知らせしておきます。プリドーさんの本
http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
(昨日1冊もらったので2冊になりました)
のうしろの方にもバウマン出てきます。
(コピーもまだ残ってます。)
リーズ大学の(いちぶの)人
たちは御年80とかいうバウマン先生を敬愛している
ということなのだろうかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/15 11:47
   [mlst-ars-vive 5121] 障害学会申込よろしく

すくなくとも学会員で継続の意志のある人は
報告してください。会費がもったいないので。

http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm

http://www.arsvi.com/ds/jsds2009s.htm

月末締切でまだ時間はありますが、演壇での報告と
ポスターとの割り振りをどうするかとか
(パネル何枚にするかという――まあこれは直前でも
かまいわないのですが)こともあり
早く出せる人は早くしてください。

あと、これは会員MLにも知らせますが
朱雀キャンパスの駐車場を使いたい人いたら知らせてください。
原則、公共交通機関を御利用くださいということになってます。

いま17申込みあり、こちらの関係が13といったところかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/15 13:02
   [mlst-ars-vive 5123] 学術機関リポジトリポータルJAIROに機械翻訳機能追加

a以下、http://d.hatena.ne.jp/arg/20090713/1247484269
より引用。誰か使ってみて、使い勝手を知らせてください。立岩

――以下――

「国立情報学研究所(NII)、学術機関リポジトリポータルJAIROに機械翻訳の
機能を追加(2009-05-13)


国立情報学研究所(NII)が学術機関リポジトリポータルJAIROに機械翻訳の機
能を追加した(2009-05-13)。

・学術機関リポジトリポータルJAIRO
http://jairo.nii.ac.jp/
・「JAIROに機械翻訳の機能を追加しました」
(国立情報学研究所(NII)、2009-05-13)
http://jairo.nii.ac.jp/help/index.html#20090513
・国立情報学研究所(NII)
http://www.nii.ac.jp/

機械翻訳には、Microsoft社のMicrosoft Translatorを採用しており、JAIROに
収録されているコンテンツの書誌詳細ページをある程度、自動的に翻訳できる。
対応言語は、翻訳したい文書が英語の場合は、

1. アラビア語
2. イタリア語
3. オランダ語
4. スペイン語
5. ドイツ語
6. フランス語
7. ポーランド語
8. ポルトガル語
9. ロシア語
10. 簡体字中国語
11. 韓国語
12. 日本語
13. 繁体字中国語

の13言語で、上記13言語は英語に翻訳できる。

・「国立情報学研究所(NII)、学術機関リポジトリポータルJAIROを正式公開
(2009-04-01)」(新着・新発見リソース、2009-06-22)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20090622/1245596812
・「国立情報学研究所(NII)、学術機関リポジトリポータルJAIROを試験公開
(2008-10-22)」(新着・新発見リソース、2008-11-21)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20081121/1227276721


 
 
>TOP

◆◆2009/07/13 13:27
   [mlst-ars-vive 5125] 朱雀アクセス情報等

天田さんリクエストでみなさんが寄せてくだって
天田さんがまとめたもの、ぱくって
掲載させてもらいました。みなさんありがとう
ございました。

http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm

http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm#h

jsdsと学会員のMLには今メール出しました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 07:53
   [mlst-ars-vive 5134] 写真のこと等

田島さん川口さんどうも。

> http://d.hatena.ne.jp/fugu1/
この写真2枚、
> http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
でも掲載していいですか?→田島様

こちらのHPに写真など(きわめて)少ないのは
視覚障害者のことを云々というわけではかならずしもなく
そこまで手がまわってないということです。

できる人はよろしくお願いします。

昨日、ちょっと上記のをやってみて、ページ作りの基本的なところが
わかってないことをあらためて思いました。
HP作りの基本がわかるてごろな本を教えてください→どなたか。

吉野さん、以前、写真のトリミングだとかやってくれる
というような話あったかと思いましたが、どうかなってますでしょうか
→吉野様

> →1600円で、100円はアフリカ協議会に寄付、でしょうか。
了解です→田島様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 08:06
   [mlst-ars-vive 5135] 英語メールマガジンのこと

英語ページ
http://www.arsvi.com/a/index.htm
とも連動させて、英語のメールマガジンを
片岡さんが作ってくれています。
バックナンバーも上記から見られます。

送ってよいという人がいたら
名前・アドレス
片岡さんまで(とできたら私に同報)知らせてください。

次号は14日の研究会のお知らせということですが
すこしページをなおしたり加えたりしたからに
したいので、すこしお待ちを→片岡様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 08:47
   [mlst-ars-vive 5136] 英語ページ/IE不調

前から、またこないだのPD他の集まりでも
話しましたが、
> http://www.arsvi.com/a/index.htm
他からつなげる英語ページの拡充を目指しています。
片岡さん、平賀さんの御尽力により
教員・院生のページはほぼできてます。
これは他にくらべればずいぶんやってます
ということになると思います。

今後
私自身指図がうまくできていないのですが、
日本語の論文などの文章で英語にしてよいものを訳して
掲載するのが一つ

様々な「事項」についてのページの
英語版を作っていくのが一つ。
ただこないだの集まりでも言いましたが
日本語のページのほとんどがとりあえず
作ったといったものであることもあり、それをそのまま
英語にしても役には立たない
というわけで、そこそこに工夫が必要です。
ただ、そう難しく考える必要もないです。
たとえば英語のサイトでまとまったものがないのであれば
英語の文章へのリンク集
みたいなものを作ればよいというようなことです。

障害学について野崎さんにやってもらうことに。
他、いろいろ、当座のものを作っていきます。
とりわけPDのみなさん、よろしく。



インターネットエクスプローラーですが
今朝、自動更新した(された)のですが(8版)、
それきり動かなくなってしまいました。
URL入れるなどするとそのページには行くのですが
それきり動きません。今年1月時点の版に
戻すというのもやってみたのですがだめみたいです。*
そういう症状が出ている人はほかにいませんか。
対処法ご存知の方がいたらお知らせいただければと。

*私がマイクロソフト社のソフトを基本使わないのは
だから、ではなく別の理由からですが、しかししばしば
こういうことあり、困ったものだと思っています。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 09:23
   [mlst-ars-vive 5137] 英語ページ続/IEいちおう復調

例 英語頁
http://www.arsvi.com/ds/ds-e.htm
日本語頁
http://www.arsvi.com/ds/ds.htm

見ていただければわかりますが中身は
ちがいますし、それでよいです。
いまのところ本のリストに近いですが
だんだんと。また日本の情報の英語化も。
その際、関連のMLに呼びかけるなどして
情報を収集するとか。
このあたりも、だんだんとみなさんに
委託していきたいものだと…。

日本語の頁はグーグルで「障害学」といれると
最初に出てきます。しかし、とくに下の方など
私がむかしとりあえず載せた、みょうな部分があって
なんとかせねばなりません。私も時間があれば
やりますが、なかなか…。

あと、作成者の名前いれましょう
(&その人の英語頁にへリンク)。



エクスプローラーですが
右クリック→「アドオンなしで参照」でとりあえず
なんとか動くようになりました。
基本的なことがわかってないので
わかってないまま、まあなんとかみたいな。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 10:35
   [mlst-ars-vive 5138] ALS(2009)英語頁を

http://www.arsvi.com/d/als2008.htm

http://www.arsvi.com/d/als2008e.htm
あり、その下に2009年のデータありますが
http://www.arsvi.com/d/als2009e.htm
はまだ。そこでまず頁を作る。
そして2008にある2009年のものを移動。

それ自体は難しくなくHP担当の
方にやっていただけるのですが、
より重要なことは、読んだ時に、意味のある
頁にするということです。
これまでの経緯だとPDでは堀田さん(学振PD)
ということになりますが、堀田さん仕事が
過重なのでそこんとこなんとかならんかと。

あと
http://www.arsvi.com/d/als.htm
に対応する英語頁がいります。
これも上記の日本語頁と中身はだいぶ変わったものに
なります。

以上について、川口さん、日本語でいいから、なんかください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 12:20
   [mlst-ars-vive 5140] 0801・02NEC難病コミュニケーション支援講座/HP作成/情報関連→池田(雅)様 /他

http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
まだ「催」等からはリンクしていません。

COEがなんらかのかたちで関わることになるだろうと
思いますが、このことについては事業推進担当者の
MLにはかたり、決めていただきます。
その後、「催」などに掲載していただきます。



もらったPDFファイルをテキストにして保存。
PDFファイルを見ながら、順序など整理し
リンクできるところにはリンク。
PDFファイル(ファイル名変更)にもリンク。
(NECの社会貢献のところにはもう出てました)
NECのそのHPの色に題の色をあわせてあげる。
といったことを、できるだけ手間省いて(手間かけられないので)
行いました。ご参考まで。



http://www.arsvi.com/d/c072009.htm
と相互リンクしおきました。→池田(雅)様
http://www.arsvi.com/d/c07.htm
ですが、きわめていいかげんに作ったものでしかないので
どのようにでも増補・変更してください。
またこのテーマについても(&ユニバーサルデザインとか)
英語頁できると思います。よろしく。→池田(雅)様



日高さんこのMLに入っておられましたっけ?→管理人の片岡様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 13:10
   [mlst-ars-vive 5143] 最低所得保障研究会他

http://www.seikatsuken.or.jp/
というところから、どういう事情だったか忘れましたが
メールマガジンというのがわりと頻繁に来ます。
たくさん研究会やってるみたいで、いちいち紹介する
のは面倒なのでしてませんが、以下すこし。

直江さんの本
http://www.arsvi.com/b2000/0702tn.htm
かなり(ひじょうに)前、司会かなんかで社会学会に
めずらしく行ったおり、報告をうかがい
大切なテーマをやってらっしゃるなと。
助教になったのは知りませんでした。立岩

