HOME > eMAILS >

先端総合学術研究科院生宛・2008年7月

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4
2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7  2007 1/  2007 2/  2007 3/  2007 4/  2007 5/  2007 6/  2007 7/  2007 8/  2008 1/ 2008 2/ 2008年3月/ 2008年4月 2008年5月 2008年6月 2008年7月


立命館大学大学院先端総合学術研究科

天田さん発「公共」領域院生宛・2007


◆◆2008/07/31 08:57
  [mlst-ars-vive 973] 本紹介・他
◆◆2008/07/30 15:00
  [mlst-ars-vive 964] 過去の話
◆◆2008/07/30 14:31
  [mlst-ars-vive 963] 三島本
◆◆2008/07/30 09:28
  [mlst-ars-vive 957] 0819/24/26予定(立岩)
◆◆2008/07/30 07:25
  [mlst-ars-vive 953] 0801金0804月原案(立岩)他
◆◆2008/07/30 02:49
  [mlst-ars-vive 947] 訪問介護事業関連
◆◆2008/07/29 23:56
  [mlst-ars-vive 938] 『科学』(岩波)8月号
◆◆2008/07/29 23:13
  
[mlst-ars-vive 936] 1004SPSN研究会・他
◆◆2008/07/22 01:44
  [mlst-ars-vive 935] 医療行為
◆◆2008/07/29 22:11
  [mlst-ars-vive 934] 事前指示
◆◆2008/07/29 21:45
  [mlst-ars-vive 933] 過去のHPの探し方/このMLとRA/他
◆◆2008/07/29 01:20
  [mlst-ars-vive 926] 杉田氏新刊の件
◆◆2008/07/28 14:22
  [mlst-ars-vive 923] 29火曜演習・続々(立岩)他
◆◆2008/07/28 06:24
  [mlst-ars-vive 920] 人補足(Re: [mlst-ars-vive 917] 研修生from台湾?/英文収集
◆◆2008/07/28 05:01
  [mlst-ars-vive 917] 研修生from台湾?/英文収集
◆◆2008/07/28 01:46
  [mlst-ars-vive 914] 『立命館人間科学研究』投稿申込締切間近
◆◆2008/07/28 01:21
  [mlst-ars-vive 913] 続『保健医療福祉くせものキーワード事典』(→田島様)
◆◆2008/07/27 22:26
  [mlst-ars-vive 912] 29火曜演習・続(立岩)
◆◆2008/07/27 22:16
  [mlst-ars-vive 911] 和田移植
◆◆2008/07/26 06:40
  [mlst-ars-vive 905] 『保健医療福祉くせものキーワード事典』
◆◆2008/07/26 02:58
  [mlst-ars-vive 904] 兵庫関連(→竹田さん)
◆◆2008/07/25 15:18
  [mlst-ars-vive 899] 上農さん/→片山さん/…
◆◆2008/07/25 13:22
  [mlst-ars-vive 894] 良い死系更新
◆◆2008/07/25 11:04
  [mlst-ars-vive 893] 会員限定ページ更新(→植村さん他)
◆◆2008/07/25 06:49
  [mlst-ars-vive 892] 微訂正・他(Re: [mlst-ars-vive 891] 保健師(→末岡さん)
◆◆2008/07/25 05:26
  [mlst-ars-vive 891] 保健師(→末岡さん)
◆◆2008/07/25 00:48
  [mlst-ars-vive 890] 老い研究会のページ
◆◆2008/07/25 00:22
  [mlst-ars-vive 889] 29火曜演習(立岩)
◆◆2008/07/25 00:08
  [mlst-ars-vive 888] 薬・続
◆◆2008/07/24 23:58
  [mlst-ars-vive 887] 抗うつ剤
◆◆2008/07/24 15:48
  [mlst-ars-vive 886] エンハンスメント・現在の気温
◆◆2008/07/24 07:24
  [mlst-ars-vive 881] 「業績」の件・続
◆◆2008/07/24 07:14
  [mlst-ars-vive 880] 0725障害学学会報告申込締切
◆◆2008/07/23 22:30
  [mlst-ars-vive 877] 0802~明治学院大学法律科学研究所・2008年度スタッフセミナー
◆◆2008/07/23 12:49
  [mlst-ars-vive 873] 研究会ページを・他
◆◆2008/07/23 11:56
  [mlst-ars-vive 869] COEPD様
◆◆2008/07/23 08:39
  [mlst-ars-vive 868] 院生の研究費の獲得状況(→一宮さん、片岡さん他)
◆◆2008/07/23 07:16
  [mlst-ars-vive 867] 「業績」をそのつどお願い→教員・院生様
◆◆2008/07/22 01:44
  [mlst-ars-vive 857] 国境を越える同窓会・他
◆◆2008/07/22 01:11
  [mlst-ars-vive 856] HPファイルにおける価格表記について
◆◆2008/07/22 01:05
  [mlst-ars-vive 855] 「自由・監視・コントロール社会をめぐる議論動向」
◆◆2008/07/22 00:57
  [mlst-ars-vive 854] 薬本9冊+ギリガン
◆◆2008/07/21 22:28
  [mlst-ars-vive 853] 本日〜今週(立岩)
◆◆2008/07/20 17:26
  [mlst-ars-vive 844] 30周忌
◆◆2008/07/19 03:44
  [mlst-ars-vive 836] 人更新
◆◆2008/07/18 10:40
  [mlst-ars-vive 826] →東京の佐藤さん0720(Re: [mlst-ars-vive 618] 0720於:府中薬膳料理屋
◆◆2008/07/18 07:54
  [mlst-ars-vive 823] 0723酒井×崎山
◆◆2008/07/18 07:22
  [mlst-ars-vive 822] 0731パムスミス企画申込終了+
◆◆2008/07/18 07:12
  [mlst-ars-vive 821] 出生前診断関連
◆◆2008/07/18 06:58
  [mlst-ars-vive 820] 全文
◆◆2008/07/18 06:41
  [mlst-ars-vive 819] 書籍
◆◆2008/07/18 05:40
  [mlst-ars-vive 817] 事項
◆◆2008/07/18 05:25
  [mlst-ars-vive 816] 組織
◆◆2008/07/18 04:30
  [mlst-ars-vive 814] HP作業いったん終了/人
◆◆2008/07/17 23:00
  [mlst-ars-vive 812] HP作業中
◆◆2008/07/17 12:35
  [mlst-ars-vive 808] 0930締切の助成
◆◆2008/07/17 11:28
  [mlst-ars-vive 806] 0726土本典昭さんお別れの会
◆◆2008/07/16 03:22
  [mlst-ars-vive 792] 補足情報(Re: [mlst-ars-vive 791] パムj・スミス企画準備勉強会
◆◆2008/07/16 02:43
  [mlst-ars-vive 790] 人/本(→院生の吉田さん)
◆◆2008/07/16 02:15
  [mlst-ars-vive 789] 本日の企画関連人ファイル
◆◆2008/07/16 01:07
  [mlst-ars-vive 788] ヘッドフォンタイプのマイク+
◆◆2008/07/16 00:37
  [mlst-ars-vive 786] 渡辺本
◆◆2008/07/15 23:52
  [mlst-ars-vive 785] 0716本日の企画再送+
◆◆2008/07/15 05:28
  [mlst-ars-vive 780] 聴覚障害者教育関連書籍/抗精神薬関連書籍
◆◆2008/07/15 04:01
  [mlst-ars-vive 779] 吉野研究手帖
◆◆2008/07/14 12:58
  [mlst-ars-vive 776] 補足+(Re: [mlst-ars-vive 769] 【障害者運動・自立生活・メディア】―映画『こんちくしょう』のスタッフと共に考える―
◆◆2008/07/14 11:24
  [mlst-ars-vive 771] 書誌データの値段掲載法の件
◆◆2008/07/02 11:20
  [mlst-ars-vive 770] 上農連載/博士論文構想発表会
◆◆2008/07/14 03:09
  [mlst-ars-vive 762] 本のこと幾つか(→事務局様含む)
◆◆2008/07/13 09:25
  [mlst-ars-vive 761] JILについて求む研究者
◆◆2008/07/12 08:44
  [mlst-ars-vive 757] 14月(立岩)
◆◆2008/07/11 22:57
  [mlst-ars-vive 756] 本日0712出生前診断をめぐって
◆◆2008/07/10 22:53
  [mlst-ars-vive 749] ケア本2冊入荷
◆◆2008/07/10 22:41
  [mlst-ars-vive 748] 本+CD or CD?(→韓さん)
◆◆2008/07/10 12:57
  [mlst-ars-vive 743] 再度お願い:院生研究費・受賞他特筆すべき研究成果
◆◆2008/07/10 11:46
  [mlst-ars-vive 742] 例えばレヴィ=ストロース
◆◆2008/07/10 11:34
  [mlst-ars-vive 741] 障害学ML/大会
◆◆2008/07/10 10:30
  [mlst-ars-vive 740] 0711(金)遠隔交信企画
◆◆2008/07/10 10:03
  [mlst-ars-vive 739] 0711(金)予定(立岩)
◆◆2008/07/10 09:58
  [mlst-ars-vive 738] 土本関連続
◆◆2008/07/10 09:01
  [mlst-ars-vive 737] 0712ネット上の誹謗中傷問題検討会議
◆◆2008/07/10 08:46
  [mlst-ars-vive 736] ウィンドウズメールの不具合への対応
◆◆2008/07/10 04:41
  [mlst-ars-vive 734] 本不着+本到着(再送)(→韓さん)
◆◆2008/07/09 02:08
  [mlst-ars-vive 718] 今年度からだそうです(Re: [mlst-ars-vive 717] Re: 障害学生支援額あっぷ
◆◆2008/07/08 05:55
  [mlst-ars-vive 713] 補足(Re: [mlst-ars-vive 712] お願い:院生研究費・受賞他特筆すべき研究成果
◆◆2008/07/08 05:21
  [mlst-ars-vive 712] お願い:院生研究費・受賞他特筆すべき研究成果
◆◆2008/07/08 03:17
  [mlst-ars-vive 705] 訂正+(Re: [mlst-ars-vive 704] 福島博士論文/来週月曜(立岩)
◆◆2008/07/08 03:06
  [mlst-ars-vive 704] 福島博士論文/来週月曜(立岩)
◆◆2008/07/08 02:38
  [mlst-ars-vive 703] 本日キャンセル有(立岩)/『みすず』
◆◆2008/07/08 01:08
  [mlst-ars-vive 700] 14月〜18金(立岩)+→橋口さん
◆◆2008/07/08 00:57
  [mlst-ars-vive 699] 0711(金)他予定追加変更(立岩)+本到着(→韓さん)
◆◆2008/07/08 00:11
  [mlst-ars-vive 697] 交信関係企画
◆◆2008/07/07 23:45
  [mlst-ars-vive 696] 8月初旬追加
◆◆2008/07/07 23:34
  [mlst-ars-vive 695] 0711(金)他予定(立岩)
◆◆2008/07/07 07:46
  [mlst-ars-vive 690] ロバート・フルトン(死生学続)
◆◆2008/07/07 04:25
  [mlst-ars-vive 688] 0719リプロダクション研究会 於:明治学院大学
◆◆2008/07/06 23:37
  [mlst-ars-vive 684] アジア経済研究所図書館、所蔵新聞データベースを公開
◆◆2008/07/06 15:58
  [mlst-ars-vive 682] 0716障害者運動・自立生活・メディア――映画『こんちくしょう』のスタッフと共に考える
◆◆2008/07/06 15:41
  [mlst-ars-vive 680] HP担当増員
◆◆2008/07/06 15:34
  [mlst-ars-vive 679] 不動系支援事業研究
◆◆2008/07/06 15:18
  [mlst-ars-vive 678] 8日火曜
◆◆2008/07/06 14:44
  [mlst-ars-vive 677] 自殺実態白書
◆◆2008/07/06 14:27
  [mlst-ars-vive 675] MLcefsのこと(院生向)
◆◆2008/07/06 13:33
  [mlst-ars-vive 673] 頁の見え方についての微細なことについて
◆◆2008/07/06 13:24
  [mlst-ars-vive 672] 死生学
◆◆2008/07/06 13:16
  [mlst-ars-vive 671] 「成果」随時お送りください
◆◆2008/07/02 06:18
  [mlst-ars-vive 625] 配架お願い
◆◆2008/07/02 00:11
  [mlst-ars-vive 618] 0720於:府中薬膳料理屋
◆◆2008/07/01 23:14
  [mlst-ars-vive 617] PC/UTF8
◆◆2008/07/01 23:04
  [mlst-ars-vive 616] 0706土本
◆◆2008/07/01 14:37
  [mlst-ars-vive 613] 0705於:慶應
◆◆2008/07/01 12:04
  [mlst-ars-vive 612] PDのページ揃う




>TOP

◆◆2008/07/01 12:04
  [mlst-ars-vive 612] PDのページ揃う

ようやっとひとまず揃いました。

COEのPD(ボスト・ドクラル・フェロー)
◇安部
http://www.arsvi.com/w/aa03.htm
◇有馬
http://www.arsvi.com/w/ah04.htm
http://www.arsvi.com/w/ah04e.htm
◇北村
http://www.arsvi.com/w/kk01.htm
http://www.arsvi.com/w/kk01e.htm
◇坂本
http://www.arsvi.com/w/sn06.htm
◇野崎
http://www.arsvi.com/w/ny01.htm

