HOME > WHO >

山崎 喜代子

やまざき・きよこ



■文献

◆山本(山崎)喜代子・他, 198711, 「予定外胚葉細胞の中胚葉化過程における初期形態変化」『西南学院大学児童教育学論集』14(1):35-46.
◆小島一介・山本(山崎)喜代子, 198711, 「日本産ヌマガメの系統分類学的再検討――クサガメ(Chinemys Reevesii),イシガメ(Mauremys Japonica),ミナミイシガメ(Mauremys Mutica)の核型解析」『西南学院大学児童教育学論集』14(1):47-54.
◆山本(山崎)喜代子・佐々木直井, 198803, 「神経板細胞の神経誘導シグナルによる神経板領域の拡張」『西南学院大学児童教育学論集』14(2):121-134.
◆山本(山崎),喜代子, 198812, 「実験動物の犠性と生命倫理」『西南学院大学児童教育学論集』15(1):65-90.
◆山本(山崎)喜代子, 199103, 「人間の自然からの乖離と動物への同情――動物利用に関する一考察」『西南学院大学児童教育学論集』17(2):21-65.
◆金子啓一・山本(山崎)喜代子, 199103, 「人間による非ヒト生命の利用とキリスト教(資料)」『西南学院大学児童教育学論集』17(2):67-73.
◆山本(山崎)喜代子・山本貴澄・佐々木直井, 199402, 「イモリ胚神経同質誘導のシグナル伝達」『西南学院大学児童教育学論集』20(2):69-82.
◆山本(山崎)喜代子・他, 199502, 「生物教育における動物解剖」『西南学院大学児童教育学論集』21(2):277-295.
◆山崎(山本)喜代子・他, 199807, 「神経同質誘導へのbFGFの効果」『西南学院大学児童教育学論集』25(1):51-67.
◆山本(山崎)喜代子・井上稔・織田銑一・他, 200002, 「スンクスSuncus murinus原始線条期胚形成におけるHNF-3βの発」『西南学院大学児童教育学論集』26(2):159-176.
◆山崎喜代子, 200211, 「遺伝子操作と生命倫理 (特集 医療と生命倫理)」『教育と医学』50(11)(通号 593):1017-1026.
◆山本(山崎)喜代子, 20030225, 「イモリ予定外胚葉の神経誘導反応能の出現」『西南学院大学教育・福祉論集』2(2):105-119.
◆山崎喜代子 編, 20040330, 『生命の倫理――その規範を動かすもの』九州大学出版会.
◆山本(山崎)喜代子・山部智子・ジョンソン D.A., 20050929, 「福岡市百地浜植物相への帰化植物の侵入」『西南学院大学人間科学論集』1(1):45-60.
◆山本(山崎)喜代子・玉石奈宝美・堤真紀・他, 20070305, 「百道浜人口海浜に生息する底生生物の調査――現在社会と自然の共存を求めて」『西南学院大学人間科学論集』2(2):221-248.
◆山崎喜代子 編, 20080425, 『生命の倫理 2――優生学の時代を越えて』九州大学出版会.


*作成:植村要
UP:20090208
WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)