――以下――

○第5回新しい社会システム研究会を次の通り開催します。

 ・ 日時 7月28日 15時30分〜
 ・ 場所 自治労第1会館2階A会議室
 ・ 演題 「地域医療の現在(仮題)」
       伊関 友伸 城西大学準教授

○第10回最低所得保障研究会を次の通り開催します。

 ・ 日時 7月31日 15時〜
 ・ 会場 龍名館
 ・ 報告者とテーマ:
       金井 郁 埼玉大学経済学部専任講師
      「最低賃金制と雇用保険の改革の視点(仮)」
       冨江 直子 東京大学文学部助教
      「最低所得保障の理念(仮)」

○生活研も参加する第40回社会的企業研究会が次の通り開催されます。詳細は別添
 ファイルをご参照ください。

 ・ 日時 7月31日 17時〜19時
 ・ 場所 パルシステム連合会・新大塚分室・会議室
       東京都文京区大塚5-9-2 新大塚プラザビル
 ・ 報 告 「協同労働運動の歴史と課題」
        岡安 喜三郎さん(協同総合研究所)
    
○第11回最低所得保障研究会を次の通り開催します。

 ・ 日時 8月3日 15時〜
 ・ 会場 龍名館
 ・ 内容 研究会報告書のレジュメの検討


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 13:54
   [mlst-ars-vive 5144] 『税を直す』(仮)/文献表お願い→橋口様

8月に出ます。村上(慎)さん橋口さんに書いてもらいました。
http://www.arsvi.com/ts2000/2009b2.htm

題名確定してません。なにかいいの思いついたら
お知らせください。採用の場合1冊さしあげます。

次のは斉藤(拓)さん小林さんにお願いすることになってます。



橋口さん
http://www.arsvi.com/d/p0601.htm
ですが、出版社に出した最終版を使って
http://www.arsvi.com/b/b2005.htm
のような体裁で、すなわち、各本のファイルへのリンク等
をつけたものにしていってください。
本が出るまでには完成させる。

そして
http://www.arsvi.com/b/b.htm
からリンクされるファイルに加える。
(その作業誰がやるからおまかせ。)
それに合わせ
こちらにない本は(すべて買っておいてよい本だと思いますので)
買う。というだんどりを考えています。

cf.
http://www.arsvi.com/ts2000/2008b1b.htm
(これは普通に著者名アルファベット順ですが)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 17:44
   [mlst-ars-vive 5146] 難病更新他

http://www.arsvi.com/d/als2009.htm
にあったものを
http://www.arsvi.com/d/n022009.htm
の方に移し、整理し、増補しました。

「難病」(訳しにくい、日本の行政用語みたいな言葉でもありますが)
という括り方で、伊藤(佳)さん(筋ジストロフィー)
大野(真)さん(CRPS)の書いたものとか、入りますし。

以後、
http://www.arsvi.com/d/n022009.htm
の方で更新をお願いします。
山本(晋)さん長谷川さん――新聞報道*などまめに
掲載してくれてます――お願いできますか?
(難病研というのもあったように思いますが
機能してますか?)
どなたでもよいのですが、今週末までには体制を
確定したいと思っています。


http://www.arsvi.com/d/als20091.htm
http://www.arsvi.com/d/als20092.htm
http://www.arsvi.com/d/als20093.htm
(これらの外国語訳は、すくなくともとりあえずは、不要です。)



そして、これの英語版(さらに中国語版、韓国語版)
を作る。2月に
http://www.arsvi.com/a/20090221.htm
を開催しましたが、今年度はたぶん大きなものは
やりません。その代わりに、というか
HPからの発信を重視します。ただあっても
仕方がないわけで、できるだけ有用なもので
ある必要がある*のですが、まずは、できるところから
ということで。

 *ここらあたりは専門にやっている人が
  いろいろと智恵・情報を提供してくれるとよいです。

片岡さんの指導のもと
平賀さんの協力も得てやっていただければと。
片岡さん、PDの方々にも適宜指示を与えつつ
お願いいたします。

私、昨日今日と、すこしあいたので
すこしまとめてこの種の仕事をやれて
ますが、またできなくなります。
必要なら相談には乗りますので、よろしく。



樋澤さんありがとうごさいました。そうするかもしれません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 18:07
   [mlst-ars-vive 5147] ML→HP/HP→ML

出せるときに出しておきます。

以前にも書きましたが関連MLに入り
情報を収集、掲載可能なものは掲載
掲載したら、そこにお知らせ
ということをしてください。

ALSの関係であればmaeeというのが
あります(ときどき荒れます)。
そこに関係者は入ってください。
そのほか様々。

同じことを幾度も繰り返すのはめんどうなので
よろしく。

脳死だとかなんとか死だとか関係であれば
http://www.arsvi.com/o/y01.htm
これまで私がときどき出してきてますが、担当者
にお願いします。

障害の関係では
http://www.arsvi.com/ds/ml.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 19:40
   [mlst-ars-vive 5150] ダイレクトペイメント続/催を企画した人々へ

http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
更新しました。
私の以前のかきものをいくつか引っ張ってきたページ
http://www.arsvi.com/ts2000/20090714.htm
を作って相互リンク。

もうすこし書き足して*、いちおうまとまったら
英語のページもそれに合わせて更新していただく予定。

田島さんの許可得られれは祇園祭りの写真も載せます。

*録音したものを全部起こしてもらおうか※、とも思いますが
まずは、簡単な紹介を、と。

※継続してよいテーマなので、起こしてもらってよいかなと。
希望者いますか?
ボイスレコーダーは私のところにあります。
(すいません。日曜に返します。)



主催・共催の企画を企画したみなさま
できるだけ、終わった後のフォローお願いします。
・概要を紹介する
・写真を貼る
など。すくなくとも、案内の情報と実際とどうだったか
確認してください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/16 20:38
   [mlst-ars-vive 5151] RAPD他労働者様

明日、打ち合わせがあると聞いておりますが
私は出られません、よろしくお願いいたします。

RAのみなさんは、(このMLでなく)私宛
に仕事の様子を知らせてくれるとよいです。
質問とかもついでにどうぞ。必要に応じて個別に
面談をします。

RAも含むバイトのみなさん、天田本の早急な登録・
配架を引き続きお願いします。
もちろんわかっていると思いますが、ページをつくるのは
書庫にある本です。ない本で、あるべき本は買います。

その後、私の部屋にあった雑多な本たちも登録
同じく発行年順のところに配架してもらうことも考えています。
(ジャンル別というかたちもむろんありうるわけで、おおいに
悩みましたが
http://www.arsvi.com/b/b.htm
にきちんと登録されていけば、本を探すのは容易なはずなので
基本発行年順に統一します。)

吉田(幸)さん、長谷川さん、山本さんにお願いしている
機関紙の類の整理・ファイリングについては
明日、ファイルがどっと届くはずなので、来週までをめどに
お願いします。週刊医学界新聞というのもおびただしくあり
そこらに積まれているはずですが、それもうまいぐあいに
ファイル「できるのであれば」ファイルしてください。

PDのみなさんには週20時間、年間1000時間
をめやすに、頭などが疲れる仕事・したくない仕事でもしてくださいと
言ってあります。
この拠点の目的は様々に公表してあり理解されているので
それに鑑みてなすべきこと、なした方がよいことは明らかであるので
各自、なにをなすべきかを考えつつ、効果的効率的に
仕事を進めてもらいたい、なかで具体的には
・HPの運営・作成に直接に関わってもらいたい。
・とくに多言語での発信、HP他の多言語化…に貢献してもらいたい
と言ってあります(これはむろん各人の研究の本業の部分についても
言えることです)。
労働の分配の公平性については基本的にはPD間で
調整してください。それが難しそうな場合には言ってください。

では。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/17 00:18
   [mlst-ars-vive 5155] 掲載させてもらいました(→田島様)

>> > http://d.hatena.ne.jp/fugu1/
>> この写真2枚、

>> > http://www.arsvi.com/a/20090714.htm

リンク〜掲載させてもらいました。
プログが生きてる限りはこちらでも見れます。
ということでとりあえず載ってますというお知らせです。

プログへのリンク忘れました。
明日にでもさせてもらいます。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/17 08:25
   [mlst-ars-vive 5163] 写真のこと(→HP関係者様)/お礼→田島様

>>> > http://d.hatena.ne.jp/fugu1/
>>> この写真2枚、
> ↓
>>> > http://www.arsvi.com/a/20090714.htm

許可済みということで
昨日はとりあえずリンクでしたが
こんどはこちらのHPにもらってきました。
(ソースを表示させ、http:……jpgをコピーして表示させ、
ファイル名をつけて、保存。)

文章の(出典を明示した上での)引用、リンクと異なり、
この種のことは許可が必要になるのだろうと。
(勝手にもっていかれると困ることもあり、それを防ぐ
手だてもあるようです→吉野さんのときの写真は
そういうふうにしてもらったようです。私はやり方わかりませんが。)



あと、大きさは width=330 height=220 などと指示するのですが
(つい一昨日知ったことですが)
コンパクトカメラの場合の縦横比率は4:3、一眼レフの場合は3:2
なんだそうで、それを考慮した方がよいようです(上は一眼レフの場合)。



田島さんありがとうございます。田島プログの2枚目の写真ですが、
もとは縦のが横になっているような気がします。そこでこちらでは縦にして
みました。



画像ファイルについては、題など最低限の「解説」をつけるべきであるという
ことで、それはそうだろうと、いちおう付けてあります。
alt="" と title="" とあるようで、今回はalt=""の方にいれときましたが
ほんとはどうするべきであるのかわかっているわけではありません。
教えてください。



私のブラウザーの設定ではまあまあのバランスで見られていますが
文字の大きさの設定などによっては崩れてたりしているのではと。
「簡単な」うまいやり方があれば→てごろな解説書教えてくださいのお願い
続行中。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/17 08:39
   [mlst-ars-vive 5164] お詫び/写真のことで補足

> 田島さんありがとうございます。田島プログの2枚目の写真ですが、
> もとは縦のが横になっているような気がします。そこでこちらでは縦にして
> みました。

昨日の「引用」のときに私が勝手に間違えただけで
もとのプログではちゃんと縦になってました。すいません。→田島様
&プログへのリンクしときました。



写真の収納場所ですが、これも迷うところですが、とりあえず
/v/に
2009071401.jpg、2009071402.jpg
のように収録しています。
あまり大きなファイルだとHPでの表示が遅くなったりするので
適宜、ということなのだろうと思います。
どのぐらいがよいのか、「常識的な線」というのがあったら
お知らせください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/17 09:19
   [mlst-ars-vive 5166] コリン・バーンズ氏/御礼→中倉様

