HOME > WHO >

高阪 悌雄

たかさか やすお

Tweet
last update: 20170317


■研究テーマ

障害者福祉、障害者運動史、障害年金、ゲーミングに基づいた相談援助演習の授業設計

■略歴

精神科病院、知的障害者施設、兵庫県庁への出向等を経て、愛媛県の松山東雲女子大学で障害者福祉論、社会保障論、相談援助演習等を教える。現在静岡英和学院大学人間社会学部コミュニティ福祉学科教員。

■所属学会

日本社会福祉学会
社会政策学会
社会事業史学会
障害学会
日本シミュレーション&ゲーミング学会

■業績(主なもの)

◇著書

「3章1節 身体障害者の現状と暮らし」及び「事例を考えるF」『実践から学ぶ社会福祉』長谷川俊雄・中山正雄編著 2014年3月 保育出版社 PP.40-43. 総頁数4頁 共著.

「障害者福祉論」『社会福祉の理論と実践課題』伊藤秀樹編著 2014年4月 大学図書出版 PP.35-43. 総頁数9頁 共著.

◇論文

「身体障害者を取り巻く制度とその問題点」(2013)『松山東雲女子大学人文科学部紀要』(松山東雲女子大学人文科学部紀要編集委員会)21,77-83.(査読無)

「ある行政官僚の当事者運動への向き合い方−障害基礎年金の成立に板山賢治が果たした役割」(2015)『Core Ethics』(立命館大学大学院先端総合学術研究科)11,135-45.(査読有)

「生活保護に代わる所得保障制度を実現しようとした試みとその意義についての一考察−障害基礎年金の成立過程で障害者団体と研究者は何を主張したのか」(2016)『Core Ethics』(立命館大学大学院先端総合学術研究科)12,171-82.(査読有)

「障害基礎年金制度成立の背景についての一考察―障害者団体や官僚は新制度誕生にどう関わったのか―」(2017)『社会福祉学』57(4),28-42.(査読有)


UP: 20151031 REV: 20151104, 1221, 1223, 201600501, 20170316, 0317
障害者運動 障害者(の運動)史のための資料・人  ◇WHO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)