HOME > WHO >

八木 晃介

やぎ・こうすけ


・花園大学教授
 [外部リンク]勤務先の教員紹介ページ

八木 晃介 2012/06/30 「「尊厳死問題」を知ろう」(講演)→『バクバク』102
 バクバクの会勉強会2012年6月30日
 http://www.bakubaku.org/seimeirinri-rensai102.html

◆1997/08/31 「松田道雄さんへの疑問」,『社会臨床雑誌』5-2※:106-111(日本社会臨床学会
 ※:http://yamasr50.edu.ibaraki.ac.jp/novo/syarin/pub/zassi/5-2.html
 cf. 松田道雄

◆197701 『反差別論ノート』,社会評論社,308p. 1\300
◆197803 『差別のなかの女性――底辺を歩いた母たち』, 三一書房,三一新書 ,279p. \480
◆198004 『差別の意識構造』, 解放出版社,414+8p. \1500
◆198011 『反差別メディア論――新聞記者として』,批評社,422p. \1800
◆198204 『差別意識の情況と変革』,解放出版社,361p. \1500
◆19820601 「戦後の障害者政策と障害者解放運動」,全国障害者解放運動連絡会議編[1982:29-53](『障害者解放運動の現在』)
◆198409 『現代差別イデオロギー批判――マイナス・イメージの社会学』,批評社,369p. \2500
◆198701 『反差別論ノート』,批評社,309p. \2000
◆198701 『反差別論ノート続』,批評社,344p. \2300
◆198702 『差別意識の社会学』,解放出版社,347p. 2800
◆19871225 「安楽死の陥穽と呪縛――「自立と共生の観点から」(リレー連載・私たちの生と生活――病院化社会を超えられるか3),『福祉労働』37: 138-153. ※
◆198902 『「生きるための解放」論――反差別の対抗文化』,三一書房,265p. ISBN-10: 4380892077 \1900
◆(編)198906 『宗教・差別・天皇制』,解放出版社,210p. \1700
◆19920401 『関係の世界を遊ぶ――身体と関係の社会学』,批評社,220p. ISBN-10:4891751541 ISBN-13: 978-4891751548 \2060 [amazon][kinokuniya] ※ s
◆199204 『部落差別論――生き方の変革を求めて』,批評社,293p. ISBN-10: 489175155X \2575
◆19941125 『差別表現の社会学』,法政出版. \1800 千葉社5114 d
◆20000320 『「排除と包摂」の社会学的研究――差別問題における自我・アイデンティティ』,批評社,430p. ISBN-10:4826502974 ISBN-13:978-4826502979 \3360 [amazon][kinokuniya] ※ d04
◆20040905 『〈癒し〉としての差別――ヒト社会の身体と関係の社会学』,批評社,285p. ISBN-10:4826504047 ISBN-13: 978-4826504041  \3360 [amazon][kinokuniya] ※ d04
◆20081010 『健康幻想の社会学――社会の医療化と生命権』,批評社,310p. ISBN-10: 4826504934 ISBN-13: 978-4826504935 \2625 [amazon][kinokuniya] ※ eg et ot s01 sm

 ※は生存学資料室にあり

安楽死・尊厳死法制化反対に賛同(2005)


REV:20030519, 20110401 
社会学(者)  ◇WHO 

TOP HOME(http://www.arsvi.com)