今年の秋(に集中講義)という話は実現しなかったのですが
来年はOKとのことで、だんだんと進めていこうと思います。

以下、PDの野崎さんに統括・作業してもらい

1)まず「人」ファイルを作ってください。
cf.
http://www.arsvi.com/b1990/9900bc.htm
http://www5.ocn.ne.jp/~tjmkk/bc1.htm

その英語版も。ただし(一般的に言えることですが)
既にちゃんとしたHPがある場合、それと異なった意義が
ある必要があります。

プリドー氏のも
http://www.arsvi.com/a/20090714.htm
からデータとってきて。

2)田島インタビュー(他)をまとめて、という話、私
記憶の彼方ですが、その形態等についてはいろいろと
相談にのりますが、進めてください。

3)障害学頁英語版、片岡さんがてきぱきと進めてくださっています。
http://www.arsvi.com/ds/ds-e.htm
片岡さん、平賀さんとも適宜連絡とっていただいて、内容の充実
リンク、等進めてください。

他に今あるものとしては
http://www.arsvi.com/w/sa12.htm
http://www.arsvi.com/w/st19.htm
このあたり(のリンク等)もよろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/17 09:26
   [mlst-ars-vive 5167] 御礼→中倉様/画像の説明のこと等

前便中倉さんに御礼忘れてました。ありがとうございました。

>上の指定でtitleとなっているのは、altだとfirefoxなどでは
>文字が表示されなかったためです。
>titleだとどのブラウザでも表示されます。

とのことですの、以後、
title=""の""の間にいれてください。

http://www.arsvi.com/a/b1.htm
などすでにあるものについては、更新の際
「ついでに」やっといていただければと。

あときわめて細かいことですが
上記
http://www.arsvi.com/a/b1.htm
等、画像ファイルと画像ファイルの間
きわめて原始的な方法ですが、全角で2文字分
あけることで、間隔をとってます。
ちなみにこれらの頁にある画像はアマゾンへのリンクです。



画像については/v/にということで。
ただし、これまでのは今のままで「まったく」かまいません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/17 09:33
   [mlst-ars-vive 5169] altかtitleか

青木さんどうも。青木さんのメール見る前に
前便出しました。

altかtitleか(あるいは両方に同じ記載をすればよいのか)
(音声ブラウザはtitleのところは読まない?)
私にゃわかりませんので
よい答をみつけてくださいませ。
よろしくお願いいたします。

あと""の中に記載するべきこととして「写真」といった言葉は
いれた方がよいのか、なくても(ない方が)よいのか
といったあたりは?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/17 16:50
   [mlst-ars-vive 5174] 障害とアートも

篠木さんどうも。

http://www.arsvi.com/d/d00a.htm
も、さらに整理・増補していただいて
なんとでも拡充していってくださいませ。

私自身はまったくこの方面にはくらいのですが*
検索したりするとけっこういろいて出てます。**
各種MLにもいってい情報が流れています。
渡辺さん、鹿島さんあたり、各種イベントを
集めて掲載してもらったりするとよいかと。


金万里さん
http://www.arsvi.com/w/km04.htm
の著作を紹介したことがあるぐらい。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003004.htm
(リンクすべきでしてないところがたくさん。)

**
http://www2.gol.com/users/wonder/link/link3.html
http://www.ableart.org/
http://www.artbility.com/
とか。

とりあえずただそれだけということなのですが
とにかく「ものしり」になっておくということには
一定の意義があると思いますので。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/17 17:01
   [mlst-ars-vive 5175] 障害とアートも・続

たくさんメールすみません。出せるときに出しておこうということで。

http://www.arsvi.com/d/d00m.htm
http://www.arsvi.com/d/d00a.htm
の整理等、といったこともやってよいかと*。

(そもそもd00というのがかっこわるいので
なんとかしたいのですがしだすと面倒なことがあるので
手をつけてないです。)

「映画」「…」という分ける手もありますし、
(各々について)年代別に並べていくという単純なやり方があります。

たぶん英語の頁もとりあえずのものなら簡単に
作れるのではないかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/18 09:47
   [mlst-ars-vive 5178] 0719他(立岩)

研究会・演習
http://www.arsvi.com/a/e2009a.htm
14〜18時ということで、話する必要ある人
できたら18時の後ということで。

報告者は事前あるいは事後に
報告についての報告をしていただけるとよいです。

来週は構想発表会・博士論文公聴会の週で
火曜から毎日。昼休みなどに話します。
ただ受験希望者などの面談はいり
昼休み2日つぶれます。またお知らせします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/19 06:38
   [mlst-ars-vive 5188] 「病」者集団のニュース

中倉発 [mlst-ars-vive 5187]でお知らせありましたが
http://www.arsvi.com/o/zss.htm
1979年1980年のニュース7号分の全文。
その会員の桐原さん(青森在住)が申し出て
入力してくれたものです。関心ある方
ご覧ください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/20 09:00
   [mlst-ars-vive 5192] 倫理委員会/医療行為

昨日ケア研ごくろうさんでした。
倫理委員会なるものによって、なされるべき
研究がなされないという困った事態が
いちぶでは起こっているようです。
よろしくないことです。いろいろとやりようは
あるので、相談してください。

前も書きましたが、「所謂」医療行為
http://www.arsvi.com/d/a02m.htm
について、そんなに難儀せず
論文書けます。誰かやりませんか。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/20 09:17
   [mlst-ars-vive 5193] 資格続(医療行為続)

> 前も書きましたが、「所謂」医療行為
> http://www.arsvi.com/d/a02m.htm
> について、そんなに難儀せず
> 論文書けます。誰かやりませんか。

ごく基本的で当たり前のことは
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2002020.htm
などに書いてます。
(これは昨日の藤原さんのコメントにも関係しますが)
「規範」論的なものいいになってます。
(そうたいそうなはなしではないですが)
ただ、1)権益の確保、か、2)消費者保護か というのは
「事実」を解析するときの視点でもあります。
そして、確保したい人たちは1)を露骨に言うことはなく
正当性を言うときに2)をもってくることがしばしばです。
しかし実際はどうなのか、を検討することはできる
わけです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/20 10:21
   [mlst-ars-vive 5194] 法人税

村上(慎)さんが加えてくれたのに今すこし加えておきました。
(ということで次回は今掲載されているのに加えてください。
&本日中にさらに加える、かもしれません。→村上様)
http://www.arsvi.com/d/t07c.htm

わたし、今出ている『現代思想』(7月号)に書いてます。
上記のファイルにすこし引用(あと加えたのは1970年代の言説をすこし)。
「転嫁」という論点の処理にはあまいところがありますが
すくなくとも一つ、正しいことを言ったつもりです。
現になされている(これまでなされてきたという)議論の「平面」は
「部外者」から見ると不思議なものに見えます。

高田さん
http://www.arsvi.com/w/tk09.htm
の仕事にもいくらか関係はするのだろうと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/21 14:22
   [mlst-ars-vive 5198] 本注文しました/着きました→野崎様

> Women's Rights?: The Politics of Eugenic Abortion in Modern Japan
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/9053567933/ryospage03-22
(メールもらった直後)注文しました。

あとリクエストあった2冊、届きましたので配架用棚に置きました。
『障害者問題ゼミナール』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750309303/ryospage03-22/
『障害者問題ゼミナール・2』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750313378/ryospage03-22/


http://www.arsvi.com/ds/ds-e.htm
http://www.arsvi.com/ds/ds.htm
(からリンクされるファイル群)の充実、片岡さんと連絡とりつつ、
引き続きお願いいたします。→野崎様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/21 18:36
   [mlst-ars-vive 5204] 田島本販売開始

http://www.arsvi.com/b2000/0906ta.htm
私がいるテーブルに積んでおきました。
地方発送うけたまわります。

http://www.arsvi.com/a/n.htm
http://www.arsvi.com/b/s.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/21 18:54
   [mlst-ars-vive 5205] 御礼他→永田様他/良い死資料/出処不明本

永田さん他雑誌配架ありがとうございました。

416にある各教員が保有している学会誌
「よろしければ」それ用のコーナーに配架させて
いただきます。(誰のものであるかは
シールでわかるようになってはおります。)



終末期…関係の資料(集会の資料とか…)
最近のもの(2006年ぐらいから)、厚さで30センチぐらい
書庫(416)に。明日ファイルが届くそうなので
ファイリングしてもらいます(もともとファイリング
されてましたがファイルを変えます)。
ファイルされたら機関紙を並べている棚に
並べます。お使いになる方いらっしゃれば。
(もう本書いたので私はいいです。)



1980年代あたりの本が並んでいる
書架の一番下の段に、新しい(よい)本が並んでいるのですが
出処がわかりません。お知らせください。
結局わからない場合は、そう遠くない時点で
シール貼って発行年順棚に並べます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/21 22:35
   [mlst-ars-vive 5209] 御礼→岸田様

岸田さんありがとうございます。たいへん歓迎です。
部屋にいる誰に渡していただいてもかまいません。

研究会の年報
http://www.arsvi.com/m/nk.htm
私も書かせていただいたことがあります。
なかなかよい雑誌でありましたが。

> 遊歩さんと京都で講演
はい。ざっとした情報は以下に
http://www.arsvi.com/ts2000/20091024.htm
いまチラシを作っているそうで、できたら
掲載します。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/22 08:05
   [mlst-ars-vive 5212] 米国の脱施設化に関係する本→三野様

84年の本で読みましたが、当時金がなく買わなかったので
手もとになく、マーケットプレースは高いので、と思っていたら
片岡さんが日本の古本屋だと安いと教えてくださったので購入。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140021187/ryospage03-22

