HOME > WHO >

山口 真紀

やまぐち・まき
Yamaguchi, Maki : English Page

last update: 20100906

立命館大学大学院先端総合学術研究科

■論文等

◆山口 真紀 20120331 「書評 出来事を思う「位置」と「距離」??宮地尚子『環状島=トラウマの地政学』?みすず書房、2007 年、228p.」『Core Ethics』8, p.525 PDF
植村 要・山口 真紀・櫻井 悟史・鹿島 萌子 20100331 「書籍のテキストデータ化にかかるコストについての実証的研究??視覚障害者の読書環境の改善に向けて」『Core Ethics』6:37-49 [PDF]
◆20090331 「〈自己物語論〉再考??アーサー・フランクの議論を題材に」『Core Ethics』vol.5:351-360
◆200803 「「傷」と共にあること??事後の「傷」をめぐる実践と議論の考察」,立命館大学大学院先端総合学術研究科博士予備論文


■学会報告等

◆山口 真紀 2011/10/02 「つまづきを語る??自閉者の手記による病名診断の隘路」RISTEX 大阪研究会.
◆2009/11/03 「「病気のせい」の功罪??心を名づけることをめぐる言説の一考察」,2009年度グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト「精神保健・医療と社会」研究会,第二回研究会
◆2009/09/26-27 「書籍のテキストデータ化にかかるコストについて」植村要櫻井悟史・鹿島萌子との共同報告) 第6回障害学会大会・報告要旨 於:立命館大学
◆2009/09/26-27 「病名診断をめぐる問題とは何か??診断名を求め、語る声から考える 」 障害学会第6回大会・報告要旨 於:立命館大学
◆2009/06/07 「診断名を与えること/得ることについての問題の再検討??ニキの主張を起点にして」
 福祉社会学会第7回大会 テーマセッション報告 於:日本福祉大学
◆2009/05/23 「ニキリンコと香山リカの議論の交錯??診断をめぐって」グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点主催研究会「ケア研究会」(第7回福祉社会学会大会プレ報告) 於:立命館大学
◆2008/06/07 指定質問1「証言をめぐる倫理への問い??語ることの負担から」
 シンポジウム「物語・トラウマ・倫理??アーサー・フランク教授を迎えて」 於:立命館大学


■その他

グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト
 「ケア研究会」 研究メンバー 2008年度(研究代表者)

