HOME > WHO >

とこいけんいち



◆公開講演会「優生社会の世紀を超えて〜ハンセン病人権侵害・失われた90年〜」

ハンセン病者、水俣病者、しょうがいしゃ、薬害被害者に対する20世紀の過酷な処遇を振り返り、そこから浮かび上がる近代、優生思想を問う。来る「生命科学の世紀」に二度と不幸を繰り返さぬため法は、社会は、私たちは何ができるか?

 講師
 国本衛(李衛) ハンセン病回復者、国立療養所多摩全生園入所者
 栗原彬 立教大教員、水俣フォーラム代表
 市野川容孝 東大大学院教員
 鈴木利広 薬害HIV弁護団事務局長、薬害オンブズパースン会議代表
  主催:とこいけんいち・立教大学ジャーナリズム研究会

 日時:2000年11月15日(水)17:45−20:00
 会場:立教大学池袋キャンパス8号館1階大教室

 どなたでも参加できます!!
 無料・不要予約

 連絡:とこいけんいち
 encounter_21@hotmail.com


優生(学) (eugenics)  ◇ハンセン病  ◇WHO 

HOME(http://www.arsvi.com)