HOME > WHO >

八木 剛平

やぎ・ごうへい

last update:20110515
このHP経由で購入すると寄付されます

■八木剛平[ヤギゴウヘイ] 1938年神奈川県生まれ。1962年慶應義塾大学医学部卒業。1963年慶應義塾大学病院にてインターン修了、慶應義塾大学医学部精神神経科助手、山梨・日下部病院(現・日下部記念病院)出向(医員)。1965年神奈川・皆川病院(現・けやきの森病院)出向(医員)。1979年東京都立大久保病院神経科医長。1986年慶應義塾大学医学部精神神経科専任講師。1991年同助教授・2003年同客員教授・2004年同非常勤講師。2004年翠星ヒーリングセンター長(八木[2005]より)

■著作・訳書

◆Silverstone, Trevor & Paul Turner [19740718]1995 Drug Treatment in Psychiatry, 5th ed.,London & New York: Routledge,309+xp. ISBN-10: 0415106109 ISBN-13: 978-0415106108 [amazon][kinokuniya]=19920220 八木 剛平・神庭 重信 訳 『今日の精神科薬物治療――精神医学の薬理学的側面』,国際医書出版,330p. ISBN-10: 4875830327 ISBN-13: 978-4875830320 5607 [amazon][kinokuniya] ※ m

◆上島 国利・八木 剛平・村崎 光邦 編 19960928 『抗精神病薬・持効性抗精神病薬、適用上の諸問題』,星和書店,精神治療薬大系,318p. ISBN-10:4791103297 ISBN-13:978-4791103294 4893 [amazon][kinokuniya] ※
◆三浦 貞則・上島 国利・八木 剛平・村崎 光邦 編 19970617 『向精神薬一覧、最近の進歩』,星和書店,精神治療薬大系,150p. ISBN-10:4791103475 ISBN-13:978-4791103478 2940 [amazon][kinokuniya] ※ m.
◆八木 剛平・田辺 英 19990724 『精神病治療の開発思想史――ネオヒポクラティズムの系譜』,星和書店,271p. ISBN-10:4791104005 ISBN-13:978-4791104000 2940 [amazon][kinokuniya] ※ m
神田橋 條治・八木 剛平 20020219 『対談 精神科における養生と薬物』,メディカルレビュー社,199p. ISBN-10: 4896008278 ISBN-13: 978-4896008272 1890 [amazon][kinokuniya] ※ m. d07d
◆八木 剛平・田辺 英 20020420 『日本精神病治療史』,金剛出版,233p.  ISBN-10:4307150562 ISBN-13:978-4307150569 4725 [amazon][kinokuniya] ※ m.

■他の著作

八木剛平,20021110,「新薬開発をめぐる製薬企業・メディアと精神薬理・精神医学」,『精神医療』4-28(103): 48-53.
八木剛平松本雅彦・黒川洋治・高木俊介(司会),20021110,「座談会 グローバリゼーションにゆれる精神科医療――精神医学産業の現在」『精神医療』4-28(103): 10-30.

■言及

◆立岩 真也 2013/11/** 『造反有理――身体の現代・1:精神医療改革/批判』(仮),青土社
◆立岩 真也 2011/06/01 「社会派の行き先・8――連載 67」,『現代思想』39-8(2011-6):- 資料


UP:200110515 REV:20130816 
精神障害/精神障害者  ◇WHO 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)