>HOME >WHO
鈴森 薫
すずもり・かおる


 医師

◆外3名 1982 「平衡型転座保有者に対する出生前診断 転座染色体の分離比について」
 『先天異常』22-3:297
◆1982 「メチルマロン酸尿症 出生前診断例」
 『界』34-KaKi ZoKango:250-251
◆1984 「羊水診断による出生前診断」
 『小児科MOOK』no.32:18-29
◆1984 「羊水診断以外の出生前診断」
 『小児科MOOK』no.32:30-47
◆1985 「胎児の異常をじゅう毛で診断」
 『看護技術』31-15:2091-2092
◆鈴森 薫・今泉 克英・勅使河原 啓市・八神 喜昭 1986
 「羊水検査,じゅう毛膜検査についての意識調査 羊水検査経験者を対象として@Consciousness survey on amnioticfluid test or chorion test. For womenundergoing amniotic fluid test.」
 『産婦人科の実際』35-10:1481-1486
◆鈴森 薫・中原 靖典 1986
 「染色体異常と出生前診断@Chromosomal aberration and prenataldiagnosis.」
 『産婦人科の実際』35-4:451-456
◆1987 「ハイリスク児の出生前管理 外科的治療の現状@Prenatal management of high riskchildren. Present status of surgicaltherapy.」
 『産科と婦人科』54-11:1977-1985
◆1988 「先天異常の出生前診断の現況と問題点」
 『日医新報ジュニア版』no.278:11-15
◆1988 「先天異常の出生前診断 その現況と問題点」
 『日本産科婦人科学会雑誌』40-8:1027-1032
◆1988 「周産期の臨床検査 羊水検査 染色体分析」
 『周産期医学』18-臨増:92-95
◆1988 「先天異常の出生前診断の現況@Present situation of prenataldiagnosis of congenital anomalies.」
 『日本医事新報』3360:25-29
◆1988 「失天異常の出生前診断の現況と問題点@Prenatal diagnosis of congenitalanomaly-present status and futureproblems.」
 『産婦人科治療』57-3:330-335
◆1988 「先天異常の出生前診断 その現況と問題点@Prenatal diagnosis of congenitalabnormality. Its present state andproblem points.」
 『産婦人科の世界』40-10:1021-1028
◆1988 「先天性代謝異常症 出生前診断の進歩@Inborn errors of metabolism. Recentadvances in prenatal diagnosis.」
 『現代医学』35-3:447-451
◆1989 「〔中枢神経疾患の遺伝学〕出生前診断の現況と問題点」
 『Clin Neurosci』7-6:646-649
◆1989 「産婦人科領域への分子生物学の応用 バイオテクロノジーを用いた診断と治療 出生前診断」
 『産科と婦人科』56-12:2369-2375
◆1989 「胎児管理 外表奇形の出生前診断」
 『産婦人科治療』58-5:526-536
◆1989 「出生前医学の諸問題 じゅう毛採取などによる診断」
 『日本医師会雑誌』101-2:275-280


出産・出生とその前後  ◇WHO 

HOME(http://www.arsvi.com)