HOME > eMAILS >

先端総合学術研究科院生宛・2008年3月/

2003  2004 1/2  2004 2/2  2005 1/4  2005 2/4  2005 3/4  2005 4/4
2006 1/7  2006 2/7  2006 3/7  2006 4/7  2006 5/7  2006 6/7  2006 7/7  2007 1/  2007 2/  2007 3/  2007 4/  2007 5/  2007 6/  2007 7/  2007 8/  2008 1/ 2008 2/ 2008年3月


立命館大学大学院先端総合学術研究科

天田さん発「公共」領域院生宛・2007


◆◆2008/03/31 14:24
  [ml-prosemip 7162] 補足幾つか
◆◆2008/03/31 13:55
  [ml-prosemip 7161] アーサー・フランク研究会関係
◆◆2008/03/31 13:12
  [ml-prosemip 7160] 老い研・業績も
◆◆2008/03/31 11:31
  [ml-prosemip 7157] 資料室内文献の探し方など
◆◆2008/03/31 10:57
  [ml-prosemip 7156] 『文献目録 ベトナム戦争と日本』
◆◆2008/03/31 06:44
  [ml-prosemip 7153] フォルダ(→野崎さん)
◆◆2008/03/31 00:46
  [ml-prosemip 7143] 3日(立岩)
◆◆2008/03/30 23:26
  [ml-prosemip 7141] 補足(Re: [ml-prosemip 7140] 返信幾つか
◆◆2008/03/30 22:53
  [ml-prosemip 7140] 返信幾つか
◆◆2008/03/30 15:04
  [ml-prosemip 7136] 訂正+(Re: [ml-prosemip 7135] 終末関係・続
◆◆2008/03/30 14:56
  [ml-prosemip 7135] 終末関係・続
◆◆2008/03/30 14:05
  [ml-prosemip 7134] 単なる延命/人工透析
◆◆2008/03/29 23:49
  [ml-prosemip 7126] 明日31日月曜(立岩)他
◆◆2008/03/29 09:31
  [ml-prosemip 7124] 追加(Re: [ml-prosemip 7122] 後期高齢者…・他
◆◆2008/03/29 03:15
  [ml-prosemip 7123] 大越さん他アドレス伺い
◆◆2008/03/29 03:12
  [ml-prosemip 7122] 後期高齢者…・他
◆◆2008/03/28 07:44
  [ml-prosemip 7111] 3日?(Re: [ml-prosemip 7108] Re: [ml-prosemip 7099] 可能です(Re: [ml-prosemip 7098] 面談について
◆◆2008/03/27 23:06
  [ml-prosemip 7106] 訂正(Re: [ml-prosemip 7105] 2008年度の西川・立岩の授業のこと・他
◆◆2008/03/27 22:55
  [ml-prosemip 7105] 2008年度の西川・立岩の授業のこと・他
◆◆2008/03/27 15:29
  [ml-prosemip 7099] 可能です(Re: [ml-prosemip 7098] 面談について
◆◆2008/03/27 12:14
  [ml-prosemip 7097] 追加他(Re: [ml-prosemip 7092] 終末関係
◆◆2008/03/27 01:34
  [ml-prosemip 7092] 終末関係
◆◆2008/03/24 22:52
  [ml-prosemip 7075] 補足(Re: [ml-prosemip 7074] 本日(立岩)
◆◆2008/03/24 22:16
  [ml-prosemip 7074] 本日(立岩)
◆◆2008/03/24 07:44
  [ml-prosemip 7066] 修学館に入った本
◆◆2008/03/24 00:18
  [ml-prosemip 7064] 国立社会保障・人口問題研究所
◆◆2008/03/23 23:35
  [ml-prosemip 7063] 本(Re: [ml-prosemip 7062] 『所有と分配の人類学』
◆◆2008/03/22 03:56
  [ml-prosemip 7051] 冊子2冊他(cefsと同文)
◆◆2008/03/21 13:20
  [ml-prosemip 7050] 最首さんの文章・他
◆◆2008/03/21 11:40
  [ml-prosemip 7045] はい→堀田さん・他(Re: [ml-prosemip 7044] Re: コミュニケーション
◆◆2008/03/21 09:00
  [ml-prosemip 7043] 訂正他(Re: [ml-prosemip 7042] テキストファイル提供本続・他
◆◆2008/03/21 08:01
  [ml-prosemip 7042] テキストファイル提供本続・他
◆◆2008/03/21 04:33
  [ml-prosemip 7040] お礼・HPのこと
◆◆2008/03/21 04:01
  [ml-prosemip 7039] アクセス…/テキストファイル提供本
◆◆2008/03/21 03:56
  [ml-prosemip 7038] コミュニケーション
◆◆2008/03/21 03:50
  [ml-prosemip 7037] 居住/住居
◆◆2008/03/21 03:43
  [ml-prosemip 7036] 施設/脱施設/社会的入院…
◆◆2008/03/20 12:43
  [ml-prosemip 7018] 精神…関係・続
◆◆2008/03/20 03:53
  [ml-prosemip 7016] 「社会的入院」
◆◆2008/03/20 03:34
  [ml-prosemip 7015] 精神障害方面
◆◆2008/03/20 02:59
  [ml-prosemip 7014] わかりました(Re: [ml-prosemip 6999] お伺い:med-socioの後継ML
◆◆2008/03/20 02:57
  [ml-prosemip 7013] 受容と社会モデル(田島さんゑ)
◆◆2008/03/19 13:05
  [ml-prosemip 7010] 本搬入他
◆◆2008/03/19 12:05
  [ml-prosemip 7009] 限定エリアの件(Re: [ml-prosemip 7007] 有り難うございます→青木さん(天田)
◆◆2008/03/19 01:58
  [ml-prosemip 7006] 助成2件
◆◆2008/03/19 01:04
  [ml-prosemip 7004] 若手研究(スタートアップ)他
◆◆2008/03/19 00:43
  [ml-prosemip 7002] 訂正・追加(Re: [ml-prosemip 7001] お伺い:謝金のこと
◆◆2008/03/19 00:33
  [ml-prosemip 7001] お伺い:謝金のこと
◆◆2008/03/19 00:12
  [ml-prosemip 7000] 民間助成
◆◆2008/03/18 23:45
  [ml-prosemip 6999] お伺い:med-socioの後継ML
◆◆2008/03/18 16:36
  [ml-prosemip 6997] 続き(Re: [ml-prosemip 6995] よかったです→立岩さん(Re: [ml-prosemip 6992] テキストファイのこと御報告)
◆◆2008/03/18 15:56
  [ml-prosemip 6994] 続き等(Re: [ml-prosemip 6993] 更新履歴を更新しました
◆◆2008/03/18 13:27
  [ml-prosemip 6992] テキストファイのこと御報告
◆◆2008/03/18 00:58
  [ml-prosemip 6990] 明日19日他(立岩)
◆◆2008/03/17 14:25
  [ml-prosemip 6984] 伝えました(Re: [ml-prosemip 6980] 続々々報→立岩さん(Re: [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと)
◆◆2008/03/17 09:39
  [ml-prosemip 6982] 本追加他(Re: [ml-prosemip 6981] Re: [ml-prosemip 6979] A W フランク読書会(研究会)参加者募集
◆◆2008/03/17 02:19
  [ml-prosemip 6977] ALS・HP
◆◆2008/03/16 23:08
  [ml-prosemip 6976] お礼・HPのこと(Re: [ml-prosemip 6974] 自己紹介/矢野亮
◆◆2008/03/16 15:16
  [ml-prosemip 6972] 返信(Re: [ml-prosemip 6971] Re: 続々報(Re:[ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと
◆◆2008/03/16 15:03
  [ml-prosemip 6970] おまけ(Re: [ml-prosemip 6968] 続々報(Re: [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと
◆◆2008/03/16 14:27
  [ml-prosemip 6968] 続々報(Re: [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと
◆◆2008/03/16 14:00
  [ml-prosemip 6966] 続報(Re: [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと
◆◆2008/03/15 08:07
  [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと
◆◆2008/03/15 04:50
  [ml-prosemip 6961] 『臨床で書く――精神科看護のエスノグラフィー』
◆◆2008/03/15 03:30
  [ml-prosemip 6960] 「福祉のターミナルケア」他
◆◆2008/03/15 01:54
  [ml-prosemip 6959] アラン・ヤング企画報告
◆◆2008/03/13 07:33
  [ml-prosemip 6945] 14日(立岩)
◆◆2008/03/13 00:44
  [ml-prosemip 6944] Re: [ml-prosemip 6938] 北京大学
◆◆2008/03/12 01:37
  [ml-prosemip 6941] 透析関連(→有吉さん)
◆◆2008/03/11 22:37
  [ml-prosemip 6939] 『現代思想』
◆◆2008/03/07 15:16
  [ml-prosemip 6937] さらに更新・他
◆◆2008/03/10 15:57
  [ml-prosemip 6932] 11日・14日・他
◆◆2008/03/10 15:10
  [ml-prosemip 6931] 注文他(Re: [ml-prosemip 6930] 障害児が地域の学校に行くことについての本。
◆◆2008/03/10 12:05
  [ml-prosemip 6927] 労働関連
◆◆2008/03/10 10:57
  [ml-prosemip 6926] キョートット出版
◆◆2008/03/09 03:41
  [ml-prosemip 6920] 本搬入
◆◆2008/03/08 23:32
  [ml-prosemip 6919] 9日・11日・14日
◆◆2008/03/07 23:11
  [ml-prosemip 6914] 本日
◆◆2008/03/07 05:38
  [ml-prosemip 6904] お礼+報告+(Re: [ml-prosemip 6901] 学会入会申込書送付→立岩さん(天田)
◆◆2008/03/07 00:15
  [ml-prosemip 6900] 11日火曜(立岩)
◆◆2008/03/06 22:36
  [ml-prosemip 6898] 院生一覧等(Re: [ml-prosemip 6896] 自己紹介
◆◆2008/03/06 22:30
  [ml-prosemip 6897] #のこと(Re: [ml-prosemip 6894] 更新履歴を更新しました
◆◆2008/03/06 13:46
  [ml-prosemip 6893] 奨学(貸)金
◆◆2008/03/06 10:08
  [ml-prosemip 6891] NHKが人探し
◆◆2008/03/06 01:36
  [ml-prosemip 6887] 生活保護関連
◆◆2008/03/05 23:30
  [ml-prosemip 6884] 学振
◆◆2008/03/05 23:29
  [ml-prosemip 6883] 学会報告・他
◆◆2008/03/05 07:25
  [ml-prosemip 6878] 助成金情報
◆◆2008/03/04 12:59
  [ml-prosemip 6868] 福祉社会学会(>天田さん)/8日誰か?
◆◆2008/03/04 11:08
  [ml-prosemip 6866] 補足(Re: [ml-prosemip 6865] いくつか
◆◆2008/03/04 11:09
  [ml-prosemip 6865] いくつか
◆◆2008/03/04 03:56
  [ml-prosemip 6863] 本搬入・エチオピア/フェミニズム
◆◆2008/03/03 11:21
  [ml-prosemip 6857] 4日火曜(立岩)他
◆◆2008/03/03 11:09
  [ml-prosemip 6855] Re: [ml-prosemip 6854] Re: 日本地域福祉学会
◆◆2008/03/03 09:20
  [ml-prosemip 6853] 2月入試合格者登録関連
◆◆2008/03/03 09:09
  [ml-prosemip 6851] 学会費のこと
◆◆2008/03/03 08:18
  [ml-prosemip 6850] 地域福祉学会
◆◆2008/03/02 14:43
  [ml-prosemip 6843] 0315 第4回リプロダクション研究会
◆◆2008/03/02 12:00
  [ml-prosemip 6841] emobile
◆◆2008/03/01 14:44
  [ml-prosemip 6838] 4日火曜(立岩)・『現代思想』・他


 
 
>TOP

◆◆2008/03/01 14:44
  [ml-prosemip 6838] 4日火曜(立岩)・『現代思想』・他

4日火曜学校に行く予定
さ来年度入学検討している人+高田
時間など未定。



『現代思想』
http://www.arsvi.com/m/gs200803.htm
416に積んでもらいました。
いっしょに送っていただいた
http://www.arsvi.com/m/gs200414.htm
今回送られてきた6冊が最後、もうどこにもないそうです。
もったいなので、どうしようかと思っています。



金曜に2月入試合格発表。即日このMLに登録
のつもりだったのですが、出張などあり、
まだ。来週早々にと思っています。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/02 12:00
  [ml-prosemip 6841] emobile