ついでに

◇青木(COE学振PD)
http://www.arsvi.com/w/as01.htm
http://www.arsvi.com/w/as01e.htm

◇堀田(学振PD)
http://www.arsvi.com/w/hy03.htm
http://www.arsvi.com/w/hy03e.htm

日本語頁→・←英語頁リンクないのあります。
お願い→担当者様

以上、ちかぢか
http://www.arsvi.com/a/s.htm
に掲載、リンクさせようと思います。

日本語版と同じ内容あるのは有馬さん
(さらに論文・報告の中身、アップしてもらえると
さらによいです。)
他の方、英語頁の作成・増補よろしく。
(作成しているファイルなどはいまのところ不要。
専攻・肩書き等と論文・学会報告といったところ。)

片岡さんと相談したり、作ってもらったり
連絡とりながらやっていってください。
→片岡さんいろいろありがとうございます。

近々、英語メールマガジン発刊します。
URL貼っていろいろお知らせすることになりますが
そのとき中身がないとよろしくないので
そういうこともあって、よろしくお願いします。



教員のみなさまもよろしくお願いします。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/01 14:37
  [mlst-ars-vive 613] 0705於:慶應

以下のようなことになっています。

7月5日最首悟×立岩真也、揺らぎのなかの「いのち」
慶應義塾大学経済学部(三田キャンパス)
「現代社会史」
10:45-12:15 13:00-14:30 501番教室

いのち」の現代史――私たちの「歴史学」へ
【シラバス】
http://seminar.econ.keio.ac.jp/takakusakisemi/CAS9UZG5..pdf

主催者側から

毎回、約150人程度が出席しています。本講義は公開講座ではありませんので、
受講者は原則として経済学部3、4年生のはずですが、出席者のうちの7割程度が
中高年の「モグリ組」です。

という情報を得ています。

cf.最首悟
http://www.arsvi.com/w/ss02.htm

立岩




>TOP

◆◆2008/07/01 23:04
  [mlst-ars-vive 616] 0706土本

http://www.arsvi.com/w/tn04.htm
篠木さんありがとうございます。

以下お知らせいただいので、いちおう。
あと追悼記事が大量に出ているようなので
(&そのうちウェブ上から消えてなくなると思うので)
(てきぎ)はっといてもらえるとよいかと。立岩

――以下――

http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie_7later.html

衛星映画劇場 水俣 −患者さんとその世界− 1971年・日本
7月6日(日) 午前0:35〜3:22(5日深夜)

水俣病を主題に数多くの作品を世に送り出し6月24日に死去した記録映画作家
土本典昭氏の代表作を放送。1969年、水俣病の原因となった有機水銀を流し
た加害企業を相手に訴訟に踏み切った水俣病患者たち。その遺族の証言をもと
に、患者たちの悲惨な実態と苦難の状況、そして埋もれていた潜在患者を発掘す
るに至るまでを描く。第1回世界環境映画祭グランプリ、ベルン映画祭銀賞など
世界中で多くの賞を受賞した。

<作品情報>
〔製作〕高木隆太郎
〔監督・編集〕土本典昭
〔撮影〕大津幸四郎
〔編集〕関沢孝子
(1971年・日本)〔白黒/スタンダード・サイズ〕

※映画の前に「記録映画作家・土本典昭さんをしのぶ」追悼ミニ番組(午前0:
30〜0:35)を放送します。




>TOP

◆◆2008/07/01 23:14
  [mlst-ars-vive 617] PC/UTF8

中倉さん対応ありがとうございます。
NOD32*がよいということであれば
購入してもよいかと。その場合は事務局に
お願いすることになろうかと。

*私も2年ほどこれを使っていました。よかったと
思いますが、いまはavast
http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html
という無料のを使っています。問題は起こってないと
思います。



中倉さんと昨日話したのですが、私が使っているQXという
エディタ(の私が使っているの)
http://www.arsvi.com/0x/q01.htm
ではUTF-8のファイルはどうやら扱えないということで
すこし調べてみる(いただける)ということに。

あと、こういうこと(目的は多言語対応のHP作成)
について私はまったくわかって
いないのですが、なにか使える本などあったら
紹介していただければ購入しますのでお知らせください。
(以前『英語ホームページのつくり方』とかいった
本を買いましたが、まったく役に立ちませんでした。)
これ見ればわかるというHPのURLも可です。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/02 00:11
  [mlst-ars-vive 618] 0720於:府中薬膳料理屋

http://www.arsvi.com/2000/0807tt.htm

出版社社長?の高橋さん、院生の佐藤さん(中野区の)
がいらっしゃるということで(よろしかったでしょうか→佐藤さん)
あと1〜2名は可能だそうです。
(10人ぐらいでいっぱいの店で、その店の主人が作った
番組を上映、という趣向だそうです。)

まずここにお知らせします。
ということで「催」等にはしばらく載せないということで→担当者の方

なお私は、19日、リプロダクション研究会(COE共催)で立教
(加藤秀一さんと)
20日上記の仕事、
21日は、20〜21日京都でやっている
http://d.hatena.ne.jp/sakura_kai/20080701
にということになっています。

これらについてはまたお知らせします。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/02 06:18
  [mlst-ars-vive 625] 配架お願い

シールはってデータベースに登録した本
昨日みたところでは3段分ぐらいたまってます。
発行年別の棚に移動してください。
誰でもよいです。(長谷川さんがやってくださって
いたのですが、ここのところより意義ある
活動に従事しているのでいくらかたまりました。)

翻訳書の扱い。これはおおいに悩むところなのですが
(今のところ)訳書が出た年ということで配架してもらって
います。「この地」において、どういう話がいつごろ
現れたのかということがわかるというのがよいかと
思うことによります。

登録→配架の作業、夏の終わりには一段落させようと思います。
よろしく。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/06 13:16
  [mlst-ars-vive 671] 「成果」随時お送りください

http://www.arsvi.com/a/r.htm
いろいろと更新。

「成」(2008年の「成果」)
http://www.arsvi.com/a/p.htm
更新しました

(ということなので、次の更新はいまあがっているもの
を更新してください。&私が増やした分、時間なく中途半端なこと
しかできませんでしたが、参考になさってください。→担当者の方)



教員、院生の皆さま、文章、報告…随時
webmaster@arsvi.com
までお知らせください。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/06 13:24
  [mlst-ars-vive 672] 死生学

http://www.arsvi.com/d/et-t.htm
すこし加えて、歌野さん作ということにして
人ファイルもとりあえず作りました。
http://www.arsvi.com/w/us04.htm

http://www.arsvi.com/d/a06.htm
(からリンクされているファイル)等のかんじを
すこしみて、以後、増やしていってください。
&必要な本は買います。
→歌野さん

立岩




>TOP

◆◆2008/07/06 13:33
  [mlst-ars-vive 673] 頁の見え方についての微細なことについて

ここすこし私が作ったり手をいれたもの、
http://www.arsvi.com/b2000/0805ss.htm
のように、一番下のところの文字小さくしてみました。
どんなものでしょう。私はその方がよいのかなと。

もしそれでよければ
</font>UP:……

<font size="-1">UP:……

にすればこうなりますが。立岩




>TOP

◆◆2008/07/06 14:27
  [mlst-ars-vive 675] MLcefsのこと(院生向)

佐藤さんのメールでわかったのですが
先端研全院生と全教員用のMLであるcefs
からのメールが届いていない
(使えるアドレスが登録されていない)院生が
いるようです。どうしてなのかはわかりませんが
MLのメールは(ときに)とても大切なので
よろしく対応お願いします。貝發さんが管理人
ですのでよろしく。立岩




>TOP

◆◆2008/07/06 14:44
  [mlst-ars-vive 677] 自殺実態白書

以下大熊(ゆ)さんより 立岩

――以下――

【「自殺実態白書」】
昨年、ことしの「えにし」の会に登壇してくださった
清水康之さん、山口和浩さんたち「ライフリンク」と、
東大大学院の澤田康幸准教授のグループが協力して、
自殺した9万7032人の状況を分析、
さらに、自殺した305人の方の遺族や知人から聞き取りした
対策につながるこれまでにない実態調査がまとまりました。
これまでの経過は、「えにし」のHPの
「命をつなぐ遺児たち」
http://www.yuki-enishi.com/challenger-d/challenger-d39.html
でごらんになれます。

朝日新聞と毎日新聞の記事は、
http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200807030494.html
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080704k0000m040141000c.html

白書の全文は、ライフリンクのHPにアップされます。
http://www.lifelink.or.jp/




>TOP

◆◆2008/07/06 15:18
  [mlst-ars-vive 678] 8日火曜

なんのことやらという人も多いでしょうが、それはまた説明します
ということで、

8日火曜

(12時〜3時/ALS−D/「進化する介護」関連/川口、長見、志賀)
(4時〜/梅津富士園/Sさんカンファレンス/長見、山本、長谷川)
□3時半〜/創思館416/「ある」運営について+α/立岩、北村、川口、来られる人
□6時〜/創思館416/学生、院生、先生?対象ヘルパー説明相談会
+これまでの経緯/川口、堀田、西田、山本、長谷川
□8時〜/創思館416/Sさん支援、研修事業に関すること<興味のある人

なお私は、10時から生田+社会学研究科院生 13時教授会です。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/06 15:34
  [mlst-ars-vive 679] 不動系支援事業研究

前便の補足も兼ねて、です。

以下のようなことに関心ある人用に
alsentanというMLがあります。
研究科内外30人ぐらい入っています。よろしかったらどうぞ。
以下はそのMLに以前出したものに若干手をいれた
(名前を匿名化など)

20〜21日には研修会もあります。
http://d.hatena.ne.jp/sakura_kai/20080701

前便の8日の打ち合わせはそういう流れの中にあるものです。

――以下――

さいきんここ(=MLalsentan)に、という方もいらっしゃるので
またじゃっかん混乱が生じているかもしれないので
ごくごく簡単に。

1)Sさん*のことは、とっかかりとしては
西田さんが仕事のなかで関わることになった。

* ALSで、病院から出て、一人で暮らすことに
なる。甲谷さんの場合は周囲にたくさん人がいたが
今回はそうではない(普通)。(最初から家族なしで
退院、生活保護とって…というのは)
全国的にもこれまでないケースといってよい(→
2)の研究に含める意義があるということでもある。))

2)川口さんのところが、厚労省から
重度障害者等包括支援事業という
制度としては存在するが実質的にほとんど使われていない
制度についての研究を委託されていて
そのお金がある(昨年度→終了・今年度→これから)。

杉江さんについてその事業のお金を使うことになった。
ただそれは一時的なもの。

3)できるだけすみやかに
使える制度をきちんと使ってやっていけるように
する必要がある。
そのために必要なのがまずは行政機関他との交渉。
(そして、とくに医療と福祉と両方にまたがるニーズをもっている人は
このあたりの複雑怪奇さがネックになっているので
きちんと調べて報告する必要がある。)

4)3)に記したように制度をどれだけ引き出せるかが第一義的に
重要であるが、それとともに、その制度をうまく使える
しくみがあった方がよい。
昨年NPO法人「ある」を立ち上げるだけは立ち上げた。
活動はこれからだが、その一部に、介護派遣事業を
組み込む。事業所としての認可を得て、それを法人内の
一つの事業部として位置づける。軌道にのれば他の
事業にまわせるお金も出てくるかもしれない。

ぶっちゃけ、院生が(一時的に)どうして金得て暮らしていくか
という「問題意識」もある。
関心ある人は今回のSさんのこともかかわり、
そこから知識を得て、経験を積んで、
こういう活動でやっていける人になるとよいと(私は)思う。

5)以上は(もちろん本人の了解を得て)記録され知らされる
べきである。それは制度・仕組みをまともなものにしていくために
必要だからであり、また人々を支援するための方法を多くの
人が得るとよいからである。

 それは、まず2)の「成果」として発表される。それはその
お金を使う以上は「義務」ということになる。(昨年度の報告書は
416にある。)むろん、それ以外にも、なすべき「研究」はなされる
べきである。どんどん報告され文章が書かれるべきであると考える。
もちろんきまりは守る。仁義は大切にする。

6)基本は以上。以上でやっていける体制を作っていける
ことを前提に、あるいはそのために、COEは必要に応じてかかわる。
院生(他)がCOEにかかわる院生(他)であり、その院生(他)が
「成果」を報告する限りにおいて、それはCOEの成果ということ
にもなる。ただ、むろん、他の人たちの協力が必要であり、また
それは歓迎される。
 予算的にいっても、COEにたいした金はない。またそのお金は
融通がきかない。院生(他)が研究活動に費やす時間について
謝金を出せる場合がありうる、くらい。

 さしあたって使える金は2)、それを使いきらないうちに3)4)の
実現をはかる。
 まずは、Sさんの生き死にがかかっている以上は、するべき
ことをする。みなさまどうかよろしく。ただ、できるだけ消耗せずに
普通の人がどこでも普通に暮らせる仕組み・仕掛けができるのが
よいわけで、そのためには経験を蓄積し、また人に知らせる必要も
ある。そのために研究も必要・有意義。ということで。

以上 立岩




>TOP

◆◆2008/07/06 15:41
  [mlst-ars-vive 680] HP担当増員

*続けざまにメールすみません。

生田さん復帰。よろしく→生田さん
一覧は
http://www.arsvi.com/
の下。

(なお
webmaster@arsvi.com
のメールを受け取る人はもっと多いです。)

立岩




>TOP

◆◆2008/07/06 15:58
  [mlst-ars-vive 682] 0716障害者運動・自立生活・メディア――映画『こんちくしょう』のスタッフと共に考える

http://www.arsvi.com/a/e2008a.htm#0716
橋口さんたちが企画してくれたものです。よろしく。

たぶんもう一度ぐらいは案内します。
そのときには人名へのリンクとかできているかもしれません。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/06 23:37
  [mlst-ars-vive 684] アジア経済研究所図書館、所蔵新聞データベースを公開

ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)
2008-07-07発行   ‡No.330‡   4643部発行
http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/

