HOME > BOOK >

『新しい成年後見制度をめざして――意思能力が十分でない人々の社会生活を支援するために』

野田 愛子 編 19931130 東京都社会福祉協議会東京精神薄弱者・痴呆性高齢者権利擁護センター,368p.

Tweet
last update:20180521

このHP経由で購入すると寄付されます


■野田 愛子 編 19931130 『新しい成年後見制度をめざして――意思能力が十分でない人々の社会生活を支援するために』,社会福祉法人東京都社会福祉協議会東京精神薄弱者・痴呆性高齢者権利擁護センター,368p.欠品 ※r / [広田氏蔵書] ag01, i01r

■内容


■目次

第1部 「すてっぷ」の相談事例にみる現状と分析
 「すてっぷ」の相談事例
 「すてっぷ」の相談状況

第2部 成年後見制度の課題と展望
 第1章 外国における成年後見制度
 第2章 わが国における成年後見制度の課題
 第3章 総括と提言

第3部 資料編

■引用

■書評・紹介

■言及



*更新:能面 ゆきお
UP: 20150114 REV: 20180521
成年後見制度(Adult Guardianship)  ◇知的障害者の権利/権利擁護  ◇資料・大型本等  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)