HOME > WHO

野坂 昭如

のさか・あきゆき

Tweet
last update:20160111

・作家

■著書

◆野坂 昭如 19680300 『アメリカひじき・火垂るの墓』,文藝春秋,230p. ASIN: B000JA55JC 古書  [amazon]  = 19720130 『アメリカひじき・火垂るの墓』,新潮社(新潮文庫),272p.  ISBN-10: 4101112037 ISBN-13: 978-4101112039 438+税  [amazon][kinokuniya] l10
◆野坂 昭如 編 198303** 『「死」(日本の名随筆 8)』作品社. ISBN-10: 4878939087 ISBN-13: 978-4878939082 \1890  [amazon][kinokuniya]

■アンソロジー

◆マイク・モラスキー 編 20150910 『闇市(シリーズ紙礫1)』,皓星社,335p.  ISBN-10: 4774406058 ISBN-13: 978-4774406053 1700円+税 [amazon][kinokuniya] l10

■発言等

◇対談 野坂 昭如・田原 総一朗 19780415 「想像力としての原発」反原発事典編集委員会 編 19780415  『反原発事典1』,現代書館,375p. ISBN-10:476845514X ISBN-13:978-4768455142  [amazon][kinokuniya]
◇野坂 昭如 19860315 「「拒否反応」はなんら恥じることじゃない」 東大PRC企画委員会 編 19860315 『脳死――脳死とは何か?何が問題か?』,技術と人間,213p.  ISBN-10: 4764500493 ISBN-13: 978-4764500495 1800 [amazon] b ot
◇野坂 昭如 19861101  「子殺し親殺しのすゝめ――ベトナムの二重体児にとっての幸せは「生まれてこないこと」ではなかったのか……」, 『諸君』1986-11:126-135.
◇座談会 高木 仁三郎・野坂 昭如・綿貫 礼子・室田 武 19861224 「脱原発社会に向けての課題───ウクライナからの黙示」 経済セミナー 編 19861224 『経セミ増刊 チェルノブイリ原発事故』,日本評論社,251p. ISBN-10: 453541114X ISBN-13: 978-4535411142  [amazon][kinokuniya] ※松原蔵書
◇対談 野坂 昭如 vs. ホーキング青山「障害と性のタブーについて語ろう」ホーキング青山 20040825  『ホーキング青山の傍若無人』,創出版,273p. 1400+税 ISBN-10: 4924718602 ISBN-13: 978-4924718609  [amazon] ※ d

■関連項目・人物

血友病 ◇「神聖な義務」 ◇障害者(運動)と安楽死尊厳死

松田 道雄 ◇長野 敬

■言及

北村 健太郎 20140930  『日本の血友病者の歴史――他者歓待・社会参加・抗議運動』,生活書院,304p.  ISBN-10: 4865000305 ISBN-13: 978-4-86500-030-6 3000+税  [amazon][kinokuniya][Space96][Junkudo][Honyaclub][honto][Rakuten][Yahoo!] ※
立岩 真也有馬 斉 20121031  『生死の語り行い・1――尊厳死法案・抵抗・生命倫理学』,生活書院,241p.  ISBN-10: 4865000003 ISBN-13: 978-4865000009 [amazon][kinokuniya] ※ et. et-2012.
友田 義行 201002 「野坂昭如『火垂るの墓』を読む――空に浮かぶ光の意味」『宇治文学サークル』例会,宇治公民館
◆上野 清士 19801225 「野坂昭如『火垂の墓』――戦災児たちの死」(文学の中の子ども その5)『季刊福祉労働』09:101-103 

*作成:北村 健太郎
UP:20160111 REV:
血友病  ◇障害者(運動)と安楽死尊厳死  ◇文学/翻訳学/通訳と生存  ◇WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)