HOME > WHO >

安井 健彦

やすい・たけひこ
〜2013/11/23


◆2013/12/26 「安井健彦さんのこと」
 http://ameblo.jp/kamechan321/entry-11734386682.html

 「安井健彦さんが、1ヶ月前に亡くなった。
 ある政治系機関紙に掲載された、氏の追悼文を引用する。

 11月23日、報徳会宇都宮病院の元入院患者であり、「宇都宮病院事件」の告発者である安井健彦氏が、虚血性心不全により、東京都目黒区内の自宅において逝去された。1933年、岐阜県中津川市生まれ。享年80歳。
 (中略)
 安井氏は、1978年から1983年まで、「5年3カ月10日と2時間」(安井氏)にわたり、宇都宮病院に隔離・収容された。そこで強いられた氏の過酷な体験や、石川らによる入院患者に対する虐待の実態は、『悪魔の精神病棟ー報徳会宇都宮病院』に詳しい。この病院で氏は、2人の入院患者の暴行・虐殺の事実をつかむ。1人は「飯がまずい」と言っただけで、もう1人は面会に来た家族に「ひどい病院だから早く退院させてくれ」と訴えただけで、看護人から鉄パイプや木刀で暴行され、虐殺されたのである。(つづく)」


http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/creator/174137.html

■著作

◆安井 健彦 19860915  『悪魔の精神病棟――報徳会宇都宮病院』 ,三一書房,186p. ISBN-10: 4380862151 ISBN-13: 978-4380862151 1200 [amazon][kinokuniya] ※ m. m01h1984.

■関連文献

佐々木 由紀子 199809116 「宇都宮病院裁判(安井健彦氏の民事訴訟)における陳述書」,富田三樹生[1992]*
富田 三樹生 19920630 『精神病院の底流』,青弓社,307p. ISBN-10: 4787230549 ISBN-13: 978-4787230546 [amazon][kinokuniya] ※

◆小池,イエス 1996 『サイコホスピダー』,三一書房,253p. ISBN-10: 438096308X ISBN-13: 978-4380963087 [amazon][kinokuniya] ※

■言及

◆立岩 真也 2013/12/10 『造反有理――精神医療現代史へ』,青土社,433p. ISBN-10: 4791767446 ISBN-13: 978-4791767441 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ m.

 「本人による本はいろいろと出てはおり、それを集めて分析しようという試みもないではない(松原[2013])が、社会運動に関わる部分、とくにその過去がわかるものは多くない。「友の会」の本が二冊(友の会編[1974][1981])、吉田おさみの本は第5章で紹介する。他に例えば宇都宮病院に入院していた安井[1986]。聞き取りが可能ならそれを行なう必要があり、そうした記録も使い、私には記すことのできない病者側の生活・運動が記述・分析されるべきである。桐原[2013a][2013b][2013c]等、そろそろと始められている。」


UP:20131226 REV: 
宇都宮病院事件  ◇精神障害/精神病  ◇WHO 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)