HOME > WHO >

棚沢 直子




 *以下は立岩のデータベースに入っていたものだけ。

◆1979 「フランスにおける女性解放の歴史と現状」
 『日吉紀要』no.20
◆19810610 「フランスにおける「女のことば」」
 女性学研究会編[1981:030-054]
◆1984 「フランス女性解放運動MLF」
 『東洋大学紀要』教養課程篇no.23
◆19881210 「MLF誕生とその瞬間」
 『別冊宝島』085:114-117 ※
◆ 「フランスの現状から見えてくるもの――これからの日本の女性研究をどうするか――」(海外動向)
 『女性学研究』02:125-157
◆19870815 「高年齢初産――個人的体験から」
 『日本婦人問題懇話会会報』46:011-020 ※COPY
 (特集:産む選択と生殖技術)
◆1991 「『第二の性』の序文から考えたこと」
 『女性空間』3月:097-108,日仏女性資料センター
◆1991 「フランス思想を読む,ボーヴォワール,クリステヴァ,イリガライのかなたには」
 『翻訳の世界』連載8月号:96-99,9月号:108-111,10月号:104-107,11月号:124-127,12月号:118-121,バベル・プレス
◆19920601 「クリステヴァの「母」は変わった !?」
 『情況』03-05(22):115-131 ※

◆棚沢 直子・天野 千穂子(編訳) 1991
 「クリステヴァの女性思想――母が自ら語りはじめるとき」
 J.クリステヴァ『女の時間』勁草書房,棚沢 直子解説,:235-271

 ※は生存学資料室にあり


女性学  ◇母性  ◇WHO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)