>HOME >WHO
長野 敬 ながの・けい


長野 敬  『生物学の旗手たち』,朝日新聞社  
長野 敬 197711 「遺伝子のルーツ」,『現代科学』1977-11,東京化学同人→河出書房新社[1983:64-76]  
長野 敬 197903 「現代進化論の思想」,『現代思想』→長野[198609:125-143]
長野 敬 19790925 「機械論的生体観の意義と限界」 村上編[1979:127-159]  
長野 敬 1981 「生物進化を見直す」 村上編[1981]  
長野 敬 198208 「ワトソン――正直ジムの二重らせん」,『現代思想』→長野[198609:159-166]  
長野 敬 198303 「現代生物医学技術と倫理」,『技術と経済』→長野[198609:228-240]  
長野 敬 198306 「現代生物学でのケストラー」,『現代思想』→長野[198609:167-183]  
長野 敬 1984 『遺伝子を解く』,光村図書 1200 *
長野 敬 198401 「現代生物学を展望する」,『理想』→長野[198609:144-158]  
長野 敬 198403- 「人間 この非自然なるもの」,『理想』198403-198602・03連載→長野[198609:1-122]
長野 敬 198406 「脳死の論理と倫理」,『理想』1984-4→長野[198609:9-14]
長野 敬 19840821 「科学と思想が交錯する時――「新しい科学」の限界と可能性」,『エコノミスト』→長野[198609:184-196]  
長野 敬 198412 「免疫学の恐怖の部屋」,『現代思想』→長野[198609:197-210]
長野 敬 198508 「「脳死」の医学的概念規定」,『法律のひろば』→長野[198609:211-227]  
長野 敬 19860930 『生物の内景から』,筑摩書房,249p. 1800 三鷹404 *
長野 敬 19941110 『生命の起源論争』,講談社選書,254p. 1500 ※ **
長野 敬・田中 三彦 編 1984 『脳のデザイン』,福武書店 1200 *
長野 敬・野坂 昭如 19830322 「生存機械としての人間とヒューマニズム」 野坂昭如編著[1983:139-165]

◆Langone, John 1978 Human Engineering : Marvel or Menace ?, Little, Brown, 158p.=19790501 長野 敬 訳,『生命と遺伝子操作――可能性と危険をさぐる』,秀潤社,188+9p. 900 ※ ** gs
◆Bainbridge, David 2003 The X in sex : how the X chromosome controls our lives Harvard University Press,205p. =20041115 長野敬・小野木明恵 『X染色体――男と女を決めるもの』青土社, 290p. ISBN-10: 4791761529 ISBN-13: 9784791761524  \2200 [amazon][kinokuniya]

 ※は生存学資料室にあり


UP:... REV:20090727, 20131211  QLOOKアクセス解析
科学・技術・社会:本  ◇科学・技術・社会  ◇WHO 

TOP HOME(http://www.arsvi.com)