HOME > WHO >

市田 良彦

いちだ・よしひこ


last update: 20140211
1957年生れ。神戸大学大学院国際文化学研究科教授。

■研究テーマ

社会思想史。アルチュセールのほか、ドゥルーズ、フーコーなど20世紀後半のフランス思想が専門。

■単著

◇市田 良彦 1993/06/15 『闘争の思考』,平凡社,388p. ISBN-10:9784582702132 \3262 [amazon][kinokuniya]
◇市田 良彦 2007/08/20 『ランシエール――新「音楽の哲学」』,白水社,269p. ISBN-10:4560024553 ISBN-13:9784560024553 \2600+税 [amazon][kinokuniya]
◇市田 良彦 2010/09/18 『アルチュセール――ある連結の哲学』,平凡社,338p. ISBN-10: 4582702899 ISBN-13: 9784582702897 \3400+税 [amazon][kinokuniya]
◇市田 良彦 2012/02/15 『革命論――マルチチュードの政治哲学序説学』,平凡社,338p. ISBN-10: 4582856276 ISBN-13: 9784582856279 \840+税 [amazon][kinokuniya]
◇市田 良彦 2014/02/07 『存在論的政治――反乱・主体化・階級闘争』,航思社,572p. ISBN-10: 4906738060 ISBN-13: 9784906738069 \4200+税 [amazon][kinokuniya]

■共著・編著

◇市田 良彦、丹生谷 貴志、上野 俊哉、田崎 英明、藤井 雅実 1989/07 『ワードマップ 戦争 思想・歴史・想像力』,新曜社,237p. ISBN-13:9784788503496 (品切)
◇青木 隆嘉・中嶋 昌弥・藤田 正・市田 良彦 1991/02/20 『過剰としてのプラクシス:日常実践の光景』,晃洋書房,294p. ISBN-10: 477100515X ISBN-13: 978-4771005150 (品切)
◇柄谷 行人・浅田 彰・市田 良彦・小倉 利丸・崎山 政毅 著、石谷 治寛・大野 裕之 編 1999/04 『マルクスの現在』,とっても便利出版部,181p. ISBN-10: 4925095013 ISBN-13: 978-4925095013 \1600+税 [amazon][kinokuniya]
◇西谷 修、酒井 直樹、遠藤 乾、市田 良彦、酒井 隆史、宇野 邦一、尾崎 一郎、アントニオ・ネグリ、マイケル・ハート 2005/03/12 『非対称化する世界 『〈帝国〉』の射程』,以文社,256p. ISBN-10: 4753102394 ISBN-13: 978-4753102396 \2400+税 [amazon][kinokuniya]
◇Yann Moulier Boutang (coord.) 2007 Politiques des multitudes. Démocratie, intelligence collective et puissance de la vie à l'heure du capitalisme cognitif (En collaboration avec la revue Multitudes), Éditions Amsterdam, 593p. ISBN-10: 2915547327 ISBN-13: 978-2915547320
◇市田 良彦、ポール・ギルロイ、本橋 哲也 著、小笠原 博毅 編 2009/06/17 『黒い大西洋(ブラック・アトランティック)と知識人の現在』,松籟社,272p. ISBN-10: 4879842702 ISBN-13: 978-4879842701 \2200+税 [amazon][kinokuniya] ※
◇市田 良彦 編 2009/07/01 『68年のスピノザ アントニオ・ネグリ『野生のアノマリー』の世界』,情況出版,367p. (注:『情況』2009年7月号別冊[第3期10巻7号])
◇市田 良彦・石井 暎禧 20101025 『聞書き〈ブント〉一代――政治と医療で時代をかけ抜ける』,世界書院,388p. ISBN-10: 4792721083 ISBN-13: 978-4792721084 2940 [amazon][kinokuniya] ※
◇富永 茂樹 編 2011/03/30 『啓蒙の運命,名古屋大学出版会,587+9p. ISBN-10: 4815806640 ISBN-13: 978-4815806644 [amazon][kinokuniya] ※分担箇所:市田良彦「〈我々とは誰か〉あるいはフーコー最晩年の〈外の思考〉」,464-492.
◇市田 良彦・王寺 賢太・小泉 義之・すが 秀実・長原 豊 20111117 『脱原発「異論」』,作品社,211p. ISBN-10:4861823552 ISBN-13:978-4861823558 1800円+税 [amazon][kinokuniya]
◇市田 良彦・王寺 賢太・小泉 義之・長原 豊 2013/09/18 『債務共和国の終焉――わたしたちはいつから奴隷になったのか』,河出書房新社,232p. ISBN-10:4309246303 ISBN-13:978-4309246307 2500円+税 [amazon][kinokuniya]