NHKの取材班が米国に行って取材して作った話で
史実そのものというより(というだけでなく)、
その受け止め方を見ておくという。

http://www.arsvi.com/d/i05usa.htm
といった頁を作っている三野さんお願いします。
配架用棚においておきます。

書名でHP内を検索すると、むかし作った引用、メモの断片が
出てきますので、それも貼ってもらえればと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/22 09:10
   [mlst-ars-vive 5213] 女性と税→村上(潔)様

今作りました。
http://www.arsvi.com/d/t07f.htm

スコットの本と八田・八代編の本
もっていって、登録用の棚においておきます。
頁の作成・増補等お願いします。

村上(潔)さんの話はまずは
こういうことう言った人もいるという話ですが
そのうち、どっちの言い分にぶがあるのかという
ことにも関わらざるをえないと思います。
ので、すこし勉強してもらってもよいだろうと。

&均等法あたりのときのこと
村上論文に出てくる人たちが
批判した人たち(ちゃんとをした均等法をという人たち)
が何を言っているのかも
押さえておく必要があるだろうと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/22 10:21
   [mlst-ars-vive 5216] 置き場所変更→村上(潔)様三野様/機関紙配架/他

本、書架でなく、私がいるテーブルの上に置きました。
&三野さんからながらくお借りしていた本も置きました。
(すいませんでした→三野様)



本日、生協からファイル入荷予定。機関紙の配架を
長谷川さん(本日構想発表ですが)、吉田(幸)さん
にお願いしてます。



本日、構想発表会で創思館1階ですが
昼は受験希望者の面談で書庫にいます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/22 11:45
   [mlst-ars-vive 5218] 構想発表会→HP(cefsとまったく同文)

もう始まっているわけですが、構想発表会については
例えば、
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2004/index.htm
のように、かつてはいちおう、HPに掲載してきました。

現在研究科のカレンダーは今年度についてはないみたいですし
二度手間は省きたくもありますので、まずは
http://www.arsvi.com/a/e.htm
に 「……構想発表会 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館」
程度の情報でよいので掲載していただければと思います。
(報告者・題についても、私見では――知らせたくない人除き――
知らされてよいように思いますが、そのことを考えるのはまた
ということで。あるいは、すくなくとも題名だけ一律に公開という手も
あるだろうと思います。)

また、2008年度(等)については
http://www.arsvi.com/a/g2008.htm
といったものがありました。今年度についてはないのですが
(大学院の講義等は様々に変則的な部分もありますし)
あった方がよければ作ってもらうことできますし、
またそれが作られれば、研究科のHPからリンクしてもらうように
するとよいと思います。

総じて、先端研、COEの関係の催しなどについて
今よりは積極的に
http://www.arsvi.com/a/e.htm
に掲載されるとよいです。例えば入試説明会、出願開始、出願締切
入試、等の日取りと、関連頁へのリンクです。

そういう方向でのチェック等々、PDのみなさんはじめ
よろしくお願いいたします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/22 11:55
   [mlst-ars-vive 5219] 障害者と労働頁

http://www.arsvi.com/d/w0105.htm
というのがありますが、杉原さんはたいへん
忙しいので、別の方にお願いするのがよかろうと。
いかがでしょう?

例えば以下*のような情報を貼っていく。

*臼井さんは今年書庫に資料探しに来られた臼井さんでもあり
このメールは、「障害者欠格条項をなくす会」
http://www.arsvi.com/o/nakusu.htm
のMLに配信されたものです。バックナンバーなど提供することもできますし
MLに入っていただくこともできます。

以下では新聞記事の全文はありませんが、こちらでは
これまで通り貼っていってよいだろうと思います。
ちなみに以下の毎日の記事は、わりと言いたい人が言いたいことが
忠実に紹介されている(珍しい)記事であると思います。

立岩

――以下――

臼井です。これは投稿1147の関連です。

毎日新聞 7月18日 大阪朝刊
見出し「保育士採用試験:点字受験拒否 障害者団体、大阪市に質問書」

(引用開始)質問書では、点字受験を認めない市の姿勢を「バリアフリー」
や「共生」の視点ではなく、逆の「偏見」と「排除」に基づく「選別主義」
だとしたうえで、障害者の権利と雇用についての見解などを問うている。全
盲で同会議副議長の楠敏雄さん(64)は「小山田さんの希望は当然の権利
で、障害を理由に受験の機会が奪われている現状はぜひ改善してほしい」と
市の担当者に訴えた。(引用終わり)

全文は、毎日新聞社サイト「ユニバーサロン クリッピング」に
掲載されています。
http://mainichi.jp/universalon/clipping/news/20090718ddn012040042000c.html

おなじコーナー上に、7月1日付の記事
「無年金障害者:特別障害給付金受給は3分の1どまり」
も掲載されていました。


 
 
>TOP

◆◆2009/07/22 11:59
   [mlst-ars-vive 5220] 障害者と(高等)教育頁

http://www.arsvi.com/d/e20.htm
というのもあります。MLに紹介のあった催しや
富山大学の特別入試のことや
いろいろ掲載するべきものが今年もあります。
青木さんが継続してやっていくか、別の人を加えるか
別の人(たち)に渡すのか、そういうことも含めて
ご検討ください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 08:24
   [mlst-ars-vive 5226] 障害者と労働頁・続他(→HP様)

杉原さん中村さんどうも。

各自の研究とその公表のために
各主題を主題にしている人にということで
考えてきていますが(今もそう考えていますが)
当座、それですすまない場合もありますので

PD様&HP担当者様

http://www.arsvi.com/d/w0105.htm

http://www.arsvi.com/ds/w2008.htm
http://www.arsvi.com/ds/w2009.htm
(ファイル名がちょっと「原則」から逸脱していますが
2007年までがそうなっているので仕方ないかと
あるいは、ちょっと面倒ですが変更してくれる人がいれば)
作ってもらって

あとは適宜
webmaster@arsvi.com
あてに各自がデータ送って、増補していってもらうという ことに(他の幾つかについても)。


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 09:44
   [mlst-ars-vive 5227] 障害学研究会関西部会報告記録掲載他

土屋貴志さん
http://www.arsvi.com/w/tt03.htm
からデータいただいて
こちらのHP担当者に作業してもらって
http://www.arsvi.com/ds/dsw.htm
からリンクされる頁にたくさん掲載されました。
関係者、ご覧ください。



上記情報も障害学のML(jsds)
http://www.arsvi.com/ds/ml.htm
に配信しました。関係の人でまだ入ってない人は
入っておいてください。メールが来すぎて
困るということはありません。
&このごろ(よしあしは別として)わりと平穏です。



障害学会大会
http://www.arsvi.com/ds/jsds2009.htm
参加受付中です。

立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 09:52
   [mlst-ars-vive 5228] 所謂医療行為・医療的ケア

仲口さん
http://www.arsvi.com/w/nm09.htm

http://www.arsvi.com/d/a02m.htm
関係の情報収集をすることになりました。
仲口さんよろしくお願いいたします。

上記頁はたいへんとりあえずのものですので
いかようにも編集したり、年別の頁を作るなり
よろしくお願いいたします。
→PD様・HP様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 10:33
   [mlst-ars-vive 5229] 拠点関係本/ブックファースト京都店ブックフェア

8月に出る本
http://www.arsvi.com/ts2000/2009b2.htm
にあわせてということで、ブックフェアをしてくれるとのことで
20冊(種類)〜本を、という依頼がきました。
(こないだは広瀬純氏のでやってみたいです。)

私は本を読まないので、選べと言われても困るし
「拠点」の宣伝をすることにしました。

http://www.arsvi.com/a/n.htm
http://www.arsvi.com/a/b1.htm
http://www.arsvi.com/a/b2.htm
にあるものを並べる、所謂「センター報告」
を本買ってくれた人に(1冊お買いあげにつき1冊)あげる
という方向でいこうかと思います。

上記リストにもれているものあると思います。
お知らせください。あとなんかアイディアあったら
ください。



吉田(幸)さんにお願いして「拠点」関係教員・院生他の
本を、書庫のそのコーナー(前からあったけれども
ちゃんとしてなかった)に並べる仕事をしてもらっています。
ないものについては今日明日中に注文するつもりです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 11:07
   [mlst-ars-vive 5230] お伺い:(主に)視覚障害者と京都

http://www.arsvi.com/a/200811.htm
の関係で、京都府との折衝を松原さんがやってくださってます。

で、視覚障害者(+聴覚障害者?)と京都との関わりについて
御存知のことあらば教えていただきたく。

http://www.nise.go.jp/portal/elearn/tenzi_rekishi.html
には
1876(明治9)年
京都府盲唖院(古河太四郎)。ろうあ者を対象に開校し、1878年に盲人の教育も始めた。

日本最初の特殊学校である。学習文字は凸字 (線字)であった。
1949年
日本で初めて大学の点字受験を認める。(同志壮大学)

といったことが書いてあります。視覚(+聴覚?)障害の関係で
京都はわりあい「先駆」的であった(今は(も)…)という話を
聞いたことがあります。できますれば本日中にお願いいたします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 11:39
   [mlst-ars-vive 5231] 立命館と点字受験他/障害者と(高等)教育頁続

1)以下、昨日出したメールの件。
まず、HP担当者(RA等)そして/あるいはPDにより
http://www.arsvi.com/d/e202005.htm
にある情報を、適宜配列しなおし、
http://www.arsvi.com/d/e20.htm
に掲載する、等のことをする。

http://www.arsvi.com/d/e202009.htm
を作り、まずは
Sent: Monday, July 20, 2009 10:06 PM
Subject: [mlst-ars-vive 5197] 障害学生進学支援公開シンポのお知らせ
の情報を掲載、「催」からもリンクさせてください。
&(私からでもよいのですが)富山大学の特別入試関係の情報を
webmaster@arsvi.com
に送り、掲載してください。

2)立命館大学における障害者対応の大学受験について
いつどのような形態のものが始まったのか、等
御存知のことありましたらお教えください。

立岩

――以下――

Sent: Wednesday, July 22, 2009 11:59 AM
Subject: [mlst-ars-vive 5220] 障害者と(高等)教育頁
> http://www.arsvi.com/d/e20.htm
> というのもあります。MLに紹介のあった催しや
> 富山大学の特別入試のことや
> いろいろ掲載するべきものが今年もあります。
> 青木さんが継続してやっていくか、別の人を加えるか
> 別の人(たち)に渡すのか、そういうことも含めて
> ご検討ください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 12:02
   [mlst-ars-vive 5232] 所謂医療行為・医療的ケア続