■作成している資料

感情/感情の社会学 sociology of emotions


■文献紹介

◆青木 省三 20050524 『僕の心を病名で呼ばないで??思春期外来から見えるもの』,岩波書店,213p. ISBN-10:4000247565 \2000 [amazon][kinokuniya] 
◆上田 紀行 19891201 『覚醒のネットワーク』,カタツムリ社,177p. ISBN-10: 4906539122 ISBN-13: 978-4906539123 1200 [amazon] ※→1997 講談社,講談社文庫,274p. ISBN-10: 4062562030 ISBN-13: 978-4062562034  [amazon] e01
◆上田 紀行 20050120 『生きる意味』,岩波書店,岩波新書,228p. ISBN-10: 400430931X ISBN-13: 978-4004309314 777 [amazon]
上野 千鶴子 19940201 『マザコン少年の末路??女と男の未来〈増補版〉』,河合出版、河合ブックレット,111p.. ISBN-10: 4879999008 \700 [amazon][kinokuniya] ※
香山 リカ 19990529 『インターネット・マザー』,マガジンハウス,203. ISBN-10:4838711468 \1500  [amazon][kinokuniya]
◆香山 リカ 20000509 『「こころの時代」解体新書』,創出版,222p. ISBN:4924718378 ISBN-13:9784924718371 1500[amazon][kinokuniya] ※ m,
◆香山 リカ 20020210 『世界がどんなになろうとも役立つ心のキーワード』,晶文社,262p. ISBN-10: 4794965192 ISBN-13: 978-4794965196 \1680 [amazon][kinokuniya] ※
◆香山 リカ 20020419 『若者の法則』,岩波新書,211p. ISBN:400430781 700[amazon][kinokuniya] m.
◆香山 リカ 20030728 『「こころの時代」解体新書2』,創出版,228p. ISBN-10:492471853X ISBN-13:978-4924718531 1575 [amazon][kinokuniya] m.
◆香山 リカ 20041020 『生きづらい<私>たち??心に穴があいている』,講談社現代新書,202p. ISBN-10: 4061497405 ISBN-13: 9784061497405 \700 [amazon][kinokuniya]
◆香山 リカ 20061110 『多重化するリアル??心と社会の解離論』,ちくま文庫,229p. ISBN-10:4480422862 \620 [amazon][kinokuniya]
◆香山 リカ 20070118 『仕事中だけ《うつ病》になる人たち??30代うつ、甘えと自己愛の心理分析』,講談社,190p. ISBN:4062594846 ISBN-13:978-4062594844  1365 [amazon] m.
◆香山 リカ 20070320 『「悩み」の正体』,岩波新書,190p. ISBN-10:4004310687 ISBN-13:9784004310686 ISBN4004310686 735[amazon] m.
◆香山 リカ 20080330 『精神科医ですがわりと人間が苦手です』,大和書房,181p. ISBN-10: 4479781803 ISBN-13: 978-4479781806 \1300 [amazon][kinokuniya] ※
◆香山 リカ 20080520 『うつ病が日本を滅ぼす!?』,創出版,253p. ISBN-10:4924718866 ISBN-13:9784924718869 \1500 [amazon][kinokuniya] 
◆香山 リカ 20080729 『「私はうつ」と言いたがる人たち』,PHP新書,198p. ISBN-10:4569699537 ISBN-13:9784569699530 \700 [amazon][kinokuniya] 
◆香山 リカ 20080920 『親子という病』,講談社現代新書,194p. ISBN-10:406287962X ISBN-13: 978-4062879620  \700 [amazon][kinokuniya]
◆久徳 重盛 19790701 『母原病??母親が原因でふえる子どもの異常』,教育研究者,205p. ASIN: B000J8F3LO  [amazon] ※
◆芥子川 ミカ 20060710 『妖怪セラピー??ナラティブ・セラピー入門』,明石書店,208p. 1890 ISBN: 4-7503-2374-8 [amazon][kinokuniya] ※ e01 r05 m.
◆高岡 健・宮台 真司 20061115 『こころ「真」論』,ウェイツ,295p. ISBN-10:4901391763 ISBN-13:978-4901391764 \1680 [amazon][kinokuniya] 
◆中嶋 聡 20080620 『「心の傷」は言ったもん勝ち』,新潮新書,189p. ISBN-10:4106102706 ISBN-13:9784106102707 \680 [amazon][kinokuniya] 
◆西所 正道 20050525 『そのツラさは、病気です』,新潮社,255p. ISBN-10:4104763012 \1300 [amazon][kinokuniya] 
◆野口 裕二 20050125 『ナラティヴの臨床社会学』,勁草書房,252p. ISBN:9784326653027 (4326653027) 2730 [amazon] ※ e01 s
◆信田 さよ子 19960808 『「アダルト・チルドレン」完全理解』 ,三五館,205p. ISBN-10:4883200876 1400 [amazon] m.
◆信田 さよ子 19970330 『コントロール・ドラマ??それはアダルト・チルドレンを解くカギ』,三五館,221p. ISBN-10: 4883201007 1400 [amazon] m.
◆信田 さよ子 19980907 『愛情という名の支配??家族を縛る共依存』,海竜社,222p. ISBN-10: 4759305629 1500 [amazon] ※ m.
◆西山 明・信田 さよ子 20001120 『家族再生』 ,小学館,223p. ISBN-10:4093873194 1500 [amazon][kinokuniya] ※ m,
◆信田 さよ子 20010209 『「アダルト・チルドレン」実践篇』,三語館,221p. ISBN-10:4883203186 1400 [amazon][kinokuniya] ※ m.
◆信田 さよ子 20010518 『子どもの虐待防止最前線』,大月書店,219p. ISBN-10:4272411306 1800 [amazon][kinokuniya] m.
◆信田 さよ子 20030627 『愛しすぎる家族が壊れるとき』,岩波書店,201p. ISBN-10:4000220179 1600 [amazon][kinokuniya] ※ m.
◆Feldman, M.; Ford, C. V. 1994 Patient or Pretender: Inside the Strange World of Factitious Disorders,New York, NY, John Wiley & sons. =19980924 沢木 昇 訳,『病気志願者??「死ぬほど」病気になりたがる人たち』,原書房,335p. ISBN-10:4562031158 \1800 [amazon][kinokuniya]
◆Minow, Martha 1998 Between Vengeance and Forgiveness: Facing History after Genocide and Mass Violence, Beacon Press, $16.00, 0807045071 2051 [amazon]= 20030930 荒木 教夫・駒村 圭吾 訳,『復讐と赦しのあいだ??ジェノサイドと大規模暴力の後で歴史と向き合う』,信山社出版,275p. ISBN:4-7972-5081-X 3360 [amazon][bk1] ※ e01


UP:20071122 REV:20071229, 20080525, 1105, 20090524, 0608, 11, 23, 0713, 31, 20100409, 23, 0906
Yamaguchi, Maki (English)  ◇WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)