HOME > WHO >

宇城 輝人

うしろ・てるひと
[外部リンク]福井県立大学 教員情報


last update: 20120911

・福井県立大学 学術教養センター・准教授

■専門分野

・社会学(社会学、社会思想史)

■職歴

・2002 福井県立大学 学術教養センター講師
・2006 福井県立大学 学術教養センター助教授
・2007 現職

■著書(共著)

◆佐藤 俊樹 編 2010 『自由への問い6 労働』,岩波書店,224p. ISBN-10: 4000283561 ISBN-13: 978-4000283564 2100 [amazon][kinokuniya]
◆遠藤 知巳 編 2010 『フラットカルチャー――現代日本の社会学』,せりか書房,415p. ISBN-10: 4796702989 ISBN-13: 978-4796702980 2940 [amazon][kinokuniya]
◆阪上 孝 編 2003 『変異するダーウィニズム――進化論と社会』,京都大学学術出版会,650p. ISBN-10: 4876986215 ISBN-13: 978-4876986217 [amazon][kinokuniya]
富永 茂樹 編 2001 『資料 権利の宣言――1789』 京都大学人文科学研究所
  http://oldwww.zinbun.kyoto-u.ac.jp/issue/kyodo.html

■論文

◇2011 「働くことと雇われることのあいだ」『現代社会学フォーラム』第11号
◇2010 「場所闘争のためのノート」『VOL』第4号
◇2009 「力の条件が失われるとき」『日仏社会学年報』第19号
◇2007 「労働と個人主義」『VOL』第2号
◇2005 「進化 ――生物と社会と」『社会思想史研究』第29号
◇2005 「手の争い」『現代思想』2005年1月号
◇2002 「田中康夫試論」 『現代思想』 2002年5月号
◇2002 “Public Use of Reggae,”Looking Back, Looking Ahead: Popular Music Studies 20 Years Later. IASPM-Norden,Turku 2002.
◇2001 「失業、 社会学的対象の誕生」 『人文学報』 (京都大学人文科学研究所) 第84号
◇1993 「国家のイデオロギー装置について」 『ソシオロジ』第37巻第3号

■翻訳

◆ジャック・ドンズロ 著 宇城 輝人 訳 2012 『都市が壊れるとき――郊外の危機に対応できるのはどのような政治か』,人文書院,240p. ISBN-10: 4409230484 ISBN-13: 978-4409230480 [amazon][kinokuniya]
ルイ・アルチュセール 著 市田 良彦, 宇城 輝人, 水嶋 一憲, 福井 和美, 前川 真行, 安川 慶治  訳 1999 『哲学・政治著作集〈2〉』,藤原書店,1244p. ISBN-10: 4894341417 ISBN-13: 978-4894341418 [amazon][kinokuniya]

■相談・講演・共同研究等に応じられるテーマなど

・近代フランスの社会・政治思想に関する研究(フランス革命、民主主義、自由主義など)
・現代の社会思想に関する研究(労働思想など)
・現代風俗に関する研究(音楽などのサブカルチャー)

■キーワード

労働思想、失業問題、民主主義、ポピュラー音楽、サブカルチャー



UP: 20120911 REV:
WHO  ◇社会学(者) 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)