HOME > WHO >

澤登 俊雄

さわのぼり・としお



澤登 俊雄 1984 「現代における刑罰の本質と機能」 石原他 (編) [1984:35-70]
沢登 俊雄 198607 「脳死問題と法律家の役割」,『法律時報』58-08:2-5
澤登 俊雄 19870901 「少年の健全育成とパターナリズム」,『法律時報』59-10(726):040-045  ※COPY
沢登 俊雄 198804 「脳死問題と社会的合意」,『法律時報』60-05:2-5
沢登 俊雄 198912 「脳死に関する学術会議の立場<脳死シンポジウム>」,『技術と人間』18-12:082-86
沢登 俊雄 199109 「脳死臨調・中間意見をめぐって」,『法律時報』63-10:2-5
澤登 俊雄 19910901 「脳死臨調・中間意見をめぐって」(法律時評) 『法律時報』63-10(779):002-005  ※COPY
沢登 俊雄 199209 「日本の脳死移植はなぜ進まないのか」(特集:脳死と臓器移植問題をさぐる) 『法学セミナー』453:30-33
澤登 利雄 19920901 「日本の脳死移植はなぜ進まないのか」,『法学セミナー』37-09(453):030-033  ※COPY
澤登 俊雄 編 19970410 『現代社会とパターナリズム』 ゆみる出版,253p. 2000 ※2001科研
澤登 俊雄 19970410 「犯罪・非行対策とパターナリズム」 澤登俊雄編[1997:123-160]  ※2001


UP:20050730
WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)