HOME >

ページの増補を行いたい・依頼された方への水先案内


Tweet
last update: 20220629

■目的

このページはarsvi.com内のページ増補を行いたい・依頼された方への水先案内です。どのようにすれば増補可能かを書きます。

HTMLが分かる人・これから勉強する人は こちらへ。
HTMLが分からない人はこちらへ。

■HTMLが分かる・勉強したい方へ

作業ファイルおよびCSSのダウンロード

 まずは作業環境を作ります。@とAの方法がありますので、好きな方を選んでください。

@推奨:作業環境ファイルをダウンロードして作業する

 こちらが推奨の方法です。基本的にはこちらでいいと思います。
 まずは、作業環境フォルダ(すでに作業する環境を整えたもの)をダウンロードしてください。ZIPファイルなので解凍して任意のフォルダに保存してください。[作業環境フォルダ ]

 いずれかの方法で、編集するファイルを作ってください。

・すでにあるファイルを編集する場合:難易度低い
 まず作業ファイルをダウンロードしてください。作業ファイルのダウンロードはブラウザによりますが、@作業したいURLへのリンクを右クリックして「名前を付けてファイルを保存」とするか、A作業したいURLを開いて「名前を付けて保存」などとすると保存できます。

・まだないファイルを作成する場合:難易度高い
 サンプルファイルがありますので、そちらの任意のサンプルをダウンロードしてください。名前等を任意に変更してください。
[サンプルファイル集] 

 編集するファイルは作業環境フォルダのcssフォルダ以外の任意のフォルダに入れてください。

 これで作業環境の作成は終了です。

A自分で作業環境を作る。
 次のいずれかの方法で作業したいファイルを作ってください。

・すでにあるファイルを編集する場合:難易度低い
まず作業ファイルをダウンロードしてください。作業ファイルのダウンロードはブラウザによりますが、@作業したいURLへのリンクを右クリックして「名前を付けてファイルを保存」とするか、A作業したいURLを開いて「名前を付けて保存」などとすると保存できます。

・まだないファイルを作成する場合:難易度高い
サンプルファイルがありますので、そちらの任意のサンプルをダウンロードしてください。名前等を任意に変更してください。
[サンプルファイル集] 

続いて、CSSファイルをダウンロードしてください。ただし、この作業は任意です。しなくても一応は作業できますが、スタイルが適応されていないので見にくいです。
[CSSファイル]

HTMLファイル、CSSファイルの構造を次のようにしてください。
└─任意のフォルダa 
  ├──css
  │  └─default.css
  └─任意のフォルダb
     └─作業したいHTMLファイル

分かりづらいですが、要するに作業したいファイルを入れたフォルダの一つ上の階層に「css」という名前のフォルダを作り、そこにdefault.cssを入れるという意味です。

 入れ終わったら作業環境の作成は終了です。

HTMLファイルの編集


任意の方法でHTMLファイルを編集してください。

 以下、この水先案内を書いている山口 和紀の作業環境を記しておきます。
 どういう構成でやるとしても、エディタの入力支援がないとかなり大変だし、時間がかかると思います。

使用しているエディタ:Visual Studio Code
作業で使用してる拡張機能:
Charactor Count→文字数数えてます
github Codspaces→作業したファイルはgithubのプライベートレポジトリに入れてます。基本はmainで作業してそのままプッシュしてます。ただ、山口が作業しやすいというだけでgithubとの連携は必要ないです。
Github Repositories→同
テキスト校正

編集後のファイルをwebmaster宛てに送付

編集後のファイルを webmaster@arsvi.com 宛てにメールしてください。問題がなければアップロードされます。

■HTMLが分からない方へ

 変更したいページのURLと、変更内容を記したもの(ワードファイル、テキストファイルなど)を記してwebmaster@arsvi.com 宛てにメールしてください。問題がなければ修正・作成され、アップロードされます。

■参考ページ

下記ページを参考にしてください。
arsvi.com の運営と作業 *作成:山口 和紀
UP:20220629
ウェブページ作成の注意点  ◇サンプルファイル集  ◇arsvi.com の運営と作業  ◇表におけるアクセシビリティ
TOP HOME (http://www.arsvi.com)