■論文・対談・書評ほか

◇市田 良彦 1984/06 「フーリエのユートピア――『愛の新世界』から」,『思想』720(1984-6):53-68
◇浅田 彰、市田 良彦 1984/06 「『愛の新世界』への旅」,『季刊GS』1(1984-6)
◇市田 良彦 1985/10 「毛沢東の戦争論」,『季刊GS』3(1985-10)
◇市田 良彦 1986/03 「マルクスの新しい唯物論――『ドイツ・イデオロギー』再論」,『人文学報』59(1986-3):53-78
◇市田 良彦 1987/03 「ハイデガーを食べるニーチェ」,『現代思想』15-3(1987-3):142-152
◇市田 良彦 1987/05 「『私』、この空虚なくぼみ――パレスチナ人の傍のジュネ」,『朝日ジャーナル』29-19(1987-5):117-119
◇市田 良彦 1987/06 「象嵌術」,『季刊GS』5(1987-6)
◇市田 良彦 1987/07 「綱渡り」,『現代思想』15-8(1987-7):163-169
◇市田 良彦 1987/09 「報告 1830年の社会主義とフーリエの情念論〔含質疑応答〕(第11回〔社会思想史学会〕大会記録――初期社会主義思想の再検討〈シンポジウム〉)」,『社会思想史研究』(1987-9)11:19-32
◇市田 良彦 1988/08 「リアリティー・ゾーン」,『ユリイカ』20-10(1988-8):40-47
◇市田 良彦 1989/01 「窃視と露出」,『現代思想』17-1(1989-1):150-157
◇市田 良彦 1989/11 「竪抗の民主主義」,『現代思想』17-12(1989-11):178-187
◇市田 良彦 1989 「自然と制度――サン=ジュストによる契約破棄」,『人間関係論集』6:1-62
◇市田 良彦 1990/08 「FACTUM est FACTUMの意味を問う――廣松渉への挑戦状」,『情況』(1990-8)
◇市田 良彦 1991/01 「リベラリズムの再帰」,『情況』(1991-1)
◇市田 良彦 1991/05 「包囲完了1日前」,『現代思想』19-5(1991-5):104-133
◇市田 良彦 1991/08 「フーリエを考えるために」,『現代思想』19-8(1991-8):134-141
◇市田 良彦 1992/03 「保証の転位――国家的抑止の成立」,『人文学報』70(1992-3):95-124
◇市田 良彦 1993/11 「未来は永く続く――アルチュセールのヨーロッパ」,『文藝』32-4(1993-11):323-328
◇市田 良彦 1996/01 「哲学という抵抗」,『現代思想』24-1(1996-1):218-221
◇市田 良彦 1996/02 「思考の運動へ」,『文藝』35-1(1996-2):144-147
◇市田 良彦 1996/06 「ミシェルのこと、ルイのこと」,『批評空間』2-10(1996-6):88-105
◇Yoshihiko, Ichida 1997/04 « Temps et concept chez Louis Althusser », Futur antérieur. Numéro spécial: Lire Althusser aujourd’hui, [外部リンク] http://multitudes.samizdat.net/Temps-et-concept-chez-Louis
=1998/02 佐藤 吉幸 訳「ルイ・アルチュセールにおける時間と概念」,『現代思想』26-15(1998-12):162-178
◇市田 良彦 1998/01 「トニ・ネグリの闘い」,『インパクション』106(1998-1):78-82
◇市田 良彦 1998/03 「トニ・ネグリを読むために」,『現代思想』26-3(1998-3):146-161
◇市田 良彦 1998/06 「アントニオ・ネグリに恩赦を」,『世界』649(1998-6):273-277
◇今村 仁司・市田 良彦 1998/12 「討議アルチュセールのアクチュアリティ」,『現代思想』26-15(1998-12):68-92
◇市田 良彦、柄谷 行人、浅田 彰、西部 忠、山城 むつみ 1999/10 「共同討議 貨幣主体と国家主権者を超えて」,『批評空間』2-23(1999-10):6-36
◇市田 良彦 2001/07 「帝国とムルチチュード」,『現代思想』29-8(2001-7):46-54
◇武藤 一羊、市田 良彦 2001/10 「対談 武藤一羊×市田良彦 これは戦争か――2001年9月11日」,『現代思想』29-13(2001-10):76-88
◇Ichida, Yoshihiko 2001/12 « La théologie politique japonaise », Multitudes, 7:63-66, [外部リンク] http://multitudes.samizdat.net/La-theologie-politique-japonaise
◇Ichida, Yoshihiko 2001/12 « Questions d'Empire », Multitudes, 7:85-89, [外部リンク] http://multitudes.samizdat.net/Questions-d-Empire
◇市田 良彦、港 千尋 2002/01 「討議 新しい政治の創出――ヴィリリオを手がかりに」,『現代思想』30-1(2002-1):34-49
◇Ichida, Yoshihiko 2002/04 « Le front populaire du risque », Multitudes, 8:218-231 [外部リンク]http://multitudes.samizdat.net/Le-front-populaire-du-risque
