>HOME >WHO
新川 敏光
しんかわ・としみつ



・新川敏光(しんかわとしみつ)
・1956年12月20日生
・京都大学大学院法学研究科教授
・政治学(政治過程論)
・博士
・cf.http://www.global-g.jp/shinkawa/

◆新川 敏光 19990500 『戦後日本政治と社会民主主義――社会党・総評ブロックの興亡』,法律文化社 249,2p ISBN:4-589-02151-X 3675 [bk1]
◆新川 敏光 1999 『戦後日本政治と社会民主主義』,法律文化社
◆新川 敏光・ジュリアーノ ボノーリ 編  20041020 『年金改革の比較政治学——経路依存性と非難回避』,ミネルヴァ書房,341p. ISBN-10:4623041204 ISBN-13:9784623041206 \3500 [amazon][kinokuniya] ※ i04j

◇新川 敏光 2004 「福祉国家の危機と再編――新たな社会的連帯の可能性を求めて」,齋藤純一編『社会的連帯の理由』(福祉国家の行方・第5巻),ミネルヴァ書房)
◇新川 敏光 2003 「グローバル化は国家能力を減退させる?」,『現代思想』2002-12:76-85
◇新川 敏光 2003 「福祉国家の改革原理―生産主義から脱生産主義へ―」,『季刊社会保障研究』38-2:120-128
◇新川 敏光 2003 「カナダ福祉国家研究の地平」,『大原社会問題研究所雑誌』519:1-17
◇新川 敏光 2001 「戦後社会保障政策の過程と構造」,『季刊社会保障研究』37-1:4-16
◇新川 敏光 2000 「階級政治論の再構成」,小川浩三編『複数の近代』,北海道大学図書刊行会,339-385
◇新川 敏光 2000 「日本型福祉体制の特質と変容」,『現代思想』(2000-3):140-154
◇SHINKAWA, Toshimitsu 2000 "Failed Reform and Policy Changes of the SDPJ, Otake Hideo ed. Power Shuffles and Policy Processes, Tokyo: Japan Center for International Exchange, 152-182.


UP:20040127 REV:20100522
労働  ◇WHO 

HOME(http://www.arsvi.com)