長年の懸案でありました、学校内での通信環境の
悪さ絡みで、

PHSのカードがちょうどきれたので(70時間まで使用可、
1年有効というもの)

http://emobile.jp/
http://emobile.jp/products/ne/d02ne/
に乗り換えて、昨日から使っています。よいようです。
いまもADSLではなく、こちらを使っています。

これで学校でも連絡がとりやすくなるのでは
と。立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/02 14:43
  [ml-prosemip 6843] 0315 第4回リプロダクション研究会

リプロダクション研究会白井千晶さんより。
ここの研究科では、櫻井(浩)/定岡/韓さんが
研究会のMLに加入。希望あれば
とりつぎます。立岩

-----------------転送歓迎------------

第4回リプロダクション研究会
「身体への知覚 身体のコントロール」

現代日本社会において、私たちはどのように身体を知覚し、身体をコントロールしようとしているのでしょうか。
今回は特に、中高生への身体観・性意識の調査や、学校保健室を舞台に知りうる若者たちの身体観・性意識を掘り下げてみたいと思います。
また、妊娠中の超音波検査に焦点を当て、科学技術を通して私たちの身体観がどのように形成されているのか、科学技術は私たちに何を認知させ、何を認知させないのでしょうか。
若者たちの身体観・性意識、妊娠中の胎児の知覚といったトピックスを通して、現代社会における「身体」の認知と身体のコントロールのありようをときほぐしてみたいと思います。

猪瀬優理(北海道大学大学院)
「中高生の身体観と性意識―インタビュー調査から」

田口亜紗(成城大学民俗学研究所研究員)
「学校保健室からみた身体・知・性」

菅野摂子(立教大学大学院)
「知らないことは可能か <超音波検査における胎児の認知と告知>」


日時 3月15日(土)14時15分〜17時15分(予定)
場所 立教大学11号館1階A101(14時開場予定)
参加費 無料

※資料準備の都合上、参加予定者は3月13日(木)までに白井(http://homepage2.nifty.com/~shirai/html/inquiry.html)に連絡してください。

研究会のあと、立教大近くのレストランで懇親会を予定しています。
ぜひご参加下さい。ご参加お申し込みは当日承ります。



「リプロダクション研究会」は文化人類学、民俗学、社会学、歴史学などの主に社会科学系、人文系領域で生殖領域・性・身体などのことがらに関する研究者の研究会です。
紹介制ですので、参加希望の方がいらっしゃいましたら、1)氏名(ふりがな)、2)所属・肩書き、3)メールアドレス、4)専門ないし研究会で報告できること、5)紹介者をご記入の上事務局白井千晶(http://homepage2.nifty.com/~shirai/html/inquiry.html)までご連絡下さい。
現在のところ、参加資格は設けておらず、入会金・年会費等はありません。

研究会への参加は「ビジター」つまり非会員も可能ですが、今後のご案内やMLでの活動のため、会員登録をお薦めします。


 
 
>TOP

◆◆2008/03/03 08:18
  [ml-prosemip 6850] 地域福祉学会

老い研MLなどで行き交っている話ですが。

http://www.arsvi.com/ml/2008p02.htm#6657
などでもお知らせしてきた地域福祉学会大会報告
に伴う入会手続きの件。
私も会員でないのですが、コメンテーター頼まれたので
依頼してきた会員から承諾は…
とかなんとかお願いすることにして、事務局宛
用紙、まとめて郵送しようと。

明日(4日)学校に行くのでそのときにとりまとめて
送ろうと。ただし、6日ならまにあうかも
というところ。

どなたか手続き的なことなどについてフォロー
お願い。


 
 
>TOP

◆◆2008/03/03 09:09
  [ml-prosemip 6851] 学会費のこと

他のMLで学会費がばかにならない
話が出ておりますので。

そのとおりなんですが、
自分が報告する・論文投稿するとき
だけ入る。翌年も報告なりするなら
翌年も払う。そうでないなら払わない。
すると数年後、会費未納退会扱いになる

これでだいたいいけると思います。

(ただ私は某学会に入らされて、その後
会費など放置してあり、5年後とかに
大会に、なにかで呼ばれて行ったら、会員だっんですね
とか言われて、会費5年分だかまとめて払うはめになり
えーーということがありました。)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/03 09:20
  [ml-prosemip 6853] 2月入試合格者登録関連

事務からアドレスを青木さんに伝えていただき
このML(ごく簡単に言うと「公共」+「生命」領域の
院生+教員+αのMLです)に登録してもらいました。

2月入試合格者のうち
公共12+生命5 17名
です。
(それ以前の入試合格者は既に――たしか全員――
登録済です。)

ただこの17のうち
(略)
の5名の方についてアドレスが不明・不達…という
ことになって配信されていないようです。
メールでのやりとりがあったという方
ご存知のアドレスを青木さん
に知らせていただければありがたいです。



みなさん、てきとうに自己紹介をよろしく
お願いします。

天田さんと立岩が配信したメールは
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
からごらんになれます。
HPトップ
http://www.arsvi.com/index.htm
からだと「eMAILs」というところからはいれます。

こんども東京在住の方などいらっしゃいます。
MLはきわめて重要な研究教育のための道具であると
私は考えております。よろしくお願いいたします。

というようなことを書いておったら
青木さんからメールあり。重複部分ありますが
そこは二度読んでいただくということで。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/03 11:09
  [ml-prosemip 6855] Re: [ml-prosemip 6854] Re: 日本地域福祉学会

北村さんどうも。

> 立岩さん:
> 何時ごろまで、創思館にいらっしゃいますか? 発送時間の目途などは?

夕方までは確実にいます。
連絡(私信)もらえれば都合つけます。
とにかく8日に着くようには出します。



新入院の方に。

立岩は研究室にはもう何か月も行ったこと
がなく、学校にいるときには
創思館4階の416、生存学研究センター資料室
というところにたいがいおります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/03 11:21
  [ml-prosemip 6857] 4日火曜(立岩)他

http://www.arsvi.com/ml/2008p03.htm#6838
に以下のように記した件ですが

午前から昼は
10時、2009年度入学検討中の方
11時半頃、高田さん ということで
 (別の時間帯も可です→高田さん)

『現代思想』よろしく
http://www.arsvi.com/ml/2008p02.htm#6814

----- Original Message -----
From: "立岩真也"
Sent: Saturday, March 01, 2008 11:44 PM
Subject: [ml-prosemip 6838] 4日火曜(立岩)・『現代思想』・他


> 4日火曜学校に行く予定
> さ来年度入学検討している人+高田
> 時間など未定。
>
> ☆
>
> 『現代思想』
> http://www.arsvi.com/m/gs200803.htm
> 416に積んでもらいました。
> いっしょに送っていただいた
> http://www.arsvi.com/m/gs200414.htm
> 今回送られてきた6冊が最後、もうどこにもないそうです。
> もったいなので、どうしようかと思っています。
>
> ☆
>
> 金曜に2月入試合格発表。即日このMLに登録
> のつもりだったのですが、出張などあり、
> まだ。来週早々にと思っています。
>
> 立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/04 03:56
  [ml-prosemip 6863] 本搬入・エチオピア/フェミニズム

本20〜冊ほど416(創思館4階・生存学研究センター資料室)
運びいれました。

メールボックスにいただきものあったので
これも。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479071294X/ryospage03-22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326101806/ryospage03-22

本は
http://www.arsvi.com/b/index.htm

http://www.arsvi.com/b/b.htm
に登録していく作業を、バイトでしてもらっています。
地方発送(貸し出し)も可能です。このことはまた別便にて。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/04 11:09
  [ml-prosemip 6865] いくつか

本日はこれで創思館から撤退。今日起こったこと関連など

1)生活保護関係の本何冊かまとめて
借りてるという人いたら立岩まで連絡ください。

2)どこかで(私以外の書き物以外のところで)
生活保護他人介護加算(特別介護料)関係の
記述をみかけたら教えてください。

3)416の高性能カラーレーザープリンター
設定すればLAN経由で印刷できます。
この設定の仕方を知っている人は、
教えてください。

4)地域福祉学会申込書9つ受領。私会員じゃないんで
誰か署名よろしくみたいな規則違反状態で事務局に
送ります。

前川さん、佐藤さん、自己紹介ありがとうございます。
他の(はじめてでない方々も含め)よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/04 11:08
  [ml-prosemip 6866] 補足(Re: [ml-prosemip 6865] いくつか

> LAN経由で印刷できます。
無線LANです。

それと別に
USBのコードあれば、機械にドライバーさえ
いれれば印刷できる、はず。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/04 12:59
  [ml-prosemip 6868] 福祉社会学会(>天田さん)/8日誰か?

老い研MLのことをこちらですみません→天田さん

福祉社会学会大会報告のための入会手続き
仲口さんが今日すみましたが、
田島さん、有吉さん、堀田さん、橋口さん
について私の署名がまだ。明日から数日学校に
よれません。10日必着とのこと。
自宅に送ってもらい私が署名して送るという
手がありますが、もう一つ

8日
http://www.arsvi.com/2000/0803.htm#08
というのがあって出ることになってます。
cf.
http://blogs.dion.ne.jp/karintoupossible/archives/6878464.html

ここ数日内に学校に寄る人で
この集まりに来る人がいたら、その人にお願いし
その会場で署名して投函という手もあります。
どなたかいますか?

ただ、9日
http://www.arsvi.com/a/e2008a.htm#0309
という不思議な催しにも出ることになっており
学校に行きますので、それでもまにあう気がします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/05 07:25
  [ml-prosemip 6878] 助成金情報

北村さんが作ってくれました。
http://www.arsvi.com/0x/g01.htm

こっちで申請するとよさそうなものあったら
教えてください。当方
頻繁にチェックすることできないので。

このままだと来年度金すくないです。
なんか考えないとなりません。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/05 23:29
  [ml-prosemip 6883] 学会報告・他

いま複数の学会のなかなかに複雑な
報告体制が準備されつつあります。
(みなさんごくろうさんです。)
で、質問あったので。共同執筆・共同報告の
数の勘定の仕方について。

決まったきまりはないですが、1人で1本を
1とカウントするとしたら、2人で1本については
0.5とカウントされることはあります。3人で1本なら
0.33。あと最初に名前がある人をおおめに
カウントすることもあります(ただし、ちょうど半分ずつ書きました
といったことが書いてある場合には、それを
受けてということも)。

ただ、これをあまり気にすることはなく、いろいろな
学会で共同報告しておくということは
基本的にはよいことです。

あと、おおざっぱな話を1つでするよりは
2つに分けて、それぞれきちんとした話をする
ことの方がよいことが多いと思います。

もう一つ、上記と関係しますが、
この道一筋という人がいてよく、また実際に
そうできている人を尊敬もしますが、
処世術としても、また、「本業」によい影響を与えることが
多いという点でも、
「芸域」を広げることをおすすめします。ただ「副業」の
場合にはなかなか単独でというのは難しいわけで
そういう場合に、共同学会報告などが
あり、ということで、上記の数勘定のことよりも
むしろそのことを言いたい、のでした。

あと4月から後期課程にはいってくる人たち。
とくに「学振」*
http://www.jsps.go.jp/j-pd/index.html
に応募する人は、来年度の学会報告のことを
考えてみてください。

*別便でお知らせします。

立岩


立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/05 23:30
  [ml-prosemip 6884] 学振

以下、高田さん配信メールの無断転送です。
(すいません&感謝→高田さん)

なおml-cefsは、先端研の教員・院生全体のMLで
この4月に入院する人は、4月にはいってもらいます。
(このml-prosemiはここ数年、合格決定時点ではいって
もらっています。)
ですから4月以降については
転送の必要がなくなります。

学振(日本学術振興会特別研究員)の割合
本研究科はたいへんに高いです。まあもらえるもんは
もらうのがよいです。私たちも支援しています。
(それは同時に1年の研究計画を相談し詰める
作業でもあるわけで、実質的な意義もあります。)
ただ、2年たてば終わるわけで、その後もう一度応募だせる
人もいますが、これはそうそう当たらないので
結局、金の問題は残る。

立岩

----- Original Message -----
From:(略)
To: (略)
Sent: Wednesday, March 05, 2008 11:43 PM
Subject: [ml-cefs 2248] 我苦心(学振)


> みなさま
>
> 公共・院生・高田です。
>
> ネットサーフィンばかりしている印象を与えかねませんが、
> 今年の要綱、出ました。
>
> http://www.jsps.go.jp/j-pd/index.html
>
>
> 来年4月に、
>
> @博士後期課程1年相当(先端研だと3年次相当)以上で、
> A34歳未満で、
> B常勤職でないご予定の方は
> ご参照ください。
>
> これまでにない規定の変更がいくつかあるようです。
> たとえばPD採用でも博士学位がないと
> DC相当しかもらえないとか。
> (私の読み間違いでなければ)
> 以上です。
>
> 公共・院生・高田


