>HOME >WHO

山下 邦也
やました・くにや



香川大学教授
専門分野 刑法,刑事学,医事法
学歴・職歴 京都大学大学院法学研究科修士課程修了(1967.3)
学位 法学修士
研究テーマ 医療と法,比較刑事司法システム論

主要著書・論文等
(1)重度痴呆症患者の最期の生活段階における諸問題 香川法学18巻1号(1998)
(2)重度障害新生児に対する治療の中止と生命終結『中山研一先生古稀祝賀記念論文集』(1997)
(3)オランダで制定された臓器提供法 メディカル朝日(1997)
(4)オランダにおける安楽死申告手続の改正『庭山英雄先生古稀祝賀記念論文集』(1999)
(5)オランダ・第二次コック内閣の安楽死法案『井戸田侃先生古稀祝賀記念論文集』(1999)

主要所属学会 日本刑法学会,日本医事法学会
(以上香川大学のホームページより)

◆19950111 「オランダにおける安楽死問題の新局面――オランダ最高裁94年6月21日判決を中心に」
 『判例時報』1510:3-11
◆199609  「オランダ医師会の安楽死に関する新ガイドライン(1995年)」
 『香川法学』16-2:328-301
◆1997   「重度障害新生児に対する治療の中止と生命終結」
 『中山研一先生古稀祝賀記念論文集』
◆1997   「オランダで制定された臓器提供法」
 『メディカル朝日』
◆199706  「オランダの新聞報道にみる安楽死論議と新政策――とくに地域審査委員会構想との関連で」
 『香川法学』17-1:232-116
◆199709  「オランダにおける安楽死評価調査と申告手続の改正等をめぐる動向」
 『香川法学』17-2:432-329
◆199803  「オランダにおける医師と看護婦のための安楽死ガイドライン(1997年)」
 『香川法学』17-4:800-789
◆1998   「重度痴呆症患者の最期の生活段階における諸問題」
 『香川法学』18-1
◆199903  「オランダにおける自殺援助をめぐる諸問題――安楽死論議の関連で(1)」
 『香川法学』18-3・4:603-651
◆1999 「オランダにおける安楽死申告手続の改正」
 『庭山英雄先生古稀祝賀記念論文集』
◆1999 「オランダ・第二次コック内閣の安楽死法案」
 『井戸田侃先生古稀祝賀記念論文集』

◆Peter J.P. Tak;山下 邦也[訳];上田 健二[訳] 199812 「オランダにおける安楽死問題についての最近の発展」
 『同志社法学』50-2:731-797



生命倫理[学]  ◇医療と法  ◇安楽死  ◇WH0 

HOME(http://www.arsvi.com)