◇Ichida, Yoshihiko, Maurizio Lazzarato, François Matheron, et Yann Moulier Boutang, « La politique des multitudes, 2002/06 Multitudes, 9:13-24, [外部リンク]http://multitudes.samizdat.net/La-politique-des-multitudes
=2003/02 箱田 徹 訳 「マルチチュードとは何か――マルチチュードの政治」,『現代思想』31-2(2003-2):168-176
◇Ichida, Yoshihiko 2002/06 « Sur quelques vides ontologiques », Multitudes, 9:49-65, [外部リンク]http://multitudes.samizdat.net/Sur-quelques-vides-ontologiques
◇市田 良彦 2002 「ポルトアレグレ2002 マルチチュードたちの労働」,『インパクション』130:146-154
◇市田 良彦 2003/02 「帝国とは何か――帝国とマルチチュード」,『現代思想』31-2(2003-2):104-118
◇Ichida, Yoshihiko 2003/03 » Die Logik der wehenden Fahnen: Japanische politische Theologie«, Subtropen (supplément du journal Jungle World), 23, [外部リンク] http://multitudes.samizdat.net/Die-Logik-der-wehenden-Fahnen
◇Ichida, Yoshihiko, Yann Moulier Boutang 2003/07 « La fin de l'histoire : un jeu à trois. L'empire, l'Amérique et le Japon », Multitudes, 13:13-20, [外部リンク] http://multitudes.samizdat.net/La-fin-de-l-histoire-un-jeu-a
◇Ichida, Yoshihiko 2003/07 « Circuit monétaire impérial ou capture financière de valeur », Multitudes, 13:21-31, [外部リンク] http://multitudes.samizdat.net/Circuit-monetaire-imperial-ou
◇Ichida, Yoshihiko 2003/11 « Multitudes in German et un japonais au FSE », Multitudes Web, [外部リンク]http://multitudes.samizdat.net/Multitudes-in-German-et-un
◇市田 良彦 2003/12 「亡霊の政治――『ヨーロッパの再生』を問う」,『現代思想』31-15(2003-12):86-91
◇Ichida, Yoshihiko 2004/03 « Descartes politique : Molloy dans la forêt (Sur le livre d'Antonia Birnbaum, Le vertige d'une pensée. Descartes corps et âme) », Multitudes, 16:167-178 [外部リンク]http://multitudes.samizdat.net/Descartes-politique-Molloy-dans-la
◇Ichida, Yoshihiko et François Matheron 2005/06 « Un, deux, trois, quatre, dix mille Althusser? : Considérations aléatoires sur le matérialisme aléatoire », Multitudes, 21:191-197, [外部リンク] http://multitudes.samizdat.net/Un-deux-trois-quatre-dix-mille
◇市田 良彦、小倉 利丸 2005/11 「討議マルチチュードとは誰か」,『現代思想』33-12(2005-11):56-75
◇Ichida, Yoshihiko 2005 "Subject to subject: Are we all Schmittians in politics?", Borderlands, 4-2, [外部リンク] http://www.borderlands.net.au/vol4no2_2005/ichida_subject.htm
◇市田 良彦 2006/06 「論理的な暴動とマルチチュディネスクなコギト」,『現代思想』34-3(2006-2):100-105
◇市田 良彦 2007/07 「ある唯物論的な笑いと美」,『情況』III-8-5(2007-7):38-44
◇市田 良彦 2007/08 「現実主義的革命家と種別的知識人 (intellectuel spécifique)」,『神奈川大学評論』57:92-98