 
 
>TOP

◆◆2008/03/06 01:36
  [ml-prosemip 6887] 生活保護関連

村上(慎)さん詳細な情報
提供ありがとうございます。
本は、416のどこかにわかるように置いといて
いただければ。この件を担当する(学会報告予定)
院生がみてくれると思います。
(すごく急ぐということではありません。)

植村さんからも私信で情報提供
いただきました。ありがとうございます。
やはり担当院生に転送しておきます。

面談希望メールいくつかについてまだ返信できて
いません。今日中に。

立岩。


 
 
>TOP

◆◆2008/03/06 10:08
  [ml-prosemip 6891] NHKが人探し

>『きらっといきる』5月9日(金)20:00〜20:29 教育テレビ
>で放送予定のものです。

>4月から、新入社員として一般企業に就職される当事者の方、
>もしくは、仕事に関係なくとも、4月から何か新しいことをスタートさせる方
>を探しております。

自薦他薦とわず、いかがでしょう。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/06 13:46
  [ml-prosemip 6893] 奨学(貸)金

http://www.arsvi.com/ml/2007p2.htm#4086
(すぐでてこなかったら、そのページの2007/04/19 09:52
のところを)
など、ときどきお知らせしてますが、再度。
(アドレスまだつかめない新入院生がいて、わかって
からお知らせ、とも思いましたが、いちど、まずは、と。)

いま95万ほど出てますが
おいおい返される、のではと。

それはそれとして、100万ぐらいは可能です。学費など
必要なら立岩に連絡ください。

このファンドはさまざまによって積み立てられていますが
なかでも、最近は

http://www.arsvi.com/b/s.htm

http://www.arsvi.com/b2000/0608ta.htm
がベストセラーで、しかも、著者の御厚意により
売り上げ全額を
上記の奨学(貸)金に充当ということになってます。
そんなこんなのお金です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/06 22:30
  [ml-prosemip 6897] #のこと(Re: [ml-prosemip 6894] 更新履歴を更新しました

>更新履歴を更新しました。
> http://www.arsvi.com/a/r.htm#n

橋口さんいつもどうも。
毎回でないとしても、2回に1度は見てください→みなさん

http://www.arsvi.com/a/r.htm#n

#nは同じファイル(ページ)内の
<a href="#n">
と書いてあるところに行け、ということで
このファイルの場合は最新の更新のところに
これがあるのですが、私のとこでは、なぜだか
クリックするだけではその指示が効きません。
http://www.arsvi.com/a/r.htm
と同じことになります。
ほかにもそういう方がいたらば
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
をコピーしてブラウザーのhttp://…
となっている窓のところにはりつけるとよいです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/06 22:36
  [ml-prosemip 6898] 院生一覧等(Re: [ml-prosemip 6896] 自己紹介

西田さん自己紹介ありがとうございます。

この研究科の院生が一堂に会するといったことは
ありえないことで、このMLほかで、互いを知って
やっていくことになりますので、みなさまよろしく。

院生の一覧は、
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
にあり、COE関連でとりあえず作ったものが
http://www.arsvi.com/a/w.htm

このあたりの整理まだできていませんが、
とりあえず使えるとは思いますのでよろしく。

新しい人、まだの人、ほかの人のをみて情報を
webmaster@arsvi.com
に送ってくだされば(テキスト・ファイル、ワードのファイル…)
HPに乗るかたちにしてもらい、掲載してもらうことが
できます。
*社会人としての身分?関係そのほかの事情で実名公開は
控えたいという人もいると思います。それはそれでかまいません。
名前を変えてもらってもよいです。

すでにファイルのある人も、情報増補よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/07 00:15
  [ml-prosemip 6900] 11日火曜(立岩)

11日学校へ。13時教授会
10時半、小宅。(於:416あるいは414)

先週火曜は、応用2年の人+
高田、長谷川、松枝…
でした。
ということで2月末からじかに話したのは
生田/小幡/北村/小宅/高田/谷藤/長谷川/松枝
といったところ。それより前だと、小林/松本、等
4月入学予定者も含め面談等可。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/07 05:38
  [ml-prosemip 6904] お礼+報告+(Re: [ml-prosemip 6901] 学会入会申込書送付→立岩さん(天田)

> 福祉社会学会入会申込書5通分、今から送付します。
天田さんどうも。

地域福祉学会の方は9通(含む京都工芸繊維大院生2)
(推薦人署名欄空白のまま→メールで事情説明はしとき
ました)発送。

上記2つについては陣容決まりつつあるように思いますが
(そして時間的にももう決まり)

4月3年次入院の人含め
保健医療社会学会というのがありなのかもしれません。
すでに流れたのかもしれませんが
MLに情報ください。&報告予定者いたら
知らせてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/07 23:11
  [ml-prosemip 6914] 本日

http://www.arsvi.com/2000/0803.htm#08

加藤さんの基調報告が10時半から
パネルは13時半ころからと聞いています。
私は午後からの参加。
その後、「西海岸」?という名の町屋?(堀川今出川)
で交流会だそうです。杉田さんはそこで
泊まるそうです。(どういうとこなんだか?)

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/08 23:32
  [ml-prosemip 6919] 9日・11日・14日

 *前便誤送信すみません。佐藤さんどうも。よろしく。

本日、9日
http://blog.goo.ne.jp/drikiru

11日、10時半小宅、11時半頃新山、13時教授会

14日午後、原さん
http://www.arsvi.com/w/hs06.htm
と某新聞社とこちらのCOEと終末期医療?関連の
共同?調査関連で話。教員ではサトウ、大谷参加。
ひけている私もいちおう。院生参加も可です。

昨晩は「西海岸」でながいこと飲んでました。
村上(潔)さんの生誕が祝われたりもしました。
(一昨日がお誕生日だったそうです。)

村上(慎)さん情報どうも。本買います。

たぶん今日、本搬入。別便でお知らせ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/09 03:41
  [ml-prosemip 6920] 本搬入

いまメールボックスからもってきたいただきものふくめ
40冊弱、416に運びいれました。

櫻井(浩)さん・横田さん選定のうち
医学辞典類、『胎児外科』とか、バーンアウト関係、SPSS…

いただきものは
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130560654/ryospage03-22
読まんと。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000099140/ryospage03-22
これも高価ないただきもの。+
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4765311570/ryospage03-22
の改訂2版(まだアマゾンには出てないようです)。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/10 10:57
  [ml-prosemip 6926] キョートット出版

日曜にはじめてあった小川さんが
(一人で)やっている出版社。
http://kyototto.com/
教養が足りないもんですから、知りませんでした。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/10 12:05
  [ml-prosemip 6927] 労働関連

1998-07-11創刊                     ISSN 1881-381X
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      ◆◇◆ ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG) ◆◇◆
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
         Science, Internet, Computer and ...
      2008-03-10発行   ‡No.313‡   4814部発行

より、以下 立岩

――以下――

◆労働政策研究・研修機構(JILPT)、特集ページ「高齢者雇用」を公開
 (2008-02-27)

      ⇒ 元記事:http://d.hatena.ne.jp/arg/20080302/1204464690

労働政策研究・研修機構(JILPT)が特集ページ「高齢者雇用」を公開した
(2008-02-27)。

・特集ページ「高齢者雇用」
http://www.jil.go.jp/tokusyu/korei/
・労働政策研究・研修機構(JILPT)
http://www.jil.go.jp/

同機構のこれまでの調査・研究成果を集約し、高齢者雇用リンク集を提供して
いる。同機構による特集は5本目で、これまで以下の4本を公開している。

1. ワーク・ライフ・バランス
2. 労働契約法制
3. 多様な働き方
4. 若年雇用

・「労働政策研究・研修機構(JILPT)、特集「ワーク・ライフ・バランス」
を公開」(新着・新発見リソース、2006-03-25)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20060325/1143260012
・「労働政策研究・研修機構が特集「労働契約法制」を公開」
(新着・新発見リソース、2005-12-18)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20051218/1134832745
・「労働政策研究・研修機構、特集「多様な働き方」を公開」
(新着・新発見リソース、2005-01-14)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20050114/1136269998
・「労働政策研究・研修機構、特集「若年雇用」を公開」
(新着・新発見リソース、2004-10-10)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20041010/1136272121


 
 
>TOP

◆◆2008/03/10 15:10
  [ml-prosemip 6931] 注文他(Re: [ml-prosemip 6930] 障害児が地域の学校に行くことについての本。

北村さんどうも。いま注文しました。

あと数日でさまざまなお金のことを
まとめて終わらせる必要があります。
リクエストあればどうぞ。来年度もちこしもありですが
(櫻井(浩)さん・横田さん作ったいただいたリストについては
かなりの部分もちこしということで。)
が、リストがあること自体意味があります。

なおCOE他いくつかはほぼ底をついてまして
いまはおもに科研費で必要なものを買っています。
このままだと来年度はかなり厳しいので
本だけでも買えるものは買っておきたいと
思っています。

謝金のことで、なにかお願いやら
する可能性あります。必要が生じたら
個別に連絡さしあげます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/10 15:57
  [ml-prosemip 6932] 11日・14日・他

>11日、10時半小宅、11時半頃新山、13時教授会
ということで。

>14日午後、原さん
>http://www.arsvi.com/w/hs06.htm
>と某新聞社とこちらのCOEと終末期医療?関連の
>共同?調査関連で話。教員ではサトウ、大谷参加。
>ひけている私もいちおう。院生参加も可です。
15時半ということに。原さんは
『ブラックジャックにようこそ』に出てくるくたびれた新聞記者
のモデルなんだそうです。



三野さんすみません。14日には日程連絡できると
思います。

  立岩 真也


 
 
>TOP

◆◆2008/03/07 15:16
  [ml-prosemip 6937] さらに更新・他

http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
橋口さんどうも、に加え、こちらでもすこし。
上記ファイルの一番したのところです。

http://www.arsvi.com/d/et-1997f.htm
関係で原稿を書くこともあり&
老い研※のみなさんに関係がなくもないので。



新山さん自己紹介ありがとうございました。
(本日、学会報告の計画などについてすこし話しました。)
メール、アフリカ日本協議会事務局の方に
転送させていただきます。



※研究科内に各種研究会あり、MLあります。いろいろ
かぶっている部分もあり、わたしもたくさん入ってますが
なんだかわけわからなくなっています。
それぞれ、このMLで紹介してもらえるとよいのでは、と。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/11 22:37
  [ml-prosemip 6939] 『現代思想』

以下がこのたび出版社から購入分。

2003・11月号 25冊
http://www.arsvi.com/m/gs200313.htm
2004・11月号 11冊
http://www.arsvi.com/m/gs200414.htm
2008・2月号 70冊
http://www.arsvi.com/m/gs200802.htm
2008・3月号 50冊
http://www.arsvi.com/m/gs200803.htm

延べ?13人の先端研院生・教員が関わった
2月号、3月号については、COE事業推進担当者への
配布等のための研究費からの買い上げ分含む。

3月号なくなり、2月号残8冊。
さっき追加注文(到着までお待ちを→吉野さん)。

夏前の学会報告にかなり関係あるものも
含まれます。購入よろしく。たとえば私の連載?
http://www.arsvi.com/ts2000/20080029.htm
は老い研のみなさんに関係。

1000円です。よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/12 01:37
  [ml-prosemip 6941] 透析関連(→有吉さん)

本日は年度末お金の勘定しながら
原稿を。その関係で

石井 暎禧 19980501 「みなし末期という現実――広井氏への回答」
,『社会保険旬報』1983(1998.5.1):14-19,1984(1998.5.11):36-29,
1985(1998.5.21):32-35
http://www.sekishinkai.org/ishii/opinion_tc02.htm
http://www.arsvi.com/1990/9805ie.htm
cf.
http://www.arsvi.com/w/ie01.htm
(リンクまちがってますが、今日中になおします。ウェブ上でなくなった
というのではなくて、以前天田さんに教わったとおりで
or.jp→orgになっていたいうことです。)

をみていたら 透析の話が出てきますね。

http://www.arsvi.com/d/a03.htm
にはないようなので、いちおうお知ら→有吉さん

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/13 00:44
  [ml-prosemip 6944] Re: [ml-prosemip 6938] 北京大学

韓さんどうも。(私はなんにもしませんでした。
松原さんにいろいろやっていだきました。)

今回の北京は、以前、MLで募集したものです。
http://www.arsvi.com/ml/2008p02.htm#6699
http://www.arsvi.com/ml/2008p02.htm#6707

