HOME > WHO >

坂本 佳鶴恵

さかもと・かづえ



 さかもと かづえ
 社会学
 お茶の水女子大学

◆1986 「スティグマ分析の一視角――「人間」であるための諸形式に関する考察」
 『現代社会学』12-02(22):157-182 ※
◆19860701 「社会現象としての差別――理論化のための一考察」
 『ソシオロゴス』10:024-37 ※
◆19870701 「自我と役割――「役割距離」からの自我論構成」
 『ソシオロゴス』11:164-175 ※
◆1989 「行為論への一視角」
 『社会学評論』159
◆19900720 「扶養規範の構造分析――高齢者扶養意識の現在」
 『家族社会学研究』02:057-069 ※COPY
◆1991 「書評:上野千鶴子『家父長制と資本制』」
 『理論と方法』09
◆1991 「家族らしさ」
 吉田民人編『現代のしくみ』,新曜社
◆19920530 「フェミニズムにおける「近代」主義論争――フェミニズムはどのように「近代」を問うべきか」
 江原由美子編[1992:203-232]
◆19970120 『<家族>イメージの誕生――日本映画にみる<ホームドラマ>の形成』
 新曜社,411+6p. 3600



社会学(者)  ◇家族  ◇フェミニズム/フェミニスト (feminism/feminist)  ◇WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)