仲口さん(私信)どうも。

以下→まずHP関係の皆様(の誰か)

http://www.arsvi.com/d/a02m.htm
にある散乱した情報を並べなおし
必要なら年別のファイルを作りリンクする

またHP「内」を「医療的ケア」「医療行為」といった語で
検索すると、既に書庫にある何冊かの本も出てきますので
それを、発行年順に
http://www.arsvi.com/d/a02m.htm
に並べて、リンクすることをしてください。

ページの題については、とりあえず「医療行為/医療的ケア」
にしておきましょう。(「所謂」はある人々を逆撫でするのかも
しれません。まあそれでよいのですが。)

あと「医療行為」と「医療的ケア」はその語が用いられる
文脈がいくらか違うようにも思いますが、とりあえず
ページとしては同居でよいと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 14:20
   [mlst-ars-vive 5233] 訳語のこと

ありかを忘れていて、検索したら出てきましたが
http://www.arsvi.com/d/t01.htm
というものが作りかけであります。
(とくに)日本語→(まずは)英語の翻訳のさい
様々な特殊用語というか英語にせねばならないのですが
辞書はあまり役に立たず、どうしようということが
けっこうあると思います。
何をどう訳すか、議論も含めて、このMLなどで
情報収集・交換していって、増補していきたいと思います。

http://www.arsvi.com/a/i.htm
が日本語索引なのでそこにいちいち英語を併記していくというのも
ありだと思いますが、まずは上記の頁を
充実させていきたいと思います。

例えばまず
例えば「(障害者)自立支援法」ですが
これは法律なので、いま出ている訳語だとちょっと違うんだろうと。
そういう法律名の英訳がある(信頼できる)サイトなんかがあるのかどうか。
そもそも、日本で法律ができる時、いちいちそれに対応する公式の
英訳が付されるのかどうかも知りません。
御教示等々よろしくお願いいたします。

あとこの語をどう訳したらいいんだい?、みたいな質問もよろしく。
このMLには片岡さん、平賀さんも入っていただいていますし
そちらからもご助言をいただけることもあろうかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 17:20
   [mlst-ars-vive 5237] 御礼→片岡様・他

片岡さんありがとうございます。

> self-directed support law for
> people with disabilities
は、プリドー氏たちの理念・目標としてはそれでよいのですが
現にある日本の法律の訳としてはなになので

> 2)日本の英字新聞、例えば
> http://www.asahi.com/english/Herald-asahi/TKY200904110052.html
> に従うとa law to promote the independence of persons with disabilitiesのような感じでしょうか
>
> 3)2月の東アジア企画の際に英訳してもらった表記は
> http://www.arsvi.com/2000/0902kke.doc
> Act to Support Independence of People with Disabilityです。
>
> 4)生存学HP上でこれまで私が暫定的に使用している表記は
> Law for Support of Independence of People with Disability

のいずれか、あるいはいずれでもよい、ということになりそうですが
同じ法律に複数の訳語があるのはよろしくはないだろうと。
となると、どうしましょうか。というところで止まってしまうのですが。

+この場合の障害者は
People with Disabilities
でよいようです。(英国系では、Disabled People と言うことにしている
人たちもいます。)



前便に書いたこと、日本の法律(名)の「公式」英訳のものが
一般にあるのかどうか、引き続き、知りたく思います。
どなたでもよろしくお願いいたします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 17:40
   [mlst-ars-vive 5239] HP様への依頼の場合

本日仲口さんとやりとりして、そこからいくつか。

まず、HP作成者は多くの場合、その主題
のことがよくわかっているわけではないので、
具体的にどこにどうしてほしいか言った方がよいです。

文字の飾りの類は基本的になくなると考えてください。
ですからテキストファイルで送ってくれてよいのです。
また短い場合はメール本文でよいです。

傍点の類も消えます。(依頼者の方で
で文字を囲ってくれれば、
その文字に下線が引かれます。)

記事その他については
基本的には(主題別かつ)年代順に配列すること

そして、HPへのリンクは
所謂書誌情報+URLだけでもよいですが
簡単にどんなことが書いてあるかを紹介したり
長い文章で、その一部に当該のことが書いてある場合には
その一部だけを引用(コピペ)するとか
いったやり方があります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 19:23
   [mlst-ars-vive 5240] 『ロボトミスト』

という本(訳本)が出たんだそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270005165/ryospage03-22
注文しました。

[s-c-med]
というMLに配信された情報です。
医療と社会、みたいなことに関心ある人は入っておいた方がよいです。
入り方忘れました。誰か御存知でしたら。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/23 21:00
   [mlst-ars-vive 5243] はい→川口様HP様(Re: [mlst-ars-vive 5241] Re: 所謂医療行為・医療的ケア続

> 川口のファイルにあるものを、
> こちらにリンクしていただくこと、
> できますでしょうか。
はいもちろん。

1)年別のファイルを作る
2)そこに川口さんのページにあるものを
http://www.arsvi.com/w/ky03.htm
貼っていく
3)もちろん他のものも貼っていく
といった手順で。
→HP様、しかしもちろん、この主題を調べようという
人が直接編集できるのが望ましいです。

ところで
http://www.arsvi.com/b2000/0907ky.htm
はまだでしょうかね。公称の発行日より
すこし遅れているのかしら→川口様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 10:08
   [mlst-ars-vive 5248] まちづくり

昨日、公聴会のあと山本(崇)さんと話したり
メールやりとりあったり、関連で。
山本さんと高橋(慎)さんが京都、JCIL…
といった流れの流れをやってみようかという。
ありかもしれません。

http://www.arsvi.com/d/a01.htm
これもまたどうにもなっていません。
以前、竹中さんが作ってくれた
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/b001002.htm
をもとでに、こちらにページを移すなりして
いろいろとやっていただけれはど。

年別のページも、私が作業をやめた2003年で止まっています。



上記と関係ないこまかいこと。外部へのリンクの場合は
URLが見えるようにした方がよいです。
住所というか出典というかを示すことでありますので。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 11:57
   [mlst-ars-vive 5249] ダイレクト・ペイメント続々

http://www.arsvi.com/ts2000/20090714.htm
すこし増補してあります。
これとは別に、基本的な論点と日本の様子を短く述べる
文章を現在準備中です。訳してもらってそれも
載せようと思っています。
「現金給付」「現物給付」という言葉はよく使われますが
ときどき混乱している場合があります。(午後から公聴会がある
齊藤さんの論文にもちょっと関係あります。)

関係して、岡部さんの本
http://www.arsvi.com/b2000/0606ok.htm
を見ておかねばならないのですが、昨日、書架をみたところ
あるはずのところにはありませんでした。
どなたか御存知でしたら立岩までお知らせください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 12:02
   [mlst-ars-vive 5250] 岡村昭彦

いま岩間さん
http://www.arsvi.com/w/iy04.htm
が博士論文構想発表してます。
こちらのHP「内」を検索すると
岡村昭彦が12件でてきます。
岩間さんはもっぱらベトナム戦争報道のことを研究するので
(研究するべきなので)
「ほっとけばよいことですが」、知ってる人は知ってるように
(私は知りません)彼はホスピス運動にも関係する人で
以前的場さん
http://www.arsvi.com/w/mk04.htm
が報告したことがあります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 13:28
   [mlst-ars-vive 5252] 政令等の扱い

これも仲口さんとのやりとりから。

「盲・聾・養護学校におけるたんの吸引等の取扱いについて(協力依頼)」
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/170221-j.pdf
医政発第1020008 号
平成16年10月20日
各都道府県知事 殿
厚生労働省医政局長

というものがあるとして、どう扱うかですが、全文をそのまま掲載する
必要は(官公庁のHPから当該の文書かなくなることはないだろうと
前提すると)なく、例えば

◆厚生労働省医政局長→各都道府県知事 2004/10/20 「盲・聾・養護学校におけるたんの吸引等の取扱いについて(協力依頼)」(医政発第1020008号)
 http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/170221-j.pdf

というように記すという手があります。ただ、団体の声明とか質問状とかでも
迷うところですが、団体名とするか、長とするか、書類には
長となっている場合が多々ありますが、個人的見解という場合でない場合には

◆厚生労働省医政局→都道府県 2004/10/20 「盲・聾・養護学校におけるたんの吸引等の取扱いについて(協力依頼)」(医政発第1020008号)
 http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/170221-j.pdf

という記すという手もあるだろうと。どちらがよいのか私には分かりませんが
私は、これまでおおむね後者でやってきたように思います。
なにか決まったやり方があるとか、こういうのがよいだろうとか
ありましたらよろしくお願いいたします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 17:03
   [mlst-ars-vive 5259] 訳語伺い

Sent: Thursday, July 23, 2009 2:20 PM
Subject: [mlst-ars-vive 5233] 訳語のこと
> http://www.arsvi.com/d/t01.htm

の続きのようなものですが、「難病系」他用語で
吸引/体位交換(他にもいろいろあると思いますが)
に対応する英語(その他の言語)はなんなのでしょう?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 19:35
   [mlst-ars-vive 5264] 日本心理学会大会

が8月26〜28日、立命館であるそうです。
今日、プログラムが届いて、私も話をすることに
なっていることがわかりました。(そうらしい
という話はいただいておりました。プログラムで見つけるのに
しばしかかりました。)

渡辺(公)さんと私が27日のシンポジウム(話題提供)
これは望月さんが企画・司会で
「「たすける・いきる・みせる」――人にかかわる研究者の倫理とは」

天田さんが28日のシンポジウム(企画・話題提供)
「〈老い〉をめぐる時空間――その身体と社会」
他に春日キスヨ/西川勝/浜田純美男/鷲田清一

ほかに、望月さん(アグネス・チャン講演の司会とか)たくさん
サトウさんたくさん。です。

諸般の事情もあり、
HPがあるだろうと思いますのでそこに掲載されているものを使って
今月末までに「成」などに加えてもらおうと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 20:26
   [mlst-ars-vive 5267] 御礼+(訳語伺いに)

仲口さん、片岡さん、川口さんありがとうございます。

> 人工呼吸療法に必要な医療・医療的ケアの
> 訳語については、あちらの本を参照すれば
> すぐに一覧表ができます。
> 暇みて作業しましょう。急ぎますか?