韓さんと青木さんにポスター発表してもらい
陳さんにも行っていただき中国語通訳なども
手伝ってもらい、またいま北京にいる
佐藤(ナ)さん(「共生」領域・博士号取得者)
にも手伝っていただくということになりました。

行かれるみなさん、よい旅を。立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/13 07:33
  [ml-prosemip 6945] 14日(立岩)

11時、こないだ「西海岸」で話して
バイトでデータベースの仕事したいという
(すでにいくらかしている)人と話

12時、2009年度入院(入学のことです)を検討
という人と話。

15時半
>>原さん
>>http://www.arsvi.com/w/hs06.htm
>>と某新聞社とこちらのCOEと終末期医療?関連の
>>共同?調査関連で話。教員ではサトウ、大谷参加。
>>ひけている私もいちおう。院生参加も可です。
> 15時半ということに。原さんは
> 『ブラックジャックにようこそ』に出てくるくたびれた新聞記者
> のモデルなんだそうです。
院生参加可です。

あいまにお金のこととかいろいろ。

ここのところ話を聞いた(した)のは
生田/小幡/北村/小林/小宅/高田/谷藤/新山/
橋口/長谷川/松枝/松本/
ちかぢか 安部(あべ)さん、三野さん、予定。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/15 01:54
  [ml-prosemip 6959] アラン・ヤング企画報告

[ml-prosemip 6949] 冊子2つ(天田)
でお知らせいただいた冊子2つ、昨日
資料室(416)に搬入されました。

手前の本棚に並べておきました。受け取ってください。
(COE刊行物は値段がつけらないとのことで、ただです。)
ノートを横においておいたので、受け取った人は
名前を記入してください。(昨日さっそく、さ来年度入院
検討中の人と読売新聞の原さんにさしあげました。)

まず一つご案内
http://www.arsvi.com/b2000/0802av.htm

リンクとかはこれから。
また、英語の部分は抜き出してファイルを作り、
英語ページからリンクさせる予定。

テキスト・ファイルももらっているので
(ただ、改行コードがたくさん入っているとか――これは
気にしない、としても――いくつかすることあり、すこし
時間をいただきますが)
会員限定のところ
http://www.arsvi.com/1cf.htm
から見られるように(ダウンロードできるように)します。

もう1冊(栗原講義・稲場インタビュー合本版)
のファイルを作って、一段落したら
cefs(研究科全体のML)にも知らせます。

「あとがきに代えて」(冊子現物では「あとがき」になってました)
http://www.arsvi.com/ts2000/20080027.htm
は、このところ私の書くものの多くが、ことのよしあしはともかく、
そうであるように、
「教育的」な文書でありますので、院生のみなさまに
おかれましては、読んでおいていただけますように。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/15 03:30
  [ml-prosemip 6960] 「福祉のターミナルケア」他

それはないだろうというぐらいの脇道?に入っている連載?
関連の資料を増補。
http://www.arsvi.com/ts2000/20080029.htm
昨日送った4月号のための原稿は
http://www.arsvi.com/d/et-1997f.htm
に関するものです。老い研究会のみなさんの今度の
福祉社会学会での報告にも関係しなくはないので
お知らせします。いかようにも利用してください。

とりわけ老い研のみなさま、2月号、3月号はお買い求めください。
(ただ、3月号手元分なくなり、現在追加注文中。)
4月号の原稿は老い研MLにテキスト・ファイルでお送りしようかと。



前便でお知らせした本(冊子)
http://www.arsvi.com/index.htm
からもリンクしてあります。(西さんの本へのリンク
間違ってました。すいません。なおしました。
→ミス(無限にあります)お知らせいだだければ
そのうちなおします(なおしてもらいます)
→webmaster@arsvi.com
高田さん(のご指摘は上記と別ですが)ご指摘ありがとうございました。)

http://www.arsvi.com/a/r.htm
すこし加えました。&
http://www.arsvi.com/b2000/0802av.htm
関連の更新(業績への追加等)はまずは私が
かるくやります。→担当者様

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/15 04:50
  [ml-prosemip 6961] 『臨床で書く――精神科看護のエスノグラフィー』

お世話になっている編集者からのいただきもの
http://www.arsvi.com/b2000/0803mk.htm
(他に2冊、はHP未登録)。

資料室の棚の登録用とところに置いておきました。
阿部さん*(いかがしてますか?)
とか、読んどいてもよい、かも。(私は中身みてないです。)

*のっと安部さん:日程再調整中もちょとおまちを→安部さん

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/15 08:07
  [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと

http://www.arsvi.com/ml/2008p02.htm#6705
でお知らせした件、いま
出版社から(この件についてではなく校正に関する)
電話あり、うかがったところ、出版までの時間がなく
(第1巻は来週校了だそう)
個々の著者に問い合わせるのが困難などの
理由で対応を明示しない方向であるとのことでした。
かなりねばって再検討をお願いしましたが
このMLにも著者が2人おられますので
私はかまいません、とか編集者(高村さん)に
連絡などしていただけますとありがたく存じます。
また橋本(み)さん、などの他の著者とお知り合い
の方にも、一声かけていただければありがたく存じます。

植村さん、まだ筑摩書房には連絡してません。が
さっきの電話だと、筑摩書房は一切提供しない方針
であるとのことです、が、私のはしてもらいます。

ついでに大谷(い)さん、(まったく別件の)メール返信
出してません。すみません。でも可能であるなら、
よいのではないか、と。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/16 14:00
  [ml-prosemip 6966] 続報(Re: [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと

天田さんありがとうございます。植村さんどうも。
いま把握している限りで
要望を送ったあるいは予定確定は

安積(3巻)/石川(准)(1巻)/臼井(久)(1巻)/大熊(由)(1巻・5巻)/

大谷(い)(1巻)/岡部(3巻)/立岩(1巻)/中西(3巻)

です。あと天田さん、私信でいただいたご質問に

はい、春日さん執筆者に入ってます(4巻)。
(状況を把握できた方がよいので、どなたが連絡したという情報を
私まで私信でいただけるとありがたく存じます。)

あと、植村さま、、筑摩書房の編集者は
石島裕之さんです。
(略)

とても誠実な方です。



状況を明らかにしながらやっていった方がよい場合と
ひっそりやっていいった方がよい場合と
あります。そのときどきです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/16 14:27
  [ml-prosemip 6968] 続々報(Re: [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと

天田さんから執筆者に関するメールをいただき
いただいてるパンフレットから全員書き出そうとして、
なにかおろかな感じがして
検索したら、ありました。

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/028121+/top.html
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/028121+/top2.html

私は月曜必着の最終校正をまだ返しておりませんが
たぶん原稿をとりさげるといったことには
ならないだろうと思っております。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/16 15:03
  [ml-prosemip 6970] おまけ(Re: [ml-prosemip 6968] 続々報(Re: [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと

今晩は飲みながら書いているので(いつもは
意外に、そうではありません)、なんですが
(と日本語を使う人は、そういことを言います)

今回の私の原稿は、当初、時間もないし、
文章というにたるものを書く分量も与えられなかったので
(また、なんか難しいことを書いてはいけないみたいな
ことも言われたので)
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2006075.htm
に註をつけたものを提案し、はいわかりました、
という返事をもらって、ずいぶんたって、別のにしてくれと
言われて、若干すったもんだありましたが、結果
(私も、おとな、なので?)えらい短い時間で別のを作って
出しました。

http://www.arsvi.com/0w/ts02/2006075.htm
はそんなにわるくない、かもしれないんで、
「院生の人」はいちおう読んでくださいませ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/16 15:16
  [ml-prosemip 6972] 返信(Re: [ml-prosemip 6971] Re: 続々報(Re:[ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと

植村さんどうも。

> 私が書きましたこの原稿を、arsvi.com内にアップしていただいても
よいでしょうか?

まったくなんら問題ありません。歓迎です。
いったん掲載し、後日
校正が反映されたものを掲載することも可能ですし
それでよいだろうと
研究科のHPはいまのところpdfファイルを後日載せる
かたちになっているので、とりあえず並存ということで。
あとのことはあとで考えましょう。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/16 23:08
  [ml-prosemip 6976] お礼・HPのこと(Re: [ml-prosemip 6974] 自己紹介/矢野亮

矢野さん自己紹介ありがとうございました。

> 『老いと障害の質的社会学』(世界思想社、2004)
http://www.arsvi.com/b2000/0409yt.htm
にありました(私も探さないと、あるかないか、なにがあるか
わからない)。

どれだけオリエンテーションとか研究会とかやっても
この研究科の人たちが全員じかに会うという
ことはありえません。MLでの自己紹介と、とりわけ
HP上の自分のページ*の作成、よろしく。

*知らせていただいたので拝見したら植村さんのが充実
してます。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/uk01.htm
http://www.arsvi.com/w/uk01.htm

研究科のHPと拠点HPとどちらをどうするかですが
予算のこと、リンクのこと、そのほかの理由で
http://www.arsvi.com
を優先する方向で(研究科HPの方にページは置きつつ
http://www.arsvi.com
の方にリンクして、そこに中身をおく)
考えています。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/17 02:19
  [ml-prosemip 6977] ALS・HP

http://www.arsvi.com/d/als2007.htm

http://www.arsvi.com/d/als2008.htm
(これは最近野崎さんが作ってくれたもの)

を更新。始めたらなかなか終わらず。
佐々木さん
http://www.arsvi.com/w/sk13.htm
のファイルの場所のこととかいろいろやってまして
こんなことしてる場合じゃないのだがと思いつつ
40ほどファイル更新。

ファイル作成、情報提供者の一人である
川口さん自身にやってもらおうかとも
思いましたが(難しくはない)

例えば、佐々木さんのファイル(最近間遠になってますが)
http://www.arsvi.com/m/sk08.htm
を更新し
http://www.arsvi.com/a/d.htm
に登録し、
http://www.arsvi.com/d/als2008.htm
にも記載するといった作業を考えると、HP作成
全般に関われる人がよいのかなと。
ただ野崎さんには人を動かす、人に指図する
仕事をしてもらいたいので。
当座、野崎さんにやってもらいますが
(日常的な作業量は少ない、たとえば月に2時間とか)。

HP作成をバイトとして*したい人いたら
連絡ください。
*自分のテーマに関係するものだけでない部分の
仕事もしてもらいます。
慣れれば難しくはありません。慣れるまでの時間も
支払われる時間です。

ところで堀田さん、できるようになりましたか。



あともちろん、「中身」もよろしく。私の作ったものはすべて
とりあえずのもので、そして、途中で止まっています。
例えば
http://www.arsvi.com/d/als-c.htm
等々、いかようにも、変え、増やしてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/17 09:39
  [ml-prosemip 6982] 本追加他(Re: [ml-prosemip 6981] Re: [ml-prosemip 6979] A W フランク読書会(研究会)参加者募集

> フランク本は書庫416にあります

とりあえず、日本語の安い方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453108098X/ryospage03-22
2冊追加注文しました。(予算執行の時期的な問題で
古本の方が買いやすい今日この頃です。)

あと英語の本、松原さんもいろいろ買っておいてあります。

あと「人」ファイル作ってください。



ついでに
生○倫○学会の大会は 11月29-30日 於:九州大学
のようです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/17 14:25
  [ml-prosemip 6984] 伝えました(Re: [ml-prosemip 6980] 続々々報→立岩さん(Re: [ml-prosemip 6962] ケアのシリーズのテキストファイルのこと)

天田様ありがとうございます。
編集者の方に現況を伝えました。

このテーマの植村『Core Ethics』論文を
HPにアップしていただくことになってます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/18 00:58
  [ml-prosemip 6990] 明日19日他(立岩)

14時あべ(安部)
16時ころ(未確定)山本(崇)(+北村?+ヨシノ?)
(昨年12月のシンポジウムの報告書の件)
そのほかお金関係のことなどもろもろ。

20日三野9時。これは学外。

山本(由)さん自己紹介ありがとうございます。
これでいちばんふるい山本(崇)
2008年度入院(3年次)の山本(晋)・山本(由)
と山本さん3人に。私発のメールはHP
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
に掲載してるので、いちおうフルネームは記さない
ように、私は、してます。



昨夜COEのPD(5名)のうち新規2名このMLに
入ってもらいました(青木さんに登録してもらいました)。
このことはまた別便にて。



ちょっと(かなり)心配な人、若干名(+α)。
どうしてますか?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/18 13:27
  [ml-prosemip 6992] テキストファイのこと御報告

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/028121+/top.html
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/028121+/top2.html

