HOME > WHO >

Steijlen, Fridus

フリーダス・スタイラン


このHP経由で購入すると寄付されます

 フリーダス・スタイランさん講演会

東京大学ジェンダーコロキアムと,千葉大学ライフヒストリー研究会では,
ライフヒストリーの分野でご活躍中のフリーダス・スタイランさんをお招き
し講演会&ディスカッションの会を行います.
今回は,ジェンダーコロキアムのために,特別にオーラルヒストリーがオラ
ンダで受容される際に、女性史が果たした重要な影響についてお話しいただ
きます.ビジュアルや音声のプレゼンもご用意してくださるようです.ご期
待ください.
またとない機会ですので,ご関心のある方のお越しをお待ちしています.
 (予約などの必要はありません.当日直接お越し下さい.)
尚,講演は英語ですが,日本語の通訳がつきます.

題   目 : 女性史とオーラルヒストリー――刻印された記憶
講   演 : フリーダス・スタイランさん 英語 (日本語通訳あり)
日   時 : 10/5(金)18:30−20:00
場   所 : 東京大学 本郷キャンパス 法文1号館 3階・315教室
         (正門を入って,左手2つ目の建物です)
参加方法  : 予約の必要はありません.直接おこしください.
主   催 : 東京大学ジェンダーコロキアム(代表:上野千鶴子)
        千葉大学ライフヒストリー研究会(代表:桜井厚)
内   容 : オーラルヒストリーがオランダで受容されるにあたり、女
        性史が果たした重要な影響について整理する。またインタ
        ビューにおけるジェンダーの影響について、インタビュ 
        アー・インタビュイーの文化的背景も視野にいれて考え 
        る。時間が許せば、刻印された記憶が語られる際の信頼 
        性・信憑性についても検討したい。

以上の部分についてのお問い合わせは,
 上野研究室 スタンラインさん講演担当  gc@l.u-tokyo.ac.jp  迄お願
いします

また,今回スタンラインさんを日本にお呼びした方々から,以下のご案内を
頂戴しました.ご関心のある方へ,ご連絡ください.(尚,以下についての
お問い合わせは,gcではなく,関連の方々へご連絡下さいますよう,よろし
くお願いします) 荒井

【以下も、転送歓迎】

講演のご案内
今回、岡山大学国際交流基金によって、オランダの研究者を招聘致しま
す。以下の要領で講演会・ワークショップを持ちますので、ふるってご参加
ください。

現在各地で予定されているワークショップ・講演 (詳細はできるだけ
情報を追加しますが、不明な場合はこの案内の一番下にある、中尾まで
お問い合わせください)
・ 9月22日(土) 主催:岡山・十五年戦争資料センター
  岡山県生涯学習センター(岡山市伊島3−1−1)、
  14:00−16:30 連絡先:086-273-4068
・ 9月24−25日 北九州博覧祭セミナー「Remapping Cities」
         情報はhttp://www.d-museum.com/remap/
・ 9月27日(木)17:30−19:00
          岡山大学文学部 文学部大会議室
・ 10月1日(月)ライフストーリー研究会 (京都大学) 詳細は
         http://scalar.cc.okayama-u.ac.jp/user/le/geog/33nakao/
 (9月21日より)
 なお、東京での連絡には、NHK出版の石浜哲士に協力をお願い
しています。NHK出版の連絡先は、
Tel.03−3780−3319  Fax.03−3780−3393

JOHAは仮称であり、日本各地で聴き取りを行っている方々の間をゆるや
かなリンクでつなぎ、情報交換をすることを目指しています。
とりあえず、今の面子で始めかけていますが、諸先輩を始め、皆様のご参
加をお待ちしています。

講演設定に現在ご協力頂いているかたがた:石浜哲士 岩崎稔 
上野千鶴子 上羽修 小熊英二、成田龍一 村本由紀子 毛利嘉孝 
やまだようこ ほか (アイウエオ順 敬称略)


UP:? REV:
WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)