HOME > BOOK >

『抑鬱の文化と文化の抑鬱』

貴船 哲治 20130131 コスモスライブラリー,185p.

Tweet
last update: 20190715

このHP経由で購入すると寄付されます


■貴船 哲治 20130131 『抑鬱の文化と文化の抑鬱』,コスモスライブラリー,185p.ISBN-10: 4434176218 ISBN-13: 978-4434176210 1600+ [amazon][kinokuniya] ※ d05 mc

■内容

amazonより

内容(「BOOK」データベースより)
「抑鬱者」である著者が、哲学、文学、心理学、精神医学、社会学、等々の分野を横断して様々な思索を行ない、自分が侵されている病の根幹に迫るために立体的、総合的鬱把握を試みた、画期的論考集。

著者略歴
(「BOOK著者紹介情報」より)
貴船 哲治
慶応義塾大学文学部仏文科卒。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。現在、病気療養中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

序 抑鬱者は生き残る

第一章 もがく禅
第二章 阿呆船に乗り込め!
第三章 アウトリーチ
第四章 死の陰の谷と「自由」
第五章 抑鬱者にとって読書とは何か?
第六章 「単独者」として
第七章 向精神薬の哲学
第八章 死という光源
第九章 緩衝地帯
第一〇章 笑う抑鬱者
第一一章 実験場としての時代閉塞
第十二章 反精神医学の潜在と顕在
第十三章 脱・逃走論
第十四章 ユングを夢見て

君の物語――あとがきに代えて


■引用



■書評・紹介



■言及





*作成:志知 雄一郎
UP: 20140315 REV:20190715(岩ア 弘泰
鬱/うつ 多文化主義/多言語主義  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)