(実際にでるものはこれとはすこし変わるそうです)
全巻、テキストファイルの提供に応じることを明記するそうです。
天田さんはじめ、みなさまありがとうございました。

今日もこのテーマについて編集者の高村さん
(お年としては昨年?定年で、その後も編集委員として
岩波の仕事をなさっている方)といろいろと話しました。
植村さんが調べてきた話をだいぶ使わせてもらいました。

(出版社側の事情とか見方とか、うかがうことできるのでは
ないかと思います。東京に出向いたおりにでも→植村さん)

それにしても、すぐに対応できるように、調べておくべきことを
調べておくことの大切さを感じます。cf.
http://www.arsvi.com/d/d03.htm

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/18 15:56
  [ml-prosemip 6994] 続き等(Re: [ml-prosemip 6993] 更新履歴を更新しました

橋口さん
> 更新履歴を更新しました。
> http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
ありがとうございました。
→みなさん、見てください。

その中にある 植村『Core Ethics』論文(草稿)
http://www.arsvi.com/2000/0803uk1.htm
が今回お騒がせしたこと関連のものです。
御一読いただければと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/18 16:36
  [ml-prosemip 6997] 続き(Re: [ml-prosemip 6995] よかったです→立岩さん(Re: [ml-prosemip 6992] テキストファイのこと御報告)

天田さんどうも。限定ページのことはまた別便でそのうち
(とか言ってると忘れますが)。

植村論文について、編集者の方に、以下、さきほど。
あと、こんどでるはずの上野・中西編の医学書院刊の本
の著者MLと障害学MLにも植村論文情報流しておきました。

――以下――

昨日はこの件でもいろいろと教えていただき
ありがとうございました。
私のところの院生が
http://www.arsvi.com/2000/0803uk1.htm
というのを書きましたので
紹介させていただければと思いまして。

そのうち、この論文の著者の植村と申すものが
高村さんのご見識などうかがいにあがる
ということがあるやもしれません。
そのせつは
よろしくお願いいたします。

cf.
http://www.arsvi.com/d/d03.htm
http://www.arsvi.com/d/d03r.htm

失礼いたします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/18 23:45
  [ml-prosemip 6999] お伺い:med-socioの後継ML

以前医療社会学系?のMLとして
med-socioというのがあって
なくなって、そのままかと思っていたのですが
後継のMLがちゃんとあるそうです
(最後の方、メールをチェックしてなかったようで
よくわかってなかった)。

こちらの企画、刊行物の紹介などに有用と
思いますので参加されている方は
加入の方法などお教えください。

なお(ずっと以前に)私が以前のMLに出したメールは
http://www.arsvi.com/ml/0.htm
からご覧になれます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/19 00:12
  [ml-prosemip 7000] 民間助成

来年度お金をどうやってまわしていくかということもあり

http://www.toyotafound.or.jp/03entry/gd_kjp_kenkyu.html
http://www.toyotafound.or.jp/03entry/gd_nkp_rinjin.html

(書類書きにはうんざりしていますが→それはかなりの部分やって
いただいて)応募しようと思います。
アイディア(すぐにいくつも思いつきますけど)あったら
お寄せください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/19 00:33
  [ml-prosemip 7001] お伺い:謝金のこと

書類仕事ひとつやってお金仕事。
で、気がついたのですが、

野崎さん、あべ(安部)さん
書類出しますか?
とくに野崎さん。

他にHP関係他の作業に関わった人の
書類はだいたい出ているようなのですが。
(その人たちにも追加の要請するかもしれません。)

あと書類出してない、ような気がするという人
立岩まで連絡を。



あと、植村テキスト・ファイル関係の人たちも
書類出してますか?→連絡ください。



あと学振の人たちも、たいへん限られた
範囲でですが、でること
ご存知?



来年度に向け、データベース作成関係他の
バイト募集。橋口、村上(潔)の学振移行他に
伴う、労働力不足もあるだろうと。お金の算段の
問題ありますが、なんとかしようと。
新しい人もどうぞ。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/19 00:43
  [ml-prosemip 7002] 訂正・追加(Re: [ml-prosemip 7001] お伺い:謝金のこと

> 野崎さん、あべ(安部)さん
> 書類出しますか?
> とくに野崎さん。

出しますか?→出してますか?
です。



あと桜井(悟)さんも
かなりいろいろやっていただいているのですが
(事務の方から結果・書類のすべてをもらっているわけではないので
たぶんそこにあるのだと思いますけど。)



こういう仕事も、というのはなんですので
来年度以降、COEのPDの人にも「労務管理」の仕事
手伝ってもらうつもりです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/19 01:04
  [ml-prosemip 7004] 若手研究(スタートアップ)他

野崎さんどうも(また連絡させてもらうことになろうと)。

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html
の「若手研究(スタートアップ)」

そう当たるもんでもありませんが、出せる人は
出してください。当たればその分、こっちで出さなくて
よいということもありえますし。



「学振」(特別研究員)出せるみなさん
したく、よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/19 01:58
  [ml-prosemip 7006] 助成2件

2つめは、ヨシノさん、「無理やり」
ありかもしれません(私、ここで
しゃべったことあります
http://www.arsvi.com/0w/ts01/1999030.htm
。)
HPなかみまったく見ていません。

立岩

――以下――

<募集財団名>
  財団法人 大川情報通信基金
(募集)
 2008年度研究助成募集
(対象)
 教員
(募集内容・テーマ)
 情報・通信に関する調査・研究
※申請書はダウンロードできます※
(問い合わせ・URL)
 TEL:03-6438-4030
 FAX:03-6438-4031
 http://www.okawa-foundation.or.jp/
 財団〆切:2008/4/18


<募集財団名>
 財団法人 日本性教育協会
(募集)
 第19回JASE学術研究補助金授与者の募集
(対象)
 教員
(募集内容・テーマ)
 自然科学・人文科学・社会科学・性教育
※申請書はダウンロードできます※
(問い合わせ・URL)
 TEL:03-6801-9307
 FAX:03-5800-0478
 http://www.jase.or.jp/
 財団〆切:2008/5/31


 
 
>TOP

◆◆2008/03/19 12:05
  [ml-prosemip 7009] 限定エリアの件(Re: [ml-prosemip 7007] 有り難うございます→青木さん(天田)

青木さん天田さんどうも。

http://www.arsvi.com/1cf.htm
の方にまとめてしまうのもよいかと。
いまはまだ4人の書いたもの+ここ数年
作ってきた報告書のファイルだけですが。

その場合ID・パスワードの出し方をどうするか
という問題があります。
現在の「会員」は24名。視覚障害の人がやはり
多いですが、筋ジストロフィーの人とかも複数。
大学関係の人も多いですが、そうでない人も。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/19 13:05
  [ml-prosemip 7010] 本搬入他

資料室(創思館4階・416)に本日
本、たぶん100冊ぐらいいれました。
ほとんど安い古本。開封もしてないです。
よろしく(→長谷川さん(でなくてもよいのですが))

予算執行の関係で、いま買えているのは
アマゾン・マーケットプレイスの古本です。
(おもに、なにかを学ぶため、というよりは「資料」「史料」としての
本、という位置づけです。)

森下さん、リストありがとうございます。
上記のようなしだいで、高いものは今年度は無理ですが
リスト作っていただいてあれば、
役にたつことはありますので、ありがとうございます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/20 02:57
  [ml-prosemip 7013] 受容と社会モデル(田島さんゑ)

阿部/三野さんとの話終わって帰ってきました。
このことはまた別便で

老い研ML*に田島さんから問い合わせ。
私が、『現代思想』2月号掲載の連載?の註4で記したことについて。

 *誰か(院生)、そのMLが誰が入っているどんなものか
  説明していただければと。

http://www.arsvi.com/ts2000/20080029.htm
には、註は全部掲載しています。

 ちなみにそこでの「こうした仕組み」に対応する本文は

 例えば「障害受容の概念」を正確に理解さえすれば、それでよいのか
といえばそんなことはないということだ。その考え方がよいものであった
としても、その言葉の定義をそらで言えるとしても、それは別様に使われる
ことがある。その場がどの方向に力のかかっている場であるのか
ということである★04。

です。田島さんの御質問は、そこの註の
「「社会モデル」的な視点はきちんと入っている」
という箇所で具体的に想定されているのはどんな論かというもの
でした。

例えば、おんたい、上田先生
http://www.arsvi.com/w/us01.htm
なにか難癖はつけようと思えばつけられるとしても
おおすじ、先生、間違ったことは言ってないだろうと。
そして、先生の言うことは、学界・業界的に否定されてはいないと。
では、その業界の現場において、どうか。
…そんな感じの話です。

同じ註で言及させてもらっ
吉村さんの論文も、精神関係のソーシャルワークで
用いられている道具について、それ自体がどうこうというより
(そしてそれ自体の改善の方策などをどうこういうより)
どのような場で用いられるかによりどのような機能を果たすのか
果たしてしまうのかを書いたものだと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/20 02:59
  [ml-prosemip 7014] わかりました(Re: [ml-prosemip 6999] お伺い:med-socioの後継ML

Subject: [ml-prosemip 6999] お伺い:med-socioの後継ML

というのを出しましたが、大谷(い)さんから
教えてもらいました(大谷さん感謝)。
いま管理人の佐藤さんにメール出しました。登録してもらえる
ものと思います。またお知らせします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/20 03:34
  [ml-prosemip 7015] 精神障害方面

さっき西賀茂・上賀茂在住の3人が
北山通りの店
http://r.tabelog.com/kyoto/rstdtl/26004348/
(ときどき仕事で使う、朝からやっているので便利)
で研究の話をして終わったのですが

ざっと数えてみても、精神障害系といいますか、

阿部/杉原/二星(新人)/三野(新人)/樋澤/松枝/吉村

とかすくなくともいるわけで、他に欝の薬飲んでる人とか入れると
もっとたくさんいるわけです。

これらの人が一同に会することはまあないのですが
(杉原・樋澤・吉村さんは大学教員、阿部さんはそっち系の仕事やめて
いま訪問看護の仕事週4だそう、樋澤さんは長野県在住…)
なんかできることもあるだろうと。

例えば、

ついさっき阿部さんから関連する充実したデータファイルをもらったのです
手始めにまず私がそれをアップします。
それをとっかかりにする、とか。

あと、既に松枝さんが手をつけてくれていますが関連文献の紹介
があって、三野さんにもそれに加わってもらうことに。

まずは、小さなのことでも、複数の人に関係するなにかあったら
(ときに自己紹介などもかねて)まずはこのMLに、ということで。
*関係する一つ、次の便で、私、ふりますので、何か思いつくことあったら
よろしく。



「老い」の方だと
http://www.arsvi.com/d/a06.htm
(からリンクされるファイル)は最初は私つくって、
天田提供情報もいれていったりしましたが
いまは院生にゆだねられています。これを「元手」にして
(これまでも障害学会で2つ学会報告ありましたが)
福祉社会学会で複数の報告がなされる予定です。

 *このリンクもとのファイル、なんとでも、変えて・増補して
  ください。

こちらの「都合」としても、この人数だと
ひとりひとりを、というのには限界もあり
いくつかの「群」のようなものがあってくれると
よいなということがあります。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/20 03:53
  [ml-prosemip 7016] 「社会的入院」

さっきの阿部さんとの話で
「社会的入院」という言葉がいつころから
用いられるようになったのかという話が。
朝日新聞の記事検索とかでも
出てくるのは2000年またいでのことだそうで
意外な感じも。

たとえば(多く安値で買っている、おもしろい、とは言えない)
本を手分けしてざっと読んでいって、なにか
それに関係する記述があったら、本のファイルに
引用したりして、知らせてあげて、それを使って
なにか書いていくというやり方があります。

まず
http://www.arsvi.com
「内」を検索で"社会的入院"で検索すると
76件でてきます(検索しないと、ファイルを作った本人も
思い出せない)。
http://www.arsvi.com/b1990/9109wt.htm
http://www.arsvi.com/b1990/9507yk.htm
といった本にはこの言葉が出てくることがわかります。
前者の本は91年ですが、私のおぼつかない記憶でも
このころには既にそろそこ知られている言葉であった
ような。

★ なにか思いついたとか、思い出したとかありましたら
このMLあてにどうぞ。

阿部さんであればこの言葉、松枝さんであれば「薬」
三野さんであれば「クラブハウス」とか…
そういう様々ことで情報の共有がなされるとよいと
思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/20 12:43
  [ml-prosemip 7018] 精神…関係・続

http://www.arsvi.com/a/r.htm
の「最新の更新」のところ

阿部さんからいただいたファイルを
使わせてもらって。

半日やってました。
もう私の方はおわりにしたいと。

データをいれる(まずはそれをどんどん
やっていただければと)
のはよしとして、HPのファイルを更新
するのは最低限の知識を要するので
そこのところどうするか。
三野さんそして/あるいは松枝さんが
そのへん覚えてもらって担当するというのが
よいのではないかと思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/21 03:43
  [ml-prosemip 7036] 施設/脱施設/社会的入院…