◇市田 良彦 2007/10 「『アルトー後期集成3』 アントナン・アルトー――抗う身体から流出した、分類不可能な思考の『存在』」,『論座』149(2007-10):306-307
◇Ichida, Yoshihiko 2008/01 « Le Blues, cette chanson si bruyante », Multitudes, 28:147-156, [外部リンク] http://multitudes.samizdat.net/Le-Blues-cette-chanson-si-bruyante
◇八木沢 二郎、榎原 均、市田 良彦 2008/03 「みなさん、お元気ですか?昔の名前で出ています。――関西ブントからネグリへ?」,『情況』III-9-2(2008-3):102-135
◇市田 良彦 2008/05 「コモン/レヴォリューション――ネグリが言いたかったこと」,『現代思想』36-5(2008-5):63-73
◇市田 良彦、長原 豊、佐々木 中 2008/10 「共同討議 暴力の現在 自然発生性とスローガン」,『悍』3(2008-10):170-186
◇長崎 浩、市田 良彦 2009/01 「新左翼は存在したか――政治の技術と〈われわれ〉」,『情況』III-10-1(2009-1):112-144
◇市田 良彦 2009/03 「書評 〈文化〉果てるところに待ち侘びる〈党〉――スガ秀実『吉本隆明の時代』と長原豊『われら瑕疵ある者たち』を横断する」,『情況』III-10-2(2009-3):208-219
◇市田 良彦 2009/04 「ヨーロッパの〈新左翼〉は?」,『情況』III-10-3(2009-4):6-20
◇市田 良彦 2009/06 「〈実践〉概念の相克――フーコー最後の問題系と六八年」,『現代思想』37-7(2009-6):90-106
小泉 義之、市田 良彦 2009/07 「危機のさなかに検証するマルチチュードの政治―哲学」,『情況』III-10-7(2009-7):128-146
◇市田 良彦 2009/07 「政治を追い詰めるレーニン主義者スピノザ」,『情況』III-10-7(2009-7):261-274
◇塩見 孝也、足立 正生、市田 良彦 2009/07 「〈帝国〉から振り返る〈共産同赤軍派〉の論理」,『情況』III-10-7(2009-7):342-362, [外部リンク] http://homepage2.nifty.com/patri/column/2009-03-26_teidan.htm
◇市田 良彦 2009/08 「〈現代アナーキズム〉あるいは〈実践〉の迷走」,『情況』III-10-8(2009-8):6-19
◇市田 良彦 2009/11 「政権交代の幻想」,『情況』III-10-10(2009-11):76-81
◇市田 良彦 2009/12 「六八年革命は『存在』しなかった」,『情況』III-10-11(2009-12):48-63
◇市田 良彦・石井 暎禧 2010/01 「聞書きブント一代、石井暎禧(第1部 運動編)革命は論じるよりやったほうがおもしろい」,『情況』III-11-1(2010-1):158-180
◇市田 良彦 2010/03 「統一社会党(PSUV)の党員? 会ったことないよ」,『情況』III-11-2(2010-3):72-81
◇市田 良彦・石井 暎禧 2010/03 「聞書きブント一代、石井暎禧(第1部 運動編)革命は論じるよりやったほうがおもしろい(2)」,『情況』III-11-2(2010-3):153-165
◇市田 良彦・石井 暎禧 2010/04 「聞書きブント一代、石井暎禧(第1部 運動編)革命は論じるよりやったほうがおもしろい(2)」,『情況』III-11-3(2010-4):202-218
◇市田 良彦 2010/03/27 「理性の限界を「散逸」させよ(書評『カントの人間学』)」,『波』2010-4
◇市田 良彦 2010/05 「代書人ボブあるいは〈誤訳〉」,『現代思想』38-6(2010-6):144-150
◇Ichida, Yoshihiko, et Matheron, François 2011/05 «Althusser, un “typapart”, une bibliothèque à part? "», Les Temps Modernes, 664(2011-05/06):194-209.
◇Ichida, Yoshihiko 2012/01 «Deux “tourniquets” ou une topique : Althusser comme missing link entre la philosophie, la psychanalyse et la politique", L'Unebévue, 29:51-56. [外部リンク] http://www.unebevue.org/lunebevue-editeur/lunebevue-revue/172-lunebevue-n29
◇市田 良彦 2012/01/30 「〈現代思想〉の今昔」,『人文』59(2012-1):18-19 [外部リンク] http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/160490/1/jid059.pdf
市田 良彦・王寺 賢太・小泉 義之・長原 豊 2012/11/01 「債務共和国の終焉」,『情況』「思想理論編」第1号(2012年12月号別冊),世界書院,10-44.
◇市田 良彦 2013/07 「『我々はみなネグリ主義者である』、あるいは分離の論理の行方」,『現代思想』41-9(2013-7):144-150