より以下。立岩

――以下――

アジア経済研究所図書館、所蔵新聞データベースを公開(2008-02-**)

      ⇒ 元記事:http://d.hatena.ne.jp/arg/20080706/1215352691

日本貿易振興機構(JETRO)のアジア経済研究所図書館が所蔵新聞データベー
スを公開した(2008-02-**)。

・所蔵新聞データベース
http://d-arch.ide.go.jp/infolib2/top/Sinbun.htm
・アジア経済研究所図書館
http://www.ide.go.jp/Japanese/Library/
・日本貿易振興機構(JETRO)
http://www.ide.go.jp/Japanese/

アジア経済研究所図書館では開発途上国を中心に世界各地の89の国・地域の新
聞を収集し、その大部分をマイクロフィルム化している。このデータベースで
は各地の現地紙の所蔵状況を確認できる。




>TOP

◆◆2008/07/07 04:25
  [mlst-ars-vive 688] 0719リプロダクション研究会 於:明治学院大学

http://www.arsvi.com/ts2000/20080719.htm

忘れなければ録音してこようと思います。立岩




>TOP

◆◆2008/07/07 07:46
  [mlst-ars-vive 690] ロバート・フルトン(死生学続)

歌野さんから諾のメール来ました。
http://www.arsvi.com/d/et-t.htm

ロバート・フルトンという人ですが
20年ぐらい前?に、その人の本
(編書?、同一人物かも怪しい)
の翻訳をしたいという人がいて、その人は
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787232096/ryospage03-22
の著者ですが、一度か相談の席にいった
ことがあるような気がします。立ち消えになりましたが。

すこし検索してみました。蒸気船を発明した同名の有名人がいて
そちらの方がたくさん出てきますが、いくつか出てきます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875970501/ryospage03-22

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E3%81%AE%E6%BA%96%E5%82%99%E6%95%99%E8%82%B2

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0405142129/ryospage03-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0914783637/ryospage03-22

http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/booksea.cgi?ISBN=0415369142

http://www.uwlax.edu/Sociology/cde&b/
http://www.baywood.com/comppdf/1054-1373.pdf

ちょっと調べてみてもよいかもしれません。
いちおう、です。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/07 23:34
  [mlst-ars-vive 695] 0711(金)他予定(立岩)

13時〜16時10分授業
その前後面談等。
櫻井(悟)、西條、授業前
http://www.arsvi.com/w/ss06.htm
http://www.arsvi.com/w/st18.htm
前川、授業後
ということで、とりあえず。
*三野さんもこの日可能であれば。
http://www.arsvi.com/w/mk20.htm

来週は、主に博士論文構想発表予定者
定藤さんからは連絡もらってます。
http://www.arsvi.com/w/sk01.htm
他の人いたら連絡ください。

12〜13、19〜20は東京です。

あと月末から8月頭にかけてその他
仲口さんなどから連絡もらってます。
http://www.arsvi.com/w/nm09.htm

後期課程院生についてはプロジェクト演習という
位置づけになります。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/07 23:45
  [mlst-ars-vive 696] 8月初旬追加

片山さん
http://www.arsvi.com/w/kt24.htm
からありましたが、障害学会大会*報告予定の
人も7月末から8月はじめ対応します。
報告予定者連絡ください。


http://www.jsds.org/jsds2008.htm
7月25日申し込み締め切りのようです。
(ポスター共同報告の場合、望ましいことではありませんが
代表者1名が熊本、でも可能かと思います。)

立岩




>TOP

◆◆2008/07/08 00:11
  [mlst-ars-vive 697] 交信関係企画

COE企画Uに関係して。
http://www.arsvi.com/a/200702.htm#26

1)幾度かお知らせしましたが、AmiVoiceという
ソフトを、聴覚障害の人の受信用に使えるかを
検討中です。櫻井(悟)さんと表象領域の鹿島さんに
いろいろとやっていただいています。ありがとうございます。
他の方も関心あれば。
9日も関係の会社の方いらっしゃるようです(私は
出られませんが)。

 *その前は仲口さんにやっていただきました。その過程で
 生産されたかもしれない、昨年の4月の私の話を起こしたのって
 あるのでしょうか。もしあったらいただけますか→仲口さん

2)望月さん(COE事業推進担当者・人間研所長)
http://www.arsvi.com/w/ma03.htm
障害学生支援室の二階堂さん、院生(COE学振研究員)の青木さん
http://www.arsvi.com/w/as01.htm
たちとでMLが立ち上がっています(私も入っています)。
植村さん
http://www.arsvi.com/w/uk01.htm
がデイジー(望月さんのところに話が来ている)
http://www.iccb.jp/daisy/daisy.htm
のことで協力、ということで入ってもらう手続きをしてもらってもいます。
MLへの加入要件など決めていませんが
希望の方いらっしゃれば連絡ください。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/08 00:57
  [mlst-ars-vive 699] 0711(金)他予定追加変更(立岩)+本到着(→韓さん)

11日
> 13時〜16時10分授業
> その前後面談等。
> 櫻井(悟)、西條、授業前

ということでしたが、一つ仕事を忘れてました。
企画U関連で、松原さんが関係している
「高齢者・障害のある人に対する適切なテレコミニュケーション応対の
ためのガイドライン」という企画を
助成とってやっている会社
http://www.pastellabo.co.jp/
の社長さんが11〜12時みえてその間、414にいます*。
 *関心ある人、臨席どうぞ。
よって、その前に2つ、あるいは11時前に1つ、12時以降1つ
あるいは授業のあとに1つ(+前川さん)。いずれでも。



韓さん
http://www.arsvi.com/w/hs03.htm
(前年度)リクエストの
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/846288665/ryospage03-22
ようやく(何度か遅延の連絡アマゾンからあった後)入荷。
高かった。23953円。(今はもっと高いみたい?)
CDついてます。たぶん全部入っているのではと。
(こういう出版形態ありだと。)
お送りしましょうか?→韓さん

立岩




>TOP

◆◆2008/07/08 01:08
  [mlst-ars-vive 700] 14月〜18金(立岩)+→橋口さん

0714月◇1630〜安部公聴会 カンファ
0715火◇1400〜小林公聴会 以学館2号
0716水◇『こんちくしょう』1500〜1800 学而館第3研究室
0717木◇公聴会
0718金◇公聴会

月〜火の公聴会の前にいろいろと、と思います。
(水曜の企画の前は病院行くかも。)
→今メールもらった三野さん、そういうことで。
&他の方もよろしく。



『こんちくしょう』ですが、橋口さん(か他の企画担当者の方)
やっているあいだ、プロジェクターで壁に
(無音か音低くして)映画映しませんか?

立岩




>TOP

◆◆2008/07/08 02:38
  [mlst-ars-vive 703] 本日キャンセル有(立岩)/『みすず』

キャンセル有13時まで対応可です。

http://www.msz.co.jp/book/magazine/
3冊もらいました。私の本が並んでいるところに2冊
COE成果棚に1冊置いときます。
http://www.arsvi.com/w/nh05.htm
さんの認知症に関わる随筆ありました。
私の原稿のことはまた書きます。

『月刊みすず』と書くか『みすず』と書くか
なにかめやすとかあるんでしょうか?。
『月刊福祉』『季刊福祉労働』…

立岩




>TOP

◆◆2008/07/08 03:06
  [mlst-ars-vive 704] 福島博士論文/来週月曜(立岩)

 *本日とりわけたくさんのメールすみません
  (と、あまり、思っていませんが)。

福島智 200805
「福島智における視覚・聴覚の喪失と「指点字」を用いたコミュニケーション
再構築の過程に関する研究」
東京大学大学院先端工学学際工学専攻博士論文,462p.

cf.
http://www.arsvi.com/w/fs02.htm

この論文のこと、新聞などいろいろ出たみたいです
http://deafjournal.org/?p=246
等。(福島智+博士論文で検索。)

論文ということで書籍のフォルダに置くべきか迷います。
http://www.arsvi.com/b2000/0806fs.htm

http://www.arsvi.com/2000/0806fs.htm
か?

基本的に、題名の通り、自分の話です。
いま「謝辞」のところを見ると
「この博士論文では、私自身がインタビューの「客体」になるという独自の
方法を採用した。その際、インタビューアーの役割がきわめて重要となる。
その役割を引き受けてくださったのが愛知大学の土屋葉先生である。」(p.461)
とあります。
cf.
http://www.arsvi.com/w/ty01.htm

(ちなみに私たちの共著
http://www.arsvi.com/b1990/9505aj.htm
の第1章もインタビューを文字化してできたものです。福島さんのでは
インタビューは、地の文のなかにはさまれる形で
使われているので、だいぶ違いますが。)

登録用書架に置いておきます。
頼めばテキスト版送ってくれると思います。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/08 03:17
  [mlst-ars-vive 705] 訂正+(Re: [mlst-ars-vive 704] 福島博士論文/来週月曜(立岩)

> 東京大学大学院先端工学学際工学専攻博士論文,462p.
東京大学大学院先端学際工学専攻博士論文(学術),462p.

でした。(もらった手紙には「大学院」は入ってませんが。)
&こういうものを記載するときの正式?なやり方、私は
わかっていません。



書き忘れ。来週月曜、公聴会前、
安部(おもにケア研のこと)、三野。
http://www.arsvi.com/w/aa03.htm
http://www.arsvi.com/w/mk20.htm

立岩




>TOP

◆◆2008/07/08 05:21
  [mlst-ars-vive 712] お願い:院生研究費・受賞他特筆すべき研究成果

また報告書類を出せねばならず、その一項目として以下
があります。

――以下――

研究費の獲得状況及び学会賞等各賞の受賞状況等
(平成18年度〜19年度の期間に、専攻に所属する学生が獲得した主な研究費(名称、期間、金額等)の獲得状況及び学会賞等(受賞名、受賞年等)の受賞状況について記入してください。また、当該専攻に所属する学生が在籍中に取得した特許や記載された新聞記事など、大学で特筆すべき研究成果と判断されるものがあれば、本欄に記入することが可能です。)

――以上――

http://www.arsvi.com/a/p2007.htm
の一番下のところにあるものと

以下、昨年の申請書類に記したもの

――以下――

【研究費】
◇川口有美子他「特定疾患患者の生活の質の向上に関する研究」厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業(主任研究者:中島孝),18年度,年300万円
◇川口有美子他「在宅重度障害者に対する効果的な支援の在り方に関する研究」厚生労働科学研究費補助金障害保険福祉総合研究事業(主任研究者:川村佐和子),18〜19年度,年300万円
◇吉村夕里(研究代表者)他「ヒューマンサービスを共通基盤とする援助専門職等の現任者訓練に関わる研究」科学研究費基盤研究C,18〜20年度,年300万円
◇吉村夕里他「認知症グループホームケア実践の相互行為分析による解明」学術研究高度化推進経費,18〜19年,年50万円

【受賞】
◇高田一樹、日本経営倫理学会・優秀論文賞,18年

――以上――

院生かつ教員というかたで、科研費などとられている方も
いらっしゃると思います。情報提供よろしくお願いいたします。

他の情報含め集約してくださっている片岡さんによれば
7月11日までだそうです。よろしくお願いいたします。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/08 05:55
  [mlst-ars-vive 713] 補足(Re: [mlst-ars-vive 712] お願い:院生研究費・受賞他特筆すべき研究成果

前便に記したものに加え、
http://www.arsvi.com/a/p2006.htm
の真ん中あたり(「院生の研究費の獲得状況(07)」)
にあるものの一部は該当するようです→片岡さん

それ以外について、お知らせくださいまし→みなさま

立岩




>TOP

◆◆2008/07/09 02:08
  [mlst-ars-vive 718] 今年度からだそうです(Re: [mlst-ars-vive 717] Re: 障害学生支援額あっぷ

植村さんどうも。今年度からだそうです。
立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 04:41
  [mlst-ars-vive 734] 本不着+本到着(再送)(→韓さん)

韓さん、みなさんいろいろどうも。

1)いまアマゾンからメールきて、かなり前に注文していた

Bruce E. Massis (編集) "Serving Print Disabled Library Patrons: A
Textbook for Facilitators of Library Service to People With Visual or
Physical Impairments"

は結局入手できないそうです。

2)以下は再送

Sent: Tuesday, July 08, 2008 9:57 AM
Subject: [mlst-ars-vive 699] 0711(金)他予定追加変更(立岩)+本到着(→韓さん)

> 韓さん
> http://www.arsvi.com/w/hs03.htm
> (前年度)リクエストの
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/846288665/ryospage03-22
> ようやく(何度か遅延の連絡アマゾンからあった後)入荷。
> 高かった。23953円。(今はもっと高いみたい?)
> CDついてます。たぶん全部入っているのではと。
> (こういう出版形態ありだと。)
> お送りしましょうか?→韓さん

立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 08:46
  [mlst-ars-vive 736] ウィンドウズメールの不具合への対応

送信トレイのメールが削除できなくなり、それ以降メール送信ができなくなる
ことがあります。
これまで2度ほどそういうことがあり、今日もそうなって、数時間送れませんでした。

ご迷惑をかけた人います。すいません。

検索して対処法を探してみたら
Viataの人は

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID
=09f002d9-a140-42a8-99f5-a86f2b7e39f1

で解決できます。やってみてできました。



ついでにもう一つ

ツール→オプション→詳細設定→メンテナンス→保存フォルダ→変更

という順序で、自分が設定したわかりやすい場所の
フォルダにすると(新しいフォルダなら今まで使ってきたデータが
そこに移されるはずです*)バックアップの時など
便利です。

*であるがゆえに上記のような問題に、その手(フォルダの変更)
で対処しようとするとなかなかやっかいなのですが。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 09:01
  [mlst-ars-vive 737] 0712ネット上の誹謗中傷問題検討会議