吉村さんありがとうございました。

ずっと放置してあったファイルを整理したり
つなげたりして、
http://www.arsvi.com/d/i05.htm
をとりあえず作りました。

ながいこと放置してあったものです。
いかようにも変えたり、増やしたり
引き継ぐべき人引き継いでください。



そういえば
佐藤さん(中野区の)が論文のなかで
府中療育センター闘争のことにふれられて
(というか実際に立ち会われたことを記して)
おられました。



結局、やはり芋づる的にすべき仕事出てきてしまい
やはり半日、かかりきりに。楽になりたいその一念でやって
ます。
http://www.arsvi.com/a/r.htm
の一番下(「更新」しないと最新の更新分は出てこないことがあります。)

これから数通、メール出します。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/21 03:50
  [ml-prosemip 7037] 居住/住居

同様に
http://www.arsvi.com/d/l07.htm
というファイルも。

[ml-prosemip 6873] 、3月5日に自己紹介メールあった
山本(普)さんの関係かと。
いま載っているのは、10年前ぐらいの断片的な
情報でしかありません。
やり方など、かって知っている人たちにお手伝いさせますので、
よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/21 03:56
  [ml-prosemip 7038] コミュニケーション

たくさんメールすみません。

http://www.arsvi.com/d/c07.htm
からリンクされるファイルたちも
よろしく。

視覚障害とコミュニケーション・情報については
COEの学振研究員の青木さんに依頼したような
記憶があります。

あと、不動系のコミュニケーションについても
このごろそのへんの(ALSの人のスィッチとか…)
マニアになりつつある
新入院生の山本(晋)さん、4月から学振研究員(PD)の
堀田さんにやってもらうとよいかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/21 04:01
  [ml-prosemip 7039] アクセス…/テキストファイル提供本

関連で(みな関連している)

http://www.arsvi.com/d/a01.htm

竹中さんが作ったくれたファイルがあるのですが
テーマ変更ということで
ここらあたりも更新されていません。
興味関心ある人いたら。

あと野崎さん、出版社に関する情報どうも。
工学系、ということで上記のファイルみて思いだしたのですが
http://www.arsvi.com/1990/950410ks.htm
http://www.arsvi.com/1990/970421ks.htm
(のすくなくとも前者)は、たしか著者の古瀬さんが、
本が品切(絶版になった)ということもあって、
全体のHPでの公開を申し出てくださったものだと
思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/21 04:33
  [ml-prosemip 7040] お礼・HPのこと

三野さん、安部さん、有馬さん、坂本さん、野崎さん
自己紹介他ありがとうございました。

COEのPD(ポスドク)(上記 有馬〜野崎+1)ってなに?
についてはまた別便で。

昨日から大量に送りつけているHP関係のメールですが

HP
http://www.arsvi.com/
は昨年からGCOE生存学創生拠点のHPになっています。
今日お知らせたものの多くは、
その中にあるものののうち、更新・増補があまりなされず
未整理の状態で、なかば放置されている状態になっていたものを、
こればかりは他の人に仕事をまかせられないので、
私がささっと手をいれたのです。
4月から建築とか情報とか…、これまであまりいなかった
領域を研究する人が来るということもあって、やるか
ということになり…。

もとはといえば、1996年にこのHPの一番最初の部分が
作られ始めたのですが、そのころしばらく、私は
信州で「社会福祉学」とか「生活環境論」といった科目を(科目も)
教えてまして、そうした授業のためもあって
(今と同じくメールでURL知らせて、といったことをやっていた)
私自身はよく知らない領域もふくめいろいろな
ファイル(ページ)を作って更新していたのですが、
時間がない、その他で、その後多くについては手をいれられず。

さらに、昨年、これから100年の計、ということもありまして
ファイルを収蔵するフォルダ(ディレクトリ)を変更したり
ファイル名を変えたり、
かなりの大改造を行ったのですが、その際にも一部のファイル
は(リンクがおかしくなったまま、などの状態で)取り残されたり
しておったのです。
今回そのなかの幾つかについて応急的な処置をほどこしたものです。

なかには作業を引き継いだ(と私は思っていた)あるいは
それを期待して、私の方で増補・更新するのをやめたが
すくなくともこれまでのところは引き継がれず、
かえって(私がいいかげんにでも作業を継続していた場合に比して)
ある部分の情報が切れているものもあります。例えば
http://www.arsvi.com/d/als.htm
からリンクされる(今年とか去年とかの)ファイル。
これは、野崎さんが最近継いでくれ、それに私がいくらか
足して、なんとか再開(のめどがたったか)というところ。

基本的に有償の仕事としてやっていただくことが可能です。
あたらに御検討よろしく。またこれまで関わった人たちも
(「やります」と言ったにもかかわらず、やっていない
諸君も含め)よろしく。

問題はやり方なのですが、COEの学振研究員の青木さん
COEのPD(予定)の北村さん、野崎さんが
やり方わかっているので、そういった人々(他)に
その「指導」にあたってもらおうと思っています。
そのために、青木さんがやっていた日常的なアップの仕事
の一部を櫻井(悟)さんに引継いでもらうといったことを
進めています。
また、橋口さん、村上(潔)さんもやり方わかっているので
(4月から学振研究員であまり(逆に)バイト代は出せないのですが
引き続き助力をいただきたいと考えています。)
またこの件については相談、告知いたします。

この種の仕事に費やせる時間はますますなくなっています。
いくらかは自分の仕事もせねばならんわけで、
とにかくこういう部分ですこしでも楽になりたいと思っています。

(こちらの方が重要ですが)
確言しますが、こうした作業は、ほとんどの人にとって
必ず、よき研究成果をもたらします。
よろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/21 08:01
  [ml-prosemip 7042] テキストファイル提供本続・他

関根さん(について)のページ見てたら
http://www.arsvi.com/w/sc01.htm
御著書のファイル提供に応じる旨
書いてありますね。

http://www.arsvi.com/d/d03.htm
に掲載、リンクしたらよかろうと。



たんなる「前例」というものが相当の意味を
もつことがあります。

あの人がこうなのに(そういう前例があるのに)
(一度認められたのに)
なんで私は(こんどは)だめなの、というような。
だから、「組織」は、一例目(「例外」を作ること)に慎重
になるということもありますが。
他方は、その一例目を作り出すことに
いっしょうけんめいになるわけです。
京都市における甲谷さんはそういう位置にいる
人でもあります。
http://www.arsvi.com/m/gs200803.htm
の岡村論文をごらんください。



堀田さん、3月号7冊、416に置いてあります。どうぞ。
さらに金曜着(しかし本日・金曜は立命館的には
休みなんです)で追加送ったとのこと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/21 09:00
  [ml-prosemip 7043] 訂正他(Re: [ml-prosemip 7042] テキストファイル提供本続・他

> http://www.arsvi.com/d/d03.htm
さっそく青木さんやってくれました。どうも。

> http://www.arsvi.com/m/gs200803.htm
> の岡村論文をごらんください。
岡村→岡本 です。失礼。

ついでにさっき気がついたのですが
関根さんの本の編集者*は
http://www.arsvi.com/b2000/0605ik.htm
の編集者でもあり、私もお世話になったことがある方です。
(北山通りのマールブ…というケーキ屋――先方が
指定した――で2人でケーキ食べたことあります。)
その出版社のなかでは(あくまでその出版社のなか
では、ということです)
すこしかわったかんじの人かも。
わりとPCのこととかすきで、自分で版下作って
しまったりするとかおっしゃていたような。

 *日本では「編集者」というと出版社の人
 「編者」というと本の編者として名が出てる人を指します。



メールの数の多いのは勘弁してください。
うざったい人は、自動振り分け機能を使うと便利です。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/21 11:40
  [ml-prosemip 7045] はい→堀田さん・他(Re: [ml-prosemip 7044] Re: コミュニケーション

堀田さんどうも。

>> 不動系のコミュニケーション
のこと、みなさま、よろしくお願いします。
cf.
http://www.arsvi.com/d/c07.htm
http://www.arsvi.com/d/als-c.htm
(本書くために作ったときのまま、止まっています)

> ご関心のある方はまずは「alsentan」のmlにご参加い
> ただければ、と思います(が、それでよろしいでしょう
> か? > 川口さん 立岩さん)。
よろしいです。

この仕事に関係するかもしれない
NPO法人を一つ作った(北村さんに作ってもらった)
のですが、このことはまた別便で。



大量の人の名前が出てきてみなさん混乱していると
思いますが
HPトップからだと「学生」というところがあり
http://www.arsvi.com/a/w.htm
に行きます。ある程度載っています。
また研究科のHPにも
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/index.htm
があります。ここにもある程度載っています。

私が関係する人だけでも70〜とかいう数になってまして
まあえらいことです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/21 13:20
  [ml-prosemip 7050] 最首さんの文章・他

以下案内もらいました。既に「催」
http://www.arsvi.com/a/e.htm
には掲載してもらっています。

以下に記されている
http://www.geocities.jp/saishjuku/ichii.html
「全文掲載」で掲載(リンク)していただければと
http://www.arsvi.com/a/d.htm

なお私、7月5日、慶応で最首さんといっしょに
講義みたいなことをします。
http://www.arsvi.com/ts/0.htm

最首さん、とくにここのところ、論理が飛ぶ、
というか、なので、
どうしたもんか、と思ってもいますが…。

なおこの日に予定されていたリプロダクション研究会
(はしごするつもりだった)
は、他の人(加藤さん)の都合で、
別の7月の土曜になります(日程未確定)。

立岩

――以下――

----- Original Message -----
From: 最首塾
Sent: Wednesday, March 19, 2008 9:18 PM
Subject: 「市井論文への反論」『水俣の啓示( 上)』アップロード


皆さまへ

何度目かの重複内容のメールになりますが、ご容赦ください。

3月の最首塾でのメインコメンテーターの一人、川本隆史さんによる話の題名が決まりました(それに付随して資料を最首塾ホームページ内にアップロードしました)ので、改めてメールをお送りします。

●川本さんのコメント題名:
「《「水俣」の思い》はどのようにひろがってきたのか――自分史に即して」

★コメント内で、第一次不知火海総合学術調査団内での最首悟さんと市井三郎さんの論争に触れられるそうです。この論争は、市井さんの調査報告「哲学的省察・公害と文明の逆説」に対して、最首悟さんが反論したもの(「市井論文への反論」)で、二つの論文とも『水俣の啓示 不知火海総合調査報告(上)』に収められています。今回、「市井論文への反論」を最首塾ホームページ内にアップロードしました。
    ↓
市井論文への反論
http://www.geocities.jp/saishjuku/ichii.html

★市井さんの論文を読まれたい方はお近くの図書館でお探しください。もしくは個別的に丹波(このメールアドレス)までお問い合わせください。

●また、arsvi.com:GCOE生存学創成拠点の、「最首悟」ページの増補をお手伝いしております。どうかご覧ください!!
    ↓
http://www.arsvi.com/w/ss02.htm

■3月の最首塾定例■
 テーマ:『ひろがる「水俣」の思い』合評会
 話者:川本隆史さんと他もうひと方
     (滝沢克己協会幹事の前田保さんに議論への参加をお願いしております)。
 日時:3月22日(土)、13時半開場、14時〜17時
 資料代:1000円(応相談)
 会場:文京区民センター3-D号室

丹波博紀


 
 
>TOP

◆◆2008/03/22 03:56
  [ml-prosemip 7051] 冊子2冊他(cefsと同文)

COEの成果、ということで冊子2冊できてます。
http://www.arsvi.com/
からごらんになれます。

http://www.arsvi.com/b2000/0802av.htm
http://www.arsvi.com/b2000/0803av.htm

創思館4階416(資料室)の入ったところの棚にあります。
先端研の院生教員のみなさんはカードキーで入室できます。

お金はいりません。ノートがありますので、
お名前を記入していただければ。

『現代思想』2月号、3月号
http://www.arsvi.com/m/gs200802.htm
http://www.arsvi.com/m/gs200803.htm
西さんの本
http://www.arsvi.com/b2000/0802nm.htm
もよろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/23 23:35
  [ml-prosemip 7063] 本(Re: [ml-prosemip 7062] 『所有と分配の人類学』

> ◆松村 圭一郎 20080229 『所有と分配の人類学――エチオピア農村
 社会の土地と富をめぐる力学』,世界思想社,324p. 4830
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479071294X/ryospage03-22

