HOME > WHO > 結核(日本)

塩野 麻子

しおの・あさこ
researchmap マイポータル→ https://researchmap.jp/shionoasako

Tweet
last update:20200725

■所属

立命館大学大学院 先端総合学術研究科 生命領域 2018年度入学
日本学術振興会 特別研究員(DC1)2020年度採用

■研究テーマ

近代日本における結核の病因をめぐる言説の生成――体質概念や精神衛生との関連から
 KAKEN当該ページへのリンク→https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20J21320/

■所属学会

日本科学史学会(2018年〜)

■業績

論文:査読あり

◇塩野麻子,20200331,「戦前期日本の通俗医学書における結核の発病予防をめぐる言説」『コア・エシックス』16. 97-108.
 https://ritsumei.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=13191&item_no=1&page_id=13&block_id=21

国内学会報告

◇塩野麻子,20181201,「戦前期日本の通俗医学における結核をめぐる言説」第22回日本科学史学会西日本研究大会,於:広島大学東千田校舎.

そのほか印刷されたものなど

◇塩野麻子,20190320,「障害者総合情報ネットワークのアーカイヴィング・メソッド」『立命館生存学研究』2: 219-223.
 [外部サイト]http://hdl.handle.net/10367/11708

そのほか

◇院生指定質問,生存をめぐる制度編成研究プロジェクト主催「『日本気象行政史の研究』合評会」 2019 年9月28 日 於:立命館大学朱雀キャンパス.
◇櫻井悟史・塩野麻子・伊東香純,「障害者総合情報ネットワークのアーカイヴィング・メソッド」生存学研究センター公開シンポジウム「マイノリティ・アーカイブズの構築・研究・発信」 2018年12月01日 於:立命館大学衣笠キャンパス.

社会活動

◇国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所医薬基盤研究所研究倫理審査委員会委員(2019年4月〜現在)

■作成ファイル

感染症 | Infectious Disease 〜新型コロナウイルス
感染症 文献(日本)
結核(日本)
結核 文献
免疫|immunity
京都府におけるALS女性嘱託殺人事件

優生学・優生思想 | eugenics
優生 2020(日本)
優生 2020(日本)報道
優生 2019(日本)
優生 2019(日本)報道
優生 2018(日本)報道
優生 2018(日本)社説/論説
優生 2018(日本)強制不妊手術の記録の調査・開示
優生 2018(日本)相談窓口の設置
優生 2018(日本)提訴・裁判
優生 2018(日本)国会議員の活動、超党派議連

人工妊娠中絶:関連書籍
新型出生前診断|Non-Invasive Prenatal Testing
乳房|breast

先制医療 | Preemptive Medicine
ハンセン病・2019(ハンセン病家族訴訟)



UP:20200401 REV:20200407, 0430, 0725
感染症 | Infectious Disease  ◇結核(日本)  ◇ハンセン病 | leprosy  ◇新型出生前診断  ◇人工妊娠中絶  ◇優生学・優生思想 | eugenics  ◇WHO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)