HOME > BOOK >

『典子44歳 いま伝えたい――「典子は、今」あれから25年』

白井 のり子 20060530 光文社, 206p


このHP経由で購入すると寄付されます

■白井 のり子 20060530 『典子44歳 いま伝えたい――「典子は、今」あれから25年』,光文社,206p. 1143+税 ISBN-10: 4334975011 ISBN-13: 978-4334975012 [amazon]※ b

■出版社/著者からの内容紹介
両腕のないサリドマイド障害児が主人公を演じた映画「典子は、今」は日本中を感動の渦に巻き込み、大ヒットを記録した。あれから25年、その主人公の白井のり子さんはこの春、熊本市役所を退職して講演活動を始めた。
 これまで普通の女性として生きたい、自分自身を守りたいとマスコミの取材と一切拒み続けてきたが、これからは「今の、のり子」を知って、元気や勇気を感じてくれる人がいてくれるなら…との思いから、結婚、二児の子育てを経て、現在に至るまでの波瀾万丈の半生と心境を初めて綴った。

■内容(「BOOK」データベースより)
両腕のないサリドマイド児として生まれた著者が、結婚、二児の子育てを経て、この春、熊本市役所を退職し、講演活動を開始。沈黙破りふたたび羽ばたく。

■目次
はじめに
生まれてきた日
幼少期
小学生
思春期
就職
映画「典子は、今」
結婚
子育て
ファミリー
スマイルビー
飲む、食べる
よく尋ねられること
今を大切に生きる
おわりに 夕川泰博(白井のり子事務所代表)

■紹介・引用



UP:20080402
薬害  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)