全般的にはすごく急ぐわけではないですが
そうのんびりとではなく、一覧表作っていきましょう。

> 日本看護協会出版会 看護学事典では
> 吸引は,aspiration,suction
> 体位変換は,changing position,positioning

> とあり,
> 医学書院の看護学大事典では,
> suction,aspiration
> changing position,turning aclient in bed

という仲口情報なのですが、どの語の方がよいか
また、この単語で
あの機械を使った(痰の)吸引
というあたりのことが伝わるのかどうか
そのへんはちょっと今書いているものに関係するので
すぐにお願いします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 20:37
   [mlst-ars-vive 5268] 御礼他→あべ様(Re: [mlst-ars-vive 5266] 生存学×読売調査言及(ほか)

> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN//ryospage03-22
> に
> http://www.arsvi.com/2000/080726.htm
> http://www.arsvi.com/2000/080727.htm
> にかんして
> 以下のような言及がありました
[…]

お知らせありがとうございました。
知りませんでした。
上記の頁に、

■この記事への言及

とかして、引用してしまうという手はあると思います。

あと、この本のページも作って、

■引用

とかして、引用して、そして記事にリンクさせるとよいでしょう。

なお、この記事については、上野さんから、
「あなたもたまには調査するのね」
みたいなことを言われ、「へえ」みたいなことを言ったような
記憶があります(実際に調査したのは読売新聞の皆さんです)。

あと辻元さんからこの調査を(論文などのかたちで)
まとめたものあるのかという問い合わせがこちらの事務局にあった
と聞いています。
→というわけで、あべ・堀田(+有馬でしたっけ?)が請け負っている
まとめの仕事よろしく。けっこうたいへんではあると思いますが。
相談にはのります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 22:09
   [mlst-ars-vive 5272] 0714ダイレクトペイメント関連

http://www.arsvi.com/ts2000/2009064.htm
というものを書いてみました。

これからなおしたりしていくつもりですが、とりあえず。
とも言っておられず、もうすこし見てから、訳(英訳)していただく
つもりです。

こういうわりと洋の東西を問わない
(ことはほんとはないのですが)
あたりから、書いて、読んでもらって、それでという
ことをやっていってよいかと。
プリドーさんは、ダイレクト・ペイメントにかかわり
国際調査みたいなものをやっていくとも言ってましたので
なにかいっしょにできることはあろうかと。

これも関心ある人いれば。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/24 22:15
   [mlst-ars-vive 5273] 再び御礼+本のリクエスト等に際し

仲口さん、川口さん、再びありがとうございます。
前便で知らせた文章でさっそく使わせてもらいました。

川口さんが知らせてくれた本買いますが
(正式のリクエストの書類のことはいったんおきまして)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/
のあとにISBNの「10」桁(13桁の方ではなく)
の数字を半角で記して
/ryospage03-22
と続けたのをメールに書いてください。

例えば
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480867201/ryospage03-22

こういうものを送ってくれると瞬時に
注文が可能です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/25 00:17
   [mlst-ars-vive 5274] 三度御礼

suction
について吉田(知)さんからも。
米国留学時代、必要なときに
"suction !"
と人を呼んでおったということで
これはもうそういうことであろうと。
ありがとうございました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/25 07:42
   [mlst-ars-vive 5275] 『環』/所有/Van Parijs

『環』(藤原書店)38号に依頼されて「所有」という項目を
書きました。『プラスチック・ワード』という本が藤原書店から
出ていて(読んでませんが、いただきました、登録用の棚に
あります)、この号の特集が:「プラスチックワード」とは何か。
まだ書店のHPには載ってません。載ったら知らせます。

西川先生も書いておられます。
「言語による独裁制と植民地化」

拙稿の一部を掲載
http://www.arsvi.com/ts2000/20090055.htm
昨日の齊藤さんの博士論文公聴会で話したことです。
議論を継続させていければと。

それにしても、本のページ
http://www.arsvi.com/b1990/9500vp.htm
ひさしぶりにみたら
何年も前の私の(齊藤さんの訳稿についての)メモのようなものが残っており
(そんなことをしたことも忘れていました)
本を広告宣言する体裁になってません。すこしだけ変えましたが基本同じです。
すいません。近日中になんとか。

頼まれて短文を書くのは面倒ですが
より長いものの宣伝のためには
と思い、可能であれば受けさせていただいています。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/25 09:52
   [mlst-ars-vive 5278] 法令用語和英辞書/英訳法令集

http://waei.hounavi.jp/
というものがあって(そういえばあったかなと)
使えると思います。
ただ(とりあえず名称でよいのですが)「公式訳」
というものがあるかどうかは不明(つまりは
ないということでしょうか)。

適宜、英語ページにここへのリンクを貼るとよいと思います。
その際、トップにリンクするのでなく、個々の法令に
リンクさせる、&URLを見えるようにするということで
お願いします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/25 09:56
   [mlst-ars-vive 5279] 訂正・追加(Re: [mlst-ars-vive 5278] 法令用語和英辞書/英訳法令集

日本語法令外国語データーベースシステム
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/
というものがありました。
Copyright は Ministry of Justice, Japan
ということで、公式のものがあるということですね。
どのぐらい入っているのか見ていません。
みなさん見てみてください。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/25 11:25
   [mlst-ars-vive 5283] Assistive Technologyの本

さっき、構想発表会で韓さん

が紹介していた本は
http://www.arsvi.com/b2000/0800hm.htm
です。
いろいろと間違いがありまして、アマゾンのところから
『応用倫理学事典』に行くとか。編者の1人が抜けているとか。
ただしくは
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1846288665/ryospage03-22
なおせればなおします。(と書きましたけど、池田(雅)さんなおせるなら…。)

あとどんな本か、韓さん紹介してくれるとよいです。

あと、前にも書きましたけど、池田(雅)さん、
http://www.arsvi.com/d/c07.htm
いかようにも改善していってください。

韓報告にあったように、様々な技術、機器があります。
その一覧・総覧のようなものがあってもよいでしょう。
韓さんからも教えてもらったりしてやっていってください。
そしてこれは、比較的他言語のページを作りやすいところでもあると思います。

その上で、韓さんは、どのように一覧・総覧の先に行くかを
考えて書いていってください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/25 15:26
   [mlst-ars-vive 5286] 一つ情報提供→高橋様(Re: [mlst-ars-vive 5285] Re: まちづくり

高橋さんどうも。電動車椅子否定について、以下にごく短い記述があるには
あります。立岩

立岩 真也 1990/10/25「はやく・ゆっくり――自立生活運動の生成と展開」
安積・尾中・岡原・立岩『生の技法』,,第7章 pp.165-226 160枚

 「青い芝全国連合会は、全健協の解散から数か月後、七八年七月、会長横塚の死を迎える。
先鋭な理論家・活動家であるとともに、調停者の役割を果たしていた横塚の死を発端に、青い
芝の会は二度目の混乱に陥った★79。七九年の第四回全国大会は成立せず、常任委員会に
代わって再建委員会が設置され、委員長として白石清春が選出された。再建委員会は、運動の
方向に一定の変更を加える。それは制度的な改革への志向であり、また現実的な可能性の方
を重視するという方向だった。それが、先に述べた、実態調査を実力をもって阻止することは
しないという態度の表明、先に述べた国際障害者年を契機とする行政との関係の形成に現れる。
そこで所得保障の確立を彼らは主張する。全国連合会結成以前の社会活動部、そして東京
青い芝の主張が再び前面に出ることになったのである★80。
 けれども、このような方針が、青い芝の構成部分の全てによって支持されていたのではない。
この路線は、改革委員会が組織されて最初の全国大会で、再び否定されることになる。八一年
三月、広島の会員が、電動車椅子でふみきりを横断中動けなくなって、電車にひかれ死亡する
という事故がおこり、それをきっかけに兵庫・広島・福岡の青い芝の会が、電動車椅子は本質的
には介助者の手を抜く健全者の御都合主義だと主張して★81、電動車椅子を否定する方針を
八一年一二月の第五回全国代表者大会に議案書修正案として提案し、受け入れられる。この
大会ではこの問題の他、二つの主題について論争が行われた。あと二つは年金と作業所である。
年金の要求は健常者社会への迎合を帰結するというのが批判者の主張である。また作業所は、
生産主義に追随するものとして批判される。年金問題などで厚生省とも関係を作ってきた白石が
退き、再建委員会が設立される前に会長代行だった横田が会長に選<0212<出され、優生思想
との対決が再度正面に出る。この方針は、現在も基本的に維持されている★82。」
(立岩[1990:212-213])

★81 『そよかぜのように街にでよう』7(81年):38-39、広島青い芝の会編[81]。


 
 
>TOP

◆◆2009/07/26 08:59
   [mlst-ars-vive 5288] 0510催・写真掲載

昨日までの構想発表会その他ごくろうさまでした。

日・台・韓 障害者による支援の未来
http://www.arsvi.com/a/20090510.htm
に写真を2枚載せてみましたが
頁のつくり方、あきらかによくないです。
なおしてもらうなり、やり方教わってなおす
ようにします。

なお、この日報告した人、できれば
報告概要とかあるとよいです(→個々を別ページに掲載)。
録音した記録もあるはず。

前から言ってますが
といったこと全般に手がまわるわけではないので
みなさんよろしく。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/26 16:59
   [mlst-ars-vive 5290] 古い本の場合→HP関係様

webmaster@arsvi.com
と橋口さんには今メール出しましたが
17世紀とか18世紀とかに出た本のファイルについて

現在本は
b1900、b1990、b2000
というフォルダに入ってます。
それ以前のだとあらたに
b1700、b1800
といったフォルダをつくり
たとえばルソーのであれば
/b1700/5500rj.htm
という具合にしていただければと。ということで。

