>HOME >BOOK

『美しいままで――オランダで安楽死を選んだ日本女性の「心の日記」』

ネーダーコールン 靖子/秋岡 史 解説・編 20010730 祥伝社,249p. ASIN: 4396410123 1600


このHP経由で購入すると寄付されます

■ネーダーコールン 靖子/秋岡 史 解説・編 20010730 『美しいままで――オランダで安楽死を選んだ日本女性の「心の日記」』,祥伝社,249p. ASIN: 4396410123 1600 [kinokuniya][amazon] ※, ** ts2007a

ネーダーコールン靖子 福岡県宗像市生まれ。宮崎大各教育学部を卒業後、'72年に来蘭してロブ・ネーダーコールンと結婚。'79年からアムテスルダム日本人学校の音楽教師に就く。'87年「オランダ歌句会」が結成され、朝日花壇に投稿を始める。'97年に甲状腺ガンの転移再発で手術を受けるが、回復の見込みが絶たれ安楽死を希望。同年9月17日永眠。52歳だった。」(カバーより)

■内容(「MARC」データベースより)
不要な苦しみを味わってから死にたくない-。自らの意志で安楽死を求め、オランダで亡くなった52歳の女性の日記を、その半生とともに公開。オランダ人の夫との出会いから発病、死の選択、その直前までを克明に綴る。

◆ネーダーコールン 靖子/秋岡 史 解説・編 20010730 『美しいままで――オランダで安楽死を選んだ日本女性の「心の日記」』,祥伝社,249p. ASIN: 4396410123 1600 [kinokuniya][amazon] ※, ** b d01 et-ned ts2007a

UP:20070321 REV:
安楽死・尊厳死  ◇安楽死・尊厳死:オランダ
身体×世界:関連書籍  ◇生存学創成拠点  ◇BOOK 
TOP HOME(http://www.arsvi.com)