>HOME >WHO
杉本 孝子
すぎもと・たかこ



 和歌山県出身、1953年生まれ。
 夫と息子の3人暮らし
 1977年からALSと闘病中
 存在感ある絵を描くことが目標
 (下記連載の著者紹介による)

◆19971001 「出産した頃」(夢)
 『難病と在宅ケア』03-07(1997-10):26
◆19971201 「木枯らしと一緒に飛んでいった」(夢・2)
 『難病と在宅ケア』03-09(1997-12):31
◆19980101 「「母」という言葉の重さ」」(夢・3)
 『難病と在宅ケア』03-10(1998-01):30
◆19980201 「迷子の坊やを捜す夢」(夢・4)
 『難病と在宅ケア』03-11(1998-02):28
◆19980301 「いのちなき砂のかなしさよ」(夢・5)
 『難病と在宅ケア』03-12(1998-03):28-31
◆19980501 「いのちなき砂のかなしさよ」(夢・6)
 『難病と在宅ケア』04-01(1998-04):22
◆19980501 「ひとひらの雪のような命」(夢・7)
 『難病と在宅ケア』04-02(1998-05):32
◆19980601 「涙の跡をいくたびも数えて…」(夢・8)
 『難病と在宅ケア』04-03(1998-06):40
◆19980701 「「臆病」という壁を乗り越えて」(夢・9)
 『難病と在宅ケア』04-04(1998-07):13
◆19981001 「コツ、コツ、と遠ざかるハイヒールの音」(夢)
 『難病と在宅ケア』04-07(1998-10):35
◆19981201 「歩むべき道をもとめて」(夢)
 『難病と在宅ケア』04-09(1998-12):30
◆19990101 「夢中でキャンバスに向かって…」(夢)
 『難病と在宅ケア』04-10(1999-01):51
◆19990201 「ちょっぴりおめかしして女性復活」(夢)
 『難病と在宅ケア』04-11(1999-02):19
◆19990301 「ちょっと手ごわい”車椅子”の私」(夢)
 『難病と在宅ケア』04-12(1999-03):64
◆20000101 「パソコンが入手できると胸ときめかせ」(夢)
 『難病と在宅ケア』05-10(2000-01):36-38
◆20000201 「「ボランティア」を初めて見てただく驚く」(夢)
 『難病と在宅ケア』05-11(2000-02):53
◆20000301 「CGは夢の夢だけど……」(夢)
 『難病と在宅ケア』05-12(2000-03):67
◆20000401 「初めて投函したワープロの手紙」(夢)
 『難病と在宅ケア』06-01(2000-04):29
◆20000501 「お母さんは もう分かってはる きっと だいじょうぶや」(夢)
 『難病と在宅ケア』06-02(2000-05):50
◆20000601 「個展を開いたら観に来るよとエール」(夢)
 『難病と在宅ケア』06-03(2000-06):54
◆20000701 「楽しそうに趣味の魚釣りの話ばかり」(夢)
 『難病と在宅ケア』06-04(2000-07):61
◆20000801 「奈良から大阪へのドライブを予行演習」(夢)
 『難病と在宅ケア』06-05(2000-08):59
◆20001001 「ドライブをかねて患者会にお初の出席」(夢)
 『難病と在宅ケア』06-07(2000-10):57
◆20010201 「とてつもなく長いトンネルをようやく抜け出た」(夢・最終回)
 『難病と在宅ケア』06-11(2001-02):68


[31]杉本孝子(奈良県)は一九七七年に発症している。三年ほどは進行が早かったが、その後はゆっくりになる。人工呼吸器は使わずに暮らす、発症から十九年後の記録として豊浦[1996:172-179]、二三年後に書かれた文章に杉本[2000]。◆


UP:20040625 REV:0626
ALS

HOME(http://www.arsvi.com)