第2回ネット上の誹謗中傷問題検討会議
7月12日(土)13時〜17時
大阪弁護士会館9階904号室

連絡くださったのは
http://www.arsvi.com/w/kh02.htm
さんです。
必要なら取り次ぎます。立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 09:58
  [mlst-ars-vive 738] 土本関連続

以下、最首塾の丹波さんより。

http://www.arsvi.com/w/tn04.htm
増補できるでしょう。
外語大の企画の方は、こないだあべさんの
論文審査でみえられた
http://www.arsvi.com/w/om08.htm
のようです。

最首さん
http://www.arsvi.com/w/ss02.htm
の『読書人』掲載の文章は、
http://www.arsvi.com/ml/2008p07.htm#0613
のおり、いただいてはいますが、そのうち
HPに掲載されるようですから、それはそれまで
待とうと。

立岩

――以下――

皆さまへ

土本典昭さん関連のお知らせ二点です。

◎一点目は昨日から始まってしまいましたが、(連絡が遅れてしまい、本当に申し訳ありません)、7月7日から11日にかけて土本典昭さんを偲ぶ映画上映会が東京外国語大学で開催されております。

詳細は以下の通りです。まとめていっぺんに観れるまたとないチャンスです。
どうか是非是非ご参集ください!!
日程および連絡先などは下記の通りです。 → 東京外国語大学ホームページ
http://www.tufs.ac.jp/index-j.html (上記リンク先トップにも情報あり)

==========================
シネマ・ユニオン企画
《記録映画作家・土本典昭さんを偲ぶ》
〜映画は生きものの仕事である〜

7月7日(月)〜11日(金) 時間:午後6時10分(18時10分)より場所:研究講義棟115教室にて
7日(月)『水俣──患者さんとその世界』〈完全版〉1971年(2時間47分)
8日(火)『水俣一揆──生を問う人々』1973年(1時間48分)
9日(水)『不知火海』1975年(2時間33分)
10日(木)『回想・川本輝夫 ミナマタ──井戸を掘ったひと』1999年(42分)
11日(金)『みなまた日記──甦える魂を訪ねて』2004年(1時間40分)

連絡先:
東京外国語大学教職員組合 シネマ・ユニオン(担当:大川正彦 okawa@tufs.ac.jp)
※ 
課外授業も兼ねています。
==========================

◎二点目はこちらも既に刊行されておりますが、『週刊読書人』(7月11日号)に最首さんが「自らを未党派と名付ける」と題して土本典昭さん追悼文を寄せられております。 → 
http://www.dokushojin.co.jp/yomimono.html

こちらはいずれ最首さんにおねだりしてホームページに掲載する予定ですが、書店や図書館で是非お読みください。

丹波博紀




>TOP

◆◆2008/07/10 10:03
  [mlst-ars-vive 739] 0711(金)予定(立岩)

Sent: Tuesday, July 08, 2008 9:57 AM
Subject: [mlst-ars-vive 699] 0711(金)他予定追加変更(立岩)+本到着(→韓さん)
> 11日
>> 13時〜16時10分授業
>> その前後面談等。
>> 櫻井(悟)、西條、授業前
>
> ということでしたが、一つ仕事を忘れてました。
> 企画U関連で、松原さんが関係している
> 「高齢者・障害のある人に対する適切なテレコミニュケーション応対の
> ためのガイドライン」という企画を
> 助成とってやっている会社
> http://www.pastellabo.co.jp/
> の社長さんが11〜12時みえてその間、414にいます*。
>  *関心ある人、臨席どうぞ。
> よって、その前に2つ、あるいは11時前に1つ、12時以降1つ
> あるいは授業のあとに1つ(+前川さん)。いずれでも。

ということで、9時ころからいますので、よろしく。たぶん午前
(9時半頃)荒堀さん(事務局)と話あり。

院生は、午前に2人、授業の後前川さんという、だいたいの
つもり。立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 10:30
  [mlst-ars-vive 740] 0711(金)遠隔交信企画

>> 企画U関連で、松原さんが関係している
>> 「高齢者・障害のある人に対する適切なテレコミニュケーション応対の
>> ためのガイドライン」という企画を
>> 助成とってやっている会社
>> http://www.pastellabo.co.jp/
>> の社長さんが11〜12時みえてその間、414にいます*。
>>  *関心ある人、臨席どうぞ。

難聴、視覚障害、高齢…といった要因がからむ場合の
電話での応対(バソコンの不具合への対応とか…)
のマニュアルみたいなものを作ろうという話のようです。
私はごあいさつぐらいのことしかできないので、
関心ある人の参加歓迎。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 11:34
  [mlst-ars-vive 741] 障害学ML/大会

久しくリンクが切れていたのをようやくなおし
http://www.arsvi.com/ds/ml.htm
直接には
http://fuji.u-shizuoka-ken.ac.jp/~ishikawa/maillist.html

あまり活発ではないですが
(メール多くて困ったりはしないので)
関係者は入っておいてください。



で障害学会大会ですが
(ちなみに上記は学会のMLではありません
それはまた別にあります)
こないだのアフリカ関係の企画の関係で
青木・上村・韓で2本 といった話を聞いてますが
他はどうなんでしょう。

(私自身は理事会も含め、休ませていただこうかと思って
いますが。)

立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 11:46
  [mlst-ars-vive 742] 例えばレヴィ=ストロース

http://www.arsvi.com/w/lc01b.htm
のあたまの「<」がないといったことに
たまたま気づいたので
(ブラウザーによってはまったく見れないかも)
すこしやっときました。
http://www.arsvi.com/w/lc01.htm

1分かからないことですが、それでも手間は手間なので
HP管理のみなさま、ご指導・助言よろしく
お願いいたします。
http://www.arsvi.com/w/lc01b.htm
はてきとうなタイミングで削除してくだいませ。

文献ファイルも古い(いまはうまくつながらない)型を踏襲しているものが
あたりあるようです。
eg.
http://www.arsvi.com/b1900/4900lc.htm

そして作成する人は、自分の「専門」に近い人であればなおさら
いろいろ工夫してみておもしろいのを作ってくださいませ。



村上(潔)さん(でなくてもよいのですが)
そろそろ洋もの人ファイル、作業終わらせてくださいませ。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 12:57
  [mlst-ars-vive 743] 再度お願い:院生研究費・受賞他特筆すべき研究成果

以下についてこれまで小宅さん、田島さんから
知らせていただいています。他の方々
よろしくお願いいたします。

Sent: Tuesday, July 08, 2008 2:15 PM
Subject: [mlst-ars-vive 712] お願い:院生研究費・受賞他特筆すべき研究成果


> また報告書類を出せねばならず、その一項目として以下
> があります。
>
> ――以下――
>
> 研究費の獲得状況及び学会賞等各賞の受賞状況等
> (平成18年度〜19年度の期間に、専攻に所属する学生が獲得した主な研究費(名称、期間、金額等)の獲得状況及び学会賞等(受賞名、受賞年等)の受賞状況について記入してください。また、当該専攻に所属する学生が在籍中に取得した特許や記載された新聞記事など、大学で特筆すべき研究成果と判断されるものがあれば、本欄に記入することが可能です。)
>
> ――以上――
>

http://www.arsvi.com/a/p2007.htm
> の一番下のところにあるものと
>

> 以下、昨年の申請書類に記したもの
>
> ――以下――
>
> 【研究費】
> ◇川口有美子他「特定疾患患者の生活の質の向上に関する研究」厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業(主任研究者:中島孝),18年度,年300万円
> ◇川口有美子他「在宅重度障害者に対する効果的な支援の在り方に関する研究」厚生労働科学研究費補助金障害保険福祉総合研究事業(主任研究者:川村佐和子),18〜19年度,年300万円
> ◇吉村夕里(研究代表者)他「ヒューマンサービスを共通基盤とする援助専門職等の現任者訓練に関わる研究」科学研究費基盤研究C,18〜20年度,年300万円
> ◇吉村夕里他「認知症グループホームケア実践の相互行為分析による解明」学術研究高度化推進経費,18〜19年,年50万円
>
> 【受賞】
> ◇高田一樹、日本経営倫理学会・優秀論文賞,18年
>
> ――以上――

http://www.arsvi.com/a/p2006.htm
の真ん中あたり(「院生の研究費の獲得状況(07)」)
にあるもの

★「上記以外のもの」お知らせください。

> 院生かつ教員というかたで、科研費などとられている方も
> いらっしゃると思います。情報提供よろしくお願いいたします。
>
> 他の情報含め集約してくださっている片岡さんによれば
> 7月11日までだそうです。よろしくお願いいたします。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 22:41
  [mlst-ars-vive 748] 本+CD or CD?(→韓さん)

韓さんどうも。

>> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/846288665/ryospage03-22

韓星民さん
> Sung-Min HAN
> 埼玉県比企郡小川町大塚244-1-303
> hanshin7153@nifty.com
> 090-1143-1615
> http://www.tenjiban.com

ですが、本とCDと両方がよいですがCDだけがよいですか?
お答いただければ今日中にも発送していたただきます。

ついでに。韓さん
今度の国連の事務局長に似てる気がします。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/10 22:53
  [mlst-ars-vive 749] ケア本2冊入荷

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0520239334/ryospage03-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0520238648/ryospage03-22

いずれも訳本ある本ですが
http://www.arsvi.com/a/e2008a.htm#0731
関係で、有馬さん(たち)にリクエストされ。本日着。もっていきます。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/11 22:57
  [mlst-ars-vive 756] 本日0712出生前診断をめぐって

http://www.arsvi.com/a/20080712.htm

cf.
http://www.arsvi.com/d/p01.htm
この辺の資料も近年まったく増補されておりません。
どなたかやっていただければありがたいです。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/12 08:44
  [mlst-ars-vive 757] 14月(立岩)

> 0714月◇1630〜安部公聴会 カンファ

その前、とりあえず

◇1300西條
◇1400安部(おもにケア研関係)
◇1500三野

ということで。なんかかんちがいしてるかもしれません。
なら教えてください。
&時間の変更、入れ替えなど可能です。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/13 09:25
  [mlst-ars-vive 761] JILについて求む研究者

http://www.arsvi.com/o/jil.htm

(古いファイルが残っていることなどに
気がつきました。私の方でなおします。→担当者様)

の活動について記録(解析・研究…)することが必要であることは
以前より思っていたのですが、当方
時間なく。今日、首都圏大学東京(「くびだい」と言うそうですが)
の院生(博士課程)と話。その人すでに資料
収集などにとりかかっているとのことで、
私たちの企画の一部としてもやっていただこうと。
本研究科の院生他に(かなり部分的・限定的にでも、例えば
ウェブ掲載の部分だけでも)協力してもらえると
まことに好適です。やってもよいかなという人は
お知らせください。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/14 03:09
  [mlst-ars-vive 762] 本のこと幾つか(→事務局様含む)

私がいつもいるテーブルの上に韓さんに
送る本あります→事務局様(RA様でも誰でも)

ケア本2冊も同じところに(→有馬様他)

P.ウィリスのTransiton from School to Work
着きました。橋口さんのリクエスト?
本じゃなくて10頁ほどのコピーです。
こんなものもアマゾンで扱っているのですね。

そろそろ出ます。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/02 11:20
  [mlst-ars-vive 770] 上農連載/博士論文構想発表会

上農正剛
200807
「学校教育が聴覚障害児にもたらすもの・2――
バベルの呼び声・7」
『月刊言語』2008-7
http://thistle.est.co.jp/tsk/detail.asp?sku=50807&page=1

200808
「学校教育が聴覚障害児にもたらすもの・3――
バベルの呼び声・8」
『月刊言語』2008-08

HPの業績(&人)
http://www.arsvi.com/a/p.htm
http://www.arsvi.com/w/us02.htm
担当の方、これまでの分のチェックも含め掲載
よろしく。

* エッセイをひとつ書いてから
『言語』メルマガ【げんごろう】
というのが届くようになって知りました。



博士論文、構想発表の方、だいじょうぶですか?
いつのまにやら日がなくなってきてしまいました。
定藤さん、明日の14時からの小林公聴会の前
可能ですが。(終わった後は別仕事。)

立岩




>TOP

◆◆2008/07/14 11:24
  [mlst-ars-vive 771] 書誌データの値段掲載法の件

HPにある本のデータの値段のところに「円」とか「\」
ないのはなぜかという質問いただいています。


上農 正剛 2003/10/20 『たったひとりのクレオール――聴覚障害児教育における言語論と障害認識』,
ポット出版,505p. ISBN:4-939015-55-6 2700 [amazon]/[kinokuniya] ※

とくに深い意味はありません。もとはといえば
私のデータベースソフトに入っていたデータを書き出して
書誌データの掲載が始まったのですが、そのときに
円や\がはいってなかったというだけです。

あってもよいのですが
1)なくても値段であることはだいたい推察できるのではないか
2)きわめて重要というほどの情報ではない。
(かつ消費税込か込でないかなどすこし数字が異なることなどもある。)
3)アマゾンなどにリンクされているので、それみれば
値段わかる(再確認できる)といったことが
理由といえば理由です。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/14 12:58
  [mlst-ars-vive 776] 補足+(Re: [mlst-ars-vive 769] 【障害者運動・自立生活・メディア】―映画『こんちくしょう』のスタッフと共に考える―

橋口発
Sent: Monday, July 14, 2008 7:23 PM
Subject: [mlst-ars-vive 769] 【障害者運動・自立生活・メディア】―映画『こんちくしょう』のスタッフと共に考える
http://www.arsvi.com/a/e2008a.htm#0716

当日その時間は、思いついて、
無音か小さい音声で上映してもらうようにしましたが
基本的には見たことにして、その上で、ということだそうです。

DVDが416にあります。本来は、私が依頼を受けたとき
当日までに見ておくようにということで渡されたものですが
上記の事情で、正規の上映のための料金を
支払いましたので、見ておいていただくことは許容されると
考えます。興味ある人はよろしく。
(ただし、416の利用一般に言えることですが、音量には
注意してください。)



前便の件、値段をつけるのがよいということであるならば
半角の\を、数字の前につけてください。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/15 04:01
  [mlst-ars-vive 779] 吉野研究手帖

http://www.arsvi.com/w/yy03.htm
吉野 靫 20080501 「GIDID」,『現代思想』36-5(2008-5):222(研究手帖)

 *GIDID = gender identity disorder identity disorder

人ファイルと↓
http://www.arsvi.com/a/p.htm#05
の方によろしく→担当者様

あと、この文章、HPに掲載しても(出版社的に)かまわないと
思うので、「よろしければ」。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/15 05:28
  [mlst-ars-vive 780] 聴覚障害者教育関連書籍/抗精神薬関連書籍

草薙進郎,四日市章 [編](1997)『聴覚障害児の教育と方法』,コレール社.
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4876371784/ryospage03-22

中野善達,根本匡文 [編](2008)『改訂版 聴覚障害教育の基本と実際』,田研出版.

