HOME > WHO >

四十物 和雄

あいもの・かずお


◆四十物 和雄 20060400 「「耐えがたい痛み」と「延命治療中止」について」
 『北日本新聞』投稿
◆四十物 和雄 20060618 「【資料】カール・ビンディング/アルフレート・ホッへ『生存無価値な生命の毀滅の許容 その範囲と方式』についての簡単な注釈」
◆四十物 和雄 20060700 「射水市民病院延命中止事件」と安楽死=尊厳死について考える(3)」
 『ゆきわたり』(子供問題研究会)2006年7月号
◆四十物 和雄 20060900 「小泉義之著『病いの哲学』(ちくま新書 2006)を読みながら安楽死=尊厳死問題を考える」
◆四十物 和雄 20070201 「富山・射水(いみず)市民病院事件と安楽死=尊厳死法制化攻撃」
 2月の集会で配布
◆四十物 和雄 20071016 「『射水市民病院事件』の事実関係について、中島新著で新たに分かったこと――個人的なもの」
 http://www.arsvi.com/2000/0710ak.htm
◆四十物 和雄 2008/01 「安楽死・尊厳死と、障害者抹殺思想」,『ゆきわたり』2008.1
◆四十物 和雄 2008/03/07 「ハンセン病、障害、優生思想」,『人間回復へのことば』


UP:20071104 REV:20080331
WHO 

TOP HOME(http://www.arsvi.com)