HOME > BOOK > 雑誌 >

『現代思想』37-7(2009-6)ミシェル・フーコー


『現代思想』


このHP経由で購入していただけたら感謝
1000円+送料実費でお送りできます

■『現代思想』37-7(2009-6) 200905
 特集=ミシェル・フーコー
 青土社,246p. ISBN-10: 4791711971 ISBN-13: 978-4791711970 \1300 [amazon][kinokuniya] ※

表紙をクリック→amazonで購入できます
『現代思想』37-7(2009-6) 200905 特集=ミシェル・フーコー

■目次
■連載――和辻倫理学とは何か 第3回
  マルクスからの始まり 和辻倫理学の隠された出発 / 子安宣邦

■連載――リハビリテーション身体論 第3回
  ベイトソンとリハビリテーション 情報を構築する脳 / 宮本省三

■連載――日本を問い直す 第17回
  「黒い皮膚」 の自己主張、二つの極限 / 川田順造

■連載――家族・性・市場 第44回
  税制について・7 / 立岩真也

特集=ミシェル・フーコー 

【討議】
誤謬の勇気 / 酒井隆史重田園江

【真理/パレーシア】
フーコーにおけるパレーシア (1982‐1984) / フレデリック・グロ (訳=柵瀬宏平)
真理を語る勇気と経験の諸位相 フーコー 「パレーシア」 講義の射程 / 廣瀬浩司

【生/実践】
〈実践〉概念の相克 フーコー最後の問題系と六八年 / 市田良彦
この執拗な犬ども / 佐々木中

【主体/自己】
〈生=セクシュアリティの技法〉の倫理 晩期フーコーの主体化概念の現在化にむけて / 新城郁夫
抵抗の不在、闘争の遍在 フーコー統治論の主体論的展開について / 箱田 徹

【統治性】
フーコーのディレンマのカント的な根源 / デイヴィッド・ハーヴェイ (訳=篠原雅武
生権力を開く / 美馬達哉
『生政治の誕生』 もしくは市民社会の系譜学 / 慎改康之

【知/権力】
フーコーのディシプリン 『言葉と物』 と『監獄の誕生』における生産と労働 / 小泉義之
無理な芝居の一撃 / 廣瀬純
我々の有限性をどうするか? バディウによるサルトルとフーコーの読み直し / フローランス・ケマックス (訳=森元斎)

■研究手帖
  意識障害における境界移動、その未来像 / 戸田聡一郎



UP:20090529(篠木 涼) REV:20100428(箱田 徹)
Foucault, Michel[ミシェル・フーコー]  ◇『現代思想』  ◇雑誌  ◇BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)