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860890183/ryospage03-22
*未着

吉岡博英,四日市章,立入哉 [編](1996)『聴覚障害教育情報ガイド』,コレール社.

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4876371792/ryospage03-22

森寿子(2004)『改訂版 重度聴覚障害児の音声言語の獲得:
9歳の壁打破 聴覚活用法からの言語教育理論の提言』,にゅーろん社.
http://www.neuron-pb.co.jp/shop.cgi?order=&class=&keyword=&FF=&price_sort=&pic_only=&mode=p_wide&id=21&superkey=1

以上坂本さんリクエストの本のうち3冊着。私がいるテーブルの上に置いときます。

こういうものについてコメントできる人、よろしくお願いいたします。

 ◆

以下、松枝さんリクエストの本。

◇諏訪 望 (著), 森田 昭之助 (著), 山下 格 (著)  1963 『向精神薬の臨床――理論と実際』
金原出版 176p. ASIN: B000JAJGYM 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JAJGYM/ryospage03-22

◇デイヴィッド ヒーリー 2005/8/1 『抗うつ薬の功罪――SSRI論争と訴訟』
みすず書房 447p. 4410 ISBN-10: 4622071495 ISBN-13: 978-4622071495
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622071495/ryospage03-22

◇谷向 弘・乾 正 1971 『向精神薬の使い方――診断から処方まで』
南江堂 452p.  ASIN: B000JA0Q3W 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JA0Q3W/ryospage03-22

◇吉富製薬株式会社 (著) 1973『精神科薬物療法の実際』
吉富製薬株式会社 399p.  ASIN: B000JA1924 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JA1924/ryospage03-22

◇風祭 元 1989/12 『向精神薬療法ハンドブック』
南江堂 285p. 2940  ISBN-10: 4524248285   ISBN-13: 978-4524248285 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4524248285/ryospage03-2

◇レオン・R. カス 2005/11 『治療を超えて――バイオテクノロジーと幸福の追求
大統領生命倫理評議会報告書』
青木書店 407p. 2940 ISBN-10: 4250205339 ISBN-13: 978-4250205330 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4250205339/ryospage03-22

◇田島 治 200607 『精神医療の静かな革命――向精神薬の光と影』
勉誠出版 198p.  ISBN-10: 4585052771  ISBN-13: 978-4585052777 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4585052771/ryospage03-22

◇風祭 元 1973 『臨床精神薬理学』
南江堂 459p. ASIN: B000JA1DX4 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JA1DX4/ryospage03-22

◇上島 国利・八木 剛平・村崎 光邦 編 199704 『向精神薬の歴史・基礎・臨床』
星和書店 288p. ISBN-10: 479110322X  ISBN-13: 978-4791103225
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479110322X/ryospage03-22

◇Thomas A.Ban (著), Marc H.Hollender (著), 立山万里 1984/01『日常臨床における向精神薬の使い方―283の質問と解答』
医学書院 236p.  ISBN-10: 4260117025 ISBN-13: 978-4260117029
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260117025/ryospage03-22

すべていま注文しました。

 *こんな感じで、注文いただけると手早く注文でき&多くの場合
   他の方法に比べて早く入手できます。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/15 23:52
  [mlst-ars-vive 785] 0716本日の企画再送+

皆様 高橋(慎)様

Sent: Monday, July 07, 2008 12:58 AM
Subject: [mlst-ars-vive 682]
0716障害者運動・自立生活・メディア――映画『こんちくしょう』のスタッフと共に考える


> http://www.arsvi.com/a/e2008a.htm#0716
> 橋口さんたちが企画してくれたものです。よろしく。
>
> たぶんもう一度ぐらいは案内します。
> そのときには人名へのリンクとかできているかもしれません。
>
> 立岩

よろしく。

私結局さいしょの部分しか見れてません。
(私の機械で再生できなかったことなどによる。)
今日2時ぐらいから同じ部屋(別の部屋でもよいですが)
で上映しませんか。私も病院よってたぶんその時間
あたり着けると思いますので。

あと、会の進行も柔軟に、ということで。
(私が最初にまとまった話を、というのでなくてよいと
思います。制作された方にお話をうかがっていく
というかたちとか。)

人物ファイルへのリンクとか思いましたが
ミスに気がつきました。なおしてからお知らせします。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/16 00:37
  [mlst-ars-vive 786] 渡辺本

HPのみなさんありがとうございます。

櫻井(悟)さんの更新連絡のたびに
チェックすること→院生さま

本日は
http://www.arsvi.com/b2000/0302wk.htm



石田さんどうも。

*作成者:    追加者:石田 智恵
UP: 20070125 REV:20080715

*作成:石田 智恵
<font size="-1">UP:20070125 REV:20080715

& ◇犯罪/刑罰… を先頭(左端)に。

「ついでのときに」やっといていただければ。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/16 01:07
  [mlst-ars-vive 788] ヘッドフォンタイプのマイク+

AmiVoice(400万ぐらいするので、いまのところ
COEのお金(だけ)では買えなさそう)関連で

ヘッドフォンタイプのマイクと
コンプレッサー*が必要だということになりました。
 *音声の認識率をよくするために使用
COEの備品としてはありませんが
どこかにありましょうか?
あれば本日さっそく使います。

なかったら、購入の方向で考えます。
なんかいいのあったら教えてください。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/16 02:15
  [mlst-ars-vive 789] 本日の企画関連人ファイル

2時間ほどにわか勉強しまして
人のファイルなど作ったり更新したり。
http://www.arsvi.com/a/e2008a.htm#0716
御参考まで。

http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
更新しました(→担当者様)



/0a /0n /0d にあるファイル、いま
/o に移動させつつあります。&
新たに組織(学会含む)のファイル作るときは
そういうつもりでお願いします→担当者様

立岩




>TOP

◆◆2008/07/16 02:43
  [mlst-ars-vive 790] 人/本(→院生の吉田さん)

木村浩子ファイルを作っていて
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003004.htm
というものを以前書いたのを思い出し。

→院生の吉田さん、こっちにある関係の本をひとやま
お送りすることできます。それで予備論文(来年度ですが)書ける
るんではないかと。(単位は後期課程に入ってからでよいのではと。)

立岩




>TOP

◆◆2008/07/16 03:22
  [mlst-ars-vive 792] 補足情報(Re: [mlst-ars-vive 791] パムj・スミス企画準備勉強会

あべさんどうも。cf.
http://www.arsvi.com/b1900/8300ha.htm
http://www.arsvi.com/d/e01.htm

立岩




>TOP

◆◆2008/07/17 11:28
  [mlst-ars-vive 806] 0726土本典昭さんお別れの会

以下案内いただきましたので。
土本ファイルによろしく。→篠木さん

あと「催」にも。

ただいまHPを全面的にいじっています。
始めて15時間ほどたちますがまだしばらく
かかります。お知らせしますので
そのあとの更新ということでお願いします。

立岩


――以下――

『土本典昭さん お別れの会』のご案内

 やがて梅雨も明け、今年も暑い夏になりそうな気配です。皆様、ご健勝でお過ごしのことと存じます。
 すでに新聞の報道などでご承知のことと存じますが、記録映画作家土本典昭さんが6月24日逝去されました。
 肺がんの治療のため5月8日より板橋区の東京都老人医療センターに入院され、5月19日より千葉県南房総市の花の谷クリニックに転院されていました。
 享年79。葬儀は土本基子夫人を喪主に、6月26日近親者による密葬にて行われました。

 つきましては、故人と親交のあった皆様方と、左記日程にてお別れの会を催したいと存じます。
 ご参集いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 謹んでご案内申し上げます。
    2008年7月7日
                    
  会場 如水会館スターホール
     (東京都千代田区一ツ橋2?1?1 TEL 03-3261-1101)
      地下鉄東西線 竹橋駅下車1b出口 徒歩4分
      地下鉄半蔵門線・三田線・新宿線 神保町駅下車A8・A9出口 徒歩3分
      http://www.kaikan.co.jp/josui/company/access.html
  日時 2008年7月26日(土曜日)
            午後6時開会(午後8時30分閉会予定)
  会費 3千円

*当日は平服にてお集まりください。
*ご出席される方は、ファックス、メールにて左記までご連絡いただければ幸甚に存じます。
連絡先 シグロ  ファックス 03-5343-3102 メール siglo@cine.co.jp
東京都中野区中野5-24-16-210 TEL 03-5343-3101
     世話人
     安倍徹郎  石坂 健治  一之瀬正史 岩佐 寿弥  大津幸四郎
     久保田好生  久保田幸雄 熊谷 博子  小池 征人  佐々木正明
      実川悠太 清水 良雄 鈴木 一誌  高木隆太郎  時枝 俊江
中野 理惠  旗野 秀人   東 陽一   藤岡 朝子  藤原 敏史
     伏屋博雄  堀 傑    松原 明   松本 昌次  松本 正道
     村井三夫  矢野 和之   山上徹二郎

なお、故人のゆかりの地であります熊本県水俣市のもやい館ホールでも、本年8月31日にお別れの会が催されることになっております。




>TOP

◆◆2008/07/17 12:35
  [mlst-ars-vive 808] 0930締切の助成

> 独立行政法人 日本万国博覧会記念機構
> (募集)
> ・日本万国博覧会記念基金助成金(万博公園賑わい創出支援事業を除く)
> ・「万博公園賑わい創出支援事業」日本万国博覧会記念基金助成金
> (募集内容・テーマ)
> ・国際相互理解の促進に資する活動
……
>  http://www.expo70.or.jp/
>  財団〆切:2008/9/30 

http://fund.expo70.or.jp/guideline/about_h21.html

ありかもしれません。立岩




>TOP

◆◆2008/07/17 23:00
  [mlst-ars-vive 812] HP作業中

http://www.arsvi.com/

昨日から始めたら終わらなくなっており
もう20時間ぐらいやっていますが、
今日中になんとか。(というわけで
できたらもうしばらくお待ちください→担当者様)

今後の院生などによる作業をしやすくするため
ファイルが入っているフォルダを整理・統合
(ファイルの移動、古いフォルダ内のファイルからはリンク)

櫻井(悟)さんのご教示によりタグ
を大文字→小文字に(<BR>→<br>等)
といった作業*

 *というわけですので、以後、櫻井さんの作ったサンプルに
  のっとってよろしく→作成者様

私が使っているエディタでは一度に
2000ファイルまで
1度に10個まで一括置換できる
マクロをくっつけて使うことができますが
それでも手間は手間です。
100万〜の微細な(ページ見てもなにも変化がわからない)
変更を加えるといった作業になっています。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/18 04:30
  [mlst-ars-vive 814] HP作業いったん終了/人

まだできてないことやミスったことなどありますが
いちおうアップロードすませました。
http://www.arsvi.com/

更新再開してくださいませ。ただ
大多数のファイル(1万5000ファイル?)
が昨日ないしは今日の日付になりましたので
(新規作成でなく)更新する場合には、いったんダウンロードするなりして
ください。あと書式は決められて様式でお願いします。
→作成者様

ついでですので、何通かに分けて説明など。



http://www.arsvi.com/w/
に「人」のファイルがはいっていて
http://www.arsvi.com/w/index.htm
に目次があります。日本語・英語両方ある人がいるので
人数そのままではありませんが

1056あるようです。

まず教員、院生他のみなさんは、ご自身のファイルの増補
(のための情報提供)よろしくお願いします。
英語ファイルについては片岡さんとPDの有馬さんが手伝ってくれます。

そして自分の仕事に関係する人についてすこし詳しいものを作ると
よいと思います。

ちなみにいまサイズの大きなものとしては
http://www.arsvi.com/w/kt03.htm
http://www.arsvi.com/w/ht09.htm
http://www.arsvi.com/w/az01.htm
http://www.arsvi.com/w/al03.htm
http://www.arsvi.com/w/hm03.htm
http://www.arsvi.com/w/to01.htm
といったものなど。個別の著作について独立したファイルを作れば
その分減ったりするわけで大きいからどうということでもないのですが。

かつて 0w/ 0w1/ 0ww/ というフォルダ(ディリクトリ)に入って
いたものを移動させ(生田さんか手伝ってくれました)&
研究科のHPにあるもののうち「洋物」を移動*(村上(潔)さんが
やってくれています。)
 *かつてはこのHPにあったのですが、研究科のHPを充実させようと
  全部移動させた(北本さんがやってくれました)のですが、その後
  ほとんど増補されず、またこちらに戻して増補していくことにしました。

