HOME > WHO >

山本 茂夫

やまもと・しげお


このHP経由で購入すると寄付されます

【[BOOK著者紹介情報]】 (山本茂夫 200104 『定年後は心なごむ「レストラン」を始めよう』ノ著者紹介情報から引用)
山本茂夫[ヤマモトシゲオ]
1934年、樺太生まれ。終戦で山形へ。55年、日本社会事業短期大学卒業。同年、東京・武蔵野市福祉事務所に就職。1963年、早稲田大学第二文学部卒業。主に高齢者福祉の分野を歩み、93年、福祉保健部長。この間、“武蔵野方式”といわれる先端的な高齢者福祉を進め、関係者に注目される。95年、定年退職。翌年、障害者の子息との約束を果たすべくランチ専門「レストランえりか」を開店。現在、早稲田大学第二文学部、日商簿記三鷹福祉専門学校講師、西水元ナーシングホーム(特養)施設長を務める。著書に『福祉部長山本茂夫の挑戦』『新しい老後の創造』がある。

◆山本 茂夫 199503 『福祉部長 山本茂夫の挑戦』,朝日カルチャーセンター,226p. ISBN-10: 4900722146 ISBN-13: 978-4900722149.\1,456(税込\1,529) [amazon][kinokuniya]

◆山本 茂夫 198210 『新しい老後の創造――武蔵野市福祉公社の挑戦』,ミネルヴァ書房,240p. ASIN: B000J7K3GA.→2000 『新しい老後の創造――武蔵野市福祉公社の挑戦』ミネルヴァ書房,247p. ISBN-10: 4623014398 ISBN-13: 978-4623014392 [amazon]

◆山本 茂夫 200104 『定年後は心なごむ「レストラン」を始めよう』 ,亜紀書房,230p. ISBN-10: 4750500194 ISBN-13: 978-4750500195 1575 [amazon][kinokuniya]

◆山本 茂夫 1982 「在宅福祉サービスの課題とその実現方法――武蔵野市の事例を通じて」,『社会福祉研究』31:30-35
 言及:安積純子・尾中文哉・岡原正幸・立岩真也 1990/10/25『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学』,藤原書店,320p. 2500
◆山本 茂夫 1993 「福祉公社の形成と小地域の課題」,沢田・上野谷編[1993:53-80]*[11]
*沢田 清方・上野谷 加代子 編 1993 『日本の在宅ケア』,中央法規,明日の高齢者ケア2,307p.,3000円


UP:20071224 REV: 
WHO 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)