HOME > Org. >

びわこ学園


Tweet


■人

糸賀 一雄(1914/03/29〜1968/09/18)
岡崎 英彦(医師,1922〜1987)
高谷 清
田中 徳吉
明光 志郎

◆糸賀一雄 著書たくさん

◆岡崎英彦 1978 『障害児と共に三十年――施設の医師として』,医療図書出版社,290p. ASIN: B000J7WDGS [amazon]



◆立岩 真也 2016/12/03 「一つのための幾つか」,第36回びわこ学園実践研究発表会全体講演 於:立命館大学草津キャンパス



◇福祉解体編集委員会 編 19731001 『季刊 福祉解体 準備号』,福祉解体編集委員会,73p. ※r e19.
 パート1 第2びわこ学園の場合
  「今年も学校ダメやった!なんでや?」 第2びわこ学園 明光志郎
  「今年も学校ダメやった!なんでや?」 第2びわこ学園 田中徳吉

◇高杉晋吾 初出不明→大阪府職員労働組合自治体対策部編[1977]*
*大阪府職員労働組合自治体対策部 1977 『資料集 障害児保育の前進と障害者差別をなくすために』,140p. ※r

 「障害者収容施設のルポルタージュ
 月刊雑誌「市民」の”障害者シリーズ”の中から、障害者収容施設の問題についての高杉晋吾氏のルポを転載した。
 「私はこの箱から逃れたい」――「第二びわこ学園」にみる施設の問題」
 高杉晋吾(ルポライター)」(p.92)
 転載はpp.92-108

◇19831015 『重症児のいのちと心――びわこ学園療育リポート』

◇高谷清 20030725 『こころを生きる――人間の心・発達・障害』

◇糸賀一雄生誕100年記念事業実行委員会研究事業部会 編 20140329 『糸賀一雄生誕100年記念論文集――生きることが光になる』,糸賀一雄生誕100年記念事業実行委員会,350p. 1,500+ ※

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%B8%E8%B3%80%E4%B8%80%E9%9B%84

◇川上 武 編 20020325 『戦後日本病人史』,農村漁村文化協会,804+13p. ASIN: 4540001698 12000 [amazon] ※ h01.

◆糸賀 一雄 20031220 『この子らを世の光に――近江学園二十年の願い』,日本放送出版協会,315p. ISBN-10:4140808365 ISBN-13:978-4140808368 1900+ [amazon][kinokuniya] ※ j01. i05 [+]

◆磯 春樹 編 2010/09/01 『ここまで』 [+]

◇立岩真也 2011/03/01 「本年その一――唯の生の辺りに・11」,『月刊福祉』2011-3

 「社会福祉の世界でも、例えば糸賀一雄といった有名人であれば、その人のことについての書きものはあったりする。けれどもそれほどの人でないとしても、その思考や活動が記録されてよいと思う。たいがいの人たちはそうびっくりするようなことを書いたり語ってはいない。ただ、とくに今までと違ったことをしようとした人たちの多くの生涯は悪戦苦闘の生涯でもあった。それだけの理由によっても、とまでは言わないが、まるきり放っておくのは、そのまま埋もれさせるのはよくないだろうと思うところがある。」

◆糸賀一雄生誕100年記念事業実行委員会研究事業部会 編 20140329 『糸賀一雄生誕100年記念論文集――生きることが光になる』,糸賀一雄生誕100年記念事業実行委員会,350p. 1,500+ ※ j01. [+]


◇立岩 真也 2018/07/01 「七〇年体制へ・上――連載・147」,『現代思想』46-(2018-07):-

◆立岩 真也 2018 『(題名未定 2018b3)』,青土社 文献表


UP: REV:20180601
重症心身障害児施設  ◇病者障害者運動史研究  ◇組織 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)