※※ そういうわけですので、既存のファイルを増補したりするときに
0w/ …とあるファイルについては適宜新しいファイルにリンクしていただければと。
(いちおう0w1/kwgctkhs.htm→w/kt03.htmのように新しいファイルに
行けるようにはなっていますが。)

立岩




>TOP

◆◆2008/07/18 05:25
  [mlst-ars-vive 816] 組織

http://www.arsvi.com/o/index.htm

(まったくとりあえずのものなので、学会関連など
いろいろと手をいれていただければと。)

表紙からもいけるようにしました。
http://www.arsvi.com

/o/には現在775あります。同じ組織で
複数のファイルがあるのがあるので
組織の数と同じではありません。
メールマガジンの類もここに置いてあります
(置いてあるのがあります)。

リンク先のファイル含めてわりあい分量あるのは
http://www.arsvi.com/o/jalsa.htm
http://www.arsvi.com/o/a01.htm
など。

こういう種類のものの作成についてもみなさまよろしく。



学会・団体の英語名称と英語ページを取り出してきて
リンク集など作るとよいと思っています。やって
くれませんか。



これらは 0a/ 0d/ 0jil/ 0n/ 0nw/
にあったファイルをまとめたものです。作業はおもに昨日。
これからのみなさんの作業をしやすくするため
などの理由でまとめました。まだいくらか残っていたり
不整合があったりしますがおいおい整理します。

さきと同様、すでにあるファイルで上の5つのフォルダ内の
ファイルにリンクされているもの、ファイル更新のおりに
リンク先をなおしていただけるとよいです。


青木さんが収蔵してくれているファイル(メールマガジンの類)
も場所をここに移してください。
(&増補更新のたびにwebmaster@arsvi.comに
連絡してください。)

立岩




>TOP

◆◆2008/07/18 05:40
  [mlst-ars-vive 817] 事項

事項索引は
http://www.arsvi.com/a/index.htm
現在北村さんが改修中。

http://www.arsvi.com/d/
に現在845のファイルがあります。

このd/ には 0e/ 0fm/ 0g/ 0p/ m/ s/
にあったファイルを移動させてます。
だいぶ前からときどき移動の作業やっていますが
まだやり残しがあります。
(古いリンクは今回なおしてはみましたが。)

内容のあるのは、
http://www.arsvi.com/d/a03.htm
(有吉作)
http://www.arsvi.com/d/a06.htm
(老い研作、のはず)
http://www.arsvi.com/d/c01.htm
(櫻井(悟)(+大谷(徹))作)
http://www.arsvi.com/d/w01.htm
(橋口作)
http://www.arsvi.com/d/et.htm
等々。

みなさまよろしく。つくり方は教えてもらえます。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/18 06:41
  [mlst-ars-vive 819] 書籍

/b1900 に〜1989年までの本 439冊
/b1990 に〜1999年までの本 642冊
/b2000 に2000年〜の本 1107冊
現在、計2188冊についてファイルがあるようです。

http://www.arsvi.com/b/index.htm
は整理できてないですが、そこからリンクされる
http://www.arsvi.com/b/b.htm
からリンクされるファイルに発行年順リスト。
(ときどき更新の具合を冊数で記してください→篠木さんだったと)

これが創思館416に発行年順に
配架される本に対応しています。

他にいくつか年別のファイルありますが、煩雑なので
基本的に
http://www.arsvi.com/b/b.htm
にまとめていくということで。

* 前便訂正 大谷(徹)→大谷(通)
失礼いたしました。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/18 06:58
  [mlst-ars-vive 820] 全文

/1900 に 57
/1990 に 344
/2000 に 723
計、1124。論文、学会報告等々
ヘルシンキ宣言 といったものも。

http://www.arsvi.com/a/d.htm
が入口になってます。

年2桁+月+姓名1字がファイル名の基本です。
http://www.arsvi.com/2000/0807ny.htm
等。

随時募集しています。

※ アップしてくれているみなさん。
本のファイルがまじっていました。いくらか
おきなおしたりしましたがご注意を。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/18 07:12
  [mlst-ars-vive 821] 出生前診断関連

昨日今日の作業の過程で、ファイル名まちがっていたりして
埋もれていたものを発見。土屋さんが訳してくださったものです。

http://www.arsvi.com/1990/9909pe.htm
cf.
http://www.arsvi.com/d/p01.htm
http://www.arsvi.com/d/p01b.htm

明日の研究会
http://homepage2.nifty.com/~shirai/html/repro.htm
もその関連ですが、私はその話は
しないと思います。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/18 07:22
  [mlst-ars-vive 822] 0731パムスミス企画申込終了+

定員に達したからHPにそのむね載せよ
との事務局からの連絡あり、そのむね記載。
http://www.arsvi.com/a/e2008a.htm#0731

ギリガンの本(翻訳が絶版になっているのの
英語の)届きました。来週もっていきます。

関連本の紹介、急ぎめでよろしく。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/18 07:54
  [mlst-ars-vive 823] 0723酒井×崎山

以下案内いただきましたので。

「催」によろしく→担当者の方 *

*かつては主催団体別にファイルを作ってという
ようなことをやっていて、それで
http://www.arsvi.com/o/
に現在あるファイルがやたら増えたのですが、
一人でやっているあいだはよしとして、そういう面倒なやり方では
手に負えるものではないので、現在は
http://www.arsvi.com/2000/0807.htm
といった月別のファイルを作ってもらって
http://www.arsvi.com/a/e.htm
をリンクしてもらっています。

――以下――

◆JUNKU大阪 トークセッション

 §2008年 7月23日(水) 18: 30 〜

 アントニオ・ネグリ+マイケル・ハート著
 『ディオニュソスの労働――国家形態批判』(人文書院)出版記念
       労働の拒否と生きた労働
    ―資本の支配を生き抜くために―

   酒井隆史   ×  崎山政毅
  (社会思想史)   (ラテンアメリカ研究)

 ネオリベラリズムに抗する主体としてのマルチチュードの可能性はどこから
発するのか。
 アウトノミアの思想家、アントニオ・ネグリの思考の源泉から『〈帝国〉』
『マルチチュード』の意味をあらためて問い直す。

 パネラー紹介
 ★崎山政毅(さきやま・まさき)/1961年生。立命館大学教授。『サバルタ
ンと歴史』(青土社、2001)、『思考のフロンティア 資本』(岩波書店、
 2004)、『異郷の死』(共編、人文書院、2007)、『歴史とは何か』(共
 著、河出書房新社、1998)など。

 ★酒井隆史(さかい・たかし)/1965年生。大阪府立大学准教授。『自由
 論』(青土社, 2001)、『暴力の哲学』(河出書房新社, 2004) 、『非対
 称化する世界』(共著、以文社, 2005)、ネグリ&ハート『〈帝国〉』
 (共訳、以文社、2003) など。

 ●会 場:ジュンク堂書店大阪本店3階、喫茶コーナーにて。
 ●入場料:500円
 ●定 員:40名。
 ●申込み:ジュンク堂書店大阪本店3階東カウンターにて予約受付。
      電話予約も可です。TEL.06-4799-1090




>TOP

◆◆2008/07/18 10:40
  [mlst-ars-vive 826] →東京の佐藤さん0720(Re: [mlst-ars-vive 618] 0720於:府中薬膳料理屋

以下2について以下1
のような連絡いただいています。→佐藤さん

人は、+山下(幸)さん。
あと1人可ということのようです。

――以下1――

1)20日の13時
2)京王線府中駅の南口改札(『母よ殺すな』をもって立っています)
3)人数もあと2人ほど大丈夫です。

――以下2――

----- Original Message -----
Sent: Wednesday, July 02, 2008 9:11 AM
Subject: [mlst-ars-vive 618] 0720於:府中薬膳料理屋


> http://www.arsvi.com/2000/0807tt.htm
>
> 出版社社長?の高橋さん、院生の佐藤さん(中野区の)
> がいらっしゃるということで(よろしかったでしょうか→佐藤さん)
> あと1〜2名は可能だそうです。
> (10人ぐらいでいっぱいの店で、その店の主人が作った
> 番組を上映、という趣向だそうです。)
>
> まずここにお知らせします。
> ということで「催」等にはしばらく載せないということで→担当者の方
>
> なお私は、19日、リプロダクション研究会(COE共催)で立教
> (加藤秀一さんと)
> 20日上記の仕事、
> 21日は、20〜21日京都でやっている
> http://d.hatena.ne.jp/sakura_kai/20080701
> にということになっています。
>
> これらについてはまたお知らせします。
>
> 立岩




>TOP

◆◆2008/07/19 03:44
  [mlst-ars-vive 836] 人更新

http://www.arsvi.com/w/index.htm
更新しました。
手作業でやるしかない部分は終わってませんが
900ファイルほど。
「立岩研究室」→「生存学資料室」など。

片岡、西條、村上(潔)さん更新を受けての更新
こんどはミスってないと思います。→担当者様

立岩




>TOP

◆◆2008/07/20 17:26
  [mlst-ars-vive 844] 30周忌

http://www.arsvi.com/2000/0807tt.htm
に呼ばれて行ってまいりました。
(東京在住の)佐藤さんどうもでした。
(あのあと、紹興酒飲み、内蔵系の美味い
もの食わせてもらいました。)

まったく偶然に、奇しくも、その日は
http://www.arsvi.com/w/yk01.htm
が亡くなって30年目のその日で
ございました。

リンクミスがみつかったので、いちおう cf.
http://www.arsvi.com/b2000/0709yk.htm

立岩




>TOP

◆◆2008/07/21 22:28
  [mlst-ars-vive 853] 本日〜今週(立岩)

構想発表会(1010〜)と教授会のあいだに
定藤さん
http://www.arsvi.com/w/sk01.htm
(データみな掲載はされてないですね)

今週の構想発表会のあいまあいまに
必要な打ち合わせ、演習、やっておきたいです。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/22 00:57
  [mlst-ars-vive 854] 薬本9冊+ギリガン

松枝さん
http://www.arsvi.com/w/ma01.htm
リクエストの向精神薬関係9冊
+ギリガンの英語本もってきました。
昼に416に置いておきます。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/22 01:05
  [mlst-ars-vive 855] 「自由・監視・コントロール社会をめぐる議論動向」

高橋 慎一・倉橋 耕平・堀田 義太郎 20080610
「自由・監視・コントロール社会をめぐる議論動向」(研究ノート)
『女性・戦争・人権』9:131-148

一昨日堀田さんよりいただきました。416においておきます。
西條さんなど目をとおしておくとよいかと。

http://www.war-women-rights.jp/books.html
には9号はまだ載ってないようです。

http://www.arsvi.com/m/j02.htm
増補してもらえるとよいです。
そのさい、開始頁-終了頁を記載してもらうとなおよいです。

http://www.arsvi.com/w/hy03.htm
等の増補もよろしく。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/22 01:11
  [mlst-ars-vive 856] HPファイルにおける価格表記について

いま気がつきましたが
価格表示するとしたら \3150 のようにお願いします。
(メールの送受信過程で「\」の記号が「/」となって着いた
人がいたようです。)

いままでのはそのままで。
http://www.arsvi.com/a/r.htm
はなにかの「ついでに」なおしておいてください。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/22 01:44
  [mlst-ars-vive 857] 国境を越える同窓会・他

佐藤量
http://www.arsvi.com/w/sr04.htm
『国境を越える同窓会――植民地都市出身エリートと戦後日中関係の歴史社会学的研究』


博士論文構想発表会のための原稿いただきました。

こういう領域をやっている人間ではまったくないので
なんら具体的なコメントはできないのですが、こういう種類のものは
とくかく書き込むことが大切であると思っています。
なんというか、大河小説のようなものになっていくとよいと思うのです。

これは定藤さんの研究・論文にも言えることです。

減らすことについてはこちらで具体的に指示・助言できますが
増やすことについては、とくにこちらに手持ちのものがない場合には
できません。
ですから、いるかいらないか迷うようなことであれば
まずは書くことです。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/23 07:16
  [mlst-ars-vive 867] 「業績」をそのつどお願い→教員・院生様

平成19年度グローバルCOEプログラム採択拠点における教育活動状況調査
というものを月末までに出さねばならず、片岡さんに
尽力いただき、なんとか、という今日このごろです。

くわしくはまたお知らせしますが、あらためて
書きもの、話したこと、その都度
(みなさんの仕事を互いに知る意義もありますので、&HP担当の方が
掲載してくれますので、できるだけこのMLに)
お知らせください。

毎年とか、年に2回とか、こういう集計の仕事をせねばならず
けっこう手間なのです。

HPの方でけっこう収集・掲載しているので、
また彙報のデータもありますので、
他のところよりはきちんとしているとは思いますが
例えば彙報であれば情報を提出されていない院生もおり
等々、といったことで、あらためてお願いする次第です。

今後の同様の作業にもそなえ、
私の方で、いまデータベースソフトに集計のための
ものを作りましたので、以後、そこにも登録していく
所存です。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/23 08:39
  [mlst-ars-vive 868] 院生の研究費の獲得状況(→一宮さん、片岡さん他)

さきほどの続き。書類に
「研究費の獲得状況及び学会等各賞の受賞状況等」
という欄があり

http://www.arsvi.com/a/p2007.htm
の一番下のところにあるものなど
川口×4、田島、的場、吉村×2
記載させてもらっていますが(他にも
情報いただきましたが、平成18〜19
ということなので今回は記載しなかったもの
があります)
他にありましたら。

というのも、一宮さんとさっき
話していて、一宮さんが獲得されたものが
あったのを思い出しまして。
(→名称、期間、金額等お知らせください→一宮さん)