■訳書

◇Virilio, Paul 1977 Vitesse et politique, Galilée, 146p. ISBN-10:2718600799
=1989/02 市田 良彦 訳 『速度と政治――地政学から時政学へ』,平凡社,229p ISBN-10: 4582702031 ISBN-13: 978-4582702033(絶版) →2001/07/10 市田 良彦 訳 『速度と政治――地政学から時政学へ(平凡社ライブラリー)』,平凡社,243p ISBN-10: 4582764002 ISBN-13: 978-4582764000 \1200+税 [amazon][kinokuniya]
◇*** 1973 « Trois milliards de pervers. Grande encyclopédie des homosexualités », Recherches, mars 1973
*原文[外部リンク]http://www.criticalsecret.com/n8/quer/4per/
=1992/06 市田 良彦 訳 『三〇億の倒錯者 ルシェルシュ12号より』,インパクト出版会,204p. ISBN-10: 4755400279 ISBN-13: 978-4755400278 [amazon][kinokuniya]
Althusser, Louis 1994 Écrits philosophiques et politiques. Tome I,Stock, 587p. ISBN-10: 2234043786 ISBN-13: 978-2234043787
=1999/06/20 市田 良彦・福井 和美 訳 『アルチュセール 哲学・政治著作集〈1〉』,藤原書店,633p ISBN-10: 4894341387 ISBN-13: 978-4894341388 \9240 [amazon][kinokuniya]
Althusser, Louis 1995 Écrits philosophiques et politiques. Tome II,Stock, 605p. ISBN-10: 2234045126 ISBN-13: 978-2234045125
=1999/07/20 市田 良彦・福井 和美 ほか訳 『アルチュセール 哲学・政治著作集〈2〉』,藤原書店,611p ISBN-10: 4894341417 ISBN-13: 978-4894341418 \9240 [amazon][kinokuniya]
◇Hardt, Michael, and Antonio Negri 2004 Multitude: War and Democracy in the Age of Empire, Penguin Press, 435p. ISBN-10:1594200246 ISBN-13:978-1594200243 [amazon][kinokuniya]
=2005/10/30 幾島 幸子 訳、水嶋 一憲・市田 良彦 監修 『マルチチュード(上)――〈帝国〉時代の戦争と民主主義』,NHK出版,335p. ISBN-10: 4140910410 ISBN-13: 978-4140910412 \1200+税 [amazon][kinokuniya]
;2005/10/30 幾島 幸子 訳、水嶋 一憲・市田 良彦 監修 『マルチチュード(下)――〈帝国〉時代の戦争と民主主義』,NHK出版,309p. ISBN-10: 4140910429 ISBN-13: 978-4140910429 \1200+税 [amazon][kinokuniya]
◇Jacques Ranciére 2012 La leçon d'Althusser, La fabrique, 270p. ISBN-13: 9782358720311
=2013/07/07 市田 良彦・伊吹 浩一・箱田 徹・松本 潤一郎・山家 歩 訳 『アルチュセールの教え』,航思社,320p. ISBN-10:4906738044 ISBN-13: 978-4906738045 \2800+税 [amazon][kinokuniya]

