>HOME >WHO
杉田 俊介
すぎた・しゅんすけ


このHP経由で購入すると寄付されます

■著書

◆杉田 俊介 200805 『無能力批評――労働と生存のエチカ』,大月書店,351p. ISBN-10: 4272430750 ISBN-13: 978-4272430758 \2310 [amazon][kinokuniya] p0601

◆杉田 俊介 20051020 『フリーターにとって「自由」とは何か』,人文書院,218p. 1680 ISBN: 4409240722 [amazon][kinokuniya] ※,

出版社/著者からの内容紹介
私たちは、もっと怒っていい。その怒りを社会に投げつけていい。労働の現場から生まれた渾身のフリーター論。たたかいは、これからだ。
内容(「BOOK」データベースより)
労働の現場から生まれた渾身のフリーター論。ブログで話題!「フリーターに関する20のテーゼ」付。

目次
第1部 現在へ―現状分析論
 フリーターとは誰か?
 フリーターは階層である?
 ニートとは誰か?
 フリーターは何の当事者なのか?
 政府や企業は、フリーター的労働層を便利に使い捨てようとしてきたし、今後もそうする ほか
第2部 未来へ―Kさんへの手紙
第3部 フリーターに関する二〇のテーゼ

 →労働

■論文

◆20080301 「ALS・自然死・家族介護――いちヘルパーの小規模な日常から」,『現代思想』36-3(2008-3):224-231
◆20061201 「自立と倫理――カントとともにある 『寄生獣』、『寄生獣』 によるカント」,『現代思想』34-14(2006-12):152-170

■http://www.arsvi.comで製作しているファイル

「青い芝の会への批判」

■引用

◆20080301 「ALS・自然死・家族介護――いちヘルパーの小規模な日常から」,『現代思想』36-3(2008-3):224-231
 1剥がされていく、/2片隅で、/3別の当事者として、


UP:20060423 REV:20061201
平等/不平等  ◇WHO 

HOME(http://www.arsvi.com)