一宮さんは前の職場との関係がありまして
HP上のページをいちじ閉鎖してましたが
はれて、OKということになりましたので
http://www.arsvi.com/w/is03.htm
です。

片岡さん、一宮さんの学会報告がカウントされてない
ことに気づきました。数を加えてくださいませ。



前便の件、みなさんよろしくお願いします。

あと月(+日)を記してください。
「年度」で数えろという場合と「年」で数えろという場合があります。
COEの申請書類の多くの欄は「年」
で今回の書類は「年度」ということで(かぶっている部分についても)
最初から数えなおすという消耗なことをせざるを
えなかったりするわけです。なんということでしょう。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/23 11:56
  [mlst-ars-vive 869] COEPD様

1)以前お願いしてあまり進んでいないように
思われることですが、院生の
業績の収集、HPへの掲載お願いします。

それをデータベースに登録していってもらいます。
やり方については別途指示します。

2)院生各人のファイルについて
研究科のHPのデータと重複している場合
人手のこともあり、
http://www.arsvi.com
の方で更新・増補していきますので、
まずは、研究科のHPの方から
リンクすること(リンクを確認すること)
そしてデータを移すこと。
その際、研究科のHPにある報告要旨などについては
<a href="http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2006/1105as.htm">
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2006/1105as.htm</a>
のようにリンクを表示するようにすること *
(体裁が似ているので、どこに行ったのかわからなくなったり
するので)

 *基本的には、外部にあるHPのファイルについては
 そのようにしてください。URLが画面で見える方が親切です。
 cf.ここ数年まったく更新しておらず、たたんでしまおうかと思っているページたち

http://www.arsvi.com/0h/0.htm
(体裁だけみてください。)

2)の作業についてはHP担当の人たちに協力してもらってもよいです。
PDのみなさんには、自分自身の研究以外に、COEのために週2〜2.5日×1年は
働いてもらうことになっています。各自の仕事量のバランスを考え
PD内で調整してください。院生の顔を知っている人に適している仕事であろう
とは思います。
すぐに終わることではないので、やれるところから片付けてください。
誰について作業をしたかを控えておいてください。
作業の進捗状況に合わせて、追加の指示します。

3)上記の仕事と、片岡さん、有馬さんにお願いしている英語ファイルの作成と
互いに連絡とりつつ、連動させてください。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/23 12:49
  [mlst-ars-vive 873] 研究会ページを・他

今週はずっと構想発表会ですが
来週で火曜以降の1日、演習します。

一宮さん、高田さん、三野さんが
希望しています。三野さん木曜×以外
とくに不都合な曜日はないようです。
他の人も希望あれば。

希望なければ、基本的に放置しますので
そういうことでよろしく。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/23 22:30
 [mlst-ars-vive 877] 0802~明治学院大学法律科学研究所・2008年度スタッフセミナー

以下案内もらいましたのでいちおう。立岩

掲載よろしく→HP様

――以下――

■明治学院大学法律科学研究所・2008年度スタッフセミナー
                   [7月23日再訂版]
終末期医療をめぐる法と倫理

【講師】ジョン・キオン
(John Keown /ジョージタウン大学ケネディ倫理研究所教授)

(プロフィール)イギリス・マンチェスター出身。ケンブリッジ大学大学
院にてM.A.およびPh.D.、オックスフォード大学大学院にてD.Phil.の学位
を取得。ミドル・テンプルにてバリスタの資格を取得後、ケンブリッジ大
学法学部上級講師、同大学クイーンズ・コレッジフェローなどを経て、現
在、アメリカ合衆国・ジョージタウン大学ケネディ倫理研究所教授(Rose
F. Kennedy Chair in Christian Ethics)。専門は、医事法・生命倫理
学。主著に、“Abortion, Doctors and the Law”(1988)“Euthanasia
Examined”(1995・編著)“Euthanasia, Ethics and Public Policy”
(2002)〔いずれもCambridge University Press〕“Considering
Physician-Assisted Suicide”(2007) 〔‘Care Not Killing’
Alliance〕などがあり、その論文は、合衆国最高裁判所、イギリス控訴院
の判例においても引用・参照されている。

【日程とテーマ】
(第1回)2008年8月2日(土)午後2〜5時
「医師による自殺幇助に関する近時の動向」
(第2回)2008年8月4日(月)午後2〜5時
「生命維持治療の中止をめぐる諸問題」
(第3回)2008年8月12日(火)午前10〜11時半
「ジョン・フィニス(John Finnis)の法理論と医事法・生命倫理」

【場所】
(第1回)および(第2回):明治学院大学 法律科学研究所 会議室
   (港区白金台1-2-37 明治学院大学白金校舎 本館8階)
(第3回):上智大学 7号館11階 文学部共用室A
   (第3回セミナーは上智大学文学部哲学科と共催で行います。
    千代田区紀尾井町7−1 JR線・地下鉄線「四ツ谷」駅すぐ)

*準備の都合上、参加ご希望の方は、7月28日(月)までに法律科学研究
所(03-5421-5209、osako@law.meijigakuin.ac.jp)へ参加される日程を
お知らせいただければ幸いです。

*第1回のセミナー終了後、午後6時よりキオン教授を囲んで大学周辺で
懇親会を実施する予定です。こちらにつきましても、上記のご連絡の際に
ご参加の有無をお知らせくださいますようお願い申し上げます。
                        以上




>TOP

◆◆2008/07/24 07:14
  [mlst-ars-vive 880] 0725障害学学会報告申込締切

以下連絡あり。アフリカ/視覚障害/教育…のことで
何本か報告予定だという連絡はもらってますが
他に申し込みする人いたら知らせてください。
(今年は遠いし、特段に薦めているというわけではありませんが
熊本はいいところでもあるので。)立岩

――以下――

障害学会第5回大会大会長の堀正嗣です。
第5回大会報告募集締切が近づいてきましたので、
報告希望者はご応募をお願いします。
締切は2008年7月25日(金)24時です。報告募集の詳細は
http://www.jsds.org/jsds2008.htm#a
をご覧ください。




>TOP

◆◆2008/07/24 07:24
  [mlst-ars-vive 881] 「業績」の件・続

業績情報の収集方法について
PDのかたから具体的な提案も
いただいていますが、まずは
院生(文科省に提出する書類においては
公共・生命・共生の院生が対象になります)
の情報の掲載の度合について
院生一覧をもとに
チェックしてもらい、PD他から
彙報や研究科HP等にある
データの整理、HPへの登録を
HP担当の人、RAの人などに指図し
行なってもらうというだんどりでいきます。

「とりたて」の類は(今回の書類はもう締切
ということもあり)もうすこし遅らせます。



ただ、前便にも記したように
教員様、院生様、その他の業績
随時、常時受け付けておりますので
かさねがさねよろしくお願いします。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/24 15:48
  [mlst-ars-vive 886] エンハンスメント・現在の気温

植村作
http://www.arsvi.com/d/en.htm
おもしろくなりそうです。

http://www.weather-eye.com/amedas_graph/index.html
とくに京都在住の人(を憐れむ人)は楽しめます。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/24 23:58
  [mlst-ars-vive 887] 抗うつ剤

松枝作
http://www.arsvi.com/d/d07d2.htm

これもやりだすとたいへんそうですが
いろいろやれそうです。

下の「作成:」のところですが、ここは
フォントおとさず、次の行からマイナス1
がよいと思います。細かいことですいません。
→櫻井(悟)さん

立岩




>TOP

◆◆2008/07/25 00:08
  [mlst-ars-vive 888] 薬・続

松枝作
http://www.arsvi.com/d/d07d.htm

松枝さんの今年の学会報告や
研究ノートにリンクさせるなどする必要ありますね。

長期的に考えると松枝さんが
これらのファイルを直接に編集できるように
なるのがよいと思うので、
HP担当者の方、そのへんの指導お願いいたし
ます。

ただとりあえず、「ついで」のあるときに
「作成:」の名前のフォント(サイズ)は前便と同様に
ということで。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/25 00:22
  [mlst-ars-vive 889] 29火曜演習(立岩)

13時30分〜教授会 その前後
演習(要望に応じて面談)

いまのところ高田
http://www.arsvi.com/w/tk09.htm
三野
http://www.arsvi.com/w/mk20.htm
片山
http://www.arsvi.com/w/kt24.htm

場所は416予定。
人数などに応じその場で変更の可能性あり。
時間のことはまた。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/25 00:48
  [mlst-ars-vive 890] 老い研究会のページ

昨日よりすこしやりとりしつつ
北村さんが老い研究会のページ
http://www.arsvi.com/o/o01.htm
大幅に増補してくださいました。
ありがとうございました。

こんな感じで各研究会、院生企画
ページ作ってくださいませ。
研究科HPからもリンクさせます。

あと、このMLへの告知、昨日今日は
私にいただいた連絡から、私が
させていただきましたが、みなさん
なにかしら内容のある増補更新なさった
ときにはこのMLにお知らせください。
それと櫻井(悟)さんのHP更新のたびの連絡
とで、みなさんに対する情報提供の責務を
果たしていくことができるだろうと
考えています。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/25 05:26
  [mlst-ars-vive 891] 保健師(→末岡さん)

このたび予備論文を提出された末岡さんと
昨日すこし話。

保健師(保健所・保健婦)がそれなりに活躍していた
時期のことをもうすこし調べてみようかということに。

そのときも申し上げましたが
http://www.arsvi.com/m/nz.htm
に「日本の難病30年史」という著者が交代して書いている
連載があって、これは使えるかと。
このページ、こないだの一括置換のミスですこしおかしくなって
ます。あとでなおします。
もとは、私が2004年に出た本を書くために作った資料です。
この程度のものはすぐに作れますから、必要な人は
やったらよいと思います。あと本が出たあとこの雑誌
買ってないです(ときどき思い出し、忘れる)。こんどまとめて
買ってない分買います。

あと、
http://www.arsvi.com/m/gs200803.htm
掲載の、川口さんの川村さんへのインタビューにも言及があります。
http://www.arsvi.com/w/ks13.htm
にある1975年の本は書庫の発行年順のところにあり
昨日お見せしました。

御参考まで。立岩




>TOP

◆◆2008/07/25 06:49
  [mlst-ars-vive 892] 微訂正・他(Re: [mlst-ars-vive 891] 保健師(→末岡さん)

川村さんの本
> http://www.arsvi.com/w/ks13.htm
> にある1975年の本は書庫の発行年順のところにあり
1979年の方でした。1975年の本はいまのところ書庫にはなし。
アマゾンにも在庫なし。ただインタビューした
川口さんはもっているはず。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900401358/ryospage03-22
いま知って、注文しました。在庫1を買ったので、なくなったはず。



http://www.weather-eye.com/amedas_graph/index.html
15時、37.2度。すばらしい。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/25 11:04
  [mlst-ars-vive 893] 会員限定ページ更新(→植村さん他)

http://www.arsvi.com/a/d.htm

http://www.arsvi.com/1cf.htm

おもに視覚系・不動系、現在25人が会員。
ひさかたぶりに更新しました。

植村さん、ご希望の読めるようにはなっています。
(ただ、もとは以前書いたものですので
なかみは新しくはありません。)

立岩




>TOP

◆◆2008/07/25 13:22
  [mlst-ars-vive 894] 良い死系更新

毎度すいません。

http://www.arsvi.com/d/et-2008.htm
ひさかたぶりにすこし増補。
大谷(い)ファイルも更新。
http://www.arsvi.com/w/oi01.htm

http://www.arsvi.com/a/r.htm#n

立岩




>TOP

◆◆2008/07/25 15:18
  [mlst-ars-vive 899] 上農さん/→片山さん/…

片山さんどうも。日程のこと了解。なんか考えます。

上農さん、明日構想発表会に来て
そのあと話すことに(いまは携帯でしか
通信できない状況)。
→佐藤(奈)さん、話せると思います。

植村さんどうも。2年ぐらい書いてると
そのうちエンハンスメントまで話が
及ぶ、かもしれません。わかりません。
まあだんだんと、ということでかんべん
してください。

植村さん、片山さん、ぎりぎりのタイミングでの
学会報告申込の同報メールどうも。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/26 02:58
  [mlst-ars-vive 904] 兵庫関連(→竹田さん)

さきほどは構想発表どうも。

そのときにすこしふれたのは
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906438784/ryospage03-22
これは書庫(416)にあるはず。
cf.
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2006010.htm

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887137974/ryospage03-22
これはないです。

いずれも震災(以後)関係でちょくせつに
竹田さんの主題につながるということではないかと
思いますがいちおうお知らせしました。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/26 06:40
  [mlst-ars-vive 905] 『保健医療福祉くせものキーワード事典』

医学書院の白石さんから送られたきた本
http://www.arsvi.com/b2000/0807hi.htm

医療行為のところとかぱらっと見ましたが
そこはあまり、でした。

http://www.arsvi.com/d/a02m.htm
これも誰か研究するとよいのだろうなと。
こういうこと、また資格のこと、21日の講習のときにも
すこしでも話せばよかったなとあとで思ったしだいです。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/27 22:16
  [mlst-ars-vive 911] 和田移植

植村作
http://www.arsvi.com/d/ot1968.htm

こういう中身のあるファイルが作られた場合には
適宜、作成者(他)、ここに知らせていただけますと
よいです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761253657/ryospage03-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944154119/ryospage03-22
注文しました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764104067/ryospage03-22
はあるはず。

ほかは高すぎると思い見送りました。アマゾンのマーケットプレースは
便利ですが、高すぎると感じることがあります(他のオンラインの古書店も)。
どうやってむかしの本を安く買い集めるか
考えんとなと思っております。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/27 22:26
  [mlst-ars-vive 912] 29火曜演習・続(立岩)