■翻訳(論文等)

◇シャルル・フーリエ 著、浅田 彰、市田 良彦 訳 1984/06 「抄訳の試み テクスト『愛の新世界』を横断する」,『季刊GS』1(1984-6)
ジル・ドゥルーズ 著、浅田 彰、市田 良彦 訳 1984/11 「クロソウスキーあるいは身体−言語」,『季刊GS』2(1984-11)
ジル・ドゥルーズ、フェリックス・ガタリ 著、浅田 彰、市田 良彦 訳 1984/11 「トランスセクシュアリテ 『アンチ・エディプス』からの三つの断片」,『季刊GS』2(1984-11)
◇ジャン=フランソワ・リオタール 著、浅田 彰、市田 良彦 訳 1984/11 「『エコノミー・リビディナル』からの二章 」,『季刊GS』2(1984-11)
◇エリック・アリエーズ、ミシェル・フェエール 著、浅田 彰、市田 良彦 訳 1985/10 「ソフィスティケーテッド・シティ」,『季刊GS』3(1985-10)
◇市田 良彦・木下 誠(訳) 1987/05 「美は現実のなかにある:ジュネとの対話 『リベラシオン』(84-)から」,『朝日ジャーナル』29-19(1987-5):114-116
ジャック・デリダ 著、市田 良彦 訳 「造花の埋葬 『弔鐘』から」 1987/06 『季刊GS』5(1987-6)
◇フェリックス・ガタリ 著、浅田 彰、市田 良彦 訳 1987/06 「再び見出されたジュネ」,『季刊GS』5(1987-6)
◇マウリチオ・ラッツアラート、アンヌ・ケリアン 著、市田 良彦 訳 1998/01 「『未来は長く続く』とルイ・アルチュセールはいった、今日、トニ・ネグリはこの未来の征服に再び旅立った」,『インパクション』106(1998-1):93-96
ジル・ドゥルーズ 著、市田 良彦 訳 1998/01 「イタリアの判事への公開書簡」,『インパクション』106(1998-1):88-92
◇ヤン・ムーリエ・ブータン 著、市田 良彦 訳 2000/04 「インタヴューヤン・ムーリエ・ブータンに聞く『Multitudes』/移民運動/アルチュセール」,『批評空間』2-25(2000-4):132-146
◇ヤン・ムーリエ・ブータン 著、箱田 徹・市田 良彦 訳 2001/08 「あらゆる壁の敵意と敵意の壁の間:マイノリティの流動性の対角線」,『トレイシーズ』2(2001-8):90-111
◇ヤン・ムーリエ・ブータン 著、市田 良彦 訳 2001/10 「ジェノバの後に、アポカリプス・ニューヨークが」,『現代思想』29-13(2001-10):64-66
◇ローラン・ボーブ 著、市田 良彦 訳 2009/07 「政治、『私はそれを人間の生のことと解する』」,『情況』III-10-7(2009-7):152-164

UP:20100318 REV:20110203, 04, 20121117 20130630 20140211
WHO 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)