この本、資料室(416)にありますので
なにかのついでにでも、借りていっていただいても(→野崎さん、他)。

明日、同じ部屋にやはり100冊弱、
本運びいれます。なお本日は在宅ワークです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/24 00:18
  [ml-prosemip 7064] 国立社会保障・人口問題研究所

ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)
2008-03-24発行   ‡No.315‡   4826部発行
http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/
より以下引用 立岩

――以下――

◆国立社会保障・人口問題研究所、社会保障統計年報ライブラリーに
         2000・2001年版〜2005年版のデータを追加(公開日不明)

      ⇒ 元記事:http://d.hatena.ne.jp/arg/20080323/1206283821

国立社会保障・人口問題研究所が社会保障統計年報ライブラリーに2000・2001
年版〜2005年版のデータを追加した(公開日不明)。

・社会保障統計年報ライブラリー
http://www.ipss.go.jp/s-toukei/j/t_nenpo_back/libr_new.html
・国立社会保障・人口問題研究所
http://www.ipss.go.jp/

すべてのデータにつき、html版とPDF版を提供している。PDFだけでの公開に留
めない点はデータ公開のお手本としたい。


◆国立社会保障・人口問題研究所、「社会保障費統計資料集 平成19年度遡及
 版 時系列整備」(1989年度〜2005年度)を公開(公開日不明)

      ⇒ 元記事:http://d.hatena.ne.jp/arg/20080323/1206283822

国立社会保障・人口問題研究所が「社会保障費統計資料集 平成19年度遡及版
時系列整備」(1989年度〜2005年度)を公開した(公開日不明)。

・「社会保障費統計資料集 平成19年度遡及版 時系列整備」
(1989年度〜2005年度)
http://www.ipss.go.jp/ss-stat/j/sokyu19/siryou19.html
・国立社会保障・人口問題研究所
http://www.ipss.go.jp/

すべてのデータにつき、PDF版とExcel版を提供している。PDFもExcelも、これ
らのデータを実際に活用する際には有用だが、簡単に参照する際には使い勝手
が悪い。やはり、html版でも公開してほしい。


◆国立社会保障・人口問題研究所、「人口統計資料集2008」を公開
 (公開日不明)

      ⇒ 元記事:http://d.hatena.ne.jp/arg/20080323/1206283823

国立社会保障・人口問題研究所が「人口統計資料集2008」を公開した(公開日
不明)。

・人口統計資料集2008
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/Popular2008.asp?chap=0
・国立社会保障・人口問題研究所
http://www.ipss.go.jp/

「人口統計資料集2008」に収められている統計資料がすべて電子化されている。

――以上――


 
 
>TOP

◆◆2008/03/24 07:44
  [ml-prosemip 7066] 修学館に入った本

以下案内もらいました。

修学館に入る本*
http://www.arsvi.com/b/2008l.htm
に随時掲載してもらっていますが、
今回は、急ぎという人がいるかと思って
こちらにじかにお知らせします。

 *立命館さま→先端研の各領域に割り振られる予算で購入
  「公共」領域については選書は院生が担当。

フランス語のアクサンとかついている語のところが
すこしわかりづらくなっていますが
だいたいわかるだろうと。 立岩

――以下――

>修学館
>先端研新着図書コーナー(1階閲覧室内、書庫入口右側)に
>ヶ月間展示した後、修学館書庫に排架いたします。

              記

・Manuel &eacute;l&eacute;mentaire de droit constitutionnel
  / Georges Vedel ; r&eacute;&eacute;dition pr&eacute;sent&eacute;e par
Guy Carcassonne et Olivier Duhamel

・Business ethics : the ethical revolution of minority shareholders
                       / by Jacques Cory

・Fin de vie : le devoir d'accompagnement : rapport au ministre de la
sant&eacute;
                       / Marie de Hennezel


                                      以上


********************************
立命館大学図書館サービス課
修学館1階カウンター
Email:shugaku@st.ritsumei.ac.jp
TEL:(075)465-8248 内線511-2554/2557
FAX:(075)465-8221 内線511-2555


 
 
>TOP

◆◆2008/03/24 22:16
  [ml-prosemip 7074] 本日(立岩)

10時会議(414)、13時教授会(出られれば)、
夕方〜打合せ

12時に藤原。あと本日が各種会計関係の最終日に
なっているのため、その関係の仕事諸々
だいたい416にいますが、リサーチオフィスにも
出向く予定。

それから本かなりたくさん搬入予定。

上記含め、このかん、話をきけた(できた)人は
阿部/安部/生田/小幡/北村/小林/小宅/高田/
谷藤/新山/橋口/長谷川/藤原/松枝/松本/
三野/山本(崇)/吉野 といったところ。
近く能勢さん、ひぎょんさん等予定。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/24 22:52
  [ml-prosemip 7075] 補足(Re: [ml-prosemip 7074] 本日(立岩)

> 上記含め、このかん、話をきけた(できた)人は
> 阿部/安部/生田/小幡/北村/小林/小宅/高田/
> 谷藤/新山/橋口/長谷川/藤原/松枝/松本/
> 三野/山本(崇)/吉野 といったところ。
+山口(本日予定*)/植村(こないだ)
*午後の会議のあと。416(内線4369)にかけてもらえると
在不在わかります→山口さん

> 近く能勢さん、ひぎょんさん等予定。
+片山さん

以上、なかば以上、自分用のメモのような。ただ
まだたくさん残っていること、わかります。

上記の予定の人たち、私と西川先生、隔週交代予定の
授業日程にも日取りが関係します。
今日明日中に確定した予定をお知らせします。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/27 01:34
  [ml-prosemip 7092] 終末関係

先日お知らせした、新聞社の調査に
ここの「拠点」が協力?するといったこともあり
(なかなかいろいろです。先日のミーティングに
続き、昨日から大谷(い)さんと私が新聞社の方々とすこしやりとり。)

そんなこともあり

http://www.arsvi.com/d/et.htm
に報告や提言?の類を増補(天田さんがこのMLに
知らせてくれたのも貼りつけさせてもらいました)
そして
http://www.arsvi.com/d/et-dc.htm
に「(単なる)(徒らな)延命」といった言葉についての
資料を作って、掲載しました。
(関心ある人は)御参考まで。

とりあえずのものです。今日中に増補するつもりです。

なお
http://www.arsvi.com/0a/y01.htm
というものがあります。ML(あまり活発ではありません)
に加入希望の方は連絡ください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/27 12:14
  [ml-prosemip 7097] 追加他(Re: [ml-prosemip 7092] 終末関係

たいへんひさかたぶりに、今日はほぼ
ずっとこのての仕事ができたので
http://www.arsvi.com/d/et.htm
http://www.arsvi.com/d/et-dc.htm
http://www.arsvi.com/d/et-2008.htm
等々、わりあいたくさん増補。

そのいくつかは
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
に。文献ファイル掲載、若干滞っている部分あるようですが
そのうち円滑に行くのでしょう。

http://www.arsvi.com/0a/y01.htm
仲口さんふくめ2名、参加希望あり。登録してもらいました。



で、このねたですが、厚生省が調査会つくって
4回(いま4回めやっている)意識調査してます。それをすこし
http://www.arsvi.com/d/et.htm
に。それ、というか、その「結果」がどのように
メディアに伝えられ、なにがしか「前提」のようなものを
作っていったのかということを押さえるだけで
「研究ノート」ぐらいだったらすぐできます。
2週間とかかからないと思います。どなたかいかが?

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/27 15:29
  [ml-prosemip 7099] 可能です(Re: [ml-prosemip 7098] 面談について

> オリエンテーションとは別に個別相談をお願いできるのでしょうか。
はい。

日程またこのMLに流します。ただけっこう直前のことが
多いので、とくに遠方の方は、
私なら私の方に希望をおっしゃって
いただいた方がよいかも。

幾人か、返信してない人います。すいません。
明日ぐらいにはなんとか。

前便の、研究?の呼びかけに応じてくださった方いました。
このこともまた別便で。

http://www.arsvi.com/d/et.htm
すこしだけ更新しました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/27 22:55
  [ml-prosemip 7105] 2008年度の西川・立岩の授業のこと・他

前期・金曜・3限の
西川先生の応用購読演習と
私(立岩)の公共論史ですが
例年のように、隔週でかわりばんこ&2こま続き(2・3限)
というかたちで行います。

西川: 4/11 4/25 5/9 5/23 6/6 6/20 7/4
立岩: 4/18 5/2 5/16 5/30 6/13 6/27 7/11
というぐあい。7/18については未定。

やたら3年次入学の人が多く、ふつうの1年生が少なく
どういうかんじでやろうかなと思ってます。
今年予備論(博士予備論文)出す人に報告してもらう
とかもありかと。

青木さんが時間表載せてくれましたけど
http://www.arsvi.com/0u/0-2008t.htm

ほかに2007年度については、こういうものがありました。
http://www.arsvi.com/0u/0-2007p.htm

2008年度についても、とくに「公共」だけということでなく
作りましょうかね。
大学院の授業はかなり時間表通りでなく
行われます。他に小さいあるいは小さくない
研究会などがたくさんあります。そういう予定の確認のためには
有用と思います。

なお、COE関連の企画については
http://www.arsvi.com/a/e2008a.htm
にあります。このほかにもうんざりするほどいろいろあるはずです。

また、この世でなされる各種催しについては
http://www.arsvi.com/a/e.htm
載せてもらいたいものあったら
webmaster@arsvi.com
まで連絡いただければ載せます(載せてもらいます)。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/27 23:06
  [ml-prosemip 7106] 訂正(Re: [ml-prosemip 7105] 2008年度の西川・立岩の授業のこと・他

> 2こま続き(2・3限)
3・4限のまちがいです。すみません。

ついでに

天田さん発[ml-prosemip 7103]

横内正利
http://www.arsvi.com/0w1/ykucmsts.htm
すみません。まだファイル残ってました。
http://www.arsvi.com/w/ym05.htm
の方で更新してます。
今日中になおして(上のページから下のページに
飛ぶようにして)おきます。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/28 07:44
  [ml-prosemip 7111] 3日?(Re: [ml-prosemip 7108] Re: [ml-prosemip 7099] 可能です(Re: [ml-prosemip 7098] 面談について

すいません。確認です。

5日にガイダンスあるのは聞いてますけれど
> 3日の合同オリエンテーション
について誰か教えてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/29 03:12
  [ml-prosemip 7122] 後期高齢者…・他

朝から仕事しまして
http://www.arsvi.com/a/r.htm#n

http://www.arsvi.com/a/r.htm
の下。

この間もらった情報いれて
http://www.arsvi.com/d/a062008.htm
他新設等。

http://www.arsvi.com/d/a06.htm
関連はこのかん北村さんやってくれましたが
地域福祉学会の報告6本(院生・PD7人?)
のとりまとめ仕事などで忙しくしていたので
(&いま不在)
とりあえず私の方で。*
いくらでも増やせますし、また増やすべきところですので
あとは誰かよろしく。

*昨年からもちこしの仕事の関係もあるので。いっさい
調べないで書くというつもりもあったのですが、すこしは
やっとくかというふうに思ったりもして。

http://www.arsvi.com/d/a06.htm
関連は、とりあえず福祉社会学会向けて
老い研のみなさん
やってるところですが
論文100本は書けます。書かれるべきです。

返信してないメール多数。すいません。
今日明日中に。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/29 03:15
  [ml-prosemip 7123] 大越さん他アドレス伺い

近畿大学の大越さん&
http://www.arsvi.com/w/oa01.htm
近畿大学の社会学の教員
メールアドレスご存知の方いらしたら
「立岩まで」、お知らせください。

その大学で非常勤やってきた私の知人に
倒れたのがおりまして(生きてはいます)
その関係でのお願いです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/29 09:31
  [ml-prosemip 7124] 追加(Re: [ml-prosemip 7122] 後期高齢者…・他

http://www.arsvi.com/a/r.htm#n

*最近みた人(の多く)は「更新」しないと
最新のが出てきません。

どのように理解するかのについては、ある程度の
年期というか、いりますが、その「私案」
はときどきに書いていくもので示すので
そういうものを参考にするなりしないなりして
調べて書いたいったらよいだろうと。

「ねた」をなんでも掲載してしまうことについて
心配されるむきもあるようですが
 そもそも、という話をぬきにしても
こういうものを使って書いた論文など皆無なわけで
この業界はそれほどぬるいのであって
ただ集めて書いていけば「遅れをとる」とか
「ぱくられる」なんていうことは(残念ながら)ないのです。