以下について。直前ですいませんが

> 高田
> http://www.arsvi.com/w/tk09.htm
12時
> 三野
> http://www.arsvi.com/w/mk20.htm
15時
ということで。変更可能です。片山さんはこの日
不可で、別の日ということで。

1日金曜も演習の予定。片山さんこの日にはいる
かも。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/28 01:21
  [mlst-ars-vive 913] 続『保健医療福祉くせものキーワード事典』(→田島様)

> 医学書院の白石さんから送られてきた本
> http://www.arsvi.com/b2000/0807hi.htm

白石さんより
>p47下段4行目に田島さんのお名前、p252に文献名を載せました。
とのお知らせあり。本、田島さんのところに
お送りするとのことです。



医療行為
http://www.arsvi.com/d/a02m.htm
誰かやりませんかね。
来年前半の学会→論文
の主題としてちょうどいいものですが。
相談にはのります。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/28 01:46
  [mlst-ars-vive 914] 『立命館人間科学研究』投稿申込締切間近

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hs/hs/index.html

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hs/hs/publication/index.html

以下連絡をいただきました。立岩

――以下――

人間研紀要18号(次号)の投稿募集ですが、
7/31が受付締切となっております。
現在申込数は5件です。
奮って、お申込下さい。

投稿を検討されている方々へのご周知をお願い申し上げます。
取り急ぎ、ご報告まで。




>TOP

◆◆2008/07/28 05:01
  [mlst-ars-vive 917] 研修生from台湾?/英文収集

立岩@東京です。呼ばれた仕事の方は、ちょっと(だいぶ)なになの
ですが、その会場の建物で、昼どき
http://www.normanet.ne.jp/~duskin/
を担当している(以前から別のことで知っている)
http://www.jsrpd.jp/
の課長さん(CPの人です)と(そこのスタッフのみなさん)
に偶然会って、いろいろと話。

上記のプログラムで、大学の障害学生支援室の研修をしたいという
台湾の人(ポリオの人だそうです)の受け入れ先を
ここに、という話が出ました。COE企画U、V関係でもありますので
ありだろうと。来年1月から5月ほどだそうで
当方がとくになにかをせねばならんということではない
ようです。

他に、JICA、DPI日本会議、JILといったところと
国際交流・連携関係のことで協力しながら
(というよりやってもらいながら)やっていこうと。



上記の課長さんの奥平さんhttp://web.worldbank.org/WBSITE/EXTERNAL/COUNTRIES/EASTASIAPACIFICEXT/JAPANINJAPANESEEXT/0,,contentMDK:21503949~menuPK:515521~pagePK:141137~piPK:141127~theSitePK:515498,00.html
(2行〜になると思うのでつなげてください)
の英語論文、報告その他、ちかぢか入荷→掲載のつもり

中西さん
http://www.arsvi.com/w/ns01.htm 
についても同様。

すぐに集まりだすはずですので
まずは日本にある英語コンテンツを集めて整理して
という作業をします(してもらいます)。




>TOP

◆◆2008/07/28 06:24
  [mlst-ars-vive 920] 人補足(Re: [mlst-ars-vive 917] 研修生from台湾?/英文収集

さきのメール関連で、いただいた
パンフレット、報告書見ていたりすると、
APUのHPの
http://www.apumate.net/news/2007/11/news000900.html

http://web.worldbank.org/WBSITE/EXTERNAL/COUNTRIES/EASTASIAPACIFICEXT/JAPANINJAPANESEEXT/0,,contentMDK:21555182~menuPK:515519~pagePK:141137~piPK:141127~theSitePK:515498,00.html
の一番下に出てくる大森さんという世銀
で働いている人がよく出てきて
立命館の卒業生みたいです。



あと20年ほど前に会ったことある人
http://www.comde.co.jp/takamine/
がいまは琉球大学にいることを知ったり。



あと
http://www.asiadisability.com/~yuki/
という組織があり、そこの中西さん
http://www.arsvi.com/0w/ts01/1999039.htm
http://www.arsvi.com/2000/020103ny.htm
……
は前便の中西さんの同居人でもあります。
10年前(ダイアナ氏が亡くなったちょうどその時期でした)
にロンドンにそういう人々と行った時に
通訳してくれた人でもあります。

それだけです。立岩




>TOP

◆◆2008/07/28 14:22
  [mlst-ars-vive 923] 29火曜演習・続々(立岩)他

>> 高田
>> http://www.arsvi.com/w/tk09.htm
> 12時
>> 三野
>> http://www.arsvi.com/w/mk20.htm
> 15時
> ということで。変更可能です。片山さんはこの日
> 不可で、別の日ということで。
はいまのところ変更なし。

16時から、JCILの人+高橋(慎)さん予定。



> 1日金曜も演習の予定。片山さんこの日にはいる
> かも。
まだ未確定。仲口さんとかはいるかも。



田島さんどうも。たぶん送付先、わかってるのではないかと。
理由はわかりませんけど。


立岩




>TOP

◆◆2008/07/29 01:20
  [mlst-ars-vive 926] 杉田氏新刊の件

http://www.arsvi.com/w/ss01.htm
さんの新刊、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4272430750/ryospage03-22
資料室にあったはずなのですが、ちょっと
みつかりません。
頁の確認したいだけですので、ご自分でおもちの方が
いれば、その方でも。立岩までお知らせください。

20080301 「ALS・自然死・家族介護――いちヘルパーの小規模な日常から」
『現代思想』36-3(2008-3):224-231
がその新刊に収録されているのですが、
その本における開始頁と終了頁を教えていただければと。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/29 21:45
  [mlst-ars-vive 933] 過去のHPの探し方/このMLとRA/他

1)
よく知られているものではありますが
http://www.archive.org/index.php
消えてしまった(消してしまった)HPの中身を
表示させることができます。便利です。

2)
他研究科に所属するRAの方がわずかですが
います。このMLには参加されているのでしょうか?
→管理人様

3)
野崎さん、ご教示ありがとうございました。
昨日は、高田、三野、長谷川、山本(晋)、西田、高橋(RA)
等。関連でいろいろお知らせすべきことあり。
別便で。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/29 22:11
  [mlst-ars-vive 934] 事前指示

昨日西田さんとその話。

こういうネタについて、なんでも
まずはhttp://www.arsvi.com
「内」を検索してみるというのも手です。

すると
http://www.arsvi.com/2000/0710hy01.htm
とか。(これもったいないですね。長くして別の媒体に
出すのもよいと思います→堀田さん)

http://www.arsvi.com/b2000/0605it.htm
にも関連する章あり。

私の書きものにおける言及としては
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2006050.htm
にすこし。

服部 俊子 2004 「アドヴァンス・ディレクティヴの倫理問題」
『医学哲学 医学倫理』22
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/eth/OJ4/hattori.pdf
(この方、「ケア研」のメンバーでしたっけ?)



ただ、哲学っぽいアプローチでやるのは
好きな人がやればよいのであって
面倒でもあるので(好きでない人には)そうおすすめしません。
昨日話したように
ここ数年のあいだに起こったことをまとめると、すくなくとも
(そこらの)学会報告程度のものはわりあい
短期間でできると思います。
cf.
http://www.arsvi.com/2000/0806ky.htm
等。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/22 01:44
  [mlst-ars-vive 935] 医療行為

長谷川さんとその話。

http://www.arsvi.com/d/a02m.htm
http://www.arsvi.com/d/200310.htm
この2ファイルで、文字数的には論文3本分あります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834803414/ryospage03-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890414975/ryospage03-22
等数冊注文。

私の見方について、短いものとしては
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2002020.htm
あと拙著
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2004b2.htm
でも言及あり。

これも前便に記したのと同様、古い方からでなく、
新しいところ、ここ数年のことをまとめるだけじて
十分な価値のある報告・文章になると思います。
医療社会学者などといっている人々が
こういうことを研究しないのはまったく不思議です。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/29 23:13
  [mlst-ars-vive 936] 1004SPSN研究会・他

以下届いたニューズレターより抜粋。
http://spsn.hp.infoseek.co.jp/

東京ですが、いちおうお知らせ。

この方々(2人ともだったかいまいち記憶が定かでないですが)
こないだ慶応で話したさいに、来てらして
初めてお会いしすこし話。
土屋さんは東大死生学COEの、こちらのPDにあたるなんとか員*
というのもやっているのだったか。
 *こちらのPDの月給よりすこしよい人、その半分の人
  そのまた半分の人、と3種類いるというような話だったかと。
とみたら
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/shiseigaku/ja/gaiyou/staff04.htm
ありました。

――以下――

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
第74回研究会のご案内
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●日時:2008年10月4日(土)13:00〜17:00
●会場:未定

●報告
★第1報告
「メタ・バイオエシックスと社会科学―R.C.フォックスからパーソンズへ」
(仮)
報告者:皆吉淳平(芝浦工業大学・埼玉医科大学・慶應義塾女子高校)
討論者:交渉中

★第2報告
「生命倫理問題としてのエンハンスメント論(増進的介入論)―医療と非医療の
間をめぐって」
報告者:土屋敦(東京大学)
討論者:交渉中




>TOP

◆◆2008/07/29 23:56
  [mlst-ars-vive 938] 『科学』(岩波)8月号

あべさんどうも。

http://www.iwanami.co.jp/kagaku/index.html

7月号しか出てませんが
「次号予告/今後の特集」に8月号の簡単な紹介があります。
特集=生と死の脳科学――意識・倫理・エンハンスメント
だそうです。
川口/美馬 などの名前が見えます。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/30 02:49
  [mlst-ars-vive 947] 訪問介護事業関連

昨日の話の続き。事業所認可の要件。

http://www1.rurbannet.ne.jp/~tso/jigyousyayouken.htm
http://www1.rurbannet.ne.jp/~tso/houmonjininkijun.htm
http://www1.rurbannet.ne.jp/~tso/houmonsetubikijun.htm

等。調査では、いちおうごく基本的なこと(わかる範囲のこと)は
おさえたうえでお話をうかがうのが礼儀です。立岩




>TOP

◆◆2008/07/30 07:25
  [mlst-ars-vive 953] 0801金0804月原案(立岩)他

しばし考えましたが

0801金 1700頃〜片山/仲口/新田(順序はどうでも)*
http://www.arsvi.com/w/kt24.htm
http://www.arsvi.com/w/nm09.htm
http://www.arsvi.com/w/nc01.htm
「演習」ということで。終わったら宴会。
あと1人くらい可能。416
(4日にまわる人はまわっても。)

 *〜1630MRI

0804月 1400頃〜*
有馬(こちちは面談)
あと3〜4人可能。

*午前中にするというのも、ありえます。1315病院

という感じで。
報告希望者は、このMLに、何を話すのか
議論したいのか、知らせてください。
原稿があったら原稿。
あまり重くなければ添付ファイルもいいでしょう。

(できるだけ)いきなりコメント、ディスカッションから行きます。



ついでに、教えてもらったので。『変性男子』なる本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883750930/ryospage03-22

目次
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4883750930/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392

本○牛乳という人の
市野川氏と私の書きものについての書きものが
(本の全体からして浮いてますが)、
載ってるそうです。いちおう買ってみます。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/30 09:28
  [mlst-ars-vive 957] 0819/24/26予定(立岩)

19火 ケア研13〜19時*とのことでその研究会・その前も含め
演習ということで。
 *6時間に2報告というのはどうなのでしょう?
  だいたい1本1時間半ぐらい、かなと思いますが。
  &本研究科の院生の報告がある方が望ましいと思いますが
  しかし、まあ、おかませします*。(原案の場合は、てきぎ私の方は
  別のことをさせてもらうということで。)
  *ただこの日、演習希望者等あれば研究会開始時間をいくらか
  遅くしていただいくことをお願いする可能性があります。

8月24日(日)10:00〜 於:創思館406
8月26日(火)10:00〜 於:創思館405
これは『Core Ethics』検討ということで。終日になりますので、あいだ
(&その後)の時間はほとんどあかないと思います。

立岩




>TOP

◆◆2008/07/30 14:31
  [mlst-ars-vive 963] 三島本

http://www.arsvi.com/ts2000/20080008.htm
http://www.arsvi.com/ts2000/20080009.htm

いちおう。御参考になる人は御参考まで。立岩




>TOP

◆◆2008/07/30 15:00
  [mlst-ars-vive 964] 過去の話

を、どうせ書くならいつ書くかということがあって
書くなら、むしろ今のうちに書いた方がよいのだろうと
思って(ついさっき思ったのですが)

http://www.arsvi.com/ts2000/20080022.htm
原稿書くと、原稿料なし、現物10冊くれるという
ことになってます。私がよくいるテープルの上にあります。
お金払いたい人は、500円です。

その前の回は
http://www.arsvi.com/ts2000/2007052.htm

立岩




>TOP

◆◆2008/07/31 08:57
  [mlst-ars-vive 973] 本紹介・他

以下関連作業やってて、ですが
bk1のHPには、分担執筆の本について
各章の執筆者と頁−頁の表示があります。
HPファイル作っている人は利用するとよいと思います。



以前書評書いてくれる人をここで募集した本ですが
http://www.arsvi.com/b2000/0805ko.htm
http://www.arsvi.com/b2000/0805ko2.htm
だれもいなかったので&催促されたので、しかたなく
書いて送りました。

ついでにいくつかファイル更新。
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
私はさぼりますが、歴史学のほうの書き物もいちおう
読んでおくとよい人はいます。



http://www.arsvi.com/d/h01.htm
の下の方の未整理の部分にもすこし追加しておきました。
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
に記すの、忘れました。すいません。

立岩




UP:20080706 http://www.arsvi.com/ml/2008p05.htm REV:随時
立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇立岩発eMAIL
TOP HOME (http://www.arsvi.com)