ですから、作成者側としては、ファイル名はそのように
していただいた上、HP様に送る時に
これは1755年の本です、とか知らせていただければと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/26 17:56
   [mlst-ars-vive 5293] 震災・大賀氏(Re: [mlst-ars-vive 5292] もう1冊(野崎)

野崎さんどうも。本2冊、安く入手できるようなので
注文しました。

以前MLにお知らせしたこともありますが
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2006010.htm
で大賀さんが出てくる本を紹介しました。

本そのものはそんなにおもしろいという本ではありませんが
というと、たしかこれいただきものなので、ばちがあたりますが。
ただもっと「いきいきした」感じで本を作れただろうにと
思ったような記憶があります。当時の機関紙の合本版
(はないですが)の方がきっとおもしろいだろうと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/27 08:37
   [mlst-ars-vive 5296] 0731まで障害学界報告申込み

http://www.arsvi.com/ds/jsds2009a.htm

http://www.arsvi.com/ds/jsds2009s.htm

こちらの関係では今までのところ
青木/伊藤(佳)/大野(真)/坂本/佐藤(浩)/鄭/白杉/西田/野崎/
長谷川/松枝/三野/安田/山口/山本(晋)/吉田(幸)/吉野/渡邉
の18名。
夏休みの自由研究の「成果」が教室後ろに貼ってありますみたいな
かんじで気楽にどうぞ。『Core Ethics』等に書く話の要約みたいな位置づけも
ありでしょう。
当日(前日も可能な人は前日も)手伝える人には
手伝っていただきます。そのことはまた。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/27 11:17
   [mlst-ars-vive 5298] 学会報告と学会報告・学会報告と論文

たとえばこんどの障害学会の報告と
教育系とか工学系の学会報告と
1週間間隔〜ぐらいで続けてやるということが
あります(いまのところ2件)。

これはよいです。まずお客さんが違いますから
話の中身は近くても両方でやる意義があります。
双方の各々に対して知らせるべきことがあるはずです。
反応も違った反応がある場合があるでしょう。
また内容も自ずと違う部分かあると思います。
(投稿・査読)論文の場合は、一つ一つの独立性が強く
求められますが、学会報告はさほどではありません。

また学会報告と論文とを連動させることもおおいにけっこうな
ことです。例えば20分の口頭報告だと
字数としては
16000字の論文の半分ぐらいです。単純には
報告原稿を2倍すれば論文が1つできることになります。
論文書きながら、学会報告を用意ということができますし
またそうした方がよいです。2つの別々のことを同時に
進めるのはなかなか大変なことがあります。
学会報告と論文の内容の重複もいっぱんに問題にされませんし
むしろ学会報告されたものをなおして投稿することが求めれる
学会もありますし、量も2倍になればおのずと内容も
変わってきます。

HPにすでに投稿論文とほぼ同じものが掲載されている
場合、既発表とみなされる場合があるといったことも
聞きますが*、学会報告(原稿)については上述のごとくまず分量が
違い内容が同じになることはないので、だいじょうぶです。
*私はこれはちょっとおかしいと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/27 13:55
   [mlst-ars-vive 5299] 0728&8月初旬(立岩)

明日、火曜、11時半から高田さん
http://www.arsvi.com/w/tk09.htm
この日はその後は会議その他が続くのでちょっとあきません。

8月の初旬、このかん報告していない人であるとか
演習など考えています。知らせてください。
8月23、24、25日と『Core Ethics』関連の企画がありますが
より早期の対応の方が効果的な人についてもこの時期に
対応しようと思います。

まず8月1日、
http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
ですこし挨拶して、その後、夕方までは企画の方は
おまかせて書庫にいることできます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/27 14:33
   [mlst-ars-vive 5300] 1128大阪『ニーズ中心の…』

1月は東大でやったのですが、
http://www.arsvi.com/a/20090120.htm
その大阪版?(中身は違ったものになると思いますが)
をやるとのことで、いまN氏から電話あり。私も出ることに。
数日前のメールにあった辻元さん(そのとき議員やっておられるか
わかりませんが)
http://www.kiyomi.gr.jp/
も参加されるそうです。とりあえずお知らせします。
詳細決まったらまた。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/27 22:05
   [mlst-ars-vive 5305] 『流儀』/スモン

昨年11月に出た本(販売用、書庫に積んであります)
の宣伝をしました。
http://www.arsvi.com/ts2000/20090009.htm

ついでにスモン
http://www.arsvi.com/d/d07smon.htm
のページを「とりあえず」作りました。
それにともない
http://www.arsvi.com/d/d07.htm
すこし変えました。


 
 
>TOP

◆◆2009/07/29 09:43
   [mlst-ars-vive 5324] ヒアリング原稿等→事業推進担当者様も

a「趣」
http://www.arsvi.com/a/c.htm

7月7日中間評価ヒアリング原稿
http://www.arsvi.com/a/20090707.htm

前からあったのですが、リンクなどすこし増やしました。
8月3日に「現地調査」があるということで
教員・PD・院生のみなさん(の一部)にもヒアリングに
応じていただくなど御協力いただくことになって
います。ありがとうございます。
3日にちょくせつ関わらない人も、ここでなにを
しようとしているのか、しているのかわかってもらうために
http://www.arsvi.com/a/c.htm
からリンクされているもの、見ていただければと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/29 14:27
   [mlst-ars-vive 5333] 0801-2難病コミュニケーション支援講座/0801立岩

http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
定員には達しているがあと5名程度は可能とのことです。
関心ある方はどうぞ。

この日、私、最初すこし挨拶させていただいて
あとは書庫にいます。
11時に岩間さん
http://www.arsvi.com/w/iy04.htm

夕方まで対応可能です。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/29 14:31
   [mlst-ars-vive 5334] 0906東大死生学と→大谷(い)様

以下にはなにも書いてませんが
http://www.arsvi.com/a/20090906.htm
9月6日、東大(本郷)で、の予定。

大谷(い)さんこの日あけられますか?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/29 17:36
   [mlst-ars-vive 5336] 『京都新聞』記事(Re: [mlst-ars-vive 5333] 0801-2難病コミュニケーション支援講座/0801立岩

事務局から教えてもらいました。
本日配信メールに記した講座関連で、記事が出てます。
堀田さんと長谷川さんが写真にいます。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009072900039&genre=K1&area=K00

全文「引用」+写真は京都新聞社のサイトにリンク(で、こちらで見られる)
というかたちで、関連ページに掲載してもらえれば。
cf.
http://www.arsvi.com/d/n022009.htm

立岩

> http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
> 定員には達しているがあと5名程度は可能とのことです。
> 関心ある方はどうぞ。
>
> この日、私、最初すこし挨拶させていただいて
> あとは書庫にいます。
> 11時に岩間さん
> http://www.arsvi.com/w/iy04.htm
>
> 夕方まで対応可能です。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/29 17:49
   [mlst-ars-vive 5337] 本一つ終わり、次

http://www.arsvi.com/ts2000/2009b2.htm
再校ほぼ終わりというところです。8月に出ます。
よろしくお願いいたします。2200+税だそうです。

今年から来年にかけてすくなくともあと2冊は出します。
私が『現代思想』の連載で書いてきたことの部分部分をとりだし
かなり手をいれる+こちらの人々に書いてもらう
という構成のものです。

私は基本的には単著主義なのですが、
私自身の不勉強を補うために、+
発表の場をいくらかでも提供させていただくということで
こういう形態のものを出していきます。

□次
・立岩
 ・労働からの撤退・無条件給付という主張にはもっともなところがある
 ・しかし労働の義務はある、と考えるべきである
 ・しかし「ワークフェア」の政策には賛成しない。その理由を述べる。
  (インセンティブ問題をもうすこし…)
  *連載:
・齊藤
 ・(ヴァン・パリース…の)ベーシックインカム論(の論)
・小林
 ・ワークフェアとはどんなものなのか
*この本における齊藤の論について、直接この本では応えるかどうかは未定。
  (次の次で論ずるという手もある。)
  →「ギフト」という把握/自由の最大化 というポイントに限って論ずるかも
  しれない(このことをすこし公聴会で述べた)。

□次の次
・立岩 有償/無償について 有償を主張する
    (+「社会化」がなんであるかについて論ずる)+…?
・堀田 有償/無償について論ずる
・「社会化」について、何か書ける人いたら書いてもらう

今のところこんな感じです。8月の本についてはだいたいメールの
やりとりですませましたが、次以降については、演習・研究会なども
必要に応じてやっていこうと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/29 18:41
   [mlst-ars-vive 5340] どうも→あべ様(Re: [mlst-ars-vive 5338] Re: [mlst-ars-vive 5337] 本一つ終わり、次

あべ(安部)さん
http://www.arsvi.com/w/aa03.htm
どうも。できれば、どういう筋の
話ができそうか、できればこのMLに、知らせてください。

あまり矢継ぎ早に本を出していくというのも
下品な感じがするので、急ぎすぎないようには
しようと思いますが、来年前半には、と思っています。

cf.
http://www.arsvi.com/d/c04.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/29 22:02
   [mlst-ars-vive 5343] どうも2→あべ様

あべさんどうも。ざっと拝見。

1)望んで行う(が負担でもある)行為について
社会的な負担は正当化されないか→される
という理路があるでしょう。(このこともどこかに
書いたような気がします。)

 *負担でもあるが望んでおり、差し引いても
  プラスなので、何もしないでも本人がケアする
  だろう(だからほっとく)ということあるでしょうが、
  それと別に正当性の問題があると言えるでしょう。

2)幾度も言ってきたことですが、
行為と、その行為者を支えること(納税→給付などとしてなされる)を
分けること。すると「親密圏」でなされることが好ましい(すくなくとも
それを望む当人たちにはそれを保障する)、しかし(あるいはむしろ
そのためにも)そのことに関わる負担は…、と言うことができます。