「調査」について書くというのもありについて、
http://www.arsvi.com/ml/2008p03.htm#7097
いずれも「新人」のおふた方から
(MLへのも含め)連絡いただきました。とりあえず今日
http://www.arsvi.com/d/et-1980r.htm
作ってみました。
このことについてはまた別便にてお知らせします。



大越さんのアドレス、岡野さん
http://www.arsvi.com/w/oy02.htm
から教えいただきました。ありがとうございました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/29 23:49
  [ml-prosemip 7126] 明日31日月曜(立岩)他

終わったかにみえたお金の関係の
仕事が終わらず、月曜にも学校に
行くことになりました。必要ある人はどうぞ。

いまのところ(とりあえず12時)岩間。
小林(書類だけ)。

来週のことはもうすこし調整してお知らせします。

ところで(調べればわかることですが)
保険医療社会学会報告のエントリーは
終わった? 誰か出した?
というようなこと含め、彙報のための情報提出状況
よくないとの連絡も片岡さんよりあり
このことについてもまた。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/30 14:05
  [ml-prosemip 7134] 単なる延命/人工透析

こないだお知らせした
http://www.arsvi.com/o/y01.htm
に「単なる延命」について問い合わせたら
以下、森田さんより。立岩

――以下――

> もしこの言葉の「使われ始め」とか、なにかご存知のことがありましたら
> お知らせくださいませ。


 1966年に発行された雑誌「臨床科学」2巻8号p1027〜p1035に、東京慈恵会医科大学教授(泌尿器科学教室)の南 武氏が“腎不全における人工透析と腎移植”を書かれています。そのなかで“3.長期間欠的透析法の実際”の段落で「単なる延命」という表現があります。以下、前2行から紹介。

・・・・・・・・・・・・・

 この例は論文の発表時まで約8カ月透析を続行していたわけであるが,Johnsonの例では亜急性肝炎で死亡する3カ月前までは全く尿毒症症状がなく,2年2ヵ月も長期透析で生きていた例があり,このほか,22ヵ月後でも1週間40時間の透析で
full time 働いている例もある(表1).そして平均19ヵ月間延命されている.そして単なる延命だけでなく,多くの例がかなり快適で有為な生活を送っているのである.わが国の現状は稲生,上田ら,あるいは石井らの報告のとおりで,主として患者側の経済的負担が大きいので,途中で中止のやむなき例が多い.米国でも Merrin らによると,患者1人を1年間透析す
るのに,施設と備品の償却を含めてであるが,10,000 ドルを要すると推定している.また吉利もいうように,本法の目的が腎移植を前提とする場合とか,社会復帰にあるのに,現状はあまりにも末期の,ただ延命の目的で送られてくる無意味な例のほうが多いことは残念である.

・・・・・・・・・・・・・

 上記の表現では、「単なる延命」という表現が南氏の見解なのか、それとも引用した海外の医者?の見解なのか明確には判りませんが、南氏自身が最後の行に「ただ延命の目的で送られてくる無意味な例のほうが多い」と書いていることから、南氏自身も「快適で有為な生活が送れない患者への透析は、単なる延命である」と思っているようです。

 なお、南氏が引用したJohnsonの例の文献は、
誌名:Transactions - American Society for Artificial Internal Organs
発行年、巻号、掲載頁:1961;7:136-52
著者:HEGSTROM RMほか
(上記データで検索すると論文タイトルはHemodialysis in the treatment of
chronic uremia.)


 以下は想像ですが、「単なる延命」という用語の使われ初めは相当古いのではないか、人工呼吸器の登場まで遡らないかな?と思います。

以上


 
 
>TOP

◆◆2008/03/30 14:56
  [ml-prosemip 7135] 終末関係・続

http://www.arsvi.com/ml/2008p03.htm#7097
(でちょくに出なかったら
http://www.arsvi.com/ml/2008p03.htm
で7079番をみてください)

でお知らせした件について山本(由)さん・西田さん
(いずれも3年次、生命・公共)
より連絡あり。よろしかったらどうぞ。

http://www.arsvi.com/d/et-1980r.htm
をすこしだけ増補。

厚生省・厚労省の方でだいたい5年おきぐらいに
調査が行われていて、1回めの結果はいまのところよく
わからない。2回め、3回めについては市販本が出ている。
私の手元にある。4回めはいまやっている。
読売新聞の方の情報によれば

現在進行中の4回めでは
「あなた自身(あなたの担当する患者)が痛みを伴い、
しかも治る見込みがなく死期が迫っている(6ケ月程度あるいはそれより短い期間を想定)
と告げられた場合、 単なる延命だけのための医療についてどうお考えになりますか。」

という質問文が
「あなた自身(あなたの担当する患者)が
治る見込みがなく死期が迫っている(6ケ月程度あるいはそれより短い期間を想定)
と告げられた場合、 単なる延命だけのための医療についてどうお考えになりますか。」

となったのこと。

とりあえずこの(種の)調査結果が、新聞そのほかでどのように
伝えられているのかといったことを調べてみるとよいのでは、と。

&前便にもお知らせしたように、このような「ものいい」がどういう
ふうに普通のものになったのかも、みなでてわけして調べてみる&
情報共有するとよいのだろうと。

&おふた方には
「老い研究会」(西田さんは入会申し込みすでにされてましたが)
の方にはいってもらうとよいのではと。
私もいちおう入っているので、
対応できるのでは、と思います。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/30 15:04
  [ml-prosemip 7136] 訂正+(Re: [ml-prosemip 7135] 終末関係・続

> http://www.arsvi.com/ml/2008p03.htm#7097
> (でちょくに出なかったら
> http://www.arsvi.com/ml/2008p03.htm
> で7079番をみてください)
7097番の間違いです。

> 「老い研究会」
の現在のメンバーと、入り方、このMLに知らせて
いただければと。

他の研究会についても。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/30 22:53
  [ml-prosemip 7140] 返信幾つか

有吉さんどうも。
http://www.arsvi.com/d/a03.htm
増補よろしくお願いしました。10万バイト(約5万字)
を超えてきたので、そろそろ分けた方が
よいかもしれませんが、それはこちらで
やります。



天田さん研究会紹介ありがとうございます。
新人のみなさんは(私もですが)わけわかってないので
他の研究会などについても紹介よろしく。



佐藤さんもありがとうございます。
新田勲さん
http://www.arsvi.com/w/ni02.htm
の本のことは、この編集にかかわった深田さん(立教大院生)
にデータもらって宣伝しようと思いますけど
そこまで手がまわってない状態です。
分厚い本です。
ほしい人複数いればこちらでまとめて注文すること
できます。新田さんは三井さんのお兄さんで
三井さんの本もあります。
http://www.arsvi.com/w/mk01.htm
http://www.arsvi.com/b2000/0605mk.htm

猪野さん
http://www.arsvi.com/w/ic01.htm
のことなど、また。

ここらへんの「研究」もまたいくらでもなされるべきこと
あるのですが(関西方面については定藤さんが
やってくれてますが)なかなかです。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/30 23:26
  [ml-prosemip 7141] 補足(Re: [ml-prosemip 7140] 返信幾つか

> 増補よろしくお願いしました。
増補よろしくお願いします
です。すいません。誤字多し。

> 新田勲さん
の本の、私との対談のところはじつは
http://www.arsvi.com/ts2000/20080016.htm
にあります。検索エンジンにひっかからない
設定にしてありますが、本の宣伝をいれた
上で、公開してもよいと思います。そのうち。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/31 00:46
  [ml-prosemip 7143] 3日(立岩)

3日も学校に行くことになりましたので
佐藤さんとかOKです。
10〜12時会議のようで
14時(13時半)〜から(未確定)新聞の人
ということで12時からとか
15時すぎとか。

今日これから1時間後には学校に
着いていると思います。今日もっていく
本は少ないです。10冊ないぐらい。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/31 06:44
  [ml-prosemip 7153] フォルダ(→野崎さん)

野崎さんありがとうございます。

研究会のファイルを収めるフォルダですが
0n 0a というのがあったのですが、かっこがわるいのと
研究組織と他を分けるのもどうかと思ったこともあり
最近 o というフォルダを作り
新規に作成したものをおき、わずかですが
以前からあったものを
http://www.arsvi.com/o/y01.htm
のように移動しています。
ということで
http://www.arsvi.com/o/
にお願いします。

またルートにあった1a.htmもなくした方がよく
(ルートにはindex.htmだけという方向で)
その場合には
http://www.arsvi.com/o/index.htm
といったファイルを(そのうち、がどのうちに
なるかわかりませんが)作ることになろうかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/31 10:57
  [ml-prosemip 7156] 『文献目録 ベトナム戦争と日本』

http://www.arsvi.com/a/r.htm#n
すこし更新(ということで→調査から帰還の橋口さん)

本日、岩間さん(3年次入学、明日から4回生・学振DC2)と話。
本をいただきました。

http://www.arsvi.com/b2000/0803iy.htm
まだアマゾンとかにはでてないみたいですが、本屋さんで
買える本です。B5版、342頁の文献目録です。すごい。
岩間さんの出身大学の中部大学が出している
『ARENA』という雑誌の別冊というかたちで一般書籍として
(雑誌を出してもらっている?出版社から)
刊行されるというかたちのものだそうで、中部大学えらい。
こういうことを私たちも考えてよいかと。

ベ平連やってる大野さんとか、戦後・高度成長期とか
やってる人たちもいるわけなんで、そのへんもよろしく。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/31 11:31
  [ml-prosemip 7157] 資料室内文献の探し方など

416(生存学資料室)にある本の探し方で
いちばん簡単なのは、トップページ
http://www.arsvi.com/
の「google検索」で「arsvi.com 内を検索」することです。
すると発行年がわかります。書架、発行年順に
並んでいるので、探すとあるはずです。

もちろん登録されている本の場合です。そういうことで
鋭意登録作業してもらってますが、本の増加に
追いついていません。RAはじめ、バイトの方よろしく。



あとこまかいことひとつ

ファイルの名前は発行年(訳書の場合は原著の方)下2桁+月+(第一著者の)姓名のイニシャル
となっています。
今日みつけた間違いはアルフォンス・デーケンの本
http://www.arsvi.com/b1990/9303da.htm
が9303ad.htmになっていたこと。こまかいことですがよろしく。

「編著」という言い方があります。これは日本の出版刊行?みたいなもので
編者でもあり、自分でも書いてるといった場合に「編」でなく「編著」にする
のかなと思いますが、文献表などではそういう書き方はせず
「編」にしますので、ファイルについてもそういことで。

じつは前便の岩間さんの本も「編著」になっていました。
文献目録の作成者を編者と呼ぶか著者と
呼ぶか、よくはわからなかったのですが、
著者というかは岩間さん一人ですし
著書扱いにしました。

もうひとつ ※印のあるものは立岩研究室所蔵などとあるファイル(ページ)
がありますが、生存学資料室所蔵というふうに
「ついで」があったら、なおしておいてください。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/31 13:12
  [ml-prosemip 7160] 老い研・業績も

みなさまどうも。

「ついで」のときに
http://www.arsvi.com/a/p2007.htm
0916-17の学会報告も
業績としてはっておくとよいと思います。
また今回の学会報告の題なども。
『Core Ethics』は今回はなかったでしたっけね。

あと
http://www.arsvi.com/d/a06.htm
にPPK関係すこしはっておきました。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/31 13:55
  [ml-prosemip 7161] アーサー・フランク研究会関係

明日の研究会は出られませんが、そのうち、と
思います。多くの人が、ますは、参加してみたらよいのでは
と思います。

まずは
http://www.arsvi.com/w/
にfa01.htm
というファイルを作ってもらうことになろうかと。

以下、アイリス・ヤング先生(亡くなられました)の集中講義のおりに
つくったもの。ご参考まで。
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003078.htm
(このときから、なぜか私は左膝が痛く、手術をしても、今のところ、痛い。)

まずは
http://www.arsvi.com/w/fa01.htm
というファイルを作ってもらうことになろうかと。

立岩


 
 
>TOP

◆◆2008/03/31 14:24
  [ml-prosemip 7162] 補足幾つか

>http://www.arsvi.com/0w/ts02/2003078.htm
(ファイル移動にともなう?)リンクミス多数あり。
(そのうち)なおします。



>http://www.arsvi.com/b2000/0803iy.htm
「序文」(等)ファイルでいただければ
上記のページに掲載させていただきます→岩間様



http://www.arsvi.com/d/et-1980r.htm

http://www.arsvi.com/b2000/0501st.htm
1冊(2冊あります)を資料室の2005年のところに
置いときました。

立岩




UP:20080302 http://www.arsvi.com/ml/2008p03.htm REV:随時
立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇立岩発eMAIL
TOP HOME (http://www.arsvi.com)