3)同様の区分から、する義務としない権利についても
特定の誰それをケアする義務はない
しかし、一般的には義務がある、とするとことはできます。

とすると、「ここまでなら」、まだ「新しい話」「難問」には至っていない
ということになると思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/30 11:44
   [mlst-ars-vive 5352] ダイレクトペイメント続

http://www.arsvi.com/ts2000/2009064.htm
を平賀さんに訳していただきました。
http://www.arsvi.com/ts2000/2009064e.htm
ありがとうございました。

ほんのすこしリンクをなおした程度で。なにか気づくことあれば
お知らせください。

文中のリンク先が英語のものと日本語のものと両方あります。
なにか工夫の仕方があるのかもしれません。よい智恵あれば。


 
 
>TOP

◆◆2009/07/30 11:49
   [mlst-ars-vive 5353] 陳盈如さん研修日英頁

http://www.arsvi.com/a/20090414.htm
を片岡さん訳。ありがとうございました。
http://www.arsvi.com/a/20090414.htmx

日本語頁からのリンク、青木さんお願い。

(中国語(韓国語)頁もあるとよいです。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/30 13:37
   [mlst-ars-vive 5354] 英語頁増補の件

英語頁
http://www.arsvi.com/a/index.htm
片岡さんにおおいにやっていただいているのですが
すべきことたくさんあります。
私の方でHP関係指図しているとはてしがないので
(のでHPあまりみないようにしてるのですが、時々みます)
片岡さんの御自身がというのは過重になるので
適宜指示してお願いします→みなさん指示されてください。
その前に、とくにPDのみなさんは、
時々みて、なにを加えるかなど考えて、自分でやるなり
依頼するなり。

まず、これは片岡さん宛個人メールでよいのですが
上記ページのすこし下に2009年の「アチーブメント」のところありますが
これは別頁の方がよいように思います。(とりあえずこの部分外して保存しておく)
そこを見にいって
『Core Ethics』のアブストラクトだけ?…、みたいなことになるので。

別頁を作る場合には
http://www.arsvi.com/a/p2009e.htm
があるわけですので、
1)この一覧から、(日本語以外の言語の)中身がある
頁へ、という感じにするか…。
2)あるいは本日の本MLのメールにも記したように、日本語頁にリンクされる場合と

英語(他)頁にリンクされる場合と色分けしてわかるようにするとか
(リンク先が日本語だと、なんだよという感じになって、見なくなる)。
→2)の方がよいかな、と。



そして
http://www.arsvi.com/a/p2009e.htm
ですが
・0130発刊のフランク報告書の英語部分を取り出して掲載
・0330新山報告、依頼して原稿などあるのであれば掲載
・0507ウィーンでの的場他報告、やはり依頼・掲載。堀田他報告は掲載
されていますが、
http://www.arsvi.com/2000/0905hye.htm
できれば体裁なおし、等。
こういう細かいことはだんだんと。



あと英語頁の更新履歴があるとよいと思います。
http://www.arsvi.com/a/r.htm
の英語部分を取り出すだけでよいです。
毎日(とか数日に一回とか)やってると作業量が多くなるので
時々でかまいません。他の仕事があってできないなら
1月分が終わってからでも。



そして、いささかでも中身のある文書・文章・…については
「新着」みたいな感じで、これはトップ頁に新しく掲載したのを上に
並べていく。例えば、私が関わった近頃のでは
・0714の研究会
http://www.arsvi.com/a/20090714e.htm
・0410-からの研修者受け入れ
http://www.arsvi.com/a/20090414e.htm
・拙稿
http://www.arsvi.com/ts2000/2009064e.htm
等。
あと、日本語の本が出として、その目次ぐらいでも英語頁ができた
といった場合もここに知らせてよいでしょう。
例:拙著
http://www.arsvi.com/ts2000/2009b1e.htm

こういうものが長くなったら、1年分ずつぐらい別頁にする。

とか。とりあえず。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/30 18:44
   [mlst-ars-vive 5362] 脳死英語頁増補

http://www.arsvi.com/d/ote.htm
拙著からの引用など加えました。
天田『京都新聞』コメントもあります。
これから安楽死やります。

日本語の場合の改行のやり方(1字〜2字全角あけ→あいて見える)
が使えないので、p /p で囲って、すると段落と段落の間1行あけ
に見えるというやり方をとってますが、他にやり方というのは
ないでしょうかな。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/30 21:45
  [mlst-ars-vive 5364] 英語先頭頁変更

片岡さんが本日のメールの線で変えてくれたのですが
http://www.arsvi.com/a/index.2.htm
(とりあえずこういう名前のを残しておきます)
さらにこちらで勝手に
http://www.arsvi.com/a/index.2.htmx
というふうにしてみました。無断更新乞御容赦。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/30 22:10
   [mlst-ars-vive 5365] 安楽死英語頁増補他

http://www.arsvi.com/d/et-e.htm
ちょっとやってみました。大谷(い)論文のアブストラクトとか。
ネタください→大谷様他

9月6日のおうかがいメール見ていただけたでしょうか?→大谷(い)様

Sent: Wednesday, July 29, 2009 2:31 PM
Subject: [mlst-ars-vive 5334] 0906東大死生学と→大谷(い)様
> 以下にはなにも書いてませんが
> http://www.arsvi.com/d/et-e.htmx
> 9月6日、東大(本郷)で、の予定。
>
> 大谷(い)さんこの日あけられますか?
>
> 立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/30 22:41
   [mlst-ars-vive 5366] 産生英語頁

http://www.arsvi.com/a/index.htm

http://www.arsvi.com/a/index.htmx
(ちょうとりあえず)

http://www.arsvi.com/a/index.htmx
(以前からあったのを思い出してリンクしました)

ということであとはよろしくお願いいたします。立岩


 
 
>TOP

◆◆2009/07/30 23:28
   [mlst-ars-vive 5368] 訂正+→大谷1(い)様

ahttp://www.arsvi.com/a/index2.htm

http://www.arsvi.com/a/index.htm
の間違いでした。まちがったピリオドが見えませんでした。

大谷(い)さんどうも。よろしく。
9月6日は終末期医療、尊厳死…そんなんです。
(たぶん今回は脳死の話ははずします。)
いまのところ午後からの予定です。
小松(美)科研合宿とのことですが、都合つけていただけると。
先方は清水さんには話してもらうでしょう。
あとは折衝中。

----- Original Message -----
From: "立岩真也"
To:
Sent: Thursday, July 30, 2009 9:45 PM
Subject: [mlst-ars-vive 5364] 英語先頭頁変更


> 片岡さんが本日のメールの線で変えてくれたのですが
> http://www.arsvi.com/a/index.2.htm
> (とりあえずこういう名前のを残しておきます)
> さらにこちらで勝手に
> http://www.arsvi.com/a/index..htm
> というふうにしてみました。無断更新乞御容赦。立岩


 
 

◆◆2009/07/31 08:16
   [mlst-ars-vive 5369] 現地調査にお見えになる方々→事業推進担当者様も

柴山守
http://www.arsvi.com/w/sm17.htm
小館香椎子
http://www.arsvi.com/w/kk19.htm
村井吉敬
http://www.arsvi.com/w/my13.htm
野口京子
http://www.arsvi.com/w/nk12.htm
という方々だそうです。

増補適宜お願いします。→PD様担当者様

立岩


 
 

◆◆2009/07/31 11:24
   [mlst-ars-vive 5372] 優生学英語頁

http://www.arsvi.com/a/index.htm
(更新しました→片岡様)

http://www.arsvi.com/d/eg-e.htm

堀田さん野崎さんあたり担当かなと。立岩


 
 

◆◆2009/07/31 13:45
   [mlst-ars-vive 5376] 出生前診断英語頁

http://www.arsvi.com/a/index.htm
(更新しました→片岡様)

http://www.arsvi.com/d/p01-e.htm

こちらの研究者としては利光さん、山本(由)さんといった
あたりかと。立岩


 
 

◆◆2009/07/31 13:58
   [mlst-ars-vive 5378] 『視覚障害学生支援技法』韓国で刊行

ひぎょんさんから連絡あり。
ウェブ版は既にありますが
http://www.arsvi.com/b2000/0902ask.htm
視覚障害者関係?の学会に合わせ
印刷、配布するということです。

韓国での刊行費用の一部をこちらで出せれば
ということです(総額20万ぐらいだそうです)。
可否、難易、を知った上でどうするか判断
いたしたく→事務局様。

立岩


 
 

◆◆2009/07/31 16:25
   [mlst-ars-vive 5381] 難病英語頁

http://www.arsvi.com/a/index.htm

http://www.arsvi.com/d/n022009-e.htm

以前にも書きましたが、筋ジストロフィーだとかCRPSだとか
いろいろなものを相手にしている人がいますので
「難病」という意味不明な括りでやっていきます。日本語のが
http://www.arsvi.com/d/n022009.htm



(今日、平賀さんにリクエストしてくださってますが)
『京都新聞』に2回載った記事、写真、
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syakai/inochi/20090107.html

英語頁に
はいるとよいでしょうね。→片岡様

日本語頁
http://www.arsvi.com/d/n022009.htm
の方は既にお願いしました。



今回の一連の作業は、いずれもたいへんとりあえずのものでした。
様々に改善し拡大していくことができます。

立岩


 
 

◆◆2009/07/31 18:41
   [mlst-ars-vive 5384] 0801・0806(立岩)

http://www.arsvi.com/2000/090801.htm
> 定員には達しているがあと5名程度は可能とのことです。
> 関心ある方はどうぞ。
葛城さんもいらっしゃるとのとこです。

> この日、私、最初すこし挨拶させていただいて
> あとは書庫にいます。
> 11時に岩間さん
> http://www.arsvi.com/w/iy04.htm
その後、仲さん
http://www.arsvi.com/w/na05.htm

8月6日
16時から有吉さん
http://www.arsvi.com/w/ar01.htm
その前に竹林さん
http://www.arsvi.com/w/ty05.htm
ということでよろしいでしょうか→竹林さん

なお当方は演習というつもりですので
関心・関係ある人どうぞ。

8月後半の『Core Ethics』検討会ではまにあわん
という人、8月上旬に